40代女性の皆さん!

今ついている仕事をそろそろやめたいなぁ・・・もっと自分にあっている仕事があるんじゃないかな・・・?

なんて心のどこかで”転職”を考えているのではないでしょうか?

人生一度きりですから、やりたいことをとことんやってみたいですよね!

それに仕事を変えることによって、今の自分とは違う自分になれるような気持ちもしてワクワクしているのではないでしょうか!

しかし、若い子だったら仕事はすぐに見つかるだろうけれどこの年齢だとすぐに仕事を見つけることが出来ないのではないか?

いったいどんな職種であれば受け入れてくれるんだろか?

自分の希望している職種につくことはできるのかな、お給料はそれなりにもらうことはできるのかな・・・なんて色々な”転職にたいする悩み”ももっていることが多いのではありませんか?

そりゃそうですよね。

これまでは若い頃から携わることが出来たからこそ、当たり前に働くことが出来ていました。

新しい世界にいくというのは、今の環境を抜け出すということ以前にとても緊張してしまうもの。

そこにたとえ”ワクワクな気持ち”があったとしても、転職できないかもしれない、仕事につくことが出来ないかもしれないという不安に打ち消されてしまうんですよね。

いやいや、あなたは自分を下に見すぎです!

実は”40代女性”って転職市場では、すぐに御仕事が見つかる可能性が高い年代なんです!

「ええ!若い子よりはそうではないでしょう」と思っていませんか?

そんなことありません!

あなたの転職したい気持ちは、必ずかなえることが出来るんです。

この記事では、40代の女性が転職するに当たって知っておいて欲しいこと、そして転職を成功させるためのコツをご紹介しています♪

「転職って不安・・」そう感じていたら、その不安な気持ちが表情に出てしまい、あなたの本当の魅力を採用担当の方にわかってもらうことはできないでしょう。

だからこそ、この記事を参考にしてみてください。

また、まだどんな仕事に転職しようかも考えていない方のために、40代女性におすすめのお仕事もいくつかお伝えしています!

40代女性でも転職可能!

40代なんて、あっという間ですよね。

今いる会社、または今までいた会社では、知らない間に部下がたくさんできていて同僚たちはとっくの昔に転職していて。

なんだか自分だけが置いてきぼりなの・・・?

そんな寂しい気持ちになることもあれば、この年代まで仕事を続けてきたからこその地位を獲得でき、そして出来る仕事もたくさんあって充実した仕事生活を送っているのではないでしょうか。

しかし、40代というともうすぐで50歳。

人生の半分を生きたことになるために、”人生の節目”として「このままでいいのかな」「もっと自分にはできることがあるのではないか」「死ぬ前に前から少し憧れていた仕事についてみたい」なんて”転職への野望”がふつふつと湧き上がってくるんですよね。

わざわざ転職したいとは思わなくても、もう少し自分の年齢やライフスタイルにあった仕事形態に変えたいなぁという気持ちになっている方もいるはず。

でもそうはすぐに会社が対応してくれることはないでしょう。

なぜならば、相手は会社であり、あなたはただの社員ひとりでしかないからです。

そんなとき、誰もが”転職”の二文字を考えるようになるかと思います。

この世界には、今ついている・もしくは今までついていた仕事以外にもたくさんの仕事があふれているからです。

その仕事によっては、あなたの今のライフスタイルにぴったりあうものもあるでしょうし、もっとあなたの実力を発揮できるお仕事もあるはず。

そんな気持ちから転職を考えるんですが、多くの女性はチャレンジする前に諦めてしまうんですよね。

なぜかというと「転職できないかもしれない」と年齢を理由にしてしまうから。

でもね、そんな不安なんて感じる必要ないんです!あなたは、これまでムダな時間をすごしてきたわけではないはず。

苦しいこともあったし、仕事で乗り越えるところをたくさん乗り越えてきたでしょうし、それに家庭と両立することをがんばってきた方もいるはず。

その能力を生かして欲しいとかんがえている企業ってたくさんあるんですよ!

要するに、40代の、それも社会的にまだ少し地位が低いといわれている女性であっても転職することはできるんです!!

人口減少で40代女性の転職市場も活況!

あなたは、現代社会の”人口”の変化をご存知ですか?

少子高齢化・・・という言葉は、どこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そのせいで、実は日本の人口ってどんどん減ってしまっているんです。

本当は若者がになうべき仕事であっても、子供が少ないためにそこで働く若者が激減。

そうすると、どうしても年齢が高い人がその仕事をになっていくことになりますよね。

そのように問題視すると「日本のこの先は危ないのではないか」と感じてしまうのですが、これは40代女性にとっては良いことをもたらしてくれています。

ずばり”転職市場が活性化する”というもの。

まだまだ人口が減っていない時期というのは、女性が外で働くなんてありえない!

女性は家にいればいいんだ!

なんていわれていたんですが、そうもいかなくなったんですよね。

その結果、国家レベルで”女性の働きやすい社会”にしていっているのは、あなたもご存知のことでしょう。

結婚している相手の扶養に入っている女性が得ることの出来る権利である”扶養”。

これまでは、103万円以上稼いだら扶養から外れてしまうといわれていましたね。

でもその金額がどんどんあがってきています。

それって「女性もどんどん働いてくださいよ」「女性も働かないとこの日本の経済を支えることが出来ませんよ」といっているようなものなんです。

また、40代女性というのは、子育ても一見落着していることが多く、”転職”や”再就職”として再スタートを切る人が非常に多いですよね。

そこを見据えた企業たちは、こぞって40代女性をとりあっている状況なんです。

あなたの周りの40代女性で転職を経験した人はいませんか?

話をきくと、あなたが思っているよりは「良い条件」で「転職」できていることがわかるはずです。

40代女性には武器がたくさんある!

女性といっても40代の女性もいれば、30代、20代といろいろな世代の女性がいますね。

どう考えても体力的、そして仕事の飲み込み具合をみえば「若い子のほうがいいんじゃないかな」「私なんて選ばれるわけがない」と思ってしまうかもしれません。

しかし、そうではないんですよね。

若い子たちは、たしかにまだ何色にも染まっていないので企業としては扱いやすいですよね。

その反面、これまでどこかの企業で勤めてきた人というのは”自分なりのやり方”ができてしまっているので応用するのは難しいように思えてしまいます。

しかし、40代女性ってこれまでに色々な経験をしてきていますよね。

だからこそ自分なりの最善策をもっているわけです。

それって企業にとっては、若い子に新しくなにかを教えるよりはとても助かる人材なんです。

だって、いちいちゼロから教えているようでは利益をあげることにつながりません。

40代の”女性”だからこそ、家事もこなしてきたでしょうし、人によっては育児・子育て、近所づきあい、そして家庭と仕事との両立のコツをつかんできたことでしょう。

それこそあなたの”武器”なんです。

そのように経験で得てきた知識というのは、どんな資格よりもまさっているものがあります。

資格というのもすばらしいですが、資格以上に体験したことって身につきやすく、そして応用しやすいからなんですよね。

「私には武器なんてないし」なんて思わないで。

あなたは、これまでぼけっとして生きてきたわけではないはず。

だからこそ、このタイミングで転職しようかなと考えることが出来ているんです。

要するにあなたには、まだ自分では気づいていないようなすばらしい武器がたくさんあるってことなんです!

経験値を転職活動に有効活用しよう


そのような経験値を転職活動にいかすことによって、通常よりも早くに転職活動を終え、再就職することが出来ちゃうんです。

その経験値とはいったいどんなものなのか?

自分の良いところって自分ではなかなか分からないように、自分の経験値というのも自分ではなかなかはかることができないですよね。

しかし、客観的に自分を見つめるようにすると自分にはどんな武器があって、どんな経験値があるのかを明確にすることができます。

まずは、あなたがこれまでについてきた職業、そしてその仕事をしているときに「楽しいと思ったこと」「もっとやってみたいと思えたこと」を書き出してみましょう。

すると「自分には何がやりたいのか」そしてこれまでの人生のなかで「どんなことをしてきて、どんなスキルがあるのか」が自分で分かるはずです。

その経験値をいかして、これからの転職活動を切り抜けていきましょう!

40代女性が転職で成功するための6個のポイント


40代の女性の転職は、他の年代に比べると成功しやすい、転職しやすいということをお伝えしてきました。

それでもなお、まだ「そんな年齢にいるけれども自分が転職できるなんて思えない」とネガティブな気持ちでいる方もいるのではないでしょうか。

たしかに、その気持ちのままでいたらうまくいくはずの転職もうまくいかなくなってしまうかもしれません。

それでいいのでしょうか?

それにどうしてあなたは、今「転職がうまくいかないかもしれない」というような”不安な気持ち”になっているのでしょうか。

ずばり、それってどのように行動していけばいいか分からないし、どうすれば転職を成功させることが出来るのかもわからないからなのではないでしょうか。

たしかに何度経験しても、転職というのは緊張するものです。

ましてや人生で初めての転職を経験するとなると、色々な不安がつきまとってしまうのも分かります。

そのまま転職活動をするのではなく、転職活動を成功させることの出来る行動をしていけばいいだけなんです!

「それがなにか分からないから困っているのよ!」なんて思っているあなたのために、ここでは転職活動を成功させるためのポイントをご紹介しています!

それって難しいことなんでしょう?なんて思わないで!

今のアナタだからこそ、武器に出来ること、そしてその武器の仕方など転職を有利にしていくためのコツをお伝えしているんです。

ぜひ参考にして、すぐにでも実践してみてくださいね!

経験を活かせる職種を選ぶ

あなたは、これまでにどのような職種についたことがありますか?

思い出すだけではなく、その職種を紙に書き出して見ましょう!

そして、その職種に携わった期間、どのような仕事内容だったか、その仕事をしてみてどのような気持ちでいたのかまでも書き出してみてください。

いくつか仕事をしてきた人であれば、どの仕事が一番に自分に向いていたと感じるのか、そしてどの仕事が一番楽しいと感じることができたのか・・・そこまで書き込んでおくといいです。

そのようにこれまでについてきた職種の一覧をみると、きっと「何かしらの共通点」を見つけることが出来るはずです。

例えば、「ネットワーク関係の仕事」とか「接客をする仕事」、「何かものづくりをする仕事」・・・などなど、そんな共通するものがありませんか?

ずばり、それこそあなたが得意としているお仕事のはずです。

また、これまでにひとつの職種しかついたことがないという方は、その職種できっと長期間働いてきたんですよね。

ずばり、その仕事で得ることの出来た経験を書き出してみましょう。

これまで長く携わった職種と関連している職場が良い

転職したい仕事をまだ見つけることが出来ていない、どのように転職の職種を探したらいいのか分からない!

と悩んでいるのであれば、あなたがこれまでに携わってきた仕事の中でも”長期間”にわたった仕事と同じ、もしくは似たような仕事が出来る職種を選びましょう。

「それじゃあ生活の変化もない!」「また同じ様な生活が待っているだけなのでは?」なんて感じるかもしれないですね。

しかし、そんなことありません。

環境が変わるだけで人って変われるもの。

それにこれまで長く携わってきた職種と関連している職場を選ぶことで、新しく覚えることもすくなく、ほぼストレスを感じることなく仕事をすることができるようになるんです。

また、雇う側としても「この人はこれくらいの経験があるから、”即戦力”になる」と判断してくれて、採用されやすくなります。

多くの企業は、すぐにでも働いてくれる人を探していることが多いです。

それも”即戦力”になる人であれば、なお問題ないと考えています。

そのため、これまでに携わってきた仕事と似ている仕事であれば、その応用をきかせることもできますし、新しく習うこともすくなくなりますよね。

家事や子育ての経験も活かせる

とはいえ、なかには「一度も就職しないままに結婚してしまった」という方もいることでしょう。

そうすると「自分には働いた経験がないのでスキルがない、雇ってくれるところなんて存在しない」と思ってしまうものです。

しかし、そこまで悲観的にならないで!

専業主婦だって立派なお仕事なんです。

旦那さんが仕事をしやすい環境をつくり、家族の健康や家を守り、お金の管理まで任されている方がほとんどでしょう。

それって、どこかの企業で働いているのと同じ様に”家事や育児のスキル”をもっていることになるんです。

そのようなスキルだって、仕事にすることが出来るんですよね。

仕事一本で来た女性というのは、家事について詳しくないことのほうが多いです。

その点で、専業主婦はちょっとした節約術だとかマメな知識をもっているもの。

子育てだって、子供と向き合う時間が多いからこそ、他のお母さんたちよりは子育てに詳しいはずなんです。

それこそがあなたがこれまでに蓄えてきた知識であり、経験になります。

その経験を活かすことの出来る仕事ってたくさんあるもの。

そこで活かすことで、あなたのこれまでの人生がむだではなかったと感じられるようになるでしょう。

給料よりも勤務形態を重視しよう

あなたは、「お金が欲しくて仕事を変えよう」としていませんか。

たしかに40代ともなると、人によってはマンション購入を考えたり、家庭がある人であればもう少し子供にお金をかけてやりたいから収入を増やしたい!と考えるものです。

そうすると、どうしても仕事を探すときに”収入””給料”を第一に見てしまうんですよね。

しかし、それはやめましょう。

まずは、勤務形態に注目するようにしてください。

「それじゃあ稼ぐことが出来ない!」とか「転職する意味がない!」と思われてしまうかもしれないですね。

どうして、収入面よりも勤務形態にこだわるべきなのかをお伝えしていきましょう。

高給にこだわるとなかなか決まらない

この世の中には、誰でもすぐに高額な御金を稼ぐことが出来ます。

しかし、そのような仕事についてしまうと長時間労働をよぎなくされたり、また人によっては精神的な苦痛を味わうことになることもあります。

そうすると、あなたの精神はずたぼろ。

プライベート面と両立することが難しくなってしまうんですよね。

それに高給にこだわっているとなかなか仕事を決めることが出来ません。

というのも、高給の仕事が少ないからというのではなく、高給の仕事というのは”求める人材のレベルが高い”ことが多いからなんです。

あなたには、これまで携わってきた仕事や育児などの知識や経験があります。

しかし、それだけでは採用されない企業がとても多いんです。

いつまでも高給にこだわって就職活動をして貯金がなくなるのでは、本末転倒ですよね。

ライフスタイルが充実する勤務形態を選ぶ

40代女性ともなると、自分のライフスタイルが確定しているのではないでしょうか。

例えば、朝は◯時におきたい、休日は土日または平日がいい、好きなことははずせない・・・などなど。

それにお子様がいる家庭であれば、子供との時間も積極的にとっていきたいですよね。

勤務形態にこだわれば、働く時間帯、そして働く日数などを自分で調節することが出来るので”自分のライフスタイル”を壊すことなく、あなたらしい生活を維持することが出来るんです。

高給の仕事をしてしまえば、あなたが本当にしたいことが出来なくなる可能性があります。

家事や家族に悪影響が出ないようにしよう

勤務形態にこだわれば、家事や家族などに影響を与えることもありません。

もしもあなたが遅くまで働いて、それで食事が遅くなってしまうようであれば家族は困ってしまいますよね。

その家族たちが協力してくれたらいいのですが、すぐには応用をきかせることができないでしょう。

しかし、反対にあなたが独身である場合はキャリアをどんどんと築くために高給の仕事にまい進していっていいでしょう。

でもいつ運命の人が現れるかも分からないので、その先の人生のプランを練ってからにしたほうがいいかもしれないですね。

女性職員が多い職場を選ぶ

職場といえば、男女の比率も見ておきたいもの。

もしも男性の多い職場に転職してしまったら、”女性”ということで有利になりません。

それどころか甘ったれてんじゃねえ!なんていってきびしい男社会で頑張っていかなければいけなくなります。

男性が多いということは、女性への配慮も理解も少ないと考えましょう。

これまでに女性社員がいたかもしれませんが、そのような状況のためにやめていってしまったんです。

反対に女性の多い職場であれば、同性がいることで安心できますし、女性であること、そして家庭をもっていることを配慮してくれます。

働く女性に理解がある職場

女性の多い職場というのは、働く女性に理解がある職場ということができます。

さきほどもお伝えしましたが、男性ばかりの職場というのは女性に理解が少ないからこそ、女性が居心地が悪いと感じてやめていってしまった結果なんですよね。

しかし、反対に女性の多い職場というのは”女性でも居心地の良い環境””仕事のしやすい環境”であるために女性が残った結果です。

女性に対する理解とはどのようなものでしょうか?

ずばり、女性特有の生理痛などへの配慮、家庭への配慮・・・などがあげられます。

役員も女性が多い

それに女性が多い職場というのは、役員も女性が多いんです!女性の役員が多いということは、女性の意見が起用されやすいということ。

すでに働きやすい職場であるかと思いますが、あなたが意見をして多くの人が賛同してくれればさらにその働く環境がよくなっていくこともあるんです。

また、あなたもチャンスさえあれば役員に昇格できるチャンスもあるということになります。

家庭と両立しながらキャリアを築けるなんて、すばらしいですよね!

女性の目線や感性が活かせる職種を選ぼう

あなたは、女性です。

男性とは違った感性や目線を持っているもの。

だったら、その感性や目線をいかすことのできる職種につきましょう!

最近では”オカマ男子”というのが人気をあつめていますが、やはり元々の女性に似ることは出来ません。

考え方は似ていても、確実な女性の目線や感性を手に入れることは出来ないんです。

それに男性よりも女性のほうが細かいところに気がつくことが多いため、それを活かすのもいいかもしれないですね!

あなたは「女性らしい趣味だね」なんていわれたものを持っているのではありませんか?それだって仕事にすることが出来るってことなんです。

新たなジャンルに足を踏み入れるのはやめよう

年齢を気にせずにいつだってなんでもスタートできる!というのが筆者のモットーです。

しかし、仕事に対してはその考えはあまり持たないほうがいいかもしれません。

完全に子育てもおわっていて、何も手のかからない人生になっているのであれば挑戦してもいいでしょう。

でもまだまだ家庭に入り色々やることがあるというのであれば、できるかぎり新しいジャンルに足を踏み入れるのは控えてください。

新しい世界に入るのは楽しいですよね!

ワクワクしますね!

新しい自分になれるような気持ちさえしますね!

たしかにそうなのですが、新しいジャンルに足を踏み入れるとそれだけ覚えることが多く、仕事に慣れるまでに時間がかかります。

そして精神的なストレスを抱えることになり、仕事自体がいやになってしまうことも。

それで転職を繰り返していては、稼ぐことが出来ませんし時間のムダです。

手に職を付けられる仕事もおすすめ

もしもあなたに精神的な余裕があるのであれば、手に職をつけることのできる仕事を選んでみましょう。

最近では、通信講座で気軽に新しいことを学ぶことが出来ます。

そこで学んだことを自分の職にしてしまったり、また働くことで新しいことを学び”自分のもの”にしてしまえばいいんです。

手に職をつける・・・というと国家資格などを取得しなければいけないような気がしますが、そんなことはないんですよ。

今後長期的に収入を得られる可能性が出る

手に職をつけることによって、今後長期的に収入を得られる可能性があります。

40代であればまだ気持ちにも余裕があるので転職することができるかもしれませんが、この先にそんなことができるとは限らないですよね。

そのため、手に職をつけておくことによってフリーランスとして活動し、収入を得られるかもしれないんです。

40代女性の転職にお勧めの職種

これまでに40代の女性でも転職を成功させるために、ぜひとも気にしておいて欲しいポイントについてお伝えしてきました!

そのようなポイントを知ったとしても「果たして自分はどの職種につけばいいのか」と悩んでしまっている人もまだいるのではないでしょうか。

毎日、もしくは1週間の大半の時間をそこですごすために職場選びって慎重になるもの。

そんなあなたのために、40代女性で転職したい方にぜひともおすすめしたい職種をいくつかご紹介していきます!

気になるものやあなたがこれまでに携わったお仕事と似ているものがあれば、そちらを検討してみてくださいね。

保育士

子育てが終わった40代女性が多く活躍している”保育士”。

あなたはこれまでに、子供を保育園に預ける側だったかもしれませんね。

しかし、今度はあなたが働く番がやってきました!

なぜ40代女性が保育士に向いているかといいますと、これまでの育児を通して”子供がどんな性質を持っているのか”を理解してるからなんですよね。

それに保育士免許をもっていなくても”お手伝い”という名目でアルバイトとして雇ってくれる保育園も少なくありません。

子育てってとても辛いものだったけれども、それを活かすことが出来るのであれば働いてもいいですよね!

介護士

高齢社会になっているため、介護士が慢性的に不足しています。

また、介護士の免許は誰でもすぐに取得できるために40代女性でもすぐに働くことが出来るんです。

講習を受けるだけでいいので、忙しい方でも大丈夫。

しかし、ひとつ注意点としてかなりの体力を使うということを頭に入れておいてください。

デイサービスであれば、日中の勤務でいいので家庭に支障を与えることもありません。

セレモニースタッフ

高齢化は、お葬式の数を増やす要因にもなっています。

いわゆる”送り人”というやつですね。

お葬式というのは、夜間というよりも日中におこなわれるため、家庭に支障を与えることはまずないでしょう。

受付スタッフとして働けば、直接お葬式に携わることもないのでストレスもたまりません。

調理員

生きるためには食べなければなりません。

あなたは、これまでにたくさんの料理を作ってきたのではないでしょうか。

そのため、若い人に比べたら包丁さばきは上手でしょうし、お気に入りの味付けも持っているはず。

そんな料理のスキルを生かして調理員として働いてみましょう!

特におすすめなのは、保育園や小学校の給食を作る調理員。

ひたすら野菜をきったり、煮込むだけ。

それもお昼までに作ればいいので、勤務時間もすくなくなります。

家庭との両立が可能ですね。

医療事務

医療事務は、どの年齢の女性にも人気の資格になります。

医療事務とは、お医者さんにいったときにいる受付のあの人のこといいます。

診察料を患者さんからもらい、そのデータを管理するお仕事になります。

直接医療に関わることもないですし、女性の多い職場なんです。

仲居

もしも着物を着るのが好きなのであれば、仲居さんをするのもいいでしょう。

ちょっと高級な和食店や旅館でお食事を運んだり、お客様を客室に案内するお仕事です。

作法も身につきますし、着物の着方もまなべるので女性らしさもあげることができます。

店員

もしもこれまでに接客経験があるのであれば、店員として働くのもお勧め!

あなたの家の近所にも、店員さんを募集しているお店ってたくさんあるのではないでしょうか?

それにパートという扱いになるので、短い時間だけ働けます。

それって自分の時間も確保できるし、家族との時間も手に入れられますよね。

まとめ

今回は、40代女性が転職するに当たってしっておいてほしいことをお伝えしてきました。

40代だからって転職を諦めていませんでしたか?

そんな風に転職を諦める必要ってないんですよね!

むしろ40代だからこそ、もっている知識や経験でたくさん戦うことが出来るんです。

ぜひ、あなたのライフスタイルにあったあなたらしい生活が出来るお仕事を選んでください。