「お給料日まであと10日もあるのにお金がない!」「急な出費でお金が足りない!」こんな風に困った時、今すぐお金が欲しい~!と思いますよね。

ある程度の期間の余裕があれば、アルバイトを始めるのも良いでしょう。

しかし、どうしても数日中にお金が必要な時には、今からアルバイトを始めても到底間に合いません。

ではどうすれば良いのでしょうか?今すぐにお金を稼ぎたい人へ、26個のおすすめをご紹介します。

️お金を稼ぐ方法!26個

今すぐにお金が必要な事情が出来たとき、大抵の人は貯金を下ろしたり、クレジットを使ったりします。

しかし、貯えがまったくなく、クレジットもすでに限度額いっぱいに利用している場合は、どうすれば良いのでしょうか。

金融会社に借りるのも一つの手段です。

しかし、ローンでは利息がかかりますし、審査を通すのも一苦労です。

かといって他に方法がない・・。

いえいえ、実は他にも今すぐお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

具体的にはどんな方法があるのかを一つずつご紹介していきます。

️今すぐお金が欲しいなら…?


今すぐにお金が欲しいと思ったら、まずは面接から始めなければならないアルバイトは除外します。

次に、即日から働ける仕事に応募するという方法があります。

男性であれば体力を使う仕事や、一日限りの仕事は探せばあるかもしれません。

また、女性でも例えば水商売のように、飲み屋の体験入店などに行けば一日で高収入を得ることが出来るかもしれません。

しかし、始めようと思った時間が遅いと、どうしても働ける時間が少なくなってしまいます。

また、身分証を用意したり、履歴書を用意したりするのも手間ですよね。

では、他の方法にはどんなものがあるでしょうか?例えばあなたの身の回りにあるものや、使っていないものなどはありますか?もしかしたら、意外なものがお金になるかもしれませんよ。

モノを売る

今すぐにお金を稼ぐ方法で、一番手っ取り早くてしかも時間もそうかからずに、体力も使わないものといえば、「モノを売る」ことですよね。

あなたの身の回りにあるもので、何かしら必ずお金に変えられるものがあるはずです。

以前に購入した限定モノや、今はもう出回っていない貴重なもの、またはブランドのものなど、さまざまなものが売ってみたら中々良いお金に変身するかもしれません。

プレミアが付いているものであれば、もしかすると購入時の定価よりも高く売れるかもしれません。

また、あまりお金にならなさそうだと思ったら、とにかく数を売ることでお金の足しにしましょう。

身の回りの整理も出来て、一石二鳥かもしれませんね。

1.ゲームを売る

ゲームをするのが好きな人は、自然と自分の手元にたくさんのゲーム機やゲームソフトが集まっていると思います。

その中から、思い切って売れるものを探してみてはどうでしょうか。

もちろん、思い入れがあるゲームや、自分が今夢中になっているものは「売るリスト」から除外するか、最終手段として残しておくと良いでしょう。

過去にクリアしてもうやらなくなったゲームや、興味がなくなってしまったゲームなど、自分が普段触らないゲームからどんどん売っていきましょう。

ゲームは中古でも人気のジャンルですので、古くても需要があるゲームはそこそこの値段で売れます。

また、最新作でクリアしてしまい、もうやらないであろうゲームは早い時期に売れば定価に近い値段か、定価の半額ほどで売れることも多いです。

また、マイナーなゲームは一見買い取り価格が低そうですが、どの店でも手に入らないような珍しいものであれば、案外高額な値がつくこともあります。

ゲームを売る場合には、まずインターネットなどで自分が売ろうと思うゲームの相場を調べてみると良いでしょう。

相場を調べたら、次に近所の買い取り店へ持って行き、査定してもらいます。

店の査定で相場と同じ程度の額であれば店で売っても良いですし、ネットオークションの方が高く売れそうな場合には、店でなく個人的にオークションに出品して売りましょう。

2.洋服を売る

洋服は、基本的にはネットオークションかリサイクルショップで売ります。

ネットオークションの場合は、いつ買い手が付くかも分からず、またオークションの期間も数日程度かかるため、今すぐにお金に変えたいという人は、リサイクルショップに持って行くことをおすすめします。

売りたい洋服がブランドものや限定品であれば、それなりの金額で買い取ってもらえると思います。

しかし、特に珍しいブランドでもなく、ある程度の年数を着古した洋服であれば、かなり買い取り金額は低いと思いましょう。

最低価格が10円の場合もざらにあります。

洋服を売る場合には、限定モノやブランド品でもない限りは、あまり高額で買い取ってもらうことは出来ません。

数百円でもいいから欲しい!という人は、とにかく数を売って足しにしましょう。

3.DVDを売る

DVDは話題作や最新作ほど、それなりの額で買い取ってもらうことが出来ます。

ただし、どれだけ名作や話題作でも、当たり前にレンタルショップに置いてあるものや、動画サイトなどで誰でも簡単に観ることが出来るような作品の場合には、買い取り価格は数百円程度にしかなりません。

よく、レンタルショップの中古DVDの販売コーナーに売られているのを目にしますが、そこに置いてある作品も多くは100円や200円程度で販売されています。

販売額がそれだけ安いということは、売る時にはタダ同然の覚悟もしなければなりません。

もし限定版やプレミアものであれば、数百円よりは高く買い取ってもらえますが、その作品も需要の有り無しで金額が左右されますので注意が必要です。

DVDを売ろうと思ったら、ゲーム同様にまずはネットで相場を調べてみましょう。

4.漫画や本を売る

漫画や本を売る時には、時間があれば予め何件かブックオフなどのお店を回って自分が売りたい作品がすでに置いてあるかどうか、置いてあればいくらで売られているかをチェックしておきましょう。

古本屋の多くは、たくさん同じ本が置いてあればあるほどどんどんその価値は下がっていきます。

例え新作の本でも、すでに店に10冊置いてあれば、あまり高額で買い取ってもらうことは出来ないでしょう。

反対に、例え本自体が年季の入ったものでも、その本屋に一冊も置かれておらず、状態も綺麗であればそれなりの値段で買い取ってもらえます。

本屋では本の希少性を重視して値段をつけていますので、需要があって、その上目当ての本屋には置かれていない本や漫画だと想像以上の金額で買い取ってもらえるかもしれません。

しかし、どれだけ希少性があっても、定価と同等の金額は期待してはいけません。

どんなに高くてもせいぜい定価の半額程度と考えておきましょう。

とはいえ、絶版本などで余程の希少価値のある本はまた別です。

5.リサイクルショップへ家電や家具を売る

ゲームやDVD、本などに比べると、家電や家具はもう少し高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

家電の場合、型がとても古く、需要もほとんどないものであれば買い取り価格が千円もいかないことも多いです。

しかし、まだ新しく状態も良いものであれば、数千円程度の価値にはなります。

仮に最新のエアコンや冷蔵庫などで、ほとんど使っていないものであれば、ものによっては数万円で買い取ってもらうことも出来るでしょう。

また、家具も需要や綺麗さによって買い取り価格が大幅に前後します。

数千円程度にしかならないと思っていたものが、売ってみたら数万円にもなったという話もあれば、数万円くらいはいくと思っていたのに、査定の結果数千円だった、ということもよくあります。

何にせよ、期待し過ぎるのはぬか喜びになった時に辛いので止めておきましょう。

6.業者にブランド品を売る

財布やバッグなど、ブランド品を売りたいと思ったら、オークションよりも業者に売ることをおすすめします。

ネットオークションでは偽物も多く出回っていますし、値切られることもよくあります。

業者に売ればきちんと査定をしてくれるので、幾つかの業者を回って査定してもらうのも良いでしょう。

査定の際に、「他の店でも査定してもらう」と一言伝えておけば、業者がそのブランド品を欲しいと思えばそれなりの良い金額を出してくれます。

もしそのブランド品を手に入れた経緯が貰い物やタダ同然であれば惜しくはないでしょうが、自分で努力して購入したものであれば、査定の金額はあなたにとってはそこまで高額ではないかもしれません。

しかし、よほど酷い業者でない限りは、提示された金額でしか残念ながら買い取りはしてもらえないでしょう。

7.フリマアプリでなんでも売る

最近では「メルカリ」や「フリル」などのフリマアプリを利用して、自分の不要なものを出品して売る方法が流行っています。

値段の設定が自分で出来るため、写真を撮ってアプリに載せ、上手くいけば提示した金額で不要なものを売ることが出来ます。

服だけでなく靴やバッグ、帽子など何でも売ることが出来ますが、反面商品を出品してから実際に自分の元にお金が届くまでに、ある程度の時間がかかってしまいます。

また、フリマアプリでは購入者とのメールのやり取りなどのコミュニケーションが必要だったり、値切りの交渉があったり、そもそもフリマアプリを利用しようと思ったらまずは登録をするところから始めなければなりません。

いつでもどこでも自分の不要なものを売ることが出来るのは確かに便利ですが、「とにかく今すぐお金が欲しい」「短時間でさっさと売りたい」と考えている人には不向きかもしれません。

また、アプリを介してのやり取りとはいえ、折角出品しても購入者が土壇場でキャンセルをすることもあり、さまざまなトラブルのリスクもありますので、時間がある時にゆっくり出品する余裕のある人以外にはあまりおすすめは出来ません。

8.ネットオークションは高めに売れる?

「ヤフオク」などのネットオークションでは、フリマアプリ同様に値段設定が自分で出来るため、中には高額で商品を売ることも可能です。

人によって、「ヤフオク」や「メルカリ」などを介して転売の仕事をしている人もいます。

本当に欲しいと思う人がいれば、ある程度の値段でも購入してくれます。

フリマアプリ同様に、落札されるまでに多少時間がかかるデメリットもありますが、場合によっては店に売るよりも高く買い取ってくれることもあります。

️安定して稼ぎたいなら…?

今すぐにお金が欲しい!という場合には、先に挙げたようにリサイクルショップで売ったり、オークションに出品したりという方法がおすすめです。

しかし、一度売ってしまえば手元には何も売るものが残らず、その場限りの収入でしかありません。

もしも安定して稼ぎたいと考えているのなら、アルバイトや派遣の仕事を始めてみるのも良いかもしれません。

ある程度体力を使ったり、お給料が入るまで少し時間がかかるかもしれませんが、確実に一定の金額を稼ぐことが出来ます。

アルバイトを始める

アルバイトは、正社員と比べて大きな責任もありませんし、短期間のみ働くことも可能です。

もしも明日までにお金が必要だと思ったら、今日一日のみのド短期のお仕事もたくさん募集されていますので、ネットや求人情報誌などで探してみましょう。

また、仕事の内容によっては、家にいながらお金を稼ぐことも可能です。

どんな方法があるのかをご紹介していきます。

9.短期バイトで集中的に稼ぐ

3日間だけ、1週間だけの短期のバイトであれば、短い期間で集中してお金を稼ぐことが出来ます。

例えば一日の労働時間が8時間で、時給が千円だとすると、3日間だけ働いても2万4千円は稼ぐことが出来ます。

「今月あとちょっとだけお金が足りない!」という時にはピッタリの仕事です。

また、同じ短期間でも、ゴールデンウィークや夏休み、もしくは正月休みの時期のみ募集しているアルバイトもたくさんあります。

高校生や大学生であれば、学校が休みの時期にさくっと収入を得ることが出来ておすすめです。

短期バイトの多くは最初に登録や面接がありますが、それさえ通れば後はさっと働いて直ぐに収入を得ることが出来ます。

10.隙間時間で長期のバイト

普段メインの仕事をしていて、それでももう少しお金が欲しい、という人の場合は、隙間時間に出来るバイトがおすすめです。

例えばスマホを使ってアンケートでポイントを地道に溜めていく仕事や、週に一日、数時間だけホールの掃除の仕事をするなどといった仕事もあります。

隙間時間を使った仕事はたくさんありますが、最も簡単で直ぐにでも出来るのが、スマホを使った仕事です。

アンケートに答えたり、サイトに「いいね」を押したり、一度にもらえる金額は少ないですが、積もり積もればそれなりの収入にはなります。

誰でも簡単に出来る仕事ですので、ちょっとした空き時間を有効活用したい、という人にはおすすめの手段です。

11.好きな時に働く!派遣バイト

派遣のバイトは、一度登録さえしてしまえば、いつでもどこでも仕事をすることが出来ます。

最初は都市部などの登録説明会に出なければなりませんが、登録を終えたら、あとはいつ仕事をしようがあなたの自由です。

例えば明日の予定が急になくなって暇になってしまった時に、折角だからお金を稼ぎたいと思ったら、明日行ける仕事をその場で探して応募することが出来ます。

派遣バイトの最大の魅力は、「仕事をしたい」と思った時に直ぐに何かしらの仕事をもらえることです。

しかも、一日だけの仕事の場合は、早い派遣先では翌日に報酬を得ることが出来ます。

もし長期間忙しくて仕事に出られなくても、元々派遣バイトは手が空いた時にのみ応募する形ですので、「仕事に出て」「シフトを出して」と煩く言われることもありません。

派遣先によっては、一日だけのド短期の仕事から、数ヵ月単位の長期間のものまでさまざまです。

自分に合った派遣先を見つけましょう。

働き方色々!在宅ワーク

「仕事はしたい、でも外には出たくない」または「お金は稼ぎたいけど、家事や子育てが忙しくて中々時間がない」という人におすすめなのが、在宅ワークです。

在宅ワークとは、その名の通り家にいながら仕事をすることです。

スマホやiPad、パソコンなどを用いれば、家にいながらも自分の好きな時間に仕事が出来るのが最大の魅力です。

また、在宅ワークは自分で好きに仕事を選べますし、やった分だけ確実に報酬が出ますので、「確実に稼ぎたい」「時間を無駄にしたくない」という人に向いています。

まずはクラウドソーシングのサイトに登録

クラウドソーシングは、在宅ワークをする上で最もおすすめのサイトです。

クラウドソーシングには、仕事をしたい個人と、仕事を依頼したい会社のどちらも集まっています。

募集されている仕事のジャンルもさまざまですので、必ず自分に合った仕事が見つかるはずです。

まずはクラウドソーシングのサイトへアクセスをして、登録をしましょう。

クラウドソーシングでは、個人情報を入力したり、身分証を提出したりする必要があります。

もちろんある程度個人情報を隠して仕事をすることも可能ですが、仕事を依頼する会社側は、個人情報がある程度分かっている相手に仕事を依頼したいと考えています。

そのため、個人情報の提出は、依頼主との信頼関係を結ぶ上でも重要ですので、出来るだけ情報を公開した方が良いでしょう。

登録が終わったら、自分がやりたい仕事を選んで応募しましょう。

12.ライター系

ライターの仕事は、文章を書くのが得意な人なら誰でも出来る仕事です。

もちろん、報酬単価が高い仕事はそれなりの文章力や表現力、また情報収集能力が必要とされますので、誰でも簡単に出来るというわけではありません。

しかし、例えば1記事5百円程度の単価の安い仕事であれば、ある程度文章が書ける人ならそう苦戦せずに仕事に取り組むことが出来ます。

記事を書く上では、コピーペーストや写真などの著作権侵害をしないことが大前提ですので、それらをしっかりと守れる人はライターの仕事が向いているかもしれません。

ライターの仕事は、記事を書けば書いた分だけ報酬がもらえます。

1記事の単価が3千円として、例えば月に30本記事を納品すれば、一月の収入は9万円程度です。

納品数が増えれば比例して収入も上がりますので、スムーズに記事が書けるようになればライターの在宅ワークだけで収入を得ることも可能です。

13.翻訳系

翻訳の仕事は、誰にでも出来る仕事ではありません。

主に英語などの外国語をある程度操ることの出来る人が仕事を請け負えます。

翻訳の仕事の内容はさまざまで、資料や文献の翻訳から、会社で使う資料の翻訳、また映画の翻訳などもあります。

翻訳の仕事は募集量こそライターほどではありませんが、仕事内容が内容なので、ある程度の高い報酬が期待出来ます。

また、依頼してきた会社側と信頼関係が結べれば、継続してその会社からの依頼を受けることも出来ます。

英語は得意だけれども、英会話の教室や家庭教師をするような時間がない人には、空いた時間で出来るこちらの仕事がおすすめです。

14.写真系

写真系の仕事は、素人でもそこまで難しくなく、手軽に出来る仕事です。

よくある募集内容として、「おすすめのランチや食事の写真」「〇〇のスポットの写真」など、身近なものから指定した場所など、さまざまなものを写真に収めて、データ化して納品するというものがあります。

最近ではスマホの写真も綺麗に加工出来たりするので、素人でも手こずることなく作業が出来ます。

ただし、1枚の単価が数百円と少々安めなものが多いです。

また、中には会社の指定する写真を専用ソフトを使って綺麗に加工して欲しいといった依頼もありますが、こちらの仕事に関してはある程度の専門知識と技術が必要とされます。

その代わり、報酬もそこそこの金額がもらえます。

15.軽作業系

軽作業系の仕事は、多くがちょっとしたアンケートに答えるものであったり、指定した店や会社、商品などの口コミの作成、もしくはオークションの転売作業の手伝いだったりします。

また、中には会社が送ってきたデータをExcelに入力するなど、事務のような仕事をする場合もあります。

どのような仕事であれ、軽作業系のものは一つの作業の単価が安い分、素人でも簡単に出来るものが多いです。

単価が安い仕事で数万円程度のお金を稼ぎたいと思ったら、一日に数時間かけて何十、何百件と納品していく必要があります。

16.デザイン系

デザイン系の仕事は、依頼する会社のHPをデザインしたり、イメージキャラクターのデザインなどの仕事があります。

クラウドソーシングの仕事の中でも、センスが問われる分野ですので、デザイン関係を学んできている人にとっては有利な内容ですが、素人が自信満々に依頼を受けるのは少し難しいでしょう。

依頼の中には、「焼肉屋のイメージキャラクターを募集しています」などの依頼をあらかじめ出しておいて、応募者が作成したデザインを検討して、選ばれた人に報酬を払うという形も少なくありません。

何かをデザインするのが好きな人や、専門分野を学んできている人にはおすすめの仕事です。

️気ままに稼ぎたいなら?

クラウドソーシングのような仕事では、空き時間を利用して作業をし、報酬を得ることが出来ます。

しかし、仕事をする過程で依頼してきた会社と契約関係を結び、決められた期日までに作業したものを納品しなければなりません。

空き時間に仕事が出来るとはいえ、締め切りに追われるのは嫌で、もっと気ままに稼ぎたいという人には、納期や縛りも何もなく、自分が好きな時に出来る仕事をご紹介します。

17.Youtubeの広告収入

最近話題になってきているのが、You tubeの広告収入です。

簡単に説明すると、「自分が投稿した動画に出てくる広告が再生されることで得られる収入」のことです。

よく動画サイトなどで、動画が再生される前に数十秒どこかの会社の広告が流れることがありますよね?その広告に興味を持って、途中で消さずに最後まで視聴する、もしくはその広告サイトにクリックして飛んだ場合に、広告収入としてその動画をアップしていた人が報酬を得られるという仕組みです。

動画を投稿する人たちは、最近ではその多くが広告収入の手法を取っているため、純粋に動画だけを視聴したい側からすると、一々最初に流れる広告は鬱陶しく、面倒に感じられるかもしれません。

しかし、動画の投稿者からすると、これほど良い収入源はありません。

何せ動画をアップしているだけで、あとは自然と報酬が自分の手元に入ってくるのです。

人気のある投稿者なら、短期間で数十万稼ぐのも夢ではないでしょう。

しかし、肝心の動画がたくさん再生されなければ、同様に広告も見られることはないため、まったく稼げない人も多くいます。

広告収入で稼ぎたいと思ったら、出来るだけ視聴者に人気がありそうな題材を選んで動画を作って投稿したり、もしくは自分のブログなどに動画を貼り付けてYou tubeへ誘導したりと、さまざまな努力も必要です。

18.アフィリエイトブログ

アフィリエイトブログも、You tubeの広告収入と大まかには同じです。

自分でブログを立ち上げ、そのブログ内にさまざまな商品の広告を貼り付けます。

広告をクリックしただけで収入が入るやり方もあれば、クリックした先で誰かがその商品を購入したら初めてそこで収入が得られるやり方もあります。

前者の場合は大きな収入は望めませんが、定期的に収入を得ることが出来ます。

後者の場合は、誰かが購入した場合の報酬はそれなりの金額になりますが、一方で誰も買わなければ自分も収入がないためかなり不安定です。

また、ブログは毎日新しく書き続ける必要があり、さらにはそれをSNSで拡散してなるべく多くの人の目に触れるように努めます。

人気のブロガーであれば多く稼ぐことも出来ますが、ブログが育つまではひたすら地道な努力が必要になります。

また、ブログの内容と広告の内容が嚙み合っていなければまず誰も興味を持ちませんので、ブログの内容をどうするかも考えなければなりません。

広告収入は直ぐに大金が手に入るわけではありませんので、今すぐお金が欲しい人には不向きかもしれませんね。

19.お小遣いサイトで少しずつ稼ぐ

毎日サイトにログインしたり、アンケートに答えたりと、一分もあれば作業が終わるような簡単な仕事もあります。

そのような仕事の多くはスマホで空いた時間に出来ることが出来ます。

一度にもらえるポイントや金額は微々たるものですが、それを数ヶ月、何年と続けていけば、積み重なった金額はそれなりのものになります。

いきなり多くの収入を望まずに、毎日コツコツと稼ぎたいタイプの人にはおすすめの方法です。

20.ネットで自分のお店を開く

思い切ってインターネット上に自分のお店を開く方法もあります。

売るものは何でも良いです。

コツコツ趣味で集めた入浴剤でも良いですし、裁縫が得意ならタペストリーやハンカチ、ぬいぐるみなどの小物でも良いでしょう。

手作りのアクセサリでも、見た目が綺麗でおしゃれなものであれば、欲しいと思う人はいるでしょう。

手先が器用な人は何かを自作して売るのも良いでしょう。

また、何か資格がある人は、それを活かして悩み相談室や、直接依頼主を手伝ったりするのも良いかもしれません。

認知度が上がるまでは地道な努力が必要ですが、自分にしか出来ないオリジナルのお店なので、自分の好きなように出来て楽しめることでしょう。

1発ドカンと当てたいなら!

「地道にやるのは性に合わない!何でもいいからとにかく一気に儲けたい!」こんな考えの人は少なくはないと思います。

しかし、それを行うには多少のリスクも覚悟しなければなりません。

それでも構わないから稼ぎたい、という人には次のような方法もあります。

21.宝くじを買う

誰もが数千万、数億円を夢見て列に並んで買うのが宝くじです。

「もしも宝くじが当たったら・・」という妄想を、一度もしたことがないという人の方が少ないかもしれません。

宝くじにはそれだけの夢が詰まっています。

毎年大きな額の宝くじが販売されます。

皆がそれを買い求めて、夢を叶えられるのは一体その内の何人でしょうか?しかし、くじさえ買えば、チャンスは誰にでもあります。

一発儲けたい!という人は、目先のお金を惜しまずに、宝くじにすべてをかけてみるのもありかもしれません。

22.元手があるならFX

FXは、一言でいえば外国通貨を交換、売買してその差益を自分の収入とする方法です。

よく耳にする「株取引」のようなものだと思うと分かりやすいかもしれません。

一見素人には難しそうですが、きちんと下調べをすれば、誰でもチャレンジすることは出来ます。

しかし、FXでは黒字もあれば赤字にもなるため、元々ある程度の元手がある人でなければやるのは厳しいかもしれません。

今は初心者向けのFXの手ほどきの本もたくさん出ていますので、興味があれば一度読んでみても良いかもしれませんね。

FXは、自分でタイミングさえ上手に掴めれば、どんどん稼げる手法でもあります。

ギャンブルで勝負

誰もが一度勝って大金を手に入れれば、どっぷりはまってしまう恐れがあるのがギャンブルです。

ギャンブルで人生をダメにした、という話はよく聞きますが、上手にやればそこまで赤字を出すこともなく、適度に稼ぐことが出来ます。

特に初心者は「ビギナーズラック」の可能性も高いため、一度くらいはトライしてみるのも良いかもしれません。

負ければショックですが、勝てばおおはしゃぎは間違いありません。

23.競馬

競馬は、馬を使った賭け事ですので、勝ち負け以前に見るだけでも楽しいという人もいます。

よく勝つ馬に賭ければ安定して稼げますが、大勢がその馬に賭けるため、一人の取り分は減ってしまいます。

そこで、「大穴」と言われるあまり目立たない馬に賭けて、もしその馬が優勝すれば、たった1レースでも大儲けは間違いなしです。

競馬場では多くの人が馬券を握りしめ賑わっています。

その雰囲気に飲まれて自分も楽しむ程度ならば良いですが、調子に乗ると財布の中身が空っぽになってしまいますので、ほどほどにしておきましょう。

24.パチンコ

パチンコは、ギャンブルの中でも最も身近な賭け事の一つです。

しっかりと計算して台で打つ人もいれば、何も考えずに適当に座った台で大当たりする人もいます。

0.5円や1円パチンコなどの金額が低いものであれば、ちょっとした小遣い稼ぎ程度にはなりますし、大負けもすることはありません。

しかし、4円パチンコや20円スロットなどで大きな当たりを求めていくと、資金も直ぐに底をついてしまうことがありますので、パチンコに行く際は、「今日はいくらまでしか使わない!」と心に決めてから出かけると良いでしょう。

25.麻雀

麻雀も気軽に賭け事に用いられます。

基本は4人で対戦するため、予めあまり大きくない金額で決めておけば、そこまで大負けをすることはありません。

しかし、賭けのルールによっては何倍もの金額を払ったりすることもありますので、後で自分が泣きを見ないためにも、賭け麻雀を行う時には最初に金額をしっかりと決めておきましょう。

26.カジノ

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、カジノでも一発大儲けを狙うことが出来ます。

ルーレットやカードなど、さまざまな内容で賭けられますが、負け続けると中々に懐が痛くなってしまいます。

華やかなその場の雰囲気に飲まれて、ついつい散財してしまう人も多いかもしれませんが、ある程度稼いだなら、それ以上の欲はなるべく出さないように努めましょう。

️とにかくお金が欲しい…!

お金が欲しいと思うのは、誰でも同じですよね。

それも、出来れば楽をして大金を稼ぎたいものです。

しかし、現実はそう甘くはありません。

大金を稼ぎたいと思ったら、やはりある程度の苦労や努力は必要になってきます。

宝くじのように一発大儲けを狙っても、まずはお金を払ってくじを購入する必要があります。

なんの努力もせずにぽんとお金を稼ぐのは、誰にでも出来ることではないのです。

️お金の稼ぎ方もイロイロある

これまで、さまざまなお金の稼ぎ方をご紹介してきました。

シンプルにアルバイトをする方法や、在宅でも稼げる方法、空き時間を使って稼いだり、夢を求めて一発勝負に出る方法まで、お金を稼ごうと思ったら、そのやり方は実にイロイロあります。

その内のどれを選ぶかは、人によって違ってきます。

なるべく無難にいきたいと思ったら、コツコツ地道な方法を選びましょう。

リスクは覚悟の上であれば、ギャンブルで勝負に出るのも良いでしょう。

どんな方法にせよ、出来るだけ後悔せず、きちっと稼げるやり方を自分で見出すことが出来れば良いですね。

稼ぐどころかお金がなくなる可能性もあるので注意!

お金を稼ぐ上で、その方法によっては最初にいくらかの資金が必要な場合があります。

FXや、パチンコなどのギャンブルもそうです。

元手が要らない仕事であれば、こちらから出ていくお金はほとんどありませんが、一方でいきなり大金の収入は望ません。

その代わり、毎月コツコツと安定した収入を得られます。

ギャンブルや株取引などを行うと、最初に一定の金額を支払った分、儲かれば収入も多いです。

しかし、負ければより大金を失うことになります。

自分の稼ぎ方によっては、お金を得るどころか赤字になってしまう可能性もありますので、大きな勝負に出る人は、予め覚悟をしておいた方が良いでしょう。

️自分に合ったお金を稼ぐ方法、見つかりましたか?

お金を稼ぐ方法は、人によってさまざまです。

大金は望めなくても、地道に少しずつ稼ぐ人もいれば、元手を使って一気に勝負に出る人もいます。

あなたはどの方法に興味を持ちましたか?人生は一度きりですので、自分の好きなように稼ぎ方を変えてみるのも良いでしょう。

しかし、一歩前に踏み出すには、ある程度のリスクも覚悟しなければなりません。

楽してお金を稼ぐには、それまでに必死に努力をする必要がある場合もあります。

自分に一番合った方法を見つけて、お金を稼げるようになれれば、それが一番理想的と言えるでしょう。