重い彼氏って、付き合っていくのも大変ですよね。

ちょっと、連絡が少し遅れただけでテンションがガタ落ちしていたり、

デートの日に仕事が入ってしまいキャンセルしたら、いつまでもグチグチ言ってくる・・・。

「重い彼氏」にも、様々なパターンの彼氏が居ます。

あなたは、彼氏の言動に疲れたりイライラしたりしていませんか?

「重い彼氏」の特徴は、案外ストレートに感情を出してあなたに接しているのかもしれません。

あなたの重い彼氏はどんなパターンに当てはまる彼氏でしょうか?

私の彼氏はいい人なんだけど、なんか重い

そう、彼氏は悪い人ではなく、むしろいい人。

でも、それが逆に重たく感じる時があるんだよね・・・。

なんて、思っていませんか?いい人だから重いのか、気を使われていると感じるから重いのか。

なんにせよ、その優しさが重たいと感じているのかもしれません。

もっと、男らしくグイグイ来て欲しい時もあるのに、何か弱い・・・。

そんな時は、あなたがリードしてあげましょう。

彼氏はあなたに嫌われたくないために、あなたに意見を全て委ねてしまっているのかもしれません。

そんな彼氏は頼られたりするより、サポートが上手いのである程度のわがままを言っても大丈夫でしょう。

デートでのレストランやデート先を決めるなど、あなたの自由にしてみてはいかがでしょうか。

そのうち、彼氏から意見が出てくるようになれば、そちらも聞いてあげるよう、仕向けられれば2人の関係は更に良くなるのかもしれません。

重い彼氏の行動的特徴!

重い彼氏の特徴は、様々ありますが分かりやすく例をあげますと、優しすぎるのと、逆鱗に触れるとすごく怒るような特徴があるかと思います。

つまり、噛み砕いて例を挙げますと、お付き合いしてから彼女をお姫様の様に扱い、

かと思いきや、職場で飲み会がありそこに、若い男性社員などがいれば激怒してきたり・・・。

このようにギャップがあるのも特徴かもしれません。

もし、あなたが彼氏が何処で、どんな事ですねたり、怒ったりするのかまだ理解できていないのであれば、お付き合いしていくのが大変に感じてしまうかもしれません。

だいたいお付き合いも落ち着いてきて、彼氏のスイッチが何処で入るのか分かってくれば、付き合うのも少しは楽になるかもしれません。

何にせよ、自分にコンプレックスや、自信が無いのが理由の一つにあるかもしれません。

鬱陶しいぐらいに愛してくれる

やはり、女性は愛される方が幸せになれるよ・・・。

何て、言っていたのもつかの間。

愛され方にも程があるという話しですよね。

鬱陶しいくらいに、愛されれば、少し退いてしまいそうです。

やはり、ほどよく愛し、愛されの関係が上手くいくのではないでしょうか?つまり、「対等にお付き合いをする」という事です。

どちらかに愛情の偏りがあれば、偏られた方は「重たい」と、感じるのは当然のことのように思います。

しかし、女性のほとんどは「どこかで好きな人を追っていたい」と、考えている女性がほとんどではないでしょうか。

追う恋愛は、いつもあなたをドキドキさせて、目が合うだけで赤面してしまうような、そんな片思いや、

何時も仕事が忙しく、出張などで会えない時間が多いほど彼氏を余計に思ってしまう。

など、「キュンと切ない恋をしたい」と考えるのは女性なら、誰しも一度は思う事ではないでしょうか。

鬱陶しいくらいに愛してくれる彼氏は有り難いけど、彼女が逃げたくなるタイプかもしれません。

付き合ったばかりなのに発言が重い

まだまだ付き合って間もない彼氏に、「結婚を前提に・・・」や「一生過ごそう」などの話をされても、かなり重いですよね。

まずは、お付き合いをしてみてどのような男性なのか知った上での話です。

こちらも、何も知らないのに、出来ない約束などしたくありません。

また、逆にそんな事を言われれば、軽く感じてしまうかもしれません。

どちらにせよ、付き合い初めはまだまだお互いの事を知る時だという事を思い、あえて聞き流してもいいかもしれません。

また、聞き流してすねたり、怒ってきたりしても困りますので、適当に相槌くらいは打ってもいいかもしれません。

「相槌も打ちたくない」という方は、今の気持ちをストレートに彼氏にぶつけてみてもいいかもしれません。

そうする事で、軽々しくあなたに将来の話はしなくなってくるでしょう。

やたら結婚後の話をする

また、さらに重い彼氏の特徴は、2人が結婚してからの話をやたらしてくる。

まだ、プロポーズや婚約もしてないのに、何を言っているのかな?と、いうレベルです。

確かに、お付き合いをしていれば、自然と結婚に気持ちが行くのはわかりますが、まだ何も決まっていないのに結婚してからの話をされても、こちらも困りますよね。

きっと彼氏からすれば、あなたとの結婚観が合っているのか、あなたと結婚した後はどのような生活になるのか、非常に興味があるのかもしれません。

しかし、そんな彼氏の気持ちはさておき、こちらにはまだその気が無いようで、ただ、結婚してからの話をされても、重たく感じるだけなのです。

その辺りも含めて、あなたが鬱陶しいなどと感じているのであれば、

彼氏に優しく「それは、先の話だよね?まだまだお付き合いしてみて、お互いをよく知ってからの話にしない?」など、釘を刺しておくのも、一つです。

しまいには子どもの話まで

子どものしつけや、育て方、はたまた子どもの教育論まで飛び出せば、相槌打つこちらも息がつまりそうになりますね。

結婚してからの話ならまだしも、子どもは何人欲しい?や、出産したら、実家に帰るの?など、「まだまだ分からない先の事をいちいち気にして聞いてくる」スタンスがかなり重い。

そんな風に感じてしまいそうです。

そのような面からも、男性や彼氏にはどしっと構えていてほしいものです。

万が一、その彼氏と結婚し、あなたが妊娠したとしても、つわりや陣痛など大変な時にいちいち「大丈夫?」など、

そっとしておいてほしい時に、そんな事をされれば、それにいちいち答える事すらウザいと思うでしょう。

お互いの結婚観や教育に関して、同じ方向を向いていたいという気持ちはよく分かりますが、まずは2人が互いに結婚に適切なパートナーなのか、知る事が大切です。

マンガやアニメのような派手な愛情表現

胸キュンな事はしたいけど・・・。

マンガやアニメのような事はして欲しくない。

女性は、案外シンプルが好きなモノ。

マンガやアニメに出てくるセリフを突然言われたところで、赤面してしまいそうですよね?

アニメやマンガは考えられたストーリーの中にカッコイイセリフやキュンとする瞬間があるのですが、

突然彼氏から情熱的な愛情表現やセリフを言われたところで、互いの気持ちの温度差と恥ずかしい気持ちで、その場に彼氏を置き去りにして、帰って来てしまいそうですよね。

あなたが、その派手な愛情表現を軽く受け流せるならいいのですが、あまりに表現が激しくなってきたり、

内容がヒートアップしてくるようなら、「恥ずかしいから、その表現は止めてほしい」と、ストレートに伝えてもいいでしょう。

一緒に居て恥ずかしい彼氏は誰でも御断りですからね。

しっかり釘を刺しておかないと、あなたまでマンガやアニメのような派手な愛情表現を喜んでいる彼女と思われたらたまりませんからね。

やたらにキスなどをしたがる

やたら、スキンシップやキスをしたがる彼氏は、冷められるのも早い可能性があります。

女性は、その場の雰囲気やロマンチックなシュチュエーションなどに弱く、自然の流れに乗って、キスはしたいものですよね。

やたらキスやスキンシップなどを求めてくる彼氏には、「私としたいだけ?」などと、感じてしまう事も少なくありません。

そのため、どれだけ好きで付き合った彼氏でも、キスなどをしたがるようなら、気持ちも冷めてきてしまいますよね。

そんな彼氏と上手くやっていきたいのであれば、ちゃんとあなたの考えや気持ちを伝える事が大切です。

もし、それを聞いてくれないような彼氏なら、あなたとは体のお付き合いなのかもしれません。

浮気を極度に恐れる

浮気を極度に恐れる彼氏の特徴は「自分に自信がない」です。

もちろん、彼氏自身が浮気をしているため、彼女にも男性に対しての制限が厳しくなる方もみえますが、

重い彼氏のほとんどが「自分は他の男性より劣っている」などと感じているのかもしれません。

彼女の周りの男性は全て敵!など思っているのかもしれません。

そんな彼氏には、浮気をしていないという事を伝える事はもちろん、「私を愛しているなら、信じて欲しい」と、いう事も同時に伝えていきましょう。

あなたと彼氏とは温度差がありますので、彼氏があなたの気持ちを理解出来るのに時間がかかるかもしれません。

時間と根気のかかる作業になるかもしれませんが、あなたが、彼氏にどれだけ付き合っていけるかがポイントになりそうです。

重い彼氏、実は真面目な人なんですが・・・

重い彼氏に、チャラい彼氏というキャラはなかなかいません。

重い彼氏は、あなたに直球ですので、それを受け止める彼女は大変でしょう。

また、重い彼氏は真面目な男性が多く、几帳面だったり、潔癖だったりするのも特徴です。

そんな意味でも、彼氏に合わせて付き合っていくのは大変です。

重い彼氏と付き合って行くには、それなりの覚悟がいるでしょう。

悪い意味での真面目なんです

そう、いい意味で真面目ならまだしも、悪い意味での真面目は、融通が利かなかったり、臨機応変に対応出来なかったり・・・。

直ぐに、自分の価値観を押し付けてきたりと、特徴は様々ですが、彼氏のやり方に合わせるのが大変です。

例えば、友達とダブルデートで、友達の彼氏が遅れてきたりなんかすれば、その友達の彼氏の評価は最悪、その日一日不機嫌になり、周りが凄く気を使うのにもお構い無し。

彼氏以外の皆んなも、そんな彼氏に退き気味になっているにも関わらず、態度は最悪のまま。

なんて事はありませんか?彼氏に合わせるどころか、無理やり合わせないといけなくなる事が多いのも特徴かもしれません。

今まで悪いことは一切しなかった

今まで、学生の頃から遅刻すらした事も無ければ悪い事も一切した事がない彼氏。

そのせいか、他人の遅刻や悪いことには凄く敏感で非難したくなる。

こんな彼氏とのデートで遅れてしまうものなら、いつまでもネチネチと怒られてしまいそうですよね。

そんな彼氏は厳しい家庭で育ったのか、もともと枠にハマるのが好きだったり、ルールや教科書通りに育ってきたのでしょう。

なので、彼の中には「悪」の文字は一つもありません。

むしろ、「悪」には無縁のタイプでしょう。

しかし、それが逆効果を生み出してしまう事にもなってしまうんです。

なので、柔軟性がない

先程の続きになりますが、「悪」とは無縁すぎるのも実は怖いんです。

つまり、まっすぐ前の事しか見れないので、遊びがありません。

なので、気持ちの切り替えがなかなか上手くできなかったり、流すという事ができなかったり・・・。

柔軟性や臨機応変に対応ができないのです。

なので、全てが直球になってしまうため、相手への言い方がキツくなってしまったり態度がキツかったり、と様々なところで支障をきたします。

また本人は、それがいいことや正義などと思っていますので治すどころか、突き通してくるので、一緒にいる相手は合わせるのが大変ですよね。

そのせいで人に嫌われたことがある

そのような性格であれば、人に嫌われる事はもちろん、結構人とのトラブルも多いのではないでしょうか。

その度に自分は間違ってない!正しいんだ!と、いう事を言いきかせていますので、性格も凝り固まってしまっているのかもしれません。

また、自分は間違ってないのに人から嫌われる訳がない、嫌う方がおかしいなどとも考えているのかもしれません。

反省するところも無いと、考えていますのでかなり厄介です。

そこで、少しでも「俺の言い方、少しキツかったよな。

」など、考えられるのであればまだマシでしょう。

自分には全く非がないというところも逆に、周りとの摩擦の原因になっている可能性がありますので、気付いてほしいところです。

でも、理由が未だ理解できてない

それにも関わらず、なぜ自分が嫌われたのかの理由も理解出来てない。

自分は悪くないから、相手がほぼ悪いくらいにしか考えていないのでしょう。

自立出来ている男性なら、どんなに相手が悪くとも自分には非がなかったか、よく考えて反省し、次のステップへ踏み出す努力を怠る事はありません。

学力などと比例しているかは別にして、変に頭がいいのも特徴です。

物知り博士かのように、沢山色んな事を知っている。

それが、悪いわけではありませんが、あなたの行動や言動なども鮮明に覚えていたりします。