自分の行いが全て正しいとは限りません。

欲望に囚われたあげく、自らの身を滅ぼす事に気がつかないほど愚かな人間はそういないでしょう。

人間の欲望というのは底がしれないものなので、調子に乗りすぎてしまうと痛い目を見る事になりますよ。

今回は「自業自得」について紹介していきます。

自業自得を詳しく知ろう

自業自得という言葉をイメージしやすいのであれば、数年前ゲス不倫で世間を賑わせたあのニュースですね。

ゲスの極み乙女。

のボーカル川谷絵音さんが女優のベッキーさんだけでなく、色んな女性と不倫をしていた事が発覚しました。

特にベッキーさんとのLINEのやりとりが流出され、二人とも世間には出られない状態にになったとしか言いようがありません。

あの時は本当に自業自得だと思いましたが、それでも普通に芸能界に戻ってくる根性はすごいです。

自業自得とは?

自業自得という言葉は誰もが一度は耳にしたがあるかとは思います。

基本的には悪い意味として使われる事が多いですね。

ただ自業自得の意味をちゃんと理解されていますか?

自業自得という言葉は、使い方によって良い意味にも悪い意味にもなるのです。

意味

自分が行った所業により、自分自身がそれと同じ報いを受ける事を指します。

一般的には悪い意味で使われる事が多いのですが、本来は善いものも悪いものも同じ意味として使われるのです。

もっとざっくり言ってしまうと、自分のした事なのでどんな所業も甘んじて受け入れないといけないという意味ですね。

実はこの自業自得という言葉は日本で使われてはいますが、元々は仏教の教えだと言われています。

漢字のそのままの意味を訳すと、自分自身の行いで自分の結果を生み出すという事です。

自得というのは、得するという意味ではありません。

運命を得るなどの意味になりますので、元々は善いものも悪いものも区別なく自業自得という意味合いになると思って下さい。

善い行為は良い結果につながる

言葉の意味はそのまま自分自身の運命を司っている状態なので、悪い行いだけでなく善い行いをすれば良い結果につながるのは当然かもしれません。

これは現在で言う引き寄せの法則にも同じ事が言われています。

良い状態の時は良いものを引き寄せられるようになり、悪い状態の時は悪いものしか引き寄せられないのです。

よく良い事をして良い事なんてあるのか?と思うような人は多いかもしれませんが、少なからずとも善い行動をしているのは悪い事ではありません。

悪い行為は悪い結果につながる

自業自得は因果応報と密接した関係にあるものです。

意味合い的にはほぼほぼ一緒ですが、ニュアンス的には因果応報も同じかもしれませんね。

悪い行いをすればするほど、自分にとって悪い事がかえってきます。

例えばダイエットしなきゃと言っているのに、全然痩せずどんどん醜くなってじう人っていますよね。

これは女性にとても多いのですが悪い行動をとれば取るほど、膨大に羽上がってきます。

悪い行いをした人間が良い死に方をしたというのは聞いた事がありません。

大概嫌な死に方か、悪目立ちをしてしまう事が多いでしょう。

報いを受けるしかない

良い意味というよりも、こちらは悪い意味合いの方が強いかもしれませんね。

報いを受ける場合、大概酷い事がかえってきます。

何年か前で兵庫県の議員をやっててお金を横領したとされる、ののちゃんこと野々村議員が良い例でしょう。

ののちゃんはマスコミの目の前で支離滅裂な事を叫び、挙げ句の果てには大泣きをして醜態をさらすという真似をお茶のまでしました。

元々は横領した事が発端だったのですが、ののちゃんは今現在でも各方面でネタにされるほどインパクトが強すぎましたね。

正直に言うと報い以上の報いを受けたと思います。

何故なら各方面で笑い者にされ、色んな事を暴露されていました。

STAP細胞の小保方さんやお騒がせ議員として有名な小西小百合も同じ部類かもしれません。

報いは大人しく受けるしかないのです。

それが嫌ならまともにやれよとしか言いようがないですけどね。

私の周りの人で自業自得だと思った9個のこと

私自身の周りであったリアルな人や自分自身の出来事で、自業自得だなと思った事を紹介していきましょう。

本当に結構あるある話なので、もし今現在自分がやってしまっているのであれば注意して下さいませ。

引き返すなら今の内ですよ!

ふとした時、人間はボロが出てしまう生き物ですからね。

不倫がバレて訴えられた


ベタな話ですが、不倫がバレる!というのはよくある話ですよね。

そもそも不倫とは既婚者なのに別の女性と関係を持っている女性の事を指します。

不倫とは厄介なもので、奥さんが鋭い人だと不倫の証拠を捕まれてしま離婚をされるか、慰謝料を請求されるかにもよりますね。

慰謝料というと軽く聞こえるかも証拠をませんが、そんな簡単なものではありません。

状況によっては何百万というものも考えられますよ!

これは男女共に当てはまるものです。

昔私自身二十歳そこそこの頃に不倫をしてしまった経験があります。

SNSで昔の友達に連絡をしていた事があり、そこからちょくちょくメールのやり取りをしていたのです。

よく不倫と言うと本気で好きになってしまい……というケースが多いかもしれませんが、私の場合は違いました。

最低な事に私は他の人に言った事はありませんでしたが、単なる性欲処理の相手としか思っていなかったのです。

相手側に奥さんがいる事は知っていましたが、ドライブでちょっと話す程度でしたがその後関係を持ってしまいました。

しかしそれ以降は会う事はありませんでしたね。

何故かというと私の姉が勝手に私の携帯を見て、SNSを調べていたからです。

元々干渉癖があった姉は、よく私の携帯を見ていました。

それ故に怪しいようなメールのやり取りは削除していましたが、勘の良い姉は私に問い詰めてきたのです。

実はその不倫相手と奥さんと姉は同級生でした。

奥さんと姉は仲が良かったので、私と不倫相手がメールのやり取りをしているのはおかしいと思ったようです。

単純にメールのやりとりはしていたと言っていましたが、そこまで親しくないのにメールのやり取りは奥さんに誤解を招くし止めなさいと言われてきっぱり止めました。

相手にもその事を伝え、私達の関係はそこできっぱり終わりましたね。

個人的には下らない事をするのではなかったと思っていたので、姉が止めてくれてよかったです。

ある意味では不倫がバレて訴えられてしまってもおかしくない状況でしたので、本当にほっとしました。

しかし世の中にはもっと不倫にハマってしまっている人間も多いので、何とも言えません。

いつも人の悪口を言ってるリーダーだった

悪口ばかり言っている人間は、誰からも好かれません。

最終的に一人ぼっちになる事が目に見えています。

特にリーダー格の人間というのは感じが悪いです。

子供の頃いつも人の悪口を言っているような子が本当にいたのですが、他の人にからたくさんの恨みを買っていました。

人の顔を見ればバカにしたり、見下したり感じは悪かったですね。

私はよくその子から標的にされる事が多く、辛い思いをしていました。

その子は男の子だったのですが、授業中消しゴムを投げたりしてよく嫌がらせをしてきた記憶があります。

仲良かった同級生の子から話を聞き、私以外にも立場の弱そうな子などを見つけては嫌がらせをしてきたそうです。

ただしその子は勝ち気な子だったので、やり返すと大人しくなったみたいですけどね。

私自身も母に相談し、先生に言って止めるように注意してもらいました。

学級会みたいなものでその子を糾弾したので、大人しくはなったと思います。

今現在いじめに屈してしまう人がいますが、自分に悪い事をした人間には必ず天罰が下ると思うと気が楽ですよ!

最終的には孤立して誰からも助けられなかった

自業自得というよりも因果応報という言葉が相応しいかもしれませんが、孤立してしまうと誰からも助けてはもらえなくなってしまいます。

人をいじめてあざけわらい、そういう人が後々ひどい目にあったり、辛い目にあったりするものです。

残念ながら誰も同情する人などいませんけどね。

助けるような価値なんてないんですよ。

私もそういう人に手を差し伸べたいなどは全く思いません。

食品をきちんと保存していなかった

食材をきちんと保存、保管していない人っていませんか?

賞味期限や消費期限がかなり前のものなのに、使えると言って取っておく人ってかなりいます。

断捨離が出来ないタイプなのかもしれません。

結構自分の親が適当に保存していたりなんて事多いですよ。

私の母も食材だけではなく、他のものもちゃんと管理をしていない人間で、私や姉が何度か食中毒を起こした事があります。

学生時代姉がははのお弁当を食べて、酷い食中毒を起こしてしまいました。

当時姉の学校にはクーラーがなかったそうです。

食中毒を起こした時期は、じめじめとした梅雨時期だったので余計酷かったのでしょう。

私も同じものを食べたのですが、通ってた学校がクーラーが利いてたので食中毒にはなりませんでした。

姉はぶちギレて母に食材管理と保存方法をちゃんとしてくれとお願いしましたが、改善される事はありませんでしたね。

それから数年後、母は朝食に賞味期限が1年以上前に切れた果物の缶詰を食べたそうで、姉から止めろと忠告したのですが聞く耳を持たなかったそうです。

果物の缶詰を食べてから姉を車で送ったそうですが、その帰りに猛烈なお腹の痛みと気持ち悪さに襲われてしまい、車の中で吐いてしまいました。

その日はたまたまお休みだったそうですが、1日中動けなかったそうです。

私がそれを知ったのは帰宅後だったのですが、姉が呆れた顔で教えてくれました。

そんな痛い目に合いながらも、母は未だに断捨離が出来ていません。

今現在私は結婚して実家から出ていますが、家の中の食材はやっぱり賞味期限切れのものが多いです。

そもそも年配者ばかりしかいない家なのに、極端に買い込み過ぎているというのも原因でしょう。

母は買い込み癖があるらしく、食材を無駄にしてしまっている事が何度もあります。

意外と食材を無駄にしてしまっている人、多いですよ!

献立を考えて作っていない人もいれば、あれやこれやと適当に買い込む人もいます。

食中毒だけではなく、虫が繁殖しやすい原因を作ってしまうんですよ。

実家は玉ねぎを外に保管していたのですが、夏場はゴキブリがよく繁殖していましたからね。

それに気がついて対処するようになってからはマシにはなりましたが、本当に食材の保管方法を間違えてしまうと汚い家になっちゃいますよ!

生物はともかく、カレー粉や缶詰など長期間保存の利くものでもダメにしてしまう人はいます。

さすがにヤバイとは思うのですが、それでも残すのは意味がわかりません。

お酒の飲み過ぎで病気になった


私の母の再婚相手である義父が、一緒に住む前は毎日毎晩ビールやウイスキーなどを飲んでいました。

本人は平気で飲んでましたし、私たちも気にせず見守っていましたが、ある日お医者さんからお酒は控えて下さいと言われたのです。

お酒だけでなく甘いものなど味気の濃いものが大好きだったので、気にせず食べ続けていた所糖尿病寸前となりました。

幸い定期的に病院に通っていたため早期発見ですみましたが、一歩間違えれば本当に危なかったとみんなで話していたほどですね。

それ以降は母からは義父が隠れてお酒を飲んでいないか気を付けてと言われて、結構見張るようにしていました。

ただ当人は時々隠れてお酒を飲んでいたようです。

日課の散歩の帰り、お酒臭かったので飲んだら?と聞いたら微妙な顔で笑っていました。

かなりの年配者なので、これでもし数値が一気に悪化してしまえば取り返しのつかない事になると思い、家族全員で義父にお説教をしましたよ。

男性は嘘をつくのが下手くそなのですが、目を光らせていないと何をするか分かりませんので怖いです。

今現在は数値がやや正常に戻りましたが、油断は禁物ですね。

自分の子供に対して愛情がなかった

自分の子供に対して愛情のない人間は、最後寂しい生涯を送る事でしょう。

私の母方の祖母は子供に対して愛情がない訳ではないのですが、身内には優しく他者にはきびしい人間でした。

しかしいくら身内には優しくと言っても、自分基準で物事を考えると人間だったため、母の弟つまり叔父は祖母からかなり厳しく育てられたそうです。

頭の良い叔父は大学は一流大学でないと認めないと祖母から言われ、頑張ったのですが結局失敗に終わり滑り止めの大学に合格しました。

ただその滑り止めの大学も悪いわけではなかったのですが、無茶をさせてしまったせいで叔父の精神は壊れてしまい、孤立した存在となってしまいました。

叔父以外に母や私の父にも迷惑をかけた事があります。

祖母的には私たちの事を可愛がっているようですが、本当に私達の事を大切に思ってくれているなら今は違う未来があったのではないかと心底思ってしまいますね。

自分の子供というより血族に対して愛情がない人間は、孫やその子孫からも疎まれてしまう存在となります。

その前祖母が倒れた時、姉は以前から祖母に不満を持っており施設に入れろと言っていました。

私もその方が良いと考えています。

残念な事に祖母が死んでもそこまで悲しさはないかもしれません。

今現在親から虐待されたり、愛情を注いでもらわなかった子供がとても増えています。

ひどい場合は虐待死など酷い死に方をしてしまう子供も相次いでいる状態です。

そういう親は世間から白い目で見られる事は間違いないでしょうね。

例え刑期が終わって出てこれるようになったとしても、世間は子供を殺した怖い親という印象しか持たれません。

老後、一切子供に面倒を見てもらえなかった

一番悲しいのは老後ですね。

若い頃は問題ないかもしれませんが、年老いて体が不自由になり自分一人では何も出来なくなってしまう人多いんですよ。

嫌な言い方をすればその前に死ねば問題ない話かもしれませんが、憎まれっ子世にはばかると言いますか、そういう人に限ってそう簡単には死にません。

きっとそうなるであろう人物が、身近に一人います。

それは私の血縁上の父親ですね。

私の父は私が幼稚園児の頃、母と離婚しました。

それ以来会ってはいません。

父に会う機会はなかった訳ではありませんが、特に会いたいとも思いませんでした。

離婚の原因がドメスティックバイオレンスだと聞いていたのと、お金の無心を繰り返し勝手に持ち出すようなダメ親だったのでむしろ会いたくはないです。

もしかしたら母が会う機会を作らせなかったのかもしれませんし、実際の所はよく分かりません。

何年か前に父の妹に会う機会があり、私と姉は母に黙って会いに行った事があります。

その時に父は再婚したけど、また離婚している事を聞きました。

私には10歳以上年の離れた異母妹がいると知り、軽くショックを受けたのを覚えています。

離婚を繰り返すような人間は、結婚に向いていないのでしょう。

私も姉も恐らくその異母妹も、父に愛情を注がれてはいなかったのかもしれません。

まだ異母妹は私達のように繋がりを完全に切られたくないため、成人するまで養育費を払っているようですけどね。

私達には1円もありませんでした。

会いたいと言われても、私は怖くて会いたくないです。

今更メリットすらないですもの。

きっと父は子供に面倒を見てもらう事はなく死んで行くと思います。

よくテレビなどでお涙頂戴みたいな番組で、絶縁状態だった父と再会し看取る事をしたというのがありますよね?

あんなもの現実的にありえません。

冷たいと罵られようとも、本気で顔を見たくないですね。

まさに自業自得ですよ。

肉と甘いものばかりの食生活を続けていた

肉と甘い物ばかりの食生活を続けていたら、当然糖尿病や生活習慣病になりますよね。

私は過去に透析施設のあるクリニックで勤務していた事があります。

全員ではありませんが、そこに通っている患者さんの多くは贅沢病と呼ばれる糖尿病などにかかっていました。

透析施設で働いていて思いましたが、本当に苦しそうです。

糖尿病から腎不全に移行してしまう事は珍しくありません。

腎不全になってしまうと一生透析をしないといけないので、どんなにしんどくても雪の日や嵐の日でも透析に来ないといけないのです。

1日でも休んでしまえば命の保証なんて出来ません。

透析を終わらせる条件は死ぬか、腎臓移植のみです。

毎年腎臓移植の予約更新をする人は多いのですが、実は腎臓のドナーというのは宝くじより確率が低いと言われています。

親兄弟から移植出来るのであれば問題はありませんが、移植された腎臓というのは永遠ではありません。

元の生活と同じように調子に乗って肉や甘い物ばかり食べてしまうと、10年も経たずに移植された腎臓が使い物にならなくなってしまいます。

食生活というのは本当に大事ですし、自分の体を傷つける行為になってしまうので本当に怖いものです。

例え病気を宣告されても、別に美味しいものを食べて死ねるなら本望という人って結構多いですよね?

別に自分の命ですし死ぬのは構いませんが、それで病院に来て何とかしてくれと言ってくるのは大間違いだと思って下さい。

言っておきますが、病気というのは他の病気とも合併しやすくなってしまいます。

知らない人も多いようですが、糖尿病というのは腎不全だけではなく、盲目になってしまいます。

実際患者さんで通院から1年ほどで盲目になってしまった人がいました。

段々目が見えなくなってしまったため、歩行困難になりますし独り身だったので生活も困難だったようです。

もし覚えのある方は今すぐ生活を改めないと、辛い老後を過ごす事になりますよ!

透析を受けている患者さんで、たくさん後悔している人は多いですよ。

思っている以上にきつく、最低でも3つ以上決められた時間帯に薬を飲まなければいけません。

酷い人だと10個以上薬を飲んだりしています。

ある患者さんからこんなに薬を飲みたくないという愚痴を聞いたことがありました。

通常薬というのは水で飲み込むものですが、水分制限されている人は薬を舌で溶かすものを服用されています。

そちらを使用される事は多いのですが、正直薬って美味しいものではありませんよね?
好き好んで飲むような人はいないはずです。

仕方がないから飲んでいるだけてあって、嫌々飲んでいるだけにすぎません。

これに関しては自業自得としか言いようがないかもしれませんが、本当に精神的に苦痛を伴うので健康が一番ですね。

いつも何でも人のせいにしていた

いつでも何でも人の生にしていた人っていますよね。

そういう人は人から嫌われ、避けずまれ、何も上手く行きません。

責任感のなさが原因なのですが、人のせいにしたいのはその方が楽だからという理由もあります。

私自身昔はいつも何でも人のせいばかりにしていました。

今も偉そうには言えませんが、人のせいばかりにして、最低な人間でしたね。

そのせいで友達がおらず、ずっと悲しい思いをしていました。

何かにせよ母や姉のせいにしてきた記憶があります。

面倒くさい事は嫌いで勉強も何も頑張っては来なかったです。

あの当時は子供ながら人生がとてもつまらず、苦しい思いばかりしてきました。

当時は家の中が荒れており、姉とは反りが合わずよく喧嘩ばかりしてましたね。

何もかもが気に入らず、よく死にたいとばかり思ってました。

今ではそういう考えはやめています。

自分のやった事は自分のせいですもの。

本人の人間としての成長が止まった

私が誰かのせいにするのを止めたのは、正直かなり遅かったですね。

人間としての成長が全然出来てはおらず、社会に出てとても苦労しました。

仕事ではいつも失敗し、クビになってしまった事は何度かあります。

その度に自分は情けないと思い、相手の悪口ばかり言ってきました。

学生時代何にもしてこなかったツケが膨大に溜まってしまい、それが上手く払えず10年くらいは死んでたと思います。

しかし医療事務の職場についてから、自分なりに頑張るように努力をしてきました。

ちゃんとやりなさいって的確に教えてくれたからですね。

私はたまたま運がよく、そのままで終わらずにすみましたが、酷い人は何も上手く行きません。

成長というのは少しでも歩みを止めてしまうと、その場で終わっちゃうんですよ。

年齢なんて関係ありません。

いつもゲームばかりしていた

ゲームは悪いものばかりではありませんが、物によってはあまり良い事にはならないものもあります。

今は結構過激なものも多いですよね。

バイオハザードのようなゾンビを撃つだけではなく、対人間のゲームまであります。

ゲームというのは親世代にとって良いものという認識はされにくいのですが、悪い事ばかりではありません。

戦略、状況判断などが身に付くため、ゲームはやりこんでも損はないのです。

ただし乙女ゲームや萌え系のゲームは負のものしか身に付きませんので、ご注意下さい。

特に女性の場合はハマってしまうと、現実の恋愛から抜けだせれなくなってしまうのです。

そういう人凄く多いですよ!

悪い訳ではないのですが、それが原因で将来結婚できない人が多くなってます。

当人は若い内は気にしていませんが、ある程度年を取ってから後悔する人が増えてきているようです。

特に閉経して子供を生めなくなってしまった、子供を作るのが難しい年代になってしまった人ばかりと言っても良いでしょう。

ゲームばかりしていると、家から出る事が少なくなります。

そのせいで運動不足になってしまう人が増えたり、昼夜問わずオールナイトでゲームをプレイする人もいるため、生活習慣病など原因に繋がりやすくなります。

またゲームにはまりすぎて仕事が嫌になってしまい、ニートとして生活する人も少なくありません。

旦那がSNSで知り合ったゲーム仲間がいるのですが、その人は生活保護申請を受けており、社会に出ていない廃人と化しています。

ゲームは適度に遊ぶなら悪くはありませんが、ちょっと前にスマートフォンのアプリで課金をする人が問題視されていました。

社会人なら自己責任ですが、私の知り合いで5万ほど課金した人がいたほどです。

視力が極端に悪くなった

私はゲームをしていましたが、視力はそんなに悪くなりませんでした。

ただパソコンのオンラインをやるようになってから、視力が極端に悪くなった気がします。

私の旦那はゲーマーで新作のゲームが出た時などは、3日間寝ないで休み中ゲームをしていた事があります。

最近では乱視がひどくなってきており、眼鏡をかけないと何も見えないのだそうです。

一番厄介なのは視力よりも、頭痛や腰痛などかもしれません。

定期的に接骨院に通っていますが、何せ元々パソコン関係の仕事についているため、かなり肩こりや首のこりなどがひどいです。

時々朝起きた時など頭痛がしたり、休みなどは朝起きれないという事も増えてきています。

視力と肩こりや腰痛は隣接していますね。

死ぬようなものではないのですが、日常生活に支障をきたすレベルになっています。

自業自得とは言うものの、出来れば止めてもらいたいですね。

今でも普通に寝るよりもゲームをしているので、こちらとしては心配になります。

言っても止めるような人間ではないので、厄介としか言いようがありません。

私自身も普段からゲームをする人間なので、旦那の気持ちをある程度理解はできます。

しかしゲームをしない人間にとっては理解に苦しむので、止めろと言っても無理でしょうね。

まとめ

自業自得は元々お釈迦様が作った教えなのですが、自分の行いというのはあなた自身に返ってくるものです。

努力している人間には良いことが待っています。

ただしこの努力したからと言って、全員が報われるとも限りません。

自分を信じて頑張っていない人間には、途中で挫折してしまい道を開く事ができないのです。

何事もひたむきに頑張ろうとする努力があれば上手く行きます。

私は仏教徒でもないですし、普段は神様なんて信じていません。

ほとんどの人がそうではないでしょうか。

人間はダークサイドに堕ちる事は簡単です。

反対にダークサイドから抜け出そうとするのは、そんなに簡単ではありません。

神様に頼っているよりも、自分を信じ切磋琢磨して下さいね。