背が低い男がモテるためにできる9個のこと!実は身長なんて関係ない?!のイメージ写真
男性の魅力は、外見だけではありません。

けれども女性は第一印象で男性の容姿や身長を見ることも多いため、やはり外見を磨くことも大切でしょう。

しかし容姿は磨けても、身長はどうにもできないものです。

背が低いことをコンプレックスに感じながらも、それでも女性にモテたい!と思う男性は、どうすれば女性に自分の魅力を伝えることができるのでしょうか?

背が低い男性が女性にモテるために自分でできることをご紹介します。

努力してモテる人生を送りましょう!

背が低い男性がモテるためにできる9個のこと

少し前まで、男性が女性にモテる要素は「三高」と言われてきました。

すなわち、「高学歴」「高収入」「高身長」です。

最近ではこの考え方は古くなってきていますが、それでも未だに三高にこだわる女性もいますし、努力して自分磨きに励んでいる女性ほど、自分の魅力にプライドを持っていますので、付き合う男性にも三高のように高いレベルを求めていることがあります。

もしもあなたが自分の身長を低いと感じていて、背の高い男性しか受け付けない女性のことを好きになってしまったなら、どんなに努力をしたところで結ばれる可能性は高くないかもしれません。

しかし身長以外の部分で魅力を磨いて、それでもしも目当ての女性を落とせるのであれば、努力はしないよりは絶対にした方がいいですし、身長をコンプレックスに感じているのなら、他の部分を伸ばすことで男としての自信を手に入れることもできるでしょう。

シークレットブーツを履けば、身長はある程度誤魔化せます。

しかし元々の背を伸ばすことはできません。

どうやってもできない部分ばかりを気にしていると他の部分まで疎かになってしまいますし、下ばかり向いていては男の魅力を上げることはできないでしょう。

また、例え自分よりも背の低い女性にタイプを絞っても、他の部分が磨かれていなければ、相手の女性はこちらを見てはくれないでしょう。

では、身長以外で自分磨きをするためには、どんなことをすればいいのでしょうか?以下に女性にモテるためにできることをご紹介していきます。

1.自分の体型にあった服を着る

背が低いことをコンプレックスに感じている男性は、つい着る服を自分の体型よりも大きめで選んでしまうことがあります。

本来のサイズよりも大きめのものを着ることで、少しでも自分の体も大きく見せようという心理からそうしてしまうことがありますが、これはまったくの逆効果です。

大きな服を着ると、当然裾や袖部分がだらしなく伸びてしまいます。

例え腕まくりをしても、全体的な服の緩さが目立ってしまうため、「服を着ている」のではなく、「服に着られている」状態に見えてしまいます。

そうなると、まるで子どもが無理して大人の服を着ているような野暮ったさやみっともなさになってしまい、いい大人がそのような格好をしていることで、女性からはダサく見えてしまうでしょう。

また、大きな服に着られている状態は、むしろ余計に本来の身長よりも低く見えてしまいます。

全体的に恰幅が良ければまだいいですが、スラッと細い体型でぶかぶかの服を着ていると、いかにも子どもっぽく見えてしまいます。

また、服装によっては清潔感もなくなってしまい、女性からは好意どころか引かれてしまったり、嘲笑されてしまったりするかもしれません。

「大きな服を着れば大きく見える」という勘違いをしている人は、今すぐその考えは捨てましょう。

大きく見せるのではなく、スタイリッシュでスリムに見せよう

細い体型の人が大きな服を着ると、さらに体がひょろっとした印象になってしまいます。

それはいかにも頼りなく、男性的な魅力があるとは言えない姿でしょう。

身長が低めの人は、無理に大きな服を着ようとせず、むしろ体にフィットするタイプの服を着た方が効果的です。

タイトな服を着ると、背の低さは誤魔化せないと思うかもしれません。

けれども、大きな服を着たところでまったく誤魔化せないため、潔くスタイルが出るような服装をした方が、清潔感もあって女性からは好印象に映ります。

スタイリッシュなファッションでまとめれば、スリムに見えるだけでなく、小綺麗でおしゃれな印象を与えることができます。

もしもあなたが女性の立場なら、ぶかぶかの服に着られた野暮ったい男性と、スタイリッシュでおしゃれに着こなしている男性と、どちらと並んで歩きたいと思いますか?言うまでもなく後者の男性でしょう。

女性はそうした考えを持っていますので、無理に大きなサイズの服を着ようとするのは止めましょう。

体を鍛える

例え背が低いことがコンプレックスでも、体を鍛えればそれなりに何とかなります。

背が低くてガリガリの体型ではいかにも頼りなく、おしゃれをしたところであまり男らしさを出すことはできないかもしれません。

しかしある程度体を鍛えて筋肉質な外見を作ることができれば、例え身長が低くても頼りになる、男らしい雰囲気を演出することはできます。

男性の場合、筋肉がイコール力の象徴になることも多いため、体はある程度鍛えておいた方が女性からはモテるでしょう。

ただしあまり鍛えすぎも禁物です。

レスラーのようなマッチョな体型になってしまうと、女性によっては引いてしまうこともあります。

二の腕は固く、腹筋は割れている程度に鍛えておけば、ふとした時にそれを目にした女性はあなたに男らしさを少なからず感じることでしょう。

2.可愛らしさを武器にする

背が低い男性は、背が高い男性にはない可愛らしさがあります。

可愛らしさと聞くと、女性を思い浮かべる人は多いでしょう。

「男らしさ」を求めている男性にとって、「可愛いね」と言われるのは屈辱に思えるかもしれません。

しかし、実は男性特有の可愛らしさは、女性を射止める上で大きな武器になることもあります。

例えば女性の場合、可愛らしさの基準は身長や容姿、仕草や言葉遣いなどですが、男性の場合には主に容姿や仕草で可愛らしさを感じさせます。

例えばアイドルグループに属するようなイケメン男子に対しては、「かっこいい」よりも「可愛い」と使うことの方が多く、顔立ちが幼いとそれが可愛らしく思える女性はたくさんいます。

また、例え身長が高くてかっこいい系の男性でも、ふと照れたような笑みを浮かべたり、赤くなって戸惑ったりする様子に対して、可愛らしさを感じさせることも少なくはありません。

男性に対する「可愛い」という表現は、女性が母性本能を感じていることの表れでもあります。

そのため、もしも女性から「◯◯くんは可愛いねえ」と言われることがあったなら、その女性はあなたに対して母性本能をくすぐられている状態と言えるでしょう。

男性とはまた違った、包み込むような「守ってあげたい」感覚を女性に与えられるのは、背が低い男性の大きなメリットでもあるのです。

身長はどんなに伸ばそうと努力したところで、そうそう伸ばせるものではありません。

それならばいっそ、背が低いことで出すことのできる可愛らしさを武器にして、女性へアピールしていきましょう!女性は母性本能をくすぐられる男性に対しては、とにかく自分が「守ってあげたい」と感じます。

自分が守られたいという感情よりも、守ってあげたいという気持ちの方が強いため、男性に「男はこうあるべき」や「精神的、金銭的に女を守るのが当たり前」などの感覚を押し付けることはありませんので、昔からの男性像に抵抗がある人にとっても嬉しいでしょう。

3.趣味に熱中する

趣味に熱中する男性
「女性からモテたいのに何で趣味に熱中?」と思うかもしれません。

しかし、女性は物事に熱中する男性の姿に心惹かれることが多いです。

例えば車の運転中に、真剣な顔でバック駐車をしている横顔にドキッとする女性がいるでしょう。

また、仕事中に自分に仕事を教えてくれている真面目な男性の姿に、胸をときめかせる女性もいるでしょう。

それと同じように、真剣に趣味に取り組んでいる男性の姿に、胸がきゅんとなる女性も多いのです。

何かに集中している男性の姿というのは、背の高さや立場に関係なくかっこいいものです。

普段は爽やかな笑顔を浮かべていた方が女性受けはいいですが、時には真剣な表情を見せることで、そのギャップにやられてしまう女性はとても多いです。

趣味に熱中している姿も同じで、女性をときめかせることができるでしょう。

ただし、「ときめかせたいから」という理由で趣味に熱中している振りをすると、女性は勘が鋭いため直ぐに「わざと格好良く見せようとしている」ことに気付いて冷めてしまいます。

ギャップを女性に見せたいのなら、趣味に熱中する時にはむしろ女性の存在を一切気にしないように努めましょう。

熱中する姿を見ると一途と思われる

何かに熱中する男性の姿はとても素敵です。

その表情に好きになってしまう女性もいますが、表情や仕草以外にも、熱中することで女性からの好感度が上がるものがあります。

それは「男性の一途さ」です。

趣味に熱中する男性というのは、それだけ趣味に一途なのだと周りには思われます。

そして趣味に一途ということは、自分が本気になったものに対しては一途だとも思われます。

そのため、「もしもこの人と付き合ったら、自分に一途でいてくれるかも」と女性に思わせることができますので、その点からも趣味に熱中する姿を見せるのはいいことでしょう。

4.自信に溢れている

女性は自信がない男性よりも、自信のある男性に心惹かれます。

自分に自信がない人は、いつもおどおどとして発言に力や説得力がなかったり、行動が優柔不断だったりします。

男性に心身ともに支えてもらいたいと思っている女性からすれば、自信がない男性はとても頼りなく、母性本能がくすぐられない限りは好きになることはないでしょう。

一方で、男性を精神的に「支えてあげたい」と思う女性からすれば、少しくらい自信がない男性の方が魅力的に思えるかもしれません。

しかしやはり、大事な場面では自分をしっかりと守ってくれそうな頼もしい男性を好きになる女性は多いです。

自信過剰なのも良くありませんが、その自信に確かな根拠がある男性であれば、女性は自らその男性の元へとアプローチに赴くでしょう。

もしも自分に自信がなく、どうにか自信をつけたいと思っているのなら、今日からでも少しずつ自信をつける努力をしていきましょう。

自信をつけることは簡単なことではありませんが、そう難し過ぎることでもありません。

どんなに些細なことでもいいので、1日で1つ目標を立てて、それを確実に達成させていきましょう。

「早寝早起き」でも「無駄遣いをしない」でも、「仕事をいつもよりも早く終わらせる」でも何でも構いません。

確実に自分で立てた目標をクリアすることができれば、それが自信に繋がります。

小さな自信を積み重ねていきましょう。

5.面白い

面白い背の低い男性
話の面白い男性の周りには、自然と女性が集まってきます。

あまりにお調子者の性格だと、「面白いけれど信用性はない」と判断されて、軽い付き合いの友達止まりの関係になってしまいます。

そのため、話が得意な人は存分にそのスキルを発揮すれば良いですが、おちゃらけ過ぎず時には真剣な話をしたり、人のプライバシーに関する話題は口にしないように気をつけたりと、誠実さもアピールしましょう。

「面白くて信用もできる人柄」になることができれば、いろんなタイプの女性から好かれます。

一方で、話しベタな人は、無理に面白いことを言おうとする必要はありません。

無理をしても墓穴を掘ってしまうだけですので、話が苦手なら、せめて会話のコミュニケーションが気まずくならない程度になれるよう努力をしましょう。

話のネタがないのなら、時事に関する話題や、相手のファッションに関する話題を持ち出し、それをとっかかりにして話を広げていきましょう。

時事ネタはあまり堅苦しい話題は避けて、「今日も暑いね。昼には35度まで上がるみたいだよ。」と誰とでも共有できるような話題をチョイスしましょう。

暑いという話題から、何か暑さ対策はしているか、夏バテに効果のある食べものを知っているかなど、話はどんな風にでも広げることができます。

また相手のファッションを話題にするなら、褒めることはしても決して貶さずに話を広げていきましょう。

【面白い人になるには、こちらの記事もチェック!】

女性を笑顔にできる男性はモテる

女性にモテる上でトーク力が重要視されるのは、話題が豊富な人の周りには人が集まりやすいということの他に、女性を笑顔に出来るという大きなポイントがあるからです。

女性でも男性でも、一緒にいて悲しい気持ちや嫌な気持ちになる相手よりも、一緒にいて楽しい気持ちになれる相手と一緒にいたいと望むでしょう。

笑顔でいると気持ちも明るくなれ、何をするにも前向きに希望が持てます。

「この人と一緒にいると楽しい気持ちになれる」「この人の側はいつも笑顔でいられる」と思う相手に女性は心惹かれるものです。

そのため、話で女性を笑顔にできる男性は女性からモテるのです。

6.大人の対応ができる

人は成長とともにさまざまな経験を積んでいきます。

経験を積むことで理解できることが増えて、徐々に感情任せではなく理性によって行動することができるようになります。

しかし、育った環境や性格によって、成人してからも子どものように振舞う大人げない男性が時々います。

自分よりも立場の弱い人間に対して偉そうにふんぞりかえったり、ちょっと自分の気に入らないことがあるとすぐ不機嫌になったりと、理性的な行動ができない男性は、トラブルの原因になることも多いです。

そんな男性と一緒にいては、女性は自分が苦労することが目に見えてしまうでしょう。

どんな女性でも、頼りになる男性の側にいたいとは思っても、迷惑ばかりをかける男性の側にいたいとは思わないことでしょう。

反対に、どんな時でもスマートに大人の対応ができる男性は、女性から間違いなくモテるでしょう。

例えばレストランで食事をしている最中に、店員のミスで飲み物を服に零された時に、そこで「何しやがる!!」と激怒する男性よりも、「大丈夫ですよ」と余裕のある笑顔で対応できる男性の方が、一緒にいる女性も誇らしく思えるでしょう。

単に気が弱くて優し過ぎるというわけではなく、きちんとその場によって大人ん対応で接することのできる男性を、女性は好きになりやすいでしょう。

7.気遣いを忘れない

気遣いができる男性は女性からモテます。

例え背の低さをコンプレックスに感じていても、気遣いがきちんとできれば慎重の差など直ぐにカバーできるでしょう。

気遣いとはそれほどまでに重要なもので、気遣いができるかどうかによって、人付き合いやモテるかどうかも大きく変わってきます。

例えば男性が挙げる好きな女性のタイプには、必ず「気遣いができる」という項目があります。

こちらの様子や体調に合わせて行動してくれたり、男性の自尊心を上手にくすぐってくれたりと、気遣いのできる女性に男性は心惹かれます。

そしてそれは、女性でも同じことが言えるでしょう。

例えばデートの最中に、こちらの様子など気にすることなく自分の行きたいところにどんどん進んでしまう男性よりも、時々振り返って「大丈夫?少し休憩しようか。」と女性の疲労の具合を気遣ってくれる男性の方が断然女性にはモテるでしょう。

気遣いとは要するに、相手を思い遣る心です。

思い遣りの気持ちを持った人は男女共にモテますので、女性にモテたいと思ったら、常に女性の様子を観察しつつ、気遣いの心を忘れないようにしましょう。

紳士な対応をするべし

気遣いとは、わざとらしくするものではありません。

あくまでもさりげなく行うことで、相手の好感度をグンと上げることができるでしょう。

「気遣いを忘れない」ということを目標に掲げていると、何かと行動がぎこちなくなってしまいがちです。

道路を歩く際に、スマートに気遣いができる男性は最初に歩く位置を決める時に自然に女性を歩道側に寄せることができます。

しかし、気遣いに慣れていない人は、歩き始めた後で女性が道路側なのに気付き、慌てて「あっ、こっちへ!」と女性をやや強引に歩道側に寄せるでしょう。

気遣いをしてくれるのであれば女性は何でも嬉しいですが、あまりにもそれがあからさまだと女性は思わず苦笑いしてしまうでしょう。

また、男性の気遣いには紳士的な行動も求められます。

最初のデートでがっついたり、デリカシーのない発言をしたりするのは絶対にNGです。

紳士とは上品で礼儀正しいさまを言いますので、女性と一緒にいる時には乱暴な言葉遣いを避けたり、非常識な振舞いはしないように気をつけたりすることも大切です。

8.女性の話に共感する

女性は人と話をする際に、相手と共感することに重きを置いています。

自分にあった出来事を誰かに話す際には、相手にも自分の気持ちに共感して欲しいという思いを持ちますし、また自分が聞き役になった時には、同じように相手の気持ちに共感しようとします。

だからこそ、女性同士の会話では、「そうそう」や「分かる~」など、相手の気持ちに共感するような相槌が多く使われます。

女性同士のおしゃべりは尽きないと言われますが、それは共感し合える同士だからこそ、話がいつまでも尽きないということでもあるでしょう。

一方の男性は、会話の起承転結がハッキリとしていて、物事の結果を重視する傾向があります。

そのため「何が起きてどんな結果になったか」という情報だけを得ようとしますので、逐一起こったことのすべてや、その時に自分が感じたことを話そうとする女性に対して、うんざりしてしまうことも少なくはないでしょう。

しかし、女性の多くは自分の話に共感を示してもらいたいと思っていますので、女性からモテたいと思うのなら、ある程度は女性の話をきちんと聞いて、かつ話の内容に共感してあげられるようになりましょう。

例え本心から共感できなくても、表面上は共感している様子を見せれば、女性は「自分の気持ちを分かってくれた」と満足します。

そして話を聞いてくれる相手に対し少なからず好感を覚えることでしょう。

話を引き出す聞き上手になろう

女性の中には、おしゃべりな人もいれば話しベタな人もいます。

シャイな性格の女性ほど、あまり自分の話をしようとはしたがらないでしょう。

無理な詮索をすると「詮索屋」と引かれてしまいますが、ある程度は女性からの話を引き出せるようなスキルを身に付けておきましょう。

女性から話を聞き出すことができれば、それはすなわち聞き上手の一歩です。

女性が何を考えているのかを伝えやすい環境をこちらで整えてあげることで、女性は「この人には本音で話せる」と心を開きやすくなるでしょう。

女性から話を引き出すには、ストレートに相手に質問をぶつける方法もありますが、相手がシャイな性格なら効果はいまいちでしょう。

それよりは、まず女性が話しやすい環境づくりをしてあげることが大切です。

どんな話をするのかは分からないため、外に出かけているのなら、2人だけで話ができる空間のあるお店や、周囲の雰囲気、人混みなどにも考慮しましょう。

静かな空間で落ち着いて話ができ、まずはこちらから自分の話をして、その上で女性にも話を振ると、相手も話しやすくなるでしょう。

9.笑顔を忘れない

人が持つ魅力を自分自身で最大限まで引き出そうと思ったら、知性や外見を磨くことも大切ですが、何よりも笑顔を心がけましょう。

ヘラヘラとした軽薄な笑顔ではなく、にこにこと爽やかで愛想のいい笑顔を常に浮かべることができれば、自然と周りには男女関係なく人が集まってきます。

あなたの周りに人気者がいるのなら、その人気者をよく観察してみてください。

きっといつも笑顔で過ごしていることでしょう。

何もないのに笑顔でいることはなくても、誰かと話をする時には笑顔でいることが多い人は、それだけ相手に好印象を与えます。

「この人と話すと楽しい」「この人と一緒にいると自分も笑顔になれる」と相手に思わせることができれば、こちらは特別アプローチをしなくても、相手の方から近づいてくれることでしょう。

笑顔にはそれだけの魅力が溢れています。

笑顔は練習すれば誰でも簡単に作れるようになります。

毎日鏡の前で口角を上げる練習をしましょう。

口角をしっかりと上げられるようになれば、口の両端を僅かに持ち上げるだけでも、人からは微笑んでいるように見えます。

自然な笑顔ができるようになれば、きっと周りの人間関係や運の流れは変わってくることでしょう。

身長は関係ない?!

「ないものねだり」という言葉があるように、人は他人が持っていて自分は持っていないものを欲しがることがあります。

それは誰にも当たり前にある感情で、努力次第で自分も得られるものであれば、頑張って同じように手に入れればいいでしょう。

しかし、身長だけはどうやっても手に入れることは難しいでしょう。

整形で二重にしたり、脂肪を吸引したりすることは可能です。

しかし、今よりも身長を伸ばすことや縮めることは現実的に不可能とされています。

しかし、どうにも出来ないからこそ高い身長に憧れますし、自分に今恋人がいないのなら、「彼女が出来ないのは背が低いからだ」と身長のせいにすることもあるでしょう。

しかし、背が低い人はそれを自分で気にしていますが、実際には周りはさして気にしていませんし、また背が低くてもモテる人はモテます。

自分の身長ばかりを気にしているといまいち実感がわかないかもしれませんが、実は女性にモテることと身長とは、案外関係ないのです。

女性は身長をあまり気にしていない

男性が思うほど、女性は男性の身長を気にしてはいません。

「三高」という言葉がすでに時代遅れになっているのがその証拠でしょう。

ひと昔前の感覚を持った女性や、男性のルックスを重視する女性は身長も気にしますが、女性の大半はさして男性との身長差を気にしてはいません。

もしもあなたが「いや、女性は皆背の高い男が好きなはずだ」と思っているのなら、それは女性ではなく、あなた自身がそう思い込んでいるのでしょう。

あなたが「女性は背が高い男が好きだ」という考えを持っていると、自然と高身長を好む女性ばかりに目がいってしまいます。

人は自分が意識するものに視線が向かうものですので、「女性は背が高い男が好き」という考えがあるのなら、自然と同じ考えを持った女性にばかり意識が向かってしまうのでしょう。

それはあなた自身で、勝手に思い込みを現実のものと捉えてしまっているだけで、実際には身長など気にしていない女性は大勢います。

あなたが「女性は男性の身長など気にしない」という考えを持つことができれば、自然と身長差を気にしない女性が目の前に現れるでしょう。

身長を気にする女性はルックスしかみない人

「彼氏にするなら絶対に自分よりも背が高い男!」と決めている女性の中には、男性をルックスのみで判断する人も多いです。

「顔がイケメン」や「背が高い」などは、ルックスでしか男性をはかろうとはしていないいい証拠です。

ルックスしかみない女性は、ルックスのいい男性にしか惹かれません。

そしていざ付き合ってみて、相手の内面に大きな問題があった時には痛い目に遭うことでしょう。

ルックス重視の女性の場合、男性と付き合うことを一種のステータスにしていることも多いため、最初から男性の内面には興味のない人もいるでしょう。

あなたにもしも彼女ができて、その彼女に「顔がいいから付き合った」と言われたら、内心ムッとしませんか?ルックスだけで判断されることを不快に感じる人は、「つまり相手は自分の外見以外はどうでもいいのか」と思います。

ルックスのみで選ぶような女性に好まれるよりは、自分の全体を見て好きになってくれる女性を探した方が、あなた自身のためにもなるでしょう。

モテる男は総合評価

つまるところ、モテる男とは総合評価で判断されます。

ルックスもそうですが、清潔感や気遣いができるかなど、内面を磨くことでもモテる要素を増やすことはできます。

それはつまり、例えルックスがそこまで優れていなくても、内面を磨くことで十分に女性にモテることが出来るということです。

身長が低いことがコンプレックスなら、身長以外の部分を磨いて自分に自信をつければいいのです。

そうすれば、自然と女性から特別な目で見られるようになれるでしょう。

身長は変えられない!他を磨けば必ずモテる!

身長は、顔や体型のように整形でどうにかできるものではありません。

変わりたいと思っても背を伸ばすことはできないでしょう。

けれども、他の部分を変えることはできます。

清潔感を保ち、他のルックスを磨き、気遣いや内面も今よりも良いものになれるように努力しましょう。

そうすれば、努力の末に魅力的な女性と出会えるきっかけをが生まれることでしょう。

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718