40代のみなさん~!オシャレしたいのに出来ない!なんて年齢のせいにしていませんか?

年齢のせいにしていたら、何もできないものです。

特にオシャレなど身の回りに関することを諦めてしまったら、実年齢以上に老けて見えるようになってしまうものです。

不思議なことに人の心と見た目というのはつながっているんですよね。

でもでも、諦めずにきれいになりたい!きれいなままでいたい!と思っている女性は少なくないでしょう。

しかし、実際にどのようにしたらきれいになれるのか分からないだけなんですよね。

どうすればきれいになれるのか分からないですよね。

なにせ、なったことのない、経験したことのない40代だからこそ難しく感じてしまうものです。

「この年齢でこんな髪形をしたらおかしいかな?」「若作りしてるって思われるかな?」なんて色々なことに気になってしまうことでしょう。

そうやって悩んでいる時間がはっきりいってムダです。

そんなムダな時間をすごさないために、この記事では40代のセミロングの髪型をご紹介しています♪

新しいことにチャレンジするのは怖いかもしれません!でもそれらの髪型にすることで少しでも気持ちが明るくなるのであれば、チャレンジしたいと思いませんか?

40代セミロングのおすすめ髪型25選


40代になると30代ではなんとかカバーできていたところを同じ様にカバーしようとしても、ソレが難しくなってくる年代でもあります。

そのため、何かにチャレンジしようとする気持ちまでもなくなってしまうものなんですよね。

しかし、そのまま”自分を諦めてしまうのか”それとも”諦めずに自分と向き合うのか”によって若々しく見えるのかどうかが変わってくるものです。

あなたはどうしたいですか?

この記事を開いてくださったということは、おそらくいつまでもキレイでいたい、いつでも最高の自分で痛いと思っているのではないでしょうか。

その心構えってとてもすばらしい!とてもステキです!だって、其の心を持っているだけであなたは確実に輝けるということを約束されたのも同然なのですから。

人って何歳になっても、輝くことが出来るものです。

それなのに世の中には輝いている40代もいれば、そうではなくて実年齢よりも老けて見えるような40代もいる。

その差ってここにあるんですよね。

”心の持ちよう”。

なかには、自分なんかがオシャレをするのはおかしいなんて思っている方もいるかもしれませんね。

そんなことありません。

あなたにも必ず似合う髪形があります!

これか40代のセミロングの髪の毛の長さの方にオススメの髪型を25個ご紹介していきます♪

気になる髪型をみつけて、次回の美容院に行く際にぜひオーダーしてみてくださいね☆

1、のばしかけラフミディ

若い頃はアレンジなんかをよくしたけど、今ではそんな時間もないしそれにそのようにするには少し気が引ける…というのであれば、のばしかけラフミディがいいかも♪

セミロングの髪の毛をあまり切りたくない、ショートカットにしたくない方もいますよね。

そのような方は、まるで”のばしかけ”にしているように髪の毛をカットします。

そして、あたかも何もしていないかのよなラフさを出すことによって、年齢よりも若く見せることが出来るんです。

セミロングの髪の毛を数センチカットすることになりますが、それでもふんわりとした髪型を演出できるのでかなりオススメかも!

また、子育てに忙しい方でも朝の髪の毛のセットは簡単にワックスひとつでくしゃくしゃっとさせればいいだけなので時短にもなります。

それなのに”どこか手の込んだ”印象を与えることの出来る髪型です。

2、ふんわりゆるふわパーマ

40代ともなると髪の毛の薄さが気になるようになってしまいますよね。

そのせいでやりたいオシャレやファッションに挑戦できなくなっている方もいることでしょう。

しかし、リー○21なんていう増毛体験なんかはしたくないし、ましてやウィッグなんかもつけたくない!という方におすすめなのが”ふんわりふるパーマ”になります。

これは、髪の毛全体にパーマをゆるふわにかけることによって、髪の毛の薄さをカバーできるだけではなく、さらに若々しさをプラスすることができるんです。

あなたは、20代くらいの女性をみたときどこで若さを感じるでしょうか?

肌もそうですが、髪の毛のふんわり差が全く違うと思うんですね。

いや、既にこれまでに髪の毛のケアをきちんとしてきた方は髪の毛の薄さに悩むことはないでしょう。

しかし、誰でも直面してしまうものですからそこまで問題視しないで。

むしろ其の髪の毛をどう生かしていくかが勝負です。

そんなときこと、髪の毛を全体的にさせるふんわりパーマをかけてしまうことで解決!また、朝のおなおしも時間をとらないので、いつでも若々しく好きな自分でいることが出来るでしょう。

3、大人女性ミディ

セミロングの髪型はもう少しでロングになってしまいます。

そうすると何かと忙しい40代女性にとっては、ジャマなものになってしまうことも。

しかし、髪の毛は女性の命!だからこそ、その髪の毛をジャマではなく存在することに感謝できるようにするために、ミディアムにするのをオススメします。

とはいっても、普通のミディアムの髪型ではなく、美容室でオーダーするときには必ず”大人女性ミディ”にしてみて!この髪型は、両耳の横辺りの髪の毛を多くすることによって、間全体的に”ひし形”のシルエットをつくります。

そうすると、全体的にふんわりとした印象にすることができるので実年齢より若く見えるんですね。

また、毛先がじゃまになることもなく、寝癖もつきにくい長さのためにかなりオススメです。

4、大人ロブ

「ロブ!?なにそれロブスター!?」なんて思われた方もいるかもしれないですね。

ずばりロブというのは、多くの女性がいまでもトライしているボブヘアーを伸ばしたものになります。

いわば、ミディアムの髪の毛の長さのボブヘアーのようなものですね。

そのため、毛先の長さは一律でそろっているので大人でも子供でもなじませることのできる髪形です。

また、ストレートのままにするのもとてもオシャレですが、さらにそこに”ゆるふわさ”や分け目をいつもとは変えることによって、大人な雰囲気をプラスすることができます。

40代ともなるのに、まるで学生のような髪型にはしたくないですよね。

そんなときは、一緒にゆるふわパーマをかけてしまうのもいいかもしれません。

それに美容師さんに相談すれば、「手ぐしでもふんわりさせるコツ」なんかを教えてくれるかも。

髪の毛の乾かし方にも注意しておきたいですね!

5、ひし形セミロング

さきほど”大人女性ミディ”の髪形において、髪型の全体のシルエットをひし形にするとお伝えしましたよね。

その髪の毛の長さは、ミディアムにするものでした。

しかし、なかには「長さを変えないままに大人っぽいシルエットにしたい!」という方もいらっしゃることでしょう。

そのような方におすすめなのが”ひし形セミロング”の髪型!この髪型は、髪の毛全体をひし形のシルエットにすることによって、本来の顔の形をカバーするだけではなく、さらに若々しく見せる効果があります。

また、セミロングのままで周りの髪の毛をカットするだけでいいのでせっかく伸ばした髪の毛をムダにすることもありません。

髪の毛はセミロングじゃなきゃやだ!という方にはぜひとも試して欲しい髪型になります。

6、ほつれウェーブミディ

ほつれウェーブミディは、髪の毛をミディアムまでカットし、さらにそこにゆるふわよりも小さめのカールで巻く髪型になります。

そのため、甘すぎずタイトすぎない印象を出すことが出来るんですよね!もしも朝に髪の毛をセットする時間がないのであれば、ほつれミディでパーマをかけてしまうことをオススメします。

それにほつれウェーブは”どこかオシャレ””いつも髪の毛に気を使っているんだな”と周りに思わせることが出来るので、同世代の女性の中ではひときわ目立つことが出来ちゃうかも?

もしもミディアムにしたくないのであれば、セミロングのままでもほつれウェーブを作れるのでぜひ次の美容室に行く際にはやりやすいよにハサミをいれてもらってください。

7、大人かわいいワンカール

大人になっても可愛くいたい!旦那さんや彼氏などにカワイイって思われたい!そのように思う女性もいますよね♪

いつまでも乙女心をなくすことができないのが女性です。

でも40代になると、昔にやっていたような”かわいさ”を演出することに少し抵抗を感じてしまうかもしれません。

しかし、そんなことで諦めないで!むしろ年齢不詳の女になってしまえばいいだけなのですから。

そんないつまでも可愛く見られたいあなたにオススメなのが、ワンカール髪型です。

ワンカールというのは、コテやヘアアロンで毛先だけをクルンとさせる髪形になります。

そのため、これまでにご紹介してきた髪型に比べると手間取ってしまうかもしれません。

それでも「自分を可愛くしている」という行動が自信につながります。

ワンカールは内巻きでもいいですよね。

もしもあなたがカジュアルなファッションを好んでいるのであれば、外巻きのワンカールにするのもいいかもしれません!

ぜひ40代にしかだせない”大人かわいい”を演出してみてください。

8、ひし形フォルムくびれスタイル

40代女性にとって髪型を”ひし形”にするのは多くの外見の問題をおっぱらってくれる最高の手段になります。

とはいっても、ミディアムにしたり、さらには今の長さのままで全体的にひし形にするとおかしくなってしまうのではないか?と心配な猿方もいらっしゃることでしょう。

そのような方はぜひ”ひし形フォルムくびれスタイル”にしてみて。

まぁなんともいえないような長ったらしい名前ですが、要は”ひし形の要素”をもち、さらにそのひし形のフォルムの下には”くびれ”部分がある髪形になります。

昔のリカちゃん人形を想像してくださるといいかもしれませんね。

そうすることによってもしかしたら古臭い髪型の人に見られるかも!?なんて不安に思ってしまうものですが、そんなことありません。

むしろ、イマドキの要素をいれた、それでいて年相応の髪型にみえるので問題ありません!

9、ひし形ボブミディ

これまた”ひし形”の要素を組み入れた髪形になります。

ずばり、ミディアムの髪型でボブにするのですが、その全体のボブを両耳の横の髪の毛のボリュームをあげるひし形にするというものになります。

ミディアムストレートだと顔のでかさだとか、顔のシワなどに目線が行ってしまうものですが、ここでボブとひし形の要素をいれることによって髪の毛に視線をうつすことができるようになるんです。

また、髪の毛全体をふんわりと見せることも出来るのでふけて見られません。

10、上品パーマスタイル

40代ともなれば、上品さなどの華麗な雰囲気を演出したいと考えている方もいらっしゃることでしょう。

そのような方は、上品なパーマスタイルにしてみませんか?

若い時代には似合わせたくても似合わなかった上品スタイルであっても、今のアナタなら確実に似合うことでしょう。

それは大人しか出すことの出来ない色気を出すことが出来ているから。

ぜひその色気を利用するためにも、パーマをかけてみましょう!

ずばり全体的にカール大きめでパーマをかけます。

カール部分を増やすととたんにふけてしまうので、そこは美容師さんと相談して決めるようにしてくださいね!

11、おフェロパーマ

一時期ファッション雑誌やファッション業界において”おフェロパーマ”という言葉がはやりましたね。

もともとある”フェロモン”を最大限に活用することを目的としたヘアスタイルやファッション、メイクなどがつぎつぎにおこなわれるようになりました。

40代ともなれば体から自然とフェロモンがにじみ出ているものですが、なかにはそのフェロモンの出し方を忘れてしまった方もいるかもしれないですね。

それでもフェロモンをだしたい!色っぽい大人の女性でいたいと思うのであれば、”おフェロパーマ”がおすすめ。

おフェロパーマとは、言葉だけ見るとなんともいやらしいような気がしてしまいますが、髪の毛全体をやり過ぎない程度にふんわりとカールさせる方法になります。

ゆる~いウェーブをかけるような印象であれば、まちがいありません。

あまりにも小さいカール、大きすぎるカールだと若作りをしすぎにみえることもあれば、逆にふけて見えることもありますね。

しかし、ふんわりゆるウェーブにすることによって、あなたの持っている本来のフェロモンを出すことが出来るのです。

12、シンプルミディ


セミロングの髪の毛をカットしたい!でもパーマをかけたり、わざわざなにか小細工をしたくない・・・というあなたにオススメなのは、ただカットするだけで美しさを手に入れることの出来る”シンプルミディ”がおすすめ。

この髪型は、髪の毛の長さをそろえ、さらに髪の毛の量を調節するだけなので本当にシンプルなイメージを周りの人に与えます。

また、段をいれないのでよりストレートに見せることも可能。

髪の毛の質に自信があったり、ご自身の顔に自信があるのであればぜひ試して欲しい髪形になります!

もしもどこかでアレンジしたい気持ちがあるのであれば、担当の美容師さんにその胸をあらかじめ伝えておくといいですよ!

そうすると家でアレンジしやすいように分かりにくい段をいれてくれるからです。

13、エアリーパーマ

エアリーパーマとは、この名前どおりにまるで空気が入ったかのように感じさせてくれる髪型になります。

とはいえ、ゆるふわパーマに少し似ていると感じるかもしれません。

しかし、違うポイントとしていえるのがゆるふわパーマは毛先に主にパーマをかけるのにたいし、エアリーパーマは髪の毛全体にふわっとパーマをかけるところですね。

要するに、髪の毛全体はゆるふわパーマのようにくるくるしているところはないものの、それでも根元から髪の毛がふんわりしているように見せることが出来るのです。

要するに年齢によって気にするようになってしまう髪の毛の薄さ対策にももってこいということになります。

髪の毛がふんわりしているだけでも、実年齢よりもかなり若く見られることがあるのでぜひ試してみて欲しいですね!

14、艶髪ミディアムレイヤー

レイヤーとは、これまでにも何度か登場しましたが髪の毛にいれる”段”のことです。

それを入れることによって、髪の毛に動きを出すことも出来ますし、さらに若々しい印象を出すことも可能なテクニックになります。

また、レイヤーが入っている髪の毛だとコテやヘアアイロンなどでおこなうアレンジがしやすいことでも重要視したいですね。

また、そこに艶髪をプラスすることによって、さらに”新しい””新鮮な”イメージを他者に送ることが出来るものです。

レイヤーは顔周りだけに入れてもらえばいいだけですし、それによって小顔効果も期待できちゃいます。

15、大人カジュアルウェーブミディ

昔に比べるとどの年代でも”カジュアルファッション”を好む人がとても増えましたよね。

ずばりそんなカジュアルファッションを好んでしている方にオススメなのが、この髪型になります。

大きめの縦巻きカールを無雑作にしておくことで完成するもの。

家にあるコテやヘアアイロンで髪の毛をざっくりとり、ざっくりと縦巻きにするだけで完成します。

もちろん巻いた後には、必ず巻いた箇所をほぐすこと!

もしもそんな時間がないというのであれば、美容院でカジュアルウェーブにパーマをかけてしまうのもいいでしょう。

それに家でアレンジするためにも必ず、美容室で一度はハサミをいれてもらってください。

ずばり段を入れることで巻きやすくしておくのです。

そのような段取りをしておくことで朝のヘアまとめの時間を短縮できます。

16、大人可愛いラフウェーブミディ

かみの毛を染める気持ちにならない、それになんだかクセっ毛で悩んでいる!…そのような方もいるのではないでしょうか?

そんなあなたは、大人かわいいラフなウェーブミディに挑戦してみましょう。

この髪型にするにはまず全体的に縮毛矯正をかけます。

そのあとに、ラフなウェーブパーマをかけます。

その前段階でミディアムスタイルにカットしますが、それもラフなウェーブを作りやすいようにカットしてくれるので仕上がりを心配する必要はなし!

大人になっても可愛く見られたい!”大人の色気”よりは”かわいらしい40代でいたい”という方に特にオススメになります。

美容室ではこの名前をいうだけでやってくれますよ☆

17、エフォーレストミディ

エフォーレストミディとは、美容意識の高い女性であれば既にリサーチ済みかもしれないですね!この髪型にするには、まず高濃度ヒアルロン酸などを含んだトリートメントを髪の毛全体にかけます。

そして、あなたのお好みのミディアムスタイルにするんです!
髪の毛は女性の命なんていわれているくらいに、長さだけではなく”ツヤ”にもこだわりたいもの。

エフォーレストでは、大人の透明感を活かすためにかみの毛本来のツヤ感を取り戻す栄養素をかみの毛にしっかり入れ込みます。

そのため、そのエフォーレストスタイルだけでも見た目を若返えさせることができちゃうんです!

また、そこで少しカットをしてミディアムにすることで毛先にもともとあった枝毛ともおさらば、新しい自分になることができます。

ここにゆるふわウェーブをかけるのもオススメ。

18、レイヤーミディ

髪の毛の長さをミディアムにし、さらに顔周りにレイヤーをいれる髪形になります。

今のセミロングのかみの毛よりは長さが短くなるので、それで新鮮さをプラス。

さらにそこに顔周りレイヤーをいれることで顔周りをスッキリ見せるだけではなく、小顔効果も期待できます。

40代ともなると色々なことで関わる人が増えますよね。

特にお子様がいらっしゃる方であれば、同じ子供を持つお母さんどうしでの会話も多くなることでしょう。

そんなときに「あの人はちょっと暗い」と思われるよりは「あの人っていつも明るいな」なんて良いイメージをもたれたいはず。

ずばり、そのような明るい印象にしてくれるのがこの髪型なんです!ぜひトライしてみて。

しかし、注意点として今現在のかみの毛が傷んでいるとレイヤー部分が肌にあたりチクチクしてしまうかも。

必要に応じてトリートメント設けるようにしてください。

19、センターパート大人モード

センターパートとは、髪の毛の分け目を真ん中にするスタイルのこと。

センター分けにしたことがない方にとっては、少し気持ち的にもチャレンジ精神が必要になるかもしれませんね。

しかし、この髪型ってどんな髪色をしていても”大人っぽく”見せることが出来るんです。

それにドライヤーの乾かし方によっては、気分でセンター分けをしないようにできることも。

知的な大人女性を演出したいのであれば、ぜひともオススメしたいですね。

20、レイヤーウェーブ

レイヤーウェーブとは、顔周りにレイヤーをいれ、さらに髪の毛全体にウェーブパーマをかけるスタイルになります。

もしもウェーブパーマをかけたくないというのであれば、ご自分でコテやヘアアイロンで巻くのもOK!
まずレイヤーの効果で顔周りをすっきりさせることができますし、小顔効果も期待できます。

さらにそこにウェーブの髪型にすることによってさらにきれいに見せることが出来ちゃうんです!
また、髪の毛全体をさりげなくふんわりさせることができるので若返り効果も♪女性には嬉しいですね。

21、レイヤーロブ

さきほどもお伝えしたロブとは、髪の毛の長いバージョンのボブスタイルになります。

ずばり、レイヤーロブとはそんなロブの要素にさらに顔周りレイヤーをいれたスタイルのこと。

顔周りをスッキリさせるということは、他者への第一印象を良くできる効果も期待できます。

それにロブヘアにしておくことによって、若々しさだけではなく、これから先に「アレンジしたい」という気持ちが出来たときにそれもすぐにできちゃうんですよね。

ひとつ前にご紹介したウェーブスタイルにも変更できちゃうので、色々なスタイルに挑戦したい方におすすめな髪形になります。

22、大人かわいいアンニュウェーブミディアム

アンニュイウエーブ・・なんてあまり聞きなれないかもしれないですね!アンニュイとは、まさに”退屈”だとか”だるそうにしている”ようなイメージの言葉になります。

つまり、髪の毛も無雑作でどこかつまらなさそうな、どこか疲れているような・・そんな雰囲気を出す髪形になります。

いつもきちっとしていると疲れてしまいますよね。

ましてや髪型もいつもきっちりさせていると頭皮がこりかたまってしまうものです。

そこでちょっとふわふわのまるで寝癖のような(それでもかわいい)ウェーブをかけることによって、”大人かわいい”を作り出すことが出来るんです。

20代ではできたウェーブカワイイ髪の毛ができないからこそ、そこにアンニュイ要素をたしてキレイにみせようという作戦なんです!

23、こなれミディ

「オシャレな40代にみられたい!」「もっとオシャレを楽しみたい!」なんて特にカジュアルスタイルを極めているのであれば、こなれミディがおすすめ。

よくファッション雑誌などで”こなれ感”なんて言葉を見聞きしたことがあるのではありませんか?
こなれ感とは、さりげなくオシャレにしていることをさしています。

もしも髪型でそれをすることができたら、とてもすばらしいですよね!ずばり、髪の毛に少しこなれ感〔ゆるっと感〕を出すことでそれをかなえることが出来るんです♪

現在の髪の毛のままでできることもありますが、ぜひ美容室であなたに合うこなれミディスタイルを提供してもらいましょう。

少しミディアムにするためにカットしますが、そのミディアム丈がさらにこなれ感を出してくれるということを忘れないで!

セミロングのままだともっさり感がでてしまうかも?

24、ナチュラルミディ

ミディアムにするけれども、そこまでレイヤーをいれたり小細工をしない”ナチュラルさ”が重要視されているのがナチュラルミディです。

きれいになりたい!でもあまりにも自分に気を使っているように思われたくない、自然体できれいでいたい・・・なんて考えている方にはオススメ。

セミロングのままだともっさりしていたかもしれないですが、ミディアムにし、さらにそこにナチュラル傾向でカットすることであなたの持っている自然体の美しさを表現することが出来ます。

メイクがあまり濃くないとか、素の姿でもきれいでいたい方におすすめの髪型になります。

25、ふんわり透け感ミディ

この髪型にするにはまずトリートメントで髪の毛に栄養をプラスしましょう!

そして、そこにさらにミディアムカット、そこから髪の毛を縦巻きに巻いていきます!

たったこれだけで完成するのがこの髪型♪

なんといっても動く度に縦に揺れうごくツヤツヤの髪の毛が上品にみせてくれるんです。

それに前髪を重めにしておくことで、子供っぽくなりすぎません。

髪色もアッシュブラウンなどの透け感のあるものにすることで、さらに透明感をプラスしてくれることでしょう。

40代髪型で押さえておきたいポイント

これまでに40代でもできるセミロングの髪型についてお伝えしてきました♪

やってみたい髪型などはありましたか?なかにはやってみたいけれども、なかなかチャレンジできないと思うものもあったことでしょう。

しかし、大丈夫!まずはやってみましょう。

とはいえ、これまでにお伝えしてきたなかで「ちょっとよく分からない」ということがあったかと思います。

それは”セミロングとミディアムは違うの?”なんていう疑問から、”レイヤーをいれることでふけて見えない?”なんていうことでしょう。

髪の毛って誰もが最初に目線にいれるところですから、本当にそれでいいのか、ソレは正しいのか悩みますよね。

そんな疑問にお答えしながら、40代髪型でぜひとも気をつけて欲しいポイントについてお伝えします。

セミロング=ミディアム?

セミロングとミディアムスタイルって同じだと思っていませんか?ぶっちゃけた話、その二つの髪の毛の長さにあまり相違はありません。

しかし、セミロングのほうがミディアムスタイルよりかは少し長めだとされています。

セミロングというのは、肩かた胸の下あたりまでの範囲にはえている長さのこと、そしてミディアムというのはそれよりも短く、アゴ下から肩までの長さのことを言うんですよね。

肩を基準にしてその上の長さなのか、それともその下の長さなのか・・・という違いになります。

セミロング>ミディアムということですね。

これまでにいくつかミディアムの髪型をご紹介しましたが、肩よりも上の長さになるということを頭に入れておいてくださね。

レイヤーを入れてすっきりまとめる!

これまでにもいくつか”段”をいれる髪形についてご紹介してきました。

しかし、コレまでの美容室経験の失敗などによって「本当にレイヤーを入れるのがいいことなのか?」と疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれません。

たしかにレイヤーは入れ方や入れすぎになると、かなり貧相な見た目になり、実年齢よりも老けた印象になってしまいます。

それどころか”一昔の人”なんていうイメージを他者に与えてしまうんですよね。

そのようにならない程度に「乾かしやすいようにしたい」というような言い方で伝え、レイヤーを入れてもらってください。

レイヤーをいれないままですと、どうしても全体的に”重い”イメージを与えてしまうことになるからです。

また、レイヤーをいれることにより、まとめ髪もしやすくなります。

セミロングを楽しもう!

今回は、セミロングを楽しみたい!アレンジしたい!ここから新しい自分になりたいと思っている40代女性の方に色々な情報をお伝えしてきましたね!

いかがでしたか?

セミロングというのは、肩から胸上の範囲におさまる髪型のこと、そしてレイヤ-を入れることですっきりとした印象に出来ることをお伝えしました。

それに気になる髪型はあったでしょうか?

人生は一度きり。

今の年代だって、年齢だって今だけのことなんです。

だからこそ、もっと”今”を楽しんでみませんか?

ぜひセミロングを楽しみ、今のあなたを楽しんでください!