お金を増やしたいと誰もが思うことだと思います。

お金を増やすことで様々な物が買えたり、自分の欲しいものが手に入るというような事になればとても良い環境になりますよね。

誰もがお金持ちになりたいと1度は思うはずです。

皆さんはお金を増やす際にはどの様な方法でお金を増やしていますか?

例えば今している会社などの給料以上のお金を稼ぎたいと思うような人は副業を始めたりするというような事もあるかもしれないですよね。

基本的に副業というのは会社によりますが、禁止をされているところもいくつかあります。

どうしても今以上にお金を稼ぎたいという時には短期アルバイトというような形でお金を増やすこともできますよね。

特に短期アルバイトの利点というのはその日になって募集をしているような事もあるので、その時期にバイトをしたいとなれば登録をしてアルバイトをすることができるのです。

この様に様々な方法でお金を稼ぐというような方法があります。

また娯楽などの一環としては宝くじであったり、競馬やパチンコなどもお金を増やすような代表的なものですよね。

宝くじの場合は皆が買うようなもので、当たると一気に数億円と稼ぐことができ、2等や3等でも多くの金額を貰うことができるのではないかと思います。

またパチンコや競馬などに関してはどれだけのお金を使うかで損をしたりするというような事もありますよね。

特に競馬などではどれだけオッズを賭けるかで値段が変動をしたりするので、もっとお金を賭けておけばよかった!と後悔をするような人も出てくるかもしれません。

しかしながらこの様なお金の稼ぎ方の他にもう1つ、お金を増やす方法というものがあります。

それは「福利」であったり「投資」をしたりするというような事です。

よく福利厚生というような言葉を聞きますが、その福利とはまた少し違った意味となっています。

そして「投資」です。

投資というのはよく聞く言葉の1つとして株というようなものがあると思いますが、株などをしてお金を増やすというような事もできるのです。

これは経済的な状況に大きく変動をしていくものであり、少し難しいと思う人もいるかもしれません。

中には株で一気にお金をなくしてしまうというような人もいますよね。

計画的にお金を使わなければお金が一気になくなってしまうというような事にもなってしまうので、十分に注意をすることが必要になります。

今回はそんなお金を増やすために知っておくべき事と、先ほどの複利や投資、インフレなどについてもお話をしたいと思います。

インフレというのはどの様なことを言うのかという人もいると思いますよね。

詳しく見てみたいと思います。

皆さんはどの様にしてお金を増やしていますか?

お金を増やすために知っておくべき5個のこと

お金を増やす方法というのは様々ありますが、その中でも知っておくべき事というのがあります。

例えば福利であったりインフレであったり、様々なことでお金を増やすことが可能になっています。

しかしながらその分デメリットとなるようなものもあります。

特にインフレと投資のリスクに関しては、注意をすべきポイントだとも思います。

どの様なことがインフレであり投資をする際のリスクというのはどの様なものがあるのか、この様なことでお金を増やすという事であればその専門的な知識をも必要になるのではないかと思います。

いわゆる勉強をしなければ、お金というのは増えないという事です。

様々な知っておくべき事があるのでそれについて詳しく見てみたいと思います。

皆さんはこの中で知っていることはありましたか?

1.複利

複利と呼ばれるものがあります。

複利でお金を増やすというような方法もすることができるので、覚えておいても損は無いものではないかと思います。

そもそもこの言葉をどこかで聞いたことがあるというような人もいるでしょう。

それは銀行です。

よく複利というような形で銀行で聞くというような事があると思いますが、基本的に福利というのは元本と前のついた利子をあわせた金額に対して利子がつく計算方法の1つであり、出た利益をそのまま再投資して計算をするというような方法です。

複利でお金を増やすポイント

この複利でお金を増やすにはポイントがあります。

例えばですが複利の計算というのは元金についた利息を組み入れて計算をするという形になっていますよね。

例えば5万円を借りて利息が月20%だとすれば50000円×1.2=60000円という形でどんどん増えていくという事になります。

この様な形であれば預金などは増えていくのではないかと思います。

いわゆる時間が経つほどその利益などもどんどん大きくなるというような事を複利と言うのです。

更に簡単に言えば、お金を預けておいたら一時の期間、時間が経つにつれてどんどんお金も増えていくというような事になるという事です。

少し難しいかもしれませんが、複利でお金を増やすというのはこの様なことを言うので、抑えておくようにしましょう。

今からでもしようと考えている人や、複利ってどの様な意味なのだろう?と思う人は、まずその複利について学んでみてはいかがでしょうか?

2.インフレ

お金を増やす方法は複利だけではなく、株価なども影響をしてくるのではないかと思います。

インフレがというのは物価がどんどん上がり続けることであり、経済的な状況をよくする時に発生するものです。

例えばですが、会社で働いているとしてその会社のモノがよく売れるとその分給料などもよくなっていきますよね。

様々な功績などを残したという事もありボーナスなどもあるかもしれません。

しかしインフレというのはこれだけではなく、いわゆるモノの値段が上がり、お金の価値が下がるというような事もあります。

簡単に言えば、その会社でのモノの価値が上がってしまい、お金の単価自体がどんどん下がるというような事を言うのです。

言うのであれば誰でも手を出せるようなものになるという事ですね。

難しいかもしれませんがこのインフレという言葉も是非覚えておくようにしましょう。

そしてインフレというのはメリットとデメリットになるものがあります。

ちなみにインフレというのはインフレーションの略であり、簡単に言うとモノの価値が上がり、お金の単価が下がったというような意味になるので、まずはこちらを覚えておくようにしましょう。

インフレのメリット・デメリット

インフレのメリットとデメリットというのは様々あります。

例えばですが、先ほども説明したとおり、インフレというのはモノの値段が上がりお金の価値が下がるという事になります。

これは言うのであれば、モノを買う時に100円だったものがいつの間にか120円になっているというような事を言うのです。

この状況でメリットやデメリットというのはあるのか?と思う人もいるかもしれませんね。

まずインフレのメリットというのは経済状況がどんどん良くなるので給料が上がるというような事もあるのです。

インフレをすることで、その国お金の価値がどんどんと下がっていくのです。

よく株価などの情報をニュースの後に流したりもしますが、今がどの様な状況なのかという物価の流れ、つまりモノの価値の流れというものを知ることができますよね。

またデメリットもあります。

デメリットはモノの価値が上がってしまうというような事がデメリットにあがるのではないかと思います。

基本的にはお金を使わなくなってしまうので、その分バランスなどが崩れてしまうというような事になってしまうのです。

3.投資のリスク


投資をするというような方法でお金を増やすという人もいますよね。

例えば株などもそうですが、投資をしてその分稼ぐこともできれば、その逆になる可能性もあるという事を覚えておくようにしましょう。

投資をするというのは簡易にしては良いものではありません。

宝くじや競馬やパチンコなどとは違い、最悪お金が一切無い状態になってしまうというような事になるほど、しっかりと理解しておく必要があります。

投資をするには様々なリスクを知っておかなくてはいけません。

特にこれを知らずそのまま大きな金額を投資してしまうとお金が無くなり、大きな損失をしてしまうという可能性もあるのです。

十分に注意をするようにしましょう。

投資をするときのリスクを知っておこう

投資をする時のリスクというのはどの様なものがあるのでしょうか?例えばですが株価というようなものはときには大暴落をするような事があります。

最近ではニュースにもなり、お金を全てなくしてこの世を去る、というような事がありました。

それほど投資というものは大きなお金を出すことで利益も出る可能性がありますが、損失をする可能性も十分にあるという事です。

大事なことはその見極めをつけることが大事になります。

安易に大丈夫だろうと思って投資をしてしまうと痛い目にもあってしまうのでリスクのある分、大きな収益を得ることができるというのが投資という事を理解するようにしましょう。

4.投資信託

投資に似ていますが、投資信託というようなものがあります。

普通の投資とは違うのか?と思う人もいるかもしれませんが、この投資信託というのは一般の投資家から集められたお金を、専門的経験を持つ管理する人が他のものに投資をしてその投資で得られた利益を一般の投資家に還元をするというようなものです。

言うのであれば、投資を任せるというような形を取るというのが投資信託になります。

これは様々なところで今起こっていることでもありますが、中には損をするというような事が多いのも特徴的です。

投資としてメインに行っている人、いわゆる投資家として仕事をしている人でなければ投資信託を頼むというような事は厳しいのではないかと思います。

プロの投資家に任せて運用

プロの投資家に任せて運用をするというような事ができるのが特徴的でしょう。

自分自身で投資をするよりプロに任せることでその運用をすることができるようになります。

言うのであれば投資をするから、後は任せましたというような状態にするという事ですね。

この利点というのはとにかく安全にというのを目的とするので大博打というような形を打てないというのが欠点になります。

しかしながら安全でかつ利益があればその分を貰うことができるので、信頼などに影響をしてくるものではないかとも思います。

言うのであれば自分だったら今できるのに!というような事ができないというのが特徴的です。

しかしながら相手もプロの投資家なので、信頼をしても良いかもしれません。

これで分かることは利益が出るかどうかはその時次第という事になります。

なので損をするというような可能性もあるので十分に注意をするようにしましょう。

5.利回り

利回りも知っておくべきポイントの1つになります。

利回りというのは簡単に言えば利息、配当の元金に対する割合のことです。

どういう事かと言うと、簡単に言えばどれくらいの利益があがったのかを表すという事になります。

また利回りというのは投資などの内容で良いか悪いかというようなことを見極めることができる大切なことにもなっています。

利回りを理解することで様々なことも分かるので是非とも覚えておくようにしましょう。

利息、配当の元金に対する割合

利回りというのは先ほども言ったように利息、配当の元金に対する割合のことを言います。

言うのであれば、1年間に対してどれくらいの利益が上がったのかを表すようなものを言います。

例えばすが投資金額をいくらか投資しているとして、その分の利益がそのまま利回りという形になり○○%という割合で見ることができるという事になります。

この利益額がおおきければ多いほど、投資効率が良いという事になり、他の人より良い投資家というような見極めをすることができるという事です。

投資の世界などにも必ずプロがいますが、一般的な投資家でプロなみの実力を持つ人もいます。

実際にはその利回りを見て投資信託をするというような人達が多いと思いますが、投資をする際には十分に考えて、自分が納得をした上で投資信託などをすることをオススメします。

投資を始めるための5個の心得


今からでも投資をしたいと思う人や、投資について勉強をしているというような人はたくさんいますよね。

そんな時のために投資を始めるための5個の心得というようなものがあります。

基本的にはメリットやデメリットの把握というものは大事なことはもちろん、よくあるのが大博打をしてしまうというような人です。

基本的に直ぐにお金もちになるというような事はありません。

時間をかけてゆっくりとその経済状況であったり流れを把握する必要がありますよね。

また基本的な知識というのは当然のごとく、これを身に付けなければ投資や複利などで生きていくというような事は絶対にできません。

お金を増やすこともできず、マイナスになってしまう一方なのではないかと思います。

投資をしたいと思っている人が手を出さない理由の1つには確実に稼げるというような方法が無いからです。

ここでも言っていますが、大きな金額を出せば出すほど大きな利益にもなりますが、同時に失ってしまう可能性もあるという事になるのです。

ではどの様なことを気をつければ良いと思いますか?どの様なことを心得として身に付ければ良いのでしょうか?詳しく見てみたいと思います。