彼氏が欲しいのにも関わらず、なかなか彼氏が出来なくて悩んでいる人はいませんか…?

もしかしたらそれは、“気をつけるべきポイント”を見落としているからかもしれません。

つまり、男性の前でモテないオーラを無意識の内に曝け出している可能性があるのです!

そこで今回は、何故かなかなか彼氏が出来ない女性に注目し、彼氏が出来ない原因を突き止めるべく、“彼氏ができない人の5個の行動と口癖“に加え、“彼氏ができない人の7個の特徴”をご紹介したいと思います。

彼氏がなかなか出来ない事に悩んでいる人は、今回ご紹介する事に自分がどれだけ当てはまるかチェックし、彼氏が出来ない原因をハッキリさせましょう!

なかなか彼氏ができなくて悩んでいる貴女へ

なかなか彼氏が出来なくて悩んでいる人は、自分に何かしらの問題がある事は分かっていても、それが何なのか、具体的には理解していない場合が多いと言えます。

例えば、恋人に求める条件や理想が高過ぎたり、普段から男性が離れて行ってしまう様な言動を取っていたり…

どうでしょう?

何か心当たりはありますか?

「彼氏が出来ない原因が分かっていれば、こんなに苦労してないよ…」なんて声も聞こえて来そうですが、だからこそ、何故なかなか彼氏が出来ないのか、はっきりとした原因を突き止める必要があるのです!

彼氏がいない女性が増えている?!

最近は彼氏がいなかったり、今まで彼氏が出来た事がない女性が増加傾向にあると言われています。

それは決して、「彼氏はいらない」とか「彼氏を作らない主義」という訳ではなく、本人達に「彼氏が欲しい」という願望があるにも関わらずなのです。

彼氏が出来ない原因は人それぞれですが、その原因を把握(=原因は自身にある事を自覚する必要がある)して、それを改善していかないと彼氏は出来ないと言えます。

“彼氏が出来ない原因”と聞くと、「見た目や性格に問題がある」などど思われがちですが、外見や中身が完璧でも、彼氏が出来ないケースもあるでしょう。

いわゆる、“高嶺の花”的存在となっている女性には、男性達もあまり近寄りません。

見た目も中身も完璧で憧れの存在だからこそ、「既に完璧な彼氏がいるのだろう」「近付く隙がなさそう」というイメージを与えてしまい、恋愛対象からは外されがち…。

特に本人が(周りが考えている自身のイメージを壊さない様に)高嶺の花として振舞っている場合、「男性が近付く隙がない」「何でも一人でこなしてしまい、男性を頼る事がない」「どんなことにも物怖じしないので、男性の出る幕(守られる)事がない」「気が強く意思が固いので、可愛げがない」などの要素を持つ、典型的な“モテない女性”を自ら演じてしまっていると言えます。

男性には「女性から頼られたい」「女性を守りたい」という願望を持っており、基本的にそういうほっとけなくて守りたくなる様な女性を好むものなのです。

ちょっとした心がけですぐ彼氏ができる人も

中にはちょっとした心がけで、「今まで何で彼氏が出来なかったんだろう…?」と不思議に思うくらいに、すんなりと彼氏が出来る人も存在します。

例えば、先程の話にも出てきた“高嶺の花”的存在の女性なら、周りの男性を頼ってみたり、少しだけ弱音を吐いてみたり、フレンドリーに接して隙を見せたりする事で、周りの男性からのイメージをガラリと変えられるはず!

要は、気持ちと行動力、そして彼氏をゲットする為に必要な知識さえあれば、案外簡単に彼氏がゲット出来るかもしれない、という話なのです。

ちなみに、“彼氏をゲットする為に必要な知識”とは、恋愛テクニックや男心などを指す訳ですが、もちろんそれだけでなく、あなた自身が自分の事をどれだけ理解しているか…厳密に言うなら、どれだけ客観的な目で見れているか、という事も重要になります。

次からは、そこら辺の話も含めて、“彼氏が出来ない人の特徴”をご紹介していきますね。

彼氏ができない人の5個の行動と口癖

ここからは“彼氏ができない人の5個の行動と口癖”をご紹介していく訳ですが、まずは下の行動や口癖が自分に当てはまるかどうかをチェックしてみて下さい!

今までの自分の言動をよく見直してみて、当てはまるものが多い場合は、少しずつでも良いので改善していくべきでしょう。

とはいっても、自分の事を客観的に判断するのは難しいと思うので、身内や友人など(なるべくハッキリと言ってくれる人が理想)に頼んで、自分に当てはまるところがあるか、代わりに判断して貰うのが確実かもしれませんね。

それではチェックしていきましょう!

いつも無表情


いつもニコニコしている女性といつも無表情な女性、みなさんならどちらに好印象を抱くでしょうか?

こんな風に質問すれば、前者を選ぶ人の方が圧倒的に多いと容易に想像がつくはずです。

例え顔や性格が良くても、無表情でリアクションが薄ければ、周りからは「何を考えているか分からない…」と思われてしまいます。

そういう人って隙がない様にも見えますよね?

隙がなければ男性もますます近寄り難くなってしまうのです。

わざとでもいいので隙を作り、近付きやすい人間である事をアピールするのも大切。

また、男性がアプローチを仕掛けて来た時、無表情で薄いリアクションをしてしまえば、「俺の事が嫌いなのか?」「これは完全に脈ナシだな…」と勘違いされてしまう可能性も!

こんな風に、せっかくのチャンスを自ら潰してしまうのは勿体ないですよね?

別に、オーバーなリアクションをするとか、面白い返しをする必要はありません。

せめて、笑顔で返したり、何かしらのアクションをする事を心掛けてみて下さい。

「笑顔を作るのが苦手…」「面白くも楽しくもないのに笑えない…」という人もいるでしょう。

しかし、円滑な人付き合いを築く為には、時に“愛想笑い”や“作り笑い”も必要なのです。

もちろん、自分らしさを貫くのも大事ではあるのですが、自分らしく生きようとすればする程、他人を寄せ付けないオーラが生まれてしまうもの。

彼氏が欲しいなら尚更、色んな人と楽しく接していく努力も必要かもしれませんね。

「どうせ私なんて」と自分を卑下する

自分を卑下する女性にも、なかなか彼氏が出来ません。

自信のなさからネガティブな気持ちに陥ってしまうのも分かりますが、そういうネガティブな事ばかり考えていると、実際にネガティブな結果を招いてしまうものです。

彼氏が出来ない事に対しても、「私は可愛くないから彼氏なんて出来っこない…」とか「私の事を好きになってくれる男性なんていない…」などと考えていませんか…?

自分に自信がなければ、いくら男性が好む長所があったとしても、それを自分で見つけ、アピールする事も出来なくなってしまいます。

中には、周りの人達に「そんな事ないよ〜」「心配しなくても、すぐに彼氏が出来るよ〜」などと言って貰いたくて(まぁ、これも社交辞令なんですが)、「私なんて…」と愚痴っている女性もいるかもしれませんが、それって周りの人達にしてみたら、“すごく面倒くさい女”にしか映らないんですよね…。

そもそも、謙虚と卑下は別物ですし、謙虚も度が過ぎれば、ただのネガティブになってしまいます…。

当たり前ですが、多くの人はネガティブな人よりもポジティブな人に惹かれるものなので、少しずつでも良いのでポジティブシンキングを心掛ける様にしましょう!

それに、誰にでも長所はあるので、主観的なコンプレックスは一旦置いておいて、客観的に自分の長所を探してみて下さい。

短所はとりあえず保留にし、長所を全力でアピールしていきましょう!

誰かから褒めて貰えば自信にも繋がりますし、あなたの事を「良いな」と思った男性が声をかけてきてくれる可能性も上がるはずですよ。

いつも女子とばかりつるんでいる

いつも女子とばかりつるんでいる人も、彼氏が出来にくいと言えます。

実際、女子軍団の中に抵抗なく1人で入っていける男性は少ないでしょう。

好意があってアプローチを仕掛けたくても、「他の女子も一緒だし、何だか話しかけづらいな…」と思っている男性があなたの周りにもいるかもしれません…。

特に彼氏のいない女性同士でつるんでいると、周りに男性がいない状態のままなので、ますます彼氏が出来にくいと言えます。

逆に、彼氏のいる女性と一緒なら、「彼氏の友達を誰か紹介しようか?」という展開も期待出来るので、彼氏を作る為には一緒に行動する相手も大事なのです。

それから、彼氏が欲しいのにも関わらず、女子会を満喫してしまっている人も注意が必要。

限られた時間をいかに有効に使うかで、彼氏が出来る出来ないが決まってくると言っても過言ではありません。

同性同士で居心地が良いのは分かりますが、女子会にばかり時間を割いていると、男性との出会いの場を探したり、参加する時間がなくなってしまいます。

それに、女子とばかり話していると、いつの間にか男性との接し方を忘れてしまう恐れも…。

女子会では女性からの意見しか貰えないので、女性ウケはバッチリ押さえていても、男性ウケはイマイチ…なんて事もあります。

素敵な男性と出会った際に女性同士のノリで話をしてしまえば、男性からは当然、好印象を持って貰えないでしょう…。

たまには女子だけではなく、男性も交えた時間を過ごしてみるのも大事ですよ。

彼氏がいる人を妬んで仲間外れにする


彼氏がいる人を妬んで仲間外れにするのも良くありません。

彼氏との惚気話や自慢話を聞かされたりするのを考えると、例え想像でも思わずウンザリしてしまいそうですし、彼氏がいる女性の中には、上から目線で恋愛のアドバイスをしてくる人もいるので、彼氏がいない身としては耐えられない事も多々あると思います。

ですが上でも話た様に、男性との繋がりを持つ女性との関係を絶つ事は、「男友達を紹介してあげる」というチャンスを潰す事にも繋がりかねません。

上から目線な彼氏持ち女性だって、(言い方は悪いですが)上手く使えば、彼氏作りを積極的に手伝ってくれる存在になり得ます。

それに、彼氏持ち女性と一緒にいる事で、自分に足りないものを知れたり、彼氏をゲットするヒントが見つかる事もあるかもしれません。

逆に彼氏がいない女性同士だと、彼氏を作る=裏切り行為、みたいな雰囲気があったりして、余計に彼氏を作りにくいですよね?

妬んで仲間外れにするのではなく、上手く付き合って協力者になって貰うのは、彼氏を作る近道になるのではないでしょうか?

性格の悪さは必ず言動に出る

“仲間外れにする”という行為自体、性格の悪さを証明していますよね?

そういう悪い部分というのは、どんなに取り繕っていても隠せないものです。

男性の前で良い子ちゃんを演じていても、必ずボロは出ます。

そもそも、彼氏持ちの女性を仲間外れにしているところも、周りの男性達はバッチリ見ている可能性が高いです。

男性はそういう女性の悪い部分もしっかりチェックしています。

それを見た男性達は、「彼氏持ちを僻んでるのか…」「なんかイタい女だな…」と悪い印象しか抱かないはずです。

いくら容姿が整っていても、そういう性格の悪い女性を彼女にすれば苦労するのは目に見えているので、「彼女にしたい!」と考える男性は少ないでしょう。

高条件の男性にしか目が行かない

理想が高過ぎるせいで彼氏がなかなか出来ないというのもよくありますよね?

高条件な男性なんて、そこら辺に沢山いる訳でもありませんし、そいう男性には既に彼女がいるもの。

ハイスペックな男性が運良く現れるのを待っていたり、「イケメンじゃないから」とか「趣味が微妙…」などと言って、自分の理想を満たさない男性を切り捨てていれば、なかなか彼氏が出来ないのは当たり前なのです。

イケメンで背が高くて、性格も良く、高学歴で高収入、さらに彼女の事を何よりも優先し、自分の気持ちを完璧に理解してくれる…そんな王子様みたいな高条件の男性にしか目が行かないというのは、ハッキリ言って夢の見過ぎと言えるでしょう。

奇跡的にそういう男性が目の前に現れたとしても、彼があなたの事を恋愛対象として見てくれる保証は失礼ながらありませんよね?

それに、実際に付き合ってみなければ相手の良さも悪さも分かりません。

結婚を考えているのではなく、単に彼氏が欲しいだけであれば、理想や条件のハードルを少しだけ下げてみて下さい。

自分の求める理想とは全く違ったタイプの男性でも、話してみたら「結構良い人かも!」「私と相性が良いかも!」と思える事だってあるので、どんな男性とでも一度は話をしてみるべきです。

中には、「理想が特別高い訳でもないのに、彼氏が出来ない…」という人もいるでしょう。

そういう人にありがちなのが、恋人に求める条件が“多過ぎる”という事!

1つ1つの条件はそこまで高くなくても、求める条件が多過ぎれば、高条件な彼氏候補を探すのと同じくらいハードルは高いと言えるでしょう。