「彼氏重い…」と思ったらどう接すればいいの?のイメージ写真

重い彼氏って、付き合っていくのも大変ですよね。

ちょっと、連絡が少し遅れただけでテンションがガタ落ちしている。

デートの日に仕事が入ってしまいキャンセルしたら、いつまでもグチグチ言ってくる…。

「重い彼氏」にも、様々なパターンの彼氏がいます。

あなたは、彼氏の言動に疲れたりイライラしたりしていませんか?

「重い彼氏」の特徴は、案外ストレートに感情を出して、あなたに接しているのかもしれません。

あなたの彼氏が重いと感じるのは、どんなパターンでしょうか?

詳しくみていきましょう!

私の彼氏はいい人なんだけど、なんか重い

そう、彼氏は悪い人ではなく、むしろいい人。

でも、それが逆に重たく感じる時があるんだよね・・・。

なんて、思っていませんか?

いい人だから重いのか、気を使われていると感じるから重いのか。

なんにせよ、その優しさが重たいと感じているのかもしれません。

もっと、男らしくグイグイ来て欲しい時もあるのに、何か弱い・・・。

そんな時は、あなたがリードしてあげましょう。

彼氏はあなたに嫌われたくないために、あなたに意見を全て委ねてしまっているのかもしれません。

そんな彼氏は頼られたりするより、サポートが上手いのである程度のわがままを言っても大丈夫でしょう。

デート先やレストランを決めるなど、あなたの自由にしてみてはいかがでしょうか。

そのうち、彼氏から意見が出てくるようになれば、そちらも聞いてあげるよう仕向ければいいのです。

そして、2人の関係は更に良くなるかもしれません。

重い彼氏の行動的特徴!

重い彼氏

重い彼氏の特徴は、様々あります。

分かりやすく例をあげると、「優しすぎる」、「逆鱗に触れるとすごく怒る」という特徴があります。

噛み砕いて例を挙げます。

つまり、付き合ってから彼女をお姫様の様に扱いしていた彼氏。

かと思いきや、彼女の職場での飲み会で、若い男性社員がいれば激怒してきたり…。

このようにギャップがあるのも特徴かもしれません。

まだあなたは、彼氏がどんな事で拗ねたり怒ったりするのかを理解できていないかもしれません。

そうなると、お付き合いしていくのが大変に感じてしまうかもしれません。

お付き合いも落ち着いてきて、彼氏のスイッチがどこで入るのか分かってくれば、付き合うのも少しは楽になるかもしれません。

何にせよ、自分にコンプレックスや、自信が無いのが理由の一つにあるのです。

鬱陶しいぐらいに愛してくれる

やはり、女性は愛される方が幸せになれるよ・・・。

何て、言っていたのもつかの間。

愛され方にも程があるという話しですよね。

鬱陶しいくらいに、愛されれば、少し引いてしまいそうです。

やはり、ほどよく愛し、愛されの関係が上手くいくのではないでしょうか?

つまり、「対等にお付き合いをする」という事です。

どちらかに愛情の偏りがあれば、偏られた方は「重たい」と、感じるのは当然のことです。

しかし、女性のほとんどは「どこかで好きな人を追っていたい」と、考えている人がほとんどではないでしょうか。

いつもあなたをドキドキさせて、目が合うだけで赤面してしまう、そんな片思い。

何時も仕事が忙しく、出張などで会えない時間が多いほど彼氏を余計に思ってしまう。

など、「キュンと切ない恋をしたい」と考えるのは女性なら、誰しも一度は思う事ではないでしょうか。

鬱陶しいくらいに愛してくれる彼氏はありがたいけど、彼女が逃げたくなるタイプかもしれません。

付き合ったばかりなのに発言が重い

まだまだ付き合って間もない彼氏に、「結婚を前提に・・・」や「一生過ごそう」などの話をされても、かなり重いですよね。

まずは、お付き合いをしてみてどのような男性なのか知った上での話です。

こちらも、何も知らないのに、出来ない約束などしたくありません。

また、逆にそんな事を言われれば、軽く感じてしまうかもしれません。

どちらにせよ、付き合い初めはまだまだお互いの事を知る時です。

あえて聞き流してもいいかもしれません。

しかし、聞き流してすねたり、怒ってきたりしても困りますよね。

なので、適当に相槌くらいは打ってもいいかもしれません。

「相槌も打ちたくない」という方は、今の気持ちをストレートに彼氏にぶつけてみてもいいかもしれません。

そうする事で、軽々しくあなたに将来の話はしなくなってくるでしょう。

やたら結婚後の話をする

また、さらに重い彼氏の特徴は、2人が結婚してからの話をやたらしてきます。

まだ、プロポーズや婚約もしてないのに、何を言っているのかな?と、いうレベルです。

確かに、お付き合いをしていれば、自然と結婚に気持ちが行くのはわかります。

でも、まだ何も決まっていないのに結婚してからの話をされても、こちらも困りますよね。

きっと彼氏からすれば、あなたとの結婚観が合っているのか、あなたと結婚した後はどのような生活になるのか、非常に興味があるのかもしれません。

しかし、そんな彼氏の気持ちはさておき、こちらにはまだその気が無いようですね。

ただ、結婚してからの話をされても、重たく感じるだけなのです。

その辺りも含めて、あなたが鬱陶しいなどと感じているのであれば、彼氏に優しく言ってみましょう。

「それは、先の話だよね?まだまだお付き合いしてみて、お互いをよく知ってからの話にしない?」

など、釘を刺しておくのも、一つです。

しまいには子どもの話まで

子どものしつけや、育て方、はたまた子どもの教育論まで飛び出せば、相槌打つこちらも息がつまりそうになりますね。

結婚してからの話ならまだしも、「子どもは何人欲しい?」「出産したら、実家に帰るの?」

など、「まだまだ分からない先の事をいちいち気にして聞いてくる」スタンスがかなり重い。

そんな風に感じてしまいそうです。

そのような面からも、男性や彼氏にはどしっと構えていてほしいものです。

万が一、その彼氏と結婚し、あなたが妊娠したとしても、つわりや陣痛など大変な時にいちいち「大丈夫?」など、

そっとしておいてほしい時に、そんな事をされれば、それにいちいち答える事すらウザいと思うでしょう。

お互いの結婚観や教育に関して、同じ方向を向いていたいという気持ちはよく分かります。

でも、まずは2人が互いに結婚に適切なパートナーなのか、知る事が大切です。

マンガやアニメのような派手な愛情表現

胸キュンな事はしたいけど・・・。

マンガやアニメのような事はしてほしくない。

女性は、案外シンプルが好き。

マンガやアニメに出てくるセリフを突然言われたところで、赤面してしまいそうですよね?

アニメやマンガは考えられたストーリーの中にカッコイイセリフやキュンとする瞬間があるのです。

突然彼氏から情熱的な愛情表現やセリフを言われたところで、互いの気持ちの温度差と恥ずかしい気持ちで、その場に彼氏を置き去りにして、帰ってしまいそうですよね。

あなたが、その派手な愛情表現を軽く受け流せるならいいのですが。

あまりに表現が激しくなってきたり、内容がヒートアップしてくるようなら、「恥ずかしいから、その表現は止めてほしい」と、ストレートに伝えてもいいでしょう。

一緒にいて恥ずかしい彼氏は誰でもお断りですからね。

しっかり釘を刺しておかないと、あなたまでマンガやアニメのような派手な愛情表現を喜んでいる彼女と思われたらたまりませんからね。

やたらにキスなどをしたがる

やたら、スキンシップやキスをしたがる彼氏は、冷められるのも早い可能性があります。

女性は、その場の雰囲気やロマンチックなシュチュエーションなどに弱く、自然の流れに乗って、キスはしたいものですよね。

やたらキスやスキンシップなどを求めてくる彼氏には、「私としたいだけ?」などと、感じてしまう事も少なくありません。

そのため、どれだけ好きで付き合った彼氏でも、キスなどをしたがるようなら、気持ちも冷めてきてしまいますよね。

そんな彼氏と上手くやっていきたいのであれば、ちゃんとあなたの考えや気持ちを伝える事が大切です。

もし、それを聞いてくれないような彼氏なら、あなたとは体のお付き合いなのかもしれません。

浮気を極度に恐れる

浮気を極度に恐れる重い彼氏

浮気を極度に恐れる彼氏の特徴は「自分に自信がない」です。

彼氏自身が浮気をしているため、彼女にも男性に対しての制限が厳しくなる人もいます。

しかし、重い彼氏のほとんどが「自分は他の男性より劣っている」などと感じているのかもしれません。

彼女の周りの男性は全て敵!など思っているのです。

そんな彼氏には、浮気をしていないという事をはっきり伝えましょう。

「私を愛しているなら、信じて欲しい」と、いう事も同時に伝るといいですね。

あなたと彼氏とは温度差がありますので、彼氏があなたの気持ちを理解できるのに時間がかかるかもしれません。

時間と根気のかかる作業になるかもしれませんね。

しかし、あなたが、彼氏にどれだけ付き合っていけるかがポイントになりそうです。

重い彼氏、実は真面目な人なんですが・・・

重い彼氏に、チャラい彼氏というキャラはなかなかいません。

重い彼氏は、あなたに直球ですので、それを受け止める彼女は大変でしょう。

また、重い彼氏は真面目な男性が多く、几帳面だったり、潔癖だったりするのも特徴です。

そんな意味でも、彼氏に合わせて付き合っていくのは大変です。

重い彼氏と付き合って行くには、それなりの覚悟がいるでしょう。

悪い意味での真面目なんです

そう、いい意味で真面目ならまだしも、悪い意味での真面目は、融通が利かなかったり、臨機応変に対応出来なかったり・・・。

直ぐに、自分の価値観を押し付けてきたりと、特徴は様々ですが、彼氏のやり方に合わせるのが大変です。

例えば、友達とダブルデートで、友達の彼氏が遅れてきたりなんかすれば、その友達の彼氏の評価は最悪。

その日一日不機嫌になり、周りが凄く気を使うのにもお構いなし。

彼氏以外の皆んなも、そんな彼氏に引き気味になっているにも関わらず、態度は最悪のまま。

なんて事はありませんか?

彼氏に合わせるどころか、無理やり合わせないといけなくなる事が多いのも特徴かもしれません。

生真面目な人の15個の特徴とは!?」この記事に書いてありますが、彼氏は生真面目なのかもしれません。

ただの真面目ではなく、どこか煙たがられる存在…そんな感じではないでしょうか?

今まで悪いことは一切しなかった

今まで、学生の頃から遅刻すらした事も無ければ悪い事も一切した事がない彼氏。

そのせいか、他人の遅刻や悪いことには凄く敏感で非難したくなる。

こんな彼氏とのデートで遅れてしまうものなら、いつまでもネチネチと怒られてしまいそうですよね。

そんな彼氏は厳しい家庭で育ったのか、もともと枠にハマるのが好きだったり、ルールや教科書通りに育ってきたのでしょう。

なので、彼の中には「悪」の文字は一つもありません。

むしろ、「悪」には無縁のタイプでしょう。

しかし、それが逆効果を生み出してしまう事にもなってしまうんです。

なので、柔軟性がない

先程の続きになりますが、「悪」とは無縁すぎるのも実は怖いんです。

つまり、まっすぐ前の事しか見れないので、遊びがありません。

なので、気持ちの切り替えがなかなか上手くできなかったり、流すという事ができなかったり・・・。

柔軟性がない人が損している5個のこと」でもあるように、損することが多いのです。

それは臨機応変に対応ができないからです。

なので、全てが直球になってしまうため、相手への言い方がキツくなってしまったり態度がキツかったり、と様々なところで支障をきたします。

また本人は、それがいいことや正義などと思っています。

そのため、治すどころか、突き通してくるので、一緒にいる相手は合わせるのが大変ですよね。

そのせいで人に嫌われたことがある

そのような性格であれば、人に嫌われる事はもちろん、結構人とのトラブルも多いのではないでしょうか。

その度に自分は間違ってない!正しいんだ!と、いう事を言いきかせています。

性格も凝り固まってしまっているのかもしれません。

また、自分は間違ってないのに人から嫌われる訳がない、嫌う方がおかしいなどとも考えているのかもしれません。

反省するところも無いと、考えていますのでかなり厄介です。

そこで、少しでも「俺の言い方、少しキツかったよな。」など、考えられるのであればまだマシでしょう。

自分には全く非がないというところも逆に、周りとの摩擦の原因になっている可能性がありますので、気付いてほしいところです。

でも、理由が未だ理解できてない

それにも関わらず、なぜ自分が嫌われたのかの理由も理解出来てない。

自分は悪くないから、相手がほぼ悪いくらいにしか考えていないのでしょう。

自立出来ている男性なら、どんなに相手が悪くとも自分には非がなかったか、よく考えて反省します。

そして、次のステップへ踏み出す努力を怠る事はありません。

学力などと比例しているかは別にして、変に頭がいいのも特徴です。

物知り博士かのように、沢山色んな事を知っている。

それが、悪いわけではありませんが、あなたの行動や言動なども鮮明に覚えていたりします。

また、そんな彼氏に悪い覚え違い何てされれば溜まったもんじゃありません。

絶対にひこうとしないので、その場ではこちらが悪くなくとも適当に折れて謝っておきましょう。

そして、時間を少し置いてから「実は、あの時の話・・・」と、もちかけてみましょう。

それでも、ひかないのであれば、あなたから距離を置いて、相手に考えさせる時間を作りましょう。

重い彼氏ってどうなの?

彼氏は女子からどう思われる?

場合によっては、「気持ち悪い」と思われてしまいます。

前記しましたように、たいていの女性は、男性を追いたかったり、対等にお付き合いをしたいと考えています。

そんな「重い彼氏」は、やや陰湿な感じに見えてしまうのも特徴です。

可愛い程度にすねたり、ちょっとしたわがままなら女子もキュンときます。

しかし、「重い」となれば、話は別です。

なんとか、重い彼氏から逃げたいと思う女子も中には、いるかもしれません。

もし、友達の彼氏が「重い彼氏」ならストーカーになんてならないか、心配もされそうです。

彼氏にも「重い」という行為は、周りの女子からあまり受けが良くないという事も気付いて欲しいものですね。

付き合うのがしんどい

付き合うのがしんどい重い彼氏
「重い彼氏」とお付き合いしていくのが、しんどくなります。

いちいち彼女の行動や言動に突っ込んできたり、どこか見下されている感じを受ける事もあるかもしれません。

その目的は、「やっぱり、俺がいないとお前は何にも出来ないんだな」と、いう事を遠回しにあなたに伝えたいのかもしれません。

どちらにしても、彼氏の支配下にいるようで、息苦しく感じてしまう事でしょう。

そのような事から、「重い彼氏」とのお付き合いはしんどくなってしまいます。

話すのがめんどくさい

またいちいち話をしても、マイナス発言で返してきたり、あまりいいアドバイスなどはもらえないでしょう。

楽しい会話ならともかく、話をするのがめんどくさくなるような彼氏には、何も話せないですよね。

こちらも、「また、彼氏に話をしてもどうせあーでもない、こーでもないと、小姑のように返してくるんだろうな・・・」と、考えてしまいそうです。

話すのがめんどくさくなってしまえば、きっとデートや一緒にいても、窮屈に感じたり、楽しくないかもしれません。

そのような状況になってしまえば、後はあなたの気持ちがどこまで持つのかという話しになります。

あなたがそんな彼氏に耐えられなくなった時点で、重い彼氏とは別れてしまうことになるのかもしれません。

でも、いいところはあるから傷つけたくない

そう「重い彼氏」の特徴には、ギャップがあります。

重い彼氏の時は最悪なのですが、意外とあなたのために行動してくれていたり、助けてくれたりする事もしばしば・・・。

そんなところを目の当たりにしてしまうと、中々「あなたのここがイヤなの!」なんて事も言いにくくなってしまいます。

それで、彼氏を傷つけてしまい、いいところが消えてしまったら、こちらも悲しいですので、あまりい邪険に扱えないところもあります。

彼氏の行動や言動をよく見ながら、少しずつこちらの気持ちも理解してもらえたら、更にお付き合いしやすくなりそうですね。

重い彼氏と別れるためには

「重い彼氏」に「もう我慢の限界!」となっているあなたは、別れを考えてしまうのは自然の流れでしょう。

さて、ここからは、重い彼氏との別れ方について上手く、後腐れなく別れる別れ方の例をご紹介していきます。

もし、あなたが彼氏とこの先本気で別れたいのであれば、彼氏ととことん向き合う覚悟で、別れ話をするようにして下さい。

中途半端に、「こないだイヤな事されたから、別れたい」など本気で別れる気もないのに、困らせたいだけの気持ちで彼氏に別れ話をすれば、とんでもないことになってしまう場合もあります。

彼氏と別れたい人に試してほしい上手な別れ方」にもあるように、上手に別れるには手順があります。

彼氏を傷付けないように、きっぱりと別れましょう。

そして、心を強く持って別れを決めてから実行してくださいね。

正直に直接、別れたい理由を話す

重い彼氏に正直に直接、別れたい理由を話した
彼氏に直接会い、ストレートに別れたい理由を話すのが一番いい方法になると思います。

まずは、あなたの気持ちに嘘があれば、「重い彼氏」は見抜くのも早い事でしょう。

重い彼氏は洞察力も結構備わっている人も多いです。

あなたが別れたい理由を、「彼氏を傷付けたくない」と思い別の理由に置き変えて話をしても、彼氏にはピンとこないでしょう。

「何か別に理由がある」と直ぐに見抜かれてしまいます。

また、別れ話を持ち出されただけでなく、彼氏の重いところに耐えられないと遠回しに言われたら、彼氏も納得できるまで時間がかかる事でしょう。

まずは、別れたい理由を伝えるときには遠回しに言わず、ストレートに伝えるよう心掛けましょう。

その行動が「重い」というのもしっかり言う

「常に自分が正しい」と思ってきた彼氏です。

あなたから別れ話を聞いた瞬間から、あなたの事を否定してくるかもしれません。

あなたと、彼氏がお付き合いしていた中で、どのようなところが「重い」と、あなたが感じていたのかきちんと話をしてあげましょう。

別れ話をきちんと出来るように、思い出した事や覚えている事を紙などにメモしておきましょう。

そして、話をする前までに頭に叩き込んでおくといいでしょう。

そうすると、別れ話もスムーズに進むかもしれません。

キツい言葉は言わないように

いくら彼氏の行動や言動に腹が立ったとしても、絶対にキツイ口調や言葉は言わないようにしましょう。

怒っているあなたの姿を見て、まだ彼氏もやり直せると思うかもしれません。

つまり、一時的に感情的になっているだけだから彼女の興奮が収まれば、またいつものように戻れると勘違いをしてしまっては、別れ話も進みません。

また、キツイ口調や言葉は「重い彼氏」にとっていつまでも、「あんな言い方をされた」「こんな言い方をされた!」など

後々あなたにプライドを傷付けられたと思うようになってしまえば、ストーカー化してしまったり、

あなたの事を恨んできたりしても困ります。

どれだけ腹が立ったとしてもキツイ口調や言葉には気をつけてください。

彼氏が泣いても怒ってもめげちゃダメ

重い彼氏は、「あなたがすべて」と思っているので、泣いてあなたに縋ってくるかもしれません。

そんな情けない姿を見てあなたも同情したりしないよう、気をつけましょう。

思い切って別れを決めたわけです。

一瞬気持ちがゆらいでもとさやに収まったとしても、また彼氏の重い行動が積もってこれば、別れ話しになってしまいます。

そうなれば、ズルズルお付き合いしてしまい、愛情から情に変わり、余計に別れられなくなってしまいます。

また、別れ話をした時に、怒ってくる彼氏の行動にも負けてしまわないようにして下さい。

一瞬恐怖を感じる事があるかもしれません。

しかし、怒るという行為は結局あなたに甘えているだけ。

あなたが毅然とした態度で彼氏に接すれば、怒ったり泣いたりされてもそのうち諦める事でしょう。

彼氏と別れず関係を続けるためには

重い彼氏と別れず関係を続ける彼女
重い彼氏だけど・・・、別れたい訳ではない。

という方には、「重い彼氏」と今後どのようにお付き合いをしていけばいいのか、考えていきたいと思います。

ぜひ今後、彼氏とお付き合いしていく中での参考にしてみてはいかがでしょうか?

決して自分の上に立たせず、対等に付き合う

まず、「重い彼氏」は自分が彼女より上に立ちたかったり、場合によってはあなたを下に見ているのかもしれません。

しかし、お付き合いをするって、対等でないとおかしいですよね?

年齢が離れていようが、職種が違うのであろうが、恋愛となれば先輩後輩の関係や社会的地位などより、グッと距離は縮まるもの。

まずは、彼氏を自分の上に立たせる行為はやめましょう。

彼氏があなたを見下した言い方をしたり、あなたより上に立ちたいような行動に出た時点でキッパリと彼氏に「対等」な行動を取るようにしてみましょう。

はじめは、彼氏もあなたにイラっとするかもしれません。

でも、そのうち自然に対等なお付き合いができるようになるかもしれません。

まずは、根気よく行動してみましょう。

彼氏の問題な言動はしっかり注意するなど対処を

お付き合いしていく中で、彼氏が問題発言をしたり、問題ある行動をした場合、その場でしっかりと注意するようにして下さい。

時間が空いたり「あの時・・・」など、話をしても通用しません。

必ず問題があった直ぐに解決するようにして下さい。

はじめは、自分がキツイ人間になってしまったように感じるかもしれません。

しかし、彼氏やあなたがよりよくお付き合いしていくためには、とても大切な対処法です。

彼氏の問題ある言動にはしっかりと注意し、対処する事で、今後の彼氏とのお付き合いも楽しいものになっていくかもしれません。

「関係を続けたいなら治して」このスタンスを貫く

彼氏に、「私と付き合っていきたいなら、ちゃんと治してほしい」と、伝えましょう。

今までの対処法にプラスアルファして、このスタンスを貫くようにして下さい。

いきなり、「関係を続けたいなら治して」と、彼氏に言ったところで、彼氏もあまり理解はできないかと思います。

なので、必ず重い行動を取った時にきちんと注意をして、伝えるようにしましょう。

その時に、彼氏に文句を言われたり、怒られたりするかもしれません。

でも、怯んでいては負けてしまいます。

絶対に譲らないというスタンスのもと、その態度を貫くようにして下さい。

彼氏とのお付き合いを決めたなら、あなたも腹をくくらなければいけません。

しっかりと、彼氏の重い部分と向き合うようにして下さい。

彼氏もあなたの事をきちんと愛しているのであれば、必ず重い部分を改めてくれる事でしょう。

それで改めないなら、それまでの人

もしも、しばらくたっても彼氏との関係が何も変わらないのなら、彼氏は重たい部分を治す気がないかもしれません。

あなたの事は好きだけど、どうしても自分が優先になってしまっているのです。

もしかしたら、あなたより自分が大事なのかもしれません。

あなたの事を本気で愛してくれているのであれば、きちんと態度も改めます。

そして、あなたの気持ちにも応えようと、努力をしてくれるのではないでしょうか?

それをあなたが何度も彼氏に伝えても、治すどころか、あなたの話すらまともに聞いていないような態度なら、この先お付き合いしていっても彼氏が変わる事はないかもしれません。

あなたも、その時は「所詮、私のことをそれくらしか愛してくれなかった」と割り切ることも大切です。

そのようになった場合、もっとあなたに合った男性は沢山いる事を忘れないで下さいね。

将来を考える相手は彼氏一人だけではありません。

あなたがまだ出会っていない未来の旦那様や彼氏がいるかもしれません。

視野を広く持つ事も、前向きに考える事も実はとても大切な事なのです。

重い彼氏は成長不足、周りの助けが必要です

「重い彼氏」は幼い考えのまま成長できずに止まってしまっている可能性があります。

彼自身もその性格に苦しんできたかもしれません。

彼氏のご家族をはじめ、周りの方々の助けが必要なのです。

彼自身、成長不足とは考えてもいませんから、プライドも高いです。

なので、「成長不足」というキーワードは、彼氏の前で使わないようにしましょう。

きっと、彼氏の中で一番言われたくないキーワードなのかもしれません。

あなたも、彼氏を愛し、将来を考えているのであれば、彼氏のご家族の方々も踏まえていい方法は無いのか、一緒に考えていく事も凄く大切なことです。

彼氏の重たい部分をあなたが治してあげられる時が来るのであれば、互いに無くてはならない関係・存在に、そして将来を約束できる関係になる事でしょう。

次の記事>>>「重い男の6個の特徴。こんな男性とは今すぐ別れよう!