女性なら誰だって「都合のいい女にだけはなりたくない」と思うはず。

だけど…「もしかして私って都合のいい女にされてる?」という不安がよぎってしまったそこのあなた!

都合のいい女にされていないか、今すぐチェックしてみましょう。

今回は、『都合のいい女の15個の特徴』をまとめました。

当てはまっているなら、今すぐその恋愛から抜け出すべき!

苦しい恋愛に時間を費やすのは辞めて、あなただけを大切にしてくれる人を見つけましょ♡

都合のいい女扱いしてくる男性は断固阻止!実は都合のいい女だった!という悲しい事実が分かった時のための、『都合のいい女から抜け出す方法』もレクチャーするので、ぜひ参考にしてください。

都合のいい女になるかならないかは、あなた次第です!!

もしかして都合のいい女にされているかも!

女性は勘が良いものです。

もしかして都合のいい女にされているかも…と感じたあなたの勘、あながち間違いではないのかもしれません。

女性は勘が良いですが、都合の悪い事実を見たくないあまりに都合よく解釈してしまったりもしますよね。

とくに恋愛では、マイナスな事実をそう簡単には受け入れられません。

そのため、本当は気づいているのに気づかないふりをしたり、「そんなはずない」と信じないようにしたり…。

悪あがきをしてしまうのです。

それもそのはず、自分が都合のいい女だなんて認めたくないですから。

しかし、現実は事実を突きつけてきます。

彼の急な呼び出しに、いつも振り回されている自分。

心を通わすこともなく、求められる体。

彼の嘘を見抜いているのに、だまされたフリをしてしまう…。

そんな恋愛をしていませんか?

「都合のいい女にされているかも!?」というのは、危惧ではなく、本当は確信なのではないでしょうか。

都合のいい女の15個の特徴。当てはまってたなら抜け出そう!

「都合のいい女にされている」可能性を、ほとんど確信しているあなた。

でも、自分が100%都合のいい女だとは言い切れないし、わずかな可能性が残されているなら彼を信じたい!と、思っているのでは?

だって彼が好きだし、認めたくないですよね。

それに都合のいい女だと思われていたとしたら…女性にとってそれほど屈辱的なことはありません!

悔しくて悲しくて…そんな事実、受け入れられるはずもないのです。

でも、もし都合のいい女なのだとしたら?そんな恋愛に固執する必要があるでしょうか?
さっさと抜け出してしまったほうが、幸せを掴めるはずです。

恋愛は、自分を犠牲にするものではありません。

自分を大切にするものです。

不安で胸が押しつぶされそうなあなたを、その苦しみから解放してあげられるのはあなただけ!

ご紹介する『都合のいい女15個の特徴』に当てはまっていたなら、100%確実であることを確かめる必要もないでしょう。

今すぐその恋愛から抜け出しましょう!

1.たまにしか連絡がこない


彼からたまにしか連絡がこない。

そんなあなたは、もしかしたら都合のいい女かもしれません。

もちろん、もともとコミュニケーション下手な男性もいるとは思います。

でも、恋人同士はふつう、他愛もない話を楽しむものですよね。

そんなくだらない会話でも、「繋がっていたい」と連絡をしてしまうのが恋人の存在です。

それなのに、彼からの連絡はたまにだけ。

しかも彼の都合のいいときに、何か用事があるときにだけしか連絡が来ないのなら…それは連絡事項に過ぎません。

本命なら、連絡以外にも他にたくさん話したいことがあるはず。

そんな会話の中で、お互いをより深く知ったり、状況を把握し合ったりするのが恋人同士です。

それが都合のいい女なら、そんな必要もないと思われてしまうでしょう。

お互いを知る必要もないし、むしろ彼は、知られることを避けているかも…。

たまに連絡がきたと思ったら、「ちょっと体調悪いから薬かってきて」なんて用事を頼まれた。

「今からちょっと出てきてよ」なんて急な呼び出しだった。

こんな連絡ばかりなら要注意です。

本命彼女なら、彼のほうも嫌われたくなくて「都合よく使う」ようなことは避けるでしょう。

本来、用事が無くても気になるのが恋人の存在です。

相手のことをもっと知りたい、状況を把握しておきたいと思えば、もっと頻繁に連絡を取り合うはず。

たまの連絡で「都合の良い暇つぶしにされている。」「都合よくつかわれる。」ような場合、あなたは都合の良い女の可能性があるのです。

2.たまにあったのに話もそこそこに体を求めてくる

たまにしか連絡が来なければ、会うのも“たまに”になってしまうのが都合のいい女。

その上、会話もそこそこに体を求められるようなら…都合のいい女度はかなり高いと言えます。

もちろん、恋人同士なら体の関係もあって当然。

久しぶりに会えばお互い気持ちも盛り上がって、話もそこそこにベッドイン!なんてこともあるかもしれません。

しかし、本命彼女なら「連絡を頻繁に取り合っている」という前提があるのです。

そこが、都合のいい女との大きな違い!会うのが久しぶりでも日ごろから十分心を通わせていれば、会ってすぐに体を求められることに不満を感じることもありませんよね。

でも、「たまになんだから外デートを楽しみたい!いろんなこと話したい!」というあなたの気持ちが満たされることなく体を求められるなら…彼はあなたの気持ちを考えていないということです。

男性意見でも、都合のいい女は「いつでも性的関係を許してくれる」「体だけの関係で終わる」と考えているみたい。

「たまに会えば体の関係だけ」と寂しさを感じているなら、彼にどう思われているかを考える必要もないでしょう。

あなたは自分でも、都合のいい女であることに気づいているはずです。

3.会うときはいつも連絡が急

彼と会うとき、前もって約束をしていますか?

もし、「会うときはいつも連絡が急にくる」というなら、都合のいい女だと思われているかもしれません。

恋人同士でも友達でも、確実に会いたいと思えば前もって予定を組みますよね?自分にも相手にも都合があるから、ふつうは約束をしておきます。

それに、急に誘って「今日は予定がある」って断られたらガッカリ。

そんなすれ違いを防ぐためにも、“約束”があるのです。

でも相手が都合のいい女なら?“確実に会う”ことに彼はこだわらないでしょう。

だから、あなたの予定も考えずに、急に連絡してくるのです。

しかも、都合のいい女なら「呼べば来る」という確固たる自信があるのです。

男性意見でも、都合のいい女は「今すぐ会いたい」を受け入れる女であると言われています。

男性側の都合のいいときに、しかも「必ず来る」となれば、都合のいい女と思われても仕方ありません。

あなたが、彼の急な呼び出しを不満に感じつつも応じてしまうのなら、それは自ら都合のいい女になってしまっているということ。

自らがそうであるように、彼にも都合のいい女だと思われている可能性が高いのです。

4.バレバレの嘘をつかれている

彼にバレバレの嘘をつかれていながら…それを黙って受け入れていませんか?そんなあなたも、都合のいい女にされている可能性があります。

嘘を見過ごしてあげるというのは、一見すると、とても心の広い女性のよう。

でも本心では、その嘘を快く受け入れていないのでは?むしろ、嘘だと分かって黙っている自分のほうが、「彼をコントロールしている」と思っているのではないでしょうか?

もしくは、「嘘を指摘して彼と喧嘩したくない」「彼に嫌われたくない」という恐怖感があるのかもしれませんね。

どちらにしても、「自分は嘘を見抜いている」という妙な自信があると、ちょっと危険。

本当は、“嘘を指摘できない自分”と“バレバレの嘘をつく彼”という妙な関係があることに気づかなければなりません。

きっと、彼はあなたが嘘に気づいていることも、気づいたうえで何も言わないことも、分かっているのです。

彼にバレバレの嘘をつかれているのだとしたら、それはあなたが都合のいい女であるサインかもしれません。

5.彼に他の女がいる


ここまでにもお話してきた通り、都合のいい女って実は、自らそのポジションに成り下がっていることが多いのです。

“彼に他の女がいる”と気づいていながら、知っていながら付き合っているという事例は、都合のいい女の典型的な例です。

いつでも本命のポジションでいられる女性にとって、これほど意味が分からないことはありません。

「どうして他に女がいるって知っているのに黙っているの?」と疑問が湧いてくるし、なにより「それって本命彼女に失礼じゃない?」と思ってしまうでしょう。

これは、いつでも本命になれる女性と、都合のいい女になりがちな女性が分かり合えないところかもしれません。

でも、だからこそ本命は本命になれるとも言えますよね。

やっぱり、都合のいい女は自らそのポジションを選んでしまっているのです。

もちろん、「いずれは自分が本命になれる」と信じていたり、「自分が本命で他の女が都合のいい女」だと思っていたり…希望を持っているからこそ、他の女の存在を知りながらも付き合っているのだとは思います。

でも、「たとえ2番目でもいい」なんて気持ちがあるとしたら、いつでも都合のいい女になる準備があるということ。

本命彼女なら、たとえ自分が本命だと知ってもその状況に甘んじることはありません。

他の女の存在を許さないのが本命彼女なのです。

6.彼の言うことはなんでも肯定している

彼の言うことは何でも肯定している…そんなあなたも、都合のいい女になっているかもしれません。

大好きな人だから、彼の意見は肯定しちゃう!というより、「気が合う!」と思われたくて、同じ意見であることをアピールしたい♡という女性は多いですよね。

また、男性よりも控えめであることを求められるので、「強く意見できない」という女性も多いでしょう。

とはいえ、自分にだって意見があって、彼の意見が違うと思うときだってあるはず。

それなのに全て肯定的でいたら、自分を無くしているも同然。

都合のいい女とは、“まるで自分がない女”なのです。

彼にとって、何でも同意してくれるのは心地よい存在かもしれません。

でも、彼のためにはなりませんよね。

スケジュールや都合、なんでも合わせてくれる女。

言うことなすこと、すべて否定しない女。

そんな女を、どう思うでしょう?一時の心地よさを味わうことはできますが、面白みはありません。

何も意見を持っていないなら、「あなたである必要もない」ということにもなります。

相手に尽くすことと、彼の言うことを何でも肯定的に聞くことは違います。

自分の意見を言えずに彼の言うとおりにしているのなら、それは都合のいい女でしかないのです。

7.マイナス思考すぎている

あなたに“マイナス思考過ぎる”傾向があるのなら、都合のいい女になりやすい性質だと言えます。

マイナス思考の女性は、いつだって自分を卑下してしまいます。

それに、人に嫌われることを過剰に恐れるところもありますよね。

これって実は、都合のいい女が欲しい男性の、カモになりやすい特徴なのです。

マイナス思考の女性は、たとえ彼に他の女がいたとしても、「私は2番目で当然」と思ってしまいます。

それどころか、「こんな私でも付き合ってくれるだけでありがたい」なんて考えていることも…。

「自分が幸せになるなんて贅沢」と思っているところがあるので、都合のいい女だとしてもワガママは言えません。

でももちろん、辛くもなれば悲しくもなる…。

それでも「私にはツライ恋愛がお似合い」と、自分の価値を過小評価してしまいます。

そのため、ほんの少しの幸せに固執し、都合のいい女扱いしてくる彼でさえ「嫌われたくない」と恐れ、彼の言うことを何でも聞いてしまうのです。

自分の価値を自ら下げてしまう女性は、都合のいい女になりやすい女性です。

自分を評価してあげないと、苦しい恋愛からは抜け出せません。

8.金銭的負担が少ない女である

男性意見を聞いてみると、「金銭的負担が少ない女」というのが都合のいい女の条件なのだそう。

都合のいい女に、お金はかけられないようですね。

男性としては、本命女性にはお金をかけたいし、お金をかけて愛情を示したいと思うのでしょう。

でも都合のいい女なら、わざわざお金をかけて喜ばせる必要も、繋ぎとめる必要もないのです。

それに、都合のいい女が何人もいるのなら、すべての女性にお金をかけられるはずもありません。

ですから、男性にとっての都合のいい女とは、「時間もお金も労力もかからない」そんなデートでも文句ひとつ言わない女性なのです。

つまり、もしあなたが彼と会うときに家デートばかりなら、体目当ての都合のいい女である可能性が高いのです。

誕生日やクリスマスなどのイベントごとにプレゼントをくれない場合も、「お金をかけたくない」と思われている可能性があるということです。

ましてや、デート代を何かと理由をつけてあなたに支払わせるような彼なら、都合のいい女扱いもいいところ!「彼のためにしてあげている」なんて思わずに、自分が都合のいい女にされていることを自覚しましょう。

9.付き合いはじめすぐに体を許した

今の彼と付き合い始めすぐに体を許した…そんな心当たりがあるあなたも、都合のいい女にされているかもしれません。

付き合い始め、または付き合う前に体を許してしまった場合、彼はあなたを体だけの関係として見ている可能性があります。

それに、付き合い始めにすぐ体を許してしまうような女性は“押しに弱い”人でもありますよね。

彼の言うことを何でも聞いてしまう、典型的な都合のいい女です。

もちろん、体の関係から良い関係にならないとは限りません。

しかし、求められれば体を許してしまう女性は貞操観念が低い女性と思われてしまうし、男性にとってあまり良いイメージにはなりません。

…体を求めておいて勝手な話ですけどね。

本命彼女なら、いずれ結婚したいと思うかもしれません。

そんなとき、貞操観念がない女性はちょっと心配。

本命彼女には、「貞操を守ってほしい」のが男性です。

つまり、体をすぐ許してしまう女性は、彼にとっても体だけの女。

本命へ昇格することは難しいのです。

10.嫉妬しない女がいい女だと思っている

都合のいい女になってしまいがちな人は、「嫉妬しない女がいい女だと思っている」傾向があるようです。

思い当たる節、ありませんか?

男性って、よく「女性の嫉妬が面倒」「束縛されるのが嫌」なんて言いますよね。

確かに女性の嫉妬って厄介で、恋愛トラブルといえば嫉妬が発端だったりします。

そんな話を耳にしていると、「男性は嫉妬しない女性が好きなんだ」と思ってしまいがちです。

でも実は、面倒なだけで“嫉妬しない女がいい女”と思っているわけではないようです。

嫌なのは、過剰に嫉妬して束縛してくる女。

多少の嫉妬くらいなら、むしろ“可愛い”ものなのです。

それに、嫉妬は愛されている証拠でもありますよね。

都合のいい女になってしまう人は、「嫉妬がいけないもの」と強く思いすぎなのでは?それゆえに、他に女がいても我慢してしまうという極端な恋愛をしてしまうのです。

11.寂しがりやですぐ連絡してしまう

寂しがりやですぐ連絡してしまう傾向がある人も、都合のいい女になりがちな女性です。

寂しいのを極端に恐れる女性は、「誰でもいいからそばにいてほしい」と思ってしまいますよね。

だから都合のいい女にされていると分かっていても、つい自分から連絡してしまうのです。

それほどに「一人になりたくない」アピールをしてしまったら、男性の思う壺。

どんな扱いをしようと“俺から離れられない女”として、都合のいい女扱いされるようになってしまいます。

都合のいい女と、都合のいい女扱いしてくる男性は、絶妙な束縛状態で繋がっています。

男性は女性の寂しい気持ちをいいことに支配し、女性は分かっていても従ってしまうという呪縛…。

都合のいい女扱いしてくる男性が悪者のようでいて、実は女性側にも問題がある。

それが、都合のいい女なのです。

12.結婚の話をするとはぐらかされる

自分が都合のいい女にされているかどうかを知る方法として、“結婚の話”は良い材料となります。

もし、結婚の話をするとはぐらかされるようなら、都合のいい女にされていることを疑ったほうがいいかもしれません。

結婚は、今ある恋愛の最終局面でもあります。

お互いに本命として付き合っているのなら、「いずれは結婚…」と考えるのはごく自然なこと。

年齢や、お互いの仕事など生活状況にもよりますが、本命同士なら結婚を真剣に考えてもおかしくはありませんよね。

そんな大事なふたりの将来の話をはぐらかしたり、避けたりする場合、彼はあなたとの将来を考えていないということになります。

つまり、本命ではなく都合のいい女である可能性が高くなるのです。

結婚の話にどれだけ真剣に向き合ってくれるか…これは、都合のいい女かどうかのバロメーターです。

13.友達や家族に紹介されたことがない

結婚の話と同様にバロメーターとなるのが、“友達や家族に紹介されているかどうか”です。

今まで彼の友達や家族に紹介されたことが無いのだとしたら、都合のいい女だと思われているかもしれません。

友達や家族というのは、自分のパーソナルスペースです。

そこに入れてくれるかどうかは、大切にされているかどうかを知る指標となります。

彼があなたを大切に思っているなら、同じく大切な存在である友達に紹介する。

結婚を考えているなら、家族に紹介する…。

と、どんどん彼の日常を共有させてくれるもの。

むしろ「共有してほしい」とさえ思うのが、本命彼女に対する感情でしょう。

しかし都合のいい女なら、その存在は隠しておきたい存在。

家族はもちろん、友達にも、誰にも紹介したくないというのが男性の本音です。

もし、街で彼の友達にばったり遭遇したら、なんて紹介されるかよく聞いておいてください。

「彼女」として紹介してもらえなかったらアウト。

都合のいい女にされていると思ったほうがいいでしょう。

14.イベントごとを忘れられた

彼にイベントごとを忘れられてしまう場合も、都合のいい女にされていることを疑ったほうがいいでしょう。

クリスマスやバレンタインなど、イベントごとは嫌でも耳に入ってくるイベントです。

それを忘れてしまう彼は、他に女がいる可能性があります。

それに大切な彼女なら、誕生日には何かしてあげたいと思うものですよね。

それを「忘れていた」というのは、言い訳に過ぎません。

最初から、あなたに本気で向き合う気がないのです。

これまでイベント日に、一度もデートしたことがなかったり、約束してもすっぽかされたりしていたら…危険信号。

その状況に何も言わなかったのなら、あなたは都合のいい女になっていますよ!

15.忙しいといつも言っている

口癖のように「忙しい」と言っている彼。

その言葉、そのまま鵜呑みにしていませんか?彼がいつも忙しいと言っているのなら、都合のいい女にされている可能性があるのです。

都合のいい女は「仕事が忙しい」を信用してくれる。

とは、男性から見た都合のいい女。

仕事はデートを断るテッパンネタだそうで、忙しいアピールは日頃からの伏線なのだそう。

「忙しい」と言われると何も言えず、「頑張ってね」と受け入れてしまう…。

女性には多いと思いますが、毎回なら「なんか変」と疑うのが普通です。

忙しくても1秒たりともあなたに時間が避けないはずもなく、大切な彼女なら何とかして時間を作ろうとするもの。

その努力をしてくれないというなら、残念ながらあなたは、大切に思われていないのかもしれません。

そもそも、忙しいアピールってカッコ悪いことです。

自ら要領が悪いことをアピールしてくる男性なんて、何の魅力もありません。

そんな人が女を都合よく使おうなんて、100万年早い!…それでもあなたは、彼が好きですか?

実はいい女は都合のいい女だった!

『都合のいい女の15個の特徴』をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ご紹介した内容はあくまでも参考ですが、いくつか思い当たる節があったなら、あなたは都合のいい女にされている可能性がありますよね。

もちろん、本命彼女でも同じような対応をしてくる恋愛下手な男性も中にはいます。

でも、あなたに不満や寂しさがあり、それを言えずに彼のいいなりになっている感覚があるなら…もはや都合のいい女かどうかは問題ではありません。

その恋愛は苦しいということです。

本当にその人はあなたにふさわしい相手?その人じゃ幸せになれないかも

彼の都合に合わせるのは、いい女ではなく“都合のいい女”。

そもそも、彼にとっていい女になる必要なんかなく、ありのままの自分を好きになってくれる人と恋愛をするべき!

その彼は本当にあなたにふさわしい相手なのか?よく考えてみましょう。

その時はぜひ、自分の幸せを基準にして考えてみてくださいね♡

都合のいい女から抜け出す方法は?

さて、都合のいい女にされていると気づいたあなたも、それは分からないけど今の恋愛がツライと感じたあなたも、そこから抜け出すのは自分です。

ご紹介してきた通り、都合のいい女になってしまう人は、自らそのポジションを選んでしまっている傾向があります。

ですから、都合のいい女にされるのが嫌なら自分から抜け出さなければなりません。

ここからご紹介していくのは、都合のいい女から抜け出すヒント!これを参考に、ぜひ2番目ポジションから抜け出してくださいね。

1.何か集中できることを見つけて没頭してみる

いつも彼のことばかり考えて、たまに来る彼からの連絡を逃すまいと待ってしまう。

そんなあなたには、何か集中できることを見つけて没頭してみることをオススメします。

彼のことを忘れて充実した時間を持つことができれば、彼に固執していた自分がバカらしくなってくるかもしれません。

視野を広くすることで、世の中彼だけじゃないってことにも気づけるかも。

何より、連絡を待つ苦しい時間を持たずに済みます。

2.相手がしてくることを自分もやってみる

彼にされて嫌だったことを自分もやってみる!

彼にお灸をすえるつもりで、やり返してみるのも一つの方法です。

彼に予定をドタキャンされたことにムカついているなら、あなたも予定をドタキャンしてみるのです。

「忙しい」が口癖の彼には、あなたも「忙しい」と言って誘われても断りましょう。

これで彼が離れていくか、あなたの気持ちに気づいて反省してくれるか…見極める材料にしてみてもいいでしょう。

3.他の男の人と会ってみる

彼に他の女がいるのなら、あなたも他の男の人と会ってみて。

罪悪感を持つ必要はありません。

「いつまでもあなたの都合のいい女ではありません」と、行動で示しましょう。

それに、視野を広くすることって大事です。

彼ばかりみているから、都合のいい女と知りながら関係を断ち切れないもの。

他にあなたを幸せにしてくれる男性がいることを知りましょう。

4.尽くすのをやめてみる

いつも彼の言いなりで、彼の都合に合わせて行動してきたあなた。

そんな尽くす女は、卒業しましょう!

恋愛は、キャッチボールで成り立つもの。

感情が行き交い、会話を交わし、思いやり合って関係は育まれるものです。

尽くしたら、尽くした分だけ彼の愛情を受け取らなければ、あなたに不満がたまるばかり。

尽くしっぱなしの恋愛は辞めて、尽くした分を返してくれる男性に愛情を注ぎましょう。

5.思っていることをはっきり言う

彼の都合に合わせてばかりで、自分からは何も言えなかったあなたは、彼に思っていることをぶつけましょう!

嫌われることを恐れて、自分から都合のいい女になってしまったら相手の思う壺です。

あなたにはあなたの感情があり、考えがあり、言いたいことがたくさんあるはずです。

主張して初めて、あなたは彼と向き合うことができるのです。

思っていることをはっきり言って、彼に本当のあなたを知ってもらいましょう。

本音で付き合い、相性がいいと思ってもらうことが本命女になれるコツ!

今回は、『都合のいい女の特徴』と、『都合のいい女から抜け出す方法』をご紹介してきました。

女性なら、誰もがなる可能性を秘めている“都合のいい女”。

そんな扱いをしてくる男性は許せませんが、男性を非難してばかりもいられません。

都合のいい女にされるのが嫌なら、都合のいい女になるのを辞めることです。

恋愛になると、普段はハッキリものを言う女性でも彼に何も言えなかったりします。

それだけ、女性の中にある「嫌われたくない!」という気持ちは強力!幸せな恋愛をするためには、その気持ちとどう向き合うかがカギです。

大事なのは「自分を大切にすること」ですよ♡

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718