今年こそは、クリスマスに告白しようと考えている人は、こちらの記事を読むことで、片思いの相手に告白したい気持ちが高まるかもしれません。

クリスマスは、恋愛する人たちにとってバレンタインに並ぶほどの愛を告白するイベントかもしれません。

そんな、クリスマスには絶対に成功させたい!と言う気持ちが強まることでしょう。

こちらの記事では、そんなクリスマスに成功するタイミングとテクニックについてご紹介していきます。

タイミングを逃してしまうことで、これまでうまくいくと思っていた告白も残念な結果になってしまうことがあります。

タイミングが合うことで、より告白を成功させることができます。

さらに、あなたの告白テクニックを磨くことで告白で成功する確率が上がるのです。

ぜひ、今年のクリスマスには相手の喜ぶタイミングとテクニックを磨いて挑んでみませんか?

クリスマスに告白!成功の鍵はタイミングとテクニック

クリスマスの告白に最適なタイミングはいつなのでしょう?

クリスマスの日に告白すると決めても、いざどのタイミングで告白をしたらいいのか…?などと悩んでいませんか?成功の鍵は「タイミングとテクニック」が必要になります。

このどちらかが欠けてしまっても、ベストな告白をすることができません。

相手にとって素敵な思い出とともにあなたとお付き合いを始めるわけですから、特別なものにならなければなりません。

また、告白のタイミングとテクニックを磨いておくことでクリスマス以外のイベントでも応用が利きますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クリスマスの告白成功率は50%以上

特に、クリスマスの告白成功率は50%以上になります。

そのため、かなりの高確率で告白が受理されやすいことから、様々なスポットやレストランなどクリスマスの素敵な雰囲気と、気持ちが高まる要素も多いためクリスマスに告白をされた人は、相手の気持ちを受け止めやすくなるのかもしれませんね。

このように考えても、クリスマスに告白をする事は普通に告白する時よりも格段に、告白成功率が高いことも考えられます。

また、クリスマスには恋人と過ごした人も多く、クリスマスのデートにこぎつけることができれば、相手もあなたのことを友達以上に思っていることが考えられます。

大切な人、真剣に交際を考えているのであれば、ぜひクリスマスでの告白を考えておきましょう。

クリスマスの告白を成功させるテクニック8選


それではここからは、具体的にクリスマスの告白を成功させるテクニックについてご紹介していきます。

あなたが、してみたい告白や、あなたができそうな告白を実践してみてくださいね。

さらに、すべてのテクニックを取り入れることで、より魅力的な告白をすることができます。

総合的に考え、クリスマスの告白を素敵なものにしてみてはいかがでしょうか?

1、クリスマスまでに仲良くなっておこう

まずは、クリスマスまでに告白したい相手と必ず仲良くなっておくようにしましょう。

これまで、連絡先を知らない相手であれば、早い段階で連絡先を聞いておく必要あります。

また、クリスマスと言う特別な日までにある程度あなたを売り込んでおく必要があります。

相手との信頼関係や、心の距離感を縮めておくことで、仲良くなっておきましょう。

また、仲良くなっておくことで相手のクリスマスの予定を押さえることができるかもしれません。

かといって、焦りすぎは禁物です。

クリスマスまでに時間がなく焦ることで、相手との仲がギクシャクしてしまうことも考えられます。

きちんと余裕を持って、土壇場で仲良くするのではなく長期的考えで、クリスマスまでに仲良くなっておきましょう。

2、2週間前までには予定を聞いておく


どれだけ遅くても2週間前までには必ず予定を聞いておきましょう。

クリスマス2週間前でもちょっぴり遅い気がします。

しかし、ギリギリのラインで2週間前までには予定を聞いておくようにしましょう。

2週間前までにきちんと予定を聞いておくことで、相手の予定が決まる前に、あなたとの約束を入れられるようにしておきましょう。

予定が早く決まる相手であれば、1ヵ月前位から予定を入れておくといいかもしれません。

このように、ある程度一家月以上前からクリスマスを一緒に過ごしたいことを匂わせておくといいかもしれません。

その都度相手の反応を見ながら、クリスマスの予定を聞くのか、どうなのか準備をしておく必要がありそうです。

クリスマス直前じゃ遅い

クリスマス直前の土壇場で予定を聞くのであれば、相手もあなたが土壇場で予定を聞いてきたと思うこともあり、がっかりした気持ちになることもあります。

あなたが本気で相手と付き合いを考えているのであれば、クリスマス直前ではなくきちんと余裕持って予定を聞いておきましょう。

さらに、余裕持った行動が相手を安心させる要素にもなります。

つまり、土壇場でクリスマスの予定を聞かれたことにより、「クリスマスで外に過ごす相手がいなかったから自分に声をかけてきたのか?」と思われしまうことがあります。

できるだけ、クリスマス直前ではなく、余裕を持った行動を心がけましょう。

3、特別な日はいつもと雰囲気を変えていこう

特別な日は、普段の雰囲気とは全く違うスタイルで挑むようにしてください。

「特別感」を出すことで、相手もそんなあなたの姿にドキッとすることでしょう。

さらに、特別感を出すことで、クリスマスの日に2人で過ごすことが特別になるだけでなく、これからの2人について前向きに考えることのできる日にもなりそうです。

あなたがクリスマスに告白をすると決めたのであれば、その日が特別な日になることは間違いありません。

特別な日にはいつもと雰囲気を変えて臨むことで、相手にも「やる時はやる」と思わせるようにしましょう。

男性の方であれば、男らしい雰囲気を出すことで女性にドキドキさせることができます。

また女性が男性に対しやる気を見せることで、草食系男子ならあなたのことがさらに好きになるかもしれません。

ヘアスタイルや服装をイメチェンする

クリスマスの特別な日に、ヘアスタイルやファッションなどイメージチェンジをすることで、普段と違う姿のあなたに相手も動揺を隠せないでしょう。

普段カジュアルなファッションをしているのであれば、特別な日にはフォーマルなスタイルや、フォーマルのようにかっちりした服装でなくてもよそ行きや、パーティースタイル等のファッションもおすすめです。

このように、ヘアスタイルやファッションをイメチェンすることでクリスマスの日がクリスマスの特別な日ではなく、クリスマスの日に告白をする特別な日だと意識して臨むようにしてください。

バシッと格好良く決めていきましょう。

4、告白場所は人が少ないところで

クリスマスの日に告白を考える場合、告白場所は人が少ない所で行うようにしましょう。

人が多いところで告白をする場合、素敵なレストランや夜景の素敵な場所で行うと良いでしょう。

しかし、良いロマンチックな雰囲気に浸るためには、人が少ない場所がおすすめです。

2人だけの静かな空間で告白を行うことにより、クリスマスでの告白がより特別な雰囲気になります。

また、告白の場所にはロマンチックな場所をきちんと選んでおくといいですね。

さらに、告白する場所での素敵な演出を考えておきましょう。

素敵な演出やシチュエーションはより告白の成功率を上げてくれる要素になります。

キレイなイルミネーションの前がオススメ

クリスマスなら、イルミネーションが素敵な場所が多いでしょう。

当然寒くなるとイルミネーションのスポットやイルミネーションが美しい街並みに変わることでしょう。

クリスマスの寒い時期にしか見られないイルミネーションを探しておくことで、2人の気持ちも高まりやすく、またロマンチックな雰囲気や演出によりあなたからの告白を受け入れやすくなることも考えられます。

このように、きれいなイルミネーションの効果もあり、成功率がぐんと上がることでしょう。

これを機に、きれいなイルミネーションの隠れ屋や穴場スポットを探しておくといいですね。

1つだけの候補地では、他のカップルに占領されていては「特別感」がありません。

どうせなら、2人きりの特別な気持ちになれるような素敵なスポットを探しておくと良いですよ。

5、デートプランは念入りに立てる

デートプランを念入りに立てておきましょう。

余裕を持って計画を立てることで、1つのプランがだめになってもいくつか候補考えておくことができます。

また、告白を成功させるために下見などを行っておきましょう。

もし、余裕があるようであれば早めに素敵なレストランの予約を取っておくなど、人気のお店などに出向く際は早めに予約を入れておくとスムーズにことが進みます。

土壇場で人気店に行っても、長時間待たされたりスムーズにデートプランを進めることができないかもしれません。

デートプランがスムーズにいかないことで、喧嘩になることも考えられます。

デートプランを念入りに考え、計画を立て相手の好みやどこへ行きたいかなど事前に確認しておくことも大切です。

クリスマス感を味わえる場所がいちばん!

特にオススメなのが、相手の行きたい場所に加えてクリスマスの雰囲気やクリスマスを存分に味わうことのできる場所に出かけることをおすすめします。

クリスマスの音楽が流れていたり、素敵なサンタのイルミネーションが見れたり、クリスマス感を味わえるようなレストランに出かけてもいいですね。

さらに、クリスマスに欠かせないチキンやおいしいケーキなど用意できるスポットを探すようにしてください。

このように、クリスマス感を味わえる場所を探すことと、相手の好みをよくリサーチして、相手が喜ぶような素敵なレストランを予約しておきましょう。

また、クリスマス感を味わえる場所を探し、予約することができれば念入りに立てておくことでスムーズにデートを楽しむことができますよ。

6、告白するセリフを選ぼう

告白するセリフもきちんと考えておかなければなりません。

土壇場で告白しても緊張してうまく言葉を伝えることができないかもしれません。

もし、あなたが極度の緊張してしまうのであれば、前もってきちんと告白するセリフを考えておく事がポイントです。

また、どうしてもあなたの言葉で告白のセリフを伝えることができない場合、手紙等に託してもいいかもしれません。

しかし、ロマンチックな雰囲気であれば素敵な告白のセリフを考えておくことで手紙より言葉で伝える方が、相手に入りやすい場合があります。

告白するセリフをきちんと考えて選んでおくことで、緊張しすぎた時にでもうまく伝えることができるかもしれません。

7、告白後のフォローも大切に♪

告白した後に、フォローも大切にしましょう。

告白した結果で相手がオーケーだった場合、その後2人がどのように過ごすのかを考えておきましょう。

その日は朝まで2人で過ごす計画に変更するのか、付き合った日はお互いに家に帰りまた改めてデートするのか。

告白後のフォローをきちんと考えておきましょう。

また、あなたが告白した後万が一振られてしまった場合、相手に冷たくするのはやめておきましょう。

相手が「考える時間が欲しい。」などと言う場合も同じです。

相手にフラれたと思い、自分の立場が格好悪いと感じたり、告白したことを恥ずかしいと思うことがあるかもしれません。

しかし、告白後のフォローをきちんとしておくことで、あなたの価値が高まります。

例え一旦フラれたとしても、あなたが好きになった相手です。

冷たい態度になったり、よそよそしくするのは絶対にやめておきましょう。

8、クリスマスプレゼントはもちろん用意しておくこと

さらに、プレゼントをきちんと用意しておきましょう。

クリスマスの特別の日に合わせて、相手に似合うようなものをプレゼントするといいですね。

相手が身に付けているアクセサリーやアイテムなどをよくリサーチしておくと良いでしょう。

さらに、相手の好みを知っておかなければなりません。

相手が何を好きなのか、よく知っておくことで相手を更に喜ばせることができるかもしれません。

このように、告白する時に必ずプレゼントを用意して、告白に挑むようにしてください。

あなたが、贈るプレゼント内容によりどれだけ相手のことを理解しているかが問われます。

相手が欲しくもないプレゼントをもらってもうれしくないのは当たり前です。

あなた好みやトレンド、流行っていると言う言うだけでプレゼントを選ぶのはやめておきましょう。

きちんと相手の好みを探るようにしてくださいね。

恋人関係でなければ重くないものをチョイス

万が一、恋人関係でなければ重たくないものをチョイスしておきましょう。

相手のことが好きだからと言って、重たいプレゼントを送ることで相手もあなたに対して気を使うことがあります。

また、相手によってはどれだけ欲しいプレゼントでも恋人関係になっていないことから、そのプレゼントを受け取れない場合もあります。

あなたが経済的に豊かな人でも、相手に気を遣わせるようなプレゼントや重たいプレゼントを送る事はやめておきましょう。

お付き合いをする前の関係であれば、相手の好みをよくリサーチし熟知した軽めのプレゼントがいいかもしれません。

また、告白が成功した際に素敵なプレゼントを送るとさらに喜ばれるかもしれません。

【女性が喜ぶプレゼントは、こちらの記事もチェック!】

クリスマスに告白する時のタイミングは?!

それでは、クリスマスの告白に欠かせない、タイミングについて考えていきましょう。

タイミングが悪ければ、告白がうまくいかないこともあります。

クリスマスでの告白成功率は50%以上とかなり高い確率ですが、タイミングを見誤ったためタイミングがずれ残念な結果になることも充分考えられます。

綿密な計画を立てておく事は、悪いことではありません。

また綿密な計画を立てておくことで余裕をもって行動することもできます。

このように、クリスマスに告白をするときのタイミングをきちんと考え、セッティングや計画をしておくことで、土壇場になり慌てることもありません。

素敵なクリスマスの告白ができるよう、以下の項目をチェックしておいてくださいね。

デートを楽しんだ帰り際に…

クリスマスのデートを存分に楽しんだ後に素敵な告白を考えてみてはいかがでしょう?

デートが楽しければ、お互いに付き合いたい気持ちも高まることでしょう。

また、ポイントは「帰り際」になります。

帰り際に告白をすることで、OKされた場合にも幸せな気持ちでさよならすることができます。

帰ってからもあなたのことを、ずっと考えることも予想されるため、かなり印象が良いタイミングになります。

また、告白がダメだった場合もデートを楽しんだ帰り際に振られることで、気まずい時間を長く2人で過ごす必要もありません。

デートを楽しんだ帰り際に告白することが、かなりベストなタイミングだと言えるでしょう。

さらに、告白のフレーズや言葉も、デートたくさん楽しんで後に伝えられるようなフレーズを考えておくと、さらに好印象になります。

プレゼントを渡すと同時に…

クリスマスプレゼントを渡すときに、告白してみてはいかがでしょうか?

プレゼントを渡すタイミングは、レストランでの食事の後や、夜景を見ている時でもいいかもしれません。

特に女性の場合、美味しいお料理を食べた後お腹もいっぱいになり、幸せな気持ちになりやすい傾向があります。

そのため、食後にプレゼントを渡すことでさらに嬉しい気持ちも高まり、告白するには最適なタイミングになることも考えられます。

このように、クリスマスのプレゼントを渡すと同時に素敵な愛の告白の言葉を伝えられるようにしてみてはいかがでしょうか?

男性も女性も、ロマンチックな雰囲気とプレゼントに弱いところがあります。

素敵なプレゼントをすることで、告白の成功率をさらに上げていきましょう。

サプライズをする時に…

もしあなたが、クリスマスの告白でサプライズを考えているのであれば、サプライズ演出をするときに、告白をしてみてはいかがでしょうか?

サプライズ演出をされることで、驚く気持ちと、さらに告白されたことで気が動揺してしまうこともあります。

しかし、サプライズをすることで相手に感動させることができます。

相手が喜ぶような演出やシチュエーションをよく考え、サプライズを行うようにしてくださいね。

また、引っ込み思案な相手や、人見知りをしやすい相手に対しては、大々的なサプライズはやめておきましょう。

相手の性格に合わせた可愛らしいサプライズにするのか、相手が活発で元気な印象であれば大々的なサプライズも素敵ですね。

このように、相手に合わせたサプライズを用意しつつ、素敵な告白も考えていきましょう。

夜から深夜にかけて…

クリスマスのデートが、夜から深夜にかけ一緒に過ごすことができるのであれば、思い切って告白してみるのもいいですね。

夜になることで2人きりになり、心も落ち着き恋人ムードが漂う場合があります。

素敵な演出やサプライズも素敵ですが、2人で静かに告白を迎えたい人にとって、夜から深夜にかけての告白は非常にオススメになります。

また、素敵なクリスマスのデートを過ごした後、朝まで一緒にいたい気持ちになるかもしれません。

お互いに、朝まで一緒にいたい気持ちになった場合、告白の成功率もかなり上がると言えるでしょう。

また、夜から深夜にかけて2人きりでロマンチックな場所に訪れることで、素敵な夜を過ごすことができるかもしれません。

夜になるとイルミネーションも素敵なものになります。

夜景を見ながらでも、イルミネーションを見ながらでも2人が素敵だと感じるようなタイミングでの告白がいいかもしれません。

レストランで食事を食べ終わった後に…

レストランで食事を食べ終わった後の告白は、かなり成功率が上がるといえます。

先ほどもチラリとお伝えしましたが、女性は美味しいお料理を食べることで、幸せな気分に包まれます。

また、男性への告白の場合お腹を空かせた時の告白が成功する時のポイントになります。

男性の場合、ホルモンバランスの影響によりお腹を空かせた時に餓死状態を防ぐため、より子孫を残すをとする傾向にあります。

そのため、ロマンチックな雰囲気やおいしいお料理を食べる前に告白をすることで、成功率が上がるといえます。

しかし、この辺はあくまでも一般的な話になりますので、お相手がどのような女性なのか、また男性がどのようなタイプの方なのかをよくリサーチして告白するようにしてくださいね。

クリスマスに言われたい!ロマンチックな告白の言葉

それではここからは、クリスマスに言われたいと思うようなロマンチックな告白の言葉をいくつかご紹介していきます。

あなたが実際に好きな相手に対して伝えたい言葉や、フレーズがある場合、こちらを参考にしつつあなたなりのフレーズで相手を喜ばせてあげてくださいね。

しかし、クリスマスに言われたいフレーズや言葉がどのようなものなのか、告白初心者の方にはロマンチックな告白の言葉はおすすめです。

クリスマスの日の告白のタイミングにピッタリなフレーズを選び、全体的なバランスを見ながらロマンチックな告白の言葉を考えていきましょう。

気持ちが高ぶりすぎて、恥ずかしいことを言ってしまわないように気をつけなければなりません。

相手が言われたい言葉を伝えることで、告白成功率も高くなるのです。

好きになっちゃ…ダメかな?

このように言われると、相手が男性でも女性であってもドキドキしてしまいます。

「あなたのこと、好きになっちゃ…ダメかな?」や「君の事、好きになっちゃ…ダメかな?」とさらりと言われることで、相手の反応を見る告白の仕方もいいですね。

相手が、恥ずかしそうにしている場合、その告白がオーケーだったのかもしれません。

しかし、「好きになっちゃ…ダメかな?」と伝えたところで相手の態度や雰囲気が重若くない場合、あなたからの告白を前向きに考えられないのかもしれません。

このように、あなたの気持ちをちょっぴり伝えてみることで、相手の反応を見つつその後に、お付き合いを申し込むのかどうするのかを考えていく必要もありそうです。

お前をこの手で幸せにしたい

男性の場合、女性に男らしい姿を見せたいと感じますよね?もちろん、女性もそんな男らしい姿に惚れ惚れとしてしまうところがあります。

さらに、「俺についてこい!」タイプや、「お前を幸せにしたい。」などと言われることにより、女性もうれしい気持ちになりついつい告白をOKしてしまうこともあります。

相手がどのようなタイプなのかきちんと把握した上で、告白のフレーズを選ぶようにしてください。

また、自分がリードしたい女性に対しては不向きな触れずになりますので、また別のフレーズを使うようにしてみるといいですね。

しかし、多くの女性が男性にリードしてほしいと考えているため、こちらのフレーズを使われることで幸せな気持ちになることも十分に考えられます。

僕と付き合ってください

相手をお姫様のように扱いながら、「僕と付き合ってください。」とストレートに伝えてみてはいかがでしょうか?

ストレートに伝えられることで、相手の女性の心に響く場合があります。

女性は、男性に対してワイルドなところが好きなタイプの人と、誠実なところが好きなタイプの人が居ます。

誠実なタイプの男性が好きな場合、こちらの直でストレートな言葉はかなり胸に突き刺さると思います。

告白をするときにあなたがストレートな気持ちをぶつけたいと思っているのであれば、こちらの言葉やフレーズを使うようにしてみてください。

さらに、女性に対して「あなたを幸せにしたい。」などと付け加えると、さらに告白の成功率が高くなると言えるでしょう。

いちど、このフレーズで告白の言葉を考えてみてはいかがでしょうか?

ずっと好きだった

「ずっと好きだった。」と伝えられた男性も女性も嬉しい気持ちでいっぱいになることでしょう。

もし、「ずっと好きだった。」と言われた場合、「私(僕)の事、いつから好きだったの?」なんて聞きたくなりそうですね。

そんな時は、具体的に「ひと目会った時から、ずっと好きだった。」と具体的に伝えることで、さらに好印象の告白になります。

このように、女性の場合気になる男性から「ずっと好きだった。」と伝えられることで、そんなに長い間自分のことを思っていてくれたのだと思うと、嬉しい気持ちと恥ずかしい気持ちになることもあります。

相手の反応や様子を見ながら、こちらのフレーズや言葉を使うのもいいですね。

胸がドキドキするのは、君と一緒にいるからかな

僕の胸をドキドキさせている原因は君だよ。

と言うようなフレーズの言葉を使うことで、相手を逆にドキドキさせてみましょう。

ちょっぴり臭いセリフに聞こえますが、アニメやドラマが好きな女性にとっては素敵なフレーズに聞こえます。

また、とってもロマンチックな雰囲気や演出など、加えることでよりこちらの言葉やフレーズが素直に入りやすくなります。

あなたの好きな人ドキドキさせたいのなら、こちらの言葉を告白の時に取り入れていきましょう。

来年も一緒に過ごしたいんだけど

はっきりとした告白が難しい場合、遠回しにさりげなく愛を伝えてみてはいかがでしょうか?

「来年も一緒に過ごしたい。」と言うフレーズを入れることで、=「お付き合いがしたい。」と言う言葉にも切り替えることができます。

はっきりとした言葉で伝えるのが苦手な方や、なかなか相手の反応を見つつうまく気持ちを伝えられない場合、こちらの言葉を選ぶようにするといいかもしれませんね。

また、こちらの場合もロマンチックな演出やシチュエーションの時に、伝えるようにしてみてくださいね。

さらに相乗効果となり告白の成功率が上がることは間違いないでしょう。

素敵なクリスマスになりますように♡

かがでしたか?素敵なクリスマスになる予感がしませんか?

クリスマスのデートをオーケーしてくれた時点で、おそらく相手はあなたのことを友達以上に考えている場合があります。

とりあえず、クリスマスの予定を確保できた場合、告白しても成功の確率はあると考えても良いかもしれません。

しかし、クリスマスのデートを断られる場合、あなたのことを友達として見ている場合があります。

まだまだ2人の距離が縮まっておらず、2人の関係から見直してことも大切です。

素敵なクリスマスになるように、できるだけ早い時期から計画を立て、素敵な告白にもっていくことができるよう、考えて行動していきましょう。