「好きな人の好きな人になりたい!」そりゃそうですよね。

誰だって好きな人には好きになってもらいたいものです。

でも願ったところでそうなるのは難しいのが世知辛いもので、悩む女性は多いことでしょう。

今回は、意中の男性を振り向かせる方法を年代別でご紹介します。

やみくもに走り出す前にチェックしてみましょう。

️好きな人の好きな人になりたい!その方法教えます

そんな方法あるなら誰でも両想いになっているから、そんな方法なんてあるわけがない、と考える人もいるでしょう。

ごもっともです。

でも、今まったく振り向いてもらえていないなら試す価値はあります。

一番危険なのは、思いが突っ走って意味不明な行動に出てしまうことです。

良かれと思って過度な露出をしたり、相手を知りたいがために周囲を嗅ぎまわるなどすれば年代問わずに恋愛対象外にカテゴリ分けされます。

好きな人の好きな人になりたいなら、男性にとって魅力的な女性になる必要があるので、その方法は要チェックです。

年代別で振り向かせ方は変わる

10代の女性が40代の女性のテクニックを身に着けたところで役に立つでしょうか。

相手の話を親身になって聞いてあげて、時にはアドバイスをして頼りになるところを見せる…たしかに、魅力的な女性には違いないですが、10代男子からすればそれは「おかあちゃん」です。

そもそも親身になってもらいたいほどの悩みを女子に話すというシーンがまずありません。

そんなわけで、相手を振り向かせる方法は年代別で違います。

ちょっと難しいのは、自分が20代女性で40代男性を好きになるなど、お互いの年齢が違う場合です。

でも結局背伸びしたり若作りしても長続きしないし、幼稚園児がどう頑張ったって大人の色気が出せないのと同じように、それは自分のもつ魅力とはかけ離れているのでどうにもなりません。

自分の年代をチェックしてみてください。

️【年代別】好きな人を振り向かせる方法


10代、20代、30代、40代でご紹介します。

とはいえ、この分け方はわりと大雑把なので基準を示しておきます。

10代といっても小学生は対象外です。

概ね高校生以上、ちょっと大人びた中学生を含むという範囲に限定します。

今時の小学生はカップルになる割合も結構あるらしいのですが、振り向かせるテクニックを駆使するほど男女の差がまだはっきりしていないので、仲が良ければカップルになり得ることから除外しています。

次に20代ですが、これは大学生と社会人でかなり変わります。

また、24歳あたりまでとそれ以上では社会人の経験の密度が全然違うので価値観が大きく変わる時期でもあり、線引きが難しいところです。

27歳あたりからは30代の方法をチェックした方がいいかもしれません。

次に30代ですが、これもまた30代前半と後半では価値観が違います。

要因は「結婚」と「出産」です。

2015年の国勢調査によれば20代前半の有配偶者率は8.0%で後半になっても36.3%に過ぎません。

一方30代になると一気に上昇し、30代前半の有配偶者率は61.0%、後半は69.8%で10人中7人は配偶者がいるということになります。

ちなみに、未婚率は30代前半が34.6%ですが後半は23.9%です。

有配偶者と未婚を足しても100にならないのは死別と離別(離婚)の%が別にあるためです。

次に出産ですが、平均初婚年齢が29.4歳に対して第一子平均出産年齢は30.6歳です。

つまりどういうことかというと、30代前半では周囲が結婚や出産をし始める年代で、後半になると結婚したい人は焦る年代ということです。

最後に40代ですが、40代でフリーの人は恋愛よりも他のことに注力してきた人が多いので、ある程度それが一区切りついた時にこれから一緒にのんびり過ごせる人がいたらな、という価値観になってきています。

この価値観は40代以降ならそれほど変わりがないのでとくに項目を隔てません。

自分の見るべき年代がわかったら、早速チェックしていきましょう。

青春真っ只中!10代

舞台は学校です。

相手はクラスメイト、部活、同級生、先輩や後輩あたりが大半です。

文化祭やら体育祭やら修学旅行やら、イベント盛りだくさんでめちゃくちゃ楽しい青春まっただ中。

勉強に部活に恋に、1日何時間あっても足りないくらいですよね。

今10代の人は、そんなことない、全然キラキラしてないと思うかもしれませんけど、年齢が上がるとわかります。

肌年齢とか気にし始めないだけ十分キラキラしてます。

何もないと思っても全部が青春ですから自信を持ってください。

中には恋のお相手が大学生やバイト先の先輩で20代だったりもしますが、その場合は未成年と異性交遊するのは男性側のハードルが高すぎて、振り向かせるには自分の年齢が上がってからでないと危険なので除外します。

よく笑って存在感をアピール


10代のうちは何においても元気なことが一番です。

クールな美少女に憧れるみたいなのは、本当にただ憧れというだけで彼女にしたいかというと微妙です。

クールに無表情をキメこんでも美しいならどんなキャラでもいいですが、顔面偏差値が高くない人は笑顔の方が好感度が高くなります。

色んなイベントを一緒に過ごしたくなる楽しそうな子が支持されるので、よく笑って存在感をアピールするのが吉です。

また、笑顔が素敵な子はモテるので、意中の男子のみならず周囲で話題に上るようになります。

そうすると意中の人が耳にして気になりだすので、まずは第一段階の「存在を知ってもらうこと」はクリアできます。

都会の学校だと全学年で数百人というのがザラですから、クラスが一緒ならまだしも、学年が違ったり一度も同じクラスになっていない同級生だと名前も知らないくらいのことがあります。

まずは名前くらい刷り込んでおかないと振り向いてもらう段階には入れません。

優しさでアピール

存在を知ってもらえたら次はコミュニケーションを取る必要があります。

女子の中の1人から「○○さん」にはなっているので、そこに情報を積んでいく作業です。

とりあえず笑顔が素敵という情報は入っているので、そのままのイメージでただ元気で明るいだけではなく優しさもあると10代男子にはウケがいいです。

ただ、この優しさというのがとても難しいですよね。

あざとすぎる、お節介、押し付けがましい優しさは相手も意図を読み取ってしまいますし、10代のうちはまだ子供の男子が多いですから冷やかされかねません。

これら3つの優しさ風の行動の代表的な例としては、部活への差し入れ、宿題を写させてあげる、どう見ても悪いことをしてるのに意中の男子の肩をもつ、掃除当番を代わってあげる、などです。

これは優しさというより受け取りようによっては使い勝手のいいパシリみたいなもので優しさとは言い難いです。

自然ににじみでるような優しさがいいので、めちゃくちゃすべった時にも笑ってくれたり、体調が悪い時に気付いて声をかけてくれたり、場の空気が悪いときに明るくしようと努める姿勢が評価されます。

また、後輩も含めて分け隔てない接し方ができると好印象です。

いい匂いを振りまこう

「女子」のことを「女性」として意識するかどうか、10代男子は個人の精神年齢によって大きく差異があります。

20代にもなってくると相手の性別が女性であれば女性と認識しますが、10代男子の中でも精神年齢が小学生並だとまだ「女子」という自分とはまったく別の生き物というカテゴリで判断しているにすぎず、性欲は持て余していても実際に自分が誰かと付き合うとなると現実味を持てていなかったりします。

「女子」というカテゴリから異性として再認識させるためには見た目だけでなく匂いが重要です。

男子は女性は自分よりは良い匂いがする生き物だと思っている節があるので、その匂いをふとした時に感じるとただのクラスメイトだった相手でも異性として認識しやすくなります。

10代のうちから香水を振り撒こうというのではなく、シャンプーや柔軟剤といった、ふんわり香る匂いが適しています。

これをまとうためには、まず体臭を管理するために汗ふきシートなどで汗や皮脂をおさえ、ちゃんと頭皮まで綺麗に洗い流すようにシャンプーをし、洗い流さないトリートメントやキツくない香りの柔軟剤で香りを身につけましょう。

もし香水をつけるならフローラル系で、少量をお腹につけるのがおすすめです。

首筋や脇などは体臭と混ざりやすいのでキツい“臭い”になりがちですが、お腹だとふんわり香るので自然な印象です。

バニラやオリエンタル系は好き嫌いがはっきり分かれるので避けましょう。

一番恋愛経験が多い20代

10代の甘酸っぱい青春時代を経験し、大学や社会人になることで出会いの機会も増える20代。

とくに後半ではさまざまな恋愛を経験して大人の恋愛ができるようになっています。

精神年齢の違いも大きく出る年代ですから、良い男を掴むためには女性の方も10代とはまた違った大人の魅力を発揮していく必要があります。

品のある女性をアピール

おじさんウケを狙うなら若くて可愛ければOKですが、同世代の人を振り向かせるにあたっては、社会人として一緒にいても恥ずかしくない品の良さが求められます。

成人しているわけですから、元気いっぱいだけでは魅力にならなくなってくるからです。

言葉づかいはもちろん、場面によって声量を使い分けること、食事のときの最低限のマナー、TPOに合わせた服装などがあげられます。

お化粧もよりナチュラルに魅力を引き出す薄めな方が好まれ、ギャルメイクや個性的なメイクは大人としては恥ずかしいと思うようになっていきます。

また、物を大切に扱うかどうかも重要なポイントです。

ドアの開け閉めがうるさい、すぐに物を買い替える、鞄の中がぐちゃぐちゃなどが見受けられるとその他の部分をどんなに取り繕っても根のガサツさがバレます。

家庭的な一面を見せてあげる

20代後半に差し掛かると男性もただ恋愛を楽しむ女性を彼女にするべきか、将来一緒になれるくらいの女性を彼女にするべきか悩み始めます。

まだ遊びたい盛りではあるため、お姉さん系、ギャル系、清楚系、小悪魔、ツンデレなど色々試してみたいと思う反面、そろそろ落ち着いて付き合える気の合う人、1つ屋根の下で暮らしても快適に過ごせそうな人に魅力を感じだす頃です。

家庭的な一面を見せることは、彼女としてのみならず一緒に暮らす姿を想像させやすいので魅力的に感じるポイントになります。

とくに仕事で忙しくて家事をおろそかにしがちな男性にとって、仕事をしながら家事もしっかりやれる女性というのは尊敬できるので注目しやすいです。

美しさでアピール

可愛さよりは美しさアピールが優勢になってきます。

ぱっちりくりくりした目元といった少女的な魅力よりは美しい髪や女性的なボディラインなど自己管理の伴う美しさが重視される傾向にあります。

また、内面の美しさが外見に出ることに気付く年代でもあるので、中身も磨く必要があります。

性格が明るくよく笑っている人は表情筋が鍛えられているので快くうつりますが、毎日何かしらの不満を抱えていてイライラしている人は表情筋が死んでいて口角は下がりがち、眉間にしわがよって目もどんよりしているので、どんなに顔のパーツが美しくても魅力を感じません。

仕事を一生懸命してアピール

夫婦共働きの時代ですから女性にも仕事の能力が求められています。

結婚するまでの腰かけ入社の女性は絶滅危惧種となり、職業「家事見習い」なんて人もだいぶ少なくなりました。

不景気のこの時代、退職金もなければ残業代もつかない、年金だってもらえるかわからないので妻や子供を夫が1人で養っていくのはだいぶハードルが高いです。

また、仕事ができる女性であれば自分に何かあっても生活がなんとかなるという安心感があります。

これらを考えれば、女性が最初から男性の収入をあてにしているようでは意中の男性を掴むことなどできないことがよくわかります。

仕事を一生懸命するという言い方にもちょっと語弊があるかもしれませんが、熱心にやっていたって空回りしているのでは好かれません。

ちゃんと客観的に物事を捉えて、仕事は仕事として責任感をもってやることが本当の意味での一生懸命です。

仕事が遅くて残業しているとか、やり方の改善をせずにただがむしゃらにやるというのはむしろ怠慢に見えます。

首きり待ったなし、という感じもするので女性の前に社会人として評価できませんから、まずは仕事は仕事で成果を出すことを頑張りましょう。

清潔感や肌の質で振り向かせる

20代は後半になるにしたがって「お肌の曲がり角」といわれる肌質の変化が起こります。

10代や20代でも23歳あたりまでは水分量が多く油分もほどほどなバランスの良い肌状態ですが、段々と水分量が減って油分が増加するので乾燥しているのにベタつく肌になっていきます。

その変化に気付かないまま、今まで通りのスキンケアをしている女性がとても多く、それによって乾燥が加速、大人ニキビや肌荒れ、毛穴のたるみ、ベタつきによる不潔感が出て“オバサン”化していくのです。

一方、自分の肌質の変化にいち早く気づいて適切な対処を行った人は同年代の人と比べて美しい肌質をキープすることができるので、目にとまりやすいです。

清潔感や肌質はメイクだけで手に入るものではありません。

さっぱり感重視だった洗顔料を保湿重視に切り替え、年齢に必要な栄養分を見直し、肌の大敵であるストレスや睡眠不足も解消する。

つまり、清潔感や肌の質とは自己管理能力が表れる部分といえます。

これができる女性というのは当然しっかりものなので、社会人男性にはモテます。

コミュニケーションを積極的にとる

見た目よりも中身が重要になってくる年代なのでコミュニケーションは積極的にとって人となりを知ってもらわないことには恋愛に発展できません。

好きな人を振り向かせようと思う場合、相手の興味がありそうな話題を見つけて広げていくのがセオリーです。

そのためには普段の何気ない会話の中から意中の男性の趣味嗜好を理解しておく必要があります。

また、仲が良さそうな人たちのコミュニケーションのパターンも把握しておくといいでしょう。

穏やかに話すのが好きか、ノリが良さそうなのが好きなのかくらいはわかるはずです。

ただ、あまり相手に合わせすぎる必要はありません。

合わせるのに必死にならなければいけない相手だとしたら、好きな気持ちはわかりますが根本的に相性が良くないので付き合えたとしても長続きできないからです。

自分の好む話題やコミュニケーションパターンの中で合致するものがあればOKという気持ちで判断をしましょう。

素直な態度をとる

年齢が上がると男女問わず譲れないものが出てきて頑固になっていきます。

女性では「お局様」がいい例です。

何でもかんでも噛みついては偉そうに振舞う姿は弱いからこそ強く見せたいと虚勢を張っているだけで、10代や社会人になりたての子には通用しても社会人経験を数年積んだ人から見れば極めて滑稽で、あまりにもバカです。

そこまでではないにしても、柔軟性や素直さに欠ける人は男女以前に人としての魅力がありません。

その魅力の欠如は仕事ができれば社会人としては補うことができますが、恋愛というのは素直な心を見せ合わないと成立しないもの。

とても恋愛したい相手とは思えないので利害の関係がないプライベートの部分は素直で柔軟な考え方、発言が見られると好印象です。

仕事や外見などを褒めまくる

男性は褒められるのが好きな人が多いのでこの手段は有効です。

20代前半までは仕事で褒められても実績が大して伴わないのでつけあがることがあるので外見中心、20代後半は仕事でも実績を伴った自信がついてくるので仕事のことを中心に褒めてあげるのがベストです。

女性は努力の過程を褒められるのが好きなので「可愛いね」よりも「センスがいいね」の方が嬉しかったり、仕事で成果をだして「さすがだね」といわれるよりも「すごく調べていたもんね」と自分の努力を認められる言葉を好みます。

しかし男性は結果を褒めてもらうのが好きです。

「かっこいい!」と「さすが!」が好きです。

これは、男性の承認欲求・万能感を満たします。

女性が好きなように努力の過程を褒められてしまうと、また努力しなければならないと思って窮屈に感じることがあり、素直に喜べなくなってしまうことがあるので、そこは男女に差があることを理解しておきましょう。

デートプランで勝負する!

彼に振り向いて欲しいとはいってもデートに漕ぎ着けたならそれだけであっぱれです。

しかしせっかくそこまで関係を進められたのですから台無しにしてはもったいないのでデートプランもよく考えましょう。

女性が好むデートプランは男性にとっても好ましいのかというと微妙です。

ショッピングモール、動物園や水族館、テーマパーク、夜景、イルミネーション、おしゃれなカフェなどが女性が好きなデートプランとしてよく候補に出てきますが、男性は買い物メインと人ごみ、長蛇の列が嫌いな人が多いです。

落ち着けるところがいいので、女性が好きなプランの中で該当するのは水族館や映画館。

水族館は大混雑していることはあまりありませんし、落ち着いた雰囲気で気温や天気を気にしなくてもいいので気が楽です。

映画館はチケットを事前に予約しておけば並ばずに入れるし見ている間はお互いのことを深く知らない状況でも一緒にいやすいし、その後にお茶をしても映画を話題にできるので便利です。

とはいえ、男性はデートらしいデートよりもこれから付き合っていけるかを判断したいので気軽に居酒屋に行ってくれたりゲームセンターで一緒に遊べるかを見たかったりします。

おしゃれすぎない街を散歩するデートが最適です。

子ども好きをアピールする

あまりに露骨な子ども好きアピールは結婚を焦ってる感が尋常じゃないので距離を置きたくなりますが、自然なやつならOKです。

一緒に歩いている時や電車で目の合った赤ちゃんを見て微笑んだり、甥っ子や姪っ子の遊びに付き合った土日の話を複数の人がいる場で話す分には日常的な一面として子ども好きだと捉えることができます。

子ども好きアピールをすることの効果は2種類あって、結婚を考え出す20代後半男性に効果的なのはもちろんのこと、子ども好きというのが世話好きととらえられ男性の世話もしてくれそうだという連想につながるので男性の中には少なからずあるマザコン心に刺さります。

マザコン心は年代問わず持ち合わせている割合が多いので有効といえます。

相手の話しや相談でアピール

若い内はユーモラスで明るい話相手が好きになる傾向がありますが、年齢が上がってくると相談をしやすい雰囲気をもった女性に引かれ始めます。

まずは否定せずに相手の話をしっかりと聞き、求められればアドバイスをしたり、相談者が自分で答えを見つけ出せるように会話の方向を導いてあげられる人はモテます。

これは付け焼刃の技術ではどうともならないし、色んな人のことをよく観察して心理学などもある程度学んだ上で自然とできるようになってくることです。

20代も後半になれば職場で後輩や部下ができてきますから、これらを学んでおくことは仕事を円滑に進めるためにも役に立つので取り組んでみましょう。

安定してくる30代の振り向かせ方

30代女性に恋をするなら若作りしたりふわついている人よりもしっかり者を求めます。

男性としても結婚を視野に入れることになりますし、子供っぽい女性だと一緒に暮らす姿が想像しづらいのでNGです。

肝が座った態度・行動でアピール

人生経験もそれなりにあることが期待されるのでちょっとしたことでは動揺しない貫禄を持っているくらいの方が魅力的です。

30代の出会いは仕事場が多く、仕事場はこの態度を見せやすい場所です。

まずトラブルが起きないようにリスク回避する先読み能力がある方が頼りになって素敵ですが、仕事をしていればどんなにリスクを考慮しても何かしらは起こるものです。

その時に慌てふためくのではなく、素早く事象を分析して解決策を提示できる冷静さ、肝のすわった態度は「姉御」と呼ぶにふさわしく社会人男性からすればとても魅力的に感じられます。

そのように感情的にならず物事を捉えられる女性が少ないからこそ良い意味で目立つので意中の男性が振り向いてくれる可能性は高いです。

将来性でアピール

仕事をバリバリこなしてもプライベートがはちゃめちゃだと将来性は無いと判断されます。

高級取りでも散財していてまったく貯金がない、美しさをキープするための投資の額が半端じゃない、家事も代行サービスを利用していて食事も全部外食、となるとその日常を続けられるくらい女性がバリバリ働き続ける将来しか描けません。

結婚して家に入ることだけが選択肢ではないのは当然ですが、とはいえ子供が欲しいとなると出産に向けて休暇をとる必要はありますし、家事分担するにしても代行サービスを頼まれるというのは想像しがたいものがあります。

誰かと一緒に暮らせるくらいの余裕があるかというのは将来性につながってくるので、そこも重視してみましょう。

仕事ができることをアピール

女性の平均初婚年齢は29.4歳ですから30代でフリーということは恋愛よりも何かに注力してきたことが見えないと、言い方は悪いですがただの「行き遅れ」感が出てしまい印象がマイナスです。

今まで仕事をバリバリこなしてきたからこそ今の成果があり、ようやく落ち着いて恋愛がしたくなってきた大人の女性として振舞いましょう。

30代において仕事ができるということは、与えられた仕事を頑張ってこなすというものではなくなっています。

自ら課題を見つけ出し、利益を上げるために行動できるかどうかが肝心です。

ただガムシャラなだけでは仕事ができるとはいえず、仕事の相談をしたい相手にもなれることはないでしょう。

物事を客観的かつ多角的にみる視点、分析力といったものは大人同士の恋愛においても一方的な意見のぶつけ合いを回避できそうなので男性も安心できます。

精神的にも肉体的にも余裕があることをアピール

結婚に焦って仕事も忙しくてイライラしてお肌も髪もボロボロな女性が意中の男性を射止めるとすれば何かとびきりのギャップ萌えを持っているか、逆玉が狙える大金持ちかくらいのもの。

余裕が無いことを考慮してもあまりあるプラス条件が必要です。

精神的余裕は肉体と時間から生まれます。

そのため、栄養をしっかりとって睡眠時間を確保し、やりたいこともあるていどやる時間をつくる自己管理能力が問われます。

そろそろひとりを考える40代

お互い40代になるとキラキラした恋愛や子どもが欲しいという感情よりも、1人でも楽しく生きていけるけど、パートナーがいればもっと楽しいのかもしれないな、という落ち着いた付き合いに移行していきます。

支えていけることをアピール

経済的にも互いに独立しており、双方ともに何かあれば助け合える関係がベストです。

自分の将来像はしっかり描けていて、その中でお互いがそれぞれの道を歩いていくのに支障がなく、精神的な支えになったりどちらかにケガや病気が生じてもなんとかなるという安心感がパートナーとして選ばれるポイントです。

また、若い女性たちとは違って酸いも甘いも心得ている大人の女性は、相手に合わせて柔軟な価値観を示すことができるため、相談をしても的確なアドバイスをくれることから男性にとって心強い存在です。

️好きな人の好きな人になりたい!両思いになれるおまじないを紹介

具体的なアピール方法がわかってもなお不安という場合には勇気づけとしておまじないにたよってみるのもありです。

意中の男性に知られるとちょっと引かれるかもしれないのでこっそりやってみましょう。

日記に素敵な未来をかいておく

言葉が未来を引き寄せるという考え方があります。

たとえば「今日は最悪な一日になる!」と宣言して1日を始めると、本当に最悪な1日になるというものです。

これは自己暗示が理由として考えられ、普段なら目につかないような些細な嫌なことが全部視界に入ってきてしまうのです。

朝のテレビの星座占いで「ざんね~ん今日の最下位は○○座のあなた~」と言われると1日が悪い物に思えてしまうのと同じです。

その効果を利用して日記に素敵な未来をかいておくのは自己暗示となって素敵な未来を引き寄せやすくなります。

「めちゃくちゃ綺麗になってすっごいモテる」と書いておけば、自然と美しくなるために努力するだろうという話です。

パワーストーンで恋が叶う

これは完全におまじないですが、身に着けているだけで守ってもらえる気がして自信がつくという面はあります。

ちなみに、片想い中なら恋愛運を上げるインカローズ、努力を成果につなげるガーネット、チャンスを引き寄せるストロベリークォーツ、友情を愛情に変化させるムーンストーンなどがあります。

特定の相手ではなくただモテたい場合には愛らしさアップのローズクォーツや人気運があがるラピスラズリ、大人の魅力を引き上げるアメジストなど色々種類があるので専門店で欲しい効果を相談してみると良さそうです。

【恋愛運上昇のパワーストーンについては、こちらの記事もチェック!】

️それぞれのアプローチ方法で好きな人を振り向かせよう

自分に合った方法で気の合う人にアプローチするのがもっとも成功確率が高いです。

無理して頑張って勝ち取った関係は、それからずっと頑張り続けなければならないので、ほとんどの場合破局の未来が訪れます。

好きな人に好きになってもらうよりまず「自分が幸せになること」を前提として恋をつかみましょう。