太っているみんな集まれー!

おデブのみなさん、毎日楽しく過ごしていますか?

自分、デブだからと暗くなったり、ひねくれていたんじゃせっかくの人生が台無しですよ。

デブで何が悪いのか、デブが何をしたのか?ダイエットはいったん置いといて、おデブの良いとこ悪いとこ一緒に考えてみませんか。

おデブを見直すことで新たな世界が見えてくるかもしれませんよ。

おデブのあなたも、そうじゃないあなたもデブという生命体を一緒に楽しんじゃいましょう。

一見、マイナスイメージな「デブ」

太っているが故に見た目で決め付けられてしまうことはたくさんあります。

例えば、おデブはこんな風に見られています。

暗い、運動が苦手そう、ご両親もおデブそう、不潔そう、優しくしてあげないとすぐにキレそう、信念がなさそう。

などなど、あらゆるイメージで見られていたりします。

所詮人は見た目なのか…とおデブの方は深いため息を何度もついてきたことでしょう。

でもこれはあくまでもイメージです。

人の勝手な考えなのであまり深く考えて傷つく必要はありません。

人は何故か、自分と違う種類の人間を見ると悪いイメージで見たりするものなのです。

それよりも自分は自分をどう思って生きているかなのが大事なんですよ。

デブは個性です!!

デブならデブでいいのです。

私は私、これが私の個性なのよ!と堂々と生きていけばいいのです。

誰かの「デブ」という言葉に傷ついてしまうのはデブに後ろめたい気持ちがあるからです。

痩せたけりゃ痩せればいいし、痩せたくないというならそのままでいればよい話なのです。

そもそも人の姿をどうこう言う方がおかしいのです。

言っていいのは親兄弟だけです。

デブに限らず人にはそれぞれの個性があります。

髪の毛が薄い人、ブスな人、口が大きい人、貧乏な人、ケチな人、みんな個性を持っています。

自分のどの部分を「個性です」と言うかは自分の自由です。

個性だと言ってもいいし、言い方を変えて「チャームポイント」と言ってもいいんですよ。

デブと言われる芸能人

今やおデブさんは、お茶の間の人気者。

テレビを点けたらおデブを見ない日はありません。

食レポにお笑い、通販番組、ありとあらゆるジャンルで活躍してますよね。

ここでちょっと代表的なおデブな芸能人を紹介しましょう。

デブ界の美女!渡辺直美

身長157cm、体重95㎏、バストはHカップの彼女がブレイクし始めたのは2010年くらいの頃、

今ではすっかりおなじみのビヨンセの口パクをやってのけて一躍有名に。

今では日本だけではなくニューヨークのライブハウスで圧巻のパフォーマンスを魅せつけています。

チケットもすぐにソウルドアウトでニューヨークの他にもロサンゼルス、台湾などでも公演している。

そんな彼女、普段はどんな生活をしているかというと、食生活は自炊はいっさいしないで外食か出前がほとんど。

そう聞くとなるほど、デブるわけだと納得してしまいます。

自宅のお部屋も汚部屋のようで、週一で業者を呼んで掃除をしてもらっているそうです。

そこらへんもナルホド、想像通りというかなんというか。

しかし彼女、こう見えてモテるんですよ。

デブっていうのはさておき美人ですよね。

目鼻立ちがハッキリしているし、なんといっても性格が明るい!

彼女、いたる所でナンパされて日本人だけじゃなくイタリア人にも声をかけられたようですよ。

人はおデブ好きを「デブ専」だなんていいますが、彼女の魅力はおデブな体型だけでなく内側から溢れる魅力が外側に出ている人と言えます。

愛嬌のあるデブ!森三中

大島美幸、村上知子、黒澤かずこのお笑い三人グループ”森三中”は「世界の果てまでイッテQ!」や「ヒルナンデス」など、

バラエティ番組を見れば彼女たちが出ている番組ばかりで、女性でだけど身体を張った撮影が視聴者のみんなに大人気です。

ここで彼女たちの体重を教えちゃいます。

大島美幸、身長166cm、現在の体重は70㎏ちょっとだとか…。

彼女、ここ何年かで体重の変動が大きくあるんですよ。

まず2013年に24時間テレビのチャリティマラソンに大抜擢された時の体重がなんと88.4㎏。

そのままじゃ走れないので減量して71.7㎏まで減量。

しかし翌年、映画「福福荘の福ちゃん」で主人公の男性を演じるために10キロ増やしたのです。

せっかく71.7まで落として今まで見たこともないくらいスリムな彼女に感動していたのに…。

しかしさすがです、この福ちゃんを演じた大島さん、10キロ増やして、丸坊坊主にした甲斐があってかしっかりと「男性」でした。

役者?魂といいましょうか、この10キロは無駄じゃなかったと思います。

それから妊活のために再びダイエットで5キロ減らして、妊娠。

しかし担当の医者からは4キロまでしか増やしてはいけないといわれたそうです。

それから無事に出産して母乳で与えていたせいかそれほど増えずにただ今、70キロちょっとだそうです。

つまりマラソンの時より少し増えたくらいですね。

村上知子、身長146センチ、体重52.7キロ。

テレビに出てきた時からポッチャリとしたイメージはありましたが、彼女なんとダイエットして63.6キロから54.7キロまで減量したのです。

今はポッチャリからややポチャと言ったところでしょうか。

昔、「黄金伝説」の企画で一ヶ月一万円で生活するコーナーでは節約料理を上手に作り、彼女はただのおデブではないなとみなさんに印象付けていました。

現在は結婚して子供もいて幸せそうなややポッチャさんです。

黒澤かずこ、身長157キロ、体重72キロ。

謎の歌詞に謎のリズムでセクシーに歌う姿はミステリアスなポッチャリさんです。

72キロと本人は言っておりますが、見た感じもう少しありそうな…そんな感じもします。

そんな彼女、まだ芸能界入りした時は58キロだったんですよ。

段々とポッチャリ道を歩んでいったのですが、もともとが可愛いせいかおデブでも結構かわいい。

ポチャ好きにはたまらないタイプの女性なのではないでしょうか。

芸能界のご意見番!マツコ・デラックス

テレビをつければ、彼女を見ない日はないですよね。

チャンネルを変えても彼女がデデーンと画面いっぱいにいますし、CMでもピザ屋やお米、デンタルリンス、洗剤、電化製品などなど。

CMの女王と言っても過言ではありません。

そしてバラエティ番組でも、ズバズバいうキレのいい物の言い方で、でもどこか愛情がある人物。

おデブなのでそうみえるのでしょうか。

そんなマツコ・デラックスさんはいつからおデブだったのかというと、もう17歳あたりから100キロはあったようです。

あとは増える一方で現在は150キロ!でもこう見えて彼女、お肉はあまり好きではないそうです。

じゃあ何を食べてそんな体重になったの?って話ですが、実は彼女は大の炭水化物好きなのです。

なんと一人でご飯を三合食べてしまうとか!これは肉を食べなくても炭水化物だけでも太りますよね、納得。

でも、この貫禄だから「ご意見番」と呼ばれているのもあるし、彼女の内側にある知性と合間ってそう見えるのかもしれませんね。

「まいう~」でおなじみ!石塚英彦

子供もお年よりも、美味しいものを食べたら「まいう~」と言ってしまうのが当たり前になったこのフレーズ、生みの親はもちろんこの人、石塚英彦さん。

彼の食レポは本当に美味しそうに食べますよね。

それを見ちゃうと、そのお店に行って食べたくなります。

それくらい彼の「まいう~」宣伝効果は抜群です。

そんな石塚さん、ただ今の体重はなんと125キロ。

けれど、あのスマイルに温厚そうな性格はおデブだから似合うってもんじゃないでしょうか。

…と、言いたいところなのですが、彼は実は性格が良くないとの噂がたっておりまして。

どんな性格かといいますと、噂では…カメラの回っていないところでは毒舌だそうで、いつも文句を言っているとのことです。

裏表のあるデブだなんてなんか怖いですね。

ごくせん俳優!脇知弘

仲間由紀恵が出演していた人気ドラマ「ごくせん」に、不良性ととして出演していました。

松本潤や小栗旬がキレのある不良として出ている中、脇知弘の役どころは、同じ不良でもポッチャリとしてて愛嬌の塊といった感じ。

ラーメン屋の息子となっている。

ラーメン食べて太ったんだなと視聴者を簡単に想像させるようなキャラ設定になっている。

ドラマの話を単調にしないために所々に出てきては、皆を笑わせて話のアクセントとなっている。

そんな脇知弘の現在の体重は122キロ。

もともとプロレスが大好きで、持ち前の体重も生かすためなのかプロレスに出たり。

俳優業だけでなく声優もこなしている。

マルチにいろんな仕事をこなしている彼はまさに「動けるデブ」といったところではないでしょうか。

おデブ系アイドル!Pottya

一昔前なら考えられませんでしたが、なななんと、ポッチャリ系アイドルが存在しているのです。

その名も「Pottya」しかも、人気だったりするんです。

みなさん、彼女たちの動画見たことありますか。

かなり激しい動きでうたを歌っていますよ。

そんな彼女たちは一体何キロなの?って思いますよね。

大木梨渚、身長158センチ 体重58キロ。

犬童舞子身長162キロ 体重64キロ。

大橋ミチ子、身長167キロ 体重87キロ。

橋本一愛、身長156キロ 体重70キロ。

本多加奈子、身長156センチ 体重64キロ。

どうでしょう、こうして数字だけみるとそんなデブデブしてはいませんよね。

まさにポッチャリといったところです。

みなさんはポッチャリとデブの境目ってわかりますか?分からない人は彼女たちを参考にするといいかもしれませんね。

彼女たちには鉄の掟があり、今の体重を現状維持できなければグループを辞めてもらうという決まりがあるそうです。

つまりポッチャリをキープしろってことですね。

素晴らしいぽっちゃり魂です。

ぽっちゃり好きな男性にはたまらないアイドルグループですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

デブのいいところ

おデブのみなさんは、自分がおデブでいることの良いところって考えた事はありますか。

普通は悪いところばかりをあげてしまいますが、いいところだってたくさんあるんですよ。

なんだかいい人に見える

これですよね。

おデブで顔がキツイ人ってそんなにいないし、もしそうだったとしても少しだけニコっとしたつもりが、ホッペタの肉がグイっと持ち上がって結構いいスマイルになるんですよ。

それに実際にいい人が多いんですよ。

何でかと言うと、みんなに「デブデブ」といじめられてきたせいか、人の痛みが分かる人間なので、他の人にツンケンしたり意地悪なことはしないんですよ。

たまには性格の悪いデブもいますが、大抵はクマのプーさんみたいにおっとりとした人が多いです。