バーナム効果というのはご存知でしょうか?

実は多くの人が体験している効果なのです。

例えば血液型占いはご存知ですよね。

この血液型占いこそバーナム効果そのモノなのです。

どんな効果か気になりますよね、気になる人はこの後もご覧下さい。

バーナム効果とは何なのか?活用の仕方によって様々な所で有効活用ができる方法などもご紹介していきます。

恋愛?仕事?育児?などで悩んでいる人はこのバーナム効果を使えば上手くいくようになります。

恋愛でも活かせるバーナム効果

バーナム効果は恋愛に活かすことができます。

まずはバーナム効果の活用方法などを先にご紹介しますね。

活用方法を知っていくとバーナム効果とは何なのかが分かってくると思います。

後に詳しくバーナム効果についてはご説明しますね。

「あなたはこういう良いところがあるよね?」と褒める


恋愛を成功させるためには自分と相手との距離を縮めることがとても有効な方法になります。

相手との距離を縮める方法としてバーナム効果を利用するのです。

相手のことを褒める事で自分のことを理解してくれている、認めてくれていると相手は感じとります。

あなたのことを敵対すること無くもっと親密になりたいという気持ちになります。

しかしこの「あなたはこういう良いところがあるよね?」の「こういうところ」って何?と思いますよね。

この「こういうところ」に入る事こそがバーナム効果なのです。

例えば誰にでも当てはまる事ってありませんか?

誰にでも当てはまって言われたら嬉しい事なら何でも良いのです。

もっと簡単に言えば当たり障りのない事で良いのです。

あなたはこういう事して優しいところがあるよね?など誰にでも当てはまることを褒めると相手は良い感じに受け取ってくれます。

互いの関係性を良好にすることができます。

誰にでも当てはまる褒め言葉を使って良い関係性をまずは築き上げましょう。

そこから恋に発展させることができます。

いつもよく見ているというアピールができる

相手を褒める事でいつも良く見ているよと相手にアピールすることができます。

意外性のある良い所を褒める事でこのバーナム効果は最大限に発揮できます。

いつもはそんな事はしないのにたまに見せる優しさや真剣さ、几帳面さなど何でも良いのですあなただけが見ているという事を伝えられる褒め言葉であればなんでも大丈夫なのです。

もっと言ってしまえば見たことの無い事でも褒め言葉なら大丈夫です。

相手は本当の事を分かってくれている人だなと思ってくれるのです。

誰にだって当てはまる褒め言葉を伝えてアピールしましょう。

当たり前のことを言っているだけなのに相手からしたら何でこんなに私のことが分かるのかな?と感じとります。

これがバーナム効果なのです。

この様に思わせる事が出来れば恋愛の主導権はあなたに移るかもしれませんね。

努力を褒める

努力したこと、努力している事を褒める事も良い方法です。

人は努力を褒められると自分が認められたと感じることができます。

実際には努力や頑張りは人が判断する事では無くて自分自身が決める事なのですが人から努力を褒められると自分自身を認められたと感じることができます。

この時に注意なければいけない事があります。

注意が必要な事は努力しているね、結果が出ているね、などの褒め言葉は良いのですが頑張っているは少し注意が必要なのです。

例えば頑張っているねと言った場合に本人が簡単にできることで実際には手を抜いて頑張っていない状態で頑張っているねと言われた場合どう受け取ると思いますか?

こんな手を抜いた感じで褒められるのならこれからは一所懸命にやらないで手抜きしてやろうと思ってしまいませんか?

頑張っているか頑張っていないのかは他の人が判断する事ではありませんね。

頑張る頑張らないを褒めるのではなく努力の結果を褒めることが重要です。

努力しているからとても上手ですねなど努力した結果良いですねと褒めることが良い褒め方でバーナム効果を最大限に引き出すことができます。

先ほどと同じ状況だとしても手抜きをしていても今まで努力していたから手抜きをしていても結果が伴うというように受けとることができますね。

頑張りを褒めるのでは無くて努力を褒める事で今までの努力とそれに伴った結果の両方を褒める事が出来ます。

手抜きをしていた場合には本当はもっとできると次からは手抜きをしないでアピールしてきますよ。

私の努力の賜物はこんなものではないとプライドをくすぐる事ができるのです。

このバーナム効果は仕事やスポーツなどあらゆる場所で活用する事が出来る方法です。

更なる結果を出させたい場合にはかなり効果のある方法ですね。

努力を褒める事で更に褒められたいという欲望と本当はもっと出来るというプライドをくすぐる行為と両方の効果が期待できます。

ほんの少しの違いなのですが何を褒めるのかでその効果は雲泥の差になるのです。

この差を分かっている人は人の能力を発揮させることのできる良きパートナーや指導者などになる事ができるのです。

実際努力していなくても努力の賜物だと表現する

このバーナム効果を利用するためには努力をしている人でないと言う事(褒める事)ができないというわけではありません。

例え本人が努力をしていないと思っていても努力を褒める事でバーナム効果を得ることができます。

努力していないと思っている人でも努力を褒められると自分でも気が付いていない間に努力をしていたのかな?
そんなところまで見ていてくれていたのかな?認めてくれていたのかな?と思ってくれるのです。

その結果本人のやる気を出させてそのきにさせることができます。

努力をしている意識が自分に無くても努力の賜物だよと言ってあげることでそうかなぁとやる気が上がってさらにはお互いの信頼関係まで良くなります。

ダイエットを褒める

ダイエットもダイエットをしている事がスゴイと褒める事でその気にさせることができます。

何をしているのか分からなくてもダイエットをしている事がスゴイと事実を言うだけでバーナム効果は発揮されます。

誰にでも当てはまることを当然のようにスゴイという言葉が重要な事なのです。

当たり前の事でも褒めてあげることがとっても大切なことになります。

実際は痩せていないのに痩せたように見えると言う

実際はダイエットをしていても痩せていない場合がありますよね。

でも痩せたねって言ってあげることでその気にさせてダイエットを成功させることなどができます。

そもそも、痩せる痩せないというのは何を基準にしているのかでも変わります。

日本では痩せるというと体重が減少する事を指すことが多いですね。

しかし痩せるというのは他にもあります。

体重は減少しない場合というよりむしろ体重は増加していても痩せている場合もあるのです。

例えば筋肉量が増して体重は増加しているのですが見た目のお腹周りは引き締まって痩せて見えます。

体重の増減だけでは無くて見た目の引き締まりなどがあれば痩せたとも言えませんか?

海外では体重はむしろ気にしないで見た目のボディーラインを整える事を重視します。

ボディーラインを整えるボディーメイクによって体重がたとえ増加しても痩せたとなるのです。

痩せる目標を何に設定するのかでこの違いが出るのです。

体重を基準にしてやせたと判断するのかそれともウエスト周りや二の腕などを基準として痩せたとするのかで痩せたと判断する基準が変わります。

例え痩せていないと思っている人にでも痩せたねと言えるのはこの事があるからなのです。

痩せたねと言ってそんなことないよ体重変わってないから…なんて言われた場合には体重変わってないの?見た目は痩せて見えるよなんて言ってあげると良いです。

勿論体重が減少することはダイエットには欠かせない事なのかもしれませんが、体重の減少だけで無くて見た目が痩せて見える方が良いですよね。

ダイエットを成功させるためには体重だけに注目するのでは無くて他にも注目することが重要です。

という事は褒める要素は沢山あることに気が付きますね。

当たり前の事や事実を言うだけでもその気にさせるバーナム効果を効率的に活用することができます。

子育てで使えるバーナム効果


子育てでもバーナム効果を使う事で子供のやる気を出す事や様々な事にかつようすることができます。

上手にバーナム効果を使用して下さい。

子供のやる気を助長するために

子供のやる気を助長するためにバーナム効果は非常に有効的な方法です。

バーナム効果は子供に対してやる気を出させるだけではありません。

子供のことを認めてあげる効果もあります。

他にも子供に対する愛情を感じさせることもできます。

褒めて育てる

子供の実力ややる気を引き出すためには褒めて育てることが重要です。

褒める事は何でも良いのです。

当たり前の事でもスゴイと褒める事で子供は自分のことを認めてくれていると感じとることができます。

しっかり自分のことを見てくれていると安心感もうまれます。

子供との信頼関係も深めることが出来て何をするにしてもお互いを信じて信じあえる関係性を作ることができます。

出来て当たり前の事でも何でも良いですので褒めることが大切です。

褒めて育てることがバーナム効果そのものになるのです。

愛情深くしっかり見守っていると感じる

バーナム効果を活用して褒める事でコミュニケーションも多くとることができます。

当たり前の事を当たり前に褒めるだけでもしっかり見てくれていると感じてくれます。

この事で愛されていると感じとれるのです。

普段は当たり前の事なので褒める事も認めることもしないでスルーしてしまう事は多いと思います。

しかしその当たり前と思っている事を褒める事で子供は私のことをしっかり見てくれていると深い愛情を感じることができます。

当たり前のことを当たり前に褒めるたったこれだけでOKなのです。

子供の自尊心を育てるために

子供の自尊心を育てるためにもバーナム効果は効果的です。

但し、バーナム効果は上手に使う事で自尊心を育てる事や様々な良い効果もあるのですが使い方を間違えてしまうと逆効果にもなってしまいます。

バーナム効果の活用を相手に見え透いた状態になってしまうと褒めているつもりが逆のバカにされているとも思われてしまいます。

当たり前のことを褒める事は適切に行えるととても効果的なのですが、わざとらしくなってしまうとバカにされたと思ってしまい敵対心や反発心が強くなってしまいます。

褒める場合にはその言い方なども考えて自然な感じで褒めるようにして下さい。

家族だからこそバーナム効果を狙っていることに感づきやすいです。

言い方には気を付けてその気にさせる言い方で褒めて下さい。

特技を身に付けさせるために大切

特技や新しい事を始めた時にはバーナム効果はとても有効に働きます。

新しい事や特技を身につける場合にはあまり上手くいかない場合も多くあります。

その際に上手くいっていることや当たり前のことを褒める事で上手くいかない事から上手くいったことに注目が移ります。

特技を身につけるために上手くいった事を褒められる事で私向いているのかも?このまま続けてもっと上手になりたいとも思えるのです。

特技を身につける際には失敗したことやダメだったことに注目して失敗しないようにすることも勿論必要なことなのですが、まずは特技やはじめての事はそのことを好きになる事からはじめる事が重要です。

褒められる事でもっとやりたい、もっと知りたい、上手になりたいという気持ちが大きくなります。

長続きさせるためにも上手になる為にもバーナム効果の活用はとても効果的な方法になりますね。

下手にやると性格が歪んで他人への敵対心が増す

バーナム効果は上手に活用することでとても良い効果をもたらします。

しかし、相手にわざとらしさやバーナム効果と分かるようでは逆効果になってしまいます。

褒めるつもりがバカにしていると思われてしまうのです。

特に親子関係など近しい関係性の場合には相手の本心が見え透いてしまう場合がありますので特に注意が必要です。

やる気を出すどころか敵対心や反発心が生まれてしまいます。

この事に気が付かないままバーナム効果を期待して見え透いた褒めを続けてしまいますと性格が歪んでしまい他人を信用できない性格となってしまいます。

相手を信用しないで疑うことはセキュリティーリスクには強くなるかもしれませんが本当に褒めてくれる人や人の優しさに気が付くことができなくなってしみます。

幸せになる機会を自分から逃してしまう可能性も多くなります。

バーナム効果を活用する場合には過剰におこなわないで適度に適切なタイミングと言葉によって上手に活用する事が必要となります。

ではバーナム効果について詳しくご紹介していきますね。

バーナム効果に騙されないように

まずはバーナム効果は活用方法でとても良い効果をもたらしてはくれますがそれと同時に間違った活用方法をしてしまうと敵対心や嫌悪感など嫌な印象を与えてしまう可能性もあります。

また、あなたのことを気持ち良くさせてその気にさせることで騙そうとしている可能性もあるのです。

バーナム効果でコントロールすることもできますがコントロールできるという事は自分自身も他の人にコントロールをされてしまう可能性があるのです。

相手をコントロールしているつもりが騙されていたなんてこともありえます。

騙されない為にもバーナム効果のことをもう少し詳しくご説明していきますね。

バーナム効果とは?

バーナム効果とは誰にでも当てはまる当たり前で曖昧なことを自分だけに当てはまる事と感じてしまう心理現象のことです。

相手が知らないことを自分がまだ何も言っていないのに当てられると感じてしまう事ですね。

例えば占いなどでまだ何も相手に伝えていないのに自分のことをどんどん当てられてしまうという事がまさにバーナム効果になるのです。

まだ何も言っていないのに自分のことを知っている?当てられると相手のことを絶対的に信頼してしまいやすくなるのです。

この人なら私のことを何でも知っていると思ってしまうのです。

しかし本当に占いなどで占った事ならば良いのですが…大概は占う前にこのバーナム効果を活用します。

一番最初にまだ何も言っていない時だからこそバーナム効果は発揮されるのです。

占いを始めてからではバーナム効果は半減や効果を失ってしまいます。

最初の掴み見たいなものですね。

まだ、自分が何も言っていないのに得意げに自分のことを当てられたと感じた場合には一度冷静になってよく考えてください。

それは本当にあなただけに当てはまる事なのか…それとも誰にでも当てはまってしまう曖昧な事なのかを考えてください。

一般人なら誰でも当てはまる言葉を投げかける

一般人なら誰にでも当てはまる言葉を私はあなたのことを知っているよとばかりに得意げに投げかけます。

この事で私は何も言っていないのに何で私の事が分かるの?と思ってしまうのです。

実は誰にでも当てはまる当たり前のことを言っているだけなのです。

例えばあなたは普段強がっているのですが、こころのなかではいつも不安を抱えていますね。

なんて言われた場合には私の心を見透かしているの?と思ってしまう人も多いです。

しかし、誰にでも当てはまる曖昧な言葉であると冷静になる事で分かりますよね。

誰にだって不安に思うことはあります。

それなのにあなただけに当てはまる事と言った感じで言われると…この人私のことを理解している…私のことが分かるんんだと絶対的信頼に変わっていくのです。

誰にだって当てはまる言葉なのに…

一度冷静になって考えて気が付いて下さい。

あなただけでは無くて誰にでも当てはまる事だってことを。

自分だけに当てはまっていると勘違いする

少しの言い方の違いや言葉を投げかけるタイミングで誰にでも当てはまる曖昧な言葉でもあなただけに当てはまる特別な事だと感じとってしまうのです。

自分だけしか知らない誰にも話していないことを言っているので自分に当てはまっていると思ってしまうのです。

冷静に考える事ができると誰にでも当てはまる事ですのでわざわざ個人で言う必要もない言葉だという事が分かると思います。

わざわざ改まって言う言葉ではない言葉を言われた場合には一度相手の意図を確認してみるのも良いかもしれません。

本当に心から本心で言っている人との違いに気が付くと思います。

この様な人は誰にでも同じようなことを言っているはずです。

おかしいなと思った人は共通する人に同じことを言われた経験がないか確認してみると良いです。

同じことを言われていた場合はそこで気が付きますね。

自分だけに当てはまっているのでは無くて誰にでも当てはまっていることだって。

相手を理解者だと思って信用しやすくなる

このバーナム効果を上手に活用する人には自分のことを知っていると思ってしまいます。

自分のことを理解してくれていると思って何でも相手の言う通りにしていれば自分にとっては良い事だと全面的に相手を信用してしまいます。

もしかしたら当たり前のことを言っているだけで何にもあなたの事は知らないかもしれませんよ。

そう考えると少し怖いですね。

何にも分かっていない人を信用してしまうのは…

騙されてしまっていても相手を信用したまま騙されているという事にも気が付かなくなってしまう場合もあります。

自分の身は自分で守れるようにバーナム効果を理解して上手に活用しましょう。

どんな人がバーナム効果をよく使う?

バーナム効果は活用次第でさまざまな人にとって有効に働くことが分かったかと思います。

このバーナム効果を利用することで優位に立つことや様々な効果が期待できる職種などをご紹介していきます。

バーナム効果の活用の仕方によっては良い効果だけではなく相手をだます効果もあります。

バーナム効果の真意も一緒に考えて受け止められるようになりましょう。

営業マン

営業マンの人はバーナム効果を有効に活用することで取引をスムーズに行うことができます。

相手との信頼関係を築き上げて営業成績UPできます。

取引先からはあの人は分かってくれていると信頼を得ることができます。

営業成績が良い営業マンはこのバーナム効果を無意識に使う事が出来ています。

意識して使っていない為相手に見透かされることなく良好な関係性を築く事が出来るのです。

占い師

占い師は数多くの心理効果を使って占いを行っています。

その中の一つにバーナム効果があります。

先にお伝えした当たり前のことを先に言うという方法もありますがここでは他の事についてご紹介していきますね。

占いの中に血液型占いってありますが…
この血液型占いそのものがバーナム効果だという事はご存知でしたか?

例えばA型の人は几帳面、O型の人はおおざっぱ等血液型占いは日本では多く広まっている占い?方法ですよね。

しかし、この血液型占いのこと良く考えてみて下さい。

どの血液型で言っている事も自分に当てはまりませんか?

先のA型は几帳面と言いますがおおざっぱな人もいませんか?

A型でも家に帰ったらカバンをその辺にポーンと置いてそのまま他の事をしてしまう人やO型でも本棚の本を作者別大きさや高さ別など几帳面にピッチリならべている人もいますよね。

そんな時に良く使う言葉は「意外と~」と先に付け足すのです。

O型の人には「O型でも意外と几帳面な所がありますよね?」なんて言われたら…

この人私のこと分かっていると思ってしまうのです。

良く考えてください。

誰にでも当てはまることを当たり前に言っているだけですよ。

場所とタイミングなどで当たり前のことでも的確に当てられたと思ってしまうのです。

コレがバーナム効果ですね。

この様な当たり前で誰にでも当てはまる事でも的確なタイミングで3回程言われた場合には…

全て当たっていると相手を全面的に信用してしまうのです。

当たるのは当たり前のことなのにね。

その後にたとえ的外れなことを言われてもどこかに当てはまる事はないかなと自分から当てはまるように考えてしまうのです。

バー難航かで信じてしまうと外れていたとして何かにこじつけて無理矢理当たっていると信じ込んでしまうのです。

場合によっては詐欺にあってしまう危険性もあります。

注意して下さい。

一度冷静になって私だけに本当に当てはまっている特別な事なのか誰にでも当てはまる当たり前のことなのか考えてみて下さいね。

医者

医者もバーナム効果を使う場合があります。

当たり前のことを言っているだけでも医者という立場を利用することで特別なことを言っていると思ってしまうのです。

例えば疲れがたまって体がだるいとします。

そんな時に医者から「疲れがたまっていますね」と言われた場合「疲れているって分かるんですか?」と言ったり思ったりしませんか?

疲れがたまっているってあなた自身が最初に思って医者に行ったんですよね?

疲れているのは当たり前ではありませんか?

他にも「あ~これはひどい傷ですね~」なんていう事もありますよね。

医者で無くても誰が見ても見たら分かる当たり前のことではないですか?

この様に当たり前のことをただ言っているだけでも医者という立場上先生は割っていると勝手に思い込んでしまうのです。

栄養付けるために規則正しい生活して下さいやご飯は3食食べて下さいなど…
当たり前のことですよね。

医者に言われるとたとえ3食食べていたとしても途中の間食がいけないのかな?食事のバランスが悪いのかな?と勝手に医者が当たるように考えてしまうのです。

3食しっかり食べてますけどと医者に言う人はほとんどいませんよね。

医者という立場や病院という空間から既に普通のことがバーナム効果になってしまっているのです。

医者でも特に精神科医などはこのバーナム効果などの精神的心理効果は良く使っています。

人をだますつもりで使っているのでは無くて治療をしやすく誘導するために活用しています。

上手に活用して良い方に誘導してくれるバーナム効果は良いですよね。

お互いが心地よくなります。

美容師

美容師さんもバーナム効果は良く使う会話術の一つです。

当たり前のことを当たり前に言うだけでもそうなんだと妙に納得してしまいませんか?

美容師さんという立場や特別な空間というだけで当たり前のことを当たり前に言っているだけでバーナム効果は発揮されることも多いです。

例えば多くの女性に当てはまることを当たり前に言っているだけでもスゴイ私のこと分かっていると思ってしまうのです。

その後のヘアスタイルなどアレ?何かおかしいなと思ってしまってもこのバーナム効果を活用している場合はコレが今は最先端なんて言われたら失敗したヘアスタイルでも最先端と思ってしまうのです。

たまにいませんか?明らかに失敗でしょ?って言うヘアスタイルの人…でも妙に自信満々でいるのでアレはアレでありなんだと思ってしまうのです。

バーナム効果で失敗ヘアでも自信満々な個性的なヘアーに変えることが出来てしまうのです。

これだけではありませんがこんな効果もバーナム効果によって出せてしまうのです。

自分自身もバーナム効果によってコントロールできそうですね。

心理学者

心理学者はその名の通り心理学に精通している人になります。

その為多くの心理学を活用して普段の生活やお仕事など多くの場所で活用しています。

行動心理学や深層心理学など多数の心理学がある中の一つにバーナム効果があるのです。

自分自身の発言や行動を心理学に基づいて活用することはありますが心理学者の多くは相手の心理を叶が得る人が多いです。

相手の心理はどんな事を思っているのかな?その行動や言動はこんな心理があるなと考えているのです。

そのさいに相手を調子にのらせたり気分よく接する為や相手との距離を縮めるためにバーナム効果を活用するのです。

相手との信頼関係構築や距離を縮める心理学としてはバーナム効果は効果の高い方法の一つになります。

マジシャン

マジシャンも多くのトリックを使いますよね。

そのトリックを使う際に人の当たり前(常識)を上手に活用して当たり前でないところでトリックを完成させマジックを完成させますね。

バーナム効果を取り入れることで当たり前にこうなるだろうと相手に予想をさせてその予想を裏切ることでマジックを成功へと導きだします。

他にも相手を信用させることで上手に手玉に取ることができますよね。

様々なレトリックとおりまぜてバーナム効果を上手に活用している良い例ですね。

詐欺師

バーナム効果はその特性上三年なことに詐欺師にも活用されてしまいます。

相手をその気にさせて自分の都合の良いようにコントロールをして詐欺行為に及ぶのです。

しかも上手にバーナム効果を活用すればするほど騙されていることに気が付きにくい詐欺をされてしまうのです。

気が付いた時には手遅れなんてことにならないようにバーナム効果のことを理解しましょう。

相手の真意が分かるようになりますよ。

占いやおみくじはバーナム効果だらけ?

日本では奥の裏以内やおみくじにはバーナム効果が多く活用されています。

コレは不特定多数の人に対して当たっていると信用させてまた利用して欲しいためでもありますね。

良い事に対してはたとえ当たっていなくても何かとこじつけて自ら当たっていると自分に都合よく解釈できる言い方や書き方をしていませんか?

その占いやおみくじは本当にあたっていますか?

わざわざ並んでお金を払ったことに対しての対価要求によって当たっていないと損と思ってしまう為に当たっていることを無理やり見つけているだけではありませんか?

冷静に考えてみよう

占いやおみくじは実際に当たっていることに対しても一度冷静になって考えてみるとバーナム効果に騙され難くなります。

冷静になると自分だけに当てはまっている、スゴイ私の事分かっていると思う事はもしかしたら、多くの人に当てはまる当たり前のことなのかもしれません。

冷静になる事で見えることがきっとあるはずです
バーナム効果によって良い効果のある場合は良いのですが騙されてしまうこともあります。

騙されて不必要な占いグッズを購入する詐欺行為に巻き込まれないように注意して下さい。

ポジティブな言葉を投げかけるのがポイント

バーナム効果を簡単に説明してしまうとポジティブな言葉を投げかけてその気にさせることになります。

当たり前のことを言っているだけなのにその気になってしまうのです。

本来は当たり前のことですのでわざわざ言う必要のない言葉になります。

この為バーナム効果が高くなってしまうのです。

そんなこと言われたことないって思わせる事が出来るのです。

冷静に考えてください。

誰にでもできる当たり前のことですので誰もわざわざそのことを言いません。

当たり前のことですから言われたことないのは当たり前なのです。

冷静に考えると褒められていると思っていたことは実はバカにしてるの?って言葉にもなってしまいます。

やたらと褒めてくる人にも注意が必要かもですね。

相手の真意は何なのか冷静に考えてみて下さい。

バーナム効果を上手に活かそう!

バーナム効果は相手のやる気や自身を向上をさせることができます。

上手に使う事で生産性を向上させることができます。

自分自身も同様で上手にバーナム効果を使う事でモチベーションをあげて更なる飛躍をさせることができます。

逆に相手をだます事など詐欺行為にも活用されてしまう事があります。

自分が使う場合も使われる場合も上手に活用していくととても効果的な心理学です。

上手に活用していきましょう。