あなたは、最近”キュンキュン”していますか?

好きな人がいたり、恋人がいればその人を思い出すだけでキュンキュンできることでしょう。

しかし、長い付き合いになってきたり、もしくは心がかれてしまっていたりするとそうはできないもの。

これまでにキュンキュンしていたことにさえ、萌えるようなキュンキュンした気持ちになれないんです。

しかし、そのままでいいのでしょうか?

人は、キュンキュンしたときなどに若返るものですし、その気持ちがあるからこそ「またがんばろう♪」と思えますよね。

とはいっても、どのようにしてキュンキュンしていたのか分からない!思い出せない!そもそもこれまでの人生の中でキュンキュンしたことがない!

という方にとって、キュンキュンした気持ちを感じるのがとても大変なことです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

ずばり、多くの女性がキュンキュンとした萌えた気持ちを感じているものをひとつひとつ試してみればいいだけなんです☆

この記事では、キュンキュンとした萌えた気持ちになりたいあなたのために、多くの女子たちが日ごろの生活の中でキュンキュンしたものをご紹介しています!

それを確認して、あなたもキュンキュン萌えた気持ちになってみませんか?

女性が萌えた!キュンエピソードを紹介

小さい子供というのは、見るものすべてが新しいに等しいために毎日なにかに対してキュンキュンしているものです。

しかし、大人になればなるほど、すべて見慣れてきてしまうので心からキュンキュンできるようなことってすくなくなってしまうんですよね。

そのため、あなたは最近”キュンキュン”とした、いわゆる”萌えるような気持ち”になる回数が減ってきたのではないでしょうか?

それに、男女双方ではキュンキュンするものっていうのは、別のものだといわれています。

しかし、同じ同性であれば同じことにキュンキュンできちゃうってことなんですよね!

とはいえ、これから新しく何かにキュンキュンするぞぉ~なんて気合いをいれたところでそれを感じるのは難しいはず。

だって、キュンキュンしたものを探すほかにも毎日の仕事や雑務、家事や育児、お勉強などをやっていかなくちゃいけなからです。

でもでも、キュンキュンしたいですよね?

だって、なぜだか分からないけどもキュンキュンを感じているときって瞳がキラキラしているような気がするし、それになんだか自分が若返ったような、それでいてどこか別の新しい自分になれたかのような気持ちにひたれちゃうから。

まだ、そのような体験をしたことがないというのであれば、それはちょっと人生で損をしているかも?

これから、女性たちが生活の中で”男性”に対してキュンキュンしたエピソードをご紹介していきます!

男性のどこにキュンキュンするの?なんて疑問に感じられている方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、それはあなたがまだ男性のキュンキュンポイントを知らないだけ・・・♪

それを知れば、今は少しマンネリしてきてしまっている彼に新しく魅力を感じられるかもしれません。

それにそのシーンを想像することであなたの外見や心は確実にキュンキュンモードで若返ることでしょう!

キュンキュンしたい!と女子が思う19個のエピソード


人生の中でキュンキュンできるなんていうのは、”心が純粋であるころ”のみだと思っていませんか?

その時期がすぎてしまったとはいっても、それでも女性は何歳になってもキュンキュンしていたいもの!

また、女性とお付き合いをしている男性は彼女にいつでもキュンキュンしておいてほしいと感じているのではないでしょうか?

ずばり、そんなときは”女子たちが考えているキュンキュンエピソード”を参考にすればいいだけなんです。

でも身近にいる女性に「どんなときにキュンキュンするものなの?」なんてなかなか聞けないものです。

だって、たずねてみたところでおかしな人扱いされてしまうかもしれないから。

しかし、そんなんではいつまでたっても女性をキュンキュンさせることはできないでしょう。

女性の方でも、いつになってもキュンキュンできないままになってしまうかも。

そんな事態を避けるために、ここらあたりで”多くの女子たちが考えているキュンキュンエピソード”をみていきましょう。

疲れて帰ってきた時

疲れている顔とかその雰囲気をしているときって人と会いたくないものですよね。

しかし、女子たちはそのように疲れて帰ってきてけだるそうにしているところでも「カッコイイ!」とキュンキュンしてしまうものなんです。

特に疲れている顔だけではなく、ちょっとスーツや仕事のお洋服が乱れているのも刺激的…。

元気な笑顔にキュンキュンしちゃうこともありますがまさしく”ギャップ萌え”で疲れている顔までもドキリとさせられちゃいます。

無理に笑顔を作るよりかは自然体でいるほうがいいのかもしれないですね。

電車の中での「ん?」

電車ってあまり大きな声で話したりしないものです。

そのため、相手に何かを伝えようとするとアイコンタクトだとか小さな声で伝えることになるものです。

そんなとき、聞き取れなかったのか「ん?」とまるで子供のような顔をしてコチラを見てくるときもキュンキュンもの!

伝えたいことなんて忘れてしまうくらいに、その男性がいるところだけとても輝いて見えるんです。

そこで相手が自分のいいたいことを察知してくれるともっと嬉しく感じちゃいます。

女性って実はとても単純な生き物なんですよね。

まぬけでそれでいて、ちょっとした表情にイチコロ。

初映画に行った時のエピソード

デートとなれば、いづれかは映画館で映画を見ることもありますよね。

2人で初めて映画館デートをするとき、女性はこっそりとキュンキュンしちゃってるんです!どんなところにキュンキュンするかというと、たくさんありますよ~。

まずひとつめは、いつもとは違うシチュエーション。

映画館の座席に座る前に一緒に座席を選んだり、ちょっと静けさのあるカウンターで飲み物やポップコーンを購入したり、そして映画館のあの独特の暗さ。

あれがまた彼をかっこよく見せちゃうんですよね♪

反対に男性も女性のことをかわいくみえているのでは?

映画がはじまれば、意識しなくても手がふれあってしまったり、また暗い中にうつるカッコイイ彼の横顔にキュンキュン。

映画のないようにもWキュンキュンで心臓がもちません。

異性として意識された瞬間

ずっと”友だち”として関わってきた男性とは、自分自身も”女性”であることを自然と出さないようにするものです。

しかし、異性として急にある男性から意識されるとキュンッとしてしまうんですよね。

また、そのように思われていることに気づかなかっただけで本当はそんな気持ちをしていたのか・・・と驚く気持ちも。

自分が女性であることを再確認すると同時に、そうやって女性としてみてくれていることに感謝します。

それによってオシャレも気合が入るように。

「あの人どんな風に思ってくれるのかな?」なんて相手の気持ちを想像するときもキュンキュンしてしまうものです。

思いっきり口説かれた

なんとも思っていなかった相手であっても、ずっと片思いをしていると感じていた男子であっても思いっきり口説かれるとキュンキュンしちゃいます。

「お前のこと実はずっとすきだったんだ」「○○なとこもいいし、△△なところもすきだ」「ほかの男子なんて見るのやめろよ」「俺だけ見てればいいんだよ」なんていわれるだけでもう頭の中はお花畑。

現代では思いっきり口説くような男性が減っているため、少しでも思い切りのある発言をされてしまうとそれだけでイレギュラーにかんじちゃうんですよね。

好きではなかった相手であっても、その熱意でほれてしまうことも…!

あなたも好きな女性を諦めるのはまだ早いのかも!?

終電を逃した時の対応

男性と一緒にでかけていたり、飲み会のあとなどでやむを得ずに終電を逃してしまったとき。

「この先どうなっちゃうんだろう?」とドキドキしてしまいます。

というのも、相手が遊び人の男性だったらそのままホテルなどの2人きりの場所コースゆき決定ですよね。

もうそうなってもいいかも?なんて思っているときに、「このまま・・・」どこどこへ行こうかという発言に期待しちゃいます。

多くの男性は、別々のホテルにとまるとかファミレスヤファストフード店で始発まで話してまとうなんていってくれるものですが。

それでも朝まで一緒にいられるんだというイレギュラーな状況にドキドキ!

彼女の頭ポンポン

大好きな男性に顔だけではなく体に少しでも触れられるだけでもドキドキしてしまうもの。

そのなかでも特に女子たちの心をキュンキュンさせてしまうのが”頭ポンポン”なんです。

実際にそんなことをするやつがいるのか!?といいますが、いるんですよねぇ~。

男性にとっては、彼女が小動物のように感じられるのでしょう。

なにか嫌なことがあって泣いてしまった彼女の頭をやさしくポンポンとして、大丈夫だよなんてささやいているカップルをみたものなら、もう目を離すことが出来ません!

だって、とてもキュンキュンしちゃうのですから。

其の証拠として、このシーンは少女漫画でもよく使われていますね。

【頭ぽんぽんについては、こちらの記事もチェック!】

不機嫌な男性が彼女が来た瞬間機嫌良くなる

あなたの身近には、いつも不機嫌な男性っていませんか?

よくもそこまでいつもイライラすることができるよなぁなんて感心したのもつかのま、彼女が登場すると「今までのイライラはなんだったの!?」というくらいにご機嫌になってしまう男性がます。

ずばり、彼女のことが大好きすぎてそれまで不機嫌に感じていたもののことを忘れちゃうんですよね。

また、彼女の前ではいつでもかっこよい自分でいたいためにキリッとさせていることも。

そんなギャップが萌えさせます。

普段は可愛いのに運転はかっこいい


普段は可愛らしい男性が運転する自動車の助手席にのったときのこと。

いつもはちょっと”弟”のような存在にしか思えない人なのに、いざ運転をしはじめたらそんな要素がどこにもない!

運転している横顔もかっこいいし、いつも可愛くしているから「運転は怖い」なんていいだすのかと思ったらそんなこともない。

しっかりと安全運転をしてくれて、それでいてBGMなどもしっかり気を使ってくれる。

そんなカワイイ男性にほれぼれしてしまうことも。

車をおりるといつものカワイイ男性に戻るのでそのギャップもたまりません!

男らしい彼氏が急に甘えてきた

女の子っぽい男性が男っぽく振舞うのと同じ様に、いつもはかっこよく男らしくしている男性が甘えてくるのってとてもキュンキュンしたうんですよね~♪

いつもはケンカばかり、暴言ばかり。

でもいざとなったら、心から甘えてくれるまるでネコのよな存在に心がもってかれちゃいます。

特になにげなく会話をしているときに膝枕をせがんできたり、見せたこともない優しい甘えた表情をみせてくることも!

もう、どこでそんな母性本能のくすぐり方をおぼえたの?とちょっと嫉妬しちゃうことも。

無邪気にはしゃぐ姿

大人になればなるほどに人ははしゃがなくなるものです。

それは特にいろいろな責任をおうことになる男性であれば、顕著なこと。

しかし、そのようにいつもは責任感を負ってしっかりしている人が無邪気にはしゃいでいる姿を見るとキュンキュンしちゃうんですよね!

まるで子供みたいにはしゃぐその姿にわが子をみているような気持ちになれます。

それに男性はわざとやっているのではないので、それがまたちょっと憎たらしいのです。

家事をさり気なく手伝ってくれた

同棲生活をしているとか、一人暮らしの家に泊まりにきてくれているとき、男性がささっと家事をお手伝いしてくれることがあります。

今では男性も家事に参加するのが当たり前だといわれていますが、そのような考えだけではやってけないですよね。

そう、女子でも「家事は女性がやるもの」って心のどこかで感じているからなんです。

そんなときに当たり前にやっていた家事を手伝ってくれたらキュンキュンしちゃいます。

いつもはやってくれそうにないのに、とかこんな優しい面があるんだ!なんてね。

そこでさらに好きになっちゃうんですよねぇ。

お疲れ様のマッサージ

毎日疲れた後のマッサージってとても癒しになるもの。

とくに男性から「おつかれさま」なんていわれてマッサージされると、そのマッサージの気持ちよさだけではなく、彼に触れられているという気持ちでキュンキュンしちゃいます。

お返しにマッサージをすれば、相手の筋肉などをじかに感じられてもっとドキドキ。

大好きな人に触れている、ふれられているということがキュンキュンなんですよね。

雨に濡れた姿

急に降り出した雨、傘も持っていないし、雨宿りをするところが近くにないとなるとそのまま雨にうたれるしかないですよね。

そのあとの男性の姿に胸キュンする女性が続出しています!

というのも、どうしてか雨にぬれたあとってまるでシャワーから出た後のような”憂いさ”があるから。

そのため、ちょっとセクシィな一面を想像しちゃいます。

それにいつもとは違う見た目に変わるので、「こんなカッコイイ表情ももっているんだ」と発見につながることも!

男性も女性の雨にぬれた姿にはキュンキュンしているのではないでしょうか?

それとおなじなんです。

真剣に嫉妬された

好きな人に嫉妬されたりすることってなかなかないものです。

それは現代では個人の自由化が進んでいるから。

そんななかで、真剣に男性から嫉妬されるとその姿にかわいく萌えちゃうんですよね。

まるで好きなおもちゃを誰かにとられてしまった子供のようにみえるから。

キュンキュンさせる男性というのは、母性本能をくすぐるのがとても上手なのかもしれませんね。

カラオケでラブソングを歌った後、キスする

お付き合いをすれば、そりゃあカラオケデートにもいくもの。

そこで彼がしっとりとしたバラード系のラブソングをいれます。

そして、心にこめて歌ってくれるんです。

その歌声をきくだけでもキュンキュンしてしまうというのに、さらに歌い終わった後に拍手している自分にそのままキス。

なんかもう、「おまえのために歌った曲なんだよ」といわれているような気がしてドキドキキュンキュンがとまりません。

また、いつもは静かな男性が大声で歌っているすがたにもキュン死にしちゃいそうに。

出勤前に甘えてくる姿

同棲していたり、お泊りした翌日、もしくは新婚さんなどで出勤前に甘えてくる男の人がいます。

出勤前ということもあり、イチャイチャできる時間は限られているんですよね。

そんななかでも気にせずに甘えてくる。

キスをせがんだり、抱きしめてきたり。

そんな仕事前の男の姿にキューンとしちゃうんです、女性は!

「もう早く支度しないと遅刻するよ」なんていいながら、もっと甘えてと感じているもの(笑)

時間は気にしながら朝からイチャイチャしていたいものですね。

風呂上がりの火照った感じ

お風呂上りの人ってなんだか顔が真っ赤にそまっているし、それに汗がにじみでていてそれでいて良い香りがしているもの。

そんな相手にキュンキュンする女性って多いんですよ~☆

いつもは白い肌でキメキメポーズをとっている男性でもお風呂あがりでは、”素の姿”を隠すことは出来ません。

そんな表情をみておふろのシーンだとか、その真っ赤になったほっぺでキュンっとしちゃうもの。

お風呂あがりでもキュンとしてくれているのなら、ヒゲ剃りは絶対にかかせませんね!

男らしい筋肉

人は自分似ないものを持っている人にキュンとするもの。

ずばり、男性の男らしい筋肉を見てキュンキュンしてしまう女性って多いんですよね。

筋肉フェチだという人もいるくらいですから。

かたくて、それでいてそんな筋肉質な体に抱きしめられたらもうとろけちゃいます。

だって、ねぇ?本当の”男”に抱きしめられているのですから。

キュンキュンしたい女性はこれを試してみて!

これまでに女性たちが「これはキュンキュンする!」「ぜひともこんなシーンに出くわしたい♪」と感じているようなシーンをご紹介してきました♪

女性のあなたは「うんうん」と感じるものをたくさん見つけることが出来たのではないでしょうか!

ちなみに筆者は、ほとんどすべてにあてはまりました!

しかし、今の彼氏さんにはちょっとむずかしいなぁと思うことがたくさん・・・。

これじゃあ、いつまでたってもキュンキュンできないような”煮干女”になってしまいます。

それじゃあいやだ!いつまでもキュンキュンして、それでいてきれいな気持ちでいたい!
そのように感じている方は、ほかにもいるのではないでしょうか?

ここでは、そんなキュンキュンしたい女性のために”キュンキュンするためにぜひトライしてほしいこと”をお伝えしていきます。

あなたもこれでキュンキュンライフをスタートさせちゃいましょ。

とりあえず妄想

キュンキュンの基本は”妄想”です。

妄想という言葉を辞書などで調べると、空想とは違って病的なものなんて出てきますがそんなの気にしないで、どんどん妄想していきましょう。

大好きな恋人がいるのであれば、その人がキュンキュンする仕草をしているところを頭の中にうかべます。

筆者であれば、彼氏がなかなかやってくれないような頭ポンポンをしてくれているところを毎日のように妄想しています。

その世界に入り込むことが出来ると不思議なことに胸キュンがとまらなくなっちゃうんですよね!

それに、そのキュンキュンは現実世界でも持続していることが多く、その特定の相手からとても魅力的にみられるという効果も!

ぜひまずは妄想してみて!オススメは、寝る前のちょっとした時間・・・。

静かで神経もとぎすまされているので、幸せな気持ちで眠りにつけるはず!

恋愛漫画や映画を見る

もしも妄想するのが苦手だとか、頭になかなかそのようなシーンを思い浮かべることが出来ない!というのであれば、実際の映像などを利用してみましょう。

ずばり、恋愛系の映画をみたり、マンガを読んでみるんです♪

とはいってもどんなものを見ればいいのか分からないですよね。

まずは、今話題になっているものをチェックしてみてください!

テレビドラマであれば、毎週放送されているので気軽に見ることが出来るでしょう。

ちなみに注意したいのがあまりにも干からびている期間がながかったりすると簡単にキュンキュンできないということ。

そんなときも諦めずに、リハビリ感覚でいろいろなものをみて!主人公になりきってキュンとできるようになります。

近くのカップルを眺める

「リア充爆発シロ」なんていう言葉が一時期はやりましたが、そのように幸せな人達をねたんでも何もいいことはありません。

むしろそのようなカップルを眺めることで、キュンキュン要素をたっぷりもらってしまいましょう!

どんなに淡白な関係に見えるようなカップルであっても、ちょっとした瞬間にキュンキュンすることをしているものです。

筆者がこれまでに見たキュンキュン萌えカップルは、誰もいないと思ったのか百貨店のエスカレータで男性が女性をギュウと抱きしめてたもの。

おぅぅそこでそれやるかい!?私いるんだけどな!?見てるこっちが恥ずかしいぜ!?なんて感じました。

だって、男性はオラオラ系で余生に甘えるようなタイプにはみえないのに、彼女の背中に顔をおしあてうずめていたのですから。

ホストクラブもあり

現実世界でキュンキュンを感じられない・・・というのであれば、ホストクラブにいくのも手段のひとつになります。

しかし、ホストクラブというとあまり良いイメージを持っていない方も多いことでしょう。

それならば”遊び方”のルールをしっかり決めればいいだけです。

ホストたちは女性がキュンキュンするようなテクニックだとか、言葉をたくさんしっています。

ホストクラブでは、そのような言葉を滝のようにあびせてくれるんですよね。

でもそれは商売。

そこをしっかりと割り切れるのであれば、ホストにおかしい意味ではまることもないでしょう。

昼ホストなんて最初にためしてみるといいかもしれないですね。

出会いの多い場に行ってみる

また、現実世界でキュンキュンしたい!と思うのであれば、どんどん出会いの場所に足を運んでみるのもいいでしょう!

出会いの場所といえば、今では出会い喫茶だとか出会い居酒屋なんていうのも出来ているので気軽に出会うことが出来ます。

それに出会うことのできるスポットにわざわざ出向いてナンパなどをしてみるのもアリ!特に花金のバーやクラブでは、出会い率高です。

あなたの住んでいる地域によって、出会いスポットはちがうのでそこもまたリサーチしてみると楽しいかもしれません!

そのような場所にくだけでもドキドキしますしね。

【おすすめの出会いの場は、こちらの記事もチェック!】

キュンキュン映画はこれ!

あなたは、これからどのようにしてキュンキュンするのかを決めましたか?

なかには、どうすればいいのかわからない!

それに映画などでキュンキュンしたいけれど、どれを見ればいいのか分からない!

なんて感じている方もいらっしゃるかもしれません。

いや、確実にいることでしょう。

筆者も恋人がいたとしてもキュンキュンできないときには、どんな映画を見ればいいのか悩んだものだからです。

それに誰もがキュンキュンしたというような映画を見ても全く効果なし。

それどころかさめた目で恋愛をみるようになってしまったり・・・。

それではキュンキュンできる自分から遠ざかってしまうだけ!

あなたにはそんな思いをさせたくない!

ということで、ここでは筆者がいつ見てもキュンキュンできるとして勝手に公認したキュンキュン映画をご紹介しています♪

どんなストーリーなのか、その映画には誰が出演しているのかを簡単にお伝えしていますよ!

ぜひ、気になるものはレンタルなどをしてごらんになってみてくださいね。

恋空

携帯小説というものがブームになったときの火付け役になったのが”恋空”です。

これは高校生同士の恋愛を描いているんですが、まさにオラオラ系男子と清楚女性の恋愛ストーリー。

オラオラ系の男性がこんなふうになるの!?もう学校でそんなことしちゃうの!?抜け出してそんなデートもしちゃうわけ!?

・・・・なんて、この映画が放映された当時、女子校通いだった筆者の心をドキドキさせられたものです。

自分の生きている社会だけが当たり前ではないんだなぁ、共学の高校にいってたらこんな風なこともあったのかなぁ・・なんて友だちとニヤニヤしたのを思い出します。

また、これは大人になってもキュンキュンすることができちゃうんですよね。

大人になると心が少し汚れる(表現が悪くてスミマセン)ものですが、その心を洗ってくれるかのよう。

そして恋愛の純真な気持ちを思い出させてくれます。

映画には、今をときめく女優さんである新垣結衣さん、そして若手俳優で注目されている三浦春馬さんが出演なさっています。

ふたりの若いときの表情や声、そして仕草にも注目!

「こんな純粋な恋愛がしたい」と心から思わせてくれる作品になります。

ただ、君を愛してる

舞台は大学。

そこで男性がある不思議な女子学生と出会います。

彼女はカメラをいつも片手に持ち、そして周りの人からは少し浮いているような雰囲気。

そんな周りとは違う雰囲気の女性にどんどん惹かれていくのですが、ある日その彼女が姿を消してしまいます。

あなたは、大好きな人が目の前から何も音沙汰なくいなくなってしまったらどうしますか?
きっと探しますよね。

それでも見つからない。

そんなときにその女子学生が開いたとされる個展にでくわすんです。

そこで「自分のことを嫌ってはいなかったんだ」という証拠をしることに・・・。

この作品には、宮崎あおいさんと玉木宏さんが出演しています。

この2人のなんともいえない”空気感”にサイショカラ最後までキュンキュンしっぱなしかも♪

こんな恋愛を大学時代にしたかった!

こんな純粋な恋愛でひとりキュンキュンしたかった、そう思える作品になります。

また、この映画の主題歌も「ただ君を愛している」というタイトルなのですが、まさにこの映画にピッタリで最後は胸キュンと涙がとまりません。

ぜひ大塚愛さんの歌にも注目して欲しいですね。

キュンキュンしたい女子は必見です!

今回は、今すぐにキュンキュンした女子向けにどんなところでキュンキュンできるのかをお伝えしました!

また、女性にキュンキュンしてほしいと思っている男性にも理解できるようにやさしくご紹介してきましたね。

女性がどんなときにキュンキュンできるのかを確認できましたか?

人によって、キュンキュンできるポイントはちがうものです。

しかし、キュンキュンするモードになればだれもがキュン萌えし、そして心から若返ることが出来ちゃいます。

ぜひ今回の記事を参考にして、あなたも忘れてしまったキュン萌えな気持ちをおもいだしてみて!