自分の印象を操作することは、難しいことだと捉えられがちですが、実は意外と簡単なことだといえます。

一般的に、自分の印象を操作するためには自分の考え方や行動などを変える必要があると思われています。

もちろん、それも自分の印象を変化させることができる方法ではありますが、自分の印象を変化させる方法はそれだけではありません。

例えば、ちょっとした見た目の変化を取り入れてみるだけでも、相手に与える印象などは大きく変化することができるようになるからです。

具体的に例を挙げると、自分の印象を変化させる方法として髪型を変えることが一つの方法として考えられます。

内面や行動などを変えることは非常に難しいのに対し、髪型などは変化するだけで、相手の視界に入ればそれだけでこれまでとまったく違った印象を簡単に与えることができます。

つまり、髪型を意識していないのは非常にもったいないことだといえるのです。

なぜならば、自分の印象を簡単に良く見せる方法を行っていないということになってしまうからです。

なので、もしもあなたが自分の髪型に対して無頓着なのであれば、魅力的な自分になるためのチャンスを無駄にしているといえます。

そこで、今回は魅力的な髪型をテーマにして、おすすめの髪型であるパーマヘアに着目し、メンズの髪型はパーマがマスト!おすすめアレンジ4選をご紹介していきます。

髪型を決めるのが面倒だと感じている人でも必見の内容なので、魅力的な自分になりたいと思っているのであれば、ぜひ確認してみてください。

メンズの髪型にパーマアレンジはいかが?

昔と比べて今の時代は非常におしゃれに敏感な人が多くなっています。

例えば、昔はファッションや見た目などを意識したりするのは圧倒的に女性が多かったですが、今の時代は男性でも身だしなみやファッションを意識しています。

また、髪型に関しても全く同様であり、男性も髪型を意識したりするのが当たり前の時代になっています。

なぜならば、おしゃれな人が増えているということも一つの理由になりますが、髪型を意識するだけで全く自分の印象を変えることができるようになるからです。

また、髪型を決めることによって自分の印象を簡単に操作できるようになりますので、今やビジネスの場面においても絶大な効果を発揮しているといえます。

例えば、髪型がぼさぼさの人はどうしてもだらしない印象を与えてしまいがちになりますので、ビジネスの面でも悪い印象につながってしまいます。

しかし、しっかりと髪型を意識している人であれば、身だしなみがきっちりしているからこそ、清潔感を与え、しっかりとした印象を与えられるようになります。

それだけで印象はまったく異なり、清潔感によって魅力的な人物であると印象づけることができるので、良い人間関係を育む大事な要因にもなりえます。

なので、髪型に無頓着な人や、面倒くさがりな人ほど髪型を簡単に決めることができるパーマヘアを取り入れるべきであるといえます。

もちろん、普段からおしゃれに気を使っている人も、パーマを取り入れることでこれまでと一味違ったおしゃれな印象を与えられるようになるはずなので、参考にしてください。

メンズのパーマアレンジのメリット

髪型を意識し、変えることによって、相手に与える印象を大きく変化させることができるとお伝えいたしました。

しかしながら、人によってはそれならば髪型を変えるだけでよいのでは?と感じている人も多くいると思います。

もちろん髪型を変えるだけで印象を変化することはできますが、パーマをかけることによって、想像以上にさまざまなメリットを得ることができるようになります。

では、パーマをかけることによって得られるメリットとは何なのか、具体的にご紹介していきたいと思います。

微妙なニュアンスを出せる


まず初めにご紹介するメンズのパーマアレンジのメリットとしては「微妙なニュアンスを出せる」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、パーマをかけることによってしか得ることができないような特別な質感を得ることができるということになります。

まず、人によって髪質などはある程度決まっており、これは大きく変化したりすることなどは通常ありません。

具体的には、髪の毛がまっすぐな人が急にうねりだしたり、髪の毛がくせ毛の人が急にまっすぐになったりするようなことはあまりないということになります。

つまり、髪の毛が真っ直ぐな人は工夫をしない限り髪の毛がまっすぐなままになってしまうということです。

そうなると、当然くせ毛の質感を演出したり、いつもと違った質感を演出することは困難になってしまうのです。

なので、少し違った印象を得たい方は、パーマをかけることで、特別な質感を得ることができるようになるのです。

また、普通のくせ毛と違って、パーマはきれいにウェーブなどを演出することができるようになります。

なので、パーマをかけることで絶妙なクセを演出することができるようになり、これはパーマをかけないときれいに演出できない場合がほとんどです。

だからこそパーマをかけることによって、微妙なニュアンスを得ることができるというメリットを得ることができるといえます。

イマドキっぽいヘアになれる

次にご紹介するメンズのパーマアレンジのメリットとしては「イマドキっぽいヘアになれる」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、最近のメンズのヘアスタイルのトレンドはしっかりと毛束を作り、立体感を演出させた髪型がほとんどです。

事実、有名ヘアサロンのメンズモデルなどは立体感のある髪型やセットなどを行っている場合がほとんどです。

しかしながら、細かい毛束を作ったりするのはそれなりに工夫が必要であり、多少の時間をかけないときれいにセットすることができません。

プロの美容師なら話は別ですが、素人の男性が作り込まれた髪型を再現しようとするのは非常に難しい場合がほとんどです。

しかしながらパーマをかけることによって簡単に細い毛束を演出することが可能になり、素人でも簡単にプロ並みのセットを行うことができるようになります。

特にパーマは自然乾燥させれば勝手に動きが出るようになりますので、後はスタイリング剤などをつけるだけで綺麗に毛束ができるようになります。

なので、パーマをかけることによって非常に簡単にイマドキのヘアスタイルを演出することができるようになるメリットを得ることができます。

束感が出しやすい

次にご紹介するメンズのパーマアレンジのメリットとしては「束感が出しやすい」ということが挙げられます。

この点に関しては先ほどご紹介したとおりですが、パーマをかけることによって自然と細かい動きの毛束を作れるようになるということです。

なぜならば、パーマをかける際には細かい毛束を取り、その毛束に対して動きをつけてパーマをかけていくようになります。

なので、結果的にそれぞれの毛束がそれぞれの動きを演出するようになるので、自然と毛束が生まれやすくなります。

そして、毛束がたくさん生まれるば自然とそれが積み重なり立体感のある髪型を得ることができるようになります。

また、毛束はあらかじめ方向性が決められているので、無理にセットをしようとしなくても勝手にきれいな動きを演出してくれるようになります。

なので、わざわざワックスをなじませて、細かい毛束を作らなくても勝手に毛束が作られ、きれいな動きを出せるメリットが得られるということになります。

ヘアセットが楽になる

次にご紹介するメンズのパーマアレンジのメリットとしては「ヘアセットが楽になる」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、人によって個人差はありますが髪の毛のセットに対して費やす時間はそれなりに大きい場合がほとんどです。

例えば、動きのある髪型などを作ろうと思えば、人によってはワックスを使ってセットするだけではなく、アイロンなどを使う場合もあります。

そうなると、人によっては髪型をセットするまで2.30分かける場合などもざらにあります。

しかしながら、パーマをかけることによって髪の毛をセットする時間を大幅に短縮することができるようになります。

なぜならばパーマをかけることによって自然乾燥させれば勝手に動きが出るようになりますので、難しいセットなどをしたりする必要性がなくなります。

また、濡れた状態でスタイリング剤をもみこんだりすることなども多いので、髪の毛を乾かす時間を短縮させられるようにもなります。

そうなると、人によってはたった5分でセットが完了したりする場合もありますので、非常に大きな時間の短縮につながります。

なので、パーマをかけることによって、セットが非常に楽になるというメリットを得ることができるようになります。

朝の時間帯は非常に忙しい時間帯であり、1分でも節約したいと思っている方はとても多いはずです。

なので、朝の時間短縮は非常に大きなメリットであり、パーマをかける最大のメリットだと言い換えることができます。

メンズのパーマの注意点

パーマをかけることで、様々なメリットを得ることができるとお伝えいたしましたが、残念ながらメリットばかりというわけではありません。

なぜならば、パーマをかける際に必ず注意をしなければいけない点がいくつか存在しているからです。

この注意点を考慮せずに、パーマをかけてしまうと、場合によってはパーマをかけてしまったことを後悔してしまう可能性が生まれます。

お店によって差はありますが、一般的にパーマをかけるとそれなりに高い金額が請求されるようになります。

高いお金を払ってパーマをかけたのに、最終的に後悔してしまう結果になるのは非常にもったいないことでもあります。

なのでこれからパーマをかけたいと思っているのであれば、パーマをかけることで得られるメリットだけではなくデメリットの部分にも着目する必要性があります。

パーマをかける注意点を把握し、自分に本当に合っているのかどうか、よく考えた上でパーマをかけるという選択肢を選ぶようにしてください。

しばらく他のヘアスタイルかできない


まず初めにご紹介するパーマをかける際の注意点としては「しばらく他のヘアスタイルかできない」ということが挙げられます。

なぜパーマをかけると他のヘアスタイルができないのかというと、パーマをかけると同じ動きしか演出できなくなってしまうからです。

また、パーマをかけるとパーマが落ちるまではずっと癖がでるようになりますので、簡単には癖がなおらなくなってしまいます。

つまり、パーマが落ちるまではずっと同じ動きがでるようになりますので、例えばストレートヘアにしたいと思ってもそれができなくなってしまいます。

無理にストレートアイロンで伸ばしたりしたとしても、細いくせまでは治すことができないので、どこか折れ曲がったようなスタイルになってしまいがちになります。

なので、一度パーマをかけてしまうと同じような髪型しか出来なくなってしまい、ちょっとした気分転換でヘアアレンジを行ったりすることが困難になります。

もちろん、髪の毛を上げたり、おろしたりといったようなアレンジはできるかもしれませんが、まっすぐにするなどの根本的なアレンジは数か月できなくなります。

また、戻したいからといって無理に再度ストレートパーマをかけたりすると髪の毛に負担がかかり、傷んでしまいます。

当然戻す際の費用なども発生してしまいますので、頻繁に髪の毛をアレンジしたりする方や、飽き性の方などはあまりおすすめはできないといえます。

なので数ヶ月間はパーマヘアを楽しもうという気持ちがないのであれば、パーマをかけるという選択肢は選ばない方が賢明だと言えます。

髪が傷んでしまう

次にご紹介するパーマをかける際の注意点としては「髪が傷んでしまう」ということが挙げられます。

なぜパーマをかけると髪が傷んでしまうのかと言うと、パーマをかける仕組みにその理由が存在しています。

そもそもパーマとはパーマ剤を使って髪の毛の結合を壊して意図的に髪の癖を作っています。

つまり、髪の毛の結合を一度解くということになりますので、結果的に髪の毛が傷んでしまう状態になるということです。

また、パーマをかけた直後は外の刺激から髪の内部を守るキューティクルが開いている状態になってしまいます。

そうなると、必然的に髪の毛の内部の栄養素が髪の毛の外に流れ出てしまうようになります。

なので、パーマをかけると髪の毛は痛んでしまうようになるので、髪の毛が細い人は注意しないと髪の毛がチリチリになってしまう可能性もあります。

パーマをかけようと思っているのであれば、髪の毛がパーマ剤に耐えられる健康的な状態かどうかをよく考えたうえで行うようにしてください。

また、髪の毛をきれいに伸ばしたいと思っている方は、ダメージになるようなことは避けたほうが良いので、おすすめできないといえます。

失敗の可能性がある

次にご紹介するパーマをかける際の注意点としては「失敗の可能性がある」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、パーマをかける場合当然ながら担当してくれる美容師さんに施術を依頼することになります。

そして、当然ながら施術してくれる美容師さんの腕によってパーマが満足がいく出来になるかどうかは結果が分かれてしまいます。

つまり、下手な美容師さんにお願いをしてしまうと、失敗してしまったり、想像よりもきれいにパーマがかからない可能性が生まれてしまいます。

そうなると、満足がいかないヘアスタイルで数ヶ月間過ごしてしまう可能性もありますし、かけなおしをして余計に髪の毛が傷んでしまう可能性もあります。

なので、パーマをかける際には、失敗をする可能性があるということを事前に考えておかないと、後悔してしまう可能性があります。

もしも、理想的なスタイルが明確に存在しているのであれば、確実にそれが伝わるように美容師さんに説明をするようにしてください。

美容院選びは怠らない

パーマをかける際に絶対に失敗したくないと思うのであれば、事前にパーマをかけてもらう美容院をしっかりと選別する必要性があると言えます。

では、どのようにして美容院選びをすればいいのかと言いますと、まず意識していただきたいのはその美容院のスタイリストさんのパーマスタイルをみることです。

当然ながら美容院ごとによってその美容院のスタイルというものは存在しています。

例えば、比較的ナチュラルなスタイルを提供することを得意としている美容院もあれば、どちらかと言えばハードなスタイルを提供することが得意な美容院も存在しています。

なのでその美容院スタイルの特徴をしっかりと事前に把握し、どのようなパーマスタイルを得意としているのかということをチェックすることが大切だということです。

具体的にチェックする方法といえば、現在では美容院を紹介してくれるような仲介のサイトがいくつか存在しています。

そして、美容院のページごとにそれぞれの美容院に所属しているスタイリストやそのスタイリストが作る作品などがアップされていることもしばしばあります。

そのスタイルは事前に確認していただければ、そのスタイリストがどのようなスタイルを得意としているのかということがある程度把握できるようになります。

そうすることによって自分がそのスタイリストの作るパーマスタイルを理想的だと感じれば、失敗する可能性は極端に低くなります。

なので、初めてパーマをかける人や、パーマに失敗されるのが不安だと感じている人は事前に美容院選びを怠らないようにしてください。

ワックスが必須になる

次にご紹介するパーマをかける際の注意点としては「ワックスが必須になる」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、パーマをかけたことがある方ならばわかると思いますが、パーマをかければ勝手にスタイルが出来上がるというわけではありません。

確かにパーマをかければきれいな動きは出るようになりますが、ワックスをつけないとぼさぼさになってしまいます。

つまり、髪の毛にワックスやジェルなどをしっかりとつけてあげないと、毛先がチリチリの状態の髪の毛になってしまいますので、まとまりがなくなります。

なので、髪の毛をセットする時間が短縮されるとはいえ、ただ自然乾燥させて後は放置すれば良いというわけでもありません。

必ずワックスやジェルなどをつけてあげないと、しっかりと決まらないので、ただパーマをかけて終わりではないということを理解しておいてください。

しかしながら、ワックスやジェルをも見込めば、ただそれだけで簡単に動きもでますし、決まるようにはなります。

なので、ひと手間加える必要性があるということを事前に理解しておけば、そこまで大きなデメリットにはならないので、あまり深く考えないようにしてください。

メンズパーマの種類

ここまではパーマかける前の注意点についていくつかご紹介していきました。

ある程度パーマをかける上でのメリットとデメリットを理解いただけたところで、ここからはメンズパーマの種類についてご紹介していきたいと思います。

メンズパーマと一言に言ってもパーマの種類は非常に多く存在しています。

どのようなパーマをかけるかということによって癖の出方であったり、最終的な雰囲気などは大きく異なるようになります。

なので、どのようなパーマをかけるのか事前によく考えておかないと自分の理想通りにならない可能性もありますので注意が必要です。

それぞれのパーマにどのような特徴があり、どのような雰囲気になるのかということをよく理解した上で、パーマを選択するようにしてください。

ピンパーマ

まず初めにご紹介するメンズパーマの種類として「ピンパーマ」が挙げられます。

ピンパーマはどのようなパーマなのかと言いますと、ロッドではなく指やピンに巻きつけて固定するパーマのことを意味しています。

本来パーマをかける場合は、ロッドなどに巻き付けて癖をつけるように工夫して施術を行います。

しかしながら、メンズのようにそもそも髪の毛の長さが短い人の場合はロッドに巻きつけたりすることができない場合もあります。

そのような場合はピンパーマを行うことによって、比較的髪の毛が短い人でも簡単にパーマを当てることができるようになります。

ピンで癖をつけるようにするので、特徴としては根元から自然な動きを演出することができるようになります。

無造作に癖をつけることが可能であり、ピンなので一つ一つをランダムな方向にパーマを充てることも十分可能です。

髪の毛の長さが短い方で、立体感のあるヘアスタイルを作りたいのであれば、ピンパーマを選択するようにしてください。

スパイラルパーマ

次にご紹介するメンズパーマの種類として「スパイラルパーマ」が挙げられます。

スパイラルパーマはどのようなパーマなのかと言いますと、二束に髪の毛を分けてねじりを加えながらパーマをかける特徴を持っています。

本来パーマをかける際にはそのまま髪の毛を巻いて癖をつけたりすることが一般的ですが、スパイラルという名前の通りねじりを加えていることが大きな違いになります。

ねじりを加えることによって最終的な質感なども大きく異なるようになり、ねじられているのでらせん状のカールを演出することができるようになります。

ほかのパーマとはねじりを加える分、まったく印象などが異なるようになりますので、事前にどのような質感になるのか画像で確認することをお勧めいたします。

ニュアンスパーマ

次にご紹介するメンズパーマの種類として「ニュアンスパーマ」が挙げられます。

ニュアンスパーマとはどのようなパーマなのかと言いますと、熱を使わずに薬剤のみでパーマをかける特徴を持っています。

熱を使わないということで、どちらかといえばあまり激しいしっかりとした動きというよりかはナチュラルな動きをつけることを目的としています。

なのでごくわずかな癖を演出するパーマになるので、ニュアンスという言葉が用いられています。

あまりハードなパーマなどをかけたくないという方は、ニュアンスパーマをかけることによってソフトなパーマを楽しむことができるようになります。

初めてパーマに挑戦する方はパーマがどのようなものなのか想像ができなかったりする場合が多いです。

なのでいきなりハードなものにチャレンジするよりもソフトのものから徐々に慣れていく方が後悔も少ないので、ニュアンスパーマから始めてみることをお勧めいたします。

ツイストパーマ

次にご紹介するメンズパーマの種類として「ツイストパーマ」が挙げられます。

ツイストパーマはどのようなパーマなのかと言いますと、その名前の通りツイストさせながらパーマをかけることが特徴的になっています。

ツイストとはねじるという意味合いであり、ねじりながらパーマをかけることによって全く違う質感を出すことができるようになっています。

主にピンパーマなどで用いられる技法であり、ねじりながらピンで巻き付けることで特殊でスパイキーな動きを出すことができます。

他のパーマに比べて少し特徴的な動き方をするパーマになりますので、パーマの中でも好みがはっきりと分かれるような場合が多いです。

初めてパーマをかける人からしてみると少し難易度が高いパーマでもありますので、事前にどのような質感になるのかよく確認した上でチャレンジするようにしてみてください。

メンズのおすすめパーマ髪型4選

ここまではメンズパーマの種類をいくつかご紹介していきました。

ある程度メンズパーマの種類を理解いただけたところで、ここからはメンズのパーマスタイルの中でもオススメな髪型をご紹介していきたいと思います。

同じパーマをかけるとしても、そもそもの髪型が違うとまったく最終的な印象が異なるようになります。

なので人によって全く違った印象を見せることができるようになりますので、事前にどのような髪型でパーマをかけるのかということを考えることも大切です。

しかしながら、初めてパーマにチャレンジしようとしている方は具体的なパーマスタイルを想像することが難しいと思います。

なので、パーマスタイルの中でも比較的失敗しない人気の髪型をまとめてご紹介していきますので参考にしてください。

マッシュパーマ

まず初めにご紹介するメンズのおすすめパーマスタイルとして「マッシュパーマ」が挙げられます。

マッシュパーマは、その名前の通りマッシュヘアにパーマをかけたスタイルの総称として知られています。

また、マッシュヘアは襟足が短めで、前髪とサイドのラインを均一にしている髪型です。

何もしていないと大人締めの髪型ですが、パーマをかけることで大きく質感や雰囲気を変えることができるようになっています。

どちらかといえば今は重めの前髪の髪型が主流であり、なおかつ失敗しにくい髪型でもありますので、初心者にこそチャレンジしてみることをお勧めいたします。

ツーブロックパーマ

次にご紹介するメンズのおすすめパーマスタイルとして「ツーブロックパーマ」が挙げられます。

ツーブロックパーマとは、その名前の通りツーブロックヘアにパーマをかけたスタイルとして知られています。

今やメンズのヘアスタイルの中において、ツーブロックスタイルは非常に人気の高い髪形の一つでもあります。

そのツーブロックスタイルにパーマをかけることによって、他の人とは違ったツーブロックスタイルを演出することができるようになります。

ツーブロックにすることで、男らしさを演出できるようになりますし、パーマをかけるとそれだけでおしゃれ度も上がるようになります。

少しハードなスタイルにも演出できますし、長い髪の毛で上からかぶせれば比較的ナチュラルなスタイルにも演出できるので、非常に万能なへスタイルなのでおすすめです。

ショートパーマ

次にご紹介するメンズのおすすめパーマスタイルとして「ショートパーマ」が挙げられます。

ショートパーマとは、その名前のとおりショートヘアにパーマをかけたスタイルのことを意味しています。

そもそもショートスタイル自体が女性から人気の髪型であり、ダントツて清潔感を演出することができる髪型でもあります。

清潔感があるかないかということで全くその人の印象が異なるようになりますし、清潔感があるだけで好感度はかなり上がります。

仕事柄髪の毛を長くすることができない方でもチャレンジしやすい髪型なので、髪の毛が伸ばせない方にこそチャレンジしてほしいパーマスタイルです。

長めパーマ

次にご紹介するメンズのおすすめパーマスタイルとして「長めパーマ」が挙げられます。

長めパーマは、髪の毛をしっかりと伸ばしてロングヘアにした状態でパーマをあてるスタイルのことを意味しています。

髪の毛を伸ばさなければいけないという条件はありますが、その条件さえクリアすれば非常に簡単にダンディな雰囲気を演出することができるようになります。

人によっては清潔感がないという印象を持つ人もいますが、その反対にショートヘアでは出せないような色気を醸し出すことができるようになります。

また、髪の毛のセット自体はそこまで難しくなく、自然乾燥させてワックスやジェルをも見込むだけで簡単に動きをだせるので、セットも楽なメリットがあります。

ちょっと人と違ったスタイルに挑戦したいという方や、大人なエロい雰囲気を出したいと思っている方には絶対に欠かせないスタイルだといえます。

メンズの髪型にやっぱりパーマは外せない!

今回はメンズのパーマスタイルをテーマにして、パーマのメリットやデメリット、そしてパーマのそれぞれの特徴やおすすめのパーマスタイルについてご紹介しました。

パーマ自体が様々な種類がありますし、そもそもの髪型によって最終的な印象は全く異なるようになります。

しかしながらパーマをきれいにかけることによって、必ずこれまでとは違った雰囲気を醸し出すことができるようになります。

いつも同じ髪型をしている人や、ちょっとイメチェンをしたいと思っている方はパーマスタイルに調整してみると新しい自分を演出することができるようになるはずです。

いつもの自分と雰囲気を変えたいと思っているならば、是非この機会にパーマスタイルにチャレンジしてみてください。