皆さんはコミュニケーションを取る際に大事な事は何だと思いますか?

人見知りをしないという事や、相手のことを知るという事も大事かもしれませんが、何より「話しをする」という事が大事になるのではないかと思います。

コミュニケーションの1つとしては会話をするというような事もありますが、最近ではこの会話をしないような人達も多く、人見知りをしてしまうという人もいるでしょう。

しかしながら話をする人、コミュニケーション能力があり会話などをして場を和ませたりまとめたりする人もいますよね。

この様な人というのは基本的に雑談力というものを持っています。

言うのであれば雑談力というのは人間力という事で、更に簡単に言えばコミュニケーションです。

コミュニケーションを取ることができる人というのは多くいると思いますが、その中でもまた話をしたいという人であったり、またこの人に会いたいと思わせる人というのは数少ないですよね。

この様な人というのは基本的に周りからもモテたりすることも多く、話をしていて飽きないというような人達が多いのではないかと思います。

皆さんもその様な人と会話をしている際にまた話をしたいと思ったりしませんか?

常に楽しい会話などをしている人というのはとても信頼関係も厚く、ビジネス関係でも活躍をできる人が多いのではないかと思います。

今回はそんな雑談力を持っている人についてお話をしたいと思います。

雑談力を持っている人の特徴というのは周りからも親しまれるような人達が多く、会社での活躍や期待を持たれる人が多いと思います。

それほど「会話」を身に付けるというものは重要であり、相手を惹きこむ力があるのです!これは仕事などに限らず恋愛でも同じような事が言えるのではないかと思います。

恋愛の場合は特に男性の人が楽しい会話をしたりすると女性の人はそこに惹かれるというような事があったのではないかと思います。

ではそんな雑談力がある人というのはどの様な特徴があったり、どの様な話し方をしていると思いますか?

普段の皆さんが会話をしている話と雑談力のある人の話し方というのは違いがあるかもしれませんね。

ではどの様な人が雑談力のある人なのか詳しく見てみたいと思います。

皆さんも是非雑談力のある人になってみてはいかがでしょうか?

雑談力は人間力とイコール

雑談力というのは人間力とイコールの関係です。

人間力というのは皆さんが大人になる際によく聞く「自立」という言葉がありますが、その自立をするための力という事になります。

人間力というのは1人でも自分で何とかしていくというような考えが多いですが、いわゆる先ほども言っていたコミュニケーション能力というものが無ければ自立をすることが難しいのではないかと思います。

コミュニケーションを取るというのは、知らない人と話しをしたり、相手に自分のことを伝えたりと相手のことを聞きつつ、こちらの事も話すという事が大事になりますよね。

何より人見知りをしないという事が必須になります。

そんな中で雑談力などがあると、更に人間力を活かすことができ、コミュニケーション能力もどんどん向上することができるのではないかと思います。

ではそんな雑談力というのは一体どんなものなのか、人間力とイコールの関係だけれども具体的にはどのようなことを雑談力と言うのでしょうか?詳しく見てみましょう。

雑談力とは?

雑談力というのは簡単に言えば、コミュニケーションなどをする時に必須になる「会話」の事です。

いわゆる「会話をする力」という事になりますが、どういう事だと思いますか?

会話力というものは簡単に言えば、相手と会話をする際に相手を惹きこむような話し方をする人がいると思いますが、まさにその様な人が会話力のある人という事になります。

相手との会話というのは簡単なものから長いものまで様々あると思います。

よく友達と話す際にはずっと話題が絶えないなんていう事もあるのではないでしょうか?

その様な状態を他の人や知らない人達にさえもしてしまうというのが雑談力の高い人という事になります。

人見知りなどをせず仲良くなる前からでも、仲が良いように話をしたり、相手を惹き込んで自分のことを話したり仕事の話を持ちかけるというような事をするので、相手をいかにこちらに惹きこむことができるのかというのが重要になるでしょう。

雑談力のある人というのは知識も多く、様々な経験をしている人達なので、頭が良い人というようなイメージもあるかもしれません。

この様な雑談力のある人というのは、周りからも親しまれたりするような人なので、評価なども高く見られたりすることでしょう。

仕事でもプライベートでも活躍をすることができるので、雑談力というものを是非身に付けることをオススメします!

雑談力の高い人はモテる!

雑談力というものは高ければ高いほど実はモテたりするのです!

その理由としては、いわゆるトーク力というものがある人というのは、様々なことで利点となる部分が多いですよね。

例えば落ち込んでいた時に話しかけると楽しくさせてくれたり、話をしていて様々な知識を得ることもできるのではないかと思います!

雑談力の高い人というのは周りからどんどん人が寄ってくる性質もあると思うので、自分からと言わずとも向こうから寄ってくることが多いのではないかと思います。

また話をし続けることができるというのが何よりのモテポイントです!

話をし続けてしまうとどうしても同じ話題をしたり、話が途中で途切れてしまうというような事もあると思いますが、雑談力の高い人というのはその話題を切らすことなく、様々な話題をふってくるのではないかと思います。

その様な人と常にいたいと思う人もいるのではないでしょうか?

雑談力の高い人は自然とコミュニケーション能力も高くなるので、モテる要素を持っているという事になるのです!

話していて飽きないしワクワクする

何より話をしていて飽きないというのはとても良いことですよね。

どんな人でも話をしていると飽きがきてしまうものですが、雑談力のある人というのはその引き出しが無限にあるかのように話をします。

マシンガントークというものではなく、こちらを楽しませたりするような話もするので、一緒にいて飽きない、ワクワクするというような感情が出てくるのではないかと思います。

知識が増えてためになる

知らないことも知ることができるというのもポイントになるでしょう。

雑談力がある人というのは自分の経験であったり、調べた情報などをまとめたりすることも多く、その話題をすることで知識がどんどん増えていくというような事もあるのではないかと思います。

分からないことも気軽に聞くことができ、その事について答えてくれるというような事もあるのではないでしょうか?

相談事もついしてしまうというような人もいるかもしれませんね。

雑談力のある人と一緒にいることで知識もどんどん増えていくので異性から見ると好感も上がっていくのではないでしょうか?

尊敬される

尊敬されるという事もあるでしょう。

トーク力のある人というのは人を惹き付ける力もあります。

例えばその人がこうするべきだ!となればそれに惹かれて本当にその通りにしてしまうという人もいるかもしれないですよね。

それほど尊敬をされてるという証拠にもなりますが、尊敬をされることが多いのも特徴的です。

ビジネスや恋愛で役立つ話し方のポイント5個

ではそんな雑談力のある人がビジネスや恋愛でどの様な話し方をしていると思いますか?

皆さんは普段、仕事やプライベートなどでも話し方が変わるというような人もいると思いますが、どの様なことに気をつけて会話をしたりしていますか?

少し意識をするだけでもトーク力というものが身についたりするので、もし話し方に違和感を感じてしまったり、固いと思うような人がいれば先ずその話し方を変えてみてはいかがでしょうか?

その話し方を少しでも変えることでビジネスや恋愛などにも役立つこと間違いないです!

相手のレベルに合わせて話し方を変える

話し方のポイントの1つとして相手のレベルに合わせて話し方を変えるというものがあります!

例えば相手が難しそうなことを言うのであればこちらもそれに合わせるというような事ができるのではないかと思います。

また相手がもっと簡単に言って欲しいという感じであれば簡単に言うという事もできますよね。

感覚としては子供に勉強を教えるという感覚がまさにそうでしょう。

相手によって話し方を変えることで相手も理解してくれるような事も多くなり、こちらの事も分かってくれるというような話し方も多いのではないかと思います。

マシンガントークにならないように注意する

マシンガントークにならないように注意をすることも1つのポイントです。

言うのであれば話し方というのは人それぞれですが、よく早口な人がいますよね。

様々なことを言いたいというような人は基本的に早口になってしまいます。

しかしながら逆に遅すぎるというのもよくありません。

遅すぎると聞きづらいような事も多いので、適度なスピードで話すというような事が大事になるでしょう。

マシンガントークになってしまうと相手も「もういいよ」というような事になってしまいます。

相手の話もあると思うので、自分が一方的に話さないような空気を作るというのも大切になるでしょう。

聞かれたら教えるようにする


雑談力のある人というのは、基本的に聞き上手な人も多いです。

例えば相手から聞かれた場合に教えるようにするという人もいると思いますが、そこから更に会話を発展させることもできるのではないかと思います。

雑談というのはいわゆる言葉のキャッチボールをひたすら繰り返しているという事になります。

聞かれたら答えるついでに更に投げかけるというような事を繰り返しすることで会話というものが成り立っているのではないかと思うのです。

なので雑談をする際にも相手が今何を聞きたいのかという所が重要になります。

よく会話になっていないというような事もあるかもしれませんが、それは相手が聞こうとしないからなのではないでしょうか?

聞かれたら教えるようにするというのはとても大事な事なので覚えておくと良いでしょう。

自分からどんどん話すと高飛車に見える

仮に自分からどんどん話してしまうと高飛車に見えてしまうので注意が必要になります。

高飛車というのは簡単に言うと態度が少し大きな人、目上からの目線で話しをしてしまう人のことを言います。

よく自分からどんどん話しをする際に相手に様々なことを教えてくれるような人がいますよね。

その様な人というのは基本的に自分が上だというような意識を少しでも持っている可能性が高く、話をする際に嫌われるような原因にもなってしまいます。

自分がどんどん話題を出すというのも良いかもしれませんが、会話になっていない状態で話すと相手からすれば嫌になってしまうのも無理はないでしょう。

自分からどんどん話す行為というのは、話したいからというのもあるかもしれませんが、高飛車に見えてしまうので注意が必要になります。

冗談や笑いを交えて話す


冗談や笑いを交えて話すことで固い空気であったり、緊張した空気を和ませることができます。

冗談や笑いを交えるというのは実はとても大事なことであり、常に仕事で話すという事になると場が緊張してしまい固くなってしまいますよね。

伝えたいことも伝えれない状況になってしまっても無理はないです。

また恋愛でも同じですが、2人ともが緊張して何も喋っていない状態になると気まずくなったりもするでしょう。

そんな時に冗談や笑いを交えて話すという事で、二人の空気を軽くすることもできますよね。

お互いが恋人同士であれば、笑いながら冗談を言いつつ話すというのはとても楽しい空気にさせてくれると思います!

相手が笑うような環境を作るというのも大事ですが、それは雑談力にもかかっているという事を忘れないようにしましょう!

ビジネスでこの様な話し方をする場合は、時々真面目に話しをしていないとも思われてしまうことがあるので、時と場合を考えて発言をすると良いかもしれません。

会議中などの際には真剣に答えるというものがベストです!

知識だけでなく自分の感性も交えて話す

知識だけを話すというものではなく、自分の感性も交えて話すというのが一番のポイントになります。

雑談をするだけで惹きつけたりするというような事は、基本的に知識だけではなく感性も入っているからこそ周りの人も惹きつけてくれるのです。

知識だけでは分からないこともあると思いますが、自分の感性も交えて話すことでより相手との会話をすることもできるのではないかと思います。

雑談力のある人というのは基本的にこの様なことも意識することが多いので、参考にすると良いでしょう!