スキンケアと言うと顔のスキンケアばかりを気にしている人も多いでしょう。

確かに、一番に気にかけなければいけないのは顔のスキンケアで、気付いたら身体が粉を吹くほどに乾燥していたという人も珍しくはないでしょう。

身体のうるおいケアと言うのは難しいもので、顔に付けた化粧水の余ったものを塗り込んでおけばよいと考えている方もいるかもしれません。

ですが、基本的には顔も身体も同じ皮膚を持っているのですから、スキンケアをする場合にはきちんと、化粧水をつけてからクリームをつけるなど、潤いを逃さないようにしなければいけないのです。

そんな体のケアに有効なのがボディバターです。

意外と乾燥しやすい肌に塗り込むだけで、肌が柔らかくなっていくのを感じるような強力な潤いを与えてくれるのがボディバターなのです。

ボディクリームやボディローションを聞いたことがある人がいても、ボディバターが何かを分かっていないという人もいるでしょう。

ここでは、ボディバターがどのような面で良いのか、また、ボディバターのおすすめの商品は何かなど、身体の強い味方であるボディバターに着いて詳しく見てみることにしましょう。

ボディミルクとボディバターの違いとは

身体用の保湿商品と言っても、最近は多くの種類のものがあります。

この中で注目しているのはボディバターですが、これは、ボディミルクとはいったいどのようなところが違うのでしょうか。

わざわざボディミルクからボディバターに変える必要はあるのでしょうか。

たくさんあるからこそ分からなくなっているボディミルクとボディバターの違いを詳しくご紹介します。

ボディミルクとは

ボディミルクと言うのは、顔のスキンケア用品の中で言うと乳液のようなものだと考えましょう。

とろっとしていることが多いですが、決して片江のテクスチャと言うわけではありません。

身体に潤いを与えてくれますが、乳液なので使い心地がさらさらしているところが人気の理由でもあります。

クリームより水分量が多い

ボディミルクはボディローションと同様に、とても水分が多くなっています。

そのため、絶対にべたべたしないというところが嬉しいところですね。

ボディクリームや、それよりも油分の多いボディバターは若干べたついてしまうようなことがありますが、多くのボディミルクは使い心地がさらさらしており、べたついてしまうというようなことがありません。

また、簡単に手に取って使うことができるというのも嬉しいポイントですし、何よりも、ボディバターよりも知名度が高いために、普通のドラッグストアで簡単い手に入るというのが魅力的ですね。

夏におすすめ


ボディミルクをお勧めできる季節は、何よりも夏です。

夏には肌が汗でベタベタしてしまうこともあるでしょう。

どこか脂っぽくなっている肌の上にボディバターを乗せると、かなりべたついてしまい、流してしまいたくなるはずです。

相当な乾燥肌の人でもなければ、夏はボディミルクの方が使い心地が良いと感じるでしょう。

ただし、その反対に、ボディミルクは冬に使うにはあまりにもテクスチャが軽すぎるところがあります。

さらっとしているので、着けているのに分からないくらいに乾燥してしまうということがあります。

ボディミルクはエアコンなどでも乾燥することがありますから、冬に付けるには防御力が低すぎるということですね。

ボディミルクやボディローションで満足できないような人は、ボディバターを使ってみることを考えると良いでしょう。

【ボディミルクについては、こちらの記事もチェック!】

ボディバターとは

ボディバターは、固形の成分です。

基本的にはとても硬いテクスチャをしており、人の肌くらいで溶けるようになっているのが普通です。

保湿力が抜群に高いため、身体用の保湿用としては、他の何よりも協力と考えるのが良いでしょう。

最近出てきたもののため、それほど知名度は高くないかもしれませんが、ボディクリームなどで補うことができないほどの感想に悩まされている方は、まずはボディバターを使ってみることをお勧めします。

ボディミルクのように軽く肌になじんでいくような感覚がないことは残念ですし、その使い心地が苦手だという方もいますので、店頭などでテクスチャはしっかりと確認しておく必要があります。

油分の割合が高い

ボディバターの特徴は、何と言っても脂分の割合が高いことでしょう。

ボディローションやボディクリームなどは液体ですが、基本的にボディバターはとても脂分の高い固体です。

それを肌の上で溶かして使うのですから、保湿力には期待をすることができるでしょう。

カバー力が強い

ボディバターはカバー力が強いということでも知られています。

少し水が掛かったくらいでは落ちることがありませんから、ハンドクリームとして使っている人もいるようですね。

ハンドクリームとして使う場合には、洗っても落ちることがないので、若干ベタベタ感を感じるほどに保湿してくれるのがボディバターなのです。

お風呂上がりの使用がおすすめ


ボディバターはお風呂上りに使用するのがおすすめです。

身体の感想が始まってしまう前にしっかりと塗り込みましょう。

多くのボディバターはベタベタするわけではないのですが、昼間に使うには少しテクスチャが重すぎるように感じるかもしれません。

お風呂上りにしっかり塗り込んでおけば、何度も塗り返す必要がないほどに、身体に潤いを与えてくれるのがボディバターです。

身体のマッサージをしながら塗り込んで行けば、それだけでその日の身体の感想に困るということはないでしょう。

香りがついているものも多いですから、できる限り夜に付けた方が良いかもしれません。

ボディバターがおすすめの理由

ボディバターは肌の感想に悩んでいる方にはお勧めの者ですが、いったいどのようなところがおすすめのポイントなのでしょうか。

ボディバターは若干使うのが面倒くさいというところ、すぐに手に取って使うことができないところが面倒と言えば面倒です。

また、テクスチャが重めであるというのも、最初は使うのに躊躇してしまう理由となるでしょう。

ですが、一度使い始めて見ると手放せなくなるような魅力がボディバターにはたくさん含まれています。

ここでは、ボディバターがおすすめできるいくつかの理由について見てみることにしましょう。

これからボディバターを購入しようかどうしようか迷っている人などがいた場合には、下記の情報を読んで、自分の状態にあっているのかどうか考えて見ると良いのではないでしょうか。

高保湿効果が期待できるから

ボディバターの魅力は、高い保湿効果を期待できるというところにあるでしょう。

上述の通り、ボディバターにはたくさんの油分が含まれています。

水分がとても多いボディローションやボディミルクと違って、ボディバターには保湿成分がたくさん含まれているのです。

顔ほど気にかけてはいないかもしれませんが、敏感肌や乾燥肌の人にとっては、身体の乾燥も悩みの一つとなるでしょう。

身体も顔と同じように、きちんと保湿していれば、それだけ肌の状態が良くなります。

油分が多いことは心配かもしれませんが、顔ほどには皮膚が薄くありませんから、少しくらい油分が多いくらいの方がきちんと肌を保湿できるのではないでしょうか。

保湿効果と言う面では、身体のケアの用の商品の中でも、最も保湿力を持っているのがボディバターです。

他の者を使っても駄目だったという方は、すぐに気になっているボディバターを試してみましょう。

乾燥肌の改善、保湿に効果があるから

ボディバターを頻繁に使っていると、だんだんと肌の調子が変わってくるのを感じるのではないでしょうか。

ボディバターは使っていると、だんだんと肌が柔らかくなっていくように感じるものです。

常に使っていることで、肌の油分や水分が適切な状態に保たれるようになるのです。

乾燥肌の人は肌の状態を正常に保つことができなくなっていますが、これはターンオーバーがあまりにも早いというところからも言えます。

ですが、きちんとボディバターを使って保湿を行っていることで、ターンオーバーが早すぎて未熟な皮膚細胞が表面に出てきてしまっている状態だとしても、それを保護することができるのです。

きちんと肌を保護することができていれば、ターンオーバーも通常の早さに戻っていくでしょう。

こうして乾燥肌の状態を改善することができるのです。

全身に使えるから

ボディバターの多くは、全身に使えるようになっています。

最も、商品によっては身体専用であるというものもありますので、使用前にはきちんと確認することが必要ですが、身体だけではなく、唇や髪に使うことができるというのは便利ですよね。

全身に使ってみることができるので、リップやハンドクリームに当てていた費用もほかのところに回すことができるということになります。

また、全身で使っている香りを統一することができるというのも嬉しいですね。

髪のワックスなどにも使うことができるので、洗面所を散らかさずに一つで済ませることもできます。

全身に使うことができる商品であることが確認できているのなら、身体の色々な部分に使って効果を試してみましょう。

肌の老化防止効果があるから

ボディバターには肌の老化防止作用というものもあります。

特別な成分が入っているからと言うよりは、肌の老化防止には保湿が良いというところが原因ではないでしょうか。

日焼け後のケアにも使えるから

日焼け後のケアに使うことができるというのもボディバターの魅力の一つと言えるのではないでしょうか。

日焼けの後には肌がダメージを受けている状態です。

そのため、きちんと潤いを与えておかなければ、後からヒリヒリしてきたり、肌が向けてきたりしてしまうでしょう。

しっかりと保湿を与えるためには、ボディバターくらいの高保湿力のあるものを塗らなければいけません。

最も、ボディバターのテクスチャの堅いものをいきなり肌に塗り込むと、それが刺激となってしまう可能性もあります。

いつも以上にきちんと掌の上で溶かして、優しく塗り込んであげるようにすると、日焼け後のダメージ肌にもすっと浸透していくでしょう。

マッサージに向いているから

ボディバターは保湿力が高く、マッサージにも向いています。

とてもテクスチャが硬いため、肌に塗る際にはキチンと塗り込む必要があるのです。

この時に身体をマッサージすると、美容のためにも良いでしょう。

ただマッサージをするだけなら面倒くさく思ってしまうかもしれませんが、保湿を兼ねていると考えると忘れることもありません。

マッサージの際に、良い香りに包まれながら保湿のためにもしっかりと塗り込んでおけば、色々な効果を期待することができて良いですね。

妊婦さんの妊娠線予防にも使えるから

妊婦さんの中には、妊娠線予防のためにクリームを使っているという方もいるのではないでしょうか。

妊娠線は肌の奥の層が裂けてしまったのが透けて見える状態です。

肌が乾燥していると、この裂け目ができやすくなってしまうのです。

妊娠線を作りたくない時には、しっかりとその部分を保湿しておかなければいけません。

ボディバターであれば、妊娠線予防のクリーム代わりとしても使うことができるでしょう。

アロマ・リラクゼーション効果があるから

アロマ・リラクゼーションの効果があるというのも嬉しいところです。

ボディバターの多くは、良い香りがしています。

商品によって香りは違いますが、自分の気に入った香りであるのなら、その香りに包まれることができてリラックス効果を感じるでしょう。

全身に使うものなので、きちんと自分の好きな香りであることを購入前に確かめたいですね。

また、これは注意するポイントですが、リラックス効果があるからと言って全身に多量を塗るのはお勧めできません。

香りがきつく残ってしまうものであるのなら、周囲の人に迷惑をかける可能性もあるからです。

あくまで、アロマやリラクゼーション効果緒楽しむために、適度に体に塗ってマッサージをするという使い方がおすすめなのです。

ヘアケア効果もあるから

ボディバターにはヘアケアの効果もあります。

こちらもヘアケアのために特別な成分が入っているというよりは、ただ単に保湿力が高いというところが減明けにメリットがある原因なのではないでしょうか。

全身に使えるという商品に限るのはもちろんですが、ボディバターをヘアオイル代わりにして髪に使うと、いつもよりぱさぱさ勘が抑えることができるでしょう。

紫外線カット効果があるから

もし、ボディバターにUVカットの機能がついているのであれば、それを塗っているだけで紫外線のカット効果を期待することもできます。

日焼け止め代わりになるということですね。

香りがきつくないものであれば、保湿を兼ねて紫外線カットのために使ってみてはどうでしょうか。

日焼け止めよりも保湿力が高いので、一石二鳥の使い方ができます。

ただし、紫外線カットの効果を持っているボディバターはあまり見かけませんので、きちんと使用前にUVカットが入っているかどうかはチェックしておいた方が良いでしょう。

おすすめのボディバター10選

ボディバターと言ってもたくさんの種類のものがあります。

店によって香りもテクスチャも違いますから、自分の好みのボディバターを見つけるまで探し続けるというのが一番です。

ここではおすすめのボディバターを10個ご紹介します。

値段も違いますし、入っている成分も香りも違いますから、以下の情報を参考に自分が使いやすいもの、自分の肌に一番合っているものを探してみてください。

1.ココロコスメシアバター

ココロノススメのシアバターは、シアバター100%で肌にもとても良い成分が入っていることでも知られています。

それほど高くはありませんが、かなり大容量なので、一度買うと長いこと使えるのではないでしょうか。

テクスチャはかなり硬めで、初めてボディバターを使う人にとっては、少し硬すぎるように感じるかもしれません。

使う分だけを手に取って溶かして使うのですが、とにかく少量で良いというほどに保湿力が高いのがこのココロノススメのシアバターです。

最初は多めにとってしまうこともあるかもしれませんが、そうするとべたついてしまうので、少な目ではないかと思うほどに少なくて良いはずです。

添加物などが入っていませんから、特に人工的な香りはしません。

また、全身に使うことができるので、感想に悩むことになる季節などは髪も含めた全身でこのシアバターにお世話になるというのが良いかもしれませんね。

2.ミネラルフラワーズエッセンシャルボディバター

ミネラルフラワーズのエッセンシャルボディバターはそのパッケージが女性には第二期のデザインです。

まるで北欧のテキストのような花の絵柄で、おしゃれなものを使っている!という気分が上がる商品です。

かなり大きめですし、しばらくは使うことがで切るのではないでしょうか。

ミネラルフラワーズのエッセンシャルボディバターの香りは、いくつか種類があるので、一つの種類が苦手な香りだとしても他の香りを選ぶことができるでしょう。

ただし、かなりの大容量になっていますので、最初に選び間違えないように注意は必要かもしれませんね。

使ってみるとほのかな香りなので、絵きつい香りが苦手だという方でも安心して使うことができるでしょう。

どちらかと言うと柔らかめのテクスチャのそれは、少しの量でも保湿してくれるというのが嬉しいところです。

シアバターだけではなく、死海のミネラルやミツロウも含んでおり、女性の肌にも優しい商品となっているのが嬉しいところですね。

3.サボンボディバター

サボンのボディバターも、女性には大人気の商品です。

サボンと言うと何となくボディスクラブのイメージの方が強いかもしれませんが、ボディスクラブの後の必須の保湿ケアもばっちりだということですね。

特にサボンのボディスクラブを使っている方は、同じ香りでライン遣いすることができるので、香りが混じってしまう危険性がないのが嬉しいところです。

シアバターだけではなく、ココアバターやミツロウなども含んでいますが、使っただけで肌が柔らかくなっていくような感覚が得られるのが嬉しいところでしょう。

かなりの保湿力がありますので、色々な場所に使いたくなってしまいますが、こちらはボディ専用ということになっていますので、髪や顔には使わない方が良いのではないでしょうか。

ヘアケアや顔にはまた異なる商品がありますので、ボディ特化の保湿ケア用に使ってみてください。

4.LUSH恋する十字架

LUSHの恋する十字架は、少し変わったボディバターです。

普通はお風呂上りなどに塗り込んで流すことはありませんが、LUSHの恋する十字架は洗い流すタイプのボディバターとなっています。

使い方自体はとても大変で、濡れている肌の上に固形のボディバターを滑らせると言うだけになっています。

軽く滑らせるだけですが、こちらにはスクラブも含まれていますので、肌がツルツルになるのではないでしょうか。

注意点は二つあり、一つ目は必ず流さなければいけないというところです。

もう一つは、スクラブが含まれているので、絶対に強くこすらないということでしょう。

また、スクラブなどに対して肌が弱いという方は、注意して使った方が良いかもしれません。

香りはレモンやラベンダー系ですが、それほどきついと言うわけではないようです。

ただし、基本的にLUSHの商品は香りが強めにできていますから、匂い系が苦手な方は、きちんと店頭で自分の好きな香りかどうかチェックして見た方が良いのではないでしょうか。

お風呂場の中で使うものですので、保管方法も間違えないように気を付けてください。

お風呂の中にずっと置いておくと衛生に良くないですし、バターが溶けてしまう可能性もあります。

5.フェネルボディバターゴートミルク

フェネルのボディバター・ゴートミルクは、ミルクの優しい香りが好きな方にはお勧めしたいボディバターです。

甘めの香りになっていますので、フレッシュな香りが好きな方はちょっと苦手に感じてしまうかもしれません。

ただ、それほどきつく肌に残ると言うわけではないので、香りを残したくないという方にはぜひお勧めしたい商品です。

香り自体もミルク以外にも2種類がありますが、どれも全部甘めの香りになっているのが特徴です。

肌に優しいので誰でも使うことができますし、どちらかと言うと柔らかめで軽いテクスチャです。

夏でも冬でも使うことができるということですね。

つけたときにべたべたするのが嫌だという方、服に着いてしまうのが心配という方でも使えるほどに優しくて軽めのものなので、ボディバター初心者の方でも安心して使うことができます。

6.スパヒノキオーガニックシアバター

スパヒノキのオーガニックシアバターは、天然成分を使っている肌に優しいボディバターです。

要らないものが何も入っていないというのは嬉しいところですね。

スパヒノキのオーガニックシアバターは、サロンである「スパヒノキ」の商品で、実際に使われているものです。

サロンでも使われているというのですから、効果はお墨付きということになるでしょう。

テクスチャは、体温でしっかり溶けてはくれるものの、かなり硬めの印象があります。

最初はきちんと手に取って溶かすところから始めなければいけませんね。

身体の色々な部分に使うことができますので、一度慣れてしまうと、体中の保湿を行ってしまいたくなるという魅力があります。

アルガンオイルなどと混ぜても使うことができるようですから、色々な方法で自分の身体に試してみてください。

コスパが良いというのもスパヒノキのオーガニックシアバターのおすすめポイントです。

7.ディープスティープボディバター

ディープスティープのボディバターは珍しく、チューブ型の者になっています。

そのため、手で取りやすいというのが嬉しいところなのではないでしょうか。

他のものはスプーンなどを使って手に取っていることもあるようなので、そう言った手間が必要ないというのは嬉しいところです。

ディープスティープのボディバターのテクスチャは硬めですが、きちんと肌に伸ばしていけば溶けてくれます。

チューブ型なので面倒くさがって、塗りたい場所にそのまま出してしまうという人もいるかもしれませんが、きちんと掌の上で溶かしてから塗り込んだ方が浸透していくでしょう。

香りはラベンダーやグレープフルーツなど人気の者が取り揃えられていますが、少しきつめに感じてしまう方もいるかもしれませんね。

日本製ではなく外国製で、購入の際には楽天やアマゾンを利用することになります。

香りのきつさに持続性はありませんし、それほど高いものでもありませんので、ぜひ一度試してみてください。

シンプルなパッケージはどこにおいても、空間をおしゃれに見せてくれる優れものです。

8.ロクシタンシアバター

ロクシタンのシアバターは若干高いように思えるかもしれませんが、全身に使うことができますし、100%シアバターであるというところも嬉しいところですよね。

ロクシタンの特有の香りがしますので、他のハンドクリームなどもロクシタンを使っているという方は、ぜひこちらを使ってみてください。

全身に使えるということですので、ボディバターに一本化してしまっても良いかもしれません。

また、ロクシタンには、ボディクリームやボディローションなどもあります。

もし、ボディバターの使い心地が重く感じてしまうような季節になったら、少し軽めのものに変えてしまうというのも良いかもしれません。

ファンがたくさんいることからも分かるように、ロクシタンのボディバターは万能で、保湿力に優れているというところが魅力的です。

9.エルバビーバベビーバター

エルバビーバのベビーバターは、赤ちゃんでも使うことができるというほどに肌に優しいボディバターとなっています。

敏感肌の方は自分の肌に使うものには困っているかもしれませんが、エルバビーバのベビーバターなら、安心して使うことができるでしょう。

本当に赤ちゃん自身にも使うことができるので、赤ちゃんの肌が心配だという方は、こちらを購入して二人で使ってみるというのも良いかもしれません。

全身に使うこともできます。

絵香りはラベンダーとカモミールで優しい香りになっているので、きつい香りがないが手だという方にも使っていただけるのが特徴です。

値段自体もそれほど高くはありませんが、惜しむらくは、販売しているのが秋冬だけということでしょうか。

乾燥のきつくなる季節にかけての限定販売となっていますので、その期間を逃すことなく購入してみてくださいね。

10.THEBODYSHOPボディバターシア

THEBODYSHOPのボディバターシアも人気のあるボディバターです。

THEBODYSHOPはたくさんの香りがあるところがおすすめのポイントで、香りにこだわりがある方に特におすすめしたいボディバターだと言えます。

保湿力はもちろんありますが、夏場に使うと少しべたついてしまうようなところもあるので、しっかりと適量を塗り込んでください。

キチンと適量を使っていればべたついて服に着いてしまうというようなことはありません。

ただし、香りは少し残ってしまいます。

ボディバターの香りが長く残るのが嫌な方は、少な目に使った方が良いかもしれませんね。

テクスチャ自体は柔らかめで、掌の上ですぐに溶けて使いやすい柔らかさになります。

THEBODYSHOPは、スキンケアの商品の値段が手ごろなところも魅力的です。

ボディバターのほかにもコロンやボディローションなどもありますし、季節によってボディバターにこだわることなく変えてしまっても良いかもしれません。

また、においが残るので、他のスキンケア商品を全てTHEBODYSHOPに変えるというのも良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?ボディバターの魅力について理解することはできましたでしょうか。

どの季節でも肌が乾燥しやすい状態にあるのが現代です。

冬はもちろんのこと、エアコンに絶えず当たっている夏も、きちんと保湿をしなければ肌が乾燥してしまうでしょう。

傷跡も残りやすくなってしまいますし、日焼けのケアもきちんとしなければなりません。

それをかなえてくれるのがボディバターなのです。

ボディバターにはたくさんの種類がありますし、そのテクスチャも商品によって全く違うのが特徴です。

香り付きの者もたくさんありますから、自分の好みの香りのものを見つけて、より楽しいスキンケアにすると良いでしょう。

また、季節によって変えるというのも楽しいかもしれません。

顔のスキン毛だけではなく、身体のスキンケアを整えて、一段上の美容上級者となりましょう。