張り切ってLINEのメッセージを送ったにもかかわらず、なかなか相手から返事が返ってこない…。

また、ずいぶん前に送ったLINEメッセージを確認したところ、既読がついているにもかかわらず、無視されている…?など相手に感じている場合、こちらの記事を読むことで、相手があなたからのLINEメッセージを既読無視する理由がわかるかもしれません。

こちらの記事では、LINEの既読無視する理由と、LINEメッセージの既読スルーされたときの対処法をご紹介していきます。

大好きな人や、恋人にLINEメッセージを既読スルーされる時って、悲しい気持ちになりますよね。

そんな悲しい気持ちもこの記事を読むことで、今日でお別れになることでしょう。

ライン既読無視の経験者は・・・

LINEメッセージを既読スルーされた場合、非常に悲しい気持ちになりますよね。

また、LINEメッセージの返事が返ってくるのではないか…。

と薄い期待をしてしまうものです。

それにもかかわらず、LINEメッセージを既読無視されたと感じた場合、ショックな気持ちと、ショックな気持ちが強くなりすぎることで怒りに変わることもあります。

また、LINE既読無視をされることで、自分自身に自信が持てなくなることもあります。

このように、LINEを既読無視されることで心が傷つくことは間違いないでしょう。

既読無視の理由を自分で決めつけないで

LINEのメッセージを既読無視された場合、相手から嫌われていると思ってしまったり、相手からどうでもいいと思われてると思い込む事はやめてくださいね。

たとえ自分に自信がなくても、相手に送ったLINEメッセージは「既読」と言う文字がついていることにより、相手はあなたからのメッセージをきちんと確認しています。

また、LINEで誰かとやりとりをしていた後、携帯電話を少し放置したときにあなたからLINEメッセージが入ってきた場合、勝手に既読がついてしまうこともあります。

様々な理由が考えられる中、既読無視の理由を「自分が相手に嫌われているから。」「LINEメッセージを送って、嫌われた…。」など勝手に決めつけないでくださいね。

好きな人や恋人がラインを既読無視する7個の理由

それではここからは、具体的に好きな人や恋人がLINEのメッセージを既読無視する理由についていくつかご紹介していきます。

あなたの好きな人や恋人は、どのような理由で既読無視に至ってしまったのでしょうか?ここからは、そんな既読無視の理由について考えられることを全てお伝えしていきます。

あなたがLINEメッセージを無視される理由に、いくつか気持ちがわかる項目を見つけた場合、相手も同じ気持ちでいるのかもしれません。

好きな人や恋人からLINEメッセージが返ってこなくなることで悲しい気持ちにはなりますが、相手に事情があることも忘れないでくださいね。

また、あなたが送ったLINEの内容が理解不能な内容の場合、どのように返信していいかわからず困ってしまっていることもあります。

まずは、あなた自身がLINEメッセージを開いてに送る場合、送られた相手がどのように感じ返信できるのかを考えてあげるのも大切です。

1.忙しくて手が離せない


LINEメッセージを既読無視してしまう理由の大きな1つに、仕事が忙しくて手が離せないことが考えられます。

また、仕事の合間にあなたからのLINEメッセージを確認したにもかかわらず、バタバタした状態が続いてしまい、なかなか落ち着いてLINEメッセージの内容を確認することができていなかったり、さらっと確認しただけで重要だとは感じなかった…。

などと思われることもありそうです。

さらに、後で返事をしようと思っていても次々に仕事が入ってしまい、しまいには同僚や上司から飲み会に誘われしまい、そのままあなたのLINEメッセージの返事ができないことも考えられます。

このように、忙しくて手が離せない場合や、時間に追われたり仕事に追われることでなかなかあなたへメッセージを返すことができないのかもしれません。

2.ゆっくり返事をしたい

あなたからのLINEメッセージを確認した後、今はゆっくり返事をする時間がないと思い、後でゆっくりした時間になった時に返事をしようと考えている場合があります。

バタバタして雑なLINEメッセージを返信してしまうのであれば、送らないほうがマシだと考えているのかもしれません。

また、ゆっくり落ち着いた時間に返信することで、あなたとのやりとりをきちんとしたいと考えている場合もあります。

特に、几帳面なお相手の場合、やりとりが雑になったり変なLINEメッセージを送りたくないと考えているところから、ゆっくりと落ち着いた時間にあなたからのLINEメッセージを読み、返信したいと考えているのかもしれませんね。

3.気を引きたい

あなたに対して、あなたの気持ちを惹きたいいのかもしれません。

あなたの気持ちを確かめていることも考えられます。

また、あなたからのLINEメッセージを既読スルーすることで、恋の駆け引きをしていると勘違いしているところもありそうです。

しかし、相手もあなたに対し気になっている様子はあるようです。

あなたに対して気を引きたい気持ちがあるのなら、当然恋の駆け引きをしてくることでしょう。

さらに、既読スルーすることで、ちょっぴり自分が恋の主導権を握ったように感じているところもあり、やはりあなたに対して気を引きたいところが強いのかもしれません。

この場合、あまり深く考えずさらりと流して接する方がいいかもしれません。

また、同じようにLINEメッセージを既読スルーしてくる場合、相手はあなたより自分が優位に立ちたいと思っていることもありそうです。

4.なんて返事をしていいか困っている


もう一度、あなたが相手に送ったLINEメッセージの内容を確認してみてください。

相手がどのように返事をすればいいのかわからず、困っている内容になっていませんか?

もし、あなたが大好きな人から、なんて返していいのかわからないLINEメッセージをもらった場合、どのように対応しますか?

また、男性と女性の場合でも対応の仕方が変わってきます。

特に女性の場合、男性と向き合いたい気持ちからLINEメッセージを既読スルーするのではなく相手に対し「今の店LINEメッセージは、どんな意味があるの?」などとさらりと聞くことができることに対し、男性は女性に対し「どんな意味?」と聞くこと自体が恥ずかしく、まためんどくさく感じているかもしれません。

あなたが相手にLINEメッセージを送るときに、相手が返事をしやすい内容か、いちど確認してみましょう。

5.疲れていて後回しになっている

あなたのLINEメッセージが長文だったり、考えて返信しなければいけない内容の場合、その日はたまたま仕事が立て込んでいたり疲れていて、あなたへの返信が後回しになっていることも考えられます。

疲れてしまい、後回しになっている場合、あなたのことを後回しにしているのではなく、疲れきって返信できない状態なのかもしれません。

また、疲れきった状態で返事をしたくないと思っているところもあるかもしれません。

きちんと心も体も疲れていないときに、また正常な時に返事をしたいと考えているのかもしれません。

このように、既読無視をされた場合、すぐに落ち込んでしまうことやマイナスに考えすぎてしまう事は自分にとって損なことなのかもしれません。

既読スルーされた理由が、あなたのことが嫌いと思っているなどと、直結するのはやめておきましょう。

6.理由はなく純粋に忘れている

あなたからのLINEを確認した後、特に理由はなく純粋にあなたへの返事を忘れてしまっていることが考えられます。

それは大好きな人でも、恋人であっても、好きな人からの返事を忘れてしまうことがあります。

相手のことが好きだったら、嬉しくてすぐに返信してしまうのでは?などと思う気持ちもありますが、そこは人それぞれです。

女性の場合と男性の場合でも感じ方や対応の仕方が違うように、あなたのことをそれほど重要だとは思っていないわけではありません。

あなたのことを大切に思っていても、あなたからのLINEメッセージを忘れている場合もあるのです。

LINEメッセージを純粋に確認し忘れていた場合責め立てるのはやめておきましょう。

相手のペースやあなたのペースがあるように、あなたの感覚も相手の感覚もそれぞれ違うところがあるところを理解しておきましょう。

7.わざと返事をしない

わざと返事をしない意地悪な相手かもしれません。

わざと返事をしないことであなたの聖回だけなのかもしれません。

もしくは、わざと返事をしないことであなたを困らせたい気持ちになっていることも考えられます。

さらに、わざと返事をしない理由が他にあるのかもしれません。

最近、すれ違いが多くあなたに対して相手が、不快に思うところがある場合、わざと冷たくあしらって返事をしないことも考えられます。

このように、あなたと相手の関係性にもよりわざと返事をしないこともあり、またわざと返事をしないことで自分の気持ちをあなたに対しアピールしているのかもしれません。

このように、わざと返事をしないことには相手からあなたに対して何かのメッセージが隠れている場合もあります。

これまでの2人の関係を見直し、修復する必要があるかもしれません。

また、あなたがやってしまったことに対して相手が根に持っていることもあります。

好きな人や恋人にラインを既読無視された時の対処法

こちらからは、好きな人や恋人からLINEを既読無視された場合、どのような対処法が良い対処法になるのでしょうか?感情的になってしまいがちですが、感情的になってしまう事はやめておきましょう。

また、感情のままに行動してしまったり、相手に自分の気持ちをぶつけないと気がすまない!などと言う人もいるかもしれません。

しかし、一時期だけの感情に振り回され、相手についつい言わなくていい事まで言ってしまう場合もあります。

お互いに良い関係で過ごしていきたいのであれば、まずはLINEメッセージを既読無視されたことに対して腹を立てるのではなく、自分自身が相手に送ったLINEメッセージの内容をよく確認することと、相手に送ったLINEメッセージの内容がわかりにくいものではなかったのか?など確認する必要もありそうです。

相手ばかりのせいにするのではなく、あなたが送ったLINEのメッセージの内容の確認をしておくことも大切です。

1.スタンプだけ送る

もし、相手に既読スルーされていると感じるのであれば、可愛らしいスタンプだけ送ってみてはいかがでしょうか?

「スタンプ送るだけだと、また既読スルーされるのではないか?」と不安になりますが、ちょっとしたメッセージの入ったLINEスタンプを送るようにしてください。

例えば、最近のLINEスタンプの中にも「既読スルーしないで…。」や「既読スルーされて悲しいよ。」などと、既読スルーに関してのメッセージが入ったLINEスタンプもあります。

あなたの気持ちと重なるような可愛らしいLINEスタンプを送ることにより、相手もあなたからLINEが来てたことを思い出したり、LINEの返信を忘れていたことに気がつくかもしれません。

まずは、LINEのスタンプだけを送り、相手の反応を見ることもいいですね。

2.心配してるとメッセージを送る

既読スルーが続く場合、心配しているとメッセージを送りましょう。

例えば、「あなたからのLINEメッセージがなくて、心配しています。」とストレートに伝えることも良いですが、「最近、LINEメッセージがないけど大丈夫?」などと、相手を気遣うような心配している気持ちが伝わるメッセージを送りましょう。

間違っても、ネガティブな気持ちになり相手に対して「既読スルーしているよね?」や「私の事嫌ってる?」などとネガティブ発言のLINEメッセージを送る事はやめておきましょう。

相手も自分が悪いとわかっていながら、あなたのネガティブ発言に対し、さらにどのように返信をしていいかわからなくなってしまうこともあります。

さらに、プライドが高い相手であればこのようなメッセージを送られたことでさらに頑なな気持ちになり、あなたへの返事をしたくなくなることもありそうです。

3.改めて同じメッセージを送ってみる

もし、あなたがどうしても前回送ったメッセージの内容の確認をしたい場合、もう一度改めて同じメッセージを送ってみてはいかがでしょうか?

時々LINEメッセージの不具合により、メッセージが送れていない場合もあります。

改めて同じ内容のメッセージを送ってみることで、ちゃんとメッセージが送信されることもありますし、万が一既読スルーになっていても改めてあなたからのメッセージを確認することで、送り忘れていたメッセージに気がつく場合もあります。

このように、あなたが改めて同じメッセージを送ってみることで、相手にきちんとあなたのメッセージが届いているかを確認するのもいいですね。

同じ内容の文章が送られてくることで、相手もあなたに対し、返事をしなければならなかった内容だと気づくこともあります。

4.短い返事でもいいように内容を変更して送ってみる

前回送った文章より、短い文章でわかりやすい文面に変更してみてもいいですね。

また、相手に対し「短い返事でもいいので、返信してね。」などと付け加えてメッセージを送ってもいいですね。

そうすることで、相手も返信しなければいけない内容だと気づくこともありそうです。

また、短い返事でも良いのであれば、あなたの送ったLINEメッセージに対して返信しやすく感じると困りそうです。

特に女性の場合長文でメールを送ってしまうところもあり、また事細かに説明することで相手に生かしてもらおうと考えるところもあります。

しかし男性は文章を読むのも苦手な人も多く、一つ一つの文章に返信しなければならないのか?と感じることで、めんどくさいと思ってしまうこともありそうです。

このように、相手が返信しやすい文面を考え、端的にわかりやすく伝えることで、相手もあなたのメッセージに答えやすくなるのではないでしょうか?

5.上手にどうして返信がないか聞いてみる

もし、あなたに勇気があるなら、相手にどうして返事をしないのか、聞いてみてもいいですね。

ここでのポイントは、感情的になってメールを送らないことです。

うまく聞き出すようにすることがポイントになります。

そのため、上から目線で送るメッセージや、怒りをぶつけるようなメッセージにしてしまうことで、相手もあなたへの返信をさらにどのように返していいのかわからなくなってしまいます。

またあなたの気持ちと相手の気持ちに温度差がある場合、あなたが感情的に相手に聞いてしまうことで、相手が驚きあなたとの連絡を断ってしまうことも考えられます。

どうして返信をしてくれないのかうまく聞き出す方法としては、相手を心配しながら聞き出す方法がお勧めです。

例えば、「LINEメッセージ、確認できたかな?返事がないので心配しています。」や「前に送った内容は確認してもらえたかな?よかったら、返事をくれれば嬉しいんだけど…。」などと、相手を気遣いながらメッセージを送るようにしてくださいね。

6.別の手段で連絡をとってみる

LINEのメッセージで既読スルーされるのが嫌だと感じている人の場合、別の手段で連絡を取ってみてはいかがでしょうか?例えば、相手に直接電話をしてみるのもいいですね。

しかし、相手が忙しい時間帯やゆっくりできない時間帯に連絡してしまうことで、さらにあなたへ連絡をしづらくなってしまいます。

電話をかける際には、必ず相手がリラックスしている時間を考え、電話するようにしてみてくださいね。

また万が一相手が電話に出なかった場合、折り返して連絡してきてくれることでしょう。

7.それとなく周囲に聞いてみる

好きな人や恋人とあなたとをつなぐ共通の友人や、好きな人や恋人の周りの人に相手の様子を聞いてみましょう。

あなたが、それとなく聞いてみることで、周りから本人にあなたが心配していることが伝わるかもしれません。

また、それとなく秋に聞いてみることで今の相手の状況がわかるかもしれません。

もし、あなたがプライドが高くそれとなく周りに聞いてみることが嫌だと感じるのであれば、本当に信頼できる口の堅い友人に相手のことを調べてもらうのもいいですね。

このように、それとなく周囲に相手の状況や様子を伺うことで、今相手がどのような状況か把握することができるかもしれません。

8.ひたすら待つ

もし、あなたに忍耐力があるなら、ここはひたすら相手からの連絡を待ってみるのもいいですね。

周りに相手の様子を伺うこともしたくなければ、本人に直接聞いてみることもしたくないと感じているのであれば、ここは相手のことを信じ、相手からのLINEメッセージをひたすら待つしかありません。

相手からのLINEのメッセージをひたすら待つことで、悲しい気持ちになることもあります。

また、待っていることがストレスになることもありそうです。

しかし、あなたが腹をくくりひたすら待つと決めたのであれば、相手を信じしっかりと相手のペースを守ってあげましょう。

ラインを既読無視された時にやってはいけないこと

ここからは、LINEを既読無視されたときに絶対にやってはいけないこといくつかご紹介していきます。

LINEの既読無視をされたことによって腹が立ったり、早く返事が欲しいと思う気持ちになりますが、かえってそれは逆効果につながります。

相手との関係をうまく保ちたいと思っているのであれば、感情的になる事はやめておきましょう。

また、相手のペースや状況を考えながら、少しずつ連絡を取るようにしていきましょうね。

返事を催促するようなメッセージを何度も送る

LINEのメッセージを送ったにもかかわらず既読スルーされてしまった場合、また緊急の連絡が欲しい場合など返事を何度も催促するようなメッセージを送る事はやめておきましょう。

相手もあなたからの催促メッセージが来るたびに嫌な気持ちになり、またあなたからのメッセージさらに無視するようになるかもしれません。

また、催促するメッセージを何度も送ることにより、相手はあなたに対し恐怖を感じるようになることも考えられます。

相手の立場になり考えたらわかるのですが、早く返事が欲しいからと焦る気持ちから何度も返事を催促するメッセージを送ってしまいがちになりますが、それは相手にとっては全くの逆効果になっていることもあります。

問い詰めるようなメッセージを送る

相手を問い詰めるようなメッセージを送ることもやめておきましょう。

相手を問い詰めることで、あなたも自分自身を追い詰めてしまうことにつながります。

もし、相手から返事が欲しいのであれば、問い詰めるようなメッセージを送るのではなく、相手のペースを見ながら様子を伺うようなないように留めておくといいですね。

また激しい内容の文章や、メッセージを送ることもやめておきましょう。

さらに、相手が返信しづらくなることと、あなたに恐怖心を感じてしまうことにもつながりそうです。

嫌味なメッセージを送る

早く返事が欲しい気持ちから、相手に対してイヤミなメッセージを送ってしまうことで、お互いの関係が悪くなってしまうことも考えられます。

早く返事が欲しい気持ちからイライラしたり、腹立たしい気持ちになることがよくわかります。

しかし、そのままその気持ちを相手にぶつけてしまったところで、相手とあなたでは温度差がありすぎます。

また、嫌味なメッセージを送ってしまうことで、嫌な人と思われてしまうこともあります。

相手とあなたの関係を良好に保つためにも、いくら相手に対し怒る気持ちがあっても、感情的にならないよう注意しておきましょう。

激怒する

これまで何度もお伝えしてきましたように、激怒することは絶対にやめておきましょう。

どのような時にも激怒してしまうことで、その人との関係が破綻するだけでなくあなた自身が幼いことに気づかされることでしょう。

感情的になり気持ちをぶつける人は、余裕がなかったり大人的な要素が少なく、子供っぽい印象になります。

激怒することであなたの気持ちがすっきりすることはありますが、その気持ちをぶつけられた相手はずっとあなたに怒られた記憶が残ることになります。

相手の気持ちをきちんと考え、感情をうまくコントロールすることも大切です。

大事に思う相手だからこそ感情的になる事はやめておきましょう。

ラインを既読無視された時に女っぷりをあげよう

LINEの既読スルーされた場合、そんな時こそ女性の魅力たっぷりな対応を心がけることで、あなたの女度が上がることでしょう。

また、感情的になる事は止め相手の事情やペースも理解し、対応するようにしていってくださいね。

相手のことをよく考え理解してあげられる気持ちがあるからこそ、大人の余裕や、魅力がある姿に見えるのかもしれません。

しかし、感情的にガツガツ相手を責め立てたり、問い詰めたり、感情のままに相手に接していけば、相手から距離を置かれてしまうことも考えられます。

このように、LINEにメッセージを送ったにもかかわらず既読スルーされた場合、そんな時こそ女っぷりを上げるような努力をしていきましょう。

相手の状況を理解しよう

相手が今どのような状況なのかをきちんと理解してあげましょう。

LINEメッセージに「既読」の文字が付いているにもかかわらず連絡がない場合、相手は手が離せないくらい忙しいのかもしれません。

また、相手の状況を理解できる女性ほど、大人の対応のできる余裕のある女性に見える人はいません。

相手の状況も考えず自分の気持ちだけで突っ走るような女性は、どのようなタイプの男性からも嫌われてしまいます。

心の余裕は、持てることと比例するのかもしれません。

また、心に余裕がある女性こそ、寛大で穏やかな人に見えるところも、男性からはかなり魅力的に映るポイントになりそうです。

相手からの返事を焦る気持ちもありますが、相手の状況をきちんと理解して余ってあげましょうね。

どんな返事でも上手に切り返そう

相手から返事があった場合、また相手から返事がなかった場合でも、どのような状況でもうまく切り返すことが大切です。

また、あなたのLINEメッセージの内容に対し、一言で返事をしてきたり、LINEスタンプだけで返信してくる場合もあります。

しかし、そんなことにも腹を立てず、「返信してくれてありがとう。」などと大人の対応で切り返すようにしましょうね。

いくら腹が立ったといっても、「こんな返信の仕方、最低だね。」などと感情的になり思ったママのことをメッセージで送らないようにしてください。

相手にあなたの気持ちをぶつけたところで、相手の目線に合わせてしまうことになります。

そんな時こそ、あなたがリードし、大人の対応をすることができることにより、2人の関係はよりうまく保たれるのかもしれません。

相手の性格をしっかり理解するチャンス

既読スルーされても、相手がどのような性格なのかをきちんと理解してあげることで、たとえLINEのメッセージを既読スルーされても、怒る気持ちにならないかもしれません。

また、既読スルーされて不安になるのではなく、既読スルーされたことにより自分の送った文章が相手にとってわかりにくい内容ではなかったか?などと振り返ることも大切です。

もし、相手の性格をしっかりと理解していれば、相手が返信しづらいような内容のLINEメッセージを送ることもありません。

このように、相手の性格をしっかりと理解するチャンスにもなりますので、今回あなたが送ったメッセージが既読スルーされた場合、そこは相手の性格をきちんと学ばなければならないところなのかもしれません。

妄想に支配されないで(まとめ)

いかがでしたか?LINEメッセージの既読スルーをされることで悲しい気持ちになる事はよくわかります。

しかし、そんな気持ちに浸り、ありもしない妄想をしすぎてネガティブにならないよう注意しておきましょう。

また、いい妄想をするのであれば良いのですが、悪い妄想しすぎて、マイナス思考に陥ってしまうことも危険です。

相手のことを思う気持ちがあれば、相手の立場になって考えることも大切です。

相手の立場になって考えることができる人こそ、愛情深く、周りからも愛される人になるのではないでしょうか?