優しすぎる彼氏に対し、不安になることがありませんか?

「優しい彼氏なら、自慢の彼氏なのでは?」と思いますが、ポイントは「優しすぎる」ところがポイントになります。

優しすぎる彼氏には、様々な特徴があります。

優しすぎることであなた自身が不安に感じたり、彼の愛を重たく感じたり、この先付き合っていくことに不安を感じることもありそうです。

今回、こちらの記事を読むことでそんな優しすぎる彼氏に対し様々な対処をすることができます。

優しすぎる彼氏は、良いところでもありまた悪いところでもあります。

少しでもそんな優しすぎるから私の良いところを伸ばしてあげるためにもこちらの記事を参考に、優しすぎる彼氏に対して、正しい接し方を学んでいきましょう。

なんでこんなに優しいの?!優しすぎる彼氏の謎

彼氏が優しすぎて、謎に感じたことありませんか?

彼氏が優しすぎることで、「なぜこんなにこの人は優しいのか…?」などと感じた事はありませんか?

自分にはないところだから、不思議に思えるのか、この優しすぎる部分が普通でないのか…?

なんとも不思議な感覚に陥ることがあるかもしれません。

彼氏としては、優しくしすぎることが当たり前のように普通にしていたり、嫌われたくない相手に対して、優しすぎる一面をのぞかせている場合もあります。

それでは、そんな優しすぎる彼氏の行動にはどのような行動が考えられるのでしょうか?

ここからは、少しそんな優しすぎる彼氏の行動について掘り下げて考えていきたいと思います。

あなたの優しすぎる彼氏と行動を照らし合わせてみてはいかがでしょうか?

優しすぎる彼氏が取る行動

それではここからは、「優しすぎる彼氏がとる行動」についてさらに詳しく掘り下げていきたいと思います。

まずは、「優しすぎる彼氏」が、どのような行動に出やすいのかを把握しておかなければなりません。

彼氏が優しすぎるあまりに、あなたにとって不安になるような行動をしている場合もあり、あなたが注意しなければならないところもありそうです。

また、優しすぎるから私があなたにとって、不安にさせないためには、どのように伝えていくことがベストなのか…。

などなどヒントになることも考えられます。

「優しすぎる彼氏がとる行動」を知ることで、あなたの不安も和らぐといいですね。

自分のことを否定しない

優しすぎる彼氏は、自分のことを否定しないところにあります。

「自分を否定しない」と、聞くと「わがまま」なんて思ってしまいませんか?

しかし、自分のことを否定しないのはある意味ポジティブなのかもしれません。

ほとんどの人が、自分を悲観的に見てしまったり、自分のことを否定してしまうところがあるのに対し、優しすぎる彼氏は案外自分のことを素直に受け入れ、否定せず前向きに捉えるところがあります。

そのため、自分が選んだ彼女に対して当然否定することはありません。

自分の気持ちを前向きに考えられる強さと、自分のことを否定しない姿勢は、一緒にいて安心できる所なのかもしれません。

言うことは全て聞いてくれる

例えば、彼女がわがままを言っても全て起きれきちんと彼女のことを受け入れてくれるところがあります。

そのため、わがままな彼女にとっては相手を振り回したい気持ちから、居心地が良く感じてしまいそうです。

さらに、否定することが少ないため喧嘩にもなりません。

女性からすると、何も変化がないことに対してマンネリ化しやすい事や、相手に投げかけた事でも全て受け入れられる場合、相手の意思や反応がないと感じてしまうこともありそうです。

そのため、優しすぎる彼氏と言うことで、不安に陥る場合があります。

女性は主導権を握りたいと思う気持ちがある反面、男らしく自分を引っ張っていってくれるような男性に憧れる傾向があります。

自分のわがままや言うことを全て聞いてくれている彼氏に対して、あなたはどのように感じますか?

わがままを言っても全然怒らない

わがままを言っても全然起こらない態度は、はじめは居心地良く感じそうですが、時間が経つにつれ、男らしさを感じられず頼りなさに見えてしまうところもあります。

自分がわがままを言ったときには、たまには怒られたいと感じるものです。

しかし、優しすぎる彼氏はわがままを言っても全然怒る事がありません。

一緒にいる女性は、少し不気味に感じるかもしれません。

また、客観的に物事を見ることができなくなり、間違った方向性に進んでしまうことも考えられます。

好きな気持ちがあり、彼女から嫌われたくない気持ちが強いことから相手に対してわがままを言われても怒れないのか、彼女との関係性を気にするあまりに我慢しているのか、彼女側もかなり彼氏のことが気になってしまう様子です。

優しすぎる彼氏に不安を感じる心理

それでは、具体的に優しすぎる彼氏に対して不安を感じてしまう心理について考えていきましょう。

先ほども行動と絡めて、彼女自身の不安に感じる気持ちを、ちょっぴりお伝えしてきましたが、さらに深く掘り下げて彼女側の気持ちを考えていきたいと思います。

もし、優しすぎる彼氏の行動に対してあなた自身が、なぜ不安に思うのかと言う、確信的な部分がわからず、なんとなく不安に感じることであればどこで、不安を感じるのかきちんと知る必要があります。

たくさん小さな不安が固まり、一体何に不安を感じているのかわからない場合もあります。

その、小さな不安を一つ一つ解決していくことで、優しすぎる彼氏との付き合い方が見えてくるかもしれません。

1、なんでも許してくれるから不安

「何でも許してくれる彼氏なら、不安にならないのでは?」と、感じてしまいますがきっとわがままな彼氏とお付き合いしている方であれば、このように感じると思います。

しかし、毎回毎回何でも許してくれる彼氏は、ある意味彼女側が苦しく感じてしまうこともありそうです。

自分が悪いことをしているにもかかわらず、許される。

怒られたいわけではないけれど、怒ってくれないことに対して、自分のことを本当に愛しているのか不安になる。

と言うことも考えられます。

何でも許してくれるから安心と言うわけではなさそうです。

ときには彼女のことを思い、きちんと叱ってくれる姿や彼自身の考えや気持ちを聞きたい場合もあります。

何でも許してくれる彼氏は、そういった意味では頼りなく感じてしまうところもあるようです。

2、本当は嫌なのではと不安


彼女のわがままを嫌な顔一つせず、いつでも聞いてくれる姿は神様や、仏様のように見えてしまうことがあるかもしれません。

もし、彼氏が本当は嫌な気持ちを隠してあなたとお付き合いをしているのであれば、いずれはあなたとの付き合いに嫌気がさして、爆発してしまうことでしょう。

もし、彼氏に対して少しでも「本当は嫌なのでは?」と言う不安があるのであれば、いちど2人のお付き合いの仕方を見直す必要がありそうです。

さらに、あなたが彼氏に対して「本当は嫌なのでは?」と、少しでも思うところがあれば、そこを改善していく必要がありそうです。

自分がされて嫌な事は、人にはしないと言う事は、当たり前のことです。

それができていない人間であれば、反省すべき点が見えてきそうです。

3、みんなに優しくする

優しすぎる彼氏は、みんなに優しくしすぎるところがあります。

そのため、一緒にいてあなたが不安を感じる事はよくわかります。

あなた以外の女性に対しても優しくする姿は見たくありませんよね。

また、あなた以外の女性にも優しくすることで、相手が自分の彼氏に好意を持たれても困ります。

もともと、優しすぎる彼氏は根が優しいため、損得勘定で行動するのではなく相手のことを思いやり行動する傾向にあります。

純粋で、素直なところやみんなに優しくする姿は素晴らしいと感じる反面、彼女なら当然不安になる一面にもなります。

彼氏のことを、応援してあげたい気持ちがあるものの、やはりみんなに優しく接している姿を見ると、悲しく感じてしまう気持ちは彼氏のことを本当に愛しているからこそ、湧いてくる感情なのではないでしょうか。

4、好きなら怒ってほしい

自分がわがままを言った時にも、自分が道をそれてしまわないように「私のことを愛しているなら」怒って欲しい。

と、感じるのは当然のことかもしれません。

親が子供にしつけをするように、愛があるなら誰に対しても間違った道にそれてしまわないよう注意する必要がありそうです。

しかし、優しすぎる彼氏は、相手に不快な思いをさせたくない気持ちからなかなか怒ることができません。

そこは、彼氏の良いところでもあり、また彼女自身のことを考えてくれるのであれば、甘い考えかもしれませんが怒ってほしいと思うのが女性なのかもしれません。

怒られることで、彼氏からの愛情を感じ、また彼氏に教えられるところがあるのかもしれません。

このように、女性は常にちやほやされたいのではなく、ときには厳しい口調で自分のことを思い、叱って欲しい時もあるのです。

5、自分のことが好きなのかわからない


常に、自分のわがままを聞いてくれたり、振り回されても怒らない姿を見ると、不安に感じてしまうこともありそうです。

その不安とは、つまり「ちゃんと私のこと好きなのかな?」「自分のことが好きなのか分からなくなる。」などと言う不安に駆られます。

怒鳴ったり怒ったりしてくる彼氏より、優しい彼氏は全然マシ!なんて思う女性も多いようですが、女性は自分のことを思ってくれる優しさが好きなんです。

自分のことを愛しているからこそ怒られる。

彼女のことが好きだと感じるから、道を外して欲しくない。

などの気持ちになるのではないでしょうか?

自分がわがままを言っても野放しにされたり、わがままな子供を親が眺めるような関係にはなりたくないのです。

きちんと彼女が素敵な女性として周りの人たちともやっていけるように、彼私なりにアレンジしてほしいと思うところもあります。

6、何を考えているのかわからない

常に、あなたに対して優しすぎる彼氏は、仏様のように見えることもありますが、何を考えてるのかわからない、不気味な行動に見えることもあります。

人間らしくないと感じたり、冷たい人と思われることもありそうです。

「優しすぎるのに、冷たい人だと思われるの?」と感じそうですが、優しすぎる=興味がない、どうでもいい、喧嘩にさえならなければそれでいい…。

などと捉えられることもあります。

このように、優しすぎる彼氏は限度を超えた優しさの為、何を考えているのか理解できない境地に立っていることも考えられます。

相手から理解されなければ、その優しさは本当の優しさと言えるのでしょうか?

ときには厳しくすることも相手からの優しさと捉えられることがあります。

優しすぎる彼氏の行動は彼女にとって漠然と「何を考えてるのかわからない」不安になるのかもしれません。

優しすぎる彼氏の心理を徹底調査

それではここからは、優しすぎる彼氏の心理を徹底調査いたします。

「優しすぎる彼氏の心理」を知ることで、あなたが彼氏に対する行動が変わります。

また、優し過ぎる彼氏がなぜ、「優しすぎる行動とるのか?」と言うことがわかれば、彼氏に対する不安が解けることもあります。

まずは、優しすぎる行動が不安にならないように、きちんと気持ちを立て直すことと、優しすぎる彼氏の心理を徹底調査することで、彼氏に対する思いや感じ方、受け止め方も変わってくることでしょう。

彼氏が、どのようなときに優しいのか含めて、優しすぎる彼氏の心理を照らし合わせていきましょう。

付き合っている彼女と別れたくない

優しすぎる彼氏は、彼女に対しとてつもない愛情を持っています。

そのため、今お付き合いしている彼女と別れたくない気持ちでいっぱいになっていることが考えられます。

そのため、自然と嫌われたくない気持ちから優しく接してしまうことがありそうです。

また、付き合っている彼女に対して不快な思いをさせたくない気持ちが強いことから、彼氏自身が受け身になっていることも考えられます。

さらに、彼女のために1番の味方でいたい気持ちと彼女の気持ちを傷つける行動は取りたくないと思うところがあるようです。

優しすぎる彼氏は、自分自身が優しいとは思っていないかもしれません。

彼女に対して優しく接することで、波風立てず彼女と仲良く過ごしていきたいと考えているところもあります。

敵を作りたくない

そもそも、平和主義で敵を作りたくないと感じているところがあるようです。

敵を作ったり争い事になることが1番苦手なタイプと言えるでしょう。

そのため、板挟みになったり、仲裁役で入ることもしばしばありそうです。

しかし、敵を作りたくないところから八方美人に見えてしまうこともあります。

敵を作りたくない気持ちや、平和主義的な気持ちがとても大切なところですが、かえって自己主張がないように見えてしまいます。

また、敵を作りたくない気持ちから彼女以外の女性に対しても優しく接しすぎてしまうため、彼女が不安になってしまうこともあります。

しかし、彼女とも喧嘩をしたくないのでひたすら謝り続けてしまうことでしょう。

しかし、敵を作りたくない気持ちから、どれだけ彼女に「他の女の子にも優しくしないで。」と言われても、ついつい優しくしてしまうのもこのタイプです。

実は我慢強く、小心者

「優しすぎる彼氏」は、小心者なとこもありますが、実はとても我慢強く、忍耐強い一面があります。

また、彼女にわがままを言われたり振り回されたとしても少々のことでは動じません。

ちょっとやそっとのわがままでは、怒ったり、気持ちを取り乱すこともありません。

しかし、小心者なところがあり相手にきつく言えない面もはらんでいます。

そのため、相手の言いなりになってしまうこともあり、少々頼りないような男性に見えてしまいがちです。

真は細くても、なかなか図太い神経で実は我慢強いところもありますので、彼女と喧嘩になることもありません。

万が一、彼女と喧嘩になってもすぐに折れて謝ってくれることでしょう。

このように、優しすぎる彼氏は実は我慢強い面と、小心者ではっきりと彼女に気持ちを打ち明けられない特徴があります。

本当はいい人だと思われたい

優しすぎる彼氏は、たくさんの人から「いい人」と思われたい気持ちがあります。

そのため、相手に不快な思いをさせる事は極力避ける行動に出ます。

また、いい人だと思われたい気持ちからつい調子に乗り、好きでもない女性に優しくし過ぎたり、彼女以外の女性に対しても優しいところがあります。

また、彼女のように優しく接するところから、相手の女性に勘違いされることもあります。

このように、優しすぎる彼氏は、たくさんの人に「いい人」と思われたい気持ちから、ついつい優しすぎる行動をとってしまっているのかもしれません。

このように、優しすぎる彼氏の行動一つ一つを丁寧に読み解いていくことで、優しすぎる彼氏の本質が見えてきそうですよね。

また、優しすぎる彼氏がどのような心理でいるのか、きちんと理解することができれば、あなたも彼氏に対して接し方が変わるかもしれません。

実は下心がある!?

優しすぎる彼氏の中には、「いい人」と思われたいタイプと「下心がある優しさ」のタイプと分かれます。

優しすぎる彼氏の場合、見分け方が難しいのでは?と思われがちですが、案外下心がある彼氏に対しては簡単に見抜くことができそうです。

つまり、下心がある優しい行動は、彼女のように扱い、自分のことを好きになってほしい気持ちから大胆な行動に出やすい場合があります。

例えば、さりげなくボディータッチをしていたり、優しさから彼女以外の女性と長電話をしていたり、彼女以外の女性を慰めるために2人で夜出かけていたり…。

そんなことをしていては、下心がない行動とは言い切れないところもあります。

誠実で優しい彼氏なら問題はありませんが、女性に対して、ちょっぴりルーズな面がある彼氏は注意が必要です。

裏表があるかも

あなたにとってはすごく優しい彼氏かもしれません。

しかし、あなた以外の人に対しては優しくない彼氏の場合もあります。

この場合、二面性のある男性と思われます。

あなたに対する態度、周りの人に対する態度が違うようであれば、少々気をつけなければならないポイントかもしれません。

裏表があることで、あなたの前で演じている彼氏と、裏で見せる顔が全く違う別人のような性格になる場合、二面性や裏表があるだけでなく、彼氏自身が不安定なところもあるかもしれません。

一度、優しすぎる行動とる彼氏の周りの人たちに、彼氏の状況を聞いてみるのもいいですね。

このように、自分にとって優しすぎる彼氏は、他人の前では裏表がある場合もあります。

そのような場合、あなたが彼氏を見抜くための見極めも大切です。

優しすぎる彼氏に不安になった時の対処法6個

それでは、優しすぎる彼氏に不安になったときの対処法をいくつかご紹介していきます。

「優しすぎる」ことで、自分のことを本当に愛しているのか?

自分が道を踏み外しても叱ってくれないのか?

彼女のことを甘やかしすぎなのでは?

などなど、不安になることが多々あるように感じます。

しかし、そんな不安になった時こそあなたが不安定な気持ちでいる事は、きっと彼氏に伝わってしまいます。

きちんとした見極めや対処法を身につけて対応しましょう。

1、自分に自信をつける

まずは、あなた自身の肯定感を高めるといいですね。

自分に自信がないことで、自分の感情や気持ちがブレたり、揺れたりしてしまうこともあります。

自分に自信を持つ事で、優しすぎる彼氏の行動が気にならなくなることがあります。

また、優しすぎる彼氏の行動がありがたい気持ちに変わるかもしれません。

今のあなたに自信が持てないことから、不安定な気持ちになったり相手を試したくなる気持ちになることもあります。

自分の気持ちがしっかりとしたもので、揺るがないのであれば、さらにあなた自身も自信をつけることができ、彼氏を信じることができるかもしれません。

まずは、きちんと自分が愛されているという自覚をしましょう。

彼氏が優しすぎることで不安になるのではなく、彼氏の優しさが自分に対する愛情の深さだと考え方をポジティブにするのもいいですね。

このように、考え方をプラス思考に変えるだけで、あなたの不安や心も軽くなるのではないでしょうか?

2、素直に話してみる

あなたが彼氏に対して素直に感じる不安や、彼氏に対してどのように接して欲しいかなど、話してみてはいかがでしょうか?

これまで、お互いに顔色を伺っていたカップルであれば素直に話してみることで、お互いにどのように思っていたのか、分かり合えるところがあるかもしれません。

ちょっとしたコミニケーション不足で、相手の気持ちが理解できず悩んでばかりいるのであれば、ここは思い切ってあなたから素直に話をしてみましょう。

これまで、自分の気持ちをさらけ出すことが恥ずかしいと思っていた方は、ぜひこれを機に素直な気持ちで彼氏に話をしてみましょう。

素直に話をすることが難しいと感じていた人でも、彼氏がきちんとあなたを受け止めてくれることであなたもほっと安心することができるかもしれません。

3、彼と距離を置いてみる

もし、優しすぎる彼氏の行動が気になってしまう場合、あれこれ詮索せず思い切って彼と距離を置いてみるのはいかがでしょうか?

あなたが彼を好きな気持ちと、彼があなたのことを思う気持ちが手に取るようにわかるため、あなた自身も彼氏に甘えすぎていることが考えられます。

優しすぎる彼氏と一度距離を置いてみることで、あなたが彼氏に対する本当の気持ちが明らかになることでしょう。

彼との距離が近すぎることでこれまで見えていたものが見えなくなってしまっていることが考えられます。

彼と距離を置いてみる事は勇気の要ることです。

しかし、このままダラダラお付き合いを続けても何も変化は現れません。

思い切って彼と距離を置いてみることでお互いに客観的な見方ができるかもしれませんよ。

4、彼氏の友達に聞いてみる

彼氏のお友達と連絡が取り合える場合、彼氏の友達に彼氏のことをいろいろ聞いてみるといいですね。

彼氏が自分に対する対応と、友達に対する対応が同じであれば、根っからの優しすぎる人なのかもしれません。

しかし、彼女の前と友達の前で態度が違うのであれば、注意が必要です。

裏表がないか確認してみよう

裏表があることで、あなたと接している表情が演技なのかもしれません。

あなたが彼氏のことを「優しすぎる」と思う行動は幻なのかもしれません。

もし、このままあなたが彼氏の裏の顔を知らずに結婚してしまった場合、いずれ本性を現すことが考えられます。

優しい彼氏が好きな場合、裏表があることで彼氏の本性が見えたときに、手遅れだったという場合があります。

人の見極めはとても大切で、彼氏の身近な人や友達などに彼氏のことをいろいろ聞いてみるのもいいですね。

5、本当の優しさなのか見極める

彼氏が優しすぎて不安になる場合、本当の優しさなのか、下心があるのか?など気になる場合がありますよね。

彼氏に、「本当の優しさなの?」と、質問したところで本心を答える事はないでしょう。

彼の言葉を信じるのではなく、彼があなたに対してどのような行動をするのかよく考えて見極めていかなければなりません。

例えば、口先だけの優しさであればあなたも違和感を感じることでしょう。

しかし、口先だけでなく行動や優しさが伝わる場合、彼氏はあなたに対して本当に優しくしたいのかもしれません。

本当の優しさなのか見極めるためには、これまでの2人の絆や思い出、彼氏がしてくれたことなどをじっくりと思い出すことで、これまでの彼氏の行動を振り返り、本当の優しさなのかを見極めていきましょう。

6、自分を見つめ直す

自分を見つめ直すことで、彼氏の優しさをどのように解釈するか考えていくといいですね。

例えば、彼氏が優しすぎることに対して自分に後ろめたい気持ちがあるのであれば、彼氏が優しくしてくれた時に、あなたの優しさで返してみてはいかがでしょうか?

また、自分がわがままになりすぎて彼氏をコントロールしたい気持ちから、相手を支配しようとしていませんか?

このような気持ちがある場合、きちんと自分の行いや行動、発言が正しいのか見つめ直す必要があります。

また、反省し彼氏に対して態度を改めることも考えなければなりません。

自分のことを反省し見つめ直すことができる人は、向上心があり物事うまく変えていける人になります。

しかし、いつも他人のせいにしたり自分を見つめ直さず反省することができない人は、いずれ愛想つかされ周りの人から距離を取られる可能性もあります。

不安になる感情は自分が相手を信じてないから

彼氏が優しすぎて、あなたが不安になる感情は、あなたが彼氏をきちんと信じていないからかもしれません。

それ以外に原因がある場合もあります。

しかし、自分のことをきちんと見つめ直さなければその気持ちに気づくこともできません。

なぜあなたが不安になるのか?

一般的に考えて、彼氏から優しくされる事は良いことだと感じませんか?

しかし、それが不安になってしまうという事は、彼氏がいない人や彼氏が欲しい人にとっては贅沢な悩みに聞こえるかもしれません。

また、あなたが不安になることで彼氏にもその不安な気持ちが伝わってしまうことがあります。

お互いが、お互いのことを信じ合い素直な気持ちで向き合いたいと思いませんか?

あれこれ彼氏を詮索することもありますが、まずはあなたの気持ちから見直していきましょう。

優しすぎる彼氏に甘えないように注意しよう!

いかがでしたか?優しすぎる彼氏に対して、不安に感じる気持ちはあなたの心の持ち方にあるのかもしれません。

いつまでも彼氏が優しすぎるからと言って甘えていてはいけません。

そんな優しすぎるから私に甘えないような行動も大切なのです。

彼氏から自立し、甘えすぎない自分を作り上げることも大切なのかもしれません。

優しすぎる彼氏は、あなたに対して「ノー」とは言いません。

あなたに対してイエスマンであるからこそあなたも彼氏といることが居心地良く感じるのです。

しかし、「親しき仲にも礼儀あり」の気持ちを忘れずに、優しすぎる彼氏との距離感を考えていきましょう。

お互いに依存するような関係や、重過ぎる関係は良くありません。

きちんとお互いの距離感を考え行動していくことで、自然とあなたの不安も解消されていくのではないでしょうか?

また、優しすぎる行動があなたにとって嬉しい行動に変わるといいですね。