CoCoSiA(ココシア)

ゴリマッチョが好きという女性の理由(続き5)

筋トレと言って真っ先に思い浮かぶベンチプレスは、大胸筋の中部に効くトレーニングだそうです。

これは、ジムで指導を受けながら行った方がいいと思いますので、やり方についてはここでは説明しませんね。

肩を鍛える

続いては肩の筋肉を鍛えていきましょう。

肩の筋肉は三角筋と言うそうです。

肩を覆うように少し盛り上がっているのが、この筋肉。

厚い胸板があったら、男らしい肩も必要です!

肩や腕のあたりって、服を着ていても分かりやすい部位でもありますね。

肩を鍛えれば、肩幅も広くなるそうなので、後ろから見てもインパクトのある姿になれそうです♡

筆者も、男性のゴツゴツした肩ってセクシーさも感じて好きですよ♪

ゴリマッチョを目指す皆さんにも、ぜひ意識して欲しい部位です。

ここでは自宅でも取り入れられそうな、ダンベルを使ったトレーニングをご紹介します。

尚、肩のトレーニングはやりすぎると肩関節を痛めてしまうこともあるそうです。

始める前には入念にストレッチをすることが重要だそうですよ!

フロントレイズ

フロントレイズは、三角筋の前部を鍛えるトレーニングで、肩の丸みが作れるそうです。

筆者がセクシーさを感じるのって、このしなやかな丸みがあるからなのかも♡

姿勢は立った状態で、背筋を伸ばして胸を張り、腹筋に力を入れた状態を意識しましょう。

両手にダンベルを持ち、太ももの前あたりに構えます。

そこから肘を曲げ、ゆっくりと腕を胸のあたりまで引き上げてください。

そこで2秒ほどキープして、ゆっくり元に戻します。

この動作を15回×3セット行うといいそうですよ。

きつそうですが…

また、肩を上げないように行うのがポイントだそうです。

サイドレイズ

続いては、三角筋の中部を鍛えるサイドレイズ。

ここを鍛えると、肩幅が広がりやすくなるそうです!

男らしい肩幅は大事ですよね♡

サイドレイズは、両手を横に広げるような形のトレーニングです。

両手にダンベルをもったら、足は肩幅くらいに広げて立ち、背中を丸めないように少し上半身を前傾姿勢にします。

肘は軽く曲げた状態で、肩の高さ程度まで、ゆっくりと腕を上げていきましょう。

ここで2秒間キープして、じわじわと元の位置に戻します。

この時ダンベルを、肩の高さよりも上にあげないようにしたほうがいいそうです。

これも、15回×3セット!

リアレイズ

3つ目は、三角筋の後部を鍛えるリアレイズです。

これで、まるく膨らんだ肩を作れるそうですよ!

これによって、カッコイイ後ろ姿になれるみたい♡

リアレイズは座った状態で行います。

背もたれや肘掛が無い椅子にしましょう。

椅子に腰をかけて、両手にダンベルを持ちます。

足は肩幅程度の幅にしておきましょう。

腰から頭までを真っ直ぐにキープしたまま、上半身を前傾させましょう。

そして、ダンベルを後方に引き上げていきます。

肩の高さまで上げたら、少しキープしゆっくりと元に戻していきます。

こちらも15回×3セット。

いきなりやったら、筋肉痛になりそうですが…ぜひ、頑張ってみてください♡

腹筋を鍛える

広い肩、厚い胸板の次は腹筋♡

ゴリマッチョの人は、キュッと締まったお腹と言うより、太さのあるどっしりとした腹筋がお似合いですよね♪