恋愛というものは皆さんはどの様に考えていますか?

まさに青春などを過ごしている時が一番恋愛をしていたのではないかと思います。

高校生や大学生の時というのは好きな人ができては告白をしたなんていうような事も多くあるのではないかと思います。

しかしながらここで重要なことがでてきますよね。

もちろん告白というものは成功をしている前提として考えます!

いざ付き合ってみると相手の事がいろいろと分かるような事になってきたのではないかと思いますが、予想外の事が分かったりすることも多かったのではないかと思います。

例えば付き合ってみて分かってしまった性格であったり、相手の素性などを更に見てしまってあまり上手くいかなかったなんていう事もあるのではないかと思います。

この様な傾向がある人というのは基本的に草食系男子の人が多いです。

特に草食系男子というのは基本的に積極的な事もなく、マイペースであったりするような傾向があります。

この様な人というのも付き合ってみて分かったというような人も多いのではないかと思いますが、草食系というのはあまり内面的な部分を見せないことが多いです。

言うのであれば相手を求めることもないので、仮にこちらから好きになってしまった場合、相手が冷たいなんていうような事もあるのではないかと思います。

その理由の1つには、恋愛に関して興味や関心がないからというのもあるでしょう。

草食系男子の特徴というのはこの様な傾向もあるという事を覚えておくと様々な対策ができるかもしれません。

今回はそんな草食系男子、特にゆとり世代男子についてお話をしたいと思います。

何故ゆとり世代の男子なのかと言うと、その草食系が多い世代というのがまさにゆとり世代だからなのです!

特に今の若い人達というのはまさにゆとり教育を受けてきた人達ばかりです。

そのゆとり世代男子の恋愛の特徴であったり、恋愛をする時の注意点をいくつかお話ししたいと思います。

皆さんはゆとり世代男子でかつ、草食系の人と付き合っていませんか?

一苦労をしているというような人もいるかもしれないですよね。

ではどの様な特徴があるのか、その注意点というのはどの様なものなのかを詳しく見てみたいと思います。

もしかすると、今好きなあの人も草食系男子でゆとり世代の人かもしれませんよ?

ゆとり世代男子には特徴がいっぱい?!

ゆとり世代男子には特徴がいっぱいあります。

時代の流れにもよると思いますが、今と昔では環境が大きく違いますよね。

例えば住む場所であったり食べ物であったり、どんどん裕福な生活を送るような人も多くなってきましたが、ここで重要なのはどの様にして成長をしてきたのかという事です。

一般的な暮らしをしてきている人というのはまさに普通の人になりますが、恋愛になってしまうとどの様な人に分かれると思いますか?簡単に言えば肉食系なのか草食系なのかという事になりますよね。

肉食というのは恋愛にがっつりな人で草食というのはその逆になります。

ゆとり世代男子にも肉食系男子や草食系男子が多いですが、特に近年では草食系男子が圧倒的に増えてきているのです。

いわゆる恋愛に興味を持たないというような人が多く増えたことも特徴の1つなのではないかと思います。

その理由というのはどの様なものがあると思いますか?

人によって違うかもしれませんが、恋愛をせずとも1人で生きていけるというような考え方もあるでしょうし、自分が一番だと考えていたりする人にこの様な傾向があるのではないかと思います。

ではそんなゆとり世代の男子という事なのですが、ゆとり世代というのはどの様なことを言うのでしょうか?詳しく見てみたいと思います。

ゆとり世代とは?

ゆとり世代というのは簡単に言えばゆとり教育を受けてきた人達の事になります。

そもそも「ゆとり」という意味にはどの様な意味があると思いますか?

ゆとりという意味は物事に余裕があるというような意味があります。

簡単に言えばゆとりを持った生活というのは、物事などに余裕があるような生活という事で、苦労をしないというような形で捉える人も多いかもしれません。

そんな「ゆとり」の意味ですが、ゆとり世代というのと少し違います。

いわゆる余裕がある世代という意味なのではなくこの場合は「ゆとり教育を受けている世代」というような意味で使われることが多いです。

ではそんないとり教育というものはどの様なものなのか更に詳しく見てみたいと思います。

ゆとり教育を受けている

まずゆとり教育というものはどの様なものを言うのでしょうか?

簡単に言えば昔というのは「詰め込み教育」と呼ばれるいわゆる知識量を増やすために暗記をするようなものが多かったのですが、近年になり変わっていったのです。

それがゆとり教育となるものであり、具体的に言うと知識量を重視していたものから、思考力を鍛えるような学習に変わったという事です。

言うのであれば道徳などもその1つなのではないかと思います。

よく学生の時の授業では発表や実験といったようなものが多かったと思いますが、それもまさにゆとり教育の1つの影響という事になるのです。

1987~2004年生まれの人

このゆとり教育を受けている世代というのが1987年~2004年生まれの人ですが、まさにその世代だという人は多いのではないかと思います。

ゆとり教育というような言葉は最近ではあまり良い印象を持たないという人もいるでしょう。

逆にゆとり世代と言われたくないという人も多いはずです。

その理由というものはゆとり教育というものは昔に比べると知識量などが減ったという事になり、いわゆる学力低下などにもつながってしまいました。

その影響によりその様な言い方で言うような人達が増えてきたという事です。

しかしながらここ数年では「脱ゆとり教育」としてまた学力の向上を図っているそうです。

しかしながら1987年~2004年生まれの人というのは今でも言われることが多いかもしれませんね。

特に1987~1996年生まれの人が顕著

そんなゆとり世代なのですが、1987年~1996年生まれの人が顕著であるというような特徴があります。

これはゆとり世代に影響をしてくるものだと考えられそれ以降の年の人というのは、そのゆとり教育から少しずつ離れていっているのではないかと思うのです。

草食系男子が増えた

この様な様々な事がありながらも、草食系男子が増えていったというのは、まさに「考える」というような事が多くなり、ゆとりのあるような教育を受けてきたからという事もあるのではないかと思います。

思考力というのは人それぞれだと思いますが、その考える力があるからこそ、人というのは様々な物を発明してきたり発想をしてきたのではないかと思うのです。

よく昔の考えと今の考えは違うというような話を聞きますが、このゆとり教育などもあるからこそなのではないかと思います。

草食系男子が増えたという事は、それほど考える人も増えていっているという事なのです。

そんな草食系男子ですが、積極的ではないような人も多いと話しましたが、自分の主張をするような人が多くなったという事にも繋がるのではないかと思います。

自分の中の何がゆとりなのか、自覚出来ている人は少ない

そしてよくあるのが、自分の中の何がゆとりなのかを理解していないという人が多いです。

言うのであれば「自分はこうだから!」というような自己主張などが激しく、自分の権利を主張したりするというような人はこの様な傾向が強いのではないかとも思います。

それも1つの個性として捉えることができれば良いのですが、周りからして見るとあまり良いイメージというものは沸かないですよね。

草食系の男子にはこの様な人もいるので十分に注意をするようにしましょう!

ゆとり世代男子の恋愛の特徴6個

ではそんなゆとり世代男子の恋愛の特徴というのはどの様なものがあると思いますか?

いわゆる草食系の人が多いという事にもなりますが、中でもマイペースな人であったり、積極性がなくスマホばかりいじっているというような人も多いのではないかと思います。

そんな人に恋をしてしまったというような人もいるかもしれませんよね。

また付き合ってみてから分かったというような人もいるかもしれません。

今回はそんなゆとり世代男子の恋愛の特徴ですが、あるあるという共感をする人もいるでしょう。

どの様なものが特徴的なのか、皆さんも是非考えてみてはいかがでしょうか?では詳しく見てみたいと思います。

マイペース

マイペースであるというのが特徴的です。

ゆとり世代男子というのは簡単に言えば物事に関してもゆとりを持とうというような人も多く、時には自分勝手な人も多いというのが特徴的なのではないかと思います。

様々なことを考えるというような事もあると思いますが、何よりも自分を優先的に動くというような男子が多いというのも特徴的でしょう!

マイペースであるという事は自分の世界観などを持っているという事なので、他の人には流されないという利点がありますが、逆にそれは自分を優先的にしてしまうという欠点にも繋がりますよね。

人の見方はその人次第になりますが、良いところも悪いところもあるというのがマイペースな人の特徴だという事を覚えておくと良いかもしれません。

そうする事でいざ付き合うとなった場合でも様々な対策を取ることができるでしょう。

自分の希望を通そうとする

特に自分の希望を通そうとするというような事もあります。

言うのであればワガママなところもあるという事です。

もちろんその様な事は誰にでもあるものですよね。

しかしながらゆとり世代でかつ、草食系な男子というのはこの様なことが多く、様々なものに関しては積極性が無いものの、自分のことだけはとても積極的になるという事があります。

自分の希望を通すという事は、例えば「今日休みにしたい」という事であればそれを何としてでも通すというようなこともあるという事です。

自分の希望通りにいかないとあまり良い気分ではないと思いますが、パッと見てそれが分かりにくいというのも特徴的なのではないかとも思います。

直ぐに顔に出るタイプの人と出ない人といますが、この様な人は顔には出ないタイプなのかもしれません。

覚えておくと良いでしょう!

好きな人が出来ても積極的にアプローチできない


好きな人が出来ても積極的にアプローチができないという人もいますよね。

例えば好きな人が出来た場合、皆さんはどの様にしてアプローチをしますか?

話しかけに行くという人やデートに誘う、遊びに誘うという事もあるでしょうし、仕事の同僚であれば積極的に助けるといったことをするのがアプローチとも言えるでしょう。

しかしながらゆとり世代男子の場合はその様なことができないと思ってしまうのです。

言うのであれば「自分以外の人」というような考えになってしまい、好きな人ができたとしても他にいるだろうという諦めをつけてしまったりすることが多いのです。

自分に振り向いて欲しいというような気持ちがなく、どちらかと言うと直ぐに他の人に切り替えたり、恋愛なんてコリゴリだと思うような人も多いのではないでしょうか?

好きな人ができるというのはとても良いことですが、その反面自信というものがなく積極性が無いので、常に控えめな行動を取ってしまうというのもあることでしょう。

積極性がない

積極性というものが無ければ告白などは成功しないですよね。

もちろん様々な方法で告白をすることが増えてきました。

今ではLineを通じて話すというような人も多いですが、何と言っても告白というのは面と向かって話すからこそ想いを伝えれるのではないでしょうか?

ゆとり世代の男子というのは中には一切興味が無いというような人もいますよね。

仮にその様な男性と恋愛をする際にはとても注意が必要になります。

言うのであれば相手に任せてしまうというような人も多いので、自分がこうしたいという物以外に関しては全て興味が無いというような状態にもなってしまいます。

「好きだから側にいる」というのも分かりますが、一番は相手にも楽しんでもらいたいですよね。

ゆとり世代の男子というのは控えめな人が多いので、理解をした上で付き合うという事をしても良いかもしれません。

デート中もスマホばかりいじっている


デートというのは誰でも嬉しいと感じますよね。

しかしながらデート中もスマホばかりいじっているという人もいると思います。

その様な人というのはまさにゆとり世代男子の特徴の1つとも言えるのではないかと思います。

いつもスマホばかりいじるというような人は、どんな時でもスマホが無いと落ち着いていられないという事があるのではないでしょうか?

デート中もそうですが、折角彼女とデートをしているのにスマホをいじっていると、彼女の方も幻滅してしまいますよね。

また、デートをしてみてその様なことが分かりショックを受ける彼女さんもいたのではないでしょうか?

デート中にもスマホばかりいじってしまうという人はもしかするとゆとり世代男子なのかもしれません!

付き合う前には相手の行動をよく見ておくと良いでしょう!

コミュニケーション能力が低い

またその様な人というのは基本的にコミュニケーション能力が低い傾向があります。

言うのであれば、コミュニケーションを取ることが苦手なので、ついスマホをいじってしまうというような事もあるという事です。

コミュニケーション能力というのは高ければ高いほど恋愛においてとても有利になります。

仮に男性がよく喋って話題を振ってくれたりするとその話題について話をしたりすることができ、リードしてくれると思うので、女性からするととても嬉しいポイントの1つになるでしょう。

しかしながらコミュニケーション能力が低いと、こちらから話題を振る一方になってしまいます。

そして相手からの話題というものがなく、相手はついスマホをいじってしまうというような事をしてしまうのです。

女性からするとその様な行動というのはマイナスな印象にもなってしまうでしょう。

恋愛に対してクール

中には恋愛に対してクールな人もいます。

彼女はいるけれど自分は恋愛にそこまで熱くならないというような人もいるでしょう。

一見してカッコイイと思いますが、この様な人というのは周りからもその様な印象を持たれやすいという特徴があります。

近年では草食系男子が人気あるというような事もありましたが、その理由の1つというのは浮気をしないからというものでした。

しかしながら草食系であり、かつ容姿などがカッコイイと周りからの告白なども多いのではないかと思います。

恋愛に対してクールな人は基本的に他にも好かれている人がいたりすることも多く、特に友達が多いという人はまさにその様な人なのではないかと思います。

無理してまで恋愛したいと思っていない

この様な人というのは無理してまで恋愛したいと思っていないような人が多いのも特徴的です。

言うのであれば1人でも生きていけるというような考えになり、恋愛などではなく趣味に没頭をするというような人も最近多いのではないでしょうか?

特に男性ではなく、女性にも多いのがこの傾向だと思います。

無理してまで恋愛をするくらいであれば、趣味や友達と遊ぶ時間を作るというような人も多いかもしれませんね。

相手がいなくても不自由はないと思っている

この様な人というのは相手がいなくても不自由はないと思っている人が多いです。

簡単に言えば、自分1人でもやっていけるというような思考を持つ人ほど多い傾向にもあるのです。

クールな人はカッコイイというイメージもありますが、単に恋愛に関して興味が無い、1人でも大丈夫だというような人も多くいますよね。

その様な人というのは基本的に独り身でいることも多いのが特徴的です。

相手がいなくても不自由ではないから、好きなことをしている時間の方が充実していると感じている人も多いかもしれません。

デート代は割り勘

デート代が割り勘というようなゆとり世代男子も多いのが特徴です。

この考え方というのはまさに今と昔の考え方の違いというようなものが出ているのではないかと思います。

一昔前というのはデートをする際には男性の方が出すというような事が多かったです。

それは財力があるというような見せつけでもあったのですが、最近では割り勘になっている事も多いのではないかと思います。

その理由というのは一緒の食事を食べていたからというのもありますし、デート代なども割り勘にすることでお互いが「多く出してもらって申し訳ない」という気持ちを無くすためでもあるのです。

しかしながらこれには不満を感じる女性もいます。

デートの時くらいは男性が多く出すべき!という人と、割り勘でいいよという女性は半々くらいでしょう。

デート代は必ず割り勘というのは、まさに今の世代の男子だからこそなのかもしれません。

デートよりもプライベートを優先することも

ゆとり世代男子の特徴のもう1つにはデートよりもプライベートを優先することもあるという事です。

デートにばかり時間を取られるのではなく、自分のプライベートも優先したいというような人に多い傾向ですが、これは草食系男子にも多いことが言えます。

必ず誰しも趣味というものがありますが、その趣味の時間を取られることがとても辛いと考えるのがゆとり世代男子です。

言うのであればマイペースな性格というものが、プライベートを優先させることのきっかけにもなるのではないかと思います。

ゆとり世代男子との恋愛の注意点

そんなゆとり世代男子との恋愛をする際には注意することが様々あります。

先ほどもいくつか説明をしてきましたが、総じて言えることは、求めすぎると幻滅してしまうという事や、自分の方が大事だと思っている人が多いという事です。

ではどの様な事なのか更に詳しく見てみたいと思います。

相手に求めすぎると、すぐ幻滅することになる

相手に求めすぎると、すぐ幻滅することになるのが特徴的です。

例えばゆとり世代男子というのはマイペースでありながらもワガママな所があります。

自分の希望を通すというような事がまさにその事だと言えるでしょう。

しかしながらこれは彼女側からすると、こちらの事も考えて欲しいという気持ちにさせてしまいますよね。

この様な考え方をして欲しいと相手に言っても相手は承諾をするも中々直らず、幻滅することになるというようなパターンが多いので十分に注意しましょう!

彼女より自分のほうが大事だと思っている人が多い

また、彼女より自分のほうが大事だと思っている人が多いのも特徴的です。

デートなどよりもプライベートを優先したいというような人も多いので、その様な人と付き合うとなった場合には覚悟をする必要もあるという事を覚えておくようにしましょう。

折角の誘いを断られたり、相手のペースでこちらの事を一切見てくれないなんていうようなときもあるかもしれませんが、仮に知ってて付き合うとなった場合にはこちらも自分のプライベートを作ることを優先して動くと良いでしょう。

ゆとり世代の主な特徴とは?

ではゆとり世代男子についてお話をしましたが、ゆとり世代の人というのはどの様な特徴があると思いますか?

どの様なものなのか詳しく見てみたいと思います。

仕事よりプライベートが大事

仕事よりプライベートが大事だと考える傾向があります。

言うのであれば、自分の時間というものを大切にするという習慣が身についていたからだとも思われます。

基本的に仕事というのは今の環境では働きすぎというくらい忙しい環境にもなってきています。

特に残業が多いという人は、どうしても自分の休みが欲しいと感じる人が多いはずなので、その様な人達というのはまさに仕事よりプライベートが大事なのではないかと思います。

仕事とプライベートを両立したい生活を求む人が多いというのは、仕事で疲れていて休日も寝ているというような事が多いからです。

いわゆる仕事に時間を割いてしまいプライベートを満足に過ごせないというような人が多いというのも今の現状なのではないかと思います。

環境を変えるなどをして転職をする人達も多いのは、まさにこの様なこともあるからかもしれません。

自分の権利を主張する

自分の権利を主張する人も多い傾向があります。

言うのであれば「自分はこうだから!こうしてほしい!」というような人が多いということです。

この様な人の傾向というのは周りのことを見ずにマイペースで自分のことしか考えていない人がこの様な行動をすることが多いです。

いわゆる権利だからと言って主張をしても、するべきことをしていないという人や、自分勝手な人というのはまさにゆとり教育を受けてきたからだとも思います。

言われたことしかしない

言われたことしかしないという人もいるでしょう。

最近の仕事の募集などでは自分から動ける人材を求められることも多いですが、その理由として、自分から進んで動くというような人が少なくなってきているからなのです。

言われたことしかしないという事は、注意をされたり指示があるまでは自分から動くことがないということです。

つまり仕事中でも何もしない時間が増えてしまうという事になります。

大事な連絡もメールやLINEで済ませようとする

大事な連絡もメールやLINEで済ませるというような人も多いのが特徴的です。

昔はそのまま直接言うのが礼儀でもありましたが、今となってはその様な技術が発展をしているため、メールやLINEで報告をするというような人も多いです。

その理由としてはメールなどであれば考えて送る時間などもあり、相手が威圧的な態度を取っていても、素直に言うことができるので、この様なやり取りができるという理由もありますが、基本的に面と向かって喋れないというような状況になることが多いというのも原因の1つになっているのではないかと思います。

競争意識が低い

競争意識が低いというのもあるでしょう。

例えば競争意識というのは誰かと競い合って切磋琢磨をして自分を磨くというような事ですが、基本的にその様な意識も低く、誰かに劣っているのであればそれで良いし、逆に勝っていると強気になってしまうというような人がまさにこの様な傾向にあるのではないかと思います。

競争意識というものは誰にでもできるものなので、基本的に低いと自分を磨こうと思っても磨くことができず、その場で停滞してしまう原因にもなってしまうのではないかと思います。

学力が低め

ゆとり教育という言葉があるように、学力に関しては昔の人より低めな傾向があります。

言うのであれば、ゆとり世代というのはゆとり教育を受けてきた人達のことなので、自然と学力というものが低くなってしまうというような事もあると思います。

しかしながらこの学力が低めというのは全員がそうではないという事です。

いわゆる学力の低めな人が多いというだけであり、教育が変わろうともその人達が自分の意思で勉強をすることができるのかどうかという差という事になります。

なので人によっては高い人もいるということを忘れないようにしましょう。

打たれ弱い

昔はいわゆる忍耐強い人が多いというイメージがありますが、今の人達というのはその逆で打たれ弱い傾向があります。

例えば会社などでも怒られたから辞めるというようなことや、注意されたけれど聞かない、無視をするというような人も多いのではないかと思います。

基本的にその様な事というのはいわゆる「いじめ」などがあったりする原因にもあるのではないかと思うのです。

ゆとり世代の人達というのは、このいじめなどが多い時期でもあります。

近年でもどんどん増加していっていますが、この様なものを無くすにはとても難しいことなのです。

その事がトラウマな人も多くいますが、過去のことは変えられないということを覚えておくと、気持ちが少しでも楽になるかもしれません。

大事なのは今何をすべきなのかという事になるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

ゆとり世代の男子の恋愛についてお話をしましたが、注意することもたくさんありました。

特にゆとり世代の人達というのは共通して、自分勝手な人であったり、マイペースな人が多いので、好き勝手に言っては迷惑をかけるというような人も多くおり、ニュースにまで出てしまうほどです。

恋愛などをする際には十分に注意をして、相手が仮にゆとり世代の人だとしても、お互いが理解し合えるような恋愛になることを祈っています。