キス経験者にとったらフレンチキスは次へのステップに踏んでおきたい愛の証明でしょう。

愛し合う二人だからこそ成り立つフレンチキス。

しかしまだフレンチキスがどのようなものなのか、そしてどうやって行うのか、分からない、とおっしゃる方も多いでしょう。

では、フレンチキスについて紹介して参りましょう。

フレンチキスのやり方を教えます

ところでフレンチキスってどういうキスなの?何か特別なやり方や方法でもあるの?と思われている方もいらっしゃるでしょう。

何はともあれ、女子にとったらフレンチキスは愛の証し、愛する人との決定的なキスでの契の証明ともいえます。

よって女性より男性が優しくかつ激しくエスコートしなければならないでしょう。

フレンチキスのやり方を覚えて、二人の仲を疑いようのない確かなものへと変身させていきましょう。

それではここからフレンチキスの実践を紹介して参ります。

どうぞ、肩の力を抜いてリラックスしてお読みくださいね。

①唇の力を抜いてリラックスする

フレンチキスを行うに当たって、まず肝心なのは全身の力を抜いてリラックスするという事です。

特にキスを行う重要な部位、唇から緊張感を払拭させましょう。

そもそもキスというもの、優しくソフトに行うのが万国の共通事項です。

無警戒の人にいきなり荒々しくやってごらんなさい。

相手もびっくりして頬っぺたを引っ叩かれるのが関の山でしょう。

フレンチキスであろうが普通のキスであろうがキスをするときのルールとして、優しく、女子を抱え支えるような感じで行うべきです。

間違ってもいきなり唇を相手の顔に突き出していくような動作はやめましょうね。

女子にとったらその気にさせるムードの演出も大事です。

センスのかけらもないようでは次の機会まで辛抱しなければならなくなるでしょう。

最初は軽くキスをする

フレンチキスでキスをする場所は迷うことなく唇です。

まず最初に行うのは優しく彼女の両肩か背中に片手を回して優しく彼女の体を支えてあげることです。

女性は基本、受けの存在です。

キスをしている最中でも男性はしっかり女性の体をホールドしていなければなりません。

でないと身体から力が抜けていく女性が後方にひっくり返ってしまう事もあり得ます。

フレンチキスをしようとした最初の段階で事故を起こしてしまったら、男子たるもの男の沽券に関わることになりますからね。

そして、彼女の体を優しくホールドできたならそっと軽く唇を彼女の唇に合わせます。

そっと、です。「優しく軽く」、です。

ここで男性は焦ってはいけませんよ。

なのでフレンチキスを始めて行う場合は、何度か彼女と軽いキスを経験しておいた方がいいでしょうね。

そうしておけば、フレンチキスにおける過剰な欲情を幾分で抑えることは出来ると思います。

とにかく最初の行動は「優しく、軽く」ですからね。

②徐々に激しくしていく

軽めのキスが終わったなら、いよいよフレンチキスの本番のスタートです。

あなたの彼女への気持ちをストレートに伝えましょう。

勿論、行為は徐々に熱を帯びて激しくなっていきます。

激しくなっていきますが、リードするのは男性側の役目です。

ここで野獣化してしまう男性もいるかも分かりませんがそれではフレンチキス本来の愛の伝達になりません。

激しさを醸しつつも冷静に次の行動へと誘う。

男としての懐の深さを見せる時なのですよ。

会話をするような感覚で緩急をつける

ここで一つ気をつけたいこと。

せっかくうまくフレンチキスの態勢に入ったのに、最初から最後まで同じポーズでは、彼女は飽きてしまいます。

そう、女性はいざとなれば度胸が座ります。

変化や刺激をどんどん要求するようになってきます。

そこで男性の方はちょっとした変化をつけましょう。

キスをしながら会話をしているが如く唇を微妙に動かすのです。

なんならば、実際に声を出して彼女の聴覚に訴えて耳から官能のリズムを与えていってもかまいません。

ご承知の通り、女性の耳は非常に感じやすいです。

唇からの重低音で響いた声が耳の鼓膜をとして脳波に届いたら…。

彼女はきっと陶酔の面持ちに変わっていくでしょう。

この会話をするような感じで緩急をつけて唇を合わせ続ける効果はフレンチキスの大いなる醍醐味となることでしょう。

③色々なパターンを挟む

フレンチキスのみならず、キスをするときに大事になるのは彼氏の貴方を思うほどをいかにして体で表現するかです。

ただ、じっと立ち尽くすだけの電信柱のようなキスでは、彼女の方もガッカリ感を感じてしまわないとも限りません。

では、フレンチキスにおけるパターンをご紹介して参ります。

髪をなでる

髪は女性の命であり性感帯にも通じる非常にデリケートな部分です。

そもそも命と同じくらい大切にしている髪は好きな人に触ってもらいたいがためにこまめなケアを行っているのです。

相手の髪を優しく撫でるように触ってあげましょう。

でも気持ち的にはあくまでソフトに。

ソフトに行う事が重要です。

しかしフレンチキスはディープキスの類。

ここまでくると男性も女性も興奮してしまってキスだけでは済まなくなってくる可能性も。

ただ焦りは禁物です。

リードするのはあくまで男性、という意識を忘れずにいましょうね。

首に腕を回す

フレンチキスでの色々なパターンの二つ目は腕を首に回す、という動きです。

この動きは愛し合っている二人なら、至極当然の一連の流れだと思います。

唇を重ねたら、次に来るのはボディタッチです。

そのために腕が自然と首に来るはずです。

腕が首に回ってきたら躊躇せずにタッチすることです。

その時初めて彼女の首のサイズ、その細さ、しなやかさがハッキリ分るでしょう。

ここで男性たるもの、ムラムラ感を出し過ぎてはいけませんよ。

あくまで優しく、そしてリードです。

でも、まさかとは思いますが、フレンチキスまでいって、彼女に触れるどころか、一瞬のフレンチキスで終わったりしたらいけませんよ。

そんなことをしたら、彼女の気分がどういう風になるか…。

女性の心理は急転直下です。

さっきまで歓喜に浸っていたと思った、ひょんなことで一気に暴風雨に変わってしまいます。

腕を前に持ってくる意味がお分かりでない男性がいたなら、直ちに知っている友人に聞くか、もしくは一人で悩みましょう。

キッスをした次に何を男性がしたいのか?普通に考えればいいのですよ。

男はどんなに取り澄ました顔をしていても、根は「スケベ」ですからね。

腰に手を置くのも◎

フレンチキスでの色々なパターンの三つは「腰に手を置く」です。

さてここまで来たら気が付かれた方もいると思いますが、フレンチキスにおいて重要な役目を果たしてくれるのは、あなたの両腕なのです。

ただの簡単なキスならば立ったままでもいいでしょうが、手を使うことによってキスプラスあなたの相手への思いの深さを表現することが出来るからです。

腰に手を置くのも彼女に対する愛情表現の一つなのです。

もしフレンチキスほどのディープなキスをしているのに両手が完全に遊んでいたら彼女の方はどう思うことでしょう。

「この人はいやいや、キスをしているんだ」というように解釈されてしまうかもしれません。

実際のところはあなたの極度の緊張で体がカチコチになっていて、自由に手も足も動かせなかった、にしてもです。

だから初めてのキスがフレンチキスになることは避けておいた方が無難なのです。

何度か軽いキスを重ねてからフレンチキスに突入することをお勧めしますね。

初めて、彼女の体に正面から近づきタッチするっていうのは想像以上に勇気がいりますよ。

でも、そこでグズグズしていたら彼女の怒りは一気にマックスに向かいます。

それだけの気の持ちようは常に持っておきたいものです。

フレンチキスをココにするのもオススメ!

フレンチキスの定番の場所は、言わずもがな、唇です。

しかし、毎回同じ場所で続けるとどうしてもマンネリ感が出てきてしまうのは仕方ありません。

そこでカップルの関係に新たな刺激を与えるためにも、フレンチキスの方法に、もっとバリエーシンを広げましょう。

唇以外の部分も結構、フレンチキスになるものですよ。

唇以外の部分でオススメのフレンチキスの場所、一つ目は「頬」です。

頬っぺたは女性にとったら綺麗にしている場所。

だから、あんまり男性側としてはむやみにキスする場所ではない、と思われるかもしれませんね。

おまけにメークのファンデーションなどがたっぷり塗られていたりすれば、安易にその個所をフレンチキスで攻略しにくいかも分かりません。