おしゃれなメンズのヘアスタイルとして人気なツーブロックスタイルですが、2018年のトレンドは今までとは一味違います。

2018年のトレンドツーブロックスの髪型を徹底解説していきます。

2018年に人気のツーブロックの種類をご紹介

2017年までのツーブロックは左右の髪を刈り上げてトップの髪を残すだけの定番型でしたが2018年はもっと進化したツーブロックが流行の兆しを見せています。

2018年のトレンドをしっかり押さえて「何か古いツーブロックだね」なんて言われてしまわない様にご注意下さいね。

ワンポイントツーブロック

毛量が多く、髪の収まりが悪い方が目立たない様にワンポイントでツーブロックを取り入れるヘアスタイルです。

主にもみあげと耳上1cm程を自然に刈り上げるだけなので、パッと見ただけではツーブロックにしている様には見えません。

それでも、ワンポイントを刈り上げる事で耳回りの髪の納まりは抜群に良くなるのでおすすめですよ。

規則の厳しい会社・学校でもできる

傍目から見て分かる物ではないので、ツーブロック禁止な規則の厳しい会社や学校に所属している人でも気軽に取り入れる事ができますよ。

耳回りの髪の納まりが良くなればヘアセットも決まりやすくなりますし、おすすめのツーブロックです。

クセ毛の人にもおすすめ

もともとクセ毛で髪が広がりやすい方や顔回りにだけクセがある人にもワンポイントツーブロックがおすすめです。

髪の広がりが今までに無い位に抑えられるし、顔まわりのクセに関して一番気になるモミアゲから耳周り部分を刈り上げるので全く気にならなくなりますよ。

何てオーダーすれば良い?

ワンポイントツーブロックをオーダーする際には必ず、「目立たない様に狭い範囲でツーブロックにして欲しい」と伝えましょう。

美容師さんの思っている「目立たない範囲」と自分が思っている「目立たない範囲」がすれ違う場合もありますので、「この位」と指で触って幅を伝えるのも良いでしょう。

ツーブロックにしたいというこだわりはないけれども、サイドの広がりは何とかしたいと思っている、という事を伝えておくのも良いかもしれませんね。

ビジネスツーブロック

これまでビジネスマンの間ではNGとされていたツーブロックですが2018年は一味違います。

刈り上げ部分とトップとの長さの差を極端にせず、自然とサイドをすっきりとさせる事で好感度アップ間違い無しのビジネスツーブロックが20代後半から30代後半までの男性に大人気です。

また、バックスタイルをソフトに刈り上げるヘアスタイルも上司や取引先から評判のようですよ。

清潔感がある

「できるサラリーマンは額が見えている」という位、サラリーマンにとって短めの髪は好感度アップの為の大事なポイントです。

人に好かれれば、仕事がそれだけ円滑に進みますから仕事の効率や成績も自然と上がりますよね。

今までのツーブロックは、刈り上げ部分とトップの部分の差がありすぎて「やんちゃ」「子どもっぽい」「チャラい」などの印象がありましたが、ツーブロックは本来髪の収まりを良くしてセットを決めやすくするものなので、ネガティブイメージだけを取り除けば男性にとってセットしやすい理想の髪型とも言えるのです。

刈り上げ部分とトップの差を小さくする事で収まりよく好感度のある爽やかな雰囲気になるので、是非サラリーマンの方はツーブロックにしてみて下さいね。

何てオーダーすれば良い?

美容室に行った時には美容師さんにサラリーマンである事を伝えると「じゃぁ、あまり派手にし過ぎると不味いですよね?」等と察してくれます。

刈り上げをしたいけれども、あまり目立たない様に入れて欲しい、トップもやや短めにして欲しい旨を伝えましょう。

ただし、刈り上げ部分との差が短いツーブロックはカットの頻度も頻繁に必要になりますので、それだけは事前にご了承下さいね。

ツーブロックマッシュ

大学生やアパレル系の男性に人気なのがツーブロックマッシュです。

柔らかいニュアンスで中性的に仕上がるマッシュですが、髪の量が多いとヘルメットのようになってしまいます。

そこで、サイドはコメカミ辺りから下の髪を刈り上げバックは耳から下辺りの髪を刈り上げてマッシュをすっきりと納めるのが、このツーブロックマッシュです。

オシャレ度はかなり高めですがカラーやパーマとの併用が必須です。

黒髪だとどうしてもヘルメットっぽくなってしまいますね。

ふんわりしていてアレンジ自在

中性的で柔らかい雰囲気のツーブロックマッシュはアレンジ自在の汎用性が高いヘアスタイルです。

特にカラーやパーマなどで個性を出す方が多いのもこのツーブロックマッシュの特徴ではないでしょうか。

好みのツーブロックマッシュでおしゃれに決めて下さいね。

ツーブロックマッシュは雰囲気イケメンに見える?

おしゃれなツーブロックマッシュは女子から「雰囲気イケメンに見える」と人気のヘアスタイルです。

もともと、おしゃれレベルの高いアパレル系や美容師さんが取り入れていたヘアスタイルな事もあって、ツーブロックマッシュにしているとそれだけでおしゃれに見えるという声もあります。

何てオーダーすれば良い?

美容室に行った際には、「マッシュにしたいんですけど、両サイドとバックは少し刈り上げてツーブロックにして欲しい」と伝えればOKです。

毛量が多い方や、硬い髪の毛で広がり易い方はマッシュヘアを注文した時点で美容師さんの方からツーブロックにしてはどうか?と提案される事も少なくないですよ。

アシンメトリーツーブロック

元祖ツーブロックをアシンメトリーにアレンジしたスタイルも2018年は大人気ですよ。

左右の長さが違う事でおしゃれな雰囲気になるアシンメトリーをツーブロックのトップ部分で再現するヘアスタイルですが、セットしやすいとおしゃれメンズの間でも人気急上昇中なんです。

とても個性的

アシンメトリーツーブロックは個性的なヘアスタイルにしたい方にとてもおすすめのヘアスタイルです。

ツーブロックだけでも十分個性的なので、そこにアシンメトリーを加える事で注目度は倍増です。

全体にハイライトメッシュを散らすと更におしゃれで目立つヘアスタイルになりますよ。

なんてオーダーすれば良い?

「ツーブロックのアシンメトリーにして下さい」と言うと、片方のサイドは全て刈り上げてもう片方のサイドは髪が残っている様な、かなりハードなアシンメトリーツーブロックになるのでご注意下さい。

まずは、アシンメトリーなヘアスタイルにしたい事を先に伝えて、それと共にコメカミの少し下、頬骨の辺りまで刈り上げ部分を作ってツーブロックにして欲しいと伝える方が、美容師さんに伝わり易いですよ。

7:3ツーブロック

シンプルで大人の魅力溢れる7:3ツーブロックは主に20代後半から30代の男性に人気のヘアスタイルです。

黒髪にもピッタリで社会人の方が好んで取り入れるヘアスタイルでもありますね。

両サイドとバックを刈り上げてトップに残った髪をジェルやハード系ムースで緩やかな7:3分けにする7:3ツーブロックは大人の魅力溢れるシンプルでセクシーな髪型で女性からも大好評です。

ビジネスにも向いている

落ち着いたシックな雰囲気になる事から7:3ツーブロックはビジネスマンが取り入れる事も多いです。

おしゃれなスーツで仕事をする職種の人なら、ヘアスタイルも好感度が高くおしゃれに決めるべきですよね。

そんな時には7:3ツーブロックがピッタリです。

何てオーダーすれば良い?

「ツーブロックにしてトップだけ髪をオールバックにできる位残しておいて欲しい」と伝えるのが一番良いと思います。

そうすれば7:3パートにする事もできるし、オールバックスタイルも楽しめるアレンジ幅の広いヘアスタイルになりますよ。

7:3パートに決めてしまってカットするとどうしてもアシンメトリーな仕上がりになって、絶対に7:3分けにしかできなくなってしまいますので注文の際にはこちらの方法がおすすめです。

アップバングツーブロック

アップバングツーブロックは誰でも取り入れる事ができて、誰にでも似合う超万能ヘアスタイルです。

額が広くても狭くても両サイドの髪を刈り上げてスッキリ納まるようにしておけばフィットしますし、額を見せるヘアスタイルは好感度も高いので職場などでもおすすめのヘアスタイルです。

元気で若々しい印象

元気で若々しいアップバングツーブロックは、フレッシュマンや活気が必要な営業職にも人気のヘアスタイルです。

見た目に元気で若々しいと、それだけでも好感度は上がるし表情もパっと明るく見えるものです。

新卒のフレッシュマンは特に、若さと元気をアップバングツーブロックでアピールして先輩の信頼を得ていきたいものですね。

何てオーダーすれば良い?

アップバングツーブロックをする場合は美容師さんに「短めのツーブロックで、前髪を上げる感じにして」と伝えれば大抵の場合分かってくれるでしょう。

前髪をあげるヘアスタイルで、その他のバランスを考えると大体カットする長さは決まってくるので、ある程度カットを終えた段階で「ここをもう少しだけ短く…」などと注文していけば理想のアップバングツーブロックができあがりますよ。

ツーブロックは一気にお洒落に見せてくれる


ツーブロックは元々美容師やアパレル業界で流行した事から、それだけで一気にお洒落に見せてくれる髪型のイメージがありますね。

しかし段々と一般的になってきてマンネリの傾向がありました。

そんな状況を打破して「ツーブロック=おしゃれ」のイメージを復活させえたのが2018年のトレンドツーブロックなのです。

ツーブロックとは?

ツーブロックは本来その名前の通り、髪の毛をカットする際頭を2つのブロックに分けてカットする事を言います。

現在は上下に分けるツーブロックが主流になっていますが、極端な話縦に分けてもツーブロックなのです。

パンクブームの際には頭を7:3の割合で半分刈り上げて半分をロングで残すような、ややモヒカンに近いヘアスタイルも流行したものです。

上と下で髪の長さが違う

近年のツーブロックは主にコメカミ辺りから下を刈り上げてボリュームを落とし、トップの髪をその上から被せるようなヘアスタイルが主流になっていますね。

上と下の長さが違う為にボリューム感が簡単に調節でき、毛量の多い方は全体的に少なくなった感じがしてスッキリする事からツーブロックをやめられない方も多いようです。

スタイリングでいろんなアレンジができる

ツーブロックはスタイリングで様々なスタイルを楽しむ事ができます。

ハードワックス、ジェル、ムースなどスタイリング剤の種類によっても質感が全く変わりますし、前髪を上げるのか下ろすのかでも全く違う髪型になりますよね。

飽き性の方程ツーブロックにしておく方が良いかもしれません。

スタイリングが楽

ツーブロックは基本的にワックスを付けていれば、それだけで恰好良く仕上がる髪型と言っても過言ではありません。

セットが苦手な方の大半は「髪をどう纏めれば良いのか分からない」とおっしゃいますが、ツーブロックの場合はボリュームが要らない部分は勝手に収まり、ボリュームが欲しい所は勝手に目立つようなカット方式になっているのでスタイリングが苦手な方でも簡単に仕上げる事ができる程、毎朝のスタイリングが楽になりますよ。

ツーブロックのデメリット

勿論、ツーブロックにはメリットばかりという訳ではありません。

デメリットもしっかり把握した上で納得してツーブロックのヘアスタイルを楽しむのがおすすめですよ。

頻繁にヘアサロンに行った方が良い

ツーブロックが伸びてくると下の刈り上げ部分が伸びてきて上の髪を押し上げてくるので、変なボリュームが出て来てしまいます。

なので、大抵の場合1ヵ月~1ヵ月半の間隔でカットに行くのが理想となります。

あまり頻繁にヘアサロンに行かないという方には向いてないヘアスタイルかもしれません。

ちょっとチャラく見えてしまう


ツーブロックスタイルにしていると、どうしてもちょっとチャラく見えてしまう感は否めないですね。

カラーやパーマをしていると尚の事チャラく見えてしまうかもしれません。

ただしダークカラーや黒髪だと、ツーブロックでもチャラく見えにくいので大人っぽくしたかったり真面目に見られたい場合はダークカラーや黒髪のままツーブロックをする方が良さそうですね。

就職面接などではNG

ビジネス面でも認知されてきたツーブロックですが、まだまだ就職面接などではNGです。

就職面接では、真面目に仕事に取り組んでくれる人材を選出する訳ですから少しでも「チャラく見える」「子どもっぽい」「遊んでそう」なんていうイメージは無い方が良いです。

意外と女子ウケが悪い

ツーブロックはスタイルによって女子ウケが悪いとも言えます。

この場合の女子ウケというのは「嫌われる」という意味では無く「モテない」という意味合いの方が大きいです。

ビジネスツーブロックや、アップバングツーブロックは好感度が高く女子モテしますが、7:3ツーブロックやツーブロックマッシュなどはおしゃれ度が高過ぎて女子が気後れする事がありますね。

「とってもおしゃれでカッコイイけど、彼氏には選ばないかな」なんて答える女性も少なくありませんよ。

ナルシストに見えてしまう

あまりにも主張が強いツーブロックは、目立ちたがり屋のナルシストに映ってしまいます。

現実にツーブロックはセットしやすい分、お手洗いや鏡の前に立った時にチョイチョイと修正してセットし直す方を良く見かけます。

この動作のせいで他の人の目からはナルシストの様に映ってしまうのかもしれませんね。

刈上げが嫌と言う人が多い

刈り上げに拒絶感を感じる男性も少なからず居ますね。

刈り上げでしまえば確かにスッキリとしますが、伸びてくるとすぐに邪魔になってくるし髪型を変えたいと思った時に刈り上げの部分が伸びきるまで長い時間がかかってしまいます。

中には学生の頃にずっと坊主頭だったっから長い髪の毛に憧れている、なんて理由で刈り上げを嫌う人も居ます。

似合う似合わないの差が激しい

ツーブロックはおしゃれに見える髪型な分、人によっては似合う似合わないの差が激しいと思っている方が多いです。

確かに、ツーブロックマッシュなどは中性的な雰囲気を持っている人にだけ似合うような特殊なヘアスタイルですね。

アップバングツーブロックやビジネスツーブロックなど誰にでも似合い易い形もありますが、認知されていないのが現状です。

ツーブロックは理容室で?美容室で?

男性がカットをする際には、理容室と美容室の2種類から選びますよね。

果たしてツーブロックにしたい場合はどちらを選ぶのが正解なのでしょうか?

どちらでもできるけど美容室の方がおすすめ

基本的にきちんと注文すれば理容室でもツーブロックにする事は可能ですが、トレンドや流行に敏感なのは美容室なので、美容室でカットして貰う方がおすすめですね。

理容室の中でも、都会にあるおしゃれな理容室なら美容室と遜色無くカットして貰える事もあります。

10分カットでもして貰える?

10分1000円などのスピード感を売っているお店ではしてもらえない事の方が多いです。

また、して貰えたとしてもあまり得意な分野では無いようなので気に入るスタイルになるかどうか不安が残る所ですよね。

元から、デザイン性の高いヘアスタイルを断っている(10分ではカットできない為)お店もあるので事前に問い合わせる等注意しましょう。

刈り上げが伸びてきたら自分でバリカンをするのも有り

ツーブロックにすると、どうしても刈り上げ部分が伸びてくるのが早く感じてしまいます。

短かった刈り上げ部分が伸びてくるにつれて、そこに被っているトップの髪も押し上げられるので収集が付きにくくなりますよね。

そんな時は刈り上げ部分をバリカンで落としてしまうのもOKです。

ただし、元々の刈り上げ部分の内側1cm
までにしておくのがベストです。

美容師さんの絶妙な判断で刈り上げ部分の幅は決められているので、その幅を超えてしまうと全体のバランスが崩れてしまう恐れがありますよ。

ツーブロックの男性芸能人をお手本に使用

芸能界にもおしゃれなツーブロックがトレードマークの男性芸能人が多数居ますよね。

そんなツーブロックの男性芸能人をヘアスタイルのお手本に使用するのもおすすめですよ。

伊勢谷友介

7:3ツーブロックがトレードマークの伊勢谷友介さんは、男性が憧れるヘアスタイルですよね。

細身の顔立ちに幅の広い刈り上げで作った豪快な7:3ツーブロックがとても良く似合っています。

幅の広い刈り上げを利用して。

10:0パートに分けてスタイリングし、パンクでやんちゃなイメージにスタイリングしている時もあります。

7:3ツーブロックで様々なアレンジを楽しみたい方は伊勢谷友介さんをお手本にするのがおすすめですよ。

オダギリジョー

オダギリジョーさんは、実はあまり出演作でツーブロックにしている事が無いのをご存知ですか?意外と普通なヘアスタイルなんです。

なのに、ツーブロックのイメージが何故強いのかというと、両サイドを刈り上げてトップの髪の毛をロングにし束ねている様なイメージがあるからです。

雑誌やショーモデルとして活躍する時によくしている髪型なのですがツーブロックポンパドールといって、トップに残した長い髪の毛を大きく膨らませる様にポンパドールにしている事でおしゃれさがグっと増しているんですよね。

社会人だとそう簡単に真似できる髪型ではないですが「人生で一度くらいあんな髪型にしてみたい」と思っている方は少なくないですよ。

瑛太

刈り上げをあまり主張させたく無いんだけど、毛量が多くツーブロックですっきり納めたいという方は俳優の瑛太さんをお手本にするのがおすすめです。

刈り上げ部分を少し長めに残している為、ナチュラルな雰囲気のツーブロックスタイルを披露している瑛太さんはカジュアルだけであまり派手な感じにしたくないという男性からの支持を集めています。

トップの髪に緩やかなパーマをあてて無造作風にセットすれば瑛太さんスタイルの無造作ナチュラルツーブロックを再現できますよ。

岡田将生

甘いマスクで女性から大人気の岡田将生さんは髪の量が多く、頭のハチが張っている事でも有名です。

その為、ツーブロックにしてサイドの納まりを重視している事が多いですね。

岡田将生さんと同じく、毛量が多くて頭のハチ部分が張っている方はツーブロックで岡田将生さんの髪型をお手本にすると良いでしょう。

すっきりと爽やかなヘアスタイルが多いので、ビジネスマンやフレッシュマンにもおすすめですよ。

登坂広臣

3代目JSoulBrothersのヴォーカル、登坂広臣さんはお手本のようなアップバングツーブロックでスタイリッシュに決めていますね。

実際に、登坂広臣のようなアップバングツーブロックにして欲しいと注文する男性はかなり多いですよ。

やんちゃで元気なイメージなのにどこか爽やかで好青年にも見えるのはアップバングツーブロックの魅力なのかもしれません。

井浦新

ツーブロックに組み合わせたオールバックを昔から好んでいたのはこの方、井浦新さんです。

最近では映画やドラマによく見かける様になり、落ち着いた役柄からツーブロック姿をお見かけしなくなりましたが「ARATA」として活動していた頃は、ツーブロックがトレードマークの芸能人でした。

ツーブロックにしたトップをオールバックにするスタイルは30代にとてもおすすめなシックでシンプル、なのにオシャレなヘアスタイルなので30代の男性は井浦新さんのツーブロックを真似するのがおすすめです。

ジローラモ

渋くて伊達なイタリア男と言えばパンチェッタ・ジローラモさんでしょう。

「年齢を重ねていった暁にはジローラモみたいになりたい」と言う男性はかなり多いと言える位、年々おしゃれにセクシーになっていっています。

両サイドをしっかり刈り上げてトップをソフトモヒカン状にしたツーブロックはおしゃれさが抜群です。

ワックスなどで立たせても良いし、ジェルでオールバックにするのもOK。

シーンに合わせて使い分けができる汎用性高すぎなヘアスタイルですよ。

実はもの凄く参考になる!海外有名人のツーブロック

日本ではまだまだツーブロックはアウトローやちょい悪のイメージがあり、有名人でも取り入れているのは僅かですが、海外ではツーブロックはもはや主流と言っても良い位、定番のヘアスタイルです。

なかなか美容室や理容室で海外の有名人みたいな髪型にして下さい、とは言いにくいものですが画像などで、こんなイメージにして欲しい、と伝えるとイメージの一致がしやすいですよ。

デイビット=ベッカム

サッカー選手は特に、ツーブロックを取り入れている方が多く、その中でもおしゃれでスタイリッシュなツーブロックを披露しているのが「ベッカムヘアー」で日本でもお馴染みのデイビット=ベッカム選手です。

サイドは短く刈り上げてトップのみに10cmほど長さを残し、サイドに流す様にセットしたりオールバックにセットしたりとおしゃれなヘアスタイルに仕上がっていますよ。

クリスチアーノ=ロナウド

サッカーを知らない人でも、名前くらいは必ず知っていると言っても過言では無い程有名なクリスチアーノ=ロナウド選手はサイドを地肌のギリギリまでパキッと刈り込んでいますね。

さらにその幅もかなり大き目でトップにのみやや長めの髪を残している状態です。

それなのに、やんちゃに見えない理由はウェットなセットでヘアセットを決めているからでしょう。

ジェルやムースなど濡れた仕上がりになるスタイリング剤を使って、きっちりと長い部分の髪をセットしている為個性強めのツーブロックでも「キチンと感」が出ていると言えますね。

ジャスティン=ティンバーレイク

30代で、シックな大人っぽいツーブロックにしたいんだけど…と考えているならアメリカのシンガーソングライター、ジャスティン=ティンバーレイクのヘアスタイルを参考にしてみるのがおすすめです。

オーソドックスで落ち着いた柔らかな印象のツーブロックヘアなので、初めてツーブロックにしてみるという方にもおすすめできます。

20代までは奇抜なヘアスタイルも披露していたジャスティンですが、30代になった彼は大人のワイルドな魅力あふれる紳士風スタイルが多いですよ。

ゼイン=マリク

元、ワンダイレクションのメンバーであるゼイン=マリクのアップバングツーブロックは元々短髪好きな方なら真似したくなるような爽やかでスッキリ見えるヘアスタイルです。

短い部分と長い部分との差も小さいのでヘアスタイルを変えたいと思った時にも変えやすいツーブロックとしてもおすすめですね。

元々、短めの髪だった方がツーブロックに挑戦してみるなら、ゼインのヘアスタイルを参考にしてみると良い感じに仕上がるのでは?ないでしょうか?

ブラッド=ピット

ツーブロックのイメージと言えば、ブラッド=ピットは上位に上がるツーブロックのイメージがある海外有名人ですね。

元々、ソフトなツーブロックヘアを取り入れていましたが最近では戦争映画に出演する事が多く、クラシックでちょっとアーミーっぽい、カッチリしたツーブロックのヘアスタイルをよく見かけるようになりました。

軍人っぽい、という事でこのブラッド=ピットのヘアスタイルはスーツにも勿論よく似合います。

ビジネスマンの方がツーブロックを取り入れるならブラッド=ピットをお手本にしてみるのも有りですよ。

ジャスティン=ビーバー

海外のお騒がせアーティストとして有名なジャスティン=ビーバーっもツーブロックの印象がありますよね。

彼のツーブロックは四角いシルエットを意識したトップが特徴です。

元々、日本人はハチが張っているので頭の形が四角くなりやすいものの、こちらのヘアスタイルは面長な人の方が良く似合う事から外国人(主に黒人系)が好むヘアスタイルでもあります。

かなりやんちゃな仕上がりになりますので学生さんにおすすめですね。

海外ミュージックファンなら一度はしてみたい定番ヘアスタイルです。

ゴールド、シルバー、グレージュなど奇抜カラーと組み合わせると更に雰囲気が出て良い感じになりますよ。

ツーブロックに挑戦してみて!

まだまだ溢れるツーブロックの魅力は、結局の所実際に体験してみなければ分からない事でしょう。

今まで一度もツーブロックにした事の無い人も、一度勇気を出してツーブロックに挑戦してみてはいかがですか?

そのスッキリさやセットの手軽さに止められなくなるかもしれませんよ。