これから“東京都”でナンパをしようとしているそこのあなた!

東京という広い土地の中でナンパをしようと決めても、実際にどこのエリアでナンパをすれば成功するのかなんて最初のうちはわからないですよね。

そのわからないままに“数うちゃあたる方式”で好きなところでナンパをしても、あなた想像していたような結果を得ることができないかもしれません。

それじゃあ、せっかくのあなたの人生の時間を台無しにしてしまうことになりますし、本来出会えるはずだった相手にも出会えないことになります。

それでいいのでしょうか?・・・いいや!よくないですよね!

ナンパするなら、それなりの結果を得たいし、そのためには“的を絞った”方法でナンパをしたいと考えているはずです。

とはいっても、とてつもなく広い東京。

そしてそのエリアごとにどんな人をナンパできるのか、どんなタイプの人と出会えるのかまでも変わってきます。

そんなのことになっているなんていうのは、ナンパをしするまでは実感することができないでしょう。

しかし、そんな時間を無駄にしたくない!すぐにでも素敵な異性に出会いたい!と思っているあなたのために、この記事では「東京エリアでナンパをするときに気を付けるべきこと」と「東京ナンパでおすすめのエリア」というのをふたつご紹介しています。

要するに、この記事を読めばあなたは東京のナンパにばっちり詳しくなれるということなんですね☆

素敵な出会いをつかむためにも、この記事で勉強なさってください♪

️東京でナンパに繰り出そう!

東京都にお住いのそこのあなた!東京に仕事や学校で通っているそこのアナタ!

もしくは、東京という土地にあこがれの気持ちを抱いているそこのあなた!
東京でナンパをしたいと考えているんですよね!

これまでにあなたは、どこでもいいのでナンパをしたことがあるでしょうか?

おそらく、未経験の方もいれば、もうこの道◯年!なんていうナンパ師さんもいらっしゃるかもしれないですね。

とはいっても、東京エリアのナンパというのは、ほかのエリアに比べると少し難易度が高く感じられるかもしれません。

それは、東京に住んでいる人、東京に仕事で通っている人というのは、どこかしらプライドを高く維持していることが多くてナンパにはそう簡単にひっかからないからなんですネ。

とはいっても、東京でナンパにナンパに繰り出したい!ナンパして素敵な人に出会いたい!というのであれば、その壁を乗り越えていかなくちゃいけません。

あなたは、そんな勇気があるでしょうか?勇気や得体のしれない自信があったとしても、実際にナンパを成功させることができなければあなたは、ナンパ恐怖症になってしまうかもしれないですね。

そんなふうにしちゃあいけない!ということで、この記事では東京でナンパをこれからしようとしているあなたのために、役立つ情報をたっくさんお届けしています☆

それに、ナンパをすることであなた自身が成長できるようなアドバイスもしていますよ♪

それと、大都会の東京だからこそ、出会うことができる・・・反対にいえば、大都会の東京しか出会うことのできない素敵な異性に出会えるようにがんばりましょう!

ナンパも立派な出会いのきっかけ

“ナンパ”というと、人によっては「はしたない」「けがらわしい」「下心があるにちがいない」なんて感じることがあるかもしれません。

これからナンパをしようとしているのに、すこしでもその気持ちがあるのであれば、心を鬼にしてその感情を捨てていかなくちゃいけません。

なぜかというと、そのような気持ちを持ったままナンパをすると、その気持ちが相手にも伝わってしまい、結果としてナンパを成功させることができなくなってしまうんですね。

それじゃあ、あなたがせっかく声をかけたのも、いろいろ調べてナンパに繰り出した行動すべてが水の泡になってしまうことになります。

それに現代では、ナンパによってお付き合いを開始したり、そのままけ婚までのゴールインを果たしたカップルなんてたくさんいるんですよ!

どうでもいい話かもしれませんが、筆者も以前、ナンパされることによって出会った人とそのままお付き合いをして、結婚の話まで出たことがあります。

まぁ、筆者が夢を追いかけたかったので将来性が合致せずにそのまま破断になってしまいましたが…。

筆者も「ナンパなんてありえない!」「くそやろうだ!」なんていう考えを持っていたんですが、相手がクソやろうではない限り、その出会いってそのまま素敵なものに成長させることができるんですよね。

出会い方よりもその出会いの育て方が重要になります。

だから、ナンパをしてはいけないとかナンパはけがらわしいなんて言っている場合じゃないんですよね。

ぜひ、あなたも“素敵な出会いを育てる”ためにまずはナンパをして、出会ってみましょう。

出会えば、筆者が伝えたい気持ちを分かってもらえるかと思います。

また、現代ではSNSなどを通じて出会い、結婚しているカップルもいるくらいですから、“出会い方”よりも“その先をどのように過ごすのか”というのが重要になってくるのはわかることでしょう。

あなたもちょっと勇気を出してみよう

ナンパは出会いの一つだから、それで出会ってみよう!なんて理解できても、これまでにナンパをしたことがない人にとって、ナンパというのは未知の世界ですよね。

そうすると、頭では想像できても実際に行動できなくなってしまうこともあるでしょう。

それだとせっかく知りえた情報を使うことができなくて、結果的に誰にも出会えなくなってしまいます。

どんなに自分がシャイな性格だと思っていたとしても、どんなに自分はモテないさえない人だと思っていたとしてもその壁を超えて、あなたはナンパをしていかなくちゃいけません。

というか、そもそもナンパってなんなんでしょうね?ナンパとは、見ず知らずの異性に声をかけてそのままお茶をするように仕向けたり、連絡先を交換することによって次回に会う約束をこじつけることをいいます。

見ず知らずの人に声をかけるなんてありえない!怖い!嫌われるかもしれない!と思うことでしょう。

でもね、その人ってもしかしたらその場限りで終わる関係かもしれないんです。

というか、ナンパで声をかけたほとんどの女性や男性というのは、“その場のちょっとした会話”で終わるのが当たり前だと思ってください。

もう二度と出会うことがないであれば、ちょっとくらい恥ずかしい思いをしてもいいと思いませんか?

恥ずかしい思いをしたからこそ、次回のナンパにいかすことのできるなにかを学ぶことができかもしれないですしね!ということで、どんなに日弱なあなたでも勇気を出して一歩前に進みましょう。

️東京ナンパで気をつけたい10個のこと


あなたは、これまでに東京エリアでナンパをしたことがないかもしれないですね。

したことがあるという人は、「ちょっと気を付けるところが多かったな」「ほかのエリアのナンパとはちょっとちがったな」と感じることがあったのではないでしょうか。

そう、東京エリアでナンパをするには、その土地の人々の性質などを知ることによってナンパをする際に多くのことに気をつけなけれんばいけないんですね。

とはいっても、何に気を付ければいいのかなんてわからないもの。

これまでに東京エリアでナンパをしたことがある人であれば、「これとこれ!」なんてすぐに言葉で説明できるかもしれませんが、東京ナンパ初心者にとっては想像すらつかないものです。

そのままナンパに繰り出していやな思いをするのではなく、あらかじめわかっている気を付けるべき点があれば、あなたのこれからのナンパの結果も変わってくるのではないでしょうか?

ここでは、東京エリアでこれまでにナンパをした人たちの口コミやその人たちが実際に「気を付けるべきだった」と後悔していることをご紹介しています。

ぜひ、東京ナンパで気を付けるべき以下の点を確認して、少しでも自信を持ってナンパに繰り出せるような状態に持って行ってくださいね!

ちょっとでも“できないかもしれない”なんて弱気な気持ちを持っていると、それがあなたの足をひっぱるかもしれないということを忘れずに、少しでもあなたのなかに“自信”をたくわえていきましょう。

ナンパしやすい曜日

東京といえば、ビジネス街がとても多いです。

そのため、あなたの狙っている年齢層にもよりますが、その年齢層を狙うための“曜日”というものがあります。

とはいっても、“学生限定!”だとか“OL限定”なんて、最初のうちはそんな的を絞っている場合ではないと感じるかもしれないですよね。

そのため、今回はどんな年齢層でもナンパしやすい曜日をご紹介します。

あなたは、何曜日だと思いますか?それは、ずばり“金曜日”なんですね。

あなたは“花の金曜日”なんていう言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

サービス業では土日祝日かかわらずに出勤することになりますが、普通の一般企業であれば土日休みになりますね。

そうすると、一週間の締めくくりとなるのが金曜日になるんです。

「今日さえ乗り越えれば明日は休み!」なんて気持ちになるときってなんだかいつも以上に仕事にも精が出るし、それにその仕事がおわると“気が緩み”ますよね。

そこを狙うわけなんです!あなたもそのような気持ちになったことはあるかと思うので、金曜日にナンパをしたほうがいい理由は想像できるのでは?“花金”の夜を狙って、素敵な出会いをゲットしたいですね。

反対に月曜日などの週初めは、気を引き締めている人が多いため、花金ではナンパにひっかかるような人でも「なんで今ナンパしてくるわけ!?」なんて強気で返してくることもあるので、注意が必要です。

まぁ、月曜日から水曜日あたりは、ナンパをする人も少ないのでライバルも少ないんですがね…的をしっかり得ないとあなたが悲しい思いをすることになります。

東京はスルー率が高い


これまでの文章の中で何度も“東京のナンパは難易度が高い”というお話をしてきました。

ほかのエリアでナンパを成功させることができた人にとっては、「いやいや、オレの手にかかったらそんなことないぜ!」なんて
鼻をフンガフンガさせているかもしれないですね。

そのように自信ありありの人でも、東京ナンパでは心折れるシーンに出くわすかもしれません。

どうしてなのでしょうか?

さきほども少しだけお伝えしましたが、東京に住んでいる人、東京で仕事をしている人、通学している人…というのは、ほかの都道府県の人に比べるとどこか冷淡で落ち着いていて、それでいて無駄をはぶく、また少しプライドが高い人が多いんですね。

本人たちは自覚をしていないのですが「自分は東京にいるから」というレッテルを自分自身に張り付けている人が多いです。

そうすると、ナンパをするような人にいちいちかまっているなんて品格を下げることだし、自分のレベルとは関係のない人だし、相手をする必要もないと考えています。

また、現代社会は“コミュニケーションの過疎化”によって、コミュニケーションがなっていないと危惧されているのは、おそらくあなたもご存じでしょう。

その影響を受ける…というか、そもそもコミュニケーションの過疎化が一番に進んでいるのって都会なんですよね。

ずばり、今回あなたがナンパをしようとしている東京なわけです。

あなたの目の前に転んでしまった人がいたらどうしますか?きっと手を差し伸べるでしょう。

しかし、東京の人というのは「あらーころんじゃった」と心で思いつつも助けようとはしません。

みんな見て見ぬふりをする社会です。

そうするとちょっと声をかけるだけでも不審者扱い、それにおかしな人と思うので相手にしないんですね。

そんな冷淡な人の多い社会ということを頭に入れておけば、スルー率が高くても多少は納得できるでしょう。

東京は未成年も大人っぽい

ここ数か月の芸能ニュースでは「未成年に俳優が手を出した」なんて文字を見かけることが多かったですね。

そのような未成年に手を出して逮捕される…というのは、芸能界だけに限られたことではありません。

というのも、東京は未成年も大人っぽい人が多いので「成人しているだろう」「きれいだな」「同い年くらいかな」なんて思いながら声をかけたとしても、その女性が未成年であることって多いんですね。

東京というのは、あらゆるものの最先端がそろう町です。

それに伴い、美意識の高い女性も多く、化粧にファッションにと“自分よりワンランク上”のものを身に着けています。

そのため、本来は20代前半がきるようなファッションを10代半ばの女性が身に着けていたりするのって当たり前なんですよね。

それも簡単に手に入ってしまう街なのですから、仕方のないことでしょう。

そのため、東京でナンパをするときには相手が未成年ではないかに気をつけなくちゃいけません。

もしも未成年に手を出してしまったらあなたが警察行きになりますし、相手がわざとそのようにさせるためにあなたを陥れることもあるので注意しましょう。

警察や警備員に注意

東京エリアは、もともと犯罪の多い地域です。

そりゃあ都会で何でもそろう町、人が多く行きかう街なので犯罪率もあがりますよね。

そのような犯罪を未然に防ぐために、警察や警備員がたくさん配置されています。

警察官の洋服を着ている人だけに注意すればいいというわけではなく、私服警官にも気を付けなければなりません。

特に都会の繁華街では、夕方あたりから「未成年に手を出す大人はいないか」「犯罪をしている人はいないか」なんていう目的で、街に繰り出している私服警察官って多くいるんですよね。

筆者の友人なんてなにもしていないのに、六本木ヒルズで買い物をしているところに私服警官に声をかけられて事情聴取を受けたようですよ。

少しでも怪しい動きをすれば、それを見逃さない警察官や警備員に気を付けましょう。

また、女性に対して強要をしたり、しつこくしないこと。

それだけでも事情聴取の対象になるので、ナンパの時間が無くなることも含めて、ダメならダメ、次に行くというスタイルに切り替えることが重要になります。

“粘りどころ”に気を付けましょう。

フレンドリーに接する

東京の人は、“堅苦しい”感じの人が多いです。

なかには夜のお仕事の経験があったりして、ラフに会話ができる人もいますが、すべての人がそのようなタイプではないということを頭に入れておいてください。

特に20代、30代の女性と出会いたいと考えているのであれば、“フレンドリーに接する”というのは、とても重要なポイントになります。

その人たちは日常生活で堅苦しい人と過ごしているので、心のどこかで“軽い気持ちで話せる人”というのを求めている可能性があります。

そこに明るくフレンドリーに話してくれる人があらわれれば、ストレス発散とともに会話を楽しもうという気持ちになれるんですね。

とはいっても、あまりにもなれなれしく話すのはNG!節度はわきまえること、出会ってすぐにボディタッチはしないことです。

少しでもそのようなそぶりをみせると“お下劣な人”“不審者”と思われ、警察いきになることもあるので気を付けたいですね。

回数を重ねて経験を積む

東京エリアには、たくさんのナンパスポットがあります。

それに相手がとても手ごわいです。

なにが手ごわいかについては、これまでにいろいろとお伝えしてきましたね。

コミュニケーションの過疎化が進んでいる地域なのでちょっとした会話が楽しめない、道をきくだけでも不審者扱い、そもそも人と関わりたがらない人が多いからです。

しかし、東京エリアにはたくさんのナンパスポットがあるので、“あなたの性格にあった地域”というのが必ずあるはずなんですね。

大学生や専門学生の多いエリア、OLさんの多いエリア、主婦層の多いエリア…などなど、あなたの得意とする相手がいる街にぴったりはまることができれば、あなたはナンパを成功させることができるようになります。

とはいっても、最初のうちは「どこのエリアが自分にあっているのか」なんてなかなか想像できないですよね。

それにどこにどんな人がいるのかさえも分からないはず。

だからこそ、いろいろな地域でナンパをして、その回数を重ねるべきなんですね。

そうすることで「東京の人にはこのように接したらいいのかな」なんていう何かしらの発見もあるでしょうし、あなた自身のナンパ師としての経験がつまれることになります。

経験というのは、何かを読んで行動するよりも格段にあなたに自信をあたえてくれますから、今後のナンパ人生を左右するエキスになることは間違いないでしょう。

まずは、多くのナンパをこなしてみて!

いちいち落ち込まない

東京ではスルーする人も多いし、どこか冷淡に接してくる人が多い…ということでした。

これまでに暖かい人間関係に囲まれて過ごしてきた人だったり、すんなりとナンパを成功させることができた人にとっては、それが“落ち込む”原因になりかねません。

しかし、どんなところでもナンパなんて最初から成功するものではありません。

いろいろな経験を積んで、そのたびに学びを得る。

そして次回のナンパに生かす。

その繰り返しでナンパ師としての実力をあげ、ナンパが成功しやすくなるんですね。

「習うよりなれろ」という言葉がまさにあてはまるのかもしれません。

ですから、どんなに冷たくあたられても、罵声をあびせられても「ああ、こんな人もいるんだな」くらいに受け止めるようにして、次々に声をかけてください。

“気持ちの切り替え”ができる人になってください。

そうすれば、前のナンパをひきづることなく素敵な出会いをゲットできるかもしれないですね!

ネットやSNSで手法を学ぶ

今まさにあなたに“東京でナンパをする際に絶対的に気を付けてほしいこと”をお伝えしています。

この情報だけで行動するのももちろんよいのですが、できればほかの人のSNSやブログなどを見ることで「狙っているナンパエリアの情報」を確実に得るようにしてください。

そうすると、そのエリアで気をつけなくちゃいけないこと、狙ったほうがいい曜日、そしてどのような人に声をかけたほうが成功しやすいのか…などなど、そのエリアでナンパをした人しか知ることのできない情報を得ることができます。

その情報を参考にすることによって、よりよくナンパを進めることができるでしょう。

“的を絞る”ことがナンパを成功させる秘訣であり、あなたがいつまでもだらだらとナンパをしなくてもよいことになります。

そうはいっても、どのようにナンパについて調べればいいのかわからない方もいるでしょう。

それぞれのサイト様をお伝えすることはできませんが、優良情報を提供してくれているサイト様を検索するコツとして「ナンパ(ナンパする地域)アドバイスorコツ」なんていうふうに検索するといいですよ!

ぜひすぐにでもチェックしてみてくださいね。

女性の様子を伺ってから

東京の女性は、何を考えているのかわからない人が多いです。

勝負服という名のオシャレを楽しみ、いかに自分をよく見せようとするメイクをしています。

そのため、女性の様子をうかがってからナンパをするようにしたいですね。

ナンパが得意な人というのは、たしょう“ぐいぐい行く”ようにしてきたのではないでしょうか?

東京の女性に対してそのようなことをしてしまうと一発で「不審者」よばわりされることになります。

そうなったら、その先にどのような運命をたどることになるのかについては、これまでに何度もお伝えしましたね。

そんな風にならないようにするためにも、必ず女性の様子をうかがい「少しでもいやそうな顔をしている」「無表情」「口と声は笑ってるけど目が笑っていない」場合にはすぐにナンパをやめます。

その人の心理状態は、ナンパをめんどうくさいと感じている、怒りをおさえていることになりますから。

それにナンパにのってくれる女性というのは、ちょっと声をかけるだけで相手から話題を提供してくれることがあるので、そのようなタイプの女性であればグイグイを前に進んでもいいでしょう。

病気や避妊に注意する

これからナンパをしようとしている人の中には「体の関係をもちたい」「1回だけでいい」なんていう考えを持っている方もいるかもしれないですね。

ナンパをうまくいかせることができて、その女性とラブホテルに行き着くことができたとしましょう。

その時は、必ず病気と避妊に気を付けてください。

避妊は、避妊具を
装着するのを忘れないことです。

どうしても勢いでそのようなことをしがちになってしまうので、忘れてしまうこともあるでしょう。

しかし、その1回の過ちであなたの今後の楽しい人生が台無しになることを忘れないで。

また、特に気を付けてほしいのが“病気”です。

病気なんてその手のお店にいかなきゃかからないだろう!なんて考えていませんか?

実は、性病というのは風俗などのプロの女の子たちよりも一般的な生活をしている素人さんのほうがたくさん持っているんですよね。

プロの人たちは定期的に性病検査をしているので、発覚すればその治療をしなければ働くことができず、確実になおしています。

しかし、まさか自分が性病にかかっているとも思わない女性は性病検査なんてする機会もなく、知らぬ間に病気をまき散らしているんですよね。

それにひっかかったらおしまい!クラミジア、淋病、梅毒…などであれば薬で治療することはできますが、HIVに感染してしまったらもうその運命を受け入れるしかなくなるんですよね。

必ずシャワーをあびるようにするとか衛生面では気を付けるようにしましょう。

️東京ナンパのおすすめエリア

すぐにでも東京エリアでナンパをしたい!と考えているそこのあなた!そうはいっても、東京のどこでナンパをすればいいのかわからないかもしれないですね。

そんなあなたのために、東京エリアでおすすめのナンパスポットをいくつかご紹介します。

そのエリアにはどれくらいの年齢層の人がいるのか?どの曜日が比較的ナンパしやすいのか?時間帯は?どんな服装でいけばいい?なんていうところまで詳しくご説明しています!ぜひ参考にし、さっそくナンパに繰り出してみてくださいね。

新宿

一番におすすめするのは“新宿エリア”になります。

新宿といえば歌舞伎町があり、東京の中でもにぎわう繁華街のひとつといえますね。

それにキャバクラ・ホスト・風俗街なんかもあるので、いつでも人が行きかっていますし、ファッションビルであるマルイ、ルミネ、ほか百貨店などもあるので東京のいたるところから人が集まっています。

そのため、新宿では学生さん、OLさんなどいろいろな年齢層の人をターゲットにできます。

特におすすめの曜日・時間は、木・金・土の夕方から20時頃にかけて。

JR東口広場では、かなりの人が待ち合わせで待機しているので声をかけやすいです。

しかし、目立つのでそれだけご用心を。

【新宿のナンパスポットは、こちらの記事もチェック!】

渋谷

次におすすめなのは、東京の若者の街とよばれている渋谷ですね。

特に若い女性…学生さんは20代前半のOLさんをナンパしたいのであれば、この地域がおすすめです!

渋谷エリアには、時代の最先端をいくファッションブランドのお店が立ち並んでいたり、原宿も近くにあるので多くの人がいきかいます。

それに青山学院なんていうちょっとしゃれた大学もあるので、その大学の人と出会える確率も高いですね。

渋谷も新宿とおなじく、木・金・土の夕方以降がおすすめ。

また、ハロウィンイベント、サッカーの試合の日なども人が多くいきかい、簡単にナンパができる状態なのでそちらもあたってみてください。

恵比寿

学生よりもちょっとワンランク上の美女に出会いたい!でもそこまで年齢は年上じゃないほうがいい…というあなたには“恵比寿”がおすすめ。

恵比寿は高級エリア、そして高級住宅街ということもあり、いろいろな地域からおしゃれさんが集まります。

それに飲み屋やレストランでも、どこもおしゃれなので男性としての評価をあげることにもつながりますね!おすすめは、どの曜日でも夜。

しかし、翌日に仕事を控えている女性もいるので相手のペースにあわせるようにしましょう。

六本木

イケイケの女性に出会いたい!でもその中でも落ち着いたところをもっていてほしい…と思っているのであれば、六本木がおすすめ。

しかし、六本木ではほかのエリアに比べると警察の数が少し多いんですね。

そのため、不審者にみられないようにそれなりに六本木になじむようなおしゃれな服装でナンパに繰り出すようにしましょう。

六本木にはクラブもあるので、平日の夜中でもナンパが成功しやすいです。

とはいっても、六本木のなかでも外国人が行きかっているところがあるのでケンカにならないように注意したいですね。

丸ノ内

学生でもない!OLと出会いたいんだ!と考えているのであれば、丸の内エリアがおすすめ。

ビジネス街ということもあり、OLさんしかいないような状況です。

それにオシャレなレストランも駅ビルに入っているので、ちょっと食事をするにはいいでしょう。

少し歩けば東京駅もあるので、丸の内エリアでナンパが成功しないのであれば、そちらのエリアに移動するのもいいですね。

サラリーマン風の服装で、毎日の帰宅時間帯を狙うといいでしょう。

特に花金なんかもオススメです。

【秋葉原のナンパスポットは、こちらの記事もチェック!】

️東京ナンパでの素敵な出会いが待っている

今回は、東京エリアでナンパをしようと考えている人のためにナンパで気を付けるべきこと、おすすめのナンパスポットについてご紹介してきました!

「ここでやってみよう」というものは見つかりましたか?

まだまだ未知の世界だからこそ、早くに足をふみだしましょう。

そしてあなたなりのセオリーを見つけて、自信をもってナンパに繰り出せるようになってくださいね。

あなたが諦めなければ、確実に素敵な出会いをゲットできることでしょう!

【ナンパテクニックは、こちらの記事もチェック!】