私たちは時代の変化とともにさまざまな便利なものを開発してきたといえます。

例えば、昔の時代を考えてみると、昔は洗濯などは手洗いで行わなければいけませんでしたが、今では洗濯機がどの家庭にも存在しています。

冬の寒い季節に冷たい水に手を入れて、水洗いを行っていた昔を想像してみれば、これは想像できないほどの便利な発明であるといえます。

また、さらに昔を考えてみれば、当然電気などもありませんでしたので、明かりをつける際にはろうそくを使ったり、火をわざわざ用いなければいけませんでした。

それが今ではスイッチ一つで明かりをつけられるのですから、大いに便利な時代になっていると考えることができます。

しかしながら、これらの便利なものに関しては、良い面もあれば悪い面もあります。

例えば、洗濯機を使用したことによって、小さい子供が犠牲になる事故が起きたりした過去があります。

良い面だけにとらわれずに、悪い面や危険な面にも目を傾けることが本当の意味でものを扱うことにもつながりますし、それが事故を防ぐ一つの手段になりえると考えられます。

今回は、このように物事の良い面と悪い面をテーマにして、メリットという言葉の意味や使い方、そしてその対義語などに関してご紹介していきたいと思います。

何事にもメリット・デメリットがある?

あなたはこれまでにメリットという言葉やデメリットということを聞いたことがありますか?

おそらく、一度くらいは耳にしたことがある言葉だと思いますし、実際に自分自身で使った経験があるという方がほとんどだと思います。

それくらいこの言葉は私たちにとって扱いやすい言葉であり、便利な表現方法の言葉だと思います。

そして、考えてみれば世の中に存在しているほとんどの物事に関しては裏と表が存在しています。

例えば、先ほどご紹介したように便利なものに関して考えてみれば、便利な一面もあれば、使い方を誤ると危険な一面が見えてくるようなこともあります。

このように、表の部分だけではなく、それに伴って裏の部分も生じるようなことがたいていは存在しています。

なので、何事においても表と裏が存在する、そして別の言葉で言い換えれば、メリットもあるしデメリットもあるということになるのです。

では、ここからはメリットという言葉とデメリットという言葉にはどのような意味が存在しており、どのように使われるのかということを考えていきたいと思います。

もしもメリットという言葉やデメリットという言葉の意味を知らないのであれば、この機会にどういう意味を持っている言葉なのかということを正しく把握してください。

メリットの意味や使い方

ここからはメリットという言葉にはどのような意味があるのか、簡単にご紹介していきたいと思います。

メリットという言葉には「利点、価値」という意味が存在しているといえます。

また、メリットという言葉に関しては実はそれ以外にも意味が存在しており「功績、手柄」という意味合いも存在しています。

なので、メリットという言葉には想像以上にたくさんの意味合いが存在しているということがわかるはずです。

しかしながら、一般的に考えてメリットという言葉を使う場合、ほとんどの場合は「利点」という言葉の意味合いで用いられていることが多いです。

例えば、先ほどご紹介した洗濯機に関していえば、洗濯機は私たちにとても大きなメリットを与えてくれている存在であると考えることができます。

まず、洗濯機を使うことによって洗濯をする際には直接水に手を触れる必要性がなくなったことです。

これにより、寒い季節にはつらかった手の寒さを感じることなく、洗濯を行えるようになっています。

また、自分自身が直接洗わなくても勝手に洗濯機が洗濯をしてくれるようになるため、自分自身の時間を生み出すことができ、ほかのことに時間を避けるようになりました。

このように、洗濯機において考えてみれば、大きなメリットを私たちに与えてくれているということがわかりますよね。

つまり、洗濯機におけるメリット(利点)はいくつも存在しているということになり、この内容からメリットという言葉の一般的な意味合いを想像することができるはずです。

メリットの対義語

ここまではメリットという言葉の意味合いについて簡単にご紹介していきました。

メリットという言葉は一般的には利点という言葉の意味合いで使用されることがほとんどだとお伝えいたしましたが、先ほどもお伝えしたように物事には表と裏が存在しています。

つまり、メリット(利点)があれば、当然ながら逆の考え方により、都合が悪い点も存在することがあるということになります。

例えば、洗濯機でいえば便利な反面、使い方や注意を誤ると大きな事故につながってしまいかねない可能性があります。

これは言い返せば、メリットの反対の部分を象徴しているものであると考えられます。

では、メリットという言葉の対義語にはどのような言葉が存在しているのか、簡単にご紹介していきたいと思います。

メリットという言葉の対義語としてはデメリットという言葉が存在しており、これは知らない方はあまりいないかと思います。

デメリットという言葉に関しては「不利益、欠点、短所」という意味合いが存在しています。

なので、先ほどご紹介したメリットという言葉の意味と比べて考えてみると、まったく逆の意味合いであるということがお分かりいただけるはずです。

文章にして考えてみると、洗濯機には様々な負担を軽減したりするメリットがあるが、注意しないと事故につながるというデメリットもある。

という文章で表現したりすることができるはずです。

基本的な意味さえ理解しておけば、そこまで難しくない言葉でもありますので、この機会に両方の言葉の意味を理解し、正しく扱えるように把握しておきましょう。

メリットの同義語


ここまではメリットという言葉やメリットという言葉の対義語であるデメリットという言葉についてご紹介していきました。

基本的な意味自体はたくさんの人が把握していると思いますが、メリットという言葉の複数の意味合いについては知らない方もいたと思います。

なので、ここからは改めてメリットという言葉を理解していただくために、メリットという言葉の同義語についてご紹介していきたいと思います。

複数の意味が存在していれば、当然ながら同じような意味を持つ同義語に関しても多くの種類が該当するようになります。

この機会に似た言葉も知り、改めてメリットという言葉の奥深さを感じてみてください。

長所

まずはじめにご紹介するメリットという言葉の同義語は「長所」という言葉が挙げられます。

メリットという言葉が持っている意味は先ほどご紹介した通り「利点、価値、功績、手柄」という意味が存在しています。

では、長所という言葉にはどのような意味が存在しているのかといいますと、長所という言葉には「性質や性能なので優れているところ、優れている点」という意味が存在します。

メリットという言葉は一般的には利点という言葉の意味で用いられることがほとんどです。

そして、利点という言葉について着目して考えてみると、言い換えてみれば優れているところという意味を表している言葉であると考えられます。

なので、メリットという言葉と長所という言葉はかなり似たような意味を持っている同義語であると考えることができます。

例えば、先ほどご紹介した洗濯機において考えてみると、洗濯機にはいくつものメリットが存在していると考えることができます。

この文章を長所という言葉で言い換えて考えてみると、洗濯機の長所は様々な点が存在している、という風に書き換えることができます。

どちらの文章においても、洗濯機には優れた部分がたくさん存在しているということを言い表している文章になります。

なので、これらのことから同義語であるという証明ができるということになるのです。

長所という言葉自体も様々な場面において用いることができる言葉でもあります。

知っていれば、様々な場面で便利に言い換えることができますし、より伝わりやすい文章に直すことができますので、覚えておいてください。

良点

次にご紹介するメリットという言葉の同義語は「良点」という言葉が挙げられます。

メリットという言葉と良点という言葉がなぜ同義語であるのか?ということについて考えていきたいと思います。

良点という言葉に関してはそのままの意味で「良い点」を表している言葉であると考えられます。

なので、メリットという言葉の利点という言葉と比較して考えてみると、同じような意味を持っている言葉であると考えることができます。

また、これらの言葉は実際に文章などで比較してみても、同じような意味を持っている文章に直すことができるといえます。

例えば洗濯機にはいくつものメリットが存在しているという文章を考えてみると、言い換えてみれば、洗濯機にはいくつもの良い点があるという意味になります。

どちらの文章も洗濯機には魅力的な価値が存在しているということを言い表している文章になり、意味が通るようになります。

なので、結果的にメリットという言葉と良点という言葉は同じような意味を持っている類義語であると考えることができるのです。

しかしながら、良点という言葉に関してはあまり一般的な言葉ではありません。

良い点という言葉で用いられることはありますが、良点という言葉ではなかなか使われることはないので、良点=良い点という風に解釈していただくとわかりやすいはずです。

利点

次にご紹介するメリットという言葉の同義語は「利点」という言葉が挙げられます。

メリットという言葉と利点という言葉がなぜ同じような意味を持っているのかと言いますと、利点という言葉の複数の意味が全く同様であることがいえるからです。

では、利点という言葉にはどのような意味があるのかといいますと、「有利な点、便利な点、都合のいいところ」という意味が存在しています。

有利であるということは、利点という言葉で言い表せますし、便利であるという言葉も利点という言葉で言い表せますよね。

都合のいいところという言葉も、好都合という言葉で言い表せますので、利点や価値という言葉と同じような意味合いで使用することができます。

なので、すべての意味合いが通じていることから、メリットという言葉と利点という言葉には同じような意味があり、同義語であると考えることができます。

文章において考えてみると、洗濯機にはさまざまなメリットがあるという文章を、洗濯機には様々な利点が存在するという文章に直すことができます。

これまでにご紹介してきた言葉と同様に、優れているということを表している文章として受け止めることができますので、同義語であるということは明白になります。

なので、同じような意味を持っている言葉であると判断をすることができます。

取り柄

次にご紹介するメリットという言葉の同義語は「取り柄」という言葉が挙げられます。

取柄という言葉にはどのような意味が存在しているのかといいますと「取り立てて良いところ、特に役立つところ、長所」という言葉が存在しています。

まず、長所という言葉の意味が存在している点から、この時点で同じような意味を持っている類義語であるということは明白になります。

なぜならば、長所という言葉は先ほどもお伝えした通り、すでにメリットという言葉と同じ類義語であるということは証明されています。

そして、そのほかの意味である取り立てて良いところ、特に役立つところという意味合いに関しても、同じような意味であることはすぐにわかります。

メリットという言葉の意味である利点や価値という言葉は、言い換えてみれば様々な部分の中でも特に良いところであるといえます。

例えば、洗濯機においては良い部分を挙げてみると想像以上にたくさんのメリットが存在しています。

その中でも、先ほど挙げたメリットは特に良い部分であり、価値が高いと思われていることを中心に挙げています。

なので、メリットの意味である利点や価値という言葉には、取り立ててよいところという意味が通じるようになり、同じような意味で用いることができます。

また、特に役立つところという意味も、全く同じような意味であることから、同義語であるということが考えられます。

なので、メリットという言葉と取柄という言葉は非常に近い意味を持っていると考えることができます。

メリットとベネフィットの違い


ここまではメリットという言葉の同義語についていくつかご紹介していきました。

メリットという言葉の同義語を知り、メリットという言葉の理解を深めていただいたところで、ここからはメリットの同義語であるベネフィットという言葉に触れていきます。

ベネフィットという言葉に関しては普段から用いている人もいればあまり聞いたことがないという人もいると思います。

しかしながら、ベネフィットという言葉はいまでは一般的な言葉になりつつあり、ビジネス用語の一つとしても知られている言葉です。

そして、ビジネス用語に関しては、今では様々な企業が積極的に使用している言葉、基本的な意味くらいは理解しておいて損にはなりません。

特にマーケティングに関する職種に携わっている方に関しては知っておく必要性のある言葉です。

なので、この機会にベネフィットという言葉にはどのような意味が存在しており、どのような使い方をするのか、簡単にご紹介していきたいと思います。