女社長と聞くと、どんなイメージを持ちますか?

男女平等社会と言われている今の世の中、女社長と呼ばれる方は多々います。

メディアでも数多い女社長さんが活躍していますが、メディアで見る女社長は一癖も二癖もありそうなタイプが多いですよね。

例えば日夜ブログ更新やネットニュースで取り上げられて有名な川崎希さん、彼女は元AKBですが、今ではアパレルショップやネイルなで複数店舗を運営する女社長。

女子高生女社長で有名になり話題に取り上げられた椎木里香さん。

本格的と女社長と言えば個性豊かな、アパホテルの元谷芙美子さん、ピーチ・ジョンの野口美佳さん、エステ業界で有名な、たかの友里社長。

忘れてはいけない、爆笑問題の太田光の奥さん、太田光代さんも芸能事務所「株式会社タイタン」の代表取締役社長です。

今、取り上げた女社長さんは、ごく一部です。

世の中には女社長と言われる、やり手が多数います。

男女平等社会と言われる現在ですが、女社長と言われて結果を出すことは大変な苦労をしてきたはず。

だからこそ、男性も顔負けな気の強さや個性が必要なのかもしれません。

とは言え、女社長はとっても魅力的です。

結婚までの腰掛と思っているOLさんよりも、情熱的に仕事に打ち込む姿は異性から見てもカッコ良く思えるはず。

そして時に見せる女らしさにドキッとすることも多いと思います。

女社長を落とす8個の方法

女社長さんと男社長の大きな違いがあります。

どんなに気が強くバリバリと仕事をこなす女社長でも、女を忘れていないこと。

母性が残っていることです。

だからこそ、仕事では怖い女社長も酒の席では可愛く見えたり、プライベートファッションにギャップを感じたりするのです。

CMやドラマにも多いシチュエーションは女社長と平社員の恋愛関係。

仕事中は叱咤激励を繰り返しながら、いつの間にか女社長も男性社員に心を奪われて行く、そんな関係は意外にありがちです。

女社長も24時間、ピリピリと神経を尖らせているわけではありません。

やはり女に戻る瞬間があるのです。

女社長を落とすために必要な8つの方法を知ることで、本当の女社長の素顔を見ることができるのです。

1.一緒に仕事をする


とにかく女社長を落とすなら、一緒に仕事をすることが一番の近道と言えるでしょう。

同じ仕事をすることで一心同体、苦楽を共に感じあえる関係になります。

一週間24時間の中で一番長く会っている存在は誰でしょうか?親でもなく親友と呼べる地元の仲間でもない。

仕事関係の人です。

朝9時から夕方18時までと考えても9時間、残業を含めれば、もっと長い時間、職場の人間とは顔をつき合わさないといけない。

そんな環境が週5日だとすれば、職場の仲間は家族よりも長く接しています。

女社長がウザい、面倒だと感じることもあるはず。

ですが時には可愛いや意外と良いところがあると感じることもあります。

常に一緒にいる関係だと相手の嫌なところを見つけてしまいがちですが、その先には相手の良さに気づくことができるのです。

一緒に仕事をすることで相手を好きになっても告白するチャンスはたくさんあります。

二人きりでの残業、仕事の相談と言いながら飲みに誘うことがだって普通にできます。

とにかく接点をもつ

女社長を落としたいと思ったなら、相手との接点がないと無理です。

学生のように電車や帰り道を待ち伏せして告白しても、そう簡単に上手く行きません。

女社長の性格は単純ではありません。

相手の性質や素性を知ったうえで相手に好意をよせることはあっても、どこの馬の骨と分からない男性、それがイケメンだとしても単純に恋に落ちることはないのです。

女社長と仲良くなりたいのであれば、まずは何らかの接点を作りましょう。

同じ職場じゃなくても、女社長の行動を把握して、プライベートで通うジムや教室、よく来店する飲食店など、女社長と接点を持つ場所は意外とたくさんあります。

まず、そこで接点を持ち、挨拶など声をかけることが大事です。

認識してもらい、顔見知りになることが大切です。

女社長は警戒心が強いです。

それは会社を運営しているわけですから当然と言えば当然のこと。

見知らぬ相手に声をかけられて、簡単に落ちるようでは会社の運営じたい危ない。

会話ができるようになる

女社長と顔見知りになっても、結局のところ会話ができなければ、そこから先に進むことはできません。

同じ職場でも会話が成立しない相手に女社長が好意を寄せることはありえない。

これは男女の仲は、もちろんですが、同姓同士でも会話が噛み合わない相手と仲良くなろうとは思わないはず。

一方通行の片思いになるのがオチです。

会話ができる関係になると女社長は、相手のことをもっと知りたいと感じます。

女社長は仕事柄、多くの人と出会い、相手を分析する能力も高いです。

女社長を口説こうとして内容のない薄っぺらい会話をしてもすぐに見抜かれてしまいます。

女社長と対等に会話ができる能力を身につける必要があります。

能力と言っても難しいことではありません、女社長が興味を示す話題を提供することが一番です。

できればプライベートの趣味を知っておくと仲良くなるスピードも速いでしょう。

プライベートな趣味がわからない場合は、やはり仕事の内容を通して会話ができる関係になることが良いです。

2.仕事を依頼する

仕事を依頼できる関係であれば、仕事を依頼してあげることが一番です。

仕事を依頼することで女社長にとっては大きなメリット。

また仕事を依頼するということは、会う回数も会話も増えます。

仕事を依頼している時点では顧客であり、女社長よりも立場が上になります。

仕事の内容を通して、会うことも電話やメールすることもできます。

プライベートの話ができなければ意味がないと思っていませんか?

いきなりプライベートの話ができなくても少しずつ仲良くなることができます。

頻繁にメールや電話をしても疑われることはありません。

「仕事のことで」と食事に誘っても断られることはありません。

たとえ女社長の予定が合わないとしても、空いている日を教えてくれます。

もしプライベートで知り合った相手であれば、女社長が相手のことを気に入らなければスルーされてしまうかもしれません。

仕事を依頼することで顧客となり、大切にされる存在になります。

顧客のうちは自分のペースで相手を動かすことができます。

相談できる関係になる

やはり相談できる関係になることは恋愛面でも強い。

女社長から腹を割って話すことはありません。

女社長は警戒心が強いです。

簡単に相談してくることはありません。

まずは、あなたから相談することが良いでしょう。

仕事でもプライベートでも相談することで、女社長は「私のことを信用している」と感じるはず。

相手から信頼されていることが分かれば今まで他人行儀な女社長の対応も変化してきます。

相手に好かれていることで、女社長も相手に好意を持ちます。

もともと女社長はリーダーシップ、母性本能が強いタイプが多いです。

頼られたら、相手のことが気になり無視することはできません。

姉御肌の女社長であれば尚更です。

女社長から相談されることを待っているのでは、時間がかかりすぎます。

自分から女社長を頼り、相談できる関係になりましょう。

何かと用事を作る

相手に会わない期間が長いほど関係は難しくなってしまいます。

これは遠距離恋愛と同じことです。

女社長と初対面で会い、女社長があなたのことを「面白い人」や「信頼できる人」と好印象を持っても、初対面から数ヶ月過ぎてしまうと相手の印象も薄れてしまいます。

会わない期間に女社長の気持ちも変わってしまうのです。

何かと用事を作り、女社長と連絡を頻繁にとることや直接会うことが大切です。

経験ではありませんが、何かと用事を作り女社長と頻繁に連絡を取り合っていると、女社長も相手の存在に馴れてきます。

相手との連絡が当たり前になるのです。

逆に連絡がないことで「今日は連絡がないわ」と不安になります。

何かと用事を作ることで、女社長と外で会うことも可能です。

仕事内容で用事を作ることに限界を感じたなら、「近くまで来たので、仕事の打ち合わせもかねて食事でもしませんか」とさりげなく女社長を誘っても良いでしょう。

女社長から連絡してくることを待っているのではダメ、自分から何かと用事を作り連絡をしていきましょう。

3.とにかくまめに

女社長は日々仕事に追われて、非常に忙しい状態です。

とにかくまめに連絡を取らないと「○○さんって、あれ?誰だっけ?」と思われてしまいます。

印象がない相手になってしまうと振り出しの関係に戻ってしまいます。

極端な話、初対面で印象が薄い相手だとしても、まめに連絡をとっておけば印象が強くなります。

まめに連絡をとることで女社長との距離を近づくことができます。

女社長も最初のうちは「この人、まめな人だわ」と少し面倒な気持ちもありますが、日に日に連絡を取り合うことになれてきます。

「女社長も忙しいだろう、連絡はしない方が良いかも」なんて消極的に考えていると、二人の距離は一向に進みません。

忙しい女社長だからこそ、後回しにされてしまう可能性があるのです。

「いつでも大丈夫ですよ」なんて曖昧な連絡をしていると、本当に忘れられてしまいます。

まめに連絡とることは、女社長に対してのアピール方法でもあるのです。

気軽に連絡できる関係に

気軽に連絡できる関係になることで女社長との距離をグッと近づけることができます。

例えば女社長の仕事が予定よりも早く終わり何も予定がない時に、気軽に連絡できる相手なら「食事でもどう?」など急なサプライズも起こるかもしれません。

またプライベートな休み、仕事終わりにチョット誰かに相談したいときに連絡をくれる確率も高くなります。

気軽に連絡できる関係は、気心が知れた相手ということです。

普通、気心が知れない他人に連絡を取るときは少なかれ緊張をします。

仕事関係だからこそ、連絡をとりますがプライベートで連絡しようとは思わない。

プライベートに連絡しても良い相手、むしろ連絡したい相手が気軽に連絡できる関係です。

気軽に連絡できる関係になるには、どうすれば良いのでしょうか?

会ったり話したり、機会を増やす

まずは、どんな関係でも会ったり話したりしなければ、お互いのことは分からないものです。

女社長と仲良くなりたい場合は、話をする機会を増やすことが良いでしょう。

メールでやりとりを繋げることも良いですが、メールはどうしても後回しになりがちです。

既読したものの、忙しいと「後でメールしておこう」が、伸ばし伸ばしになり結果的に既読スルーになることもあります。

メールはあくまでアポをとる為に使うことがおすすめ。

実際に会って話しているうちに、お互い本音で語ることができます。

女社長も頻繁に会って話してくれるあなたに好意を寄せるかも知れません。

女社長に告白をしないまでも、好意があることを匂わしておくことは大事です。

会ったり話したりする機会を、あなたから作れば女社長も気持ちに気付くかもしれません。

女社長は敏感です。

嫌いな相手や好意がない相手に自分の時間を割いてまで会ったり話したりする機会を本来であれば増やさない。

会ったり話したりする機会を増やすのは、その相手に好意があるからです。

4.悩みを聞く


女性は本来、話たがりの生き物です。

第三者の悩みを聞くよりも自分自身の悩みを語りたいタイプが多いです。

女社長であれば尚更かもしれません。

女社長は企業のトップ、簡単に自分自身の悩みを打ち明ける相手はいません。

それよりも部下の悩みを聞き、解決する方が多いでしょう。

またプライベートの付き合いでも女社長のイメージが強いと同年代からも姉御扱いをされて、何かと頼られてしまいます。

女社長も職場を離れたら、普通の女性です。

日頃のストレスも悩みも誰かに打ち明けたいと思っています。

女社長と仕事を通してビジネス的な付き合いから始まっても、少しずつ距離を近づけて行くことが大事です。

最初はビジネスとして食事をする仲でも、話を頻繁にしているうちにプライベートでも飲みに行く関係に進めることができます。

お酒が入ることで女社長も本当の姿を見せてきます。

悩みを聞く関係になる為には、女社長と距離を近づけることは必須です。

とことん話を聞く

ストレスが溜まっている女性ほど、マシンガントークになりがちです。

女社長も日頃、仕事のストレスを抱えていることでしょう。

プライベートな時間も少なく、身体を動かしていないとストレスは溜まるばかりです。

女社長のストレス発散法方のヒトツとして、とことん話を聞いてあげることが大事です。

女社長と仲良くなりたいからと言って、同等の目線で叱咤激励をすることはNGです。

女性は叱咤激励されるよりも、ただ頷いて話を聞いてほしいのです。

とことん話をしてスッキリしたいと思っています。

相手に意見を求めているワケでもないし、怒ってほしいワケでもない。

まして付き合ってもいない間柄であれば、「あなたに何がわかるの?」と不快な気持ちになってしまいます。

女社長は比較的プライドが高い生き物です。

だからこそ、余計な返しは必要ないのです。

女社長がスッキリするまで、とことん話を聞いてあげることが必要です。

女社長と仲良くする相手は、おしゃべり好きな男性は向きません。

女社長の話をとことん聞いてあげる器の大きな男性が向いています。

5.弱さを引き出す

女社長は強気な性格が多い為、簡単に弱音をはいたりしません。

女社長と仲良くなることで本音の部分を引き出すことができます。

普段、弱音をはかない女社長も実は、不安になることは多々あります。

それは従業員に軽く言えないからこそ、気心の知れ合った相手にだけポロリと弱さを見せるのです。

女社長の弱さを引き出すことができれば、女社長の心を掴んだも同じ。

女社長にとって弱さを見せれる相手がココロの拠り所になり、女社長の方から会いたい相手になれるのです。

仕事でストレスが溜まったとき、プライベートの不安を誰かに聞いてほしいことありますよね?弱さを出すことで、女社長は心から癒されるのです。

女社長は表の顔と裏の顔が違うもの。

弱さを引き出すことができる関係になれば、女社長の裏の顔、本当の姿を知ることができるのです。

本音で話せる関係になる

誰にでも友達と呼べる相手は数人はいるものです。

ですが、学生時代のように本音で話せる友達?と聞かれれば、イエスとは言えないところです。

年齢を重ねるほど、知人は増えるけれど本音で話せる関係とは言えない。

それは自分自身がピュアな性格じゃなくなったことも理由のヒトツかもしれません。

本音を話すことで相手に嫌われるかも知れない、批判されるかもしれない。

様々な思いが頭を巡り、嫌われないように、当たり障りのない言葉や態度で他人と付き合います。

それが大人の付き合いかもしれません。

女社長も同じで本音で話したいことは多々あるけれど、本音を言えばイヤな雰囲気になることを避けています。

もっと仕事に対して熱く語りたくても周囲はシラケてしまう。

女社長も普通の女性と同じ、興味のあることは熱く語りたいし、プライベートの不安もあります。

同性にはプライドが邪魔して話せないことも、意外と異性なら本音で語れることがあります。

本音で話せる関係になることはココロの距離が近づいたことです。

女社長にとって、本音で話せる相手は誰よりも大切な存在になるのです。

6.安心してもらう

女社長と仲良くなり安心してもらうことが大事です。

やはり女社長と言っても一人の女性です。

女社長という地位に目を光らせてくる男性は多々います。

女社長がアノ男性、コノ男性とホイホイついて行くようでは会社は成り立たない。

警戒心が強くて当たり前です。

女社長と仲良くなりたい!と1日目でアピールしても、軽くあしらわれることがオチです。

女社長に警戒心なく安心できる相手と思ってもらう為には急ぎすぎないことが大事です。

女社長にオイシイことを言っても無駄です。

時間をかけて、自分を知ってもらうことが必要なのです。

たとえ、お酒の席でフレンドリーな会話になっても意味がありません。

紳士的な態度で接して、まずは怪しい人物じゃない警戒心を解きましょう。

安心してもらうのは、警戒心を全てなくしてからです。

心を許せるように

心を許せる関係になるのは、けして簡単なことではありません。

自分自身に置換えて考えてみても、心を許せるような相手は何人もいますか?

心を許せるような相手はいない、もしくは1人や2人が良いところだと思います。

心を許せるような関係になることは、本当の自分を見せる必要があります。

本当の自分を見せることで当然リスクも伴います。

「え、そんな相手だと思わなかった」と受け止めてもらえない場合があるからです。

たとえばテキパキとしている女社長ですが本当の趣味はネットゲームかもしれません。

見た目では分からないような趣味でも、心を許せる関係であれば「実は私・・・」と暴露することができます。

相手に心を許していると受け止めてもらえると思っているから、正直になれるのです。

カッコをつけないで付き合える相手は、実に心地良いものです。

心を許せるようになる為には、まずは自分の心を柔らかくする必要があります。

損得勘定なしに、自然な言葉や態度で接していることが大事です。

自然体の相手と一緒にいると女社長も「あ、心を許してもいいのね」と思うようになります。

7.信頼関係を築く

何故、初対面の相手とは緊張するのでしょうか?

それは相手のことを知らない関係だからです。

初対面同士で名刺交換や自己紹介をしても、実際に相手のことを知っているのは上辺だけのこと。

初対面の相手と信頼関係を築くことは出来ません。

信頼関係が築けない相手に腹を割って本音で話すことなんて無理ですよね?女社長と仲良くなりたいなら、信頼関係を築く必要があるのです。

信頼関係を築くことは一日二日では無理です。

女社長のことを褒め続けても、プレゼント攻撃をしても信頼関係を築くことは出来ません。

信頼関係と言うものは、片方が一方的に思い続けたからと言って、信頼関係を築くことはできないのです。

信頼関係を築くために必要なことは、時間をかけて焦らないことです。

嘘や偽りのない、真摯な態度で女社長に接することが大事です。

自分自身が本音で腹を割って話していないのに相手に求めても無理な話です。

まずは自分自身が素直な態度で女社長に接しましょう。

時間をかけて

「恋は焦らず」そんな言葉を聞いたことがあると思います。

女社長を落としたいと思うのなら、時間をかけることが必要です。

1回や2回で相手のこと全て分かる人なんていません。

まして信頼関係など築けるわけもありません。

1回や2回の出会いは、ただの社交辞令のようなもの。

相手をリサーチする時間にしかならないのです。

中高生の時代は一目惚れ程度で相手のことをよく知らなくても告白することができましたが、大人になると相手をよく知らないのに付き合うことは、なかなか出来ません。

それは年齢を重ねれば重ねるほど、リスクを考えるようになるからです。

「付き合ってみたものの、こんな相手だと思わなかった」失敗する恋愛を避けるようになります。

若い時代のように「当たって砕けろ」失敗したら次の恋をすることは無駄な時間を増やすだけで何も残りません。

同じように時間をかけるなら、付き合う前に相手のことをリサーチする時間の方が大事と感じるのです。

時間をかけて、相手との距離を楽しむことも、恋を楽し大切な時間です。

8.好きを匂わせ続ける

恋愛と言うのは、微妙な距離感が大事です。

相手との距離が近くなり過ぎても仲良くなりすぎて親友という存在になってしまいます。

「まさか、好きだとは思わなかった」「恋愛感情で見れない」これは最悪のパターンです。

女社長が本音で語り、相手に信頼関係を築きすぎることで恋愛相談にのるようなことになりかねない。

結局、時間をかけたものの、おいしいところは何ひとつ得ることができずに物分りの良い男で終わってしまいます。

女社長との信頼関係を築くことは大事です。

ただ、男という存在を無くしすぎることはダメです。

女社長に嫌われないようにイエスマンになっていることは、ただの優しい人で終わってしまいます。

女社長の性格は男勝りな性格が多いです。

信頼関係が築き、女社長も愚痴や本音で会話してくることも増えてくるでしょう。

そんな時に自分なりの考えを伝えて、叱咤激励をしてあげるのこともひとつの方法です。

あくまで男性として、女社長と接していることを忘れさせてはいけません。

女社長と仲良くなると行き着けの居酒屋で語らうことが多くなりますが、時には場所を変えてムーディーな場所で飲む設定を作ることも、男性を感じさせることができます。

仲良くなりすぎることは良いことですが、男女の距離をキープしておきましょう。

女社長が「もしかして・・・」と感じさせる「好きを匂わせ続ける演技力」も必要ですよ。

焦らす

常に自分からメールや電話をする、飲みに誘うことをしていると、女社長は相手から連絡が来ることが当然と感じるようになります。

常に優しい対応で接していると、女社長は何を言っても許されると感じてしまいます。

そのうち女社長が夜中に酔っ払って電話してきて呼び出してくることもあるかもしれません。

メールも即返信しなくなるかもしれません。

優しくされて当たり前と感じたり、自分自身に好意があることが分かると女性はワガママになりがち。

いつでも側にいてくれる相手と思ってしまうのです。

女社長の全面的ペースになってしまってはダメです。

都合の良い男性になっていませんか?時には焦らすことも大事です。

恋愛は、押してばかりいては相手は逃げてしまうもの。

時には引くことも大事なことです。

「いつも電話をくれる相手が2日も来ない」「声をかければ当日だって来てくれるのに、予定があると断られた」少し引くことで、女社長は、尽くされることが当たり前じゃない関係を再確認することができます。

女社長と飲んでいて、別の女性を褒めることもジェラシーを感じさせることができます。

押してばかりいない、引く恋愛も上手に活用しましょう。

女社長との出会い方

女社長との出会いの場所の多くは、企業同士のパーティーや仕事を通してです。

はじめての出会いは結構、重要なポイントです。

出会いが悪いと後々、会いたいと思わないものです。

初対面は誰だって会話が盛り上がらないものですが、そこで初対面だから仕方ないとあきらめてしまえば二度目のチャンスは起こらない。

出会いの場所をどのように生かすのか?考え方によっては次に繋げることができます。

企業同士のパーティーや仕事を通して、気になる女社長を見つけたら、まずは自分からプッシュして行くことが大事です。

相手と会話をすることで女社長に質問できる良いキッカケです。

相手の趣味や興味がある話題を見つけられたら次に繋げることができます。

プライベートの出会いでも同じこと。

女社長から行動を起こすことを待っていては奇跡は起こらない。

初対面の出会いは、まずは自分から会話をドンドン提供しましょう。

1.趣味をリサーチ

一番、良いことは相手の趣味を事前にリサーチすることです。

事前に女社長の名前が分かっていれば、企業のHPやフェイスブック等で趣味などをリサーチすることもできます。

ただ知り合う前にフェイスブックなどでリサーチすることは、恐怖を感じさせてしまうかもしれませんので調べたことは口にしないようにしましょう。

もし、旅行が趣味だと分かったら、初対面で自分自身の趣味としてアピールすると良いでしょう。

そうすれば女社長は「実は私も海外旅行が大好きなんですよ」という話題を振ってきてくれます。

もし海外旅行に一度も行ったことがなければ、逆に「今度の大型連休に一人旅でも行こうと思っているんですが、おすすめの場所とかあります?」と話を振ることも良いでしょう。

事前に趣味をリサーチできない場合は、さりげなく食べている料理から話を広げることも趣味に繋げることができます。

「普段一人暮らしだと野菜を食べてなくて、料理一切しないから・・・料理しますか?」と話を振れば、「私も料理はしない」「自炊は結構しますよ、料理趣味で」と料理が趣味か趣味じゃないかもわかりますよね。

料理が趣味なら会話を広げることができますが、趣味じゃないとすれば「食べ歩き派」から「おすすめの飲食店」などに繋げることができます。

少し会話になれた頃に「趣味とかは?」と聞いても不自然な感じにはなりません。

女社長の趣味をリサーチすることは初対面である、出会いの場所で出来る範囲のことです。

逆に出会いの場所で趣味さえもリサーチできないと二度目の出会いに繋げることは難しいことです。

共通の話題で盛り上がる

「はじめまして〇〇です」と自己紹介をしたものの、次の話題を探すことは意外と難しいものです。

いきなり自分自身の趣味から会話を切り出し「サッカー人気ですよね」と声をかけても、サッカーに全く興味ない女社長の場合もあります。

そうすれば当然、「あぁ、、まぁそうですね」と空返事になります。

もしかしたら心の中で「うわぁ、サッカーファン?苦手だわ」と拒否反応を示されてしまうかもしれません。

相手の趣味を会話の中で探るなら、目の前に見えることから会話を広げて行けば良いのです。

例えば、パーティーの席でビールを飲んでいるようであれば、ビールを注ぎながら「お酒、結構よく飲むんですか?」から会話をふり、「ビール程度なら・・・」や「あまりビールは好きじゃなくて」など女社長がアクションを起こしてくれた通りに会話を広める。

「ビールは好きじゃなくて」と言えば「そうなんですね、普段は何系のアルコールが好きなんですか?」からワインや日本酒、焼酎とアルコールにつながる共通の話題を見つけることができます。

逆にアルコールが苦手な女社長がウーロン茶を飲んでいるとすれば、アルコールじゃなくスィーツ系に興味があるのか?話題を広げることができます。

話題を無理やり探すことよりも、目に見えて分ることで自然に話題を広めることはできます。

男女共通の話題で盛り上がることは食事やペットなど動物が一般的です。

個人の趣味が分かれるスポーツの話題、政治系は避けることが無難です。

教室等で出会う

女社長はプラベートと仕事をしっかりと分けているタイプも多いです。

プライベートは陶芸教室に通ったり、フィットネスジムで体を鍛えていることはよくあることです。

企業のパーティーや仕事関係では女社長と出会う機会がない!と嘆いている人は、教室等で出会うこともできます。

特にオフィス街から近い少し高級なフィットネスジムは女社長と出会うキッカケも期待できる。

高級なフィットネスは、OL程度の給料では通いきれない、まして職場近くのフィットネスジムよりも自宅近くを選びます。

女社長は時間も分刻み、職場近くのフィットネスで軽く汗を流して出勤することもありがち。

高級なフィットネスは役職クラスだからこそ通いきれるものです。

男勝りな女社長がハンドメイド教室や料理教室に通うことは、可能性としては低いです。

主婦や女性が集まるような教室よりも無心になり没頭できる陶芸教室や高級なフィットネスジムなどが狙い目です。

また女社長自身も男性と縁がないので、なるべく男女が通えるような教室を求めていることもあります。

2.行動を知る

女社長の行動を知ることも女社長を落とす為に必要なことです。

女社長は仕事が終ると真っ先に帰宅することは少ない。

OLさんのように決まった時間に仕事が終るわけではありません。

ちょっと仕事が終った後に軽く飲めるいきつけの店は必ずあります。

もし、事前に女社長のいきつけの店が分るなら偶然を装うこともできますが、逆に「あの〇〇って店ですよね?実は自分も気になっていて、一度、入ってみたかった」と言えば、「私、いきつけの店だから一緒に行きましょう」と言ってもらえるかもしれません。

普段、女社長がどんなところに出入りしているのかが分れば、後は「実は興味があった」と言いようです。

相手の行動が全くわからないとイメージで会話を広げるようになり、噛み合わない場合があります。

相手の行動パターンが分れば、声をかけるタイミングも見つけやすくなるでしょう。

どんなところに出入りしているのか

女社長は職場関係の仲間も多いはず。

当然、接待とかで利用することもあれば、側近と仕事の話をする店もあります。

もしアルコールが好きな女社長なら必ず、お気に入りの飲み屋はあるはずです。

またアルコールが好きじゃなく読書や音楽など文学派であれば、やはりお気に入りの本屋やCDショップ、よく立ち寄る駅などあります。

どんなところに出入りしているかで、女社長の行動パターンや性格は見えてきます。

話題を広めるために実際に女社長に聞いてしまうことが早いです。

お酒が好きなら「日本酒の美味しい飲み屋ありますか?」と聞けば、出入りしているお気に入りの店を教えてくれるでしょう。

それが音楽でも本屋でも同じです。

必ずしも女社長が集まっている場所とは言い切れませんが東京で言えば港区あたりのBARは、女社長が出没する可能性も高いでしょう。

いきつけの飲み屋やバーで出会う

女社長は、いきつけの飲み屋やバーがあります。

いきつけの飲み屋やバーはオフィス街から程近い場所にあることが多いと言えます。

夜遅く仕事が終った後に、いきつけの飲み屋で軽く飲んだり、バーのマスターと会話をすることが女社長のプラベート空間。

そもそも普通のOLさんが定時に仕事を終えて、職場近くの飲み屋やバーに通うことは可能性として非常に低いです。

早く帰宅して家で寛ぎたい、もしくは友人と食事や教室に通うことが一般的です。

いきつけの飲み屋やバーがあるということは、常連になる為に通わないといけない、それはお金も必要なことです。

居酒屋や飲食店と違って一杯1000円前後、たいして食事をしなくても3000円や5000円はかかってしまいます。

ましてバーであれば、夜19:00あたりからオープンして閉店時間も遅い。

一般的なOLさんや女性が、いきつけになることは考えにくいです。

女社長で飲めない人も、もちろんいるでしょう。

しかし多くの女社長は付き合い等もあるので、結構、お酒を好きなタイプは多いです。

雑居ビルの小さなバーや少し路地に入ったこじんまりとした飲み屋に、ぶらりと立ち寄れば偶然にも女社長に会える確率は高いかもしれません。

3.パーティー

やはり女社長と言えばパーティーですね。

テレビでも社長同士でクルージングパーティーをしている光景をよく見かけます。

そもそもクルージングのようなセレブ系パーティーをするような女社長は正直、落としやすいでしょう。

ノリで楽しんでいる女社長が多いです。

ただノリで落とせるような女社長も同立場もしくは自分よりも上の立場じゃないと落ちることはありません。

セレブ系パーティーで盛り上がる女社長はエステなど美容業界系が多い。

あまりノリで騒ぐような女社長は好みじゃない場合は、企業関係者で集まる記念パーティーがおすすめです。

同じような立場じゃないにしても企業関係者として参加することができます。

とは言え、名刺交換をするようになるとカッコつけていても自分自身の地位は分かってしまいます。

それでも話術など共通の話題で盛り上がることができれば、ノリで騒ぐようなセレブパーティーよりも、女社長と仲良くなり落とすことができる確立はグッと高いです。

知り合いを介して

パーティーなどに参加する場合は、できれば知り合いを介した方が安心です。

同じ立場じゃないと、なかなか話かけることも勇気がいるものです。

ガンガン話しかけて単なる軽い男と見られて警戒心を抱かれることもあります。

知り合いを介して女社長と近づくことができれば、招待面でも断然に話しやすいはず。

手当たり次第に女社長が集まるような場所に出向くことよりも、自分自身の同性社長に協力してもらうことも良いでしょう。

また上司のお供で社長が集まるパーティーに参加することもおすすめです。

何の共通点もなく女社長を落とすことは非常に難しいですし、まず話しかける余裕がないはず。

初対面であれば尚更、知り合いを介して女社長と顔見知りになることが大事です。

経営者が多く集まるところに

例えば出版関係、音楽関係、医療関係、物流関係、飲食店関係など様々な企業があります。

その企業ごとに経営者が集まるイベントは開催されているもの。

パーティーというほど、華やかな場所ではないにしてもセミナー関係でも経営者は多く集まることがあります。

経営者が多く集まるところに行けば、当然、女社長と出会う確率は高い。

まだまだ経営者と言えば、分野にもよりますが男性社長が多いです。

しかし経営者が多く集まるところに行けば、数人の女社長とは出会うことができるはずです。

また婚活パーティーでも分野ごとに開催しているものもあります。

「自分は経営者じゃないから参加できない」と思っているかも知れませんが、参加はできなくても経営者が集まるところに行けば、開催終了後にビルから出てくる女社長を狙うことは出来ます。

そこから先は、偶然を装っての話術が必要になりますが、女社長と出会いたいけど出会えないと嘆くよりも、まずは手堅く経営者が多く集まるところを狙うことも一つの方法です。

女社長も普通の女性である

女社長は気が強く、華やかで扱いにくいイメージがありますよね?

いえいえ、女社長と言っても基本的には普通の女性です。

やはり恋愛をすれば女社長も一人の女性に戻ってしまいます。

特に普段は女社長という立場上、ガードを張っているタイプも多いです。

だからこそ、たまには癒されたいと思うはず。

たまには恋をしたいと思うはず。

女社長のガードを崩すことは最初は難しいかもしれません。

しかし、一度ガードが崩れたら普通の女性と言えるでしょう。

意外と気の強い女性はオラオラ系の男性に弱いです。

まして女社長に仕事で支持をしてくるような男性は少ない、いやいないでしょう。

だからこそ、男らしさにキュンと落ちてしまうのかもしれません。

もちろん、信頼関係もない状況でオラオラ系を見せても意味がありません。

アメとムチの関係が必要なのです。

ギャップを感じさせることで女社長は一人の女性に戻ることができます。

まずは、女社長と出会い距離を少しずつ近づけて行きましょう。

女社長が信頼関係を感じはじめたら、女社長のペースを崩すことが大事です。

「押して引く」「優しくして時には冷たく」恋愛の駆け引きは、女社長を落とす上でも通じることです。