CoCoSiA(ココシア)

中学生カップルの恋愛の実情。イチャ...(続き2)

中学生にとって、お互いの気持ちを確認する手段と言えば、“言葉による告白”でしょう。

なので大抵の場合、とりあえず好きな相手に告白して、相手が告白にOKすればカップルが成立し、そのままお付き合いが始まる…といったパターンが多いと思います。

だから、「付き合っているのか分からない…」という状況になる事も少ないでしょう。

ただ、「告白をして付き合う事になったけど、何をすれば良いのか分からない」とか「付き合う事になってからお互いに変に意識してしまい、逆にぎこちなくなった…」というカップルは多く、「告白が成立したから、一応、“彼氏”と“彼女”という関係にはなっているけど、2人の間には恋人らしい進展はない」といったケースも珍しくないかもしれません。

中学生のみなさんが認識しているお付き合いは、「将来を共にするかもしれない相手との関係を築く」とか「苦しみや困難を一緒に乗り越える」とか「好きな人を独占出来る権利を得られる」といった事ではなく、単純に「好きな人と楽しい時間を共有したいから付き合う」という感じなのではないでしょうか?

さて、前置きが長くなりましたが、“中学生で恋人がいる割合”は、全体的に見ると1割前後と言えるでしょう。

ちなみに、初めて異性と付き合った年齢も、13~15歳の各年齢がそれぞれ1割前後いる様ですね。

首都圏の中高生・大学生対象の『恋愛に関するアンケート調査』では、中学生の回答は以下の様な結果が出ています。

・現在好きな人はいますか?45.9%
・告白したことはありますか?36.7%
・告白されたことはありますか?66.9%
・現在恋人はいますか?13.3%

また、『日本性教育協会の最新のデータ』によると、中学生の恋愛経験についての質問では以下の様な結果が出ました。

・デートの経験がある人→男子24.8%、女子22%
・キスの経験がある人→男子14.3%、女子12.5%

それから、“今は恋人がいないけど、過去に付き合った事がある割合”となると、全体の3割近くになるかもしれません。

中学生の恋愛あるある


中学生といえば、恋愛が楽しくて仕方がない時期とも言えます。

そんな中学生のみなさんは、自分の恋愛はもちろん、友達の恋愛にも興味津々かもしれませんね。

自分の身近なところで起こっている友達の恋愛は、やっぱり気になるものだと思います。

しかも、恋愛そのものに興味津々な年頃だからこそ、余計に恋愛スクープに目を光らせている子は多いのではないでしょうか?

その為、常に友達からのチェックが入り、恋愛事情がみんなに筒抜けの状態になっている…なんていうのは“中学生あるある”かもしれませんね。

みなさんも、「AくんとBちゃんが付き合い始めたらしいよ!」とか「隣のクラスのCちゃんが彼氏とキスしたんだって!」といった類の噂話を耳にした事もあるのでは?

ですがそのせいで、今時の中学生は友達に隠れてこっそり付き合うという事が非常に難しいのです!恥ずかしがり屋の子や友達にからかわれるのが嫌な子は、恋愛をしている事をオープンに出来ないので、付き合ってから相当苦労するかもしれませんね…。

逆に、周囲に色々と詮索されるからこそ、「みんなが羨む恋愛をしよう!」と意気込む中学生カップルもいるでしょう。

こんな風に開き直っている子は、付き合っている事を友達にアピールしたり、自分から恋愛ネタを楽しめたりするのかもしれませんね。

彼氏や彼女がいる事が当たり前な今時の中学生ですが、付き合う人数が多過ぎても少な過ぎても悪口を言われてしまう傾向にあるのだとか!?

恋愛において程々の付き合いが苦手な中学生の宿命なのかは分かりませんが、中学生の恋愛もなかなか大変ですよね。

まぁ、彼氏や彼女がいない子からすると、恋人がいる子はとても羨ましい存在なので、噂を広めて囃し立てたり、羨ましい気持ちからつい嫌味を言ってしまうのかもしれません。

恋人がいる中学生の特徴

「格好いいor可愛いから恋人がいる」と思っている人も多いと思いますが、恋人がいる中学生を見てみると、見た目の他にも異性にモテる要素があると言えます。

という事で、続いては“恋人がいる中学生の特徴”を男女別にご紹介しちゃいます!

まだ恋人がいない人は、次の特徴を参考にすると素敵な彼氏or彼女が出来るかも!?

男子編

彼女持ちの男子の特徴を見る前に、まず覚えておいて欲しいのが、男子中学生は恋愛についてあまり詳しくないという事!

女子は比較的早い段階から恋愛に興味を持ち始め、少女漫画などで恋愛がどんなものかを学んでいる子も多いですが、男子はそうではありません。

男子の幼い頃の興味といえば、ゲームやバトル漫画です。