山ガールという言葉が出来てから何年経過したでしょうか?山ガール以前にここ数年男女年齢問わず、登山はブームになっています。

それゆえにスポーツショップなどで登山グッズを販売するなど、マーケットの分野にまで大きな影響を及ぼしていると言えるでしょう。

最近では、登山ツアー組んだりなど、スポーツショップでも大きな収入源になっているみたいです。

それゆえに旅行業法を破って登山ツアーを組んだりする会社は多く、登山するにも注意が必要になってきたとも言えます。

これから登山を始めたい!登山を以前よりも活発に行いたいという人の中には登山サークルなどをどのように選べばいいのか迷っている方は多くいらっしゃると思います。

そこで今回こちらの記事では、登山サークルの選び方のコツなど、登山を始めたい人や登山をしている方など、登山に興味がある方に向けて登山についての情報をまとめましたので、ぜひ、参考にしていただきまして、有意義な登山ができるようにしましょう。

登山サークルの選び方

まずもって日本にはここ数年登山サークルが破竹の勢いで増え続けています。

それゆえにどの登山サークルを選べばいいのか迷っていらっしゃる方が多くいるのが現実です。

サークルの中には高値でお金を請求してくるサークルもあり、登山と名をうっているだけで、実際は登山に関することを何もしていないサークルもあります。

人気が出てくると、そこに詐欺と言うものがくっついてくる。

今の日本の悲しい現実でもあります。

ただ、それだけで登山のイメージが悪くなってしまうこともあり、登山を楽しみにしている人にしてみれば厄介気回りありません。

まずはサークル選びに置いて何を重視すべきかを説明したいと思います。

ぜひ、さんこうにしてくださいませ!

1.楽しそうな楽しめるサークルか


サークルは部活と違い、ガチではないので、ゆる~く取り組めると言った初心者にも安心な感じがあります。

サークルと言うと、大学のイメージもありますが、社会人にも存在するのです。

そのため、名ばかりのサークルかどうかの確認も必要ですが、何より一番重視しないといけないのが、楽しいかどうかです。

集まっている人たちの表情などを見て、楽しんでいるのかどうかチェックしてみましょう。

周りが楽しんでいない中で1人でだけで楽しんでも意味がありませんし、きっと、楽しもうと思えないのが現実です。

どうせ楽しむのであれば、みんなと一緒が一番です。

故に所属している人が楽しい顔をしているかどうか確認してみましょう。

笑顔が多いサークルならば安心です。

雰囲気を知っておこう

顔だけでなく、楽しいかどうかチェックするにはサークルの雰囲気を確かめることが大切です。

特に楽しいそうな雰囲気があるかどうかは重要ですよ。

みんなが誰とでも気軽にお話をしているような雰囲気があれば、人同士に壁がないということでもあり、どなたでも打ち解けることができる環境になっているのかもしれませんよ。

特に誰か一人が目立ちようなサークルではなく、みんなが主役といった感じのサークルには楽しいと言った感じの雰囲気があると思います。

最近何かと言われているボトムアップが出来ているサークルは特に心配ないと思います。

ぜひ、そのような雰囲気を持っているサークルを見つけて所属して楽しく登山をできるようにしましょう。

どんなリーダーか

サークルのリーダーがどのような人かは凄く重視すべき点です。

なぜなら、リーダーによってサークルの雰囲気が変わってしまうことがあるからです。

特にまだトップダウンの形式を取っているサークルなどはリーダーが楽しそうな人でないと、サークルに楽しい雰囲気は生まれません。

なぜなら、トップダウン形式だからです。

リーダーの言ったこと、行動などがそのまま下に流されてきて影響を受けるので、リーダーの資質が問われていると言っても過言ではありません。

また、何が何でも自分の言う通りにしろというような感じのリーダーがいるサークルは楽しい雰囲気はないに等しいと思います。

リーダーと言うものは責任感もありますが、同時に重要視されるのは雰囲気作りがうまいかどうかです。

2.規模はどのくらいか


次に重要視すべき点は、サークルの規模です。

大きな規模のサークルもあれば、小規模でこじんまりとしているサークルもあります。

大小でそんなに変わるのかと言いますと、結構変わります。

大きい方だと、どなたでも歓迎しているような感じはありますが、反面、収入目的で行っている可能性もあり、油断はできません。

小さい方だと、身内や知り合い関係など、狭いネットワークの繋がりでしている感じがあります。

ただ、小規模な分、育成などがしっかり行き届いている可能性は高く、登山のスキルを上げるのは大規より早いと思います。

そのため、大小どちらのサークルがあなたにあっているのかはあなたの気質で選ぶのが良いと思います。

大きい方がいい

一般にサークルなどの集団生活が伴う団体は、大きい方がいいと言われていますが、絶対とまでは行きませんが、大きい方が利点は多いのは確かだと思います。

大きいことで人もいっぱいいるので、いろいろな人と一緒に登山が出来て、交流もできるので、自分たちで新しい登山のネットワークができる可能性もあります。

また、大きいので、大規模な登山イベントもできるのが魅力です。

観光シーズンの時などは、有名な山などに団内で押し寄せるので、観光地にとっては嬉しいお客様になりますので、予約もとりやすい可能性がありますよ。

まずは大きいサークルに入って、後に自分でサークルを作ると言う方もいれば、小さいサークルから移籍されてくる方もいらっしゃいます。

人数が多いと気の合う仲間も見つけやすい

大きいサークルの場合、サークルに所属している人数が多いので、気の合う仲間を見つけるのが小さくサークルよりは楽だと思いますよ。

100人いて、100人とも同じ考えと言うことは、まず、ないと思いますので、気の合う仲間を見つけてサークルを越えて、登山を楽しむ機会などもできるかもしれないので、先を見据えて行動ができますね。

大きいサークルはこのように良い面がありますが、大きい故に収入目的になっているサークルも多いので、注意が必要です。

ただ、人だけで集めて登山をしないと言ったサークルもあれば、旅行業に登録していないのに勝手にツアーを組んだりなど、見えない所で悪行を働いている可能性があります。

良い面だけでなく、悪い面も見ないといけないのです。

3.専門家との繋がりがあるか

サークルに入るにしても初心者の人はしっかり登山の基礎を教わりたいという気持ちが強いはずです。

故に登山の専門家がいらっしゃる。

もしくは登山に関する知識を持った人がいる。

または、登山の専門家と繋がりのある人がいらっしゃるサークルかどうかを把握するのは凄く重要です。

ただ、人を集めて登山をして終わりと言うようなサークルや、登山中に怪我をしても責任を取らないようなサークルは入っても意味がありません。

登山サークルの存在意義は登山をされる方を増やすことです。

サークルの数を増やすことではありません。

よって、専門家などと深く繋がりを持っている人がしている登山サークルをおススメします。

登山はリスクがつきもの

なぜ、登山に関する専門家が必要かと言いますと、登山と言えども山を登るのです。

つまり、結構ハイリスクなスポーツと言えます。

そのため、少しでもリスク回避を行うために登山に関する専門家とのつながりがあるかどうかが大切なのです。

登山経験からあるからと言って登山のプロのような感じで指導をされる方もいらっしゃいますが、それこそ危険なのです。

所見の人にしてみれば、その人が言っていることは正しいという認識になってしまっているので、間違った登山のスキルを磨いてしまう危険性もあるのです。

これは凄く危険なことです。

故にしっかりとした登山の専門家に教わって、安心して登山を行えるようになるためにも、専門家との繋がりは大切です。

スポーツショップがしているサークルだから安心と思う方もいらっしゃいますが、店員が初心者の場合もあり、スポーツショップと言う理由だけでは危険ですよ。

正しい知識を身につけよう

登山には危険が付き物ですので、正しい登山のスキルや知識を身につけるためにも、登山の専門家とのつながりが大事です。

同時に登山の専門家から教わったことを友人などに伝えるのがあなたの役目なので、正しい知識を身につけないといけません。

専門家でもない人から知識を教わっても、それが正しいのかどうかはわかりません。

しかし、聞く側にとっては正しい物と認識してしまうため、間違った知識でも、正しい知識と思いこんでしまい、そのまま友人や知人に伝えてしまって、友人や知人が登山の最中に危険にさらされてしまったら大変ですよね。

もはやあなただけの問題にならないのです。

そのようなことも考えて、ちゃんとした登山の専門家の繋がりを確認をしましょう。

4.スキルアップできるか

ただ登山をするサークルならすぐに見つけることが可能ですが、登山をするのであればしっかりスキルアップをしたいと思うのは、ほとんどの人の考え方です。

なぜなら、スキルアップをすることで、リスクを回避することができて、安心・安全に登山を楽しむことができるからです。

そのため、しっかり、育成をしてくれるサークルを見つけることが今後のあなたの登山生活を左右するのです。

スキルアップは登山のプロになるのではなく、安心・安全に登山をすることを目的にしています。

標高が高くなったり、角度が急な山など、山にもレベルがあり、レベルの高い山に挑戦したいと考えるのであれば、スキルアップはしないといけません。

故にしっかり、先を見据えてサークルを選ぶことが大切です。

せっかく入るなら目標を持とう

取り組むのであれば、目標を持つことが大切です。

目標を持つと人間はその目標を達成しようと動くのです。

目標もなく取り組んでも登山に関係なくそれはつまらないと思いますよ。

よく、スポーツショップなどは目標を持たせると、相手にとって億劫だと思われて売上が下がると言われていますが、そんなことはありません。

長続きさせるためにも目標を持たせることが大切なのです。

目標なくして、継続はありません。

そのためにしっかり目標を持ってスキルアップをしていくことが今後の登山生活には役立ちますし、また、そのことがお仕事などにもプラスに働くことがありますので、ただ取り組むのではなく、しっかり取り組みましょう。

日々のモチベーションアップには凄くいい取り組みと言われていますよ。

講習会等の実施があるか

では、どのようなサークルがスキルアップもできるかと言いますと、それは、講習会などがあるサークルです。

講習会の頻度が多すぎず、少なすぎず、月に1~2回が丁度良い数字と言えます。

あまりやりすぎていると、講習会料などと言って、お金集めだけをしている可能性もあり、スキルアップに繋がらない可能性があります。

無理のないペースで講習会が行われるサークルが最適かと思います。

講習会と言っても、ただ、話を聞くだけではなく、実践的なことを行う場合もあり、これから登山を始める人たちなどにはとても大切なものになっています。

しっかりとした知識を身につけられるだけでなく、実践もできるので、スキルを上げるにはこのうえないほど、良いことですよ。

5.様々なイベントの開催があるか

サークル事態で様々なイベントを行っているかどうかは実はすごく重要です。

登山サークルだからと言って、登山だけしているのは実はすごく怪しいのです登山を通じて、様々な部分へ良い影響を与えられることがサークルの主な目的です。

故に、登山以外にもいろいろとイベントをしているどうかを調べる必要があります。

他の部分でも手広くやっているということになれば、登山以外の知識も身につけられるので、あなたの今後の生活にもきっと役に立ちますよ。

ぜひ、どのようなイベントをしているのかどうかをしっかり把握しましょう。

登山サークルだからと言って、登山だけでしていては意味がありません。

しっかり、社会に良い影響を与えられることができるサークルかどうか見極めましょう。

他のアウトドアも知ろう

登山サークルを通じて他のアウトドアを知ることで、よりあなたの登山を深くすることができますよ。

例えば、キャンプの知識を身につければ、登山をしながらキャンプをすることができますよ。

このように登山以外のアウトドアスポーツの知識を身につけることで、登山を深くすることができるし、あなた色に染めた登山を楽しむことができますよ。

ぜひ、今後末永く登山を楽しむためにも、アウトドアの知識を深く身につけましょう。

そう考えると登山も奥が深いアウトドアスポーツと言えますね。

今では登山をされる方が増えてきているので、ぜひ、あなたが身につけた知識をもとに、これまでになかった新しい登山のスタイルを確立してみてはいかがでしょうか。

世界を広げよう

登山と聞いて、ただ山を登るといったイメージが強い方が多いですが、そういう固定概念は外すべきです。

要は、やってみて、イメージと違うことに気づくのです。

固定概念があると、始めるにも始めることができないケースが多いです。

登山に限らず何でもイメージで判断するのは良くないです。

まずはやってみて、あなたにあうかどうかをあなた自身が決めれば良いだけです。

つまり、登山を通じて世界を広げて様々なことにチャレンジしてみるといいと思います。

何気なく取り組んだものが、実は登山に繋がっていたりするケースは多く有ります。

世界を広げることで、あなたの登山もより深くなるし、新しいスタイルの登山が出来あがるかもしれませんよ。

ぜひ、世界を広く持つことを目指しましょう。

それが登山などを続ける秘訣かもしれませんよ。

登山サークルの5個の注意点

ここまでは登山サークルを選ぶうえでの注意点などをご紹介してきましたが、さらに最高な形であなたが登山サークルに出会うために、ここからは登山サークルの注意点を説明していきます。

つまり、この注意点をしっかり把握しておけば、怪しい登山サークルに所属するなどと言ったハイリスクなことから防ぐことができる可能性があるのです。

ぜひ、注意点をしっかり把握してあなたにとって最適な形の登山サークルに出会うようにしましょう。

大きくピックアップして5個の注意点があります。

いきなりすべてを把握するのは難しいので、まずはあなたにとって身近なものから把握していきましょう。

そのうえで徐々にすべてを把握していくようにしましょう。

しっかり把握できるかどうか不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。

どなたでも把握できるほど簡単ですよ。

難しく考えなくても大丈夫です。

 

1.サークルの趣旨は何か

数多くある登山サークル中でも趣旨や理念などを掲げているサークルはあります。

つまり、所属したいというサークルの理念をしっかり把握することが大切です。

要はあなたの目的とサークルの目的が一致するかどうかが大切になってきます。

よくあるのが所属してみて、理想と違った、現実を見てしまったなどと言った感じのことを口にして、サークルを去っていく人もいれば、そのまま登山事態を辞めてしまう人もいらっしゃるのです。

この場合、サークルが悪いと思っていらっしゃるかたも多いのですが、目的が一致せずに所属したあなたにも実は問題があるかもしれないのですよ。

つまり、しっかり理念や目的などを把握しないと双方にとってマイナスになってしまうのです。

登山スキルの向上なのか

まずもって登山サークルに所属するのは、あなたにとって登山スキルの向上が目的なのかどうかです。

仮に登山スキルの向上が目的であるのならば、サークルの趣旨が登山スキルを上げることを目的にしている登山サークルを探すことが大事です。

この場合、所属している人にどのようなサークルか聞くことも大切になってきます。

ただ、理念を抱えているだけで、その通りに進めていないサークルも多く存在します。

そのため、理念と所属している人がその通りに行動しているのかどうかをしっかり把握しましょう。

スキル向上を目指すのではあれば、多少、ガチな部分があるサークルが良いかと思いますよ。

純粋に登山を楽しむのか

ただ登山を楽しみたい!できるなら富士山とかではなく、近くにある山を登って楽しみたいと考えている方は、サークルの理念に楽しむことを目的にしているのを探すべきです。

そうすることで、登山を楽しんで取り組むことができますよ。

ラフな雰囲気を出しているようなサークルはこのような感じで楽しむことを目的にしている可能性があります。

また、初心者大歓迎とあおっているサークルもそのような感じですが、ただの収入集めを目的にしている可能性もありますので、注意しましょう。

このようにあなたの目的に沿ったサークルを選ぶことが登山を長続きさせるコツでもあります。

ぜひ、しっかりサークルの理念などを把握してあなたにとって最高のサークルを見つけましょう。

2.内容の確認をしっかりしよう

どういった感じで取り組んでいるのか内容をしっかり把握することは大切です。

表面で本格的に登山に取り組んでいるとあおっているサークルは多く有ります。

実際、所属してみたら、まったく登山はせずに、ただ会員数を増やしているだけのサークルは結構あるのです。

人気があるものにはこのような似て非なるものが存在してくるので、登山が人気のある証拠でもあるのです。

故にしっかりサークルの中身を把握することが大切なのです。

社会人のサークルには少ないのですが、大学のサークルにはテニスと謳っていながら、まったくテニスをしなかったりするサークルがあるなどして、勧誘されて困ったと言うことはよくあります。

実は飲み会ばかり

実際に所属してみたら、年に1回ぐらいしか登山をしなく、ほとんどは交流会やミーティングと名をしょうした飲み会ばかりのサークルは結構あります。

人数の多さで交流をすることを目的にしているので、登山は中心になっていない可能性があります。

この手のサークルは、大学にはよくあるのですが、最近では社会人のサークルにもこのようなサークルが増えてきているのが問題になってきているのです。

故にサークルの雰囲気からどのように活動しているのかなどをしっかり把握しないと、目的に沿わないサークルに入ってしまう危険性がありますので、気をつけましょう。

飲み会ばかりするサークルは登山を出しに使った他のことを目的にしている危険性がありますので、気をつけましょう。

最近では、新興宗教がこのような感じで勧誘活動をしています。

3.メンバーの入れ替わりが激しくないか

サークルに限らず会社などの団体では、入れ替わりが激しいのかどうかは凄く重要です。

要は、入れ替わりが激しいのは、定着率がない証拠です。

そのため、何かしら問題を抱えている危険性があるのです。

しょっちゅうメンバーが変わるので怪しいと思いましたら、行かないことをおススメします。

おそらく雰囲気が悪い、リーダーがうるさいなど、人間関係の問題が凄く整っていないサークルはそのような感じだと思います。

定着しづらいサークルでないか

定着しづらいサークルは居心地はよくありません。

居心地が悪い所にいたいと思いますか?思いませんよね。

そのため、定着率が悪いサークルにいても意味がありません。

そんな所にいて、登山を嫌いになってしまったらあなたにとっては溜まった物ではありませんよね。

1つのサークルによって、もしくは1人の人間によって登山事態の印象が悪くなってしまうのです。

そのようなサークルに入って登山を汚してしまうよりも、しっかりとしたサークルに所属しましょう。

4.レベルの差がストレスに

サークルを選ぶにあたってあなたのレベルに合わせるのは大切です。

いきなり高レベルなサークルに入って登山は難しい物だと思ってしまって、登山を辞めてしまう人もいれば、自分のレベルよりも低いと思って、これならサークルに所属しなくてもいいと思って、サークルから離れて登山を始めて事故を起こすと言う方もいらっしゃいます。

このようなことにならないようにしっかりレベルに合わせたサークル選びをしましょう。

弱い方に合わせるのが基本

サークルの場合、基本は下の方に合わせて、レクチャーをします。

そのため、理想と違うと思ってしまう方もいらっしゃるのです。

しかし、そんなのはあなたの傲慢です。

例え、あなたのレベルが高いのであれば、あなたもレクチャーする側に回れば良いだけです。

このように支え合う大切さを学ぶことができるのもサークルの魅力でもあります。

技術や体力に自信のある方は十分な下調べを

自分に自信がある方は自分のレベルに合わせてサークルを選ぶことをおススメします。

もしくは、自分のレベルより少し上のサークルに所属して、スキルを上げていくことを目的にしていくのをおススメしますよ。

このように所属する前にあなた自身を見つめなおしてからサークルを選ぶことが大事です。

ぜひ、一度自分を見つめなおしましょう。

5.未経験者参加不可のサークルも

未経験大歓迎を謳っているサークルは多くありますが、未経験は不可のサークルも存在します。

これは本格的なサークルであるという見方もあれば、初心者に対しての指導能力がないと言う可能性もあるのです。

要は、未経験者を育成することなどに自信を持っていないサークルで有るかもしれないのです。

今は所属できなくても、いずれ所属しようと思っていても、本格的化どうかは把握しておくべきだと思います。

危険に備え、参加基準があるところも

登山はハイリスクなアウトドアスポーツなので、未経験者を扱うことを嫌がるサークルはあります。

まずもって責任を取るのが嫌なのです。

最悪なケースを考えるとプレッシャーは大きくなります。

そのため、参加基準を設けているサークルはありますので、所属しようかどうか迷う前に、参加基準をしっかり把握すべきです。

初心者で、いざ所属しようと思ったら、未経験不可だったと言うことも良くあります。

おすすめサークル5選

ここまでの説明であなたが描いた登山サークルのイメージはいかがでしょうか?おそらく十人十色なので、いろいろなイメージを思い浮かんだと思います。

そこでここからはおススメの登山サークルをご紹介します。

ぜひ、参考にしていただきまして、あなたにとっての最適の登山サークルを選びましょう。

必ず所属しろと言うことではありませんので、ご了承ください。

1.山頂café~ビギナーのための登山サークル~

日本全国に800名以上の会員数を誇るビギナー向けの登山サークルです。

男女問わず大歓迎です。

年齢も拘っていないのですが、なぜか、20~30代の会員が多いのでイキイキとしています。

軽い気持ちで登山を始めてみようかなと考えている人にもおススメできるサークルです。

ぜひ、検討してみてください。

2.TokyoGreen

名前の通り東京都内のメンバーを中心に活動している登山サークルです。

主に日本の有名な山を登山することを目的にしているので、有名な山を登りたいと言う方にはおススメできる登山サークルです。

ただ、規模的には東京都内向けなので、地方の人は所属しづらいサークルなのかもしれません。

3.社会人サークルコアラパーティ

登山と言うよりかは飲み会などの交流を目的にしているサークルです。

この一文だけなら要注意なサークルのような感じですが、そんなことはありません。

交流を通じて仲良くなった仲間同士で登山サークルを結成して、登山を楽しんでいる人もいらっしゃいます。

ちょっとラフな感じで登山を楽しみたい、ひとまず一緒に登山をしてくれる人を探していると言う人におススメできるサークルです。

4.登山サークルNewDay

登山を通じて仲間集め、婚約者探しなどを目的にしているサークルです。

当たり外れはありますが、このサークルをきっかけに結婚された方もいらっしゃいます。

主にお互いに登山に興味があるからという理由や、登山をきっかけに出会い結婚したなど、理由は様々あります。

登山は手段で、出会うことを目的にしているような感じのサークルです。

本格派の人にはおススメできないかもしれません。

5.TAIYAKING

大阪を拠点にしたアウトドアスポーツのサークルです。

登山もしていますし、キャンプやバーベキューもしているので、アウトドアを深く学ぶことができ、知識も身に付きますよ。

関西にいらっしゃる方におススメ出来るサークルです。

一度体験参加してみよう(まとめ)

まずはやってみる。

これが大切です。

ぜひ、参加してみてあなた自身で判断してみましょう。

変なイメージで決めつけるのは良くないですよ。