長年付き合っていて大切にしていた彼氏にフラれてしまった。

そんな時みなさんはどうしますか?

自分はうまくいっていると思っていたのに、どうしてだろう?というパターンもあれば、最近いい雰囲気ではなかったし、振られるのを予感していた…。

なんてパターンもありますよね。

ここで紹介するのはどちらの場合でも復縁できるように試してもらいたい方法。

一度ダメになってしまった恋愛でも、努力次第で復縁できることがあるかもしれません。

振られた場合の復縁はとっても難しい事ですが、復縁を望んでいる人は、この記事を参考に復縁できるよう頑張ってみましょう!

大好きな彼氏に振られてしまった

大好きだった彼氏に振られてしまった。

どんな人であれショックですし、そのショックは大きいですよね。

仕事や趣味も手につかないですし、何をしていても彼のことを考えてしまって涙が止まらなくなってしまいます…。

そんな話になるまでは当たり前だと思っていた彼氏の存在も、振られたから改めて自分の中でどれだけ大きい存在であったかも感じてしまいます。

立ち直れないほどのショック


振られて悲しんでいるあなたは、どれくらいショックを感じていますか?

もう今後、立ち直れないんじゃないかな…なんてほどのショックを感じていませんか?

恋愛での立ち直れないほどのショックはとても大きく、食事も喉を通らず、どんなアニメや映画、バラエティー番組を見ても面白くありません。

それだけではなく、付き合いの長い彼氏だったりすると振られてから数日たった後、友達と話していても「彼氏とは最近どう?」って聞かれてしまったり、いつも行くお店で「今日はひとりなの?」と聞かれてしまったり。

何度も別れた説明をするのもつらいですし、かといって先に報告して回るのも変だし…。

難しい所ですよね。

どこへ行っても彼のことを思い出すし、彼と一緒に食べたもの、彼が好きだったキャラクター彼が良く飲んでいた飲み物を見るだけで心が痛んじゃいますよね…。

ただお付き合いしていただけならまだしも、一緒に暮らしていたり、将来を考えたりしている中なのであれば彼が残していった彼の物や、彼の服、彼のニオイ。

一緒に選んだ食器や家具なんかも切なく見えてきます。

付き合っていた期間が長ければ長いほど、振られた後のショックは大きく、復縁したい気持ちも強くなりますよね。

別れた原因は?

付き合ったきっかけが人それぞれ違うように、別れた理由も人それぞれ違うはずです。

復縁したいと思うのであれば、まずは自分たちが分かれた原因を考えてみましょう。

その内容によっては復縁が可能な場合もありますし、復縁が難しい場合もあります。

どちらかの浮気


別れる原因として多くあるのが「浮気」ですよね。

浮気と一言に行っても、人それぞれ捉え方が違います。

お付き合いしている人が複数人いた。

これは間違いなく浮気ですし、二股していた、大人の関係になった。

これも完全に浮気ですよね。

でもそれだけではなく、食事に行っただけでも浮気ととらえる方も多くいますし、中には飲み会の席に異性がいただけでも浮気だと言う人もいるくらいです。

浮気と言ってもいろんなパターンがあるので、おおまかにパターンを分けて復縁が難しいかどうかを紹介していきます。

まずは、自分の浮気が原因の場合。

浮気をしてしまって、振られてしまったのであれば復縁は難しいかもしれません。

一緒にいても、その浮気相手とどんなことをしたか、どんな会話をしたのか…。

そんな事が気になって、辛くてつらくてしょうがないのです。

その結果別れを判断しているのですから、復縁したとしてもその辛い思いは消えません。

次に、相手が浮気してしまった場合。

相手が浮気をしていて、その相手に乗り換えるから振られてしまった。

腑に落ちないですし、とっても辛いですよね。

でもこの場合は、復縁の可能性は無くはありません。

相手は所詮浮気相手で、長くむこうと付き合い続けるかどうかは分かりません。

もし相手と別れた祭に自分の所に戻ってきてもらえるように努力すれば、復縁は可能かもしれません。

ただ、浮気をするような相手と復縁してあなたが幸せかどうかも考えてみてくださいね。

相手の浮気パターンで言えば、相手の浮気が原因で喧嘩になって、結果別れることになってしまう場合もあります。

相手は遊びで浮気をして、それを気づき怒って喧嘩になってしまった。

その喧嘩の末、振られてしまった…。

このパターンの場合は、復縁する事ができるかもしれません。

相手の浮気を許して、自分が怒りすぎてしまったことを反省すれば相手は自分の物へ戻ってきてくれるかもしれませんよ。

一番最悪なのが、どちらも浮気してしまっていたという事が発覚して振られてしまうパターンです。

どちらかの浮気が発覚した時点で、「こっちだって浮気してやる!」となってW浮気状態になってしまうパターンもまれにあります。

その場合はお互いの罪を認め合い反省し合えば復縁する事も可能かもしれませんが、どちらも信頼を失ってしまているので少し難しいかもしれませんね。

一方的な理由

フラれた理由が、一方的な理由だった場合。

「仕事が忙しくて付き合っていくことが難しくなった」「他に好きな人ができてしまった」「冷めた」なんて一方的な理由だった場合、復縁は難しいのでしょうか?

この場合の復縁は、難しい、難しくないとは人それぞれなので難しいですよね。

「仕事が忙しくてあまり会えないから」なんて理由だと、自分はずっと待っているからなんて言えば復縁できる可能性もありますし、仕事を理由にして別れようと言ってきている場合もあります。

「他に好きな人が出来た」という場合も、浮気になる前に言ってくれてよかった場合もありますし、その恋が実らなければ戻ってきてくれる可能性もあるかもしれません。

一方的にフラれた場合は、まず相手が誤解している部分があればその部分を解いたり、自分がこれから相手に対してどういう態度や生活をしていくかを伝えることによって解決する場合もあるので、細かく理由を聞いて、話し合いにしてみると効果的なのではないでしょうか。

一緒にいるのがムリと言われた

一緒にいるのが無理だと言われてしまった場合。

どうして一緒にいるのが無理だと思わせてしまったのかを考えてみましょう。

ワガママを言いすぎてしまっていませんでしたか?奢ってもらって当たり前だと思っていませんでしたか?自分の身だしなみに気を抜いていませんでしたか?

そんなことが重なって、彼はあなたと一緒にいるのがムリになってしまったのかもしれません。

この場合は治すから、努力するからと言えば戻ってきてくれる可能性はありますが、もう気持ちが離れてしまってからでは遅いかもしれません、もし付き合っている間にも言われていた内容があるのであれば、言っても治らなかったから。

と言われてしまうので復縁は難しいかもしれませんね。

別れた後に男を見返すのはムリ


別れた後にキレイになって相手を見返してやる!なんて言葉をよく耳にしますが、振られたのであればあまり効果はありません。

付き合っていて、あなたが一度でもまだ付き合っていたいと言ったのにも関わらず別れを望んだ相手なのであれば、あなたがこの先どれだけキレイになっても、性格が変わっても興味が無くなってしまっています。

振った・振られたで大きく違う意味

よく男性は女性に比べて一度好きになったら忘れられないことが多いと言いますが、それは自分が振った場合ではなく、振られた場合のこと。

自分が合わないと思って振った相手なのですから、その相手のことをもったいないと思ったり、付き合い続けておけばよかったなんて思うのは、自分のプライドに反してしまいます。

「別れてよかった!」という方向に気持ちを持って行こうとしているはずなので、振られたのと振ったのでは男性の後悔は大きく変わります。

見返すのは浮気をされて振った後

「見返したい!」と思うことは多いかもしれませんが、それは浮気されるなど、自分は好きだったけど相手の原因で別れたときに効果を発揮します。

相手が「自分があの時あんなことをしていなければ、このまま付き合えていたのに…」ということが見返すということですので、振られてしまっているのであれば見返すチャンスも見返す必要性もありません。

振られたのなら逆効果

もし振られてから彼の為に自分磨きをしているのであれば、それは逆効果。

他に彼氏ができたからキレイになったんじゃないか、次の男を探しているからキレイになったんじゃないか。

なんて考えも頭によぎってしまうので、復縁はさらに難しくなってしまいます。

中には「俺と別れたおかげでキレイになれてよかったじゃん!」なんて言う人もいるかもしれません。

そんなことを言われると、悲しいだけではなく腹が立ってしまって、別の喧嘩になる可能性も…。

もっと早めにしておくべき

振られた後から自分磨きをするのではなく、付き合っている間から日々自分磨きをする必要があります。

例えばお化粧をあまりしなくなったり、ムダ毛を放置するようになってしまっていたり。

それを注意されたことはありませんか?

もっと早めに対処して置いたり、彼の雰囲気を読み取って自分磨きを始めていれば、振られることはなかったかもしれません。

振った側の男の心理

一概にすべてがそうと言えませんが、振った側の男の心理を紹介していきます。

どれかが彼の心理に当てはまるかもしれませんし、すべて当てはまるかもしれません。

ここで紹介する男性の心理を踏まえて、復縁の参考にしてみてはいかがでしょうか。

もう二度と関わりたくない

あなたの事が嫌になってしまって別れた以上、ほとんどの男性が「もう2度と関わりたくない」と思っているかもしれません。

関わりたくないと思ている相手から連絡が来るのは億劫ですし、新しい生活や新しい相手との関係にヒビが入ってしまう可能性もあります。