恋人との別れは悲しいものですが、せめて、お互いに納得して円滑に終わらせる事が出来れば理想ですよね。

「同棲中の彼氏との関係をそろそろ終わりにしたい…」と思った時、みなさんなら、どうやって彼に別れを切り出しますか?

別れる理由や2人が置かれている状況にもよりますが、別れ話をする時というのは、ただでさえ気が引けるのに、相手が“同棲中の彼氏”ともなると、言い辛さや別れ難さも倍増するもの…。

しかも、お別れの仕方によって、あなたの今後が左右される、と言っても過言ではありません。

別れ方を誤れば、ちゃんと別れられなかったり、相手に恨まれたり、彼がストーカーに変わってしまう恐れも最悪の場合あり得るのです!

そこで今回は、“同棲中の彼氏と円満に別れるための6個の方法”をご紹介します!

同棲中でなくても使える方法もご紹介するので、彼氏と別れたいと考えている人は是非、最後までチェックしてみて下さいね。

同棲中の彼氏と別れたい貴女へ

現在、同棲中という事は、2人の仲もそれなりに深まっており、(付き合い立てで同棲を始めたのでなければ、)それなりの期間を恋人として共に過ごしてきた事になります。

それはある意味、別れを切り出し辛く、別れ難い状況、とも言えるでしょう…。

お互いに気持ちが冷め切っており、何となく一緒にいる状態なら、スムーズかつ円満に別れるのも簡単かもしれませんが、どちらか片方だけが「別れたい」と思っている場合は、相手を説得させる必要があるので、その分、円満なお別れへのハードルも高くなります。

それに、同棲中の場合は、別れた後の生活(主に住居)の事も考えなくてはならないので、普通の恋人とのお別れよりも、面倒事が多いんですよね…。

ですが、どんな状況&理由であれ、一度「別れる」と決心したのなら、どんなに言い辛くても、別れ難いと分かっていても、頑張って相手を説得すべきです!

心が完全に離れてしまっている状態で一緒にいても、その距離が縮まる可能性は残念ながらかなり低いと言えますし、どちらか片方が無理や我慢をして続ける恋愛なんて、双方にとって良くありませんよね?

仮にそのまま結婚したとしても、絶対に長続きはしないでしょう。

何より、無理に一緒にいても、お互いの時間と労力を無駄にするだけです…。

とはいえ、何事も後悔を減らすには、自分が納得いく答えを選ぶ必要があります。

もし、彼氏と別れるかどうかで迷ってるなら、気持ちが固まるまで、とことん考えるべきです。

という事で続いては、“彼氏と別れる前に確認しておきたい事”についてお話ししていきたいと思います!

彼氏と本当に別れるか迷っている人も、早速彼氏に別れ話を切り出そうとしている人も、一度、次にお話しする事について、考えてみて下さい。

彼氏と別れたいと思う原因とは

彼氏に別れ話を切り出す前に、“彼と別れたいと思った原因”をあなた自身がしっかり把握しておく必要があります。

「なぜ別れる必要があるのか?」「どうして別れなければならないのか?」と彼氏に問い詰められた時に、その理由やあなたの思いをしっかり説明出来ないと、スムーズにお別れする方向に持って行くのは、どう考えても難しいですよね…?

相手を説得させるにも、“それなりの理由”が必要なので、ここで彼氏と別れたいと思う原因をハッキリさせておいて下さい。

そうは言っても、「彼氏と別れたいと思っているけど、彼を説得させられるだけの理由は思い浮かばない…」とか「彼と一緒に過ごして、何となく「違う」とか「自分とは合わない」と感じたから…」という曖昧な理由しか思い浮かばない人もいるかもしれないので、次に、“別れたいと思った原因のヒント”をご紹介していきます!

彼氏と別れたい原因が思い当たらない人は、次のヒントの中に、自分に当てはまるものがないか探してみて下さいね。

恋は盲目の時期が終わった


付き合う前や、付き合い立ての時期は、ある意味、一番恋愛を楽しめる時期でもあります。

何もかもが新鮮で、ドキドキやきゅんきゅんする事も多いので、「ずっとそばにいても飽きない!」と思えるのです。

これが、お付き合い初期のいわゆる、“ラブラブ期”と言われる時期ですね。

ですが、ある程度付き合いが長くなると、気持ちも落ち着いてくるもの。

これは、決して相手の事を嫌いになってしまった訳ではないのですが、今までドキドキしていた事に“慣れ”てしまって、飽きやマンネリを感じてしまうと、どうしても、「彼と一緒にいても前みたいに、楽しかったり幸せを感じない…」と思ってしまう訳です。

また、恋に盲目的な時期が終わり、気持ちが完全に冷めてしまったが、相手に特別悪いところはないので、なかなか別れを切り出せないというパターンもあるでしょう。

特に、彼氏に情だけが移ってしまっている場合は、彼への申し訳なさも相まって、「例え私の気持ちが冷めていても、彼に別れる気がないのなら一緒にいた方が良いのかも…?」と思ってしまうかもしれませんね。

恋愛に対するモチベーションが下がる事で、彼氏の前で女の子や彼女として上手く振る舞えなくなってくる事もあると思います。

もし、その状況があなたにとって、ラク(=リラックス出来て、プラスの影響がある)であり、彼氏があなたに対して変わらず愛情を注ぎ続けてくれるなら、別れる必要はないとも言えるかもしれません。

これは、恋愛に刺激を求め過ぎたせいで、本当に大事な人=一緒にいて自分が自然体でいられる相手を手放してしまう事もあるからです。

このラブラブ期の終わりというのは、やはり多くのカップルが別れやすい時期とも言われています。

「どうしても別れたい!」という理由がないのであれば、簡単に別れを選択する前に、彼との今後をよく考えるべきでしょう。

相手からの愛情を感じない

「彼氏がなかなか愛情表現をしてくれない」と不満を抱いたり、彼氏の愛情が感じられない事に不安になってしまう女性も少なくないのでは…?

特に同棲中のカップルは、他のカップルよりも長い時間を共に過ごしている訳ですから、その中で彼氏の愛情が感じられないと、一緒にいるのも辛くなってしまうかもしれませんね…。

それから、彼氏の愛情が感じられないと、彼と結婚出来る気がしなかったり、いつまで経っても結婚するビジョンが見えて来なかったりする場合もあるでしょう。

大抵の女性は出産の事もありますし、男性よりも早い時期に結婚を意識するものです。

また、結婚生活を見越して同棲をするカップルもいますよね?

その中で、相手との結婚生活が上手くイメージ出来なかったり、「結婚したい!」という気持ちが湧いて来なければ、彼氏としては好きな男性であっても、将来的には「結婚相手に相応しい相手でないのなら別れたい…」と考える女性も少なくないでしょう。

嫌な面がたくさん見えてきた


人付き合いにおいて、一緒にいる時間が長ければ長い程、相手の色々な部分が見えてくるものです。

それがカップルの場合、特に最初の内は「好き」という気持ちが大きい事もあり、相手の悪いところもあまり気にならなかったりしますが、付き合っていく内に相手の事を客観的かつ冷静に見られる様になり、以前は気にならなかった欠点が、やたら目につく様になる事も珍しくありません。

例えば、依存や束縛が強い・モラハラやDVをしてくる・過度なマザコン・生活に支障をきたすレベル(多額の借金アリ)のギャンブル好き・異常な性癖を持っている・女癖が悪い…などの理由から、思わず「彼氏と別れたい…」と考える女性は少なくないでしょう。

ただ、関係を終わりにしたくても、彼から圧力や恐怖をかけられて別れられない状況に陥れられたり、彼氏に情が移って来ると、「こんな人の面倒を見れるのは自分しかいないのでは…?」とか「私がそばを離れてしまったら、彼はどうなってしまうのだろう…」などと考えてしまったり、「ここで彼と別れて、次の恋人が出来なかったら…」という不安に苛まれるなどして、なかなか別れる行動を起こせない、なんて事もあるかもしれませんね…。

こういう場合は、別れを切り出すのも怖いと思います。

ですが、あなたにはもっと明るい未来や素敵な彼氏が待っているはず!

彼氏の性格によっては、トラブルを避ける為にも、別れる準備を徹底する必要があります。

上手く別れる自信がない時や彼氏に逆ギレされそうな場合は、くれぐれも一人で対処しようとしなで下さい!

友達や家族など、あなたの味方になってくれる人(※彼氏が人伝てに話を聞いて逆上しない様、彼と距離がある人の方がベター)に相談に乗って貰うか、それでも手に負えない差し迫った状況なら警察にも相談しましょう。

実際に彼氏に別れを告げる時は、必ず誰かに立ち会って貰いましょう!

ただし、立会人が男性だと、彼氏が誤解して逆上して話し合いどころではなくなってしまう場合もあるので、女性の方が良いかもしれません。

とはいえ、女性2人では彼氏に脅された場合に、太刀打ち出来ない可能性もあるので、出来ればカップルの友人2人に立ち会って貰うのが理想でしょう。

とにかく、第三者と共に別れを告げる場所をセッティングして、彼氏と2人きりにならない様にするのが大事です!

価値観や物の好みが違うことが分かった

価値観や物の好みがあまりにも違い過ぎると、「一緒にいても楽しくない」とか「相手の考えが理解出来ない」といった不満や戸惑いも出てくると思います。

価値観や考え方や常識が自分と違うという事は、何かを決めたり行動を起こす際にも、いちいちお互いに譲歩しなければならず、そこには“我慢”が生じる訳です。

例えば、あなたは「同棲するなら、家事は2人で分担するもの」と考えていても、彼氏の方は「家事は彼女に任せたい」と思っているかもしれません。

そうなれば、「なんでそんな風に考えるの?」「どうして自分の考えを理解してくれないのだろう…」と、お互いに少なからず不安を抱く事になると思います。

結果的に、どちらか片方が折れたり、お互いに譲歩したとしても、そこには我慢が発生する事になるのです。

もちろん、良好な関係を築く上で譲歩や我慢する事も時には必要だと思います。

ですが、あまりにもそういう事が多いと、一緒にいてしんどくなってしまいますよね?

これがもし、あなたと価値観などが似ている男性なら、あなたと同じ様に「同棲するなら、家事は2人で分担するもの」と考えるので、あなたが「家事は分担しよう!」と提案した際に、すんなり承諾してくれるはずです。

すると、我慢したりストレスが溜まる事もないので、一緒に過ごしていて居心地良く感じます。

また、好みが違うという事は、共感を得られる機会が少ないとも言えます。

例えば2人でテレビを観ていて、あなたが「すごく面白い!」と笑っている時に、彼氏から「どこが…?」なんて言われたら、思わず悲しくなってしまいませんか?

頻繁に2人の間の温度差を感じると、どうしても「彼とは合わないな…」とマイナスに捉えてしまうものだと思います。

それから、食事をしていて食の好みがあまりにも合わないのも、人によっては苦痛に感じるでしょう。

下手をすれば、自分と彼氏で、それぞれに違う食事を用意する必要が出てくるかもしれませんし、自分の作る料理を「美味しい」と彼氏に言って貰えなかったり、彼の好みに合わせてばかりで自分の好物がなかなか食べられない、なんて事も出てくると思います。

特に同棲中のカップルの場合、一緒に食事を摂る機会も他のカップルより多いので、そういった違いも気になるものではないでしょうか?

場合によっては、価値観や物の好みの違いを楽しめたり、それが新鮮な刺激となってお互いにプラスに働く事もありますが、あまりにも考え方や好みが違い過ぎれば、一緒にいて窮屈さを感じる事もあるでしょう。

誰だって、彼氏の言動に対して疑問や違和感や不満を抱く事は少しくらいあると思いますが、小さな事でもそれが蓄積されてしまえば、我慢にも限界が来て「別れたい…」と考える人は少なくないと思います。

相手の親や友人と合わないから

彼氏の事は大好きでも、彼氏の周りの人達が好きになれず、彼と一緒にいられなくなるパターンもあるでしょう。

例えば、彼の親が自分の事を良く思っておらず、それを態度に出して来たり、彼の友達の性格が悪く、彼氏の見ていないところで嫌がらせをしてきたりなど…。

最初の内は耐えられても、相手の出方次第では、じきにこちらにも限界が来るでしょう。

酷い場合は、精神的に辛いだけでなく、メンタルからくる体調不良を引き起こす恐れもあります。

将来、彼氏と結婚する事になれば、彼の親は身内となる訳ですし、彼の友達と交流する機会も今より増える可能性もあります。

「彼に悪いところはないけど、彼と一緒にいる事で嫌いな人達とも付き合っていかなくてはならない」と考えた時に別れを決断するのは、決して間違った選択ではないと言えるでしょう。