女に飢える男性の皆様!彼女がいなくて寂しい毎日はもうこりごりではないでしょうか!?

周りにはどんどんカップルが増えていって、自分だけが独り身で取り残されて行く、、そして結婚ラッシュが来れば家族ができていく友人達。

気づけば自分だけ独身のお祝儀おじさんに、、なんてこんな結末を想像しては苦しんでいませんか?

そんな寂しい男性の皆様、まずは女性を落とすことから始めましょう。

もし付き合いたい女性がいたとしても、落とせなければ意味がないのです!

付き合えるかどうかは二人の相性次第と思っていませんか?

もちろんそんなことはありません。

女性の落とし方さえ掴めば、気になるあの人も簡単に落とすことができちゃうのです!

素敵な女性をゲットして、自分も幸せグループの仲間入りを果たしてくださいね!

️メール・Lineでの女の落とし方を伝授!

女性を落とすには、さまざまな方法があります。

正々堂々とデートに誘って交流を深める、素敵なディナーに誘う、ロマンチックなシチュエーションを演出するなど、、世の中のほとんどの女性が落ちてしまいそうなテクニックはたくさんあります。

特に、初めてのデートでの成功法なんかはいろんなサイトに多くのアドバイスが載ってあるので便利ですよね。

そんな中でも、今回は意外と共有されていない「メールやラインでの女の落とし方」を伝授したいと思います!

デートの誘い方や当日の流れなどの戦略は多くても、メールの恋愛戦略って意外と知らない人も多いのではないでしょうか!?

直接会ってアプローチすることはもちろん大切ですが、メールやラインでも女性を落とすことはできるんですよ!

見えないところでしっかりアピールすること

デート中やみんなで遊んでいる時など、面と向かっているときは誰しも頑張ってアプローチするものです。

しかしそれ以外のところ、つまりメールやラインなどの見えないところでもしっかりとアピールすることはとても大切なことなのです!

会っている時だけアプローチに成功しても、その前後のケアがちゃんとしていないとすぐにチャンスを逃してしまいます。

二人でのデートは、それまでのメールやラインでのアプローチが成功していて初めて効力を発揮するのです。

メールが適当になってしまえば、デートの約束すら取り付けることができないかもしれません。

デートよりもたくさんのことを話してお互いを知ることのできるメールやライン。

だからこそ、しっかりとそのテクニックを学んで相手の女性を心からぞっこんにさせちゃいましょう!

️メール・Lineで女を落とすテクニック20個


彼女が欲しくて欲しくてたまらない男性の皆様は、まずはメールやラインのテクニックを磨きましょう!デートは最終段階ですので焦って約束してはいけません。

前段階でしっかりメールやラインでフォローしておけば、当日のデートは少しヘマをしても女性の中であなたの株はそんなに下がることはありません!

ここからは、女性が絶対に落ちてしまうメール・ラインのテクニックをどーんと20個続けてご紹介致します!

全く知らないものや意外なテクニックがあるかもしれませんよ!

メールの間隔をあける

まずは、メールの間隔をあけるようにして相手が読みやすいメールを打つということが第一条件です。

一目見て読みやすい文章は、ごちゃごちゃしたメールよりも「読みたい!」という気持ちになります。

ごちゃごちゃと長い文章をを段落も変えずにだらだらと書いてしまっては、相手の女性は読む気すらなくしてしまいます。

また、自分が本当に何を伝えたいのかが明確でない文章は、相手も返信するのが面倒になってしまいます。

言いたいことがたくさんある場合でも、メールの間隔を少しあけるだけでとても読みやすい文章になります。

ラインの場合でも同様、適度に間隔をあけて文章を打ったり、一つの区切りごとに切って送った方が、相手も読みやすく返事もしやすいことでしょう。

疲れないように調整する

文章がやたらと長くて間隔が全くないメールというのは、読んでいてとても疲れるものです。

もし恋愛感情が男性からの一方通行の場合は、間隔がないような疲れてしまうメールを送れば、一発で返事がこなくなってしまうことも少なくありません。

または、一言で返信されるなどちゃんとしたやり取りは期待できないでしょう。

仮に、女性側にも好意があったり相手の女性がとても社交的だという場合。

そんな脈アリの関係だっとしても、ごちゃごちゃした読みにくいメールのせいで、向こうがめんどくさくなってしまってみすみす逃してしまうというパターンもあります。

メールやラインでアプローチをかけるときは、まず相手の読みやすさを意識して負担にならないような文章を書くよう心がけましょう。

直接会っている時と違って、メールであればじっくり言うことを考えてから送ることができます。

毎回のメールの返信ごとに間隔をあけるよう意識していれば、それに慣れて自然と分かりやすいメールが打てるようになるはずですよ。

爽やかにがっつく

メールやラインでは、ある程度がっついても引かれることは滅多にありません。

今時は草食系男子が多くて女子がやきもきしているという話が常に囁かれています。

事実、告白してほしい女性が5割いるのに対して、自分からアプローチを積極的にかける男性はわずか3割なのだとか。

そんな現在の日本では、ある程度男気のある男性の方が確実に好印象なのです。

少しぐらい押してみても、女性はまんざらでもない風に受け止めてくれるはずです。

ただし、これは「爽やかに」がっつくということが大前提です。

冗談ぽく好きだということを伝えたり、しつこくならない程度にデートに誘うなど、あくまでも爽やかにがっつくことで相手の女性に好感を持ってもらえるのです。

もしメールやラインで必死にがっついてしまうと、誰でもいいから彼女が欲しい人なのだと思われてしまいます。

男性の必死な恋人探しは醜いです。

「爽やかにがっつく」というのを合言葉にアプローチしてみましょう。

既読無視や未読無視を気にしない


気になる女性の連絡先をやっとの想いで手に入れた男性は、きっとたくさん連絡したくて仕方ないことでしょう。

そこで頭に入れておくべきなのが、相手の既読無視や未読無視を気にしないということです。

ラインには皆さんご存知の通り、「既読」という相手が自分のメッセージを読んだことを自分に知らせてくれる機能が付いています。

この機能は場面によってはとても有効的な機能ですが、恋する男女にとっては少々厄介な機能だったりします。

相手にラインを送って既読がついているのに返事がこない。

または、送ってから長時間経っても未読のまま、、こんな「既読無視」や「未読無視」は、必死の思いでラインを送った男性からすればたまったものではありませんよね。

しかし、ここはぐっと堪えて気長に待ちましょう。

相手は手が空いた時に返そうと思っているのかもしれませんし、適当に返したくないからちゃんと時間のある時に考えて送ろうと思っていることだってあります。

一番ダメなのは、返事が来てないのにもう一度ラインしてしまうことです。

ストーカーかと気持ち悪がられてしまいます。

無視されても気長に待つ心の余裕を持ちましょう。

自分のことをどう思っているか聞かない

メールやラインでは、相手の女性に自分のことをどう思っているか聞かないようにしましょう。

脈のない相手に自分に対する印象を聞いても、当たり障りのない答えが返ってくるか、それ以降返事がこないかのどちらかです。

急に男性に自分のことをどう思っているかと聞かれた女性が思うことは、まずは「この人自分に気があるのかな?」ということです。

自分に気があるから自分の評価を気にするのだろうと推理するのです。

その後に思うことは、返事に困るということです。

女性側も嫌いな相手ではないからあなたに連絡先を教えたのでしょう。

しかし、まだあなたのことを見定めている段階で、「俺のことどう思う?」なんて聞かれたら
、まだ好きではないために「ただの友達」だと答えてそれっきりになってしまうかもしれません。

あくまでもラインやメールは親交を深めるものです。

焦って自分が恋愛対象かどうかを聞いてしまうのはやめておきましょう。

個人情報は聞かない

メールやラインで相手の女性の個人情報を聞くことはできるだけ避けた方が良いでしょう。

今はネットが発達したせいで個人情報の流出がとても問題視されている時代です。

急にそこまで知らない男性から個人情報を聞かれれば、相手の女性は怪しんで身構えてしまうことでしょう。

今は仲の良い異性にも自分の明確な住所などは言わない人が多いです。

物騒な事件も多いですし、特にモテる女性なんかは自分でもそのことをよく分かっているので警戒している人も多いのです。

特に、会ってもいない男性からメールやラインで個人情報を聞かれたら、その後関わりを断つという女性は少なくありません。

仲の良い人にも話さないのに、あまり知らない男性に教えるはずがありませんよね。

個人情報をメールで聞くのは、その女性との関係をほぼ確実に悪化させてしまいます。

冗談でも聞かない方が身のためでしょう。

彼氏の存在を聞かない

気になる女性の連絡先をゲットできたら、次に気になるのがやはり「彼氏がいるのかどうか」ということですよね。

ゆくゆくは自分の彼女になってくれと思っている相手ですので、まず第一条件は彼氏がいないことが必須であるのは当たり前です。

男性はできるだけ自然な流れで女性に彼氏がいるのかを聞いて来ますよね。

中にはいる前提で話を仕掛けて来て、「え、いないよ〜」という言葉を引き出すという策士もいます。

このような彼氏の有無をなんとなくの流れで聞けるのは、直接会って話をしているからこそできることです。

これをメールやラインで文字にしてしまうと、なんとも本気感が出てしまって女性側に警戒心を抱かせてしまいます。

まずは、自分が狙っているということをできるだけ隠すためにも、メールやラインでは彼氏の存在を聞かずに連絡を取ってみてくださいね。

家族構成などを聞かない

落としたい女性とのメールやラインでは、基本的にそこまでプライベートで深い話をしないことがベストです。

先ほどの個人情報などはもってのほかですが、家族構成なんかもあまりメインの話題に出さない方が賢明だと言えるでしょう。

世の中にはさまざまな形の家族がいます。

どうしても自分の家族を基本に見て周りもそうだと思ってしまいがちですが、中には家族がいない人や家族との仲が上手く行かず絶縁している人なんかも意外と多いのです。

相手の女性がどんな家庭に育ち、家族に対してどのような感情を抱いているかは非常にプライベートなことです。

もしかすると親族を亡くして傷ついている状態だということも全然ありえるはなしなのです。

家族の話題は誰にとってもとてもデリケートな話です。

人によっては個人情報と同じぐらい話したくない話題かもしれません。

特に、メールなどの文章は打っている人の感情が分かりづらいので、相手からすると尋問のような気分になるかもしれません。

家族の話題はもう少し仲良くなってから少しづつ出していくようにしましょう。

他の男友達の情報を聞かない

他の男友達の情報を聞くことも、メールやラインではできるだけ避けた方がいいと言えるでしょう。

他の男友達関係などは、彼女にしたい相手かどうかを見るためにもできるだけ知りたい情報ではありますが、メールやラインで聞いてしまうと相手の女性にはこれまた尋問のように感じられてしまうのでおすすめできません。

明らかに自分を意識している男性と他の男関係の話をするのは、女性にとって割とシビアな気持ちになります。

特に、男性に対してその女性も好意を抱いている場合は、自分が軽い女だと思われないためにもなんと答えるべきか、何が正解かなどとても考えてしまう話題なのです。

また、付き合ってもいない男性から他の男友達の情報を聞かれると、「この男性は付き合っても男関係をうるさく言いそうだな」なんて思われてしまう可能性もあります。

他の男関係は気になるところですが、これも直接デートの時に流れでさらっと聞いてしまうのがベストでしょう。

向こうから切り出した話を掘り下げる

狙っている女性とのメールやラインでグッドな話題の一つは、女性から切り出した話を掘り下げるということです。

基本的には男性から話題を提供したり質問したりして頑張らなければいけませんが、相手の女性から話題が来た時は会話を盛り上げる絶好にチャンスです。

とにかくその話題を掘り下げて掘り下げて、どんどん会話を広げていくと良いでしょう。

合間に質問や冗談などを交えながら、向こうから切り出した話題を軸に話を展開することで、メールやラインを途切らすことなく話し続けることができますよ。

女性が興味をもっている話題だから

というのも、向こうから切り出してきた話題というのは、少なからず女性が興味を持っている話題であり、話が広げやすいからなのです。

男性からアプローチされている女性は、自分から頑張って話題を作ろうとはしません。

相手の男性から聞かれたことに答えたり、話題を振られればそれに乗るという受け身の態度を示すはずです。

そんな女性から話題が出てくるということは、よっぽどそのことに興味があって話がしたいからに違いありません。

女性が興味があると分かっている話題であれば、男性もあまり気を張らずに自然体で会話することができますよね。

特に、女性が好きなバンドや芸能人、はまっている趣味の話などであれば、たくさん質問してあげましょう。

自分の好きなことになると、女性はたくさん話をしたいと思いますし、質問してくれる相手に対して共感してくれているのだと嬉しくなるのです。

女性から話を振って来たときは、その話題に飛びついてそこから色々な会話に広げられるようにしてみましょう。

メールやラインは考える時間がたっぷりあります。

しっかり考えてラインが途切れないように頑張ってください!

向こうから聞かれたことはしっかり答える

女性側から何か質問された時には、曖昧にせずにしっかりと答えて誠実さをアピールしましょう。

メールやラインは文章ですので相手の感情が伝わりにくいです。

逆に言えば、文章だけでその人の人柄や性格を判断されてしまうということです。

女性から質問を投げかけられた際に、適当にしてしまうのはいけません。

適当な人間だと思われてしまいますし、曖昧にされたことで向こうも恥じてしまいその後一切質問してくれないなんてこともありえます。

女性からの質問は自分をアピールする絶好のチャンスだと思いましょう。

どうでもいいような内容でもしっかりと答えて、付き合ったら話を聞くいい彼氏になるということをアピールしてください。

女性は常に男性が彼氏になったときのことを想像して相手の人間性を見ています。

質問一つに対しても女性の心は敏感に反応します。

しっかりと誠実な人柄をアピールして、女性を手に入れるチャンスを掴んでください。

長文にしない

あまりにも長い文でメールやラインを打ってしまうのはご法度です。

女性に速攻恋愛対象外と認定されてしまう可能性がとても高いので、絶対に長文は避けるようにしましょう。

付き合っている男女であれば、ある程度の長文はよくあることかもしれません。

お互い好き同士なのでたくさんお互いのことを知りたいと思うはずですし、長文を打っても嫌われないと知っているからこそできることですよね。

しかし、付き合ってもいない男性から長文のラインがくれば女性はドン引きしてしまいます。

非常に重い男っぽさがひしひしと感じられますし、どこか女々しさも感じられて引いてしまうのですね。

また、長文で自分の気持ちをだらだらと書いてしまうと、相手の女性からは自分の意見が強い男性だと思われてしまいます。

自己主張の激しい男性を好きな女性は多くはありませんので、恋愛成就しない可能性が高まってしまうでしょう。

Lineはぐっとくる内容が一番!

狙っている女性とのラインでは、女性がグッとくるような内容を話してあげるとその後の関係が上手くいくでしょう。

狙う女性に対しては、デートもラインも常に戦闘態勢でいかなければ落とすことはできません。

ラインでのやり取りも勝負のうち、しっかり相手の心を掴めるような内容を話すようにしましょう。

グッとくる内容とは、女性によっても話す男性によっても全然違うものになってきます。

その女性によってときめくタイミングは違いますし、計算してその話題を出したと思われれば一気に引かれてしまいます。

そんな危険を回避できて且つ女性がグッとくる内容の一つは、男性が何か熱中していることについて熱く語るということです。

一見めんどくさい男性のように思いがちですが、女性は何かに一生懸命の男性を素敵だと感じる傾向にあります。

仕事や資格の勉強、趣味などなんでもいいのです。

自分は熱中できるものがあって一生懸命頑張れる男だということを存分にアピールしちゃいましょう!

スタンプはなるべく送らない

女性とラインするときには、なるべくスタンプを送らないようにしましょう。

女性は流行りのスタンプや可愛いスタンプをすぐに購入してラインに使用しています。

これを男性がやると、女子っぽく感じられてちょっと引いてしまう女性が多いのです。

もともとスマートフォンの中に入っているスタンプや、公式ラインでもらえる無料のスタンプなどであれば、たまに使用する分には女性も新鮮さを感じて喜んでくれるかもしれません。

しかし、自分でスタンプを購入してまで使用したり、返事をするたびにスタンプもセットで送るということはやめましょう。

また、スタンプだけで返事する人も中にはいるようですが、これも落としたい女性に対してはNGです。

スタンプだけで返事されると、相手の女性は「これは会話を終わらせたいんだな」と思ってしまいます。

いくら女性が喜ぶと思ってスタンプで返事したとしても、相手からすると返事が面倒だからスタンプだけなのだと感じてしまうのです。

相手に多く通知が届いてしまう

スタンプをたくさん使用してしまうと、相手に多くの通知が届いてしまいます。

少しスマートフォンを放置してから画面を見た時に、一人の異性から多くのライン通知が来ていたらそれだけで恐怖です。

特になんの用事があるわけでもなく、ただスタンプを連打しているというのは非常に薄気味悪いものです。

また、相手に多くの通知がいってしまうと周りの友人たちにも自分がアプローチしていることがばれてしまう可能性があります。

通知はロック画面に表示されるので、他人が見てしまうというのはありふれたことです。

女性の周りと仲良くしている男性は心配しなくても大丈夫ですが、なんの関わりもない人、特にあまり好かれていないような男性は要注意です。

通知を見た女性の友達が「この人よりいい人いるよ」なんて言い出すかもしれないのです。

自分からの大量の通知がいかないためにも、一文で簡潔にスタンプなしが一番安全と言えるでしょう。

返信が遅いからといって焦らない

女性からの返信が遅いからといって、決して焦ってしまってはいけません。

男性側は相手の女性を落としたいがために彼女からの返信を今か今かと待ち続けますよね。

ですので、返事が来ればすぐに気づきますし、こちらもすぐに返信するかと思います。

しかし、相手の女性には他にもライン相手がたくさんいるかもしれませんし、あなたのラインを特に待ち望んでいないかもしれません。

心苦しいですが、ラインを放置して後で返そうと考える女性は少なくありません。

男性が女性のラインにできるだけはやく返事をするのに対して、女性は好きな人以外は全く眼中になく適当な暇な時間に返事をするという人が非常に多いです。

返事が遅いのは決して相手の男性のことが嫌いだからではありません。

ほとんどの人に対してそうなのです。

他の集中できることを見つけて、気長に返事を待つようにしましょう。

催促するのもNG

また、女性から返事が来ないからといって催促するのもNGです。

ラインでアプローチをかけるときに絶対にやってはいけないのがこの催促してしまうということです。

既読がついても返事がなかなかこなければ、「どうしたの?」と言いたくなりますよね。

もしかしたら返事を忘れているのかも、と心配になってしまいます。

しかしここはグッとこらなければいけません。

もしかすると、女性は丁寧にやり取りをしたいがために時間があるときにちゃんと返そうと思っているかもしれません。

実際、好意のある男性に対してはこのように考える女性も少なくありません。

そんな中、返事を催促するラインが来たらとても萎えてしまいますよね。

少しも待つことができない男性だと思い、付き合ってからも苦労しそうだと結論づけてしまうかもしれません。

ラインでのアピールで焦りと催促は禁物です。

焦らずにゆっくり関係を育んでいきましょう。

できれば適度に笑いを取りに行く

ラインやメールで女性を落とすときには、適度な笑いを取りに行くことも大切です!

誠実さをアピールすることも大事ですが、ずっと真面目な話題ばかりだと女性側も疲れてしまます。

他愛もない会話の中に軽い冗談を入れて話すだけで、話の通じる喋りやすい男性という印象を持ってもらうことができます。

適度に笑いを取るというのは、爆笑するほど面白いことを言わなければいけないわけではありません。

相手の女性に合わせて、軽い適当な感じの話題が来たなと思ったら、少し冗談を混ぜて話すようにシフトしましょう。

女性は気分が変わりやすいので、真剣な話をしたい時と適当に会話したい時の差が激しいです。

相手のタイミングに合わせて自分のユーモアも見せることができれば、女性から空気がよめる人間だと思ってもらえますので、今後もっと深く関わっていくことができるでしょう。

やたらと会いたがらない

相手の女性を早く落としたいからと言って、やたらと会いたがらないように気を付けましょう。

ラインやメールはデートへ繋げるための前段階であり、デートを成功へ導く大切な過程です。

そこでがつがつとデートの誘いばかりをしてはいけません。

ラインをしているときに、ここぞとばかりに「会おう」と誘われていては、女性も「この人とデートしたい」とは思ってくれません。

ラインやメールは相手がどんな人なのかを知る大切な過程です。

女性はそのラインの印象で男性とデートするかどうかを決めるのです。

すぐに「デートしよう」と誘うような男性に対して、自分のことをしっかり見ようともせずとりあえず彼女が欲しい人だという風に感じてしまうのです。

会いたいのは山々ですが、まずはラインやメールで親交を深めてくださいね。

下ネタは挟まないようにする

下ネタを挟むのはご法度、絶対にやめておきましょう。

周りの女友達は平気で下ネタを話すという理由で、狙っている女性に対しても平気で下ネタを話す男性がいます。

これは、女性からすると完全にチャラチャラした軽い男だと思われてしまうのです。

女性はただの男友達とは下ネタを平気で話したとしても、恋愛対象の男性に対しては全く違う見方をします。

日常会話のように下ネタを話してくる男性に対して、非常に不信感を抱く女性が多いのです。

この男性は欲求不満なのかと思ってしまい、自分は体目的にされているのではと疑ってしまうのです。

あくまでも誠実さをもってアプローチするのが第一前提です。

むやみに下ネタを話さないようにしましょう。

時事的なネタを入れてみる

女性とのメールのやり取りでは、たまに時事的なネタを入れてみると非常に効果があります。

落としたい女性に対しては相手の趣味や仕事の話などで盛り上げようとする男性が多いです。

そんな男性が圧倒的に多い中で、あえて時事的な少しお堅い話題を出してみることで、しっかりと自立した男性という印象を与えることができるのです。

ある程度の年齢になった女性は、アプローチしてくる男性に対してその人と結婚できるかどうかという判断基準を設けていることがほとんどです。

時事的なネタは結婚相手として頼りになりそうだと女性が考えやすい話題なのです。

落としたい女性の連絡先を手に入れた際は、時事ネタも勉強してみてはいかがでしょうか?

女性の体調を察する

じょせいの体調を察してラインやメールの頻度を調節するというのは、できる男が見せる心遣いです。

女性は1ヶ月の間で生理前、生理中、排卵期などコロコロ体調が変わってしまいます。

特に生理前は腹痛やだるさに加えてイライラといった精神的な疲労も加わります。

そんなときは、ラインの返事も素っ気なくなったりしてしまうものです。

そこで、空気を読んでラインを終わらせたりそっとしておいてあげるのが良い男です。

素っ気ないからといって「どうしたの?!」と問い詰めるなんてことは絶対にしないでくださいね。

女性の体調を気遣える男性は、付き合ってもしんどいときに優しくしてくれそうなイメージを持たれます。

ラインの雰囲気に敏感になっておくとポイントアップが狙えることでしょう。

答えやすい質問をする

女性に対して話題をふるときは、答えやすい質問を投げるようにしてあげましょう。

答えやすい質問がくれば、女性側もすぐに返信することができて負担なくラインやメールを続けることができます。

逆に答えにくい質問ばかり投げていると、女性もその度に悩まなければいけないので徐々にめんどくさくなってしまいます。

答えやすい質問の例としては、相手の女性が興味のある話題についてや彼女の仕事関係などありきたりな内容がおすすめです。

プライベートすぎる話題は引かれてしまいますし、イエスノーで答えられる質問ではすぐに会話が終了してしまいます。

女性は話を振ればその分会話を続けてくれますし、向こうが頑張る必要がないためあなたとのラインを心地よいと感じてくれます。

答えやすい質問をいくつかあらかじめ用意しておいて、たくさんラインできるように頑張ってくださいね!

️LINEやメールは必ず使えるコミュニケーションツール

直接会ってアプローチすることと同様に、ラインやメールもまた女性を落とすことができる大切なコミュニケーションツールとなります。

相手の女性にはどのような話題が効果的なのかじっくり考えて、焦らずゆっくり関係を構築していくようにして行きましょう!