ナンパ成功率ってどのくらいかご存知ですか?

一般的に成功率は10%にも満たないという話です。

他者がやっているのをみていると簡単そうかもしれませんが、上手くいくものではありません。

男性的には分かりにくいかもしれませんが、女性からしてみればナンパというのは非常に迷惑なものなんですよ。

そんなナンパを成功させるというナンパ師が現在存在しています。

ナンパは外見も関係はありますが、一番はテクニックだと思って下さいね。

️ナンパ師から学ぶ、ナンパテクニックとコツ

ナンパのテクニックなんかあるのかと疑っている方も多い事でしょう。

そういう面ではナンパ師に習うのも1つの手ですよ!

最近ではナンパの講義や、ナンパ成功率を上げる本まであります。

基本的にナンパ師はチャラ男が多いのです。

普通にナンパしている人はともかく、ナンパ師までとなるとロクもない人間が多いという風に考えて下さい。

ロクでもない人間に学ぶ事なんて無いという気持ちはあるでしょうが、今現在自分の容姿とスキルを確認してみましょう。

今の自分のまま、ありのままをさらけ出してしまった場合、女性はナンパに来てくれると思いますか?

ナンパの成功率を上げるにはテクニックとコツが必要になります。

ナンパはもともと「軟派(なんは)」という

ナンパはそのままですが、軟派から来ています。

硬派という言葉はよく耳にした人も多いと思いますが、硬派はお硬いというイメージですよね。

軟派はその逆の意味を持ちます。

全く面識がない人間に対して、公園などの公共の場で遊びに誘うような行為をする人間を軟派というのです。

上記だけ見ると本当にナンパの行動そのままでしょう。

ナンパを成功させる3つの基本

ナンパを成功させるコツは、メンタル、テクニック、ルックスが必要となります。

優先順位的には本当に1番メンタル、2番テクニック、3番ルックスですね。

メンタルやテクニックは自分自身が鍛えればなんとかなりますよ!

3番のルックスに関しては正直に言うとかなり難易度が高いでしょう。

こればかりは親が作ってくれた産物でもあるので、かなり厳しいかもしれません。

しかし諦めるのはまだ早いです!

熟練のナンパ師でも全員がイケメンというわけではありません。

他者から見て意外とパッとしていない男性もおり、それでもナンパ成功率が高い人間もいますからね。

①メンタル

ナンパは基本的に成功率が低いです。

何度でも諦めない事が肝心と言っても良いでしょう。

正直振られて当たり前なのが前提だと思っておいて下さい。

何事も最初から上手く行けば面白くないでしょう?

ゲームは難易度が上がれば上がるほど面白いですし、興奮するものですよ。

事前に言っておきますが、たかだか2、3回程度でナンパ成功しなかったくらいで落ち込むのであれば、何をやっても上手くは行きません。

失敗してもくじけない、もしくは気にしない精神を持ちましょう。

上手く行けば宝くじがあたった並にラッキーだと思って下さい。

想像しているよりも上手く行くまでは失敗の連続ですね。

プライドが高い人や面倒くさがりな人はナンパには向きません。

ただし面倒くさがりな人は、ラッキーで上手くいくかもしれませんよ。

メンタルがやられてくるとムキになってしまう人はたくさんいます。

何事もそうですがムキになったり焦ってしまうとおしまいです。

必死過ぎたら怖いですもん。

目が血走っているし、ガツガツしてるし、どっちかと言うと近寄ってほしくないと思われてしまいます。

自然体を装いましょう。

②テクニック

ナンパのテクニックというのは、コミュニケーション能力ですね。

社会を生きる上で物凄く当たり前のことなのですが、コミュニケーション能力さえちゃんとしていれば実は難しい事などいりません。

強いて言うなら傾聴が上手か、そして相手を観察しているかどうかですね。

ナンパが嫌がられるのは、質問が鬱陶しいからという大きな欠点が存在します。

私自身は女性なのですが、過去何度かナンパをされた経験はありますよ。

その時男性から声をかけられた内容が、「これナンパなんですが」とか「今暇ですか?」と聞かれました。

私がナンパされた時は、用事があって急いでいる時だったので凄く迷惑でしたね。

急いでいる時に声をかけられると、イラッとしませんか?
好みの女性がいて声をかけたいという気持ちはわかりますが、相手を観察して声をかけても良い状態であるかどうかチェックしましょう。

急ぎ足で歩いている人は、基本的に用事のある人です。

ゆっくり歩いている人であったり、周りをキョロキョロしているような人であれば、ある程度は時間に余裕のある人ですよ!

傾聴に関してですが、これはナンパだけでなく普通に生活している面でも重要になります。

聞き上手かどうかであるかが鍵になると思って下さい。

友達でナンパされた子から話を聞いた事があるのですが、「どこに行くの?」「名前は?」「何やっている人なの?」という風に、プライベートな質問を土足で踏み込んでくる輩もいるようです。

はっきりいいますが、初対面でプライベートな質問を聞いてくるような人間は、礼儀がなっていないと思いませんか?

知り合いならまだしも、出会ってばっかりの初対面の男性に教える人なんていません!

傾聴は軽い質問からで問題ありません。

例えばレストランで食事をしているようであれば何を注文したか、漫画喫茶なら何の本を読んでいたかなどが良いでしょう。

相手が話しやすく、そして共通する話題を探し出すのがテクニックになります。

③ルックス

これは持っている人はかなり有利ですよ!

今現在は逮捕をされた上に事務所を解雇されていますが、その昔ベイビーギャングというお笑い芸人の北見寛明さんは甘いマスク、そして凄腕のナンパ師として有名でした。

EXILE系ですが、一般女性から見れば甘いマスクのイケメンとして人気がありましたね。

以前何かの番組の際、北見寛明さんが一般女性をナンパするという事をやっていました。
その手腕はすごかったですよ!

むしろ相手の女性から連絡先を交換してくれとお願いされていたくらいですからね。

所詮は顔か…と思うかもしれませんが、その通りです。

イケメンであれば簡単に連絡先を交換してくれます。

そう聞くとあほらしく聞こえるかもしれませんが、男性も可愛いもしくは綺麗な女性であればデレデレしてしまいますよね?

それと同じ事です!

ただし全女性ではなく、あくまでも顔が女性側の好みであれば有利なだけだと思って下さい。

遊びの相手としては別にルックスさえ良ければよいのです。

その後もつなげたいと思うのであれば、正直顔だけの男性なんてつまらないですよ。

北見寛明さん自身顔が女受けする最低のクソ野郎ですしね。

ルックスに自信がないという人は多いでしょう。

それは男性だけではなく、女性も同じです。

イケメンでないならイケメンになればよいのではないでしょうか?

別にこれは整形しろと言っているわけではありません。

自力で何とか出来るレベルにまで持っていきましょう。

肌を綺麗にしたり、アイプチで二重にしたり、骨格を整えるなど色んな方法はあります。

ナンパをするメリットとは?


ナンパをするメリットなんてあるのか?と疑問を持つ方もいますが、メリットはあります。

そもそもナンパと言うといやらしい目的を想像してしまうようですが、それだけじゃないんですよ。

己の性欲で満たす人もいるようですが、そんなゲス野郎ばかりとも言い切れません。

男女共に町中で見かけた人で、一目惚れしてしまう事ってありますよね?

私はかっこいいとは思う事はありますが、一目惚れをした経験などないです。

一目惚れするかしないかの差にもよるかもしれませんが、一目惚れもありだなとは思っています。

しかし一目惚れの場合、友達の友人や知り合いならいいですが、全く面識のない人間だとどうやって知り合えば良いの?と思ってしまうのですぐに諦めてしまう人も多いでしょう。

例えば学生時代電車通学の時、朝や帰宅時間で名前も知らないけどよく一緒になる人っていますよね。

気にはなる存在だけど、声なんてかけられないシャイな人って多いです。

もし自分に声をかけられる勇気があれば、運命は大きく変わってくるかもしれません。

コミュニケーション能力が上がる

ナンパって簡単に出来るものじゃないですよね?

人見知りの人もいますし、初対面の人間に話しかけないといけないのでかなり勇気のいる行動だと思います。

結構ナンパを軽蔑している人間は多いですが、反対にあなたなら出来ますか?と問いたいものです。

別にナンパではなくても、仕事でも初対面の人間にぐいぐい行ける人間なんてそうそういません。

私はあまり気にしない方ですし、誰とでも普通にしゃべる事は可能です。

しかしコミュニケーション能力が低い人間は、ナンパ以前に日常生活にも支障をきたしてしまう事があります。

特に接客業や人と関わる仕事についているような人間は、コミュニケーション能力が必要不可欠ですからね。

お客さんとだけではなく、職場の仲間とも円滑な関係にしていきたいのであれば、コミュニケーション能力は重要になりますよ。

コミュニケーション能力というのは、単純に人と接する事ではないです。

人と普通に接する事が出来るかにもよります。

変な言い方をすればナンパは良いコミュニケーション能力を向上させる訓練の1つですよ。

知らない人に話しかけて、普通に接する事が出来るかどうかは自分次第ですからね。

会話していて相手を引かせない程度にするにはどうすれば良いか、観察や反応を見て判断できる能力を養う事が出来ます。

そもそもコミュニケーション能力の低い人間が初対面の人間に話しかけるという行為は、京都の清水寺からジャンプする並に等しい行為なのです。

そのくらいの覚悟が必要というわけではありませんが、成功率なんて低いのは当然ですよ。

死にに行くような覚悟ではなく、やんわりとなれていった方が良いですね。

初対面の人に慣れていく特訓をしましょう。

まずは大都市に行って道を聞く行為からスタートして下さい。

年齢層は問わず女性に声をかけまくってみましょう。

道を聞く程度であれば、相手もそんなに嫌な顔をさせません。

別に相手が道を知っているかというのは置いておいて、片っ端から聞きまくってみるのがポイントです。

簡単そうに見えて結構難しいのですが、ナンパよりは難易度が低いので大丈夫でしょう。

お金・時間の使い所がわかる

ナンパ自体時間の無駄使いという気持ちがするかもしれませんが、人生には無駄なんてありません。

ナンパを繰り返して行く事によって、コミュニケーション能力が確実に上がります。

結構仕方の無い事に見えるかもしれませんが、休日無駄にぐーたらしているよりかは良いのではないでしょうか。

男女問わず、休日には家でぐーたらしている人多いんですよね。

ぐーたらしている方が時間の無駄です。

ナンパでも良い、ちょっと外に出て色んな刺激を受けた方が良いでしょう!

お金に関してですが、ナンパだけに相手に奢るために貯金するの?と思うかもしれません。

それも多少はありますが、ナンパ成功したとしても普通の喫茶店でお話をする感じなので、大体千円くらいあれば問題はないです。

それ以外は自分の洋服代や、美容室代などおしゃれに当てましょう。

もしお茶以上の事を望んでいるのは勝手ですが、知り合って間もない女性をラブホテルに連れ込むというのは止めておいた方が良いですよ。

相手の女性がどんな菌に感染しているかわかりませんし、ひどい目にあったという人も少なくありません。

無謀な行動をする人間も多いですが、痛い目に会いたくなければ最初はお茶程度にしておきましょう。

それでも無謀な行動をしたいという人間は、痛い目に合わなければ理解出来ないと思いますのでご自由にどうぞ。

もしその女性が未成年だった場合、困るのはあなたですからね。

ナンパする時に使えるテクニック11個

ナンパする時に使えるテクニックについて、伝授いたしましょう。

顔にコンプレックスを持っている人間でも、誰でもできます!

日常生活でも使えるテクニックなので、実践あるのみです。

1:スーツでできる男を演じて


女性は男性のスーツ姿が大好物です。

スーツを着ている人間はかなりポイントが高いですよ。

服装から入るのもありです。

ただしスーツを着ていく時の注意点は2つあります。

まず1つ目は梅雨時期や夏場に来てナンパは止めましょう。

基本的にスーツは寒い時期に着用している人が多いです。

半袖の人もいますが、大体は仕事場がスーツ着用が義務になっている人ですね。

もしくは真夏でも厚手のスーツを着ているのは就活生や面接に行く人くらいでしょう。

別に当人が良ければよいのですが、相手からすれば見ている分には暑苦しいのです。

以前ナンパされた時、スーツの男性に声をかけられました。

その日は夏日だったので日差しも強く普通の格好をしていても暑いと感じるほどだったのですが、ナンパしてきた男性は額から滝のような汗をダラダラ垂らしていたのです。

暑いのはわかるのですが、タオルで汗を拭いたり制汗剤などを使用していないと、相手に不潔感を与えてしまいますよ。

2つ目、スーツを着こなせていない感を相手には与えない事です。

よく服に着られるという言葉を耳にした事はありませんか?

普段から服を着こなせていない人間というのは、いざというとき馬脚を表すものです。

ナンパ以外の時にも着ておかないと笑われますよ。

2:ゆっくり歩いている女性をターゲットに

はや歩きしている女性よりもゆっくり歩いている女性を狙いましょう。

上記にも書きましたが、ゆっくり歩いている女性は時間に余裕のある人間だからです。

時間に余裕のない人間は、行動と顔を見れば一目瞭然だと思って下さい。

状況判断も養われるケースですね。

3:待ち合わせ中の女性を狙う

待ち合わせ中にナンパされるというケースは多いですね。

確かに待ち合わせであれば、時間には多少余裕があるので話し相手程度にはなるでしょう。

待ち合わせ中の女性を狙う際の注意点について、ご説明致します。

まず1つ目は女性が誰と待ち合わせをしているかです。

友達や家族なら良いのですが、彼氏持ちであれば残念ながら相手にされる事はないでしょう。

一喝して終わってしまう事は覚悟しておいて下さい。

外見のみだと彼氏持ちかどうか判断は出来ません。

強いて言うのであれば、指輪を付けているかどうかですね。

左手の薬指に指輪を付けていないカップルもいるので、何とも言えませんがそれだけでも大きな差はでますよ。

2つ目は待ち合わせしている人間に、どっか行こうなどと誘わない事です。

以前待ち合わせをしていた時にナンパされたのですが、これから一緒に遊びに行きませんか?と誘われました。

友達と約束しているのでとお断りしましたが、見て理解しろとツッコミたくなりましたね。

4:アクセサリーは厳禁!シンプルに

男性のアクセサリーを好む女性はいません。

どっちかというと嫌だという人も多いですね。

アクセサリーを付けている男性は、今すぐ外して下さい。

アクセサリーを付けてると、本気でモテませんよ。

どうしてもチャラく見えちゃうんですよね。

ピアスはもちろん、ネックレスもブレスレットもそうです。

強いて言うならミサンガくらいでしょうか?

ミサンガというのは、昔流行ったお守りみたいなものですね。

サッカーしている男性は付けている事が多いようです。

チャラチャラしたものはつけず、そして香水も厳禁だと思って下さい。

女性は香水を付けているか男性も嫌います。

アクセサリーや香水は女性がつけているものというのが大きいので、どうしても女々しく感じちゃうんですよね。

5:相手が迷惑がってたら引く

基本的にナンパというものは、相手が迷惑がるものです。

初対面の人間ほど結構顔に出やすいので、顔をしっかり見ましょう。

相手の顔がひきつっていたり、眉間にシワを寄せていたり、怒ったような顔をしていたら素直に引きましょう。

攻撃的な性格の女性だと後々面倒くさくなります。

強引に行ってしまうと、周りの人を呼ばれてしまうのでほどほどにしてくださいませ。

6:紳士的な気遣いができるかどうか

紳士的な気遣いが出来るかどうかは重要ですね。

女性は男性から紳士的な扱いを受ける事を好みます。

これはいくつになっても一緒です。

紳士的な行動いうのは、女性に対して優しいかどうかが鍵になります。

例えば女性が座る椅子を引いてあげるとか、風が強いときは風よけになってあげるとか、料理を取り分けてあげるなどですね。

これが出来れば本当に女性からもてますよ!

昔私が親友や友達に上記のような紳士的な行動をしてあげた事があるのですが、めちゃくちゃ喜ばれました。

私自身は特に気にした事なかったのですが、相手の事を思ってやる行為は人にも伝わりますよ。

言葉を紳士ぶる必要はありませんが、何事もレディーファーストの精神さえ忘れなければいけるでしょう。

7:声をかける時は相手が答えやすい質問をする

質問は簡潔に行いましょう。

DRAGONQUEST並に、はいかいいえくらいで答えられるような質問がベストです。

あれやこれやと聞きすぎると、個人情報にまで手を出してしまう事になるので気を付けて下さい。

初対面の人間に対してべらべら喋りたいと思う人間なんていません。

ちなみに簡単に答えられる質問は人にもよるかもしれませんが、女性に聞いて外さない質問であれば「学生さんですか?」は良いですね。

女性は若く見られたり、実年齢よりもやや下に見られる事を好みます。

若い女性であれば大体は外しませんし、別に外した所で嫌がるような顔をする人はいません。

違うかった場合は「学生さんだと思った!、お肌とかピチピチしてて二十歳くらいだと思った!」という言い方をしましょう。

言うときは絶対にお世辞になってはだめです。

上記のは例ですが、質問しつつ相手を褒めるようにしていけば上手くいきます。

8:女性から喋ってもらえるよう誘導尋問をする

女性からしゃべってもらえるようにするには、誘導尋問が必要となります。

ここで注意してもらいたいのは、自分からべらべらと話しすぎない事です。

自分から話す事は大切ですが、相手はあなたの事など興味がありません。

正直知りたくもない情報を仕入れても意味はないでしょう?

自分の事をしってもらいつつ、相手の事を知るには誘導尋問が必要になります。

相手にどうやったら自分に興味を持ってもらえるかですね。

女性の場合は共通点をさがしましょう。

声をかける前に、女性が持っている持ち物を見ましょう。

持ち物でその人物がどういうものか理解できます。

もしキーホルダーをつけているなら、それについて突っ込んで下さい。

キーホルダーにまで付けているようであれば、よっぽど好きという事ですからね。

可愛いとか言うのはいいのですが、半端に知識を見せると相手が同調した時話に入っていけなくなります。

9:女性の個人情報は聞かない

これは一番重要です!

個人情報は絶対に聞かない、相手から話してくれるのを待ちましょう。

ただし自分から個人情報を話すのはOKです。

女性の個人情報は相手に聞くと失礼な話になります。

言うなれば女性にあなたの裸を見せて下さいと言っているのと同じ事です。

そのくらい初対面の女性には気を付けなければ行けません。

一昔前のアホみたいなナンパが成功するなんてあり得ない理由がこれですね。

個人情報を聞くというのは難しいですが、女性というのは感情で動いている生物だと思いましょう。

女性は機嫌が良いと、何でも教えてくれます。

こういう時に身に付けてほしいのは、話術ですね。

正直な話、私から言わせてもらえばお茶の子サイサイレベルです。

どうやって相手から個人情報を引き出せば良いか、それは相手の気を良くさせればいけます!
自分から素性を明かすことで、相手の警戒心をほぐす事ができます。

礼儀として相手が名乗らず自分から名乗れと言われると、ちょっとカチンときますよね?
それと同じ事です。

10:女性を褒めまくる

あなたは人を誉める事が出来ますか?

言っておきますが、単純に可愛いばっかり連呼されてもうっとうしいだけですよ。

服装が可愛いとか、持ち物が可愛いとか、そういう部分を誉めないと意味がありません。

誉めるのはそんなに難しい事ではありませんが、普段から人を誉めていない人間は難しいでしょうね。

まずは練習台として、友達や家族や職場の人間を誉めてみる練習をしましょう。

褒めるコツとしては、相手の良い部分を探すことです。

人間というのは他者の嫌な部分ばかり目につくものなんですよね。

他者から出る言葉が悪口ばっかりになってしまうのはそのせいです。

その人物の良い部分を最低3個探してみましょう!

特に嫌いな人物の良い部分を探すのが良いかもしれませんね。

女性に対して特に褒めるような要素を持っていない場合、無理やり探しだし知恵を絞るという状況下を作り上げる事が大切です。

褒める事の出来る人間は女性だけではなく、人から好かれる事もできます!

11:笑いのセンスを磨く

笑いのセンスを磨く、お笑い芸人じゃないのに!?という声が聞こえてきそうですね。

こういうのは関西人である私の得意分野です。

お笑いのセンスとは何か?というものですが、まず資料としてお笑い番組やバラエティーをたくさん見て下さい。

それだけでお笑いのセンスは磨かれる訳ではありませんが、何が人にとって面白いかは理解出来るでしょう。

個人的にはアニメの銀魂を是非50話以降から見てほしいですね。

今現在の銀魂はジャンプ編集者の原因でつまらなくなってしまっていますが、その前は最高傑作と言っても良いほど面白いアニメでした。

原作の漫画は絵が汚いですが、アニメはめちゃくちゃおもしろいです。

何故銀魂をおすすめするか、下ネタそしてツッコミが最強という点で良い教材になるのではと思いました。

以前に言っておきますが、何もお笑い芸人さんの真似をしろと言っている訳ではありません。

どういう状況で人は笑っているか?、また何に対して女性は笑うのかが重要な点です。

男性と女性の笑いのツボは異なります。

基本的には一緒なのですが、下ネタは女性が引かない程度であれば大丈夫です。

しかし行き過ぎた下ネタ、分かりにくい下ネタは女性から不満を買うことになります。

そして最大の難点がオチがない話を女性は嫌いますよ。

関西人に至ってはオチがない話をされると、容赦なく突っ込まれるのでご注意下さい。

私自身はアホキャラで通しているので、人から笑われる事が多いです。

笑いのセンスを磨くというのは、すなわち相手に笑われても良い覚悟を持つ事というのを理解して下さい。

お笑いというのは相手に笑われてなんぼですからね。

私自身男女ともに人を笑わせる事が大好きです。

自身の経験談を笑いに変える事が出来ます。

人を怒らせるのは簡単ですが、笑わせるのは難易度が高いです。

これはかなり慣れていないと難しいので、友達や家族を練習台にしてみましょう。

️ナンパで出会いを掴め!

今の世の中、そんな簡単に出会いなどありません。

ナンパから始まる恋もあるものです。

しかしナンパを嫌がる女性はたくさんいます。

一昔前のような古典的なナンパは古すぎますからね。

大体の人はナンパと言えば古典的なナンパを想像してしまう人も多いようです。

今現在のナンパというのはとても軽いものですよ。

例えばバーでお酒を飲んでいて一緒に飲みませんかと誘ったりなどが多いようですが、感じ方の違いだけでこれもナンパの一種ではないのかと思います。

要は出会い方の問題ではありますが、上手くやれば出会いなんて簡単に見つかります!

結婚相談所やお見合いパーティーなどで出会いを探す人もいますが、確かに出会える率は高いでしょう。

しかしたくさん来ている人間達の中で、カップル同士でしかメアドを交換できないというのはあまりにも不本意な部分も多いのではないですか?

ナンパであれば自分自身に好意を持ってくれるまではいかないにしろ、自分を見てはくれますよ。

出会いは待つものではありません。

自分から探しに行くものです!

女性が逆ナンするのは難しいですが、男性は気兼ねなく出来る存在です。

世の中に女性はたくさんいます。

たくさんの女性に是非声をかけて下さい。