魅力的で充実した人生を送るためには、自分にとって楽しいと思えるような趣味を見つけることが必要です。

なぜならば自分にとって楽しいと思える趣味を見つけることができれば、人生そのものが楽しくなるからです。

しかしながら、趣味と一言にいってもその数は非常に多く、人によって楽しいと感じられる要素なども全くちがってくるはずです。

だからこそ、様々なことにチャレンジして楽しいと思えるかどうか、自分自身で判断することが大切であると言えます。

ただ、一般的に考えて人気の趣味ということがいくつか存在しています。

そんな中でも、数多くの人が魅力的な趣味として挙げているのが「キャンプ」です。

芸能人のカンニング竹山さんなども趣味として挙げていますが、それくらいキャンプを趣味としている人は多く、多く深い趣味であると言えます。

こだわろうと思えばとことんまでこだわれるのがキャンプの魅力です。

自然と触れ合うことによって心身共にリラックスできることも間違いなしです。

そこで、今回はキャンプに着目し、キャンプの中でも非常に重要な道具である、寝袋をテーマにして、人型寝袋をご紹介していきたいと思います。

寝袋はキャンプを行う人にとって絶対的に欠かせない道具でもあります。

そして、今寝袋は非常に画期的な進化を遂げているのです。

これまでとは考えられないくらい利便性が高くなっているのでその点についてもご紹介していきたいと思います。

️キャンパーもおすすめする人型寝袋4選


キャンプと聞いて、あなたは具体的にどのようなシーンを想像しますか?

みんなで楽しくテントを作ったりするシーンや、BBQを行ったりするシーン、ウェイクボードなどで遊んだりするシーンなど、様々な場面を想像すると思います。

どのシーンも確かにキャンプにおいて重要な一面であり、楽しい一面になると思います。

しかし、それ以上に重要な一面としては、やはりキャンプを行ったときに最終的に自分が過ごす環境が大事であるといえます。

その中の一つには就寝環境などが大きく関係しています。

どんなに楽しかったとしても就寝環境が悪く寝られなかったりすると、当然疲れも取れなくなってしまいますよね。

特に、普段寝ている場所以外の所で寝るのは人によっては苦痛だったり、寝付きにくくなる原因にもなってしまいます。

また、寝袋などのような簡易的な就寝環境では、ゴツゴツして寝られなかったり、そもそも安心できないと感じている人も多いと思います。

しかし、今は寝袋も非常に画期的な進化を遂げており、これまで以上に使い心地がよくなっています。

なので、いくつか魅力的な寝袋をまとめてご紹介していきたいと思います。

キャンプが趣味の方は魅力的な目袋を購入する参考にしてみてください。

それぞれの特徴や魅力などを絡めながら、ご紹介していきたいと思います。

ドッペルギャンガーアウトドアヒューマノイドスリーピングバッグHANSODE

まず初めにご紹介するキャンパーもおすすめする人型寝袋は「ドッペルギャンガーアウトドアヒューマノイドスリーピングバッグHANSODE」です。

なぜおすすめなのかと言いますと、まず大きなメリットとして非常に使いやすいというメリットがあります。

そもそも、ドッペルギャンガーのHANSODEシリーズはその名前の通り、半そでになっているのです。

基本的には暖かい気候の際に使うシリーズになっています。

なので、害虫から身を守ったりする役割を持っており、なおかつ半そでなので非常に動きやすく軽いつくりになっています。

軽量化してコンパクト化してあるので非常に動きやすいことが魅力的なのです。

着たまま移動することもできますので、非常にアクティブな人型寝袋だといえます。

ロゴスダウンワンピースシュラフ

次にご紹介するキャンパーもおすすめする人型寝袋は「ロゴスダウンワンピースシュラフ」です。

なぜおすすめなのかと言いますと、まず機能面において圧倒的に過ぎれているという点が存在しているからです。

例えば、このダウンワンピースシュラフというシリーズは寒い環境の中でも問題なく使用することができます。

具体的な数字にすると適正温度はマイナス6度まで対応しています。

日本においては基本的な場所であればまず対応しています。

しっかりと中綿なども入っていますので、防寒性の面においても高い機能を誇っています。

もちろん着用したまま行動なども可能になっています。

寒い時期のキャンプはこれ一つあれば十分乗り越えることができますので、非常におすすめな商品だといえます。

ただ、ロゴスはキャンプブランドの中でもそれなりに知名度のあるブランドでもあります。

若干機能なども考慮して値段は高めに設定されています。

今回のシリーズが価格はアマゾンで¥24.800なので、購入時には注意してください。

ビビラボ人型寝袋フリース

次にご紹介するキャンパーもおすすめする人型寝袋は「ビビラボ人型寝袋フリース」です。

なぜおすすめなのかと言いますと、人をダメにしてしまう禁断の人型寝袋だからです。

どういうことかと言いますと、その名前の通り一度着用してしまうと何もしたくなくなってしまうような気持ちよさが存在する寝袋となっています。

具体的には、もふもふのフリース素材となっており、高い保温性。

それでいて解放感を得られるようなワンピース素材が使われているので非常に快適です。

また、機動性なども確保されており、十分動くことも可能なので、ほかの人型寝袋同様、問題なく行動することも可能です。

また、ほかの寝袋と違って個性的なデザインになっています。

着用してもコスプレと思ってもらえるので、そこまで恥ずかしいレベルのものではありません。

最低使用温度も0度~5度まで設定されているので、それなりに高い機能を誇っている寝袋でもあります。

丸洗いも可能であり、フィンガーグローブなどもついているので、細かい点まで計算しつくされた寝袋だといえます。

また、価格もかなり安くサイズによって金額は異なりますが、大体3.000~6.000円程度で購入が可能な点も大きなメリットになるといえます。

キャプテンスタッグ洗える人型シュラフ

次にご紹介するキャンパーもおすすめする人型寝袋は「キャプテンスタッグ洗える人型シュラフ」です。

なぜおすすめなのかと言いますと、まず最大の魅力として洗うことができる寝袋であるという点にあります。

そもそも洗濯ができない寝袋がある中で、キャプテンスタッグの寝袋は洗濯が可能です。

なおかつ丸洗いがOKなので、洗濯の手間がかかりません。

また、機能の面でも優れています。

一般的には季節によって寝袋などは変えたりする場合が多いですが、この人型寝袋は一つあれば様々な季節に対応できます。

なぜならば、手と足が出せるようになっており、ファスナーを調節することで簡単に夏用に変化させることができるようになっています。

なので、夏にはファスナーを開けて通気性をよくして、冬に関してはしっかりとファスナーを占めて保温性を高めれば様々な季節に対応することができます。

素材もウルトラファインファイバーを使用しており、軽くて柔らかく、優れた保温性や耐久性に富んでいます。

またウルトラファインファイバーは速乾性でもあります。

洗濯をしてすぐに乾かすことも可能になっています。

金額はものによって変化しますが、8.000~20.000円前後の金額で販売されています。

なるべく一つで済ませたい方はこの人型寝袋がおすすめです。

️斬新すぎるで話題の人型寝袋を要チェック!


ここまではキャンパーのおすすめする人型寝袋をいくつかご紹介していきました。

人型寝袋と一言に言っても数多くの人型寝袋があります。

それぞれが異なる特徴を持っているということが理解いただけたと思います。

そもそも寝袋自体は非常に数が多く存在しています。

選びきれないほど様々な種類があるのです。

しかしながらキャンプを趣味とする人たちから今多く注目を浴びているのはやはり人型寝袋であると言えます。

では、なぜここまで人型寝袋がたくさんの人たちから人気なのか、その理由について詳しくご紹介していきたいと思います。

人型寝袋が人気の理由

キャンプを行う場合必ず必要になるのが寝袋の存在です。

自然環境の中で行われるキャンプは、当然ながら時には厳しい自然環境係過ごす必要性もありますよね。

なので自分の身体を守ってくれるんで袋は絶対的に必要な存在なのです。

キャンプを行うにあたっては必ず携えていかないといけない道具だといえます。

そして、先ほどもご紹介した通り、今寝袋の中でも人型寝袋の人気は著しいものがあります。

なぜ通常の寝袋ではなく、あえて人型寝袋が選ばれるのか?

その理由について詳しく項目ごとに解説していきますので、人型寝袋をチョイスする参考にしてみてください。

動き回れて部屋着にもなる

まず初めにご紹介する人型寝袋が人気の理由は「動き回れて部屋着にもなる」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、人型寝袋を実際に画像でご覧いただければすぐにわかると思いますが、その名前の通り自分の形にフィットしている寝袋になっています。

つまり、これまでは寝袋を使う場合寝袋の中に自分が入りそこで過ごすということが一般的でした。

しかしながら人型寝袋は寝袋を着るようなイメージになっています。

寝袋が自分に合わせてくれているような感覚で利用することができるようになっているのです。

なので、言い換えてみれば寝袋を着た状態でいつでも好きなように動くことが可能になっていると言えるのです。

だからこそ寝袋を着たまま動き回ることができるようになりました。

部屋着としてそのまま着用することなども可能になっています。

面倒くさがりの人にとってはいちいち寝袋から出てきたりする必要性もなくなるので、非常に大きなメリットがあると考えることができます。

また、キャンプをする場所の環境などを考えてみると、自然環境の厳しい場所でキャンプをすることが多いですよね。

朝方などは冷え込んだりすることもよくあります。

寒い場所で過ごしたりする場合、寝袋から出ること自体が苦痛に感じたりすることも多いですが、人型寝袋ならばその心配も必要ありません。

まさに、様々な面で大きなメリットを与えてくれる寝袋であるといえます。

寝返りが打てる

次にご紹介する人型寝袋が人気の理由は「寝返りが打てる」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、従来の寝袋と比較して考えてみると非常に自由度が高くなっているということになります。

例えば従来の寝袋を想像してみると、自分が寝袋の中に入った後に寝袋の中を移動することができない場合がほとんどでした。

なぜならば寝袋自体のスペースがあまり広くありません。

寝袋に入ってしまうとそのままの形を維持することができないような場合がほとんどだったからです。

しかし、人型寝袋は寝袋を着る行為へと変化しています。

この変化によって、人型寝袋は従来の寝袋で話見ることができなかった寝返りが可能になっているのです。

人によっては特に大きなメリットに感じることはないかもしれません。

ですが、実際私たちにとって睡眠と寝返りは非常に重要な関係性にあると考えられています。

なぜならば、そもそも寝返りを打つということは自分の体を違う形に変化させるという意味合いで行われています。

自分の体を違う形に変化させることによって、自分の体の中に流れている血液の流れを滞りなく循環させることができるようになります。

もしこれが行われなかったとなると、血液やリンパ液の循環が悪くなってしまい結果的に疲労感が蓄積されてしまうようになります。

その逆にしっかりと寝返りを行うことができれば疲労感がなくなります。

体の循環なども行われるようになるので、非常に健康的な睡眠を得ることができるようになります。

なので、人型寝袋にすることで自由度も高くなり、それに伴い健康的な睡眠を得られる可能性も増やせるというメリットが得られるといえます。

デザインがユニーク

次にご紹介する人型寝袋が人気の理由は「デザインがユニーク」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、従来の寝袋とは全く違うようなデザインになっているということになります。

実際に寝袋の画像を見ていただければ一目瞭然だと言いますが、これまでの寝袋はどちらかと言えば床に敷くタイプの寝袋でした。

しかしながら、人型寝袋は着るような寝袋になっているので、人の形をしているような服の印象がとても強くなっています。

なので、寝袋の形状としては非常に個性的な形をしています。

ものによっては宇宙飛行士が身にまとう宇宙服のような印象を持つ場合もあります。

人型寝袋を提供しているそれぞれの会社によってデザインがユニークになっています。

自分の個性を表す一つの魅力として考えることもできるようになっています。

だからこそ本当に強いこだわりを持っている人からしてみると、自分の個性を表すことができるひとつの道具ということで、人気になっていると言えるのです。

細かい作業が可能

次にご紹介する人型寝袋が人気の理由は「細かい作業が可能」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、根本的な理由としては先ほどご紹介した寝袋を着たまま動き回れるということに通じる意味になります。

本来であれば寝袋の中に入ってしまうと行うことができるような行動や作業は限られていました。

なぜならば寝袋の中に入ってしまうと簡単に身動きが取れなくなってしまいます。

行うことができることといえば携帯電話を見たり本を読んだりすることぐらいでした。

しかしながら人型寝袋は寝袋の中に入った後も、自分の好きなように行動することができるのです。

従来の寝袋と違って行うことができる行動が大きく変化しています。

例えば、寝袋を着た状態でキャンプに必要な作業を行ったりすることも出来ます。

近くを散歩したりすることもできるようになっています。

当然だからその他にも細かい作業をすることが可能なので、従来の寝袋と違って非常に利便性が高いと考えることができます。

なので細かい作業が可能であるという点を比較して考えてみると、人型寝袋が圧倒的に人気であると考えることができるのです。

トイレもそのままいける

次にご紹介する人型寝袋が人気の理由は「トイレもそのままいける」ということが挙げられます。

これは人によって感覚が違うかもしれませんが、人によっては夜中に起きてトイレに行くことが習慣化しているような人もいると思います。

しかしながら、家の中ならまだしも、自然環境の中だと非常に厳しい環境の中トイレに行かなければいけない可能性もあります。

特にキャンプが自然環境豊かな場所で行われることも多いので、夜中になると非常に冷え込んだりすることも多いと思います。

従来の寝袋の場合は、寝袋から出て寒い中トイレに行かないといけなかったので、トイレに行くことが苦痛に感じることも多くありました。

しかしながら、人型寝袋に関しては寝袋を着たまま移動することができるようになっています。

寝袋を着てトイレに行くことも可能になっています。

いちいち寝袋から出て寒い思いをする必要性がなくなります。

非常に利便性が高い道具であると考えることができます。

特に高齢の方に関しては夜中にトイレに行ったりすることが多くなります。

年齢が上がれば上がるほど、重宝できる道具であると考えることができます。

夜中のトイレの頻度が高い人ほど、人型寝袋がおすすめです。

実際に人気が出ている理由の一つにもなっているといえます。

️人型寝袋にも悪いところが?!知っておきたいデメリット

ここまでは人型寝袋の人気の理由や、メリットについてご紹介していきました。

様々なメリットが存在する道具であるということが理解いただけたと思います。

しかし、残念ながら人型寝袋はメリットだけというわけではありません。

場合によっては人形寝袋だからこそのデメリットもあります。

ここからは人型寝袋のデメリットについてまとめてご紹介していきたいと思います。

これからご紹介するデメリットを参考にして、人型寝袋を購入しようと思っている方はどのような部分に気をつけなければいけないのか考えてみてください。

注意点を考慮すれば、デメリットになる可能性を極端に低くすることもできます。

メリットとデメリットを把握しそれらを天秤にかけて購入を判断してみてください。

サイズやデザインによっては歩きにくい

まず初めにご紹介するデメリットとしては「サイズやデザインによっては歩きにくい」ということが挙げられます。

先ほどメリットの部分でご紹介したように、人型寝袋が従来の寝袋と違って着用したまま動き回れるという利点が存在しています。

しかしながら、動き回れるとは言っても、それは人型寝袋の形や素材、デザインなどによって変化するということを理解しておかなければいけません。

当然人型寝袋の中には動き回ることを考慮した上で製作されているような寝袋も多く存在しています。

しかしながら、場合によっては動き回るということまで想定していないで製作されているような寝袋などもいくつか存在しています。

例えば、人型寝袋の中でもサイズが大きいものであったり、防寒作用が高いデザインなどに関しては動き回りにくいものがいくつか存在しています。

なので、寝返りを打つ程度を想定しているのであればまだしも、動き回ることを考慮した場合はきちんと人型寝袋のサイズやデザインを考慮して購入することが大切です。

これをよく考えずに購入してしまうと、いざ寝袋に入った後に動こうと思っても動きにくかったりしてストレスに感じたりすることがあります。

なので必ず購入する前の段階でサイズやデザインなどをよく考えて人型寝袋は購入するようにしてください。

収納サイズが大きい

次にご紹介するデメリットとしては「収納サイズが大きい」ということが挙げられます。

選ぶ寝袋によってはかなり大きな寝袋になってしまう可能性があります。

収納サイズも大きくなってしまう場合があるということです。

例えば、人型寝袋に関しては様々な素材で作られている場合があります。

具体的には防寒性を高めたつくりのものに関しては、比較的分厚くなっており、まとめようとしても幅が広がってしまうようなものもあります。

防寒性を重視して考えてみると良いかもしれません。

ですが、持ち運びなどの観点から考えるとメリットがデメリットになってしまう場合もあります。

しかしながら、全ての人型寝袋の収納サイズが大きくなってしまうというわけでもありません。

比較的コンパクトなものを選べば問題はありません。

なので、機能に注目することも大事ですが、持ち運びをするものという観点からも適しているかどうか確認していただく必要性があることを忘れないでください。

普段着て歩くのは厳しい

次にご紹介するデメリットとしては「普段着て歩くのは厳しい」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、物理的な問題というわけではなく、あくまで人からの視線という観点からのデメリットだといえます。

人型寝袋はそのまま着た状態で移動することができます。

キャンプ中に関しては非常に利便性が高いです。

夜などにトイレに行く際にも着用できますので、非常に利便性は高いのです。

ですが、あくまでそれはキャンプ中での話になります。

例えば、普段の日常の中で考えてみると、どうしても人からの目線はかなり痛々しいものになってしまうということです。

当然普段着用しようとしている人は少ないかもしれませんが…。

あまりキャンプなどに行かない人の場合は、着用する機会が少ないのでもったいないと思うかもしれません。

しかし、だからといって普段日常的に着用してしまうと、場違いな恰好になってしまいます。

あくまでキャンプに行ったときという狭い使用範囲になるデメリットを理解してください。

洗濯するのが大変

次にご紹介する人型寝袋の知っておきたいデメリットとしては「洗濯するのが大変」ということが挙げられます。

人型寝袋は洗濯をする際に、非常に面倒であることが多いということです。

そもそも寝袋なので、基本的に夏用のもの以外は通気性に優れていたりすることがなく、乾きにくい場合などがとても多いです。

洗濯をしようとしたときに乾きにくかったりする場合などもありますし、それなりの大きさがあります。

なので、洗濯機に入れて出す際などもかなり重くなってしまいます。

乾かす際に必要なスペースの確保なども大変です。

しかしながら人が寝ている時はそれなりに汗をかきます。

定期的に洗濯をしておかないと雑菌が溜まったりして衛生的に非常に悪影響を及ぼします。

普通の寝袋も全く同様かもしれませんが、とにかく洗濯したりすることが大変だというデメリットは必ず理解しておく必要性があります。

️人型寝袋の活用方法

ここまでは人型寝袋のメリットとデメリットについて比較してご紹介していきました。

ある程度人型寝袋について理解いただけたところで、ここからは人型寝袋の活用方法についてご紹介していきたいと思います。

すでにキャンプを趣味としているような人であれば説明する必要がないかもしれません。

ですが、これからキャンプを始めようとしている方は必ず確認する必要性があります。

利便性の高い道具だったとしても必要な場面を理解していただければ間違った使い方をしてしまったり、効果的な使い方ができない可能性にもつながります。

なので、キャンプ初心者の方はどのような場面で活用するべきなのか、チェックしてみてください。

キャンプやピクニックのアウトドアで

人型寝袋の活用方法の一つとして「キャンプやピクニックのアウトドアで使用する」方法が挙げられます。

そもそも人型寝袋を活用する場面としてはキャンプやピクニックなどアウトドアが専門です。

キャンプに行った際やピクニックに行った際に、寝る際には必ず寝袋を着用する必要性があります。

なぜならば、基本的に自然の中で眠りにつくことになりますので、場合によっては自然の厳しさなどに直面したりする可能性があるからです。

例えば自然のあふれる場所は夜になると急に温度が下がったりする場合もあります。

非常に寒暖差が激しい場所なども多く存在しています。

そのような場所に関してはしっかりと防寒対策をしないと風邪をひいてしまったり体調崩してしまう原因につながってしまいます。

また、自然あふれる場所では虫も多いですよね。

体を露出したまま出てしまうと害虫被害なども受けてしまう場合があります。

人型寝袋を使うことによって防寒対策や害虫対策などを行うことができるようになります。

キャンプやピクニックの際には必ず活用するようにしてください。

お布団として日常生活で活用

人型寝袋の活用方法の一つとして「お布団として日常生活で活用する」方法が挙げられます。

寝袋は基本的にキャンプやピクニックに行った時に活用するものですか、工夫次第で様々な日常の場面で活用することができるようになります。

例えば自宅で寝たりする際に寝袋を活用して体を休めたりすることも十分可能だと言えます。

もちろんゆっくり休むことができるベッドがあるのが一番かもしれません。

ですが、場合によってはベッドを入れるスペースがない場合もありますし、ベッドが買えない場合もあります。

床に寝たりするのも一つの手ではありますが、当然ながら床に寝ると床が硬いので体が硬直してしまったり、寝付きにくくなる原因にもつながります。

しかし、人型寝袋さえあればスペースを取らずになおかつゆっくりと体を休めることができるようになります。

自宅が狭くベッドを入れるスペースがない人が、ベッドを買うのが億劫に感じている人は自宅のベッド代わりに使うことも可能だといえます。

️人型寝袋、一度試してみて

今回は人型寝袋をテーマにして、おすすめの人型寝袋や人型寝袋のメリットやデメリットについてご紹介していきました。

人型寝袋と一言に言っても様々な種類が存在しており、それぞれの商品によって特徴自体が異なっています。

また、人によってどのような部分を重視するのかということは個人差が存在しているので、自分にとって魅力的であるかどうかという事が一つの判断基準になります。

今回ご紹介した人型寝袋の特徴を把握し、どの商品が自分にとって魅力的なのかということを改めて考えた上で購入するようにしてみてください。

また、キャンプに行く人も、キャンプに行かない人も、活用方法は非常に多岐にわたって存在しています。

興味があれば利用してみてくださいね。