彼氏と長続きしたいけど、「重い」と思われる行動はしたくない…。

特に、彼氏との電話の長さは、どれくらいの長さにするのがベストなのか気になりませんか?

あなたは、「彼氏ともっと話したい!」と思っていても、彼氏は長電話についてどう感じてるのか気になりますよね?

そこで、こちらの記事では、長続きしているカップルを中心に、どのよう電話の頻度や長さなのかリサーチしてみました!

あなたも、今の彼氏といつまでも仲良くラブラブでいるためには、どんな事に注意し電話の頻度など参考に実践して行ってみて下さいね。

はじめに、長続きするカップルの電話頻度って?

長続きするカップルは、お互いの相性もありますが、程良い距離感を大切にしています。

そのため、長続きする秘訣や長続きするカップルの電話の頻度などご紹介していきます。

あなたも長続きするカップルを目指すのであれば、ぜひこちらの記事を参考に、長続きするカップルの電話の頻度などについて、詳しく知る必要があります。

電話の頻度や長さって、案外カップルにとっては大切な項目になりますよね。

特に付き合い始めのカップルであればお互いのことを探る段階ですので、電話の頻度や長さなどが非常に気になる時期になります。

特に、長続きしているカップルの電話の頻度については詳しく知りたいと感じるのではないでしょうか?

まずは、長続きするカップルが電話で気を付けているポイント

それではここからは、長続きするカップルが電話で気をつけているポイント等についてご紹介していきます。

長続きするカップルはやはりお互いに程良い距離は関係を保っています。

電話の頻度が多すぎても、少なすぎても良くありません。

2人が仲良くいられる距離や頻度が大切です。

長続きするカップルが電話で気をつけているポイントをいくつかご紹介していきますので、こちらを参考に、あなたも恋人と実践していきましょう。

1、あまり長電話しない

長続きしているカップルはあまり長電話をしない傾向にあります。

会う時間を大切にすることもあり、長電話でダラダラと話をするより会ったときに話の種がなくなることがないよう調整しているところもあります。

また、長電話をしてしまうことでお互いの時間を失うことも考えています。

お互いのことを大切に思う気持ちからあまり長電話しないところもあるようです。

特に、男性の場合長電話をするより合っていたいと思う気持ちがあったり、長電話が苦手だと思う男性も多いため、あまり長電話には向かないのかもしれませんね。

2、彼氏からの電話は、できるだけ早くでる

彼氏からの電話はできるだけ早く取るようにしてください。

忙しければそれは仕方がありませんが、男性はやや気の短いところもあります。

今伝えたいことを伝えることができなければ、「まぁ、いいか。」と思うようになります。

そのため、じらされたり駆け引きをされるようなことも嫌います。

彼氏からの電話はできるだけ早く出るようにして、相手の時間を奪わないように気をつけましょう。

もし、待たされたりタイミングが合わないだけで男性は「めんどくさい。」などと思うようになります。

このように、彼氏からの電話はできるだけ早く出ることと、彼氏には駆け引きをしないよう、またじらすことがないよう気をつけておきましょう。

3、電話する時間を考える

電話する時間を帯を考えておきましょう。

忙しい時間帯や仕事をしている時間帯に連絡するのはやめておきましょう。

また、相手がリラックスしている時や、仕事が終わり家でまったりしている時間帯等を狙い連絡するようにすると良いかもしれません。

特に、電話をする時間を考えずに電話をかけてくる恋人に対して、「うざい。」と思うようになります。

電話する時間帯を考える事はもちろんのこと、相手が忙しそうな時間は必ず開けるようにしてください。

4、電話の前にメールなどで話せるか確認する

もし、どうしても相手の忙しい時間帯かどうか気になる場合、電話をかける前にメール等で確認をしておくといいかもしれません。

電話の前にメールなどで話せるか確認することで、相手の状況を知ることができます。

そうすることで、相手が今どのような状況なのか把握することができ、また相手の良い時間にゆっくり落ち着いて電話をすることができます。

電話の前には必ずメールやLINEなどで話せるかを確認しておくと丁寧かもしれませんね。

彼氏ともっと電話したい!そんな時に使える電話テクニック

彼氏と電話でもっと話したいと思うときに、どのようなテクニックがあるのか気になりませんか?

ここからは、彼氏ともっと電話をしたい、そんな時に使える電話のテクニックについてご紹介していきます。

これまで、知らなかったテクニックやこれまであなたが見つけてきたテクニックに加えて、さらにこちらのテクニックも参考にして行ってみてはいかがでしょうか?

1、挨拶から始める

まずは、挨拶から始めてみるようにしてください。

挨拶を始めることでその分話せる時間が長くなりますよ。

「挨拶なんかしても、1分や2分長くなるなる程度では?」などと思うかもしれませんが、挨拶から始めることでお互いに気持ちよく会話をスタートさせることができます。

そのため、挨拶から始めることでその後の会話も弾みやすい傾向にあるということです。

そのため、気持ちよく挨拶を始めることから会話をスタートさせることで、お互いに自然な流れで長く話せることができるのかもしれません。

2、明るく話す


特に、女性の場合落ち込んだことがあったり悲しい時に電話をかけることで暗くなることが考えられます。

しかし、男性は暗い話や悲しい話を聞きたい訳ではありません。

あなたと話をする時は、出来るだけ楽しい話や明るい話で盛り上がりたいと思っているのです。

また、あなたも彼氏と話をする時は、楽しい話をしたいと感じませんか?

特に男性は、女性より明るく話したいと思う気持ちが強いところがあります。

2人の空間は明るく楽しいモノにしたい気持ちから、暗い話や誰かの悪口、愚痴などを話すのも辞めておきましょう。

3、褒める

彼氏や彼女のいいところを褒めるようにしてください。

誰しも褒められる事で認められた気持ちになります。

褒め合う事で、お互いの愛や絆になります。

お互いにお互いのいいところや長所を見つけて、褒め合うようにしてみて下さいね。

きっと、彼氏も褒められる事で、恥ずかしい気持ちになりますが、「彼女が俺のいいところをちゃんとみてくれている…。」と、嬉しい気持ちになっているかもしれませんね。

ぜひ、積極的に褒めてあげるようにしてあげてくださいね。

4、電話をかけてくれることに対して「ありがとう」を伝える

彼氏から電話をかけてきてくれた場合、電話をかけてきてくれた事に対して、きちんと「ありがとう」を伝えるようにしてみてください。

彼氏はあなたの声が聞きたくて電話をかけてきたのかもしれませんし、またあなたの事が気になり連絡してきたのかもしれません。

そのため、あなたに電話してきてくれた事に対してお礼を伝えることで、彼氏がドキッとし2人の愛情が深まる事でしょう。

5、デートプランなど話してみる

彼氏と、長く電話で話したいと思っている場合、これからの予定や楽しいデートプランを話してみてはいかがでしょう?

アレコレ楽しいデートプランを話しているうちに、自然と話も盛り上がり、自然な流れで話を長くする事が出来そうです。

楽しい話で盛り上がり、彼氏があなたとの長電話を苦痛に感じる事がなければ、あなたともっと話したい!と、彼氏から伝えてくるかもしれません。

6、素直に電話したいと伝える

この際、素直に電話したい気持ちを伝えてみてはいかがでしょう?

あなたが素直な気持ちを彼氏に伝えることで、彼氏もあなたの素直な気持ちを感じ取ることができるでしょう。

さらにまた素直に電話したい気持ちを伝えることで、あなたが彼氏に対してどのような気持ちでいるかを理解してもらえるでしょう。

そんな彼女の気持ちに彼氏も答えてくれるのではないでしょうか。

素直に電話したいことを伝えることで、彼氏の反応を見てみることも良いかもしれません。

7、たまには、電話の間隔を開けてみる

あなたが頻繁に電話をしているのであれば、たまには電話の間隔を開けてみることをおすすめします。

彼女から頻繁に連絡や電話がある事で、あなたからの連絡が義務のような感覚になることがあります。

いつも決まった時間に必ず連絡してくる事で、あなたからの連絡が当たり前のようにかんじてしまうところもあるようです。

こうなる事でマンネリ化しやすくなるところもありますので、頻度に連絡する事は避けるようにして下さい。

8、電話を強制しない

電話を強制したりしてはいけません。

電話することを強制していては、かえって相手に重たいと思われてしまいます。

さらに、電話することを必ず約束することで、できない時やゆっくりしたいときなどにも縛られてしまいますので、あなたとの電話が苦痛に感じてしまうことがあります。

電話を強制してしまうことで、長く話したい気持ちが前面に出てしまい、結局相手を縛ったり、束縛するようなことをしてしまえば、かえって相手から嫌われてしまう結果に陥ります。

9、彼氏の都合を聞いてから話す


電話する際は、必ず彼の都合聞いてから話すようにしてください。

電話をかけてすぐに「今、電話大丈夫?」など先に伝えておくといいかもしれません。

そうすることで、彼も「少しなら大丈夫だよ。」などと答えやすくなるだけでなく、彼氏もあなたが気をつかっていることを感じることができます。

このように、彼氏の都合聞いてから話をしだすことで、感じが良いだけでなく普段より少し長めの電話を楽しむことができるかもしれません。

10、甘える

話をしたいと甘えてみてはいかがでしょうか?

また、かわいく甘えてみることで彼氏の胸をドキドキさせてみてはいかがでしょうか。

男性は、甘えられることに嬉しさを感じることがあります。

甘えられる=頼られていると感じることがあります。

そこら辺をうまく使い分け、可愛らしく甘えてみることで、自然な流れで彼との会話を楽しむことができ長電話になっていても、彼が楽しく会話を続けられることでしょう。

このように、彼氏のことを考え長く電話を楽しむ事で、彼氏から重たいと思われる事も少なく、また彼女との会話が楽しいと思わせることで自然な流れで長電話に持ち込むことができそうです。

彼氏と盛り上がれる話題8選

それではここからは、彼との会話で盛り上がれるような話題を提供していきたいと思います。

男性は基本的に電話でダラダラ話をするのが苦手なところもあります。

それであれば、楽しい話で長電話に打ち込んでみてはいかがでしょうか?

また、彼氏と盛り上がる話題をいくつか見つけておくことで、彼との絆や愛情が深まるだけでなく、2人にとって楽しい時間を過ごすことができるのではないでしょうか?

1、今日の楽しかったこと

今日1日の中で、楽しかったことや嬉しかったこと、面白かったことなど心に残った楽しかったことを彼氏と話すようにしてください。

しかし、面白い話の場合自分だけのテンションが高くなりゲラゲラ笑っていても相手に気を使わせてしまうことになります。

聞き手にとって楽しい話かどうかきちんと見極める必要があります。

また、面白かったことを話すことにより、楽しそうに話す姿を見て彼氏が癒されることもあります。

かわいらしい女の武器を使い、彼氏との電話も楽しい話で盛り上げてみてはいかがでしょうか?

2、お互いの趣味の話

お互いに共通する趣味がある場合、お互いの趣味の話をしてみてもいいですね。

また違う趣味でも構いません。

趣味の話はお互いにとって未知の世界の話もあります。

そのため、相手の趣味の話を聞き、またあなたの趣味の話をすることで、お互いどのようなことに興味があるのかが分かります。

また、相手の趣味を否定するようなこと言ってはいけません。

あくまでも相手の趣味は相手が好きで行っていることになりますので否定するような言い方をしては、彼氏も傷つけてしまいます。

お互いの趣味の話を楽しむ目的で、行うようにしてくださいね。

3、一緒に行きたい場所の話題

デートしたい話と被りますが、この先一緒に行きたい場所の話題をしてみてはいかがでしょうか?

彼氏の行きたい場所とあなたの行きたい場所を話し合っておくと言うことです。

あなたが行きたい場所と彼氏が行きたい場所が合致した場所に出かける計画をしてみてはいかがでしょうか?

一緒に行きたい場所の話題をすることで、たとえその話が現実にならなくても、2人で楽しむ話題になりそうです。

2人で国内旅行の場合一緒に行きたい場所を決めることができそうですが、一緒に行きたい場所が海外の場合お金と時間に余裕のある時にいけるよう、長期的な計画が必要になります。

そのため、一緒に行きたい場所の話題で盛り上がり、さらに長期的な計画を立て、無理がない企画ないようにすることでお互い楽しい時間を過ごすことができそうですね。

4、思い出話

これまで2人でどこかへ出かけたり、楽しい思い出がたくさんある場合、彼氏との電話で思い出話に浸るのもいいですね。

付き合い始めの話や、どのように付き合ったかなど馴れ初めを話しても楽しそうですね。

特に、思い出話の場合相手にとって恥ずかしくなるような話しや彼氏が思い出したくない話などをする事はやめておきましょう。

2人にとって素敵な良い思い出だけを話すようにしてください。

また2人にとって素敵な良い思い出の延長に喧嘩をした話や、嫌な気持ちになったことなどを掘り返す事はやめておきましょう。

相手を傷つけるために思い出話をするのではありません。

あくまでも、素敵な思い出話に花を咲かせる程度にしておきましょう。

5、食べ物の話

色の好みが合う彼氏であれば、食べ物の話して盛り上がることができそうです。

食べ物の話は、楽しいだけでなく想像するとお腹が空いてきます。

そのため、話題のカフェや、2人が好きな食べ物のお店の話をしたり、2人が焼肉が好きであればおいしい焼肉屋さんの話をするのもいいですね。

さらに、ラーメンの食べ歩きや、話題の店などのリサーチをあらかじめ行っておくことで、会話もスムーズに楽しむことができ、情報を共有することができそうです。

さらに、彼氏と一緒に行けるようにデートの予約をしておくといいかもしれません。

このように、食べ物の話で彼氏と盛り上がることができそうです。

6、共通の友人の話題

あなたと彼氏の間に共通の友人がいる場合、その友人について話をしてみてもいいですね。

共通の友人をネタにいじるのではなく、共通の友人の楽しい話をするといいですね。

また、その友人を介して様々な話題を探すことができそうです。

あくまでも悪口や人の欠点等について話す事はやめておきましょう。

2人が楽しく会話できることを最優先に考え、話題提供する内容を考えていきましょう。

男性は特に、人の悪口や愚痴に関して非常に嫌な気持ちを抱きます。

共通の友人の話題になる時でも、ネガティブな発言をしたり、マイナスのイメージになるような発言を控えるようにしてくださいね。

7、ドラマなどテレビの話

ドラマなどのテレビの話題を話すことで、会話を盛り上げることができるかもしれません。

特にお互い好きな芸人や芸能人、タレントやモデルがいる場合、その共通のテレビの話題で盛り上がることができそうです。

はまってるドラマがあるのであれば、お互いにそのはまるドラマで話を盛り上がることができそうです。

また、ドラマの話ばかりでなく、ドキュメンタリーやバラエティーの番組の話題でもいいですね。

このように、ドラマなどのテレビの話題であれば話が尽きることはありません。

特に、男性の場合テレビを見ない人であれば、好きな芸人やバラエティーなどの番組の話で盛り上がることができそうです。

8、将来の夢や目標の話

お互いの将来の夢や目標の話をすることで、価値観の違いや方向性等の有無を確認することができるだけでなく、盛り上がることもできそうです。

特に現実志向の相手に対して将来の夢や目標語らせる事はやめておきましょう。

語るより行動していかなければいけない気持ちのが強いため、逆効果になってしまいます。

将来の夢や目標の話をする際には、あなたの意見を押し付けないよう気をつけなければなりません。

相手がどのような価値観で将来の夢や希望、目標があるのかなど話を聞いたところで、きちんと将来の夢や目標に向かって力合わせて頑張っていきたいと言うような意思表示を見せることが大切なのかもしれません。

お互いに目標や向かうところが同じであれば、さらに話が盛り上がることでしょう。

逆に盛り上がらない話題や行動は・・・

それではここからは、逆に話が盛り上がらないカップルにありがちな話のネタについてまとめていきます。

彼氏にとって何より苦手な事は、やはりマイナスな話になります。

暗い話や悲しい話、人の悪口や愚痴などは良い話ではありません。

思わず、彼氏の前で盛り上がらない話をしていませんか?

ここからは、そんな彼氏との盛り上がらない話題や行動について話をしていきます。

盛り上がらない話題や行動してしまっていては、彼氏の気持ちを遠ざけてしまう原因になることもあります。

注意して会話するよう気をつけていきましょう。

1、会社の愚痴

特に女性の場合彼氏に愚痴を聞いてもらおうと思っていてはいけません。

会社の話などは、会社に詳しい人に聞いてもらうことが1番いいかもしれません。

しかし、会社のことを何も知らない彼氏に話したところで、彼氏にとってはつまらない話になることが考えられます。

また、口を言うことで彼氏からアドバイスを受けたときにも、素直に聞き入れる事をせずに、彼氏はわかっていない!と責めるのもやめておきましょう。

たとえ同じ会社でお付き合いをしていても、会社の愚痴で盛り上がることで、お互いを高めあえるような良いカップルになるとは言えません。

むしろ、会社の愚痴ではなく2人が楽しめるような会話の内容考えたり、会社をより良くできるような計画を2人で立てる方がよっぽど健全で彼氏も話をしていて楽しいのかもしれません。

2、彼氏が知らない人の話

彼氏が知らない人の話をしても、彼氏はどのように話を聞けばいいのかわからなくなってしまいます。

自分に置き換えて考えてみて欲しいのですが、全く知らない人物の話をされたところで反応のしようがないことに気づきませんか?特に、女性の場合知らない人の話題を話しやすい傾向にあります。

しかし、彼氏にとって知らない人の話を聞くと言う事は苦痛になってしまいます。

特に、彼氏が知らない男性の話をされたところで、元はやきもちを焼くこともありますが、彼氏が知らない男性の話を繰り返すうちに、あなたに対して不信感を覚えるようになってきます。

このように、彼氏が知らない人の話をすることで、彼氏は面白い会話と感じられなくなることを忘れないでくださいね。

3、ネガティブな話ばかりする

特に女性はネガティブな話ばかりをしてしまう人もいます。

嫌なことがあれば誰かに聞いてもらいたい、話を聞いて発散したいと考えているのかもしれません。

しかし、彼氏はネガティブな話を聞いた瞬間、そのあなたのネガティブな部分をどうにかしてあげたいと感じるようになり、あなたにアドバイスしたくなるような気持ちになります。

また、実際にあなたにアドバイスをしたところで、あなたは話を聞いてほしいだけの場合もあります。

そんな時、あなたがネガティブな話ばかりをするのに対し、彼氏が嫌気がさしてしまうことでしょう。

ネガティブな話はほどほどに、楽しい話で盛り上げられるような話題を考えておかなければなりません。

またネガティブな話ばかりをすることで、彼氏を退屈な気持ちにさせてしまわぬよう配慮することも大切です。

ネガティブな話ばかりをすることで、彼氏はあなたと会話することが苦痛になることも考えられます。

2人が楽しめる会話や話題を選ぶことも、長電話を楽しくさせる秘訣になります。

4、自慢話

あなたの自慢話をすることで、彼氏も飽き飽きしてくることでしょう。

確かに、あなたのことがいいと思いお付き合いに至ったことですが、彼女からの自慢話ばかりを聞かされ、彼氏もうんざりすることでしょう。

特に、自慢話の場合自己評価が高いと思われたり、すごく自分に自信がある女性などと思われてしまうこともあります。

そのため、自慢話をするのではなく2人が楽しめるような会話を中心に話題を考えていかなければなりません。

また、話を誇張したり嘘のような自慢話をしてしまうことであなたの信用や信頼を損ねてしまうこともあります。

彼氏との絆や愛情を深めたいのであれば自慢話はほどほどに彼氏の話に耳を傾ける方がよっぽど健全なのかもしれません。

5、相槌ばかりで会話が続かない

聞き上手になることが大切ですが、相槌を打つばかりで会話が続かない場合、彼氏はあなたと話をしていても楽しくないと感じることでしょう。

また、相槌ばかりで会話が続かない場合彼氏はあなたがきちんと自分の話を聞いてくれているのかの心配が出てきます。

相槌ばかりでなく、きちんとその会話に反応して答えを返してくれることで、彼氏は自分の話をきちんと聞いてくれていると安心することがあります。

相槌ばかりで会話が続かない場合、その会話の内容についてあなたが彼の話をきちんと聞けていないか、また彼の話をどうでもいいと思っているように見えることがあります。

相槌を打つのではなくきちんとした反応で解すようにしてあげるよう心がけていきましょう。

6、自分の話ばかりして彼氏の話を聞かない

自分の話ばかりをしてしまい彼氏の話を聞かない態度は、非常に嫌われる態度になります。

男性は彼女や女性に対して一緒にいて癒されると思える女性とずっと一緒にいたいと思うことがあります。

自分の話ばかりをして自分の主張ばかりされていては彼氏も疲れ果ててしまいます。

さらに自分の話ばかりする女性は、自分が大好きな傾向にあり周りの事や相手のことをきちんと見ることができない人にも多いことがあります。

自分がこれまでやってきたことや自分のこだわりなどを延々と話していても、いくらあなたのことが好きな彼氏に会っても疲れ果て、飽き飽きしてくることでしょう。

自分の話はほどほどに、相手の話を聞ける余裕も大切です。

彼氏からの話をやさしく聞き入れ、楽しそうに返事を返すことで、それだけで彼氏が嬉しい気持ちになるのです。

自分の話はほどほどに、相手の話を聞ける余裕を持つこともとても大切なのです。

他の男性の話ばかりをしてしまう

他の男性の話ばかりをしていては、彼氏も残念な気持ちになってしまいます。

また、あなたの周りには男友達しかいないのか?などと思われることもあり、今後誤解される原因にもなります。

たとえ彼氏以外に男友達がたくさんいたとしても、それを匂わせる事はしてはいけません。

例えば、マネージャー的な活動している人の場合、スポーツチームの選手が男性だということがありますよね。

そんな中、当然彼氏以外の男性の話が中心になってしまうこともあります。

同じスポーツチームに彼氏がいるのならまだ話を聞くこともできるのですが、全く知らない男性の話ばかりされても彼氏にとっては苦痛な時間となってしまいます。

2人が盛り上がれる会話を見つけ出すことを最優先にしましょう。

また彼氏以外の男性の話ばかりをしてしまう事は得策とは言えません。

彼氏以外の男性の話をするのではなく彼氏中心の盛り上がれる話題を提供できるよう会話の内容を改善していきましょう。

電話で彼氏との距離を縮めましょう♪

いかがでしたか?

電話で彼氏との距離を縮めることができそうですか?

極力彼氏の嫌がる話や、苦手な話、苦痛になるような会話を避けるようにしておきましょう。

基本的に彼氏はあなたとの会話を楽しみたいと考えています。

あなたがネガティブな発言ばかりしてしまい、また愚痴が多くなってしまうことで彼氏もあなたとの会話を楽しめないと思ってしまうこともあります。

基本的に男性は長電話を嫌います。

必要なことだけを話して電話を終了させたいと思うところもありますので、女性のようにダラダラと長電話をするタイプではないと言うことを頭の中に入れておきましょう。

また、いかに彼氏との電話で距離を縮められるかにより、2人の関係性も変わってきます。

電話で彼氏との距離が縮まるように会話の話題も考えていきましょう。