あなたは没頭できるような趣味を何かもっていますか?

趣味を持つということは非常に大切なことであり、有意義なことでもあります。

なぜかというと、趣味があるということは、自分が熱中できる何かを持っているということになりますので、人生において大きな楽しみが増えるということになります。

例えば、楽しいと思える趣味があればそれが生きがいになり、その趣味を行うことで生きがいを得ることができるようになります。

そして趣味があるからこそ仕事を頑張れるようになることもありますし、趣味を通じてかけがえのない仲間を見つけることもできます。

なので、趣味を見つけるということは、私たちにとってとても大事なことであるといえるのです。

楽しいと思えるようなことがなければ、人生はつまらないものになってしまいますよね。

なので、もしも趣味がないのであれば、まずは自分が楽しいと思えるようなことを見つける必要性があります。

しかしながら、趣味を見つけるということは簡単なようで、難しいことでもあります。

人によって楽しいと思えるようなことは違うので、当然ながら自分自身で楽しいと思えるようなことを開拓していかないといけないからです。

そこで、今回は比較的たくさんの方が趣味として持ち合わせている音楽について着目し、今話題の神聖かまってちゃんについてご紹介していきたいと思います。

音楽が好きな方、そして趣味がなくはまれるようなものがないという方に関しては、今回ご紹介する内容を通して、ぜひ神聖かまってちゃんの魅力を知ってみてください。

神聖かまってちゃん好きが急増加?その魅力や特徴は?

今音楽が好きな人たちの中で大きな話題になっているのが神聖かまってちゃんという存在です。

神聖かまってちゃんという存在について知っているという人もいれば知っていないという人もいると思います。

一見すると神聖かまってちゃんという言葉だけでは、具体的に何を示しているのかということがわかりづらいかもしれませんね。

そこで、まずは神聖かまってちゃんがどのような存在であり、どのようなものなのかということについて具体的にご紹介していきたいと思います。

神聖かまってちゃんとは?

そもそも神聖かまってちゃんとは何を意味しているのかといいますと、神聖かまってちゃんは千葉県出身のパンクバンドとして知られています。

かなり個性的な名前なので、一度耳にするとなかなか忘れることができないようなバンドでもあります。

もともとは2008年に結成され、そこからはYoutubeやニコニコ動画などに自らのバンドの楽曲を投稿しており、そこから徐々に話題になるという背景を持っています。

かなり個性的な名前ということもあり、やはり想像通り個性的な楽曲が多いことでも知られています。

また、現在に関しても、ニコニコ生放送やツイートキャスティングでの定期的な配信を行ていることでも知られています。

神聖かまってちゃんの曲の特徴


これまで一度でも神聖かまってちゃんの曲を聞いたことがあるかと思えばわかると思いますが、とても個性的な曲が多いことが特徴的だといえます。

名前自体が個性的なので、ある程度想像することができるかもしれませんが、楽曲もパフォーマンスもかなり個性的だといえます。

まず、歌詞自体が一般的な曲と比べて個性的で、まるで語りかけるような歌詞であることが特徴的です。

本来であれば、歌詞はそのまま言葉として使用したりするようなものではなく、何かをにおわせるような表現をすることが多いです。

しかしながら、神聖かまってちゃんの楽曲に関しては言葉そのままで歌詞にしていたりする場合があるので、若干普通の曲とは受ける印象が違います。

また、歌詞として使われている言葉自体も、なかなか表現したりすることがないような言葉が選ばれていたりすることが多いです。

例えば、僕はビートルズを借りてみた、という歌詞や、全然良さがわかりません、というような歌詞が存在します。

音楽を聴く機会は誰もがあると思うのでわかると思いますが、なかなか一般的なバンドでこのような表現をしたりすることはないですよね。

しかしながら、これが神聖かまってちゃんの特徴であり、神聖かまってちゃんの良さでもあると考えることができます。

かなり個性的なバンドだからこそ、唯一無二の存在であり、似たようなバンドがいないからこそ熱狂的にはまることができるということにつながるからです。

非リアの代弁者

神聖かまってちゃんの曲の特徴について考えてみると、その他に該当するのが非リア充の代弁者があると考えることができます。

まず、非リアとは非リア充のことであり、リア充とはリアルが充実しているという言葉の意味を持っています。

つまり、リアルが充実していない人の代弁者として音楽を作成していると考えることができます。

実際に、神聖かまってちゃんの楽曲の中には非リア充を代表するような楽曲がたくさん存在しており、タイトルもかなり個性的な名前のものが多いです。

例えば、友達なんていらないみんな死ねという名前の音楽があったりするなど、通常では考えられないような個性的なタイトルがたくさんあります。

また、実際に歌詞の中も考えてみると、シチューにして食べたいやつがいる、おともだちなんていらないのあたり、などのタイトルに沿った歌詞があります。

過激な表現だと捉えたり、マイナスの表現だと捉えてあまりよく思わないような人もいるかもしれませんが、その反対にそれを魅力的に感じるような人も多く存在します。

実際に自分自身が人生において非リア充であるという自覚を持っている方からすれば共感を得ることができるような歌詞などもたくさんあります。

そして、このような言葉を歌詞にして曲に乗せているバンドなどはなかなかいないので、それも目新しく、根強いファンがいる一つの理由になるといえます。

神聖かまってちゃんのメンバー

ここまでは神聖かまってちゃんの楽曲の特徴について詳しくご紹介していきました。

ある程度神聖かまってちゃんの楽曲の特徴を理解いただけたところで、ここからは神聖かまってちゃんのメンバーについてご紹介していきたいと思います。

神聖かまってちゃんのメンバーは四人存在しており、の子、mono、ちばぎん、みさこの4名で活動しています。

まず、の子が全ての作詞作曲を手掛けており、ボーカル、そしてギターを担当しています。

そして、monoがキーボードを担当しており、神聖かまってちゃんのリーダーを兼任しており、ちばぎんがベース、コーラス、そしてみさこがドラムスを担当しています。

もともとmonoとちばぎんは幼稚園時代からの知り合いであり、小学校の少年野球チームが全く同じでその頃から仲良くなったという逸話が存在しています。

ちなみに、の子も実は同じ幼稚園の同級生だったのですが、別のクラスでかかわること自体が少なく、転校したので関わるのは中学以降だったといわれています。

なので、実際はみさこ以外の3人は幼馴染であり、顔見知りでもあるというバンドになります。

最終的にみさこは保険の会社員をしているときにの子に声をかけられて、バンドに加入して現在の神聖かまってちゃんが形成されたといえます。

神聖かまってちゃんにハマるのはなぜ?魅力はこれ


ここまでは神聖かまってちゃんのバンドに成り立ちについて簡単にご紹介していきました。

そして、ここからは神聖かまってちゃんの秘められた魅力についてご紹介していきたいと思います。

まだ神聖かまってちゃんを知らない人からしてみれば、どういう部分が魅力的なのか、いまいち把握できていない人も多いと思います。

いくら音楽が個性的だからといって、個性的だから人に好かれるというわけではありません。

音楽が人によって受け入れられる、受け入れられないが激しいので、人の好みによっても大きく左右されてしまうからです。

しかしながら、神聖かまってちゃんの良さは個性的という面以外にも、たくさんの良い部分や魅力的な部分が存在しています。

なので、個性的という特徴以外にもほかの魅力についても掘り下げてご紹介していきたいと思います。

なぜここまでたくさんの人に支持されているのか、その理由についても併せてご紹介していきます。

メロディが非常に良い

まずはじめにご紹介する神聖かまってちゃんにハマる理由としては「メロディが非常に良い」ということが挙げられます。

これはどういうことかといいますと、まずは実際に聞いていただいた方が一番わかりやすいと思います。

パンクバンドということもあり、ロックな激しい音楽もあれば、ポップで楽しめな曲調の音楽まで、幅広い音楽を演出しています。

しかしながら、聞きやすいきれいな歌声もあれば、激しい擦り切れるような叫び声をあげることもあるなど、まさに聞いていて飽きないようなメロディがたくさんあります。

名前からは激しい個性的な音楽だけを連想してしまいがちですが、インディーズらしい独特の魅力がそこには存在しています。

なので、聞けば聞くほどどんどんはまっていくような魅力を持っているようなバンドであるといえます。

現在に至るまで、様々な曲をリリースしていますので、聞いていたければ必ず自分にとって魅力的だと感じるような音楽が存在するはずなので、まずは聞いてみてください。

の子本人が作るPVがいい

次にご紹介する神聖かまってちゃんにハマる理由としては「の子本人が作るPVがいい」ということが挙げられます。

本来であればバンドなどのPVは専門分野の人に委託して作成してもらったりすることなどが一般的ですよね。

しかしながら、神聖かまってちゃんはPVなどはすべての子が担当しており、依頼して作成しているというわけではありません

なので、すべて手作りで音楽を作成しているということになるのですが、それが大きな特徴であり、一つの個性として考えることができます。

手作りだからこそ感じられるような温かさなどもありますし、また個人が作成しているとは思えないほどの仕上がりを感じさせてくれます。

実際にプロが撮影しているんじゃないかと思わせてくれるほどのレベルのものなどもありますので、それを知っているとPVに対する印象なども大きく変化するようになります。

これこそが神聖かまってちゃんの良さにつながり、彼らの個性として受け止めることができるようになります。

これも神聖かまってちゃんにハマってしまう大きな理由の一つとして考えることができます。

ぜひ彼らの音楽を聴く際にはまずはPVも一緒に閲覧するようにしてみてください。

きっと彼らの音楽に圧倒されること間違いなしなはずです。

クレバーな男がかなりの中毒性

次にご紹介する神聖かまってちゃんにハマる理由としては「クレバーな男がかなりの中毒性」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、まず神聖かまってちゃんのメンバーでもあるの子がかなりクレバーな男として認知されているからです。

具体的には、まず彼がこれまでにしてきた所業の数々を知っていただくと、どれだけクレバーな男なのかということが理解できるはずです。

彼はこれまでに流血であったり、全裸になったり、放尿をしてしまったり、無許可路上ライブなどを繰り広げていることでも知られています。

まずこの時点で通常では考えられないような考え方をしているということが判明するはずです。

普通の感覚を持っていればこのようなことはできないですし、当然ながら過去に警察のお世話になってしまったようなことなども存在しています。

一見すると何を考えているのかわからないような印象に終わってしまうかもしれませんが、逆に何をするかわからないからこその魅力というものが存在しています。

人は常に刺激を求める傾向がありますし、何をするかわからないからこそ、その先がみたくなるような心理が存在しています。

まさにの子はそれに該当しますし、の子が所属している神聖かまってちゃんにはそれが存在すると考えることができます。

しかしながら、もともと彼は境界性人格障害を患っており、精神科への通院でやってる精神薬の服用を行っています。

なので、時と場合によっては本来の普通の考え方とは違う考え方をしている場合があるのです。

ただ、本人いわく、若気の至りであったと公言していることでも知られています。

ただ、ライブ中に喧嘩をしてしまい、演奏どころではなくなったりするなど、やはり普通のバンドとは違うような規格外の可能性を秘めているといえます。

普通のバンドではなく、ちょっと刺激があるようなバンドが好きという方には、非常に大きな魅力を持っているバンドであり、はまってしまう理由につながるといえます。

リアルな現実で共感しやすい

次にご紹介する神聖かまってちゃんにハマる理由としては「リアルな現実で共感しやすい」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、神聖かまってちゃんの楽曲の多くはどちらかといえば現実的な内容である場合がほとんどであるということです。

例えば、音楽の多くは微妙なニュアンスの歌詞だったりすることなどがとても多いです。

また、そのほかには幻想的な表現を用いたり、日常的な生活とはかけ離れたような表現で用いられたりすることなどがとても多いといえます。

しかしながら、神聖かまってちゃんの楽曲はタイトルから想像できますが、日常的なことをテーマにしていることがとても多いです。

例えば、楽曲のタイトルの中には先ほどご紹介した通り「友達なんていらない死ね」というようなタイトルが存在しています。

かなり過激な表現かもしれませんが、これはどちらかといえば現実的なことであり、リアルな現実を描いているような楽曲でもあります。

このタイトルの歌詞の中にはおともだちごっこしなくちゃいけないな、というような表現がありますが、実際にこのような心境の人などは存在しているはずです。

感じ方にもよりますが、人付き合いに対して疲れてしまっているような人や、お友達ごっこをするのが苦痛に感じているような人などは山ほどいます。

綺麗な条件ではなく、誰もが感じたことがあるような心境などをあえて歌詞にすることによって、はじめて共感を得られるようなことなどがたくさんあります。

実際に神聖かまってちゃんの曲の多くはこのようなリアルな感情などに基づいて作詞作曲されていたりすることが多いです。

普通のバンドではありえないようなことでもありますが、逆に普通ではないからこそ魅力的に感じたりしやすいと解釈することもできるのです。

なので神聖かまってちゃんはリアルな現実な歌詞を演出しているので共感しやすいとたくさんの人が感じて、ハマってしまいやすいと考えることができます。

ネットポップロッカー

次にご紹介する神聖かまってちゃんにハマる理由としては「ネットポップロッカー」ということが挙げられます。

これはどのような意味なのかといいますと、もともと神聖かまってちゃんはネットポップロッカーを自称しているバンドでもあります。

これを言い換えると、要するにインターネットをどんどん積極的に使って行くことによって発信をしていきたいということを考えているバンドだと表現することができます。

もちろん現在に至るまで様々なバンドなどがインターネットを使って様々な情報を発信しています。

今では自分たちの活動をインターネットにアップロードすることによって簡単にたくさんの人に自分たちの存在を知ってもらうことができるようになっています。

そういう意味では既にたくさんのバンドがネットを使って広告を行っていると考えることができますが、神聖かまってちゃんは特にネットを使用しているバンドだといえます。

具体的には、プライベートな面などもどんどんインターネットで発信を行い、自分たちを知ってもらうということを行っているのです。

本来であれば、あまりにもプライベートなことなどは避けるようにする場合も多く、あくまで音楽活動しか広告しないようなしている場合が多いです。

しかしながら、神聖かまってちゃんは様々なことを発信しているので、他のバンドと比べてバンドとファンの距離がとても近いと考えることができます。

あまりにも近すぎると問題が発生する可能性もあるかもしれませんが、ファンの立場から考えてみると距離が近いということは様々なことを知るチャンスがあるといえます。

それを踏まえて考えてみると、ファンと距離を詰めようとしてくれるような魅力的なバンドであると考えることができますよね。

なので、ファンの立場からしてみるとそれがとても魅力的なファンサービスであると感じられるので、ハマる一つの要因になると考えることができます。

現在においても、ツイートキャスティングやニコニコ生放送などで積極的に活動を行っています。

少しの興味があれば、簡単に彼らの活動を身近で感じることができるようになりますので、興味を持った方はぜひ検索してみてください。

また、の子自身はかなりファンサービスも手厚く、自分自身の日常生活なども公開しており、トイレを公開するなどの過激な描写などもあるようです。

それも含めて神聖かまってちゃんの大きな魅力であると捉えてみてください。

懐かしい気持ちにさせてくれる

次にご紹介する神聖かまってちゃんにハマる理由としては「懐かしい気持ちにさせてくれる」ということが挙げられます。

なぜ神聖かまってちゃんは懐かしい気持ちにさせてくれるのかと言いますと、まずメロディがどちらかといえば最先端の音楽とはジャンルが異なるからです。

今現在音楽の業界の最先端で活躍している人達は、どちらかといえばキャッチーでかっこいい音楽などがとても多いです。

しかしながら、神聖かまってちゃんの楽曲に関してはどこか学生時代を思い出させてくれるようなインディーズならではの雰囲気が存在しています。

なので、別の言葉で言い換えると文化祭で同級生が音楽を演奏しているような、なんともいえないなつかしさを秘めているような楽曲が多いのです。

このような音楽性だとは現在の音楽業界においてはなかなか聞くことができないようなジャンルの曲でもあります。

もちろん最先端の音楽だからこその魅力というものは存在していますが、やはり懐かしい気持ちを感じさせてくれるような曲もとても居心地がいいものだといえます。

なので、日常生活で少し疲れてしまったような状況などで、神聖かまってちゃんの音楽を聴けば癒してくれること間違いなしです。

懐かしい気持ちを感じたいと思っている方は、ぜひ神聖かまってちゃんの音楽を聞いてみてください。

きっとほかのバンドでは得られないような魅力を感じさせてくれるようになるはずですよ。

ファッションが個性的

次にご紹介する神聖かまってちゃんにハマる理由としては「ファッションが個性的」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、神聖かまってちゃんのメンバーが身を包むファッションはとても独特で刺激的であるということです。

まず普段から身を包んでいるファッションに関しても古着チックな感じだったり、1980年代を思わせるような独特なファッションなどがとても多いです。

古着好きな方や、バンド好きな方からは広く受け入れられるようなファッションでもありますので、ファッション性が高いバンドだと有名です。

また、彼らが着ているTシャツ自体もかなり独特で、面白い要因になっていることが多いです。

例えば、Tシャツにキルユー!と書かれていたりしており、それも神聖かまってちゃんだからこその大きな魅力につながっているといえます。

おしゃれ好きな人の立場からしてみれば、まさにおしゃれで魅力的なバンドなので、その点もはまってしまう一つの理由につながると考えることができます。

神聖かまってちゃんの神曲4選

ここまでは神聖かまってちゃんにハマってしまう理由についていくつかご紹介していきました。

様々な理由を紹介していく中で、より神聖かまってちゃんについて理解いただけたと思いますが、ここからは神聖かまってちゃんの楽曲についてご紹介していきます。

いくらはまってしまう理由があっても、楽曲が魅力的でなければはまってしまうこともないと思います。

しかしながら、神聖かまってちゃんには魅力的な楽曲がいくつも存在していますので、まずは聞いていただくことをおすすめします。

なので、いくつかある楽曲の中から特に人気が高いものをピックアップしてご紹介していきますので、初めて聞く方は参考にしてみてください。

1、そよぐ風の中で

まずはじめにご紹介する神聖かまってちゃんのおすすめの神曲は「そよぐ風の中で」です。

そよぐ風の中ではまさに神聖かまってちゃんを代表するような音楽だといえます。

まず曲の歌詞自体がかなり特徴的であり、一見するとマイナスな表現なども多いので、個性的な曲だと感じられます。

しかしながら、インディーズバンドっぽいどこか懐かしさを感じさせてくれるような特徴もあり、繰り返し聞きたくなるような中毒性なども併せ持っています。

また、曲調自体ははそこまで早いテンポのものでもなく、ある程度聞きやすいようなテンポの曲調になっています。

神聖かまってちゃんを初めて聞く方は、ぜひそよぐ風の中でからを聞いてみると、その良さなどを感じていただけるはずです。

2、天文学的なその数から

次にご紹介する神聖かまってちゃんのおすすめの神曲は「天文学的なその数から」です。

天文学的なその数からは始まりと途中のギャップの激しい曲としても知られています。

はじまりはキーボードによってある程度抑えめな曲町からスタートしますが、途中からは激しさを増してボーカルの声などもそれに比例して激しくなっていきます。

なので、比較的疾走感のあるようなスピーディーな楽曲に一つとして考えられます。

数多く存在している神聖かまってちゃんの楽曲の中でも、視覚的聞きやすく何度もリピートしてしまうような中毒性を持っているような音楽でもあります。

また、実際にその歌声や曲調などを聞いていただければわかると思いますが、どこかなつかしさを感じさせてくれるような音楽でもあります。

耳障りの良い魅力的なメロディーに、なつかしい気持ちにさせてくれるような歌詞や曲調などが合わさり、非常に魅力的な音楽に仕上がっていますので、ぜひ聞いてみてください。

3、ロマンス

次にご紹介する神聖かまってちゃんのおすすめの神曲は「ロマンス」です。

ロマンスは神聖かまってちゃんの曲の中では若干キーが高い曲であり、どちらかといえば聞きようによっては叫び声に近いくらい高い声質で歌うことも特徴的です。

しかしながら、サビ以外の部分ではキーが低かったりすることなども多く、声のトーンが大きく変化する楽曲だといえます。

そして、歌詞に関してはかなり特徴的で、やはり神聖かまってちゃんならではのちょっと個性的な表現が多い歌詞でもあります。

例えば、みんなバカだからさ~という歌詞や、本屋さんで買った首つりの仕方の本などのような変わった表現などが多数存在しています。

しかしながら、これこそが神聖かまってちゃんの特徴であり、他にはない魅力にもつながっているといえます。

神聖かまってちゃんの曲の中で、特に個性的な歌詞を楽しみたいという方にはぜひ聞いていただきたいナンバーです。

4、おっさんの夢

次にご紹介する神聖かまってちゃんのおすすめの神曲は「おっさんの夢」です。

おっさんの夢は神聖かまってちゃんの曲の中では少し珍しいようなバラード調の曲でもあります。

全体的におとなしい曲調になっており、歌詞自体もどちらかといえばマイナスな表現や過激な表現などはあまりなく、夢というテーマに対して描かれています。

しかしながら、歌い方などに関してはやはりほかのバンドとは異なっており、まるで語り掛けるような歌い方をしているのが特徴的です。

精神的に疲れてしまった時であったり、自分の夢について考えたいときに聞いていただきたいナンバーでもあります。

神聖かまってちゃんの楽曲の中でもまた違った側面を見せてくれるような魅力的な曲でもありますので、ぜひ初めて聞くという方は聞いてみてください。

神聖かまってちゃんにはまっちゃうかも?!

今回は神聖かまってちゃんをテーマにして、神聖かまってちゃんの特徴や魅力などについてご紹介していきました。

これまで一度も聞いたことがない人からしてみれば、個性的な印象でしかないかもしれませんが、実際に音楽を聴いてみると神聖かまってちゃんの良さがわかるようになるはずです。

魅力的な音楽を数多くリリースしていますし、まだまだこれから大きな活躍を期待することができるようなバンドでもあります。

たくさんの人から人気が出ているような最先端の音楽を聴くのも良いかもしれませんが、たまにはどこか懐かしいようなメロディを演出しているバンドもおすすめです。

特に、人間関係に疲れてしまったり、どこか心で癒しを求めているような心境の方に関しては絶対にはまっていただけること間違いなしです。

まずは一度聞いてみて、彼らの音楽性に浸り、魅力を感じてみてください。

そうすることにより、すばらしさがわかり、それが楽しみになり、ハマってしまえば自分自身の中で一つの趣味になりよい影響をたくさん与えてくれるはずです。