あなたは、「ボディペイント」って知っていますか?

この文字ごとく、カラダにペイントをすることで自分を表現したり、オシャレにするテクニックになります。

今では、メイクであってもペイントをすることで色素を肌に残し、いつまでもそのメイクを楽しむ…なんていうこともありますよね。

それは顔だけで終わりますが、巷で人気を集めているボディペイントとはそうではなくカラダ全体にペイントをしていくものなんです!

そのため、お洋服のようにペイントをしていきます。

そのため、裸の上からペイントするなんていうツワモノも…。

日本ではあまり浸透していないボディペイントですが、海外ではとても人気を集めているんですよ!

そんなボディペイントに早くも目をつけて、トライしてみようとしているそこのあなた!何から始めればいいのか?何を集めればいいのか?

さらにどんなときにボディペイントをすればおかしい人に思われないのか…などなど気になることってたくさんありますよね。

この記事では、話題のボディペイントとはいったいどんなものなのかなど特集しています!

ぜひこの記事を参考にして、ボディペイントにチャレンジしてみてくださいね♪

️超話題!ボディペイントで楽しく遊ぼう

テレビのすごい映像特集などで、ボディペイントをした人たちが特集されていることがありました。

それは数年前…。

そのときには「海外には、変わった人がいるんだなぁ」なんて思われていたものです。

しかし、ここ数年でそのボディペイントは日本でも当たり前におこなわれるようになっているということをご存知ですか?

とはいっても、通常の生活のなかでボディペイントをしている人は少ない・・・いや、いないに等しいでしょう。

しかし、フタをあければあらびっくり!ハロウィンなどのイベントごとでは、ボディペイントをしている人がたくさんいらっしゃるんです。

特に日本では、ここ数年でバレンタインやホワイトディよりもハロウィンなどのイベントごとが持ち上がりを魅せるようになっていますよね。

ハロウィンの日時の東京の渋谷のあの混雑さがその時代そのものを物語っているといえます。

また、そのようなイベントごとには参加できない人であっても何かしらの機会をみつけてはボディポイントを楽しんでいるんです。

また、ファッション雑誌のなかでもボディペイントが特集される機会も増えてきましたね。

それくらいにボディペイントは、日本人から注目され、これからもっと盛り上がりをみせる分野だともいわれているんです。

…なんて堅苦しく伝えると、「ボディペイントは難しいものなのかな」「挑戦しづらいものなのかな」なんて思ってしまいますよね。

そんなことないんです!あなたは、小学生や幼少時に絵の具やクレヨンを使って好きなように画用紙いっぱいに好きな絵を書いた経験があるのではないでしょうか。

それと同じなんです。

それをからだでおこなうだけの話♪これまでのキャンパスが画用紙だったのが、あなたの体や友達や知人の体になるだけなんです。

そのため、自分ではない自分になれるような気がしたり、いつもの自分とは違う気持ちから楽しく遊ぶことが出来るんですよね♪

それに人は、絵をかくことによってストレスを発散できるという検証結果もあるほど。

なりたい自分になりながら、ストレス発散できるなんて嬉しいと思いませんか?

️ボディペイントとは


ボディペイントとは、体をキャンパスにして絵を描いていくものになります。

例えば、裸の上にペイントすることであたかも水着を着ているように描いてみたり、猫や犬になってしまったかのように体中に色を塗りつぶしていく…なんて、色々な方法でペイントを楽しむことが出来るんです♪とはいっても、必ずしも裸でやらなければならないというわけではありません。

しっかりと隠すところは隠せるようなものを身に着ければいいだけの話。

そのため、ハレンチな人だけがやるようなものではないということを勘違いしないでくださいね!

ボディペイントがはやりだした頃には、絵の具でカラダに塗っていたために雨にぬれたらすぐに取れてしまうなんていうことがありました。

しかし、今では塗料も進化しているのでとれにくいものであったり、暗いところであれば発光するものなど楽しむ幅が増えているのも事実!

そのため、ただ塗るだけじゃいや!もっと別の楽しみ方を楽しみたい!なんていう方でも満足いくくらいに楽しむことが出来るんです。

メイクも顔に絵を書いていくようなものですが、それには満足できなくなっている方、メイクにはたくさんの色を使っている方にはぜひともカラダでその気持ちを表現していただきたいと思います!
その前にボディペイントとはいったいどのようなものなのかをもっと詳しく見ていきましょう。

イベントで大活躍のボディペイント!

ボディイベントというものを知っていたとしても、いざそれにチャレンジしようとしても「どこでボディペイントをすればいいんだろう?」「そんな機会なんてないよな…」なんて感じてしまいませんか。

たしかにボディペイントは、とても奇抜なものなので日常生活ではあまり役立ちません。

というか、日常生活でボディペイントをしている人がいれば、それはそれはとても目立ってしまうでしょう。

それに”おかしな人”として認定されてしまうかもしれないですよね。

そのようにならずにボディペイントを楽しみたい!と感じている人もいらっしゃるはずです。

そんなあなたは、ぜひともイベントごとを多いに活用してみてください♪ボディペイントとは、日常生活でできないものだからこそイベントで”非日常感”を楽しむことが出来るものなのです。

とはいっても、イベントごとになかなか参加する機会がない人にとっては、どんなイベントでボディペイントをすればいいのか迷ってしまうことでしょう。

そのように迷っている時間がもったいない!なぜならば、あなたが悩んでいる間にもさっそくボディペイントを試して楽しんでいる方がたくさんいらっしゃるからなんです。

では、いったいそのような人たちはどんなところでボディペイントを楽しんでいるのでしょうか。

ここでは、どんなイベントであればボディペイントを活用できるのか、それによって変身を楽しむことが出来るのかをお伝えしていきます。

ハロウィン


海外の方からはビックリされてしまうほどに、日本ではハロウィンイベントが盛り上がりを見せていますよね♪

ハロウィンの時期になると繁華街などでは、コスプレをして歩いている人をたくさん見かけるかと思います。

また、特に東京の渋谷であればハロウィンの日時になると多くの人が集まり、DJポリスなんかが発動するなんていう事態にもなっていることを知っているのではないでしょうか?テレビでも放送されているのでわかりやすいですよね。

ハロウィンイベントは、いつもはコスプレなどの仮装なんてまるでチャレンジできないと思っている方でもすぐにでも仮装をチャレンジできる絶好の良い機会なんです!

ハロウィンというだけでコスプレをいつもしないような人がコスプレをしてもおかしいものとは見られない、だからこそチャレンジしてほしいですね。

とはいっても、ボディペイントをカラダ全体でやるには寒い季節ですから、できるだけ屋内でのハロウィンイベントの際にそのボディペイントを披露するようにしましょう!

また、ボディペイントですと女性であれば、いつも以上にセクシーに色気たっぷりな人に見せることも出来るため、モテたいと思っている人にもぴったりな仮装になります♪

全身ドラ○もんに扮してみたり、さらには魚や動物などに擬似化させるのもおもしろいですね!

それに日ごろのボディペイントの腕が上達したことをハロウィンイベントで発表する…という気持ちで臨むことが出来ちゃうんです!

誕生日パーティー

ハロウィンのイベントに参加するのはなかなか「ハードルが高いな」なんて感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

たしかに、ハロウィンイベントっていわゆる”イケイケな人”がたくさんいるためにその輪の中に入ることさえもためらってしまう方もいらっしゃるはずです。

そのような方でもボディペイントをしたいという気持ちを諦められないハズ!それにイケイケじゃないからってボディペイントができなかったり、その輪に入れないからといってその機会を逃してしまうのってとてももったいないと思うんです。

そんなあなたは、ぜひとも”誕生日パーティー”でボディペイントを試してみてください♪

誕生日パーティーってハロウィンのイベントとは違って、”仲良しな人””顔見知りな人”としか開かないものですよね。

そのため、ボディペイントをするハードルを下げることが出来るんです。

なんとなく、そのような気がしませんか?

とはいっても、誕生日パーティだからこそその主役の人を脅かしたり、喜ばせることが出来るのではないでしょうか!

誕生日の人の顔のイラストをボディペイントにしたり、その主役の人が好きなキャラクターなどをペイントすれば主役さんは喜んでくれますよね!

また、内輪メンバーだからこそ気兼ねなく新しいことにチャレンジできるということもあることを忘れないでくださいね!

クリスマス

イベントごとといって忘れてはいけないのが”クリスマス”ですね。

クリスマスになると多くの方がサンタクロースのコスプレをするかと思います。

それだけでクリスマス気分を堪能した気分になり、幸せな気持ちになれるものです。

しかし、そこをあえてサンタのコスプレをするのではなく、ボディペイントでクリスマス感を楽しむのもとってもおすすめなんです!

既にクリスマスでボディペイントをしている人のなかには、クリスマスツリーのイラスト、トナカイのイラスト、サンタクロースのイラスト…やサンタの洋服をあたかも着ているかのようなボディペイントをしているんです。

ハロウィンや誕生日パーティでボディペイントをするとなると、どのようなものをペイントすればいいのか悩んでしまうものです。

しかし”クリスマス”という枠組みに縛られているからこそ、簡単にできるなんていうこともあるんですよ!

あなたは、クリスマスといってどんなことを思い浮かべますか?

その思い浮かべたものを体にどんどん書き込んでいけばいいだけなんです!

また、クリスマスイベントなどは仲良しメンバーでもおこなう機会も多いはず。

そこであれば、誕生日パーティのように気兼ねなくチャレンジできるのでは?

また、学校や会社のイベントごとに参加するのであれば、いつもとはちがったあなたの姿を他の人にみせることができる良いチャンスです♪

野外フェスなど

あなたは、野外フェスなどに参加したことはありますか?

野外フェスとは、その文字通りに野外でおこなわれるフェスのことをさしています。

それに野外フェスでは、色々な歌手の方々の歌や演奏をきいたり、それにあわせて踊ることが出来るものが多いです。

そのため、いつもとは違う自分になることができる気持ちに浸れます。

だからこそ、ボディペイントをするのがおすすめなんです!

野外フェスでは、ほとんどがそのフェスにちなんだTシャツなどタオルを販売していますよね。

それらを身に着けて、自分なりにコーディネートを楽しむのもとてもたのしいものです。

しかし、そのフェスのために自分で考えた洋服を切ることが出来ると思ったらどうでしょうか?
もっともっと野外フェスを楽しむことが出来るのです。

それに野外フェスには、知り合いと参加したとしても他の多くの参加者は知らない人ばかり。

要するに少しの恥ずかしい思いをしたとしても、あまりそれが後悔として心に残ることがないんです。

とはいっても注意したいのが”雨”などの天候の変化。

野外フェスはほとんどが夏場におこなわれることが多く、ゲリラ豪雨などに見舞われやすいんですよね。

そのため、野外フェスにボディペイントをしていく際にはウォタープルーフタイプのものでボディペイントするのがおすすめです!

それに夜まで続く野外フェスだからこそ、夜でも目立つことができるように発光するペイントで体を描くのもアリ!想像するだけでなんだかワクワクしてきませんか?

️フェイスペイントの基本はこれ

ボディペイントやフェイスペイントをしたい!と思ってはいるものの、どんな種類があるのかわからない!やるならとことん楽しみたい!…そんな気持ちを持っている方もいらっしゃるはず♪

そんなあなたのために、ここでは顔に特化したフェイスペイントで使うことの出来る基本をお伝えします!これらをマスターすることができれば、もうあなたはフィイスペイントの達人といってもいいくらい。

さっそくどんな模様があるのか、どんなペイントが主流になっているのかを見ていきましょう。

光るフェイスペイント

ハロウィンの夜やフェスの夜の部に参加するのであれば、光るフェイスペイントがおすすめ!光るフェイスペイントとは、その文字の通りに顔を輝かせることが出来るペイントです。

…なんていうと誤解をうんでしまうかもしれないですね!(笑)

塗料の中に発光させる物質が含まれているので、それによって夜でも発光することが出来るんです!とはいっても、それだけ特殊な材料が使われているので人によっては肌にあわないことも。

低刺激のものも販売されているので、そのような製品を選ぶのもオススメです。

ワンポイントフェイスペイント

顔全体にフェイスペイントをするのはちょっと…なんて思っている方には、ワンポイントフェイスポイントがおすすめ!

顔にワンポイントだけペイントをするので、まるでフェイスシールを貼っているかのような感覚に陥ることも。

筆者のおすすめは、ほっぺにハートや星型をペイントするもの♪

または、参加するイベントにかかわるロゴやキャラクターをペイントするのもいいですよね!

ちなみに筆者は某アイドルの卒業コンサートにおいて、卒業する子の名前を顔にペイントしてもらったことがあります。

今思えば少し恥ずかしい思い出ですが、当時はとても嬉しかったですよ。

幾学模様のフェイスペイント

幾何学模様もオススメ!幾何学模様ってなんだか見とれてしまうけれど、どこかミステリアスな雰囲気をもっていますよね。

それをフェイスにペイントすることによって、あなた自身もちょっと変わった人を演出することができちゃうんです。

とはいっても、あまり好まない人もいるのでしっかりと自分がそのような顔になっている姿を想像し、受け入れることが出来るときにチャレンジしてみて!

半ガオフェイスペイント

フェイスペイントとはいっても、全部をペイントするのはつまらない!他の人とはまったく違うことをしたい!と思っているあなたは、半顔だけをフェイスペイントするのがおすすめ!
ちょっぴりおかしいように感じてしまいますよね?しかし、それはイベントだからこそできるペイントなんです。

だって毎日のメイクで半分だけメイクする・・・なんてできないでしょう?それと同じ。

イベントごとだからこそ、人とは違ったフェイスペイントで目立っちゃいましょう。

️初心でも大丈夫!フェイスペイントのやり方

初心者の方にとって、フェイスペイントにチャレンジしたいけれどもそのやり方がわからないからできないと思うものですよね。

そんな方でも大丈夫!安心してフェイスペイントができるように、ここでは簡単にフェイスペイントのやり方をご紹介していきます!

ぜひ、このやり方をみながら進めていってくださいね。

1、好きなデザインを決める

まずは、あなたがチャレンジしてみたいデザイン・好きなデザインをきめましょう。

デザインは、ネットで検索するのでもいいですし、あなたの頭の中にパッと浮かんだものでもかまいません。

2、使用するフェイスペイントの道具を揃える

次にそのデザインに基づき、必要なフェイスペイントの道具をそろえていきましょう。

水性or油性

あなたは、どんな場所でボディペイントを楽しみたいのでしょうか?もしも屋外であるのであれば、油性がおすすめ。

なぜならば、急な雨などにも対応できるからです。

反対に室内で楽しみたいという方は、水性のペイント塗料でもいいでしょう。

デザインにあった色味を調達してくださいね。

筆・パレットを用意

これがなきゃ始まらない!フェイスペイントをするための筆やパレットを用意していきましょう。

パレットは100円ショップのものでもいいですが、筆はなるべくであれば専用のものをそろえてみて!
そのほうが断然かきやすいからです。

3、デザインを顔に描いていこう

さっそくその道具を使って顔にデザインをかいていきます。

かくまえに「こんな感じにしよう」と必ず脳内でイメージをしてからにしてみて!
そうすると失敗をしません。

大きな模様から書き始めるのがオススメです。

4、仕上げはラメやジェルで綺麗に整えて

デザインを書き込むことが出来たのであれば、最後はラメやジェルでキレイに整えていきましょう。

これを塗らなくてもいいのですが、ぬったほうが断然美しくみえますよ!

️フェイスペイントをするときの注意点

ボディペイントをするだけではなく、フェイスペイントにもチャレンジしようとしているそこのあなた!

フェイスペイントは、日ごろのメイクとはちがってなんだか本当に自分を魔法にかけられるような気がしてしまいますよね!

しかし、そのやり方によっては、あなたの大事な顔をひどいものにしてしまうなんていうこともあるんです。

そうならないために、ここではフェイスペイントをするときには必ず注意しておいてほしい点をお伝えいたします。

安全に100%楽しむためにも、ぜひこれから注意することには必ず気をつけるようにしてください。

そうしないとどうしてフェイスペイントなんてやってしまったんだろう…なんて後悔の気持ちしか残らなくなってしまいます。

使用前にパッチテストをしよう

ボディペイントでもフェイス用のペイント塗料であっても、必ずパッチテストをおこなってください。

あなたは、これまでに髪の毛をそめる髪染め剤で肌がかぶれたことはありませんか?

肌がもともと弱かったり、刺激の強いものには対応できないような肌質をしている、またはホルモンバランスが崩れているときなどにはいつも合っていたそのような化学物質が肌に合わなくなってしまうこともあるんです。

だからこそ「去年は何も問題なく使えた」「こないだは何も問題なく使えた」という場合でも、必ずパッチテストをおこなってみてください。

まずは、顔の中やうなじなどの日ごろ目立たないところに少しだけペイント塗料を塗ります。

それから数分たって、かゆみや刺激、痛みなどが起きていないかを確認してください。

少しでも痛みや刺激、そしてかゆみが起きている際には必ず使わないようにすること。

塗料ってあまり安いものではないので、なんだかもったいないような気がしてしまいますがそれを塗るとあなたの肌がただれてしまったり、おかしなシミができてしまうなんていうことになりかねません。

「ちょっとくらいガマンすればいいや!」という気持ちがのちのちの医療費にも関わってくるので注意が必要になります。

ボディペイントやフェイスペイントで日常生活をすごすわけではないからこそ、しっかりとパッチテストをおこないましょう。

しかし、急いでいるとき、どうしてもすぐにでもペイントをしたいときもあるはず。

そんなときは、パッチテストというよりも最初に塗った塗料に刺激があるかどうかで判断してください。

少しでもピリッとした感覚がしたり、かゆみや刺激を感じたらすぐに洗い流すこと。

肌に合わない場合があるので注意!

ボディペイントやフェイスペイントは、色々な人がチャレンジしていますよね。

しかし、あなたにはその塗料が肌に合わないということがあるんです。

そりゃあこの世界に同じ人は存在しませんから、肌に合わないという人がいてもおかしくないですよね。

特に日ごろから新しい化粧品などで刺激を感じやすい方だったり、髪の毛を染める際にしみることが多いときには肌にあわない場合があるのであらかじめ注意が必要になります。

「自分にはあうはずだ」なんて自分の肌を過信せずに、大きいサイズのものではなくまずは小さめのサイズのものから手をだすといいかもしれないですね。

とはいっても、ペイント塗料はフタをあけたら早めにつかいきることをおすすめします。

なぜかといいますと、液体が酸化してしまって肌に合わなくなってしまうことがあるからです。

他人にアートしてもらうようにしよう

ボディペイントをしようとしている人のなかには「自分でデザインをして全身に自分でペイントしていきたい!」と考えている方もいらっしゃるはず。

たしかにそのようにボディペイントをしている方もいます。

しかし、それってほんのごくわずかの人だけ…。

自分で全身を描こうとすると、理想のものとはかけ離れたものになってしまうことが多いんです。

それに鏡を見てはペイントする…という行動を繰り返していかなければならないので、とても時間がかかります。

だからこそ、ボディペイントやフェイスペイントをするときにはぜひとも他人にアートしてもらうようにしましょう♪

体の大部分を他人に任せるなんて、なんだかとても恥ずかしいような気持ちがしてしまいますよね。

その恥ずかしさを越えるくらいの完成度がまっているので、少しは辛抱してアートしてもらいましょう。

相手にデザインそのものを任せることも出来ますが、自分でデザインをあらかじめ決めてやってもらうという手段もあります。

とはいっても、身近にボディペイントをしてくれるような友人や知人がいない…という方もいらっしゃるはず。

そのような方は、ぜひともボディペイントの専門店を頼ってみて♪

そこでは、ボディペイントのプロたちがあなたにアートしてくれます!

それなりの費用はかかりますが、必ず納得のいく仕上がりにしてくれるのが嬉しいポイントです。

使用前に化粧水で肌を整えよう

ボディペイントでもフェイスペイントでも、ペイントを成功させるためにはその肌が成功のカギを握っていることが多いです。

あなたは、いつもメイクをしますか?肌が乾燥しているとどうしても化粧ノリが悪くなってしまったり、メイクしたてはいいものののちのちに皮脂で崩れたり、乾燥でカピカピになってしまう・・・なんてことになってしまっているはずです。

それは、肌の保湿が足りていないから!ニキビでもほとんどの肌トラブルは、肌の水分不足が関係していることが多いんです。

しっかりとフェイスペイントを肌になじませ、長時間もたせるためにもしっかりと化粧水で潤いを肌に与えるようにしてくださいね!

おすすめは、セラミドが含まれている化粧水!

セラミドは、水分をたくわえる力があるのでしっかりと潤いをたもってくれる効果をもっているんです。

フェイスペイントであれば、いつも使っている化粧水でもいいですがボディペイントする際には、スプレータイプの化粧水があるととてもやりやすいでしょう。

肌に異常が出たらすぐにストップしよう

さきほどもお伝えしましたが、肌に少しでも異常が現れたのであれば使用を必ず中止してください。

そうしないと、肌の刺激がもっと強くなるだけではなく、あなたの肌になんらかの後遺症を残してしまう恐れがあるからです。

前日までにおこなうパッチテストで何もなかったのに、当日になってヒリヒリしてしまう…ということもよくあることです。

そのときは「慣れるかもしれない」なんて思わずにすぐにでも洗い流しましょう。

その日は、少し残念ですがフェイスペイントは諦めること!
肌の調子を整えてからまたトライしてくださいね。

目や耳に入らないように注意しよう

フェイスペイント初心者にありがちなのが、ペイント塗料が耳や目に入ってしまうということです。

メイクのファンデやアイライナーの液体が目に入ってしまうということは、よくあるかもしれないですね。

それもあまりよくない…というかとてもよくないものなのですが、ペイント塗料が目や耳に入ってしまうのはもっとよくありません。

というのも、販売されている正規品のペイント塗料には耳や目には入れないようにと注意書きがされているくらいです。

目の周りをペイントする際には、厳重に注意しながらやってみたり、耳にはなにかかぶせるものをつけておくと安心してフェイスペイントができますよ!

あまりにも気にしすぎてあなたの本領を発揮できないとなると困ってしまいますよね。

ボディペイント専用の絵の具を使用しよう

ボディペイントやフェイスペイントをするときには、必ず専用の絵の具を使うようにしましょう。

あなたは、小学生や中学生の頃に図工や美術の授業で絵の具を使用していたかもしれないですね。

その際に使っていた絵の具でボディペイントやフェイスペイントをしてはいけません。

ネットの動画配信サイトでは、それらの絵の具を使ってペイントしている人もいますがそれはごくマレな話。

それらは肌に対応しているわけではないので、肌に大きな負担をかけることになってしまうんです。

お値段ははってしまうかもしれませんが、必ず専用のものを使ってください。

そうすれば、肌への負担を少なくすることができ、また、長い間ボディペイントを楽しむことが出来ます。

️ボディペイントを楽しむために注意点は守ろう!(まとめ)

今回は、ボディペイントについてお伝えしてきました!いかがでしたか?

ボディペイントってとても手を出しにくい、そっちの世界には行きにくい…と思ってしまうものです。

しかし、そんなのもったいない!
あなただって、ボディやフェイスにあなたの気持ちをぶつけてペイントしたっていいんです。

そうすることで、非日常を味わうことが出来るのでとても変われた気分になれるはずです。

人生は一度きり。

もしも少しでもボディペイントに興味を持っているのであれば、試すべきです!その際には、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。