世界には色々な人が住んでいますね。

でも、実際に出会うまではどんな人がいるのか分からないもの。

特に”カザフスタン”なんていうとどんな国なのかも分からないし、どんな人が住んでいるのかも想像できないのではないでしょうか?

また、これまでにはカザフスタン人とかかわりがなかった方でも、最近のグローバル化によって身近にカザフスタン人がいるようになった・・・なんていう方もいるかもしれないですね!

せっかくそうやって異国の地の人と知り合うことが出来たのに、うまく相手とコミュニケーションをとることができなくて悲しい思いをしてる方もいるのではないでしょうか。

それにまだカザフスタン人と出会ったことがなかったり、これから先にもカザフスタン人と出会うことがない・・・。

なんて感じていたとしても、そのように想像しているようになるとは限らないんです!

そう、あなたが誰かと出会うのかってまだまだ分からないもの。

この記事では、”なんとなく聞いたことがあるなぁ”レベルであろうカザフスタン人について特集しています!

カザフスタン人ってどんな人なのか?

そもそも”カザフスタン”っていう国はどこにあってどんな文化がある国なのか・・あなたは、すぐに答えることが出来るでしょうか。

よっぽど地理がすきだとか、カザフスタンの知り合いがいない限りは説明できないはずです。

でも大丈夫!この記事を読めば、カザフスタン人がどんな人なのかを知ることが出来ちゃうんです♪

それに美人が多いといわれているカザフスタン人。

そのなかでも特に美しいと思われるカザフスタンの女性たちもご紹介しています!

ぜひすべてご覧になってみてくださいね♪

カザフスタン人についてもっと知りたい!


あなたは、これまでに”カザフスタン人”と関わったことはありますか?

筆者は高校時代に少しグローバル系の学校に通っていたので、当時留学をしてきていたカザフスタン人の女の子と少しだけ関わったことがあります。

筆者のようなグローバル系の学校に通っていたり、色々な国の人を迎え入れている職場で働いている・・・以外では、なかなかカザフスタン人と出会う機会ってないんですよね。

きっとこの記事を読まれている多くの方は”カザフスタン人”に出会ったこともないし、話したこともないし、それにどんな人なのかさえも想像できないというでしょう。

あなたはどうでしょうか?

まったく関係のない人については知ろうとは思わないものですよね。

きっと、あなたは既に最近カザフスタン人に出会ったとか、気になるカザフスタン人の芸能人ができたとか、これからカザフスタン人に出会う機会があるなんていう理由で”カザフスタン人ってどんな人なのか”を知りたい気持ちになっているのではないでしょうか。

そりゃそうですよね。

相手のことを知らないよりは、少しでも相手のことを知っていることで会話を盛り上げることも出来るし、それに相手に失礼な態度ととらなくてすむからです。

それになんといっても、カザフスタン人の女性は美人が多いこと!

筆者が高校時代に知り合ったカザフスタン人の女の子もとても可愛らしい顔をしていました。

今では疎遠ですが、きっととても美しい女性に成長していることでしょう。

そんな話はさておき、人って自分より美しいものが大好きです。

それも”美人”となると同性である女性は、そんな美人をお手本にしようと思うでしょうし、男性であればあわよくばお付き合いできれば・・もっと仲良く出来たらなぁ・・なんて考えてしまうものですよね。

筆者も高校時代にカザフスタン人の女の子が転入してきたときには、どうしてもお友達になりたかったのを覚えています。

かわいい子のそばにいると、なんだか可愛くなれるような気がしていたんですよねぇ。

うんうん。青いです(笑)

とはいえ、カザフスタン人について詳しく知ろうとしてもその情報がしっかりと提示されているものは少ないでしょう。

それに本屋さんや図書館にいってまで調べるのはめんどうなんて感じている人もいますよね。

そんな少し面倒くさがりなアナタでも、この記事を読めば確実に”カザフスタン人”のことを理解できるようになるはずです!

なぜかというと、カザフスタン人の性格や顔の特徴から、カザフスタン人の女性が恋をしたらどうなるのか・・・なんて誰もが気になってしまうポイントをご紹介しているからなんです!

また、どうしてそのような性格になったのかを知るには、出身国を見ればいいだけの話なので”カザフスタン”という国についても詳しくご紹介しています。

カザフスタン人と出会い結婚することになった暁には、どんなことに気をつければいいのかという結婚生活を長続きさせる秘訣までお伝えしています!

要するに、この記事を読めばカザフスタンという国だけではなく、カザフスタン人の女性についてとても詳しくなれるってことなんですよね♪

すべて読んで、カザフスタン人について博士になっちゃいませんか?

カザフスタンという国について

すぐにでもカザフスタン人の特徴だとか性格を知りたい!と心から思っていることでしょう。

しかし、その気持ちをおさえてまずは彼女たちがうまれそだった、彼女たちの故郷である”カザフスタン”という国について勉強していきましょう。

私たち日本人は、日本で生まれ育ったからこその性格をしているものです。

アメリカ人だって、イギリス人だってそれぞれの国でうまれそだったからこそ、その土地を象徴するような性格をしているんですよね。

ずばり、その人の出身国を知ることこそが相手について詳しく知るきっかけになるんです。

それに相手の考え方の理由などもなんとなく察することが出来るようになるので、二人の関係を円満にするヒケツにすることもできちゃいます。

異国の地で育った相手とは、友達であれ、ただの知人であれ、友達であっても日本とはまったく違う文化をもち、まったく違う人生を歩んできたので”カルチャーショック”を感じやすくなっているんですよね。

そのショックを受けることが刺激となり、お互いを精神的成長させてくれるものですができればお互いにそのようなショックなんて感じたくないもの。

だからこそ、まずは彼女たちが生まれ育った土地について詳しくなってしまいましょう!

詳しくなれば、会話も盛り上がるでしょうし、相手も「私の国についてそんなに知っていてくれて嬉しい」なんて思うことまちがいありません。

カザフスタンの場所

カザフスタンの正式名称は”カザフスタン共和国”です。

しかし、フルの名前で呼ぶ人はめずらしく通称カザフスタンでOK!

そんなカザフスタンがどこにあるかといいますと、北側にはロシア、南側にはキルギスやウズベキスタン、東側には中国、そして西南側にはトルクメニスタンという国々に隣接しています。

中国の左側にある国・・として想像していただけると分かりやすいのではないでしょうか。

すべて陸地の国に囲まれているため、カザフスタンは内陸国になります。

とはいっても、一部にカスピ海とアラル海に面しているので全く海のない土地ではないということになります。

カスピ海ヨーグルトなんて日本でも人気を集めていますが、まさにカザフスタン人たちも食べているヨーグルトなんですよね!

これだけでもカザフスタン人を身近に感じられるのではないでしょうか?

それとカザフスタンの首都はアスタナという場所、カザフスタンのなかでももっとも栄えているといわれているのがアルマトイという場所になります。

日本の東京だとか名古屋大阪のようなイメージですね。

カザフスタンの歴史

海にも面しているカザフスタンの歴史を見ていきましょう。

カザフスタンは、1991年にソ連が崩壊するまでは別の国に所属したり、支配されたりと”自分の国”としての地位を持っていませんでした。

しかし、ソ連が崩壊すると同時にカザフスタン共和国を建国し、現在のスタイルになります。

それまでの間は、あらゆる先住民族によって人種が作られたり、かの有名なモンゴル帝国からの侵略を受けるなど数々の困難を乗り越えてきたんですよね。

そのため、国全体の結束力が強いことでも有名なんです。

カザフスタンで有名なもの

カザフスタンについて知るのであれば、その首都や歴史だけでは不満足なはず。

そんなあなたのために、カザフスタンで有名なものをご紹介していきます♪

有名な建物にはどんなものがあるのか?

また、カザフスタンで人気の食べ物はなんなのか・・などなどをお伝えしていきますね。

日本にはなかなかカザフスタン料理を食べることのできるお店はありませんが、もしも見かけたらぜひ入ってみましょう!

建物

さきほどアスタナという地域がカザフスタンのなかでもっとも栄えている場所だとお伝えしましたね。

そこには”バイテレク”という建物がたっているんです!

バイテレクは、なんと105メートルもあるタワーでのぼれば、カザフスタンが一望できちゃうんですよね。

その見た目も近代的なシルエットになっているので近代アートに興味がある方はスグに気に入るかも。

そのほかにも、どこかの映画にでてきそうなドーム型の建物である”ハズィレットスルタンモスク”も人気です。

とはいっても、ここは寺院。

意外にもカザフスタンには教会や寺院が多く存在しているんです。

カザフスタン人の信仰が強いことを教えてくれているかのようですね。

もしもカザフスタンで観光を楽しみたいと感じているのであれば、カスピ海のビーチもおすすめ♪夕日がとてもきれいなんです!

グルメ

その土地を知るのに欠かせないのが「グルメ情報」ですね!

カザフスタンには、伝統的な料理である”カザフスタン料理”というものがあります。

それは主に、羊や馬の肉と乳製品を使って作られた料理のこと。

もともとカザフスタンの先祖たちは遊牧民だったのですが、その歴史背景から羊などの肉を好んで食べるようになったといわれています。

北海道でも羊の肉を食べる事が出来ますよね。

そう考えるとカザフスタン料理は、日本人の口に合う料理といえるのかもしれません。

なかでもよく食べられているのが馬肉または羊の肉で作られたベシュバルマクという麺物、そして冬などに作られるソーセージになります。

カザフスタン人は、飲み物やデザートにこだわっていることも!

飲み物はカザフスタンで作られたワインを好み、デザートにはこちらも伝統的なカザフスタン菓子であるバウスサクやチャクチャクを好んで食べています。

それらはさっぱりとした甘さで日本人であれば、ブラックコーヒーと一緒に食べたくなるスイーツなのかもしれません。

カザフスタン人の特徴

お待たせしました!

あなたがいちばん気になっているであろう”カザフスタン人”の特徴についてお伝えしていきます。

日本人には日本人と独特の特徴があるように、カザフスタン人にはそれなりに固有の特徴を持っているもの。

ぜひここでカザフスタン人の特徴を確認して、カザフスタン人がどんな人達なのかを知っておきましょう。

自由と独立を大事にする


カザフスタンは、長い間どこかの国に支配されたり、もしくは戦うことで生きてきました。

そのため、基本的に自由と独立を大事にする性格をしている人がとても多いです。

昔の時代には生きていなかったものの、国民性として自由や独立が重要であるという考え方がしみこんでいるってことなんですよね。

そのため、束縛をする人を嫌いますし、またお付き合いするとしても男女ともにお互いの自由を尊重できる人しか相手にしません。

だって、自分の自由を奪うような人は魅力的に感じられないからなんです。

カザフスタン人が職場にいるとすこし自由すぎに感じることもしばしば。

日本人と顔立ちが似ている

カザフスタン人のお顔をみると「あれ?どこかで見たことがあるかも・・・」という気持になるかもしれません。

それは、日本人とどことなく似ている顔立ちをしているからなんですよね。

日本とは離れた地域にありますが、それでも似るものは似るんです。

また、自分たちと似ている顔立ちをしているためにお互いに親近感をもちやすく、仲良くなりやすい傾向があります。

アメリカ人などはまったく顔立ちが違うので近づく気持ちにもなれない人でも、カザフスタン人とは仲良くできるものなんです。

情熱的な感情を持っている

性格はどうでしょうか?ずばり、カザフスタン人って基本的に”情熱的な性格”をしているものです。

情熱的な感情を持っているので、なにかに取り組むときはどんな小さな事でもきっちりこなします。

また、”なんとなくすごす”ということができない人達です。

何かをするには理由があり、その目的を満たすために行動しています。

もしもあなたの性格がさめているのであれば、カザフスタン人と行動するとなったときに温度差を感じることになるかもしれません。

ロシア語を話す人が多い

さきほどカザフスタンの北側にはロシアが位置している、とお伝えしましたよね。

その影響もあって、ロシア語が堪能な人が多いです。

世界共通語といわれている英語よりもロシア語を話すため、仲良くなるには少し時間がかかるかも。

でもカザフスタン語のほかにもロシア語が話せる人が大勢いるなんて、”頭のいい人が多い”という解釈も出来るわけです。

他国からの認知度が低い

あなたは、カザフスタンという国をどこで知りましたか?

テレビでちょこっと特集されているのを見てしったとか、知り合いにカザフスタン人ができたのでそれで知ることが出来た・・・なんていうこともあるかもしれないですね。

そのようにしてカザフスタンについて知ることが出来たのは、ほぼ奇跡といってもいいかもしれません。

なぜかといいますと、多くの人や世界の人々というのは”カザフスタン”という国の存在をほぼ知らないからなんです。

あなただってその特集番組を見たり、カザフスタン人に出会わなければその国の存在も知らなかったし、死ぬまで絶対に知ることがなかったのではないでしょうか。

他国からの認知度が低いので、そこが問題かもしれません。

彼らもそれをわかっているので、諸外国で自己紹介をするときに「カザフスタンってどこなの」なんて質問をされたらやだなぁなんて感じていることもあります。

だからこそカザフスタンについて知っておくことによって、あなたの知り合いのカザフスタン人と次のステップへいきやすくなるんです。

ルールを守るという概念がない

情熱的に行動する彼らには”ルール”という概念がありません。

もちろんカザフスタン国にも、ちゃんとした法律は存在しています。

しかし、彼らにとってソレは建前のものであり、それは守るべきために存在しているという考えはないんですよね。

そのため、集団生活を送るとなるとなぜだかカザフスタン人がその輪を乱していきます。

日本人はルールがあれば守るのを当たり前としているので、その点では納得いかないかもしれないですね。

しかし、そのようにルールを守るという概念がないのは彼らの国民性であり、普通のことなので受け入れてあげましょう。

スポーツ好きが多い

カザフスタンではスポーツが人気です。

というのも、どこか特化したものがあるというのではなく、体を動かすのが好きな人が多いんですよね。

それは、情熱的な気持ちを持って何事にも取り組んでいるからかもしれません。

特にチームワークを発揮しなければいけないスポーツとなると、どうしても情熱が大事になります。

その情熱がないと勝てたかもしれない試合で負けてしまうんですよね。

かなりスポーツに熱い人が多いので、会話が途切れがちになったときにはスポーツの話題を出すといいかもしれません。

カザフスタン人の恋愛の特徴

これまでにカザフスタン人の特徴について、見た目と性格ともにお伝えしてきましたね。

なんとなくでもいいので「こんな感じの人なのかなぁ」というのをイメージできるようになりましたか?

では、次にカザフスタン人が恋愛したときにはどのように変わっていくのかをみていきましょう!

それによって、彼らの”恋愛観”を知ることが出来ます。

これは男女ともに共通しているので、あなたが男性でも女性をアプローチする際に役立ちますし、あなたが女性であればカザフスタン人の男性にアピールする際に役立てることが出来るでしょう♪

貞操観念が強くシャイ

カザフスタン人って恋愛になると臆病になります。

普通の生活をするのであれば、情熱的に活動し、さらにルールを破ることなんてへっちゃらなんですが恋愛ではまるで正反対。

貞操観念がとても強いので浮気や不倫を一切許しませんし、自らそのようなことをしようとしません。

というか、そんなことをしている人を見たら全力で非難してしまいます。

また、貞操観念だけではなく、好きな人には自分の本当の気持ちを伝えたり、自分の姿を見せることが出来ないほどにシャイな性格をしていることも。

もしもあなたの身近にいるカザフスタン人が急にシャイな性格になったように感じることがあれば、身近に気になる人でもいるということになります。

とても分かりやすいですね。

日本人と似ている恋愛傾向

日本人は浮気も許さない、それでいて一途にお付き合いしていたい・・・と考える男女が多いですよね。

一部浮気や不倫などを繰り返すクズ野郎もいますが、そんな人達は社会から非難されています。

だからこそ有名タレントや市議会委員などの浮気や不倫が発覚するとメディアだけではなくSNSでたたきのめされてしまうわけです。

その反対に一人の人を大切に愛する人こそが模範とされていますよね。

ずばり、そのような点でカザフスタン人との恋愛傾向が似ているんです。

恋愛結婚も。

そのため、日本人とカザフスタン人って恋愛する機会があればうまく行く可能性がとても高い国の組み合わせになるんですよね。

強気な人が多い

好きな人の前ではシャイになってしまいますが、一度でも心を通わせることが出来たのであればかなり強気な性格がでてきます。

それは、相手が自分を受け入れてくれているからこそできることなんです。

日本人としては大好きな人にこそ優しくされたいと思うものですが、何も意見せずに勝手に怒ったりされたら困りませんか?

そのようなすれ違いを防ぐためにも、カザフスタン人が強気で話をしてくれるのってありがたいんですよね。

また、強気な性格をしているので頼りたいときには頼れる相手になります。

カップル感の規則は守らない

さきほどもお伝えしましたが、カザフスタン人は基本的にルールを破ることしか考えていません。

というのも、浮気や不倫などは絶対にしないですよ。

でもそれ以外の恋人との約束は守ります。

規則なんて作ったってムダです。

「夜は連絡しあう」「毎週土曜日はデート」なんて決めたとしても、その場でいい顔をしているだけで絶対にまもってくれません。

それでも受け入れることが出来るのであれば、カザフスタン人との恋愛を長続きさせることが出来るでしょう。

アプローチが情熱的

すでにカザフスタン人とお付き合いすることになった!という方もいらっしゃることでしょう。

もしも相手からアプローチされたのであれば、カザフスタン人のアプローチってとても情熱的ではありませんでしたか?

ドラマや映画で出てくるようなバラの100本の花束をプレゼントしてきたとか、驚きがとまらないようなサプライズをしてくれたなんていうことも。

カザフスタン人は基本的な性格としてあらゆることに対して情熱的です。

もちろんそれは、好きな人のこととなればもっと情熱的になります。

そのため、なんとも思っていなかった相手でもその情熱的なアプローチにひかれ、お付き合いになるというカップルも少なくありません。

お付き合いしてからも情熱的に愛情を注いでくれるので、安心して身を任せていられるんですよよね。

”愛するより愛されたい”人にとってはピッタリの相手かもしれません。

リードするのは男性

カザフスタン人カップルでは、男女どちらがリードしているんでしょうか?

日本では男性のほうが確率的に多いですが、今では女性がリードしているカップルも少なくはないですよね。

ずばり、カザフスタンではカップルにおいて男性がリードするのが当たり前になっています。

まさに日本人と同じなんですよね。

そのため、カザフスタンの女性は男性の後ろについていくという考えがあり、男らしくひっぱてくれない男性には魅力なんて感じません。

カザフスタン人と結婚するときの注意点

カザフスタン人が恋愛をすると、基本的な性格の部分が強くなることがわかったでしょうか。

では、これからカザフスタン人と国際けっこんをすることになった場合には結婚生活においてどんなkとに気をつけていけばいいのか分からないですよね。

ここでは、カザフスタン人と結婚するときにぜひとも気をつけて欲しい点についてお伝えしています。

ロシア語を勉強しよう

カザフスタン人は、英語よりもロシア語をよく話します。

カザフスタン語を勉強するのもいいですが、コミュニケーションをしっかりとるためにはあなたがロシア語を勉強しておくと良いでしょう。

相手が日本語を勉強してくれるから自分はそんな勉強しなくてもイイ・・というのではなく、あなたも自発的に勉強してみて。

彼らは日常的にロシア語を使ってきているのでちょっとした感情でもロシア語で表現することが多いからです。

その意味が分からずケンカの理由になってしまったらイヤではありませんか?

食事事情を把握しよう

カザフスタンでは、カザフスタンの伝統料理が食べられているということでした。

カザフスタン人でも日本で長く暮らしている人であれば、日本食に慣れているかもしれません。

しかし、まだ日本食になれていないとなるとあなたが作った食事を食べられなかったり、一緒に出かけても外食が出来ないなんてこともあります。

それを「いや」と思わずに受け入れましょう。

あなたは国際結婚をしたのですから、味覚のひとつやふたつが違っても仕方ないんですよね。

遊びの恋愛はやめよう

カザフスタン人は、貞操観念をしっかりもっています。

そのため、遊びの恋愛をされていると分かるとかなり大激怒しちゃいます。

ですから、カザフスタンとお付き合いするときから”遊び”であれば身を引くこと。

また、カザフスタン人とお付き合いしているときや結婚した後には絶対に浮気や不倫をしないようにしてください。

ばれないと思っているかもしれませんが、そのあたりをきっちりしている性格をしているのでスグにばれます。

そしてひどい仕打ちをされることもあるので、お互いに嫌な気持ちにならないように恋人や配偶者だけを大切にしてくださいね。

香水がきついのを理解しておこう

アメリカ人もそうですが、カザフスタン人も香水のかおりがとてもキツイです。

というのも、自分の体臭を気にしているので必要以上に香水をつけてしまうんですよね。

それは彼らにとってはマナーのひとつであるということ、そしてそれがないと彼らは彼らとして振る舞いができないこと理解してあげましょう。

お気に入りの香水をプレゼントすれば、かなり喜んでくれるはずですよ。

カザフスタン人の美女を紹介!

カザフスタン人がどんな人なのかを知ったところで、お次はカザフスタン美人さんをご紹介していきたいと思います!

カザフスタン人にはもともと美人が多いといわれていますが、そのなかでも最も美しいとされている人ってどんな人なのでしょう?

さっそく見ていきましょう。

ビビグリ・スユンシャリナ

ビビグリは、カザフスタンで活躍している女優さんです。

女優とだけあって、はっきりとした目鼻立ち、そしてチャーミングで大きな目をしています。

また、美女というよりはまだ幼さの残る”カワイイ”要素のほうが強い女性かもしれません。

サビーナ・アルシンベコバ

サビーナは、誰もがぱっと見で日本人と見間違えてしまうでしょう。

彼女は、カザフスタンのバレーボールの選手です。

童顔ということもあり、とても可愛らしい顔をしているんですがなんと身長は182センチもあるとのこと!

ちょっぴり驚きですね。

オレッサ・ステファンコ

オレッサは、ミスユニバースにも輝いたことのある実績を持っています。

第2位でしたが、それでもすごいことですよね?

世界の認める美人さんです!

アンナ・アンドレス

女優やモデルとして活躍している彼女♪

実はかわいいお顔とは裏腹に、弁護士の資格までもっているとのこと!

こんな弁護士さんに頼れるなら頼りたいですよね。

オルガ・キュリレンコ

モデル、そして女優として活躍しているオルガは、なんとも有名な”007シリーズ”にも出演したことがあります。

そのためどこかで見たことあるのでは?

筆者はその007をみているとき「なぜ日本人がでてるの!?」なんて驚いたものです。

カザフスタン人は真面目で情熱的♪

今回は、カザフスタン人についてお伝えしてきました!

カザフスタン人がどんな特徴を持っているのか、そして結婚や恋愛をしたらどうなるのか・・・?

など気になる彼らの性質についてお話してきましたね。

どんなに日本人に似ている顔といわれようがもともとの出身国が違うということで、違う社会性や性格をしているものなんです。

それを理解して、カザフスタン人を受け入れましょう!

基本的には、マジメで情熱的な性格をしているのでスグに惚れちゃうかも。