仕事って遅い人いますよね。

別に自分一人であれば良いのですが、チームでやっているとすごく迷惑でなりません。

正確さが重要なので仕事が早ければよいという訳ではないのですが、ただ仕事が遅過ぎても困りものです。

要はやるタイミングでしょう。

仕事が遅いと自覚している人、または誰かから言われた人、もしくは自覚がない人に全てをお伝えしましょう。

自分には必要ないと思っているかもしれませんが、あなたは本当に大丈夫ですか?

仕事が早く、そして正確にすすめていますか?

少しでも自分を変えたい、仕事を成功させたいと思うのであれば、今日から変わりましょう!

見ててイライラしてしまう仕事が遅い人

見ててイライラしてしまう仕事が遅い人についてお伝えする前に、仕事が遅いとはどういう事を指すと思いますか?

私は昔医療機関に勤めていた事があり、その時に一緒にしていた女性が仕事が遅い人間でした。

別に自分一人でなら良いのですが、チーム全体で行う仕事も多いためその人のせいでとばっちりを食うことが非常に多かったです。

その人が受け持っていた仕事を他の上司から、進行状態はどうなっているかと聞かれた時が本気で迷惑でした。

仕事が遅い人ほどホウレンソウが出来てきませんからね。

ホウレンソウとは報告、相談、連絡の略となります。

社会に出るとホウレンソウが必須になるのですが、一応ホウレンソウはしてはくれるのですが遅いんですよ。

すぐではなく自分が思い出したタイミングなので、問題発覚後に言われても正直困ったものです。

こちらも何度か迷惑が被ったので、ブチ切れた事がありました。

切れ方が悪かったため私が怒られましたが、ただ誰も言わないだけで仕事が遅い人には困っている事は事実なんですよ。

足を引っ張られるし、注意してもやらないし、一緒に仕事していてると余計に目立つのでイライラしてしまいます。

多少は改善されたものの、そこまで上手く行っていないので何とも言えないです。

あなたは大丈夫?仕事が遅い人の9個の特徴

仕事が遅い人の特徴はいくつかあります。

自分なりのはかどる方法を見つけられない、全てにおいて後回し、片付けが出来ない人間が多いです。

人間の中で一番ダメな悪癖というのはご存知でしょうか?

後回しにすることなんですね。

もちろん後回し以外にもダメな癖はたくさんあります。

1つでも当てはまる人は、改善していかないとヤバイですよ!

1、自分なりのはかどる方法を見つけられない


よく仕事が遅い人が仕事のはかどる方法を見つけられないというセリフを言うことが多いのですが、はかどり方はひとそれぞれですね。

私は特に気にした事がありません。

別にはかどるとかどうでも良いからです。

仕事の効率の良さは重要かもしれません。

モチベーションの問題かもしれませんが、仕事でそれを持ち出すのはそもそも論外ではないでしょうか?
はかどる、やりたくないからではなく、しないといけないという義務感ですね。

2、何事も後回しにしてしまう

これは実際に痛い目に合いましたね。

何事も後回しにしてしまうととんでもない目に合いますよ!!

私は昔医療機関に勤務していた時、透析施設の事務として働いていたことがあります。

初期の頃は私も勝手がよくわかっていなかったので、そこまで重要視でない事は後回しにしても良いかなと軽い気持ちで考えていました。

しかし後からになってそれが大きなミスに繋がる事が多くなり、仕事を後回しにするのではなく、なんでも早めにやる癖を付けました。

後からやってしまうと、焦りが生じる上にケアレスミスを犯しやすくなってしまうので、無意味なんですよ。

まだ大丈夫という気持ちは後々大変なことになる

昔の職場に本当にこのような考え方をしている人物がいました。

その人が後回しにしていた仕事が全て私たち他のスタッフにとばっちりが来てしまうので、真剣に迷惑でしか無かったです。

いつも進行状態を聞いたのですが、まだ途中でやっていないと言い、まだ期間があるから大丈夫でしょうという呑気な発言しかしませんでした。

本人はそれで良いのですが、患者さんにしようする注射器の器具が発注されていなかったり、在庫がない状態にも関わらず管理していなかった事もあって、師長からよく叱られている事もあったほどです。

医療機関のミスは1つ間違えれば患者さんの体調、最悪命に関わってしまう事も多いため本当に危ないものだと思って下さい。

正直な話、私自身医療事務として向いていた訳では決してありませんが、何事も後回しにしてしまう人間は本当に不向きです。

出来れば辞めた方が良いくらいですね!

3、完璧主義な人

完璧主義は決して悪いわけではありません。

ただし癖によって異なります。

完璧主義な人間はよく自分の世界に没頭してしまう事が多いので、危ないですね。

集中してやってくれるのは良いのですが、あれやこれやとこだわりだしてしまうと、平気で提出期限を過ぎてしまう事も多いです。

完璧主義な人間は仕事が出来るイメージがありますが、それは効率の良さを分かっている人間なので、期限を守らないような仕事が遅い人間は仕事が出来ないと言っても過言ではありません。

ぎりぎりでも期限を守るのであれば、他者から評価してもらえるでしょう。

ある程度の所で見切りを付けないと、他の仕事もあるのでどんどん効率が悪くなってしまいますよ。

4、机の上が散らかっている

机の上が散らかっているという状態は、非常に良くないものです!

何故机の上が散らかっているのが良くないかという事ですが、重要な書類などを紛失してしまう可能性があります。

基本的にもの探しと言うのは仕事に含まれません。

物を探すのに時間を取られている人結構多いですが、あんな物は時間のロスの上に、ちゃんと整理整頓が出来ていない証拠ですね。

グシャグシャにしていないと、もし重要な書類が紛失してしまった場合、何処に行ったか分からないという状況も多々あり、そのせいで他の人の作業も送れてしまう事になります。

女だから整理整頓出来て当たり前、男だから乱雑なのは当然という考え方をしている人間は、私はカス以下だと思っています。

それって単なる言い訳にしかならないからですね。

もし自分ではなく他の人がこのような状況であった場合、仕事を依頼するのは止めておいた方が良いでしょう。

これは忠告に近いものだと思って下さい。

5、プライドが高い

仕事が遅い割にプライドが変に高いので凄く迷惑でした。

他のスタッフが早急に終わらせるように言ってもが常に発破かけるような事を言っても、暖簾に腕押し状態なので意味が無かったです。

プライドが高いというのは悪いことではありませんが、仕事が出来ていないのにされると鬱陶しいだけなんですよね。

結局被害を被っているのは誰かなんですから。

しかし自分が仕事が遅くなって失敗して怒られても、あまりへこでいる様子がありません。

へこむのが良いわけではありませんが、ただ反省している様子はそこまで無い気がします。

基本的にプライドが高い人間ほど、自分は正しいと思っているでしょうしね。

私は元々どんくさく、おバカキャラなのですが、直属の上司からわたしとその仕事の遅い人は天然だと言われた事がありました。

別に私は全く気にしていなかったのですが、その人はとても嫌そうだったことを覚えています。

理由は私と一緒にされたくない事と、天然という言い方はバカにされているから嫌いと言っていました。

自覚症状がないと言うか、認めたくはないのでしょうね。

6、メモをとらない


メモを取る事が正しいとも限りません。

社会人においてメモを取ることは重要な事ではあります。

ただそのメモは全て正しいかと言われると、実はそうでもないんですよね。

メモを取る事で、安心してしまう人がいるんですよ。

何かあってもメモを見返せば良いと過信している人もいるので、あまり良くはありません。

もし書き損じがあった場合、えらい目にあうでしょう。

しかしだからと言って全くメモを取らないのも良くはないです。

仕事が遅い人の場合メモを取っていないと、他の人の聞けば良いやという投げやりな考え方になってしまうので、他の人が嫌な思いをします。

嫌な言い方をしてしまえば、覚える気がないですね。

やる気はあるかどうか言われると、何とも言えない部分があります。

7、部下を大事にしない

これは人間関係の問題ではありません。

私の職場にいたその仕事が遅い人は、みんなから文句は言われていましたが、別に嫌われていた訳ではなかったです。

普通に和やかに接していました。

元の職場はチームワークを大切にしていたため、揉め事はご法度でしたね。

ただ部下や他の仲間を仕事が遅い人が大切にしているかと言われたら、そうではないでしょう。

本当に大切にしているのであれば、私たちに迷惑がかからないように仕事をしてくれているでしょうからね。

実際何回も同じ様なミスをしているはずではあるのに、改善しようとしない、口先だけなので信用はありません。

8、ありがとうが言えない

何をしてあげてもありがとうが言えない人間っていますよね。

むしろ暴言を吐く人の方が多いです。

感謝の気持ちを持っていない人って、気分悪くないですか?
ありがとうという言葉は感謝の気持ちです。

何かをしてもらってお礼を言わないと言うのは、助けてくれて当たり前だと思っている節が強いでしょうね。

ただこれは人によります。

よほど性格の悪い人でないと、ありがとうが言えません。

私の元同僚は何かした時に、ちゃんとお礼は言っていましたからね。

ただありがとうは言えるのですが、どちらかと言えばごめんと謝る事は出来ないかもしれません。

どんな時もちゃんと謝ってもらった事はないです。

いつも茶化したような謝り方をするので、その点は腹が立ちますね。

普通40代近い代の大人がごめんなちゃいだなんて言いますか?

別に何も無い時なら良いのですが、仕事に支障をきたすようなミスをされてごめんなちゃいだけなんて舐めてるのにもほどがあります。

9、言い訳をする

何故か変な言い訳をしてしまう人多いんですよ。

謝るのではなく、訳の分からない言い訳をしてくるので凄く嫌になります。

ちゃんと謝ってくれている感がないので泣けますね。

言い訳をするのがそこまで悪いとは言いません。

しかし毎回毎回言い訳をされるというのは、自分の非を認めていないからです。

やっぱりミスを認めるというのは辛いものですし、ミス自体嫌だと思います。

ただミスを認めないという事は、自分のミスは何が悪かったのか考えていない証拠でもありますよね。

仕事が遅い人で言い訳をする人間は、何度でも同じミスをしてしまう人間です。

今すぐ取り入れたい仕事が早くなる10個の改善策

仕事を早くしたい、でもどうすれば良いかという事ですが、そんなに難しい事ではありません。

誰にだって出来る事なので、気持ちを切り替えれば誰にだって出来ます。

1、他人のやり方を見て取り入れることも大事

誰かのやり方を真似する事で上手く行くケースもあります。

よく上司や他の人から、出来る人のやり方を見て覚えるという事を言われた事ありませんか?
実際出来る人の真似をしたら上手く行きますよ。

ただ他者のやり方を見るだけではだめです。

どういう所が重要かを見る必要があります。

一番良いのは他者を観察する前に、どのようにやっているか直接聞いてみるのも良いでしょう。

2、今できることは今やろう

何事もですが、絶対に仕事を後回しにしてはいけません。

よく面倒くさい時や立て込んでしまっている時、後でやろうという怠惰な気持ちになっているはずです。

別に後で出来る人なら良いのですが、今できる事を面倒臭がってしまうと、後々になって何をやらなければいけないか忘れてしまうでしょう。

結構何をしなければいけなかったけ?というセリフを吐く人は多いですよ。

よく私も仕事が遅い同僚に発破かけましたからね。

今やっていないと、突然この仕事を必要とされる事が多いという考え方を持っておいた方が良いでしょう。

実際どんなアクシデントがあるか分かりませんし、期限はまだあると思っても変更されてしまう可能性が多いのです。

3、1日の段取りを行う

当日やらなければいけないリストを作成するのが一番上手く行きます。

やらなければいけないリスト、TODOリストを作成する事によって仕事のやり残しがなくなりますよ。

いわゆるスケジュール表を付けるという意味になりますが、仕事が遅い人は基本的に面倒くさがり屋なのでメモを取る事はほとんどしません。

メモを取る事は確かに面倒くさい事ではあります。

ただメモを取らないといざという時に困るのは自分自身です。

そもそも何が重要かという優先順位を把握していないのも問題ですからね。

仕事に関してこれをやらなければどうなるかという考えも持っておく必要がありますよ。

4、優先順位をつける

優先順位を付けておくと、どれが重要かすぐに判断が出来るのです。

仕事が遅い以前に出来ない人間ほど仕事の優劣を理解していませんからね。

そして自分の事しか考えていない人間ほど、先読みをしていないんですよ。

優先順位をつけていないといざという時に自分がこまります。

結構優先順位をつけていない人間多いんですよ。

そもそも優先順位ってどうやってつけていますか?
問題点として、いつまでに仕上げなければいけないかという期限付きかという事ですよね。

期限付きの場合は絶対に期限までに仕上げておかなければいけません。

基本的に仕事が遅い人間というのは、先読みをしていない事が多いのです。

もし期限付きの仕事をやっていなければどうなるか?という考えを持っていないのが、行動が遅い原因でもあります。

人間の選択肢って1つだけではなく、たくさんのあるので難しいです。

ただ何か行動をする前に、これが上手く出来なければどうなるかという最悪を考えて行動すると失敗する事を減らせますし、行動も遅くはならないでしょう。