体型を気にし過ぎるあまり、オシャレを諦めてる人もいるのでは…?

ぽっちゃりだから、髪型は輪郭を隠す無難なスタイルばかり…」「シャープかつ小顔に見せる為に、メイクはいつも厚塗り気味…」「コーデはオシャレや可愛らしさよりも、体型を隠す事を重視している…」
しかし、それでは勿体ないです!

「自分に合うオシャレの仕方が分からない…」「もっと可愛くオシャレな女子になりたい!」、そんなぽっちゃり女子達の為に、今回は“ぽっちゃりに似合う髪型のポイント&長さ別のオススメなヘアスタイル”、“ぽっちゃり女子に似合うメイク”、“ぽちゃかわコーデ”を、ドドーンとご紹介しちゃいます!

ぽっちゃりに似合う髪型やメイクがあるんです!


これを見ているぽっちゃり女子の中には、“ぽっちゃり”だという事にコンプレックスを抱いていたり、コンプレックスとまではいかなくても、マイナスなイメージを持っている人もいるかもしれませんね。

ですが、ぽっちゃりという個性は、正しく磨けば大きなモテ要素にもなるのです!

実際、可愛くオシャレで男性にモテモテなぽっちゃりさんも沢山いますよね?

そういう人達は、ぽっちゃりの魅力を活かした髪型やメイクやコーデを知っていて、それをしっかりと自分の中に取り入れているのです。

つまり、今よりもっと可愛くオシャレになるには、ぽっちゃりに似合う髪型・メイク・コーデをそれぞれ把握しておく必要がある訳ですね。

少し変えるだけで雰囲気が変わるかも♡

中には、「大胆なイメチェンは勇気が要るかも…」とか「全てを一気に変えるのは色々と大変そう…」といった理由で、躊躇している人もいるのでは?

ですが、髪型・メイク・コーデのどれかを少し変えるだけでも、雰囲気は変わるものです。

もし、見た目をガラリと変えるのが恥ずかしかったり、抵抗があるなら、「髪を少しカットしてみよう」とか「メイクでいつもは使わない色を少しだけ取り入れてみよう」とか「バックや靴などの小物に拘ってみよう」といった感じで、少しずつ変えていくのも良いでしょう。

ぽっちゃり女子の髪型のポイントはコレ!

まずは“ぽっちゃり女子の髪型のポイント”をご紹介していきたいと思います。

以下のポイントさえ押さえておけば、ぽっちゃりなのを気にせず、色々な髪型を楽しめるはずです!

それでは早速、見ていきましょう。

縦長に見せる

髪型で顔周辺のシルエットを縦長に見せる事で、丸顔ぽっちゃりを隠す事が可能になります。

前髪やサイドの髪で輪郭を隠し小顔に見せる方法は王道ですが、これは、トップや下の方にボリュームを出した髪型で、顔を縦長に見せて、丸みをカバーするという方法です。

ただし、元が面長な人だと顔の長さが悪目立ちしてしまうので、この方法はオススメしません。

面長ぽっちゃりさんの場合は、サイドをふんわりとさせた、ひし形シルエットの髪型にするのが良いでしょう。

前髪でおでこを隠し面長をカバーしつつ、サイドにボリュームを出した髪型でぽっちゃりした頬を隠すのです。

髪色はなるべく落ち着いた色を

ぽっちゃり女子の場合は、髪型のシルエットだけでなく、カラーで輪郭をシャープかつ小顔に見せるのもアリ。

明るい色よりも、ブラウン・ダークブラウン・ブラックなどの、落ち着いた色をチョイスするのがオススメです!

明るい色は膨張色となるので、頭が大きく見えてしまいます。

ただし、重めなシルエットの場合は、暗過ぎる色では野暮ったく見えてしまうので気を付けましょう。

(明るい色なら、ライトブラウンくらいが丁度良いかもしれませんね。)

明るい色にし過ぎると髪が伸びてきた時に、生え際との色の差が気になり、だらしなく見えてしまうので気を付けましょう。

清潔感を大事にする

髪型を変える時は、清潔感も意識しましょう。

手入れを怠って傷付いてしまった髪、伸ばしっぱなしのバサバサした髪、ボサボサでまとまりのない髪型だと、清潔感からは程遠い見た目になってしまいます。

特に、金髪やシルバーなどの明る過ぎる髪色にすると、少し傷んだだけでも不潔な印象に…。

特に夏場は汗や地肌の脂で、髪が頭や顔にベッタリと張り付いてしまいがちですが、それだとどうしても不潔に見えてしまうので、毎日のシャンプーと手入れは怠らない様に!

また、オイルやワックスを使ったウエットヘアは、ぽっちゃり女子には向いていないかもしれません…。

周りから「髪、洗ってないのかな?」「汗かいてる?」などと誤解されてしまう恐れがあります。

ぽっちゃり女子のみなさんは、つや感とサラサラとした髪を目指してみて下さい!

髪型を変えるなら、スタイリングしやすい、まとまりのある綺麗めスタイルがオススメですよ。

【長さ別】ぽっちゃり女子に似合う髪型

オシャレを諦めているぽっちゃり女子にありがちなのが、「自分に似合うのはこの髪型だけだ」と思い込み、地味で無難な髪型をチョイスしてしまったり、ぽっちゃりを誤魔化す為にあえて奇抜な髪型にして、人の視線を頭に向けようとする事…。

しかしそれでは、本当の意味で「似合っている」とは言えないでしょう。

「好きなヘアスタイルはあるけど、ぽっちゃりだからきっと似合わないだろう…」と思うのは早計では?

確かに、輪郭や顔のバランスによって、似合う髪型と似合わない髪型があるのは事実ですが、「ぽっちゃりにショートは無理」とか「アップは余計ぽっちゃりに見える」と決めつけてしまうのは間違いです!

ショートやアップにも様々な種類がありますよね?

「全て試して、似合わないと感じた!」と言うならなら別ですが、ぽっちゃり女子に似合うショートやアップも絶対にあるはずです。

それでは、“ぽっちゃり女子に似合う髪型”を長さ別にご紹介していきたいと思います。

沢山あるので、自分に似合うヘアスタイルも見つかるはずですよ!

ショート~ボブ

まずは、ショート〜ボブ編です!

「少しでも細く見せたい!」という、ぽっちゃり女子にオススメな髪型と言えば、首のラインがしっかり見える髪型になります。

ぽっちゃりさんの体の中でも首は比較的細い部分なので、首が見えるヘアスタイルで細い部分を強調するのです。

また、あえて顔とうなじをガッツリ出したベリーショートもオススメ。

これは顔の形にもよりますが、下手に隠すのではなく、輪郭を出す事で逆にすっきりして見える場合もあるのです。

それから、ショートやボブは涼しく過ごせる髪型なので、湿気の多い暑苦しい時期にこそ取り入れてほしい髪型でもあります。

上でも「清潔感を大事に」という話をしましたが、特にショートはさっぱりとした印象になるので、清潔感を狙えて良いでしょう。

可愛らしさを重視したい人には、ショートよりもボブの方がオススメです!

丸みを帯びたシルエットが可愛らしさを前面に押し出してくれるでしょう。

ボブヘアは可愛いぽっちゃり女子の王道とも言える髪型なので、王道ゆえに避ける方も多いですが、ボブは顔のあらゆる欠点を上手に隠してくれる髪型でもあるので、ぽっちゃりさんに限らず、多くの女子から人気のヘアスタイルになります。

レイヤーショート

ぽっちゃり女子が似合うショートスタイルの1つにレイヤーショートが挙げられます。

ボリュームダウンして、シルエットをスッキリ軽く見せつつ、顎や首のラインを出す事で細見え効果も狙えるでしょう。

軽い印象の見た目なので、黒髪でも野暮ったくならないのがポイントですね。

レイヤーショートなら、ぽちゃっとした頬の部分は、サイド髪の毛がさりげなく隠してくれて、顎のラインでシャープさを演出出来るので、顔の横幅もそこまで気にならないはずです。

レイヤーショートというと、メンズ感が出過ぎて心配になってしまう人もいるかもしれませんが、前髪を少し多めに取ったり、耳周辺の髪の長さを上手く調整する事で、女子にもピッタリなセクシーで大人な雰囲気溢れる髪型になるでしょう。

大人女子に憧れているなら、是非試して欲しいスタイルです。

マッシュルームヘアー

特に髪色明るめ(ライトブラウン系)のマッシュルームヘアは、多くのぽっちゃり女子が似合うとされている髪型ではないでしょうか?

また、個性が光る髪型でもあるので、ぽっちゃり女子だけでなく、オシャレ女子にも人気の高い髪型ですよね。

マッシュルームヘアは見た目が可愛いのにも関わらず、男子ウケを狙った髪型ではないので、嫌味がなく同性ウケが良いのもポイントでしょう。

マッシュルームヘアといえば、重め×内巻きがポイントですが、そのフォルムのおかげで、人の目線が頭の方に行き顔の大きさもカムフラージュ出来ますし、ぽっちゃりの丸っこい体型と髪型の丸さが相まって、より愛らしさが強調されるのもポイント!

前髪の長さを調整したり、カラーを変えるなどすれば雰囲気が変わるので、飽きが来ないのも魅力ですね。

ミディアム~ロング


次は、ミディアム〜ロング編です!

ミディアムやロングは、フェイスラインや肩周りを隠しやすいので、細く見せたい人はもちろん、肩につくくらい長い髪だと、女の子らしさをより意識させ、アレンジなどで可愛らしい雰囲気も作りやすいので、男性ウケやモテを狙いたい人にもオススメな髪型になります。

ミディアムボブ

どんな女子でも可愛らしくて見せてくれる、モテヘアの定番といえばミディアムボブ!
頬や顎のラインを隠してくれるので、小顔&細見え効果もあり、ぽっちゃりさんにもオススメです。

ミディアムボブは可愛らしさだけでなく、そのまとまりのあるシルエットから、上品さや清楚さも演出する事が出来るので、女子力アップにはもってこいな髪型とも言えます。

ミディアムボブなので、長さで言うと、顎下から肩または鎖骨辺りに毛先が来る感じになると思いますが、黒やダークブラウンだと、やや重たい印象になりがちなので、少し明るめの色をチョイスすると良いかもしれませんね。

くびれミディヘア

最近の流行りを取り入れるなら、くびれミディもオススメ!

くびれミディとは、ミディアムヘアにレイヤーを入れ軽さを出し、顔周りの髪をふわりと広げ、首周りを内側にワンカールさせた、文字通り、くびれたシルエットが特徴的なスタイルになります。

レイヤーを入れる事により、毛先が肩や鎖骨に当たってラフに動くので、カジュアルさが出てオシャレ感もアップ!

ただし、手入れを怠るとボサボサ感が目立ってしまう髪型でもあるので、お手入れに自信がある女子にオススメです。

ロングストレート

ぽっちゃり女子の強い味方といえば、ロングストレート!

小顔効果はもちろん、ツヤツヤサラサラのロングストレートヘアは男心をくすぐります。

髪の状態が目立つスタイルでもあるので、手入れは必須です。

ただし黒髪のロングストレートは、ぽっちゃり女子にはあまりオススメ出来ない髪形の1つなので注意!

特に毛量が多かったり、1本1本の髪が太い場合の黒髪ストレートだと、重く野暮ったい印象になってしまったり、頭も大きく見られがちです。

どうしても黒髪ロングストレートにしたいなら、アレンジで髪を纏めた方が良いかもしれませんね。

ロングならこんなアレンジも

先程もアレンジの話をしましたが、ロングなら様々なヘアスタイルが楽しめます。

特にぽっちゃり女子には、上品さや清楚感溢れる、綺麗めな纏め髮アレンジがオススメ。

例えば、サイドテールなどの片寄せアレンジで、サイドにボリュームを出し、小顔効果を狙うのもアリですし、ハーフアップにして顔や首回りを出し、スッキリとしたシルエットにして、スリムに見せるのも良いですね。

纏め髮はヘアアクセで雰囲気を変える事も出来ますし、耳出しする髪型ならピアスやイヤリングをして、オシャレ感をアップさせる事も可能です。

それでは、ぽっちゃり女子向けの、他のロングヘアアレンジも見ていきましょう!

ぽっちゃり女子に似合うのはお団子

ぽっちゃり女子にはお団子ヘアも似合います。

高い位置にお団子を作る事で、人の視線が上の方に行き、顔の大きさも目立ちません。

また、高めの位置に作るお団子ヘアは、元気で活発な印象になり、顔や首をスッキリと見せられるので、爽やかさや清潔感も演出する事が出来るでしょう。

それから、髪を上にぎゅっと纏め上げる事で、肌ぽっちゃりした頬を引き上げて、顔を小さく見せる効果も!

さらに小顔効果を狙うなら、もみあげ部分の髪を少し残しておくと、輪郭がカバー出来て、顔周りもシュッとして見えます。

ただし、うなじ部分の後れ毛が多いと、だらしなく見えてしまうので、「高い位置で結ぶには長さが足りない!」という場合は、低めの位置でお団子を作るのもアリです。

お団子ヘアにも様々なアレンジがあるので、気に入ったものを試してみて下さいね。

巻くなら鎖骨ぐらいからゆるめに巻く

ロングヘアの巻き髪アレンジなら、ぽっちゃり女子には、ちょいふわゆるロングがオススメ!

上の方にボリュームを出してしまうと、頭が大きく見えてしまうので、鎖骨辺りから毛先にかけて髪をゆるく巻いて、柔らかな印象を与えると可愛らしさも引き立ちます。

ぽっちゃりした丸顔の印象も、最小限に出来るはずなので是非試してみては?

前髪はこんなのがオススメ

前髪に関しては、顔つき・輪郭・メイク方法などでも、似合うか似合わないかは変わってきます。

ただ、ぽっちゃり女子の共通の想いとして、「出来るだけ小顔に見せたい!」という願いがあると思うので、ここでは、ぽっちゃり顔を出来るだけカバーする前髪をご紹介していきますね。

シースルーバング

シースルーバンクで、おでこをチラ見せしつつ、7:3の分け目で前髪をサイドに流す事で、縦ラインがより強調され、横幅や丸みを消す事が可能になります。

短めの前髪パッツン

ぽっちゃり女子には、短めの前髪パッツンが似合います。

前髪をぱっつんにすると、目元の印象が強まるので、目が大きく見える効果も期待出来るのだとか!

ロングならセンター分けも

ロングなら前髪をセンター分けにするのも良いでしょう。

おでこを出す事で縦のラインが強調されるだけでなく、サイドに流した前髪で顔の横幅も隠せるので小顔効果が狙えるはずです。

ぽっちゃり女子に似合うメイクは?

続いては、“ぽっちゃり女子に似合うメイク”をご紹介します。

ぽっちゃり女子にとって、「どの様なメイクを施せば、小顔に見えるのか?」というのは大きな課題でしょう。

しかし、ぽっちゃりを隠す事に気を取られるあまり、お肌に色々と塗りたくって、最終的に厚塗り&ケバケバのメイクになってしまう事も珍しくないのでは…?

実は、無駄にぽっちゃりを隠そうとしたり、引き締まって見える様に暗めのトーンのファンデーションを使うのはNGだと言われています。

無理にシャープに見せるより、丸みや白さを際立たせた方が可愛らしさもアップ!

特にぽっちゃり女子の場合は、やり過ぎない適度に小顔メイクを施しつつ、パンッと張って若々しく見える肌を活かす様な、ナチュラルメイクに仕上げるのがコツなのです。

ちなみに、“やり過ぎ感が出ない小顔メイクのポイント”は以下の通り。

・ファンデーションのカラーは首の色に合わせる。

ファンデーションの色が明る過ぎると、顔だけ浮いて大きく見えてしまいます。

・生え際・フェイスライン・顎先は、ファンデーションを塗らない。

ファンデーションを顔全体に塗ってしまうと、のっぺりとした印象になるので、顔の中心にのみ薄く塗っていくのがポイントです。

こうする事で、塗らない部分に奥行きが出て、小顔効果が期待出来ます。

・シェーディングを入れる。

普段使用しているファンデーションより2トーン程暗い色をチョイスし、「少し物足りないかな?」と感じる程度に、生え際やフェイスラインなどに色を入れればOKです。

(濃く入れ過ぎると、悪目立ちしてしまうので注意!)

では、その他のぽっちゃり女子向けメイクのポイントを解説していきますね。

眉毛は太眉がオススメ

目元の印象を強める為にも、ぽっちゃり女子の眉毛は、ナチュラルな太めの眉にするのがオススメです。

眉を太めにする事で、目との距離が縮まるので、その分、目が大きく見える効果も期待出来ます!

短めの眉よりも気持ち長め(目尻から少しはみ出るくらい)の方が、余白が埋まって顔の大きさを誤魔化す事が可能です。

ちなみに、眉色は髪色に合わせつつ、少し暗めの色にするのがポイント。

チークは直線的に描く

ぽっちゃり女子の場合、チークを入れる際は頬骨の上に軽く乗せるだけ、を意識しましょう!
頬骨の上に当てたブラシをこめかみに向かって、斜めに直線を描く様に動かすのがコツです。

ただし、チークはこめかみまで広げず、こめかみの手前でブラシを留める様にして下さい。

それから濃く入れ過ぎない様に注意!

最後にブラシに残ったチークを顎先にポンと乗せ、両頬と顎先の3点で逆三角形を作る事で、シャープなフェイスラインを表現します。

丸く描くのはNG!

チークを丸く入れる女性も多いと思いますが、ぽっちゃり女子は特に、チークを丸く描くのはNG!

ぷっくりと丸い頬の上に、チークでさらに丸を描いてしまうと、丸さがより強調されてしまいます。

なので、チークは丸ではなく、直線で入れる事で丸さが緩和される訳ですね。

アイラインはオーバー気味に引く

ぽっちゃり女子の場合、頬の肉で目元が小さくなりがちなので、目元を大きく見せる為にもアイメイクは非常に重要!

ぽっちゃりさんは、まぶたでアイラインが目立ちにくいので、アイラインはオーバー気味に引くのが、目を大きく見せるポイントです。

囲みアイラインはNG!

目を大きく見せようと、アイラインでガッツリと囲んでしまうアイメイクは、逆に目を小さく見せてしまうのでNGです!

上にはガッツリ引いて、下はアイラインを引かないか、目尻部分に3分の1程度細めのラインを入れるくらいに留めましょう。

ぽちゃかわコーデを紹介!

髪型やメイクが完璧でも、ファッションが微妙では残念…。

しかしぽっちゃり女子にとって、体型をいかに隠すかが何よりも重要で、オシャレや可愛さは二の次になってしまう事も珍しくないと思います。

そこで、体型を隠しつつも可愛くオシャレに見える、“ぽちゃかわコーデ”をご紹介!

「毎回、似た様な格好ばかりしてる」という人や、「自分に似合うファッションが分からない」という人も是非参考にしてみて下さいね。

色はダーク系を選ぶとベスト

服の色は、ダークカラーや寒色系などの落ち着いた色合いをチョイスすると、引き締まってスタイル良く見える効果が期待出来ます!

黒・紺・グレー・青・紫などがオススメ。

逆に、パステルカラーの様な淡い色や白、黄・赤・オレンジなどの暖色系は膨張して見えるので、避けた方がベターです。

差し色は小物や靴で!

どうしても明るい色の服を着たいなら、原色に近い濃い色を選ぶのがベターですが、出来れば服ではなく、バックや靴などの小物で差し色を入れた方が、オシャレさもアップします!

小物の色を明るくするだけでも、華やかさは十分に表現出来ますし、アクセサリーなどの小物にアクセントを置く事で、体の太い部分から人の視線を散らす事も出来るで、参考にしてみて下さいね。

全体のシルエットが逆三角形になるように

ぽっちゃり女子の場合、全体のシルエットが逆三角形になるのが理想です。

上半身はゆったりでも、下半身をキュッと引き締めてあげると、メリハリが出るので全体のバランスが整いスタイル良く見えます。

着やせを目指すなら、体の気になる部分を上手に隠す事も必要ではありますが、全身を隠してしまうと余計に太く見えてしまうし、野暮ったい印象になりがち…。

なので、体のラインを適度に出すのが、ぽちゃかわコーデのポイントになります。

特に、体の中で細い部分のみ見せるのがコツで、具体的には、手首や足首やウエストです。

細い部分をアピールし、見えない部分の細さをイメージさせる事で着やせ効果を狙います。

柄物を選ぶならコレ!

上で、「引き締め効果のある、暗めの色の服をチョイスするのがポイント」という話もしましたが、デザインによっては、暗めの色に無地だと地味過ぎるコーデになってしまいます。

こういう時は、柄物を取り入れるのがポイント!

ぽっちゃり女子の場合は、大柄の方が細く見えます。

柄の方に視線が行きやすいというのもありますが、柄の大きさと体型を比較した際に、大柄なら体の大きさが目立たない、という効果も得られるのです。

その他に、ぽっちゃり女子が柄物を選ぶならコレがオススメ、というものを次にまとめてみました。

ストライプ

着やせを狙うなら、体のところどころに縦のラインが強調されたデザインを取り入れるのがポイントになります。

縦のラインを強調するデザインといえば、着やせの鉄板でもあるストライプ柄です!

ストライプシャツやパンツやスカートのどれかを取り入れてみましょう。

逆にボーダーは横のラインが強調されてしまうのでオススメしません。

ちなみに、全身柄物で固めてしまうと、見た目がうるさくなってしまうので気を付けて下さいね。

チェック

チェックもぽっちゃり女子にオススメしたい柄になります。

ストライプがかっちりとしたクールなイメージなら、チェックはカジュアルで可愛らしいイメージかもしれませんね。

チェック柄は色やチェックの大きさなど、デザインも豊富で、自身の体型や雰囲気に合わせて選びやすいという点も魅力です。

花柄ならコントラストが強めのものを

花柄を選ぶなら、コントラストが強めのものをチョイスして、メリハリをつけるのが良いでしょう。

花柄はフェミニンでふわふわとした印象になりやすい(太って見えやすい)ので、モノトーンやハリのある素材で、甘くなり過ぎない様にするのもポイントです。

トップスはゆったりめ

上で「全身が逆三角形のシルエットになる様に…」という話をした通り、ぽっちゃり女子の場合、トップスをゆったりめのデザインにして、下をタイトな物にすると、体型をカバーする事が出来るでしょう。

UネックよりもVネックを選ぼう

首が詰まったタイプやUネックより、Vネックをチョイスすると顔周りがスッキリとして、見る人にシャープな印象を与える事が出来ます。

Uネックの様な丸みを帯びたラインより、Vネックの様な鋭利なラインが首回りに入る事で、顔周りにシャープな印象を与える効果があるのです。

また、首元に長めのストールを巻いて縦のラインを作るのも、細見え効果が狙えるのでオススメ!

タートルネックは首周りに余裕があるものを

タートルネックを着る時は、首元にフィットしたものではなく、ある程度余裕があるものを選びましょう。

ぽっちゃり女子の場合、首元がきっちりとし過ぎていると、首元が締まって苦しそうに見えたり、首が短く見えてしまう可能性があります。

タートルネックだけでなく、カッチリとしたシャツを着る際も、ボタンを1、2個外して首元を空け、余裕を持たせた方が良いかもしれませんね。

ゆったりめでも…チュニックはNG?!

ゆったりとしたデザインでも、チュニック系は余計に太って見えてしまうので、ぽっちゃり女子にはオススメしません。

チュニックだと、寸胴や三角形のシルエットになってしまいます。

逆三角形は不安定な形なので、それにより華奢さを表現する事が出来るのですが、三角形だと安定感が生まれ、どっしりとした印象を与えてしまうのです!

チュニックを着る場合は、ベルトを取り入れて、ウエスト(細い部分)を強調する様なコーデにすると良いでしょう。

ボトムはタイトなものを履こう

ぽっちゃり女子の場合、逆三角形のシルエットを作る為にも、ボトムはタイトめな物をチョイスするのが基本になります。

ピッタリと足に纏わりつくデザインが苦手なら、カッチリとした素材にするだけでも、タイトに見えるはずです。

スカートならロングスカート

スカートなら、ロングスカートがオススメ!

脚を大胆に出してしまうと、どうしてもムチッとした脚に目が行ってしまいます。

すると、全身もムチムチに見えてくるので、脚はなるべく早く隠して、コンパクトに纏めた方がスタイル良く見えるでしょう。

まとめ

“ぽっちゃりに似合う髪型のポイント&長さ別のオススメなヘアスタイル”、“ぽっちゃり女子に似合うメイク”、“ぽちゃかわコーデ”をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

体型に限らず、容姿にコンプレックスがあると、「何をしても変わらないに決まってる」などと悲観的になりがち…。

しかし、それでは可愛くなるものも可愛くなりません!

そこで「どうせ私なんて…」と諦めるのではなく、コンプレックスがあるからこそ可愛くなろうと努力する女性の方が、何倍も素敵だと思いませんか…?

正しく自分磨きをすれば、誰でも必ず魅力的になれます!

これを見ているぽっちゃり女子のみなさんも、今回ご紹介した事を参考にして、可愛くて魅力溢れるぽっちゃり女子を目指しましょう!

【ぽっちゃり女子がモテる理由は、こちらの記事もチェック!】