みなさんは「何の為に生きていますか?」という質問された時、なんと答えますか?

多くの方が漠然とした回答はできるかもしれませんが、明確な答えというのは即答するのが難しい質問だと思います。

自分がなんの為に生きているのか、またその答えを明確にすることによって、今よりも人生に生きがいを感じたり、目標を持って生活することができ、有意義な時間が過ごせることでしょう。

そんな自分が「なんのために生きるのか」という漠然として質問ですが、自分に問いかけて、今までの自分を振り返ってみるのも大切です。

今回は、自分が生きるための答えを見出す質問を、18個に分けてご紹介しようと思います。

️なんのために生きている?かの答えを出す18個の問いかけ

1.大切な譲れないものは?


まず1つ目の質問は「大切な譲れないものは?」という問いかけです。

みなさんに大切にしているものは1つはあると思います。

それは「家族」「恋人」「ペット」「趣味」など、自分に密接に関わる人達や自分が自分の為に必要としている趣味など、人によって様々だと思います。

もしかしたら、あなたはその大切なものを守る為に生きていませんか?

家族を守る為に仕事をする、恋人との将来を考える為に仕事を頑張る、趣味の時間を有意義に使いたい為に働く、など理由は様々ですが、共通して言えることは、大切にしたく譲れないものの為ということは変わりません。

自分が何の為に生きているんだろう?と少しネガティブな気持ちになった時は、絶対に譲れない大切なものを思い浮かべてみてください!

もう少し頑張ろうかな、、と少し前向きな気分になること間違いなしですよ♪

2.大切にしたい人は?

続いては「大切にしたい人は?」という問いかけです。

先ほども記載しましたが、あなたにも大切にしたい人が存在するのでは
ないでしょうか?

「家族」「親族」「恋人」「友人」「自分」などあなたと関わりを持っている人はたくさんいますよね?

あなたが大切にしたい人は?と問いかけられて一番最初に浮かんだ人物は誰ですか?

一番最初に思い浮かんだ人が、あなたが今一番大切にしたい人です!

仕事やプライベートで辛いことがあると、立ち止まってしまいそうになりますよね?

そんな時、大切にしたい人のことを考えてみてはいかがでしょうか。

立ち止まっていた足が、前に進みだすと思いますよ。

大切にしたい人に何をしてあげたいのか、どう大切にしたいのか今一度考えてみましょう。

3.何をしているときが1番楽しい?


続いての質問は「何をしているときが1番楽しい?」という質問です。

あなたにもなんでもいいので、楽しみは1つはあると思います。

例えば「仕事」「趣味」「スポーツ」「食事」「ショッピング」など、思いつくだけでもたくさんのことが挙げられます。

あなたが何の為に生きているのか考えた時、その楽しいことをする為にいま頑張って辛い時間を乗り越えているのではないでしょうか?

多くの人が、何か楽しみがないと生きていけないといいます。

「ここまで頑張ったら、ご褒美にこれをしよう!」「今度の週末は楽しみにしている趣味の時間が待っている!」など、自分の中で楽しいことを考えて、その楽しみを実現する為に、必死に頑張っているのではないですか?

そんな自分が1番楽しい時間を過ごすことで、また頑張っていこうと思えるのであれば、あなたは、その1番楽しいことのために頑張っていると言えますね。

生きている意味がわからないと思ってしまった時は、自分が1番楽しいと思えることを考えてみましょう。

自分自身の原動力として、大きな力を発揮してくれると思いますよ♪

4.幼い頃の夢は?

続いては「幼い頃の夢は?」という質問です。

みなさんも子供の頃、作文などで自分の将来の夢を書いたことがあると思います。

その子供の頃書いた将来の夢は覚えていますか?

多くの人は、子供の頃の夢とは違った現実に直面していることでしょう。

しかし、現在も夢に向かって頑張っているけど、努力が実を結んでいない人もたくさんいると思います。

そんな時、自分が幼い頃の夢でどういったイメージを持っていたか、夢が叶ってからの自分はどういう生活をしているのか、明確に思い出してみましょう。

もしかしたら、自分が生きている理由というのは、自分の幼い頃の夢を実現する為に、頑張っていることではないですか?

子供の頃の夢というのは、漠然としていて、希望で満ち溢れていると思います。

そんな希望とは違う現実に挫折しそうになっていませんか?

一度、幼い頃の夢に対する純粋な気持ちを思い出してみてください♪

もう少し夢に向かって頑張ってみようかな!と前向きな気持ちになれると思いますよ。

5.あなたの家庭環境は?

続いては「あなたの家庭環境は?」という質問です。

世の中には、たくさんの家庭があり、1つ1つの家庭で異なっている部分があり、1つとしてまったく同じ家庭というのは存在しないでしょう。

あなたが生きている理由は、そんな家庭環境に起因するものではないでしょうか?

例えばですが、大切な人が病気になってしまって、その人を支える為に頑張っている、親の面倒を見るのが自分しかいないので、自分が頑張るしかないなど、人によって様々だと思います。

そんな、複雑に絡みあった家庭環境の為、頑張らないといけないと感じ、自分が生きている理由になっているという人も多いでしょう。

もちろん家庭環境の為に頑張って、生きる理由にするのは悪いことではありません。

しかし、頑張り過ぎては自分自身がダメになってしまいますよ。

そんな人は、ちょっとした息抜きやご褒美を自分に準備してあげましょう。

また、家庭の為に頑張ろうかなと、気持ちが前向きになるかもしれませんよ♪

6.余命1ヶ月と言われたらなにをする?

続いては「余命1ヶ月と言われたらなにをする?」という質問です。

よく聞く質問ですが、余命1ヶ月と言われると、大半の人はまず自分がやりたいこと、やり残したことを考えるでしょう。

人生のパートナーに最後に何かしてあげたい、家族に何か残してあげたい、自分のやりたいことを思いっきり楽しみたいなど、人によって様々だと思います。

この余命宣告を受けた時にやりたいことというのは、自分が根底の部分で最もやりたいことと言えるでしょう。

そんな最もやりたいことの為に、どこかで自分は頑張って生きているのではないでしょうか?

そんなことを言われても、その状況にならないとわからない!という人もたくさんいるでしょう。

しかし、その余命宣告は突然訪れるもので、もしかしたらそれが明日かもしれません。

一度余命宣告をされた時のことを、真剣に考えてみてください。

自分が本当にやりたいことがおのずと見えてくると思います。

あなたは、実は自分が本当にやりたいことの為に生きているのかもしれませんよ。

7.自分の嫌いなところは?

続いては「自分の嫌いなところは?」という質問です。

みなさんも、自分の嫌いな部分が1つはあるのではないでしょうか?
なんの為に生きているんだろう?と考えた時、自分の嫌いなところが思い浮かび、「自分はどうせこんなだから、、、」と悲観的になっていませんか?

しかし、自分の嫌いな部分を考えて悲観的になってはいけません。

逆に自分の嫌いなところを少しでも変えようと、頑張って生きていると考えてみてはどうでしょうか?

自分はどうせ、、、と考えている人でも、では自分のその嫌いな部分がなくなったと考えたらどうでしょう。

悲観的になることもなく、楽しい人生が待っているかもしれません。

自分の嫌いな部分があるから、ダメだと悲観的になる必要はありません。

自分の嫌いな部分を直す為に、頑張れていると少し前向きに考えてみましょう。

ちょっと違った自分の一面を見ることができ、自分の嫌いな部分も生きている理由というメリットに変わるかもしれませんよ♪

8.自分の好きなところは?

続いては「自分の好きなところは?」という質問です。

この質問は、なんの為に生きているのかわからなくなり、ネガティブになった時に、一度思い返してみましょう。

あなたの自分の好きなところはどこですか?

どこか1つでも、自分の好きな部分というのが、誰しも持っていることでしょう。

自分の好きなところというのは、自信がある部分ということでもあります。

悲観的になった時、自分の好きで自信がある部分を考えてみましょう♪
「なんの為に生きているんだろう、、、でも自分にはここがある!だから頑張れる!」と前向き気持ちになれるかもしれません。

自分の生きている意味がわからなくなった時は、自分の好きなところを探してみて、そこを磨くのもいいかもしれません♪

それだけで、1つ自分の生きている理由が見つかりましたね♪

9.あなたの特技は?

続いては「あなたの特技は?」という質問です。

みなさんもここだけは誰にも負けない!という特技を何か持っていますか?

あなたの生きる意味は、その特技を磨くこと、その特技を使って人の役に立つことかもしれません。

特技というのは、人には出来ず、自分だけが出来ること、人よりも優れたことを言います。