恋愛には、いろいろな形があります。

一般的にみれば、不健全な関係性だったとしてもそれで本人たちが満足しているのであればそれでいいのです。

恋愛は、当人たちにしかわからない部分が沢山あるものです。

だからこそ、外野があーだこーだと口をはさんだ所でどうにもならない部分もあるのです。

多くの恋愛の形がある中で、『プラトニックな恋愛』というものがあります。

プラトニックとは、純粋に精神的であるさまという意味があります。

つまりは精神的なつながりの恋愛という事です。

人によっては体の関係のないプラトニックな恋愛にどこか嘘くささを感じてしまうかもしれません。

ですが、最近ではこのプラトニックな関係の恋愛を楽しむ人が多くいる事が分かっています。

そこで今回は、まだまだ知られていないプラトニックな恋愛のメリット・デメリットをご紹介させていただきます。

今までプラトニックな恋愛をしたことがない方も、それを知る事によって興味を抱く事もあるかもしれません。

是非プラトニックな恋愛の世界をのぞいてみてはいかがでしょうか。

プラトニックな恋愛のメリット5選

まずは、プラトニックな恋愛のメリットについてご紹介させていただきたいと思います。

すでにプラトニックな恋愛を経験したことがある方は、この恋愛の素晴らしさを知っている事でしょう。

ですが、実際に経験したことがない人からすれば、もはや未知の世界なのかもしれません。

精神的なつながりだけの恋愛。

そこにどんなメリットがあるのかいまいち理解できない部分も多々ある事でしょう。

まずは、知る事が大切です。

プラトニックな恋愛の素敵な部分を是非知ってみてくだささい。

嘘くさいと思っている方も、メリットをしっかりと理解する事が出来れば、その魅力に気が付く事が出来るはずです。

1.精神的な安定


プラトニックな恋愛のメリットは、なんといっても精神的な安定です。

体のつながりがない、プラトニックな恋愛場合、つながるものは心しかありません。

ですが、心がつながっているという確かな安心感を持つ事が出来れば人は強くなれるものです。

例えば、遠距離恋愛をしている場合通常の恋愛をしている人は距離を感じてさみしくなる事でしょう。

体のつながりを求めてほかの人と浮気をしてしまうのではないかと心配になってしまう事だってあるでしょう。

ですが、プラトニックな恋愛の場合にはそれがありません。

体のつながりを重視していないからこそ、距離など問題無いのです。

その人が居てくれる。

そう思うだけで強くなる事が出来るでしょう。

人間は弱い生き物です。

特に今の時代にはストレスも多く、心が疲れてしまう方も多く見かけます。

そんな中で、精神的に安定することが出来る存在が近くに居てくれる事はとても心強い事でしょう。

だからこそ、プラトニックな恋愛をする事によって、自分の心を守る事が出来るようになるのです。

それだけでも、プラトニックな恋愛には十分価値があると言えるでしょう。

心が結ばれているという安心感

心が結ばれているという事は、何よりも強い絆を示します。

それがある事によって、どんな状況になったとしても、強い気持ちでいる事が出来るのです。

恋愛にはいろいろな形があり、すべてが人に自慢できるようなものではないかもしれません。

他人に気が疲れてはいけないような、秘密の恋だってあるでしょう。

ですが、その場合でも、心が結ばれているという安心感があればどんな状況でも乗り越える事が出来るはずです。

体のつながりがあったとしても、そこに心がなければ何の意味もありません。

体のつながりだけを重視する人にとっては、心のみのつながりは理解できない部分も多い事でしょう。

ですが、本当によい恋愛というのは、いかに心がつながっているかという事でしょう。

だからこそ、プラトニックな恋愛は、年齢を重ねれば重ねるほど、より価値の高いものになっていくはずです。

穏やかな恋愛

若いころは、相手の事を思ってドキドキしたり悲しくなったり。

気持ちが一喜一憂したものです。

その心の変化が、恋愛の醍醐味でありそうすることによって恋を楽しんでいた時代もあるでしょう。

ですが、それはその人の事が本当に好きだというよりはそんな恋愛をしている自分が好きなのであり、恋に恋しているとはまさにこの事だったのではないでしょうか。

そんな心の浮き沈みの激しい恋愛も、年齢を重ねる事によって段々と辛くなっていきます。

心が疲れてきてしまうのです。

どこかゆっくりと心を休めたい。

安心できる恋愛がしたい。

多くの人がそのように考えるようになって行くのです。

だからこそ、プラトニックな恋愛をする人が増えるとも考える事が出来ます。

プラトニックな恋愛は、心のつながりです。

だからこそ、相手と心でしっかりと通じる事が出来るので小さな事でい一喜一憂する必要がなくなります。

相手の気持ちも信用することが出来るので、相手の気持ちに不安になる事が無いのです。

それはとても穏やかで優しい時間でしょう。

若い人から見れば、それは物足りない恋愛なのかもしれません。

ですが、その恋愛の良さが誰にでも必ず分かると気がやってきます。

その時にこそ、プラトニックな恋愛の良さが分かるというものでしょう。

奥深いところでの癒しや心のよりどころ

プラトニックな恋愛のもっとも大きなメリットは、心の中でよりどころを作る事が出来るというポイントです。

子供のころは、そのよりどころが自分の両親だった方も多くいる事でしょう。

『何かあっても自分を守ってくれる人が居る』そんなことを思えば、どんな状況でもめげることなく立ち向かっていく事が出来ます。

ですが、大人になっていくうちにそれも段々と無くなっていきます。

自分のしたことは、すべて自分で責任を取る。

そんな年代に入っていくのです。

自分の行動に責任を持つ事は大切な事です。

ですが、全てを一人で抱え込むには少々大変な時もあります。

特に心の重荷は思っている以上に心にも体にも影響を及ぼします。

結果的に、病の原因になてしまう事もあるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為には心の中で何かよろどころとなるものを手に入れる事が必要です。

それがプラトニックな恋愛なのです。

自分に何かあってもきっと支えてくれる人が居る。

あの人だけは味方になってくれる。

そんな自信を持つ事が出来れば、人は強くなる事が出来るはずです。

心を強くすることが出来るのは、何も自分一人だけとは限りません。

自分が心から信頼出来る人を探す事が出来ればそれだけでも大きな癒しであり心のよりどころにする事が出来る事でしょう。

それは、作りたくともそう簡単に出来るものではありません。

いかに相手の関係性を純粋できれいなもので作る事が出来るかによっても変わってくるのでしょう。

どんな打算的な考え方もなく、ただ純粋にその人の事が好き。

そんな思いが大切なのです。

2.固い信頼関係


プラトニックな恋愛という事は、そこには精神的な繋がりしかないという事です。

それは、一見とても弱いもののように感じるかもしれません。

ですが、実際にはそれほど強いつながりはありません。

例え体が他の場所にあったとしても、心さえ繋がって入ればそれで良いのですから。

精神的な繋がりは、より固い信頼関係につながります。

だからこそ、自分の中で確かな物を持つ事が出来ます。

絶対に裏切ることの無い、心から信頼できるもの。

そんな物を持っている人は強くなる事が出来ます。

宗教にハマってしまう人も、原理はきっと同じなのでしょう。

自分を裏切ることの無い、心から信頼出来る相手が欲しい。

そんな人が居てくれたら強くなれるのに。

そんな心の弱さがあればあるほど、精神的な繋がりを求める傾向は強くなります。

プラトニックな恋愛をすれば、その思いを満たす事が出来るでしょう。

恋愛は、宗教とは違います。

しかし、心の中を穏やかにすると共に強くする事が可能です。

それは、大きなメリットと言えるでしょう。

お互いを心の底から思いやれる

恋愛の形にも色々な物があります。

相手の事を考えて自分の気持ちを押し殺す事だって、恋愛の一つの形です。

他人から見れば、不幸に見える恋愛も本人にとってみればとても幸せな場合だってあるのです。

恋愛の形にもおいて、どっちが良くてどっちが悪いというものは、ありません。

人それぞれの考え方や価値観があるでしょう。

ですが、それでもプラトニックな恋愛の場合には精神的な繋がりが重視されるという事もありその分お互いを心から思いやる事が出来るという利点があります。

だからこそ、より落ち着いた恋愛を楽しむ事が出来るといえるでしょう。

恋愛をするうえで、持っても重要な事は一緒に居て安心することが出来るかどうかという点です。

ドキドキわくわくする恋愛も若いうちはいいかもしれません。

それがあるからこそ、毎日を刺激的に過ごす事が出来るのですから。

ですが、それが長く続けばどうでしょうか。

きっとその環境に疲れてしまう事でしょう。

恋愛は、刺激があればいいというものでもないのです。

日々を落ち着いて安心して過ごす事が出来る方がより高い価値があるという事にいずれ人は気が付くはずです。

だからこそ、プラトニックな恋愛はとてもおすすめなのです。

絆がどんどん深くなっていく

体の関係で結ばれている場合、その刺激が少なくなってしまうと二人の関係も覚めてしまう傾向にあります。

どんなに体の相性が良くとも、ずっと同じ気持ちで過ごす事は出来ません。

必ずマンネリ化してしまうからです。

また、年齢を重ねていけばその行為自体に魅力を感じなくなる場合もあります。

そうなってしまうと、一気に二人の関係性は冷ややかなものになってしまう事でしょう。

ですが、心のつながりは違います。

心でしっかりと結びついている、プラトニックな恋愛の場合日々を重ねるごとにその絆は強く
なっていきます。

互いの考え方をより深く理解する事が出来るようになるので、安心して相手にすべてを預ける事が出来るようになるのです。

絆が深くなればなるほど、その人自身がかけがえのない存在になる事はより明白でしょう。

そんな人がそばにいてくれるだけで、人は強くなれるものです。

そんな存在を作ることが出来るプラトニックな恋愛は素晴らしいものだといえるでしょう。

3.しっかり喧嘩もできる

喧嘩をしない二人が仲良しかといえば、そこは関係ありません。

というのも、言いたいことも言えず、我慢ばかりしている関係せいは決していい事だとは言えないでしょう。

そんな人たちは、本当の意味でお互いを分かり合う事などできていないのですから。

反対に、自分の思っていることを素直に相手にぶつける事が出来る事はとてもいい事です。

一見、喧嘩ばかりしている二人は仲が悪いように見えてしまうかもしれません。

実際、ただ悪口を言い合ったり、罵りあうような関係は決していいとは言えないでしょう。

ですが、お互いに言いたいことを言って心の中にあるモヤモヤを解消する事が出来るという事はとても素晴らしい事です。

それをする事が出来るのであれば、喧嘩も悪い事ばかりではありません。

喧嘩をする事によって、互いの心を理解する事が出来る場合もあります。

どんなに長い付き合いでも、結局は他人です。

相手が何を考えているかなど、聞かなければわからない事も多々ある事でしょう。

それをお互いに我慢する事無く、しっかりと伝えあう事が出来るかどうかによって私たちの日々は変わってくるはずです。

納得する意見を言い合える

喧嘩は、何も自分がすっきりする為に行うものではありません。

自分の気持ちを相手に伝える事によって、自分の考えている気持ちあを相手に伝えるために行うのです。

だからこそ、感情をぶつけるのではなく、自分の気持ちを冷静に相手に伝える事が大切なのです。

ですが、心を許す事が出来ないような相手には自分の考えを伝えようとは思わないでしょう。

理解されなくてもいいとさえ思ってしまうはずです。

ですが、それでは何も成長しません。

少しでも相手といい関係で居たいと思うからこそ、相手に自分の事を理解して貰うと行動するのでしょう。

互いに意見を言い合う事によって、相手の意見を知る事が出来ます。

その結果、どしてそうなってしまったのかという理由を知る事ができ納得する事が出来るようになるでしょう。

納得できるかどうかによっても、心の中の満足度は違うものです。

後から、モヤモヤしないようにする為にも、その場ですっきりと気持ちを打ち明けられる事が出来る関係が素晴らしいといえるでしょう。

理解を深め合える

今の交際相手と出来るだけ長く、楽しく一緒に過ごしたいとい思うのであれば時には喧嘩も必要です。

人によっては、仲良くしたい・嫌われたくないと思うあまり自分の気持ちを相手に伝える事が出来ない人もいるでしょう。

ですが、我慢はいつか限界を迎えます。

我慢が出来なくなったとしても、今まで培ってきた関係性を急に変える事などできません。

だからこそ、結局我慢しなければならず辛い思いをする事になってしまうのです。

だからこそ、そうならないようにする為にも自分の思っている事は相手に伝えるようにする事。

その結果、喧嘩に発展してしまったとしてもそれは仕方がない事なのです。

喧嘩をしているというと、どうしても悪いイメージしか湧きません。

ですが、理解を深め合う為の話し合いと思えば、そう大きな問題ではないと思うのではないでしょうか。

自分の気持ちを相手に理解して貰うための話し合いと思えば、どこかで冷静に話し合う事が出来るかもしれません。

相手の気持ち聞きつつ、自分の意見もしっかり伝える。

簡単なように見えて難しい部分もあります。

だからこそ、しっかりと真剣に向き合う事が大切なのです。

4.夜の悩みがない

現代社会の夫婦間の悩みの中には、夜の営みについての悩みが多く聞かれます。

夫婦間で、夜の営みが全くなくなってしまうという問題も社会的にも認識されており、それに該当する人が思い悩むケースも少なくありません。

二人の愛を確かめるための手段として、体の関係がある事も悪い事ではありません。

価値観は人それぞれです。

そこにつながりを感じているのであれば、それでも問題はありません。

ですが。

夜の営みは、一人で出来るものではなく相手が必要となるものです。

その場合、相性が悪かったり、相手が相手をしてくれないと悩みが生まれる可能性が多々あります。

ですが、こういったデリケートな問題はそうやすやすと他人に相談できる問題でもありません。

だからこそ、一人で思い悩むケースも少なくありません。

その点プラトニックな恋愛の場合、そういった面倒なことを一気に排除することが出来るのです。

余計な事は考えずに目の前にある愛だけを信じていればいいのです。

それは意外ととても幸福な事なのかもしれません。

不安になる必要はなく、目の前にある愛情だけを信じればいいのですから。

自分に起こっている出来事の中には、自分ではどうする事も出来ない問題も多々存在しています。

そのせいで日々を楽しく過ごす事が出来ない場合もある事でしょう。

その不安を解消することが出来るというのであれば誰もがその方法に食いつくはずです。

余計な心配や仲違いが起こらない

夜の営みのの問題は、夫婦間の中に大きな影を落とします。

何がダメなのか。

自分に魅了がないのだろうか。

そんな事を考え出してしまうと、その考はどこまでもネガティブな方向に移動していく事でしょう。

そうなってしまうと周りに余計な心配をかけてしまう事もあります。

心は一度すれ違うとなかなか元に戻る事はありません。

そのせいで互いに言いたい事が言えなくなってしまったり、嫌な気持ちになってしまう事だってあるかもしれないのです。

そんなことになってしまうのであれば、そもそも体の繋がりなど無い方が良いのかもしれません。

それはわかなりの極論です。

ですが、プラトニックな恋愛だと言うと、どうしても繋がりが薄いように感じられてしまう場合が多々あります。

ですが、実際にはプラトニックな恋愛の方がずっと深く相手とつながり合う事が出来ます。

その為、無駄な仲たがいなどが起きる心配が無く安心して平和な日々を過ごす事が出来るのです。

5.真剣度をはかれる

男と女とではそもそも考え方に大きな違いがあります。

だからこそ、体の関係に対しても体外に考え方が違うという事は良くある事でしょう。

もしかしたら、そこに気持ちが無かったとしても体だけの関係を作ろうと思えば作る事が出来てしまうのです。

ですが、プラトニックな恋愛はそうではありません。

心のみでつながっているからこそ、ほかの無駄の要素は一切排除する事が出来るのです。

結果敵に、そのおかげで相手の真剣度を測る事が出来るようになりました。

相手の気持ちを感じる事が出来るので無駄な出来事で不安になる事も無く日々を楽しく落ち着いた気持ちで過ごす事が出来るのです。

恋愛の場合、遊びで付き合おうと思ったらいくらでも付き合う事が出来ます。

自分は本気でも相手はそうではない場合も十分に考えられるでしょう。

そのせいで傷つく事もあるかもしれません。

ですがプラトニックな恋愛の場合はそうではありません。

自分の気持ちだけを信じる事が出来るので、ある意味とても強いつながりによる恋愛だという事がいえるはずです。

相手の真剣度を理解する事が出来れば、自分もまた同じように真剣になる事が出来ます。

将来んい対してもしっかり考える事が出来るでしょう。

信用できない相手とでは、将来を考える事などまず無理です。

幸せな日々の延長には生活があります。

その生活をより落ち着いたものにするためにも、いい関係だといえるでしょう。

プラトニックな恋愛のデメリット5選

メリットがあれば、デメリットがあります。

それは、プラトニックな恋愛にかかわらず、すべてに関していえる事です。

自分の気持ちが盛り上がっている時には、メリットの部分しか目に入らない事もあるでしょう。

ですが、デメリットをしっかりと知っておく事はとても重要な事です。

デメリットを知ってもなおその道に進もうと思うのであれば、後悔する事は少ないはずです。

自分の決断に自信を持つ為にも、メリット・デメリットをしっかりと理解して自分の気持ちを明確にすることをお勧めします。

1.一線を超えたことでわかる人間性

プラトニックな恋愛は、精神的なつながりが強くどこか穢のない純愛のようなイメージをもたれる場合が多々あります。

ですが、恋愛はきれいな部分だけを楽しむ事は出来ません。

つらい事もあれば、イライラする事だってある事でしょう。

そんな時に、人は本当の姿を見せるものです。

一線を越えないプラトニックな恋愛は、確かにきれいなものでしょう。

ですが、それでは相手の本質的な人間性を見抜く事が出来ない場合もあるでしょう。

結婚前はプラトニックな恋愛をしていた場合、結婚し体の関係を持った事によって相手が変化してしまう事もあるかもしれません。

そうなってしまっては、後から後悔してもどうにもならない場合もあります。

情報は、知らないより知っている方が良いに決まっています。

自分の気持ちが変わってしまう心配はあるものの、後から知る事になるのですからその前に冷静に自分の目で相手の人間性を見極める事は、とても大切な事でしょう。

2.他の相手で満たされてしまうことも

プラトニックな恋愛は、互いに納得している事によってはじめて成り立つものです。

自分では、純潔を貫いているつもりでも、相手は単に不満を募らせているだけかもしれません。

その場合、自分の知らない間に知らず知らずのうちに相手が心変わりしているかもしれません。

ほかの人と満たされている事だってあるんです。

特に男性の場合は、自分の生存本能とでも言いましょうか子孫を残すことが昔からメインの仕事でした。

だからこそ、ずっと体の関係がないプラトニックな恋愛に対して不満を抱きやすい傾向にある事も事実です。

少しでも浮気の心配があるような人に対しては、プラトニックな恋愛は、向かないともいえるでしょう。

プラトニックラブを貫くあまりに

プラトニックな恋愛=穢れの無い美しいものという印象があります。

その為、プラトニックな恋愛に憧れを抱く人は少なくはありません。

ですがそこばかりを意識していると、あいてかた愛想を尽かされてしまう事もあるでしょう。

大事な事は、無理にプラトニックな恋愛を貫かないという事です。

さらに、相手が納得しているという事が大切でしょう。

3.身体で取るコミュニケーションがない

プラトニックな恋愛を楽しむ人からしたら、体の関係は汚いものなのかもしれません。

ですが、そこでしかわからない人間性というものもあります。

様々な人間性を知るためにも、体でコミュニケーションを取る事もまた必要なつながりと言える場合もあります。

自分の価値観とちがう事を排除し続けていては得る物はありません。

そういう考え方もある。

そんな風に考え方を変えて心の余裕を持つだけでも、物事はいいように変化していく事もあります。

4.相手を理解できていない

プラトニックな恋愛を続けるという事は、相手の中で知らない部分があるという事を指します。

体の関係がすべてではないものの、知らない要素が残るという事は相手の事を100パーセント理解することが出来ているとはいえません。

また、今までとても温厚だった人なのに体の関係が出来た事によって態度がガラリと変わってしまう可能性も否定できません。

だからこそ、心の中で強く結び合ているといっても結局のところわかっていない部分が多々あるという結果になってしまう場合もあります。

所詮人間は他人同士です。

最初から100パーセント理解する事など不可能です。

それでも相手の気持ちをより多く理解したいという気持ちがあるのであればプラトニックな恋愛は、ある意味では不利だと言えなくもありません。

5.関係の修復方法が限られる

世の中には、喧嘩の仲直り方法の一つとして体を重ねるという事があります。

口では上手く伝える事が出来ない気持ちをそのまま相手にぶつけるのです。

そうす事によって心で思っていることをわざわざ口に出すことなく伝える事が出来る場合もあります。

ですが、プラトニックな恋愛の場合、そうはいきません。

仲直りをするためにはしっかり話合う必要があります。

話し合いを行う事は大切な事です。

ですが、それはそう簡単な事ではありません。

自分の気持ちを包み隠さず相手に伝える事は難しく、そのせいで擦れ違いが発生してしまう恐れもあります。

一見とても強い結びつきがあるように見えても、一度崩れてしまえばなかなか止める方法がないのがプラトニックな恋愛のデメリットです。

プラトニックな恋愛とは?

プラトニックラブ

プラトニックな恋愛とは、精神的なつながりを重視した恋愛の事を指します高こそ、プラトニックな恋愛には肉体関係は存在していないのです。

そこにあなたが居てくれるだけですべてが幸せ。

そんなドラマのような世界こそが、プラトニックな恋愛です。

【プラトニックラブとは?こちらの記事もチェック!】

肉体関係を持たない精神的な恋愛

プラトニックな恋愛の最大の特徴は肉体関係を持たない事にあります。

精神的なつながりを重視するからこそ、肉体案系は必要ないともいえるでしょう。

心と心がつながる精神的な恋愛がプラトニックな恋愛なのです。

精神的な安定は心に平和をもたらします。

遠く離れていても安心して過ごす事ができるほどにそのつながりは濃いものになってくことでしょう。

純愛

プラトニックな恋愛と聞くと、多くの人が思い浮かべるのが純愛です。

気持ちの部分で大きくつながっているという事から、そういったイメージとなったのでしょう。

また、体の関係がないからこそ、心から相手の事を思っているからこそだという考え方もあるのかもしれません。

価値観の確認を

プラトニックな恋愛に対して、考え方は人それぞれです。

そこに純愛を感じて憧れるひともいれば、満足できないと感じる人もいる事でしょう。

どちらも正しく、プラトニックな恋愛が素晴らしいいという事はありません。

いわば、価値観の違いなのです。

自分がどんな恋愛をしたいのか。

その一点に問題は集中するはずです。

その中で、プラトニックな恋愛に向くかどうかを判断する事も可能です。

頭では分かっていても、体のつながりを本能的に求める人もいます。

その場合には、プラトニックな恋愛は、つらいだけとなってしまいます。

プラトニックな恋愛をしていいるというと、なんだかちょっと大人の素敵な恋の話のようにも見えるでしょう。

ですが、実際は体の関係があったとしてもなかったとしても素敵な恋愛に変わりはありません。

自分の価値観を大切にして、自分がプラトニックな恋愛にメリットをより強く感じるのであれば、その気持ちを信じてプラトニックな恋愛に挑戦してみてはいかがでしょうか。