上手くいっていると思っていたのに、彼女から突然の別れ話が…。

一体どうして?俺は別れたくない!

予想もしない展開に、パニックになっているそこのあなた!

まずは落ち着きましょう。

そして冷静に考えてみてください。

彼女はなぜ、突然別れたいと言い出したのでしょうか?

男性にとって突然の別れ話は、実は女性にとって突然なことではありません。

「急にどうして?」と思ってしまったあなたは、彼女からのサインを見逃していたのかもしれません。

…今更それを知っても遅いと思われるかもしれませんが、そうとも言い切れないのです。

彼女と別れたくないのなら、まずは別れたくなっている彼女の心理を知りましょう。

そして、「彼女を繋ぎとめるために自分は何ができるか?」を考えてみるよ良いですよ!

今回は、彼女から別れを切り出されたけど「別れたくない!」あなたに、『彼女をつなぎとめる方法』を伝授します。

また、『別れたくなる時の彼女の心理』も解説するので、併せて参考にしてみてください。

どうやら彼女が別れたそう。どうしたらいいんだろう・・・。

俺は彼女のことが大好きなのに、どうやら彼女は別れたいみたい。

そんな時、思うことといえば「別れたくない!」の1点ですよね。

でも別れたがっている彼女…。

ふたりの意見は一致していません。

こんなとき、どうしたらいいのでしょうか?

彼女と別れたくない!というあなたにとって、彼女はとても大切な存在。

「こんな良い娘、もう出会えないかもしれない」その思いは交際期間が長ければ長いほど強く、彼女を失うかもしれない悲しみとともにあなたの脳裏を駆け巡ります。

それに、別れなんて想像もしていなかったあなたにとって、彼女の別れ話は納得できるものではないですよね。

「別れたくない!」の1点張りになってしまうのも無理はありません。

でもお話した通り、彼女には“突然”のことではないかもしれません。

そんな彼女に、あなたは何ができるのでしょうか?
どうしても彼女と別れたくないのなら、行動はひとつです!彼女をつなぎとめるために奔走してみましょう。

カッコ悪くても悪あがきでも、後悔するよりマシです。

もしかしたら、あなたの行動が彼女の気持ちを動かす…かもしれませんよ!

彼女をつなぎとめる10個の方法

さて、緊急事態に直面しているあなたのために、まずは『彼女をつなぎとめる方法』を伝授します。

別れを想像もしていなかったあなたは、きっと彼女との関係に甘えていたはずです。

ずっとそばにいてくれるものだと、安心しきっていたはず。

そんな油断が、別れの原因になっているのかもしれません。

彼女にとって別れ話は突然ではありません。

でも、別れ話を切り出すときに一切の迷いがない状態かといえば、そうとは限らないのです。

女性である筆者の立場から言わせてもらえば…女性の半数が、別れ話をするときに別れを決断していません。

「別れ話を切り出して彼の反応を見る」という女性も、実は多いのです。

一か八か、かなりの賭けですが、彼女にとっては“そうしなければならない状況”だということ。

彼女も悩んで疲れて、追い詰められているということなんです。

とくに、あなたが別れを想像もしていなかった状況なら、それなりに良い関係を築いていたということですよね?それなら、彼女に迷いがある可能性は大いにあります。

つまり、彼女をつなぎとめる方法を試してみる価値もあるということです。

ここからご紹介していくのは、彼女をつなぎとめるために『女が求めている男になる』方法です。

自分に足りないのはどこなのか?彼女が求めているのはどんな男なのか?よく考えながら、自分にできることを探してみてください。

1.将来の見える男になる

あなたは、将来の見える男になっていますか?

もしあなたが、「彼女との将来まではまだ考えていなかった」もしくは、「将来について考えたこともなかった」のなら、まずは“将来の見える男になる”よう行動してみましょう。

将来の見える男とは、ずばり『結婚したいと思える男』です。

あなたが将来を透視出来るとかいう話ではないのでお間違いなく。

彼女があなたとの将来を考えることができるかどうかです。

彼女があなたとの将来を考えられない理由は、例えば…
・価値観が合わない
・結婚生活を築いていく基盤(仕事)がない
・浮気の不安がある
・金遣いが荒い
と、こんなこと。

恋愛と違って結婚は、ひとつの家庭をふたりで築いていかなければなりません。

生活していけるかどうか、一緒に居て不安になることがないかなどを、女性は慎重に見極めています。

また、あなたから結婚の意思が感じられない場合も、彼女はあなたとの将来が無いものだと思ってしまうでしょう。

思い当たる節があるのなら、それが別れ話の原因かもしれません。

あなたが「別れたくないし、いずれは結婚したい」と考えているなら、彼女にその意思を示しましょう。

そして、将来に対し彼女が抱える不安要素を改善するのです。

あなたが将来の見える男になれば、彼女をつなぎとめることが出来るかもしれません。

2.価値観をあわせる

あなたが彼女の求める男になるには、価値観を合わせる必要があるのかもしれません。

価値観の違いって、別れたいと思う理由にしてはふんわりしているように感じてしまいますよね。

ましてや、今まで付き合ってこれたのだから、あなたは彼女と価値観が合っているものだと思っていたでしょう。

でも女性って、恋愛しているときは彼氏に合わせてしまうものなんです。

だから、男性は価値観の違いに気付きにくい…。

彼女は今まであなたに合わせてきたけど、それに疲れてしまったのかもしれませんね。

つまり、あなたの努力で価値観の違いを埋めることができれば、彼女は別れを考え直す可能性があるのです。

3.本気になってもらえる男について考えてみる

あなたとの恋は、彼女にとって本気の恋だったのでしょうか?

遊びとは言わないまでも本気じゃないのだとしたら…?彼女をつなぎとめるために、本気になってもらえる男を目指してみるのもひとつの手です。

本気になってもらえる男とは、将来を考えられる男。

女性にとっての本気とは、一生一緒に居たいと思えるかどうかです。

つまりあなたは、彼女が一生一緒に居たい男とはどんな男なのかを知る必要があります。

そして、彼女の求める男の条件に合っていない部分を変える努力をしましょう。

4.女遊びはやめるか、女遊びはやめた、君しかいないアピール


あなたが女遊びをしていたなら、別れの原因はほぼ間違いなくあなたの女癖の悪さです。

その女遊びをやめれば、彼女をつなぎとめることが出来るかもしれません。

ただ、女遊びをしていた場合、印象は最悪です。

彼女は別れを切り出すまでに相当傷つき、苦しんでいたはずです。

ですから、ただ女遊びを辞めたくらいでは、彼女の気持ちは変わらない可能性が大いにあります。

あなたはまず、彼女を傷つけたことを自覚するべき。

そして、彼女の苦しみを理解するべきです。

その上で、あなたにできる精一杯の誠意を見せましょう。

女遊びを辞めるだけではなく、彼女にきちんと「女遊びは辞めた」ことを伝えて、“傷つけてしまったこと”に対し謝罪してください。

そして「もう女遊びは二度としない」と宣言し、「君しかいない」ことを誠心誠意伝えるといいでしょう。

もちろん、ここで彼女に宣言したことは100%実行しなければなりません。

その自信がないのなら、彼女をつなぎとめる資格も無いということです。

彼女があなたの言葉に誠意を感じれば、別れを考え直してくれるかもしれません。

5.じぶんの話より相手の話を聞いて誉めてあげる

あなたは、彼女の話を聞いてあげていましたか?

彼女の話を聞いて、誉めてあげたことがあったでしょうか?

今まで、彼女の話を適当に聞き流していたのなら、別れの原因は“話を聞いてもらえないこと”かもしれません。

女性は、おしゃべりが大好きです。

そのおしゃべりとは、一方的にただ話したいということではありません。

「話を聞いてほしい」のです。

つまりあなたは、彼女の話を聞いてあげれば良いことになります。

しかし…ここで「聞けばいいのね」と思ってしまったあなたは、女性を分かっていません。

話を聞くだけでは不十分なのです。

女性が話をしたいのは、話すことで満たされたいからです。

満たされるためには、聞いてもらっている実感があることが大切です。

そしてもうひとつ気を付けたいのが、「あなたの意見を聞きたいのではない」ということです。

女性が話を聞いてほしいとき、心の奥にある欲求は「認めてほしい」です。

そこで必要なのが、「誉めてあげる」言葉なのです。

男性は、自分が上位に居たいというプライドが邪魔をして、なかなか人を誉めてあげることが出来ません。

そのため、彼女の話に対して意見したり、指導したりしてしまいます。

中には、自分の自慢話がはじまってしまう人もいるでしょう。

認めてほしい彼女に対しそんな対応をしたら、彼女は「話さなければよかった」と思ってしまいますよね。

ですから、あなたが彼女の話を聞いて誉めてあげることが出来れば、彼女の心は満たされ、別れを考え直すかもしれないのです。

6.好きな気持ちを言葉にだす

あなたは、好きな気持ちを彼女に伝えていましたか?

女性は、常に愛されている実感がないと不安になってしまいます。

「好き」と言葉で伝えていなかったのなら、今すぐ彼女に伝えましょう。

男性は、付き合っていることが好きの証だと思いがちですよね?

言葉で伝えなくても、当たり前に分かってくれていることだと思っているでしょう。

でも、それは大きな間違い。

女性は、いつだって不安です。

その不安を解消してあげられるのは、何よりもあなたの言葉です。

彼女のことが好きで別れたくないのなら、あなたのありのままの気持ちを伝えてください。

それだけで、彼女をつなぎとめることが出来るかもしれません。

7.昔の思いでの場所につれていく


男女が恋愛関係を続けていくには、時に刺激も必要です。

付き合いが長いほど関係はマンネリ化しがちで、そんな刺激のない関係が続くうちに、気持ちが冷めてしまうことがあります。

あなたは落ち着いた良い関係が築けていると思っていても、彼女にとっては刺激のない恋愛だったのかもしれません。

それに、マンネリ化していくと付き合いたての気持ちを忘れてしまいます。

あなたと付き合うことができてうれしかった気持ち。

あなたのことが好きでたまらない気持ち。

あなたと一緒に居られるだけでシアワセな気持ちになれたこと…。

彼女は今、その気持ちが薄れているのかもしれませんね。

そんな彼女に付き合いたての気持ちを思い出してもらうには、昔の思い出の場所に連れていくことが効果的。

思い出の場所の記憶には、その時感じた気持ちも一緒に閉まってあります。

思い出の場所に行って記憶をよみがえらせることで、「あなたのことが好き」な気持ちが再燃するかもしれません。

8.女の人を見下さない

あなたは彼女を尊敬していますか?

もし、あなたに彼女を尊敬する気持ちがなかったのなら、それが彼女の不満だったのかもしれません。

あなたにプライドがあるように、彼女にもプライドがあります。

女を見下す男は、彼女に限らず女性に嫌われる男の特徴です。

思い当たる節があるのなら、今すぐ考えを改めましょう。

それができれば、彼女をつなぎとめることが出来るかもしれません。

男性は、知らず知らずのうちに女性を見下しています。

そのため、尊敬の気持ちを持とうなんて、考えたこともない人が多いでしょう。

女性は逆で、常に男性よりも自分を下にします。

女性は男性を立て、自分の認められたい欲求を我慢して抑え込んでいるのです。

つまり、あなたは常に良い気分を味わえますが、彼女はその裏で常に我慢しているということになりますよね。

そのことに気づいてあげられなければ、彼女が別れたいと思うのも当然です。

だって、あなたと付き合っていると、どんどん自分に自信を無くしてしまうのですから…。

女性を尊敬したことがないのなら、自分の思い上がりを自覚しましょう。

女を見下す態度を改めることで、彼女の気持ちも変わるかもしれません。

9.彼女の好きな見た目になる(服装だけでも)

彼女が別れたがっている理由が分からない!

そんなあなたは、彼女の好きな見た目になるよう努力してみるのもひとつの方法です。

付き合っていたんだから見た目もタイプだったんじゃないの?タイプとは言わないまでも、許容範囲だったのでは?なんて思うかもしれませんが、そうとは限りませんよね。

彼女は、あなたの見た目以外の部分に惚れたのかもしれません。

それに、付き合い始めは良いと感じた見た目が、時間を追うごとにやっぱり違うと感じたり、見た目以外に良いと思っていた部分が、実際付き合ってみたら違ったりすることもありますよね。

付き合う条件が“見た目だけ”の人は居ないと思いますが…中身が同じで見た目が好きなタイプの男性が現れたら?きっと女性は、見た目もタイプな男性に惹かれてしまうはず。

少しでも別れの理由になる可能性があるのなら、見た目を変える努力も無駄にはならないはずです。

もちろん、整形しろとまではいいません。

髪形や服装、ちょっとダイエットしてみたりと、見た目を変えるためにできることはたくさんあるはず!

何より、見た目を彼女好みにしようと努力する姿が、彼女の心を動かすかもしれないのです。

10.体の相性を高めるためのテクニックを研究する

あなたと彼女、体の相性は良かったですか?

もしかしたら体の相性の悪さが、別れたい原因なのかもしれません。

たとえあなたが良いと思っていても、彼女は相性が悪いと感じていた可能性がありますし、何より、体の相性は悪いより良いほうがいいですよね?

彼女と別れたくないなら、体の相性を高めるためのテクニックを研究するのも、彼女をつなぎとめる方法のひとつです。

とはいえ、マニアックなテクニックを研究せよ!というのではありません。

彼女に相性が良いと感じてもらえるようなセックスを学ぶのです。

女性が男性との体の相性が良いと感じるのは、特に変わったことをするわけでもないのに「気持ちいい」と感じるときです。

セックスに消極的な女性は特に、テクニック的なセックスを好みません。

ふつうのセックスで心地よく感じたとき、幸せで満たされた気持ちになるのです。

それが、彼女にとって体の相性がいい男性です。

まずは彼女好みのセックスを知り、彼女の心地よさを研究しましょう。

そうすれば、彼女はあなたと離れられなくなるかもしれませんよ!

ただ…別れたがっている彼女と体の関係を持つ機会があればの話ですけどね。

間違っても、無理やりベッドに押し倒すようなことはしないように…。

別れたくなる時の12個の事柄。まず別れたくなっている彼女の心理を学ぼう

ここまでは、彼女をつなぎとめるために『女が求める男になる』方法をご紹介してきました。

あなたの彼女がなぜ別れたいと言い出したのか、その原因は、考えればあなたにも分かるはず!

きっと今、自分に足りなかったことや、別れの原因が何なのか、気づき始めているのではないでしょうか?

さて、ここからはさらに掘り下げて、別れたい!と言い出した彼女の心理を学んでいきましょう。

結局は、彼女の気持ちを知ることが一番です。

彼女の真意を知らずに小手先のテクニックでつなぎとめようとしても、彼女には響きません。

彼女と別れたくないのなら、本気で彼女と向き合いましょう!

1.彼の将来が見えない

女性が彼氏との関係に迷うとき、その理由のひとつは“将来”です。

このまま付き合っていけば、いずれは結婚するかも…。

そう考えたとき、彼との将来が見えなければ、女性は別れを考え始めます。

女性にとって結婚は、人生の中で達成したい目標のひとつ。

いずれは誰かと結婚したいと考えているので、付き合っている彼がいればまず、その彼との結婚を想像します。

それが叶いそうもなければ、彼と付き合っていることに不安や焦りを感じてしまうのです。

その不安や焦りが大きくなった時が、別れを切り出すときです。

将来が見えず、「いずれは別れるしかないのかな」と迷っていたけど…機は熟した!といったところでしょう。

いずれにしても女性は、将来が見えない彼とは、別れたくなるのです。

2.彼と価値観が合わない

彼との価値観の違い。

これも、女性が別れたくなる理由のひとつです。

価値観が合わないと、喧嘩も多くなりますよね?喧嘩しないとしても、どちらかが我慢を強いられます。

お話ししたように女性は、常に将来を考えています。

その時、価値観が合わなければ将来の幸せな映像も浮かびません。

将来が見えなければ、いずれは別れる時が来るということです。

付き合い始めは新鮮に感じることもある価値観の違いですが、一緒に生活をしていくとなるとネックにしかなりません。

価値観の違いは、女性にとって別れたくなる理由のひとつなのです。

3.彼のことをそもそも本気じゃない

恋には、本気の恋と遊びの恋がありますよね。

そう聞くと男性は、本命彼女か、体目的の遊び相手を想像するでしょう。

でも、女性の場合は、男性の感覚とはちょっと違います。

女性にとっての本気とは、結婚を考えた相手との恋。

遊びとは、恋愛を楽しむだけの恋です。

恋愛を楽しむ目的で始めた恋も、最終的には本気になれる相手かどうかを見極め、続けるか別れるかを判断します。

もしあなたが、彼女にとって本気になれない相手だったとしたら、彼女はその恋を終える選択をするのです。

彼のことをそもそも本気じゃなかったのか、付き合ってみたけど本気になれなかったのか。

どちらなのかはわかりません。

でも、別れたくなっているなら、本気になれなかったということです。

4.彼の女遊びがバレている

女性が彼と別れたくなる大きなキッカケとなるのが、『彼の女遊び』です。

それがバレてしまえば、別れたくなって当然ですよね。

女性はいつだって、自分だけを愛してほしいもの。

他の女に目移りしているような彼とは、付き合っていても気が気じゃありません。

自分が本命かどうかという問題ではなく、他の女の影が少しでもあれば、女性は不安になってしまうのです。

それに、女遊びって治りませんよね?一度女遊びをされてしまったら、もうその彼のことを信用できないのが女性です。

女遊びがバレてしまえば、ほとんどの女性が別れを決断するのです。

5.彼の自慢話がすぎる

女性が男性から最も聞きたくない話…それは、自慢話です。

自慢話ばかりしてくる彼だと、別れたくなる女性は多いでしょう。

その話を聞くことに、嫌気がさしているのです。

男性はつい、自分を大きく見せたくて、自慢話をしてしまいますよね。

そんな話に「すご~い♡」と言ってもらえることほど、気持ちのいいものはないでしょう。

でも、聞く相手の気持ちを考えてみてください。

嫌気がさすのも分かるはずです。

男女の関係に限らず、人の話で自慢話ほど聞くのが億劫な話はありません。

それを一生聞き続けなければならないと思ったら、彼女は別れたくもなるのも当然です。

6.彼が好きな気持ちを言葉にしない

女性は愛されている実感がないと不安になり、その不安に耐えられなくなります。

付き合っていくには、自分が彼を好きかどうかより、彼が自分を好きだという確信がないと嫌なのです。

男性は、愛情表現をつい怠ってしまいますよね?言葉にするなんて、恥ずかしくてできない!という男性も多いでしょう。

でも、気持ちを言葉にしない間に、女性は勝手に「私のこと好きじゃないのかも」と思い込み、彼との距離を感じ始めます。

その不安が頂点に達したとき、女性は別れたくなるのです。

言葉にしなくても分かるはず。

は、男性の思い込み。

「言葉にしていないことは伝わっていない」ことを学びましょう。

7.彼女に他に気になる人がいる

他に気になる人ができたとしたら、それは女性が別れを切り出す、大きなキッカケになります。

別れ話は、されるほうはもちろん大きなショックを受けますが、するほうも実は大きなダメージがあります。

恋愛関係にあった彼には、恋心以外に情もありますし、言うほうも相当な覚悟で話すものです。

そのため、彼との別れがよぎっても、なかなか別れを切り出すまでに至りません。

しかも、ようやく別れを切り出すときにもまだ迷いがあるくらい、別れ話ってタイミングが難しいのです。

そんな迷う気持ちの背中を押すのは、やはり気になる人の存在です。

女性は気になる人ができたとき、自分の気持ちに気づき、中途半端な状態にケジメをつけようとするのです。

8.彼に他人を卑下する発言が多い

人を見下す男性を、女性は好きではありません。

他人を卑下する発言をする人って、男性に結構多いですよね…。

彼がそんな人なら、別れたくもなるでしょう。

その見下しが彼女に向けられていた時はもちろん、彼女以外の人に対する発言でも、聞くほうは気持ちのいいものではありません。

嫌な気持ちにさせられる彼の発言を聞いていれば、彼女だって嫌気がさします。

何より、一緒に居て恥ずかしいと思うのが、他人を卑下する男です。

カッコいいところを見せたいあまりに見下し発言をしていたなら、それは大きな間違いです。

9.彼女の親に紹介できない理由がある

自分の親に紹介できない彼だった場合も、別れを考えるのが女性です。

とくに、結婚を考える年齢の女性なら、自分の親に紹介できない理由がある男性はNG。

好きだとしても、別れようと考える人が多いでしょう。

恋愛関係でも、いずれ結婚したいと思う関係でも、自分の親や友人に堂々と紹介できないのはネックになります。

恋愛や結婚はふたりのものではあるけど、やっぱり「祝福されたい」のが女性の本音です。

ですから、親に反対される理由がある男性とは、いずれは別れなければならないと考えているのです。

不倫、ギャンブル癖、女癖、収入が無い…など、不安要素があれば付き合い続けるのは厳しいですよね。

10.彼女の好きな見た目ではない

「好きな見た目じゃない」というのも、別れたくなる理由になることがあります。

「じゃあどうして付き合った?」とツッコミたくなるかもしれませんが…そう思ってしまうこともあるのです。

そもそも見た目ではない部分に惹かれて付き合った場合や、出会ったときと見た目が変わってしまった場合など。

「見た目が好みじゃない」と気づいてしまうと、それが気になって仕方ありません。

見た目で選ぶなんてサイテーと言われようが、嫌になってしまえば、その気持ちを変えることはできないのが女性なのです。

11.彼が喧嘩した時に折れたことがない

喧嘩した時、彼は絶対に折れてくれない!という場合も、女性は別れたくなるものです。

謝るのはいつも女性ばかりとなれば、嫌気がさして当然です。

喧嘩の理由には、男性側が悪い場合も、女性側に原因がある場合もあるはずです。

それでも、男性が謝ったことがないのだとしたら、女性は「悪くなくても謝らされる」ということですよね。

謝るのって、その行為自体が屈辱的です。

自分が悪いなら仕方のないことですが、そうでなければ納得できません。

常にそんな思いをさせられる彼氏とは、別れたくもなるのです。

12.彼と体の相性が合わない

彼と体の相性が合わないと感じた場合も、女性は別れたくなります。

たとえ他の部分が好きだったとしても、体の相性が合わない以上、付き合い続けるのは苦痛でしかないのです。

付き合い続けていれば、彼とのセックスは避けて通れません。

その時間を苦痛に感じるとしたら、それはもはや愛情を確かめ合う行為ではなくなってしまいます。

女性はセックスの時、我慢しがちです。

彼が好きであるほど、彼を傷つけないよう振舞ってしまうのです。

そんな苦痛に気づいてあげられなければ、別れを切り出されるのも当然ですよね。

体の相性が合わなければ、もう性的にも、生理的にも無理な相手ということです。

別れたくないけど、何をしてもダメだったら、別れるべきなのかも。

いかがでしたか?今回は、別れを切り出した『彼女をつなぎとめる方法』と、『別れたくなる時の女性心理』をご紹介していました。

女性の気持ちを知って、愕然としている人もいるのではないでしょうか?

でも彼女と別れたくないのなら、ここが正念場!今まで分かってあげられなかった彼女のことを、真剣に考えてあげましょう。

そして、自分にできることを精一杯やることで、もう一度彼女を振り向かせてください!

しかし…それでもダメなときは、別れるべきかもしれません。

彼女には、別れを決断するまでに葛藤と苦しみがあったはず。

迷いはあっても、それなりの覚悟をもって別れ話をしています。

その思いは、もう動かないことも…。

その場合は、潔く彼女の意思を尊重しましょう。

何より優先すべきは、あなたの「別れたくない!」という気持ちではなく、彼女がどうしたいかです。