最近の小学生は一昔前とは違い、子供だと思って舐めていたら痛い目をみます。

持っているものやノートなんかでも可愛らしいキャラクター物が増えてきていますよ。

私が子供の頃はあまり小洒落たものはありませんでしたが、今は大人に近い小学生グッズも提供されているくらいです。

ただのおもちゃではなく、知育用のものもあるのが面白いですね。

自分の子供や親戚や友達の子供へのプレゼント選びに失敗しないようなものをチョイスしましょう!

今回は、女の子の誕生日プレゼントにおすすめなアイテムを紹介します!

小学生の女の子の誕生日プレゼント選び

小学生の女子のプレゼントだからと言って、決して侮ってはいけません!

小学生は自分の感情に素直なので、発言には容赦がないと思って下さい。

そのため気に入らない物をプレゼントしてしまうと、ストレートに嫌だといわれてしまうのでこちらが傷つくことになります。

子供って可愛いですけど本当に残酷ですからね。

そもそものプレゼント選びにおいて、どうやってチョイスをすればよいかという事ですが、相手の事を理解する必要があります。

ただ全く嗜好も何も情報がない場合は、無難な物を用意すれば間違いはないですよ。

小学生の女の子に人気のアイテム

小学生の女子に人気のアイテムとは何かという事ですが、正直に言ってしまうと大人の好みとそこまで変わらないかもしれませんね。

今や大人も子供っぽいグッズが好きな人がいるので、それも参考に出来ますよ。

小学生の女子ならキャラクターもののグッズがウケるでしょう。

やっぱり可愛いものが好きな女子は多いですからね。

無難なもので言えば、ペンやノートなどの筆記用具は外しがありません。

これは親側に嬉しいものではありますが、筆記用具はもらったら使えますからね。

その他のプレゼントに関しては、プレゼントをあげる子とある程度親しくなければ難しいですね。

女の子だからといってコスメが好きとは限りません。

流行りのキャラクターグッズ

小学生の子供受けしそうな流行りのキャラクターでいえば、ディズニー系やミニオンズ、サンリオなどのキャラクターでしょう。

アニメのキャラクターは親の影響であれば好きな子もいます。

ただミニオンズなどに関しては結構好き嫌いは多少分かれるかもしれませんので、何とも言えない場合がありますよ。

たまに怖い!と言って嫌がる子もいるようです。

従姉妹に今度小学生になる女の子がいるのですが、単純に私の趣味になりますがおそ松さんのキーホルダーやぬいぐるみ、ノートをプレゼントした事があります。

子供でも受けるデザインだったのでいけると思ったのですが、思っていた通り結構気に入って使ってくれたみたいです。

従姉妹の子供達以外にも昔上司の姪っ子さんに、缶バッチやクリアファイルなどをあげたら大喜びしてくれた事がありました。

別におそ松さんがどうかというよりも、子供でもイケるデザインであるかどうかにもよりますね。

アニメ系はコテコテのものでなければ子供も喜んでもらえますよ!

可愛い動物のキャラクターなどは多いですからね。

あえて言わせてガチでおそ松さんは外しがないです。

缶バッチでなければデザインも中々可愛らしいので、どの年代でもいけますよ!

ペンケース・筆箱

ペンケース・筆箱はずっと使えるものなので、もらったらありがたいですね。

中学生になってから使えそうなものや、女の子らしいデザインを散りばめたものもありです。

学業を頑張る小学生達にとって、ペンケースや筆箱はかかせません。

今は昔と違って塾に通っている子供も多いですからね。

たくさんかわりがあっても困らないのがペンケース・筆箱です。

ただ筆箱は本当に子供向けなので、小学生低学年くらいの子には良いでしょう。

高学年になると少しずつ成長していくので、筆箱を嫌がってしまう子も中にはいます。

ペンケースであればどの年齢でも使ってもらえる事は出来ますよ。

シールブック

シールブックとは何かという事ですが、文字通りシールの本ですね。

子供の頃、シールを集めたり大切に保管していた記憶ってありませんか?

小学生の女の子にもシールブックは喜ばれます。

ただ昔とは違い、可愛らしくぷっくりしたシールを好む子が多いです。

デザイン性もずいぶん凝っていて見ている側も面白いですよ。

シールを何に使うという子とですが、ノートや机に貼ったり単純に収集している子もいます。

ただ女の子の性格にもよりますがやんちゃな子であれば、家のあちこちに貼り付けてしまう可能性があるので、その場合は親御さんに確認を取った方が良いでしょう。

高学年はともかく低学年の子にはありえますよ。

かわいいノート

可愛いノートはいくつになっても嬉しいものです。

小学生の頃、自由帳ってノートがありませんでしたか?

休み時間自由帳に落書きを書いている子多かったです。

今でも自由帳をもらって喜ぶ子は多いので、ノートを1冊プレゼントしてあげたら喜んでくれるでしょう。

自由帳として使うのではなく、子供の頃って好きな漫画に影響を受けて真似して描くという感じですね。

私も家で姉と一緒に漫画を描いていたりしました。

もちろんちゃんとした漫画ではありませんが、子供が描くような漫画なのでめちゃくちゃでしたけど面白いですよ。

私も従姉妹の子にノートをプレゼントした時、結構喜んでもらえました。

ノートは自由帳以外にも友達との交換ノートにも使えますから便利ですよ!

たくさんあっても困らないものですし、何より値段はそこまでかかりません。

ノートはおすすめです!

日記帳

子供なのに日記帳なんて使うの?と思うかも知れませんが、昔とは違い日記というのは現在大きな意味を成しています。

昔の日記帳と言うと、日々の事を書いていくだけのものという認識しかありませんでしたので、途中で止めてしまう人も多かったのではないでしょうか。

現在の日記帳の認識としては、自分の行動の貯金みたいなものですね。

正確には日記を書く事が大切ではなく、日記を後々読み返す事が重要なのです。

これは子供だけではなく、大人でも有効ですよ。

自分がやってきた様々な事や行動、どんな出来事に遭遇したかを書き、それを後日読み返す事で客観的な目線を手に入れる事が出来ます。

昔ドラゴン桜という漫画で、今まで自分が勉強してきた記録を付ける事でそれが自分の自信になっていくという事が記載されていました。

まだ小学生くらいなので関係ないかもしれませんが、近年中学受験など勉強に勤しんでいる子供も多いです。

その子達のためにも日記帳は良いかもしれませんよ。

子供用コスメ

子供のコスメというのは今や大人に近いものも増えてきています。

大人目線からすれば子供がコスメとかあり得ないと思うかも知れません。

しかし例え小さい子供であっても、美に興味を持つ事はとても良い事です!

大人になってもコスメに興味がないどころか、格好を構わない女性も多いですからね。

前にオタクのお店に行った時、あまりにもブサイクな女性がいて思わず固まってしまいました。

酷い事を言っているのは理解出来ますが、子供の内からある程度美容に興味を持ってもらうようにしておいた方が良いですよ!

大人になって困る人もいますからね。

子供用のコスメを購入する際は、安全性をチェックしましょう。

本来子供にはメイクなど必要ありません。

子供の肌はとても綺麗で汚れのない肌をしています。

キッズコスメの成分は大人用に比べて、肌に優しい物を使用していますよ。

大人用のコスメは子供に使ってしまうと肌が痛みまくってしまいますからね。

いくらお肌に良くても何事もやりすぎは良くないのです。

ただ子供さんによってはアトピー肌の子や、肌の弱い繊細な子もいるので成分は確認しておいて下さい。

剥がせるマニキュア


近年ネイルを楽しんでいる女性は増えてきています。

そんな大人たちに影響されて、ネイルに興味を持っている小学生女子も増えてきているのです。

結構自分でネイルしたいという子も多いのですが、大人用のマニキュアをさすがに塗らせるのは健康上良くありません。

成分以前に大人用のマニキュアや除光液はシンナーくさい匂いがキツイものが多いので、慣れていない子供だと気分が悪くなってしまう子もいます。

人によってシンナーの匂いはいい匂いだという人もまれにいますが、私はくさいと思うので嫌です。

最近では子供向けとして簡単に剥がせるマニキュアが販売されています。

水で簡単に落とせるものや、乾くと自然に剥がれるものもありますよ。

子供なのにマニキュアなんてと思うかも知れませんが、マニキュアって塗るの難しくないですか?

よく母がマニキュアを塗っていましたが、家中に匂いがするので凄く迷惑でした。

是非子供さんの為にも安全性の高いものを購入してあげて下さいね。

お財布

子供の頃お財布ってどうしていましたか?

私はあまり記憶がありませんが、小学生くらいの頃はちゃんとしたお財布を持っていませんでしたよ。

子供なのでお金をそこまで使う事はないかもしれませんが、お財布はあれば嬉しいものです。

大人用とは違って別にブランド物の高い物でなくても構いませんしね。

今はちょっと大人っぽい財布もありますので、子供でも喜ばれますよ。

子供の財布=2つもしくは3つ折りの財布というイメージがあるようですが、どちらかと言えば女の子ではなく男の子が持っているものかもしれません。

将棋の藤井聡太四段が一時3つ折りの財布を持っている事で話題になっていた事があります。

今はパステルカラーの可愛らしいものもありますし、キャラクターものが好きならそちらもありですね。

パステルカラーであれば年齢層関係なく好きな子も多いでしょう。

バッグ・リュック

子供の頃、バッグ・リュックって所持していましたか?

今は塾や習い事に通っている子供がたくさんいるので、所持している子もたくさんいるでしょう。

遊びに行く時にはあまり使わないかもしれませんが、習い事などをしている子向けにバッグ・リュックをプレゼントするのもありです。

カラフルなリュックも販売されており、手軽に購入する事も出来ます。

リュックほどの大きなものでなくても、斜めがけのショルダーバックも良いでしょう。

ただ大人にも言える事ですが、リュックなど肩にかけるものは購入前に一度本人に試してもらった方が本当は良いですよ。

使い勝手の良さは自分ではなくプレゼントする側ですからね。

自分では良いと思っても使いにくいかもしれません。

手提げバックなどは使い勝手はどの人も同じなので便利ですよ!

昔のだめカンタービレというドラマがありましたが、主人公のだめちゃんが所持しているピアノの手提げがとても可愛らしかったです。

ピアノや音楽系の教室に通っている子にはウケが良いかもしれませんよ。

複数の習い事をしている子には、どれがどの習い事のバックかすぐに分かるという意味でも使いやすいと思います。

おしゃれな洋服


子供の洋服は今は大人と変わらない物や、値段も高い物が多いので結構値段は貼ります。

洋服の場合は鞄以上に難しいでしょうね。

私個人的にはおすすめしにくいプレゼントだと思います。

着るものなどは子供の成長過程にもよるので、すぐに着れなくなってしまうものも多いのです。

医療事務時代の上司が、姪っ子さんにブランド物の洋服をプレゼントした時は本当に後悔したと言っていました。

その理由は上記の子供さんの成長によってもありますが、着なくなった洋服はタンスの肥やしにしかなっていないそうです。

大人は成長しようがないのでそのままですが、子供はいらなくなってしまった服って結構多いですからね。

ただ子供服は結構高いので、捨てるのもばかになりません。

子供によっては服があまり好きではないという人もいるので、微妙なラインでもあります。

それでもおしゃれな洋服をプレゼントしたいという人であれば、おしゃれなコートなどが良いかも知れません。

1シーズンだけですが、コートが1着あれば十分防寒にはなります。

トイカメラ

トイカメラという物をご存知ですか?

言葉としてはおもちゃのカメラという意味になりますが、実際はおもちゃではありません。

外観はおもちゃそのものに見えますが、おもちゃのようなカメラという意味合いが正しいですね。

ただデジタルカメラのように綺麗な写真を撮れる訳ではありませんが、昔のフィルム写真のようなレトロな写真を撮れる事で有名です。

大人でも昔のフィルム写真世代なら喜ばれるかもしれません。

さすがに子供にはデジタルカメラは使いこなすのが難しいというのもありますし、何より値段が高すぎます。

トイカメラであれば写真を撮る楽しさも覚えてもらえるでしょう。

トイカメラ以外にはチェキなどでも良いかもしれませんね。

チェキはたまに結婚式の二次会などで見る程度ですが、子供でもすぐに撮れるチェキは好む子も多いですよ。

田舎に住んでいる子なんかは近くにゲームセンターがないので、プリクラが撮れずチェキをプリクラ代わりにしていたなんて子もいます。

私の世代ではプリクラが大流行していた頃でしたが、今はそこまで積極的に撮ろうとする子も減っていますね。

チェキなら場所もそこまで気にする必要はありませんし、何よりすぐにプリント出来るので便利ですよ!

進化系おもちゃ

現在のおもちゃは進化した面白いおもちゃがたくさん売られています。

大人でもハマってしまうような進化系のおもちゃが多いらしいですよ!

昔のおもちゃは粘土で作るなどでしたが、今のおもちゃは実際に作る事が出来ます。

進化系のおもちゃは子供さんの知育にもなりますので、ためにもなるでしょう。

自分目線で決めてもよいかもしれませんね。

カンバッジグー!

カンバッジグー!とはその名前の通り缶バッジに関係するおもちゃです。

これは缶バッジを作るおもちゃですね。

値段は大体5千円以上します。

進化系のおもちゃは失敗が多いのではと思うかもしれませんが、カンバッチグーの使い方は小さい子供さん向けなので簡単に作る事が出来ますよ。

最大の特徴としては写真の切り抜きや自分の好きなキャラクターのイラスト、そして自分たちの写真を缶バッジにする事も可能です。

ただコストパフォーマンスを考えると、正直な話そこまでおすすめはしにくいかもしれません。

缶バッチって鞄につける事が多いのですが、あれ結構痛い系の子が多いんですよね。

小さい子供ならまだ可愛いものですが、高校生くらいでジャニーズやアニメのキャラの缶バッチを付けている子もいます。

1個か2個ならともかく、5個以上付けている子もいるので気持ちが悪いです。

あと私自身よく友達と話しているのですが、おそ松さんの一番くじを引いていた時によく缶バッチをひきあてた事があります。

とりあえず私は使わないので友達にプレゼントしたのですが、その缶バッチは一体どうしているのかと考えたりしますね。

缶バッチって使わない時、荷物にしかならないのでどうしようも無い気がします。

形的に手裏剣代わりになりそうなくらいですね。

プラランシェ

プラランシェとはプラパンと呼ばれるフィルムのようなものに、ペンなどで色を塗ってオーブンでチンするとチャームが作れるというものです。

私が子供の頃プラランシェというものはありませんでしたが、同じような物がはやった事があります。

これは鞄や携帯に付ける事が出来ますので楽しめると思いますよ。

お値段は5千円以下です。

親御さんからすれば子供がオーブンを使うのはちょっととおもうかもしれませんが、そんなに難しい事ではありませんし、危険性も少ないので安心して下さい。

ふわもちクックパン

私が子供であれば一番もらって喜ぶのはふわもちクックパンが嬉しいですね。

これは実用的なおもちゃなのでもらって嫌がる女の子はまずいないでしょう。

ふわもちクックパンというのは、簡単にパン作りが楽しめる進化系のおもちゃです。

私は料理教室に通っていた事もあり、何回かパンを作るのを経験した事があります。

正直パンって作るの簡単ではないんですよ。

発酵しないといけませんし、道具を揃えるのも大変なのでお手軽ではありません。

子供の頃ってひとりでできるもんという番組などで料理の影響を受けた子供は多かったですよ。

私もその一人で料理に興味を持った一人です。

小さい頃から料理に興味を持ってもらう事は将来的にもとても役立ちます。

パンの種類はメロンパンや通常では時間のかかるクロワッサンなども作る事が可能なのでおすすめですね!

その他にも色んなパンが作れるのでお母さんと一緒に作ってみても楽しいでしょう。

作る面白さ、食べる楽しさを知れて一石二鳥なおもちゃです!

ラブあみ

ラブあみとはマフラーやニットなどの小物が簡単に出来る編み機のおもちゃです。

マフラー以外にも帽子や毛糸で作るぬいぐるみも作れるので便利ですよ。

子供の頃、女の子なら編み物って結構ハマった人が多かったのではないでしょうか。

私自身も親に教わって編み物をやっていましたが、結構難しくて何度も途中で断念しました。

普通に編み物していると肩が凝りやすくなってしまうし、疲れやすくなってしまうので断念する人もたくさんいます。

しかしラブあみは短期間で手軽に可愛らしい毛糸の編み物が出来るので、積極的にやろうとする女の子も多いです!

編み物なので夏場以外には結構活用できます。

お値段は3千円ほどなのでお手頃ですよ。

マジカルイラストレーター

他のおもちゃとは異なり、マジカルイラストレーターを購入している大人もいます。

マジカルイラストレーターとは、風景や自分の見える物全て何でも簡単に書けちゃう便利なお絵かきグッズです。

本体に設置されている接近メガネを覗き、その対象物を写し絵のように紙になぞって書くことが出来るので、絵が苦手な子でも楽しめるおもちゃですね。

名前は子供っぽいですが、結構本格的に書けるので絵の完成度は思っている以上に高いですよ!
平面でも立体的なものでも何でも書けちゃう優れものです。

小学生くらいの子って将来は漫画家になりたいと思う子はたくさんいます。

昔私も姉も漫画家になりたいと言っていた時期があり、よく裏紙などで漫画絵を書いていたりしました。

子供の芸術脳をアップさせたいという方には良いかもしれません。

ふとまきまっきー

ふとまきまっきーとはその名前の通り、お寿司の太巻きを指しています。

太巻きを簡単に作れるおもちゃですね。

正直に言ってしまうと太巻きはそこまで難しい訳でもないし、簡単に巻けるからそんなのいらないのでは?と思う人もいるかと思います。

それはあくまでも見た目にこだわらなければ、のお話です。

今の子供のお弁当って昔と比べて単なるお弁当なんかではなく、キャラクターをモチーフにしたキャラ弁が流行っているのはご存知でしょうか?

私は見た目重視したキャラ弁は好きではありませんが、子供にはウケが良いようです。

ふとまきまっきーのメリットは、可愛らしいくまさん海苔巻きやぶどう海苔巻きも作ることが出来るので、キャラ弁に悩むお母さんにもおすすめのおもちゃですよ!

太巻き自体普段そんなに食べるものではないかもしれませんが、具材にもよりますけど子供さんも嬉しいと思いますよ。

関西では2月3日の節分の日に願いを込めて太巻きを丸々1本かぶりつく習慣があります。

その日の特別な太巻きとして出すのもよいかもしれません!

キラチェンリカちゃん

バービーちゃん、ジェニーちゃん、リカちゃん人形と色んな種類がありますが、やはり日本はリカちゃんでしょう。

リカちゃん人形は日本中で長年愛されている女の子の人形です。

子供の頃着せかえをして楽しんだという人も多いのではないでしょうか。

私はリカちゃんではなくジェニーちゃん人形でしたが、女の子は基本的に人形を持っている子はいましたね。

キラチェンリカちゃんというのは普通のリカちゃんと何が違うのかという事ですが、リカちゃんの髪の色をペンで変える事が出来ます。

キラチェンというのはリカちゃんの髪の毛を変えるライトの事ですね。

色は紫や青色なのですが、パンクっぽくメッシュに染める事も出来ます。

染めた部分は一定の時間が経過すると元に戻るので、何度でもカラーチェンジが可能です。

お人形遊びは小学低学年の子は頻繁にしますし、まだリカちゃん人形を持っていない子にはプレゼントしてあげると喜んでもらえるでしょう。

ミニデリシャス

ミニデリシャスとは普通の食パンを使って手軽に綺麗なスイーツを作れるおもちゃで、お菓子作りに興味を持ち始める年齢である小学生向けのおもちゃです。

お菓子の本場フランスからのおもちゃだそうですよ。

作り方は簡単で、食パンを型抜きしてジャムなどでデコレーションすると言ったものです。

個人的には味は微妙っぽいですが、作って楽しめるなら良いかもと思います。

味はともかく他のクッキングトイと比べると、デコレーションが楽しめるので芸術的センスが上がりそうです。

綺麗に見せるのって結構難しいんですよね。

アイスクリンパーティ

夏生まれの子にはピッタリの贈り物かもしれません!

アイスクリンパーティは、材料を入れてハンドルを混ぜるだけで簡単にアイスクリームができちゃう夢のようなおもちゃです。

実際には容器を冷やしたり少々の手間がかかりますが、普通にアイスクリームを作るよりもずっと簡単でお手軽ですね。

家でアイスを作る事は出来ますが、手間がかかりますし材料をたくさん揃えるのも大変です。

そして時間がかなりかかるので、アイスを食べる頃には正直汗だくですね。

アイスクリンパーティならそんな手間隙も必要ありません!

いつでも気軽に美味しいアイスが作れますし、親子揃って作るという楽しみ方もありです。

アイスなら冬場以外は作って食べる事が出来ますので、コスパは良いですよ。

値段は他のおもちゃよりも少々お高めの7千円となります。

実用的なおもちゃはありですね。

くるくるチョコレート工場

きっと大人になっても使えるのはこのくるくるチョコレートでしょう。

くるくるチョコレート工場は、チョコレートを容器に流し込み方をセットしてグルグル回すと簡単に色んな形に仕上げる事が出来るおもちゃです。

チョコ自体は立体チョコなので、かなり本格的なチョコレートに仕上げる事が出来ますよ!
形は色んな種類があり、くまさんやハート型などがあります。

何故大人になっても使えるかというと、友チョコにも使えるからです。

小学生はそこまでですが、中学高校大学となると結構友達同士でチョコを渡す女の子が増えています。

私も友チョコやった事がありますが、形がおかしすぎて友達から未だにネタにされてしまいました。

くるくるチョコレート工場はチョコを溶かすだけでいいので、そこまで手間隙かかりません。

何度でも使えますので、友チョコとして渡したらクオリティは高いのでめちゃくちゃ喜んでもらえるでしょう。

一々型を買うのも面倒ですからね。

小学生の女の子はこれで絶対喜ぶ!

今どきの小学生は結構難しいです。

ただのおもちゃやノートでは見向きもしないでしょう。

面白いものでないと興味を持ってもらえず、その場でいらないと言われてしまうかもしれません。

小学生は本質よりも見た目にこだわりますからね。

おもちゃも実用的なものではありませんが、何でもやって経験してみるという意味で良いと思います。

私の時代は手軽に作れるアイスクリーム機械なんてありませんでした。

アイスクルームもどきを作るおもちゃならありましたけどね。

今は本当に作って遊べるのが羨ましいです!

女の子なら作って楽しいというものなら喜んでもらえますよ。

ただ小学高学年になってくるとおもちゃでは嫌がる事もいますので、洋服や文房具が良いかもですね。

何が喜ぶかはその子の好みにもよるので、その子の趣味に合わせた物をプレゼントして上げて下さい。