「頑張って」という言葉はよく使うと思います。

自分が壁にぶつかった時や、酷く落ち込む様な失敗をしてしまった時に隣で励まし支えてくれる存在程愛おしくて大切な存在はありませんよね。

しかし、時には相手を想って伝えた一言が自分の意図した通りに相手に伝わる事なく、大切な人を深く傷つけてしまう事もあります。

この記事では落ち込んだ男性に元気に前向きになって欲しい時に、男性が彼女に言われて喜ぶ11個の励ましの言葉を紹介していきます。

どうか、あなたの大切な人の心が救われる様に励ます際の参考にしてみて下さいね。

️「頑張って」じゃ物足りない!

小さい頃から色々な場面で使われる「頑張る」という言葉。

自分自身の気持ちを盛り上げる時に「頑張ろう!」と使う場面や、仲間と共に困難を乗り越える際に「頑張ろうぜ」と一致団結する為に使う場面など様々なシチュエーションで使ってきた言葉ですよね。

だからこそ、自分が落ち込み暗い気持ちに襲われた時にかけられる「頑張って」の言葉は何か物足りなく感じてしまうのかもしれません。

そもそも「頑張って」の一言で頑張れる内容ならば、そこまで落ち込む事も無いのかもしれませんね。

「頑張って」は他人事のように聞こえる

落ち込んだ時、自分自身でどうしようもない位にネガティブな感情に襲われてしまった時に「頑張って」と言われると、どこか投げやりで「あなたの問題なんだからあなた自身で解決してね」と言われている様に思ってしまうのは男女共に経験のある方も少なくないのではないでしょうか?

「頑張って」というたった一言に、「今まで十分に頑張ってきたのに」と自分の努力を否定されて様な気持ちになってしまう方もいます。

人間落ち込んだ時には言葉を湾曲して捉えてしまいがちなので大切な人を元気つけたい時程、安易に「頑張って」という言葉を使わない方が良いのかもしれませんね。

️男性が彼女に言われて喜ぶ11個の励ましの言葉

男女の違いは物事の捉え方1つとっても全く違ってきます。

女性が男性を励ます際に「自分はこう言われて気分が晴れやかになった」という経験のある言葉や行動で伝えても、イマイチ相手の表情は優れないまま…という経験をした事のある女性は多いのではないでしょうか?

男女の恋愛観に例えられる様に「男性は「名前を付けて保存」、女性は「上書き保存」で記憶する」と言われる様に男性の心理って女性よりも繊細な部分があります。

そんな男性心理を理解した励まし方をして、大切な人を元気付けてあげましょう。

頑張っているんだね


仕事で大きなミスを犯してしまい酷く落ち込んでしまった男性を励ます時には、まずは相手の努力や失敗してしまった事に対するフォローをしようと頑張った事実を認めてあげましょう。

男性の中には女性に仕事の愚痴を話すのを嫌がるタイプの方がいます。

そんな男性でも酷く落ち込んだ時には、意味が分からなくてもひたすら傍で話を聞いて欲しい気持ちになる事もあるでしょう。

そんな時に、意味が分からなくてもいいからただ静かに隣で相手の感情を肯定してあげて「そうなんだ、頑張っているんだね」と認めてあげる事で、男性の自信が回復しやすくなります。

感情を吐き出す事で自分の想いを客観的に捉える事ができますし何故落ち込むに至る事案が起きてしまったのかという事実も整理して見つめ直す事ができます。

そうすれば問題解決や再発防止にも役立つ事でしょう。

男性は女性に肯定欲を抱く方も少なくないので、あなたの頑張りは私が知ってるよ。

あなたならきっと挽回できるよ。

と男性の背中をソッと押してあげる事を意識して励ましてあげると良いですね。

風邪ひかないようにね

壁にぶつかって落ち込んでいる時やネガティブな時は、体調にもその変化が表れてしまいやすいものです。

落ち込んで日常生活にまで影響が出ている男性は、普段風邪など滅多にひかない方だとしても不意に原因不明の熱を出してしまったりする事も少なくないでしょう。

そんな時一番身近に居る女性に「風邪ひかないようにね」と優しく声を掛けられるだけで、落ち込んだ男性も自分の生活を見直すきっかけとなるでしょう。

直接落ち込んでいる原因を聞かれなくない男性なら特に、優しく見守ってくれている存在が居るという事を思い出すだけでそれが励みになり落ち込んだ原因と向き合う勇気になります。

更に栄養のある物や好物等を作ってあげて「栄養をとって、風邪ひかないようにね」と励ましてあげれば男性にとっても良い気分転換になり心がパッと晴れやかになるかもしれませんね。

応援しているよ

大きな失態で落ち込んでいる男性の中には、その失態により周囲から孤立してしまっている人もいる事でしょう。

そんな時はただ「応援しているよ」と、男性の判断を後押ししてあげる事で励みになります。

それが正しいと自分が信じた事を、たった一人でも同じように信じてくれる人が居れば例え落ち込んだ原因に全く関係の無い女性だったとしても大きな励みになり立ち直るきっかけとなるかもしれません。

勿論、男性の判断が第三者から見ても間違いだった事に起因してトラブルになり落ち込んでいる場合もありますから闇雲に「応援しているよ」と伝える訳にはいきませんが、原因を話してくれるならしっかりとそれを聞いて解決策を共に考えて「あなたならきっと大丈夫」という想いを込めて「応援しているよ」と伝えるようにしましょう。

私がいつもそばにいるよ

「応援しているよ」でお伝えした通り、落ち込んで孤立している男性を励ます際に「私がいつもそばにいるよ」と自分の存在を改めて伝える事で男性の心を立ち直らせる事ができるかもしれません。

トラブルが原因で孤立していったとしても、私はあなたを信じているという気持ちをストレートに伝えてあげる事で男性の心も随分軽くなる事でしょう。

手を握ったり、抱きしめたりしながらあなたの存在をしっかりと実感させつつ「私がいつもそばにいるよ」と伝えると、より男性を励ましたいと思っている気持ちが伝わりますよ。

おかえり!待ってたよ


男女問わず、落ち込んでいる時に一人ぽっちだと余計に気持ちが沈み込んでしまいますよね?

落ち込んでいる時こそ、他人の温かみや家族の温かみを感じられる空間が恋しくなるものです。

トラブルによって心身共に疲れ果てて帰宅してきた男性には、何も聞かず笑顔で「おかえり!待ってたよ」と伝えてあげましょう。

自分の帰るべき空間で、自分以外の人が待っていてくれるというのはとても心強く、落ち込んでガチガチに固まってしまった心を優しく解してくれます。

ストレスが原因の気持ちの不調は体の冷えにも繋がるので、家で待っているならなるべく部屋を暖かくしておくと更に緊張感が解れて良い効果が期待できますよ。

とにかく休んでね

落ち込んでいる時は、24時間ネガティブな感情が心を支配し体も心も疲れ果ててしまいます。

そして疲れた体と思考は更に気持ちをネガティブにしていくという悪循環が生まれてしまいます。

そんな時には「とにかく休んでね」と声をかけて無理矢理にでもベッドに寝かせてあげる事ができると尚良いですね。

心の落ち込みは自分でどうにかするしかありませんが、無理矢理でも体を休ませてあげる事で悪い循環から抜け出す事ができます。

酷く落ち込んで不眠症なども出ている場合は、安眠グッズやラベンダーの香りのする物をプレゼントしてあげるのも良いかもしれません。

落ち込んでしまっている時こそ、体には休息が必要である事をしっかりと伝えて男性にも体を休めてあげた方が良い事を優しく伝えてあげて下さいね。

あなたの味方だからね

落ち込んでいる男性は少なからず自信を失い、何か縋るものを求めているものです。

人間ですもの、心が弱った時に何かに縋りたいと思うのは当然の感情とも言えますよね。

そんな時に一番傍にいてくれる人が「あなたの味方だからね」と伝えてくれるだけで、見えない何かから守ってくれるような心の安心感を得る事ができるでしょう。

実際に何かをしてあげなければいけない訳ではありません。

ただ自分はあなたの敵じゃない、どんな状況でもあなたの味方だよという事をしっかり伝えてあげる事が重要ですね。

特に男性は社会的に見ても依然として「男なんだからしっかりしないといけない」というある意味のセクシャルコンプレックスを深層心理に抱えている方が多いです。

全ての男性が同じ思いを持っているのだとしたら衝突する事もありますよね。

周りを信用できない程に落ち込んだ男性はまるでハリネズミにように自分以外に針を向けます。

そんな時「あなたの味方だからね」と言ってくれる女性は、自分を優しく包んでくれるように心の平穏を与えてくれる事でしょう。

愚痴があるなら聞くよ?

男性は基本的に愚痴を言うのが苦手です。

それは「愚痴を言った所で、どうにもならない」と思っているからですね。

それに対して女性は愚痴を言う事で自分の感情や出来事を冷静に分析する事ができ、それによって落ち込んだ時でも心の整理をする事ができます。

実はこれ、落ち込んだ時にはとても効果的な方法なのです。

男性は目先の「愚痴を言う」という行為に必要性を感じられず、特に落ち込んだ原因を全く知らない相手には「聞いてもどうせ分からない」と決めつける事も多いですよね。

それでも愚痴を言う事で、自分の感情や今後どうしたいかが見えてくる事を伝えてあげた上で「愚痴があるなら聞くよ?」と優しく促してあげるのが良いでしょう。

思考そのものが理系寄りの男性は多く、感情を言葉にする事が難しいと感じる方も居ますので無理強いはしない方が良いですね。

ただし、その場で「言いたくない」と言っても後から気が変わる場合だってあります。

断られても「そっか、言いたくなったらいつでも言って?私はいつでも話聞くからね」と伝えておいてあげれば、もしもの時に男性の脳裏にはパッとあなたの顔が浮かぶ事でしょう。

たまには甘えてもらいたいな

落ち込んで心身ともに疲弊している時は、男女問わず誰かに甘えたくなるものです。

これには心理学的にも理由があり、幼児退行する事で心理的ストレスを緩和しようとしているそうですよ。

しかし男性は甘え下手な人も多いですよね。

そこで女性の方から「たまには甘えてもらいたいな」とお願いしてあげるとプライドの高い男性でも、そのハードルはグッと下がる事でしょう。

人は触れ合うだけでも精神を安定させるホルモンが分泌されますので、ただ抱きしめて頭を撫でてあげるだけでも落ち込んでストレスを感じた心は癒される事でしょう。

やめちゃってもいいんだよ

落ち込んで苦しくて仕方なくても、責任感の強い人ほど現状から逃げてはいけないと自分を追い込み更に落ち込んでいく傾向があります。

あまりに無理を続けてしまうとうつ病などのリスクもありますので注意が必要です。

真面目で責任感が強い人は自分で自分に鎖を付けて「これが上手くいかないのは自分の力量不足だ」「どんなに苦しくとも途中で投げ出すなんて許されない」と悪循環に陥ってしまいます。

落ち込んでいる内容にもよりますが、男性が真面目で責任感の強い性格なら「やめちゃってもいいんだよ」と伝えてあげて下さい。

勿論どうするか決めるのは本人ですが、追い込まれている人間は狭い視点しか持てなくなっている場合が多いです。

今まで「途中でやめてはいけない」とひたすら走ってきた男性からすれば「やめてもいい」なんて言葉は正に目から鱗でしょう。

視野を広げて貰う意味でそう伝えてあげれば、男性の心も幾分軽くなる筈です。

なんとかなるから大丈夫

落ち込んでいる男性に無闇やたらと「なんとかなるから大丈夫」と伝えると最初は嫌な顔をされる事でしょう。

「何とかってなんだよ」「どうなるっていうんだよ」と落ち込んでいる時の人間は攻撃的になるので、その言葉の無責任さに苛立つかもしれません。

けれど、あっけらかんと「なんとかなるよ」「大丈夫だよ」と繰り返されると段々とそんな気がしてきてしまうものです。

特に「大丈夫だよ」という言葉には「(あなたのやってる事は)間違ってないよ」に似た肯定の意味にもとれます。

何度も何度も落ち込んだ相手を肯定してあげる事で相手は自身を取り戻す事でしょう。

「なんとかなるから大丈夫」はあっけらかんと無神経に笑いながら、何度も繰り返す事で絶大な効果を発揮する言葉とも言えますね。

最初は悪者になる事も踏まえた上で励ます言葉に使ってみて下さい。