給料日までまだまだ日数があるというのに「お金がない!」「財布にあと500円玉しかない!」なんて大ピンチのあなた!あなたは、毎月の給料日前に同じようなことを発言していませんなか?「給料日まであと少しなのに」「早く給料日来い」なーんて言葉にしたことがある方は少なくないはずですよ!でもそれって、毎月月末や給料日前になるときまってお金が残っていないということになりますよね?実はソレ、お金がないという状態がクセづいてしまっているんです!「え?クセづいてるはずない」?「本当にお金がないんだから!」なんて主張している方もいるかもしれませんね。

私たちは、何かに失敗するとどうしてそれが失敗してしまったのかの原因を突き止め、次には同じ失敗をしないようにするものですね。

しかし、”お金がない”ということが、”普通”となってしまっている人は、月末にはお金がなくなるように脳みそにクセがついてしまっていることがあります。

でも実際に収入が少なくてやりくりするのが毎月ギリギリで苦しいと思われている方もいるでしょう。

 今すぐにお金が欲しい!早く公共料金の支払いをしないと水道やガスが止まってしまう!携帯も止まってしまうかもしれない!・・・と本当にお金が必要なあなたにお金を手に入れる方法を5つご紹介します!しかし、そのようにお金を作る方法を知り、実際にあなたがお金を作れたとします。

しかし、今までのようなお金の使い方をしていたら、またあなたはいつものように月末にアノ言葉を言うことになってしまいます。

そのようには、なりたくないはずです。

誰もがお金のある余裕のある生活を送りたいはずです。

ですから、お金を手に入れる方法だけでなく、今の生活から抜け出すためにどうしてお金がない状態になってしまうかの原因も突き止めましょう。

その原因に対処することが出来れば、あなたの生活は各段に良くなります!
 では、お金をゲットする道を進みましょう☆

お金を手に入れる方法5個

 あなたは何のためにお金を必要だと考えていますか?衣食住などの生きるためのお金でしょうか?それとも、人生を謳歌するための趣味などに投じるためのお金でしょうか?はたまた、誰かを救おうと思うからこそ生まれてきた気持ちかもしれませんね。

お金が欲しいという気持ちを持つことは決して悪いことではありません。

昔の日本では、税金をお米で納めていたのはご存知ですよね?しかし、今の日本ではどうでしょうか。

”お金”という国の発行したもので納めることになっていますね。

また、何か経験するためにも、物質を手に入れるためにも対価としてお金を支払うことになっています。

多額のお金がなくても最低限の生活を営んでいくことはできますが、できればお金にも心にも余裕の生活を送って生きたいですよね♪送って生きたい!ではなくて、送って生きましょう!「自分の家は元々貧乏だから・・」「お金もちになる権利なんてない」なんて思っていたらソレはかなり間違っていますよ。

誰もがお金持ちになることが出来ますし、誰もがその目標に向かっていくことができるのです。

あなたの思考と多くの行動でお金をGETしちゃいましょう!
 

1.本業をキープしつつ副業する


 あなたは、今なにかお仕事はされていますか?多くの方は、どこかの企業にお勤めされていたり、アルバイトをなさっているでしょう。

正規雇用の場合は、平日週5日勤務する契約のところもあれば、土日も含めて出勤しなければならない会社もありますよね。

もしも、いつもあなたがやらなくてもいい仕事を引き受けたり、ムダに会社に残って仕事をしているようなことがあるならば、その時間をぜひ副業に回してください。

最近では、ブラック企業という言葉の流行とともに、残業代を支払わない会社が多くいることが問題になっていますね。

その仕事を終えなければ帰れないというのであれば、話は別です。

(お仕事ファイトです!)もしも、その本業をキープすることができるのであれば、ぜひそうしていただきいのです。

多くの日本の会社では年功序列制度が採用されているので、多くの正規雇用者の方は昇進やボーナスでない限り、1ヶ月に貰えるお給料というのは同じ金額ですよね。

歩合制でない限り、毎月のお給料が月ごとに上がっていくと考えるのは、なかなか難しいことです。

 しかし、企業に捧げている時間を少しでも自分の時間として取り戻すことが出来たら、その時間を副業に当てることが出来るのです。

今の時代では、「雇われて働く」というのが当たり前ではない社会になりつつありますね。

会社側が副業NGにしているならば、副業をするのは難しいですがぜひチャレンジして欲しいと思います!

クラウドソーシングを利用する

 ここ最近、急成長をしてきてる「クラウドソージング」というものをご存知でしょうか?あなたは、今の会社に勤めるまでには、その会社に面接に行き、そして採用結果をもらったはずです。

アルバイトの方もそうですよね。

働くためには、その会社に面接に赴き、合格する必要があります。

しかし、このクラウドソージングでは、そのように実際に面接に行くということをしなくても、仕事を貰えるのです。

「え?何バカなこと言ってるの?」という声が聞こえてきました。

バカではありません。

クラウドソー^ジングでは、仕事をしてほしい企業側が仕事をしてくれる人を探します。

そして、仕事をしたいという人が、仕事を探します。

この双方の条件(お給料、仕事内容、期限)などがマッチすれば、そこに契約が結ばれ、お仕事をいただけるのです。

 クラウドソージングでは、実際にプログラミングやシステム開発などの専門的な仕事の他に、ショップ運営の代行、企業の新しいロゴ作成、名刺作成、記事コンテンツの作成・アンケートの回答…など様々な仕事をしてくれる人が募集されています。

あなたにプログラミングの知識があるならば、プログラミングの仕事を受注することがきるのです。

これ以外にも、これから発売される商品のネーミングやキャッチコピーを募っている企業様もいらっしゃるので、ちょっとした発想がお金になる可能性があります。

お給料は、ほぼ報酬制度なのでやればやるだけ稼ぐことができますよ!また、クラウドソージングを提供しているサイトは無料で登録できるのでネット環境さえあれば、お金を稼ぐことが出来るのです!

家の中の不用品を売る


 あなたの家にいここ数年ずっと使っていないようなお洋服、カバン、靴、家具、日用品…などはありませんか?もしかしたらその使っていなかったモノが売れるかもしれません!「そんな売れるほどのものないよー」なんて思っていることでしょう。

筆者もそうでした・・・。

でもね、あなたには全く価値のないものでも、他の誰かは切望するほどに欲しいものなのかもしれないのです。

例えば、鉄道グッズ、アイドルグッズ、もう販売されていない形のブランドバッグや時計、ネックレス…などどこの誰がそのモノを欲しいと思っているのか分からないのです。

ですから、まずはヤフオクやリサイクルショップなどで査定に出してみることをオススメします!
 また、ここで1つウラ技なのですが、今ご紹介したように多くの方は大型リサイクルショップにどかーんと全ての物を売りに行きがちです。

そりゃあ多くの物処分するようなものですから、手っ取り早く終わらせたいですよね。

しかし、もう少し細かい作業をしてみてほしいのです。

もし、あなたが資格や検定などの参考書を売りたいのであれば、ブックオフに行かずに参考書専門の買取のお店で売却しましょう。

アイドルグッズがあるのであれば、アイドルを専門に買取しているお店に行ってみましょう。

お店に実際に足を運ぶのは中々難しいかもしれません。

しかし、インターネットが普及した今では、そのお店が自宅までその商品を取りに来てくれるサービスを提供しているお店もあるのです!ですから、気負いすることなくアナタは不用品をダンボールに詰めて待つだけなのです。

話は戻りますが、最近では、それぞれのモノに特化した買取店が増えています。

書籍に特化しているだとか、楽器に特化しているだとか、ブランド(ハイブランドだけではないです)に特化したサイトなどです。

ネットで検索すると口コミも共に出てくるので、ぜひ検討してみてくださいね!大型リサイクルショップでは、30円くらいにしかならなかったものが1000円になったこともあるので、オススメです!※ちなみに筆者は鉄道グッズとお別れしました

【副収入については、こちらの記事もチェック!】

2.節約して無駄遣いをやめる

 お金がないないという方の多くは、お金の管理がしっかりできていないからそういうことになります。

1ヶ月に〇〇円しか使わないと決めていれば、何が何でもその中からやりくりしなければならなくなるはずです。

そのように決めていないから、ダラダラとお金を使ってしまい、月末にはお金がない状態になってしまうのです。

 私たちがお金を使う手段で何があると思いますか?まず、食費などの絶対に必要な消費ですね。

食事は自分のカラダへの投資でもあります。

ここでお金の使い方が2つ出てきました。

もう一つは”浪費”というものがあります。

いわゆる無駄遣いですね。

あなた自身は無駄遣いと思っていないかもしれませんが、その物自体がなくても生きてることに困らないというものはたくさんあるはずです。

毎日お菓子を買うだとか、毎日コンビニの菓子パンを買うとか、色々あります。

そのような浪費を抑えるために、ぜひ節約をしてもらいたいです。

節約ときくと、なんだか苦しいイメージを持っている方がいるかもしれませんが、節約は楽しく出来るものです。

毎日ランチは外食をしているならば、お弁当を作ることができますよね。

お弁当を作るのが面倒くさいという方もいるかもしれませんが、よくよく考えてみてください。

料理を楽しんで、色鮮やかな弁当を作ろうと思いませんか?それでも外食がやめられないのであれば、コンビに弁当は辞めてスーパーの安い弁当にする。

飲み物も、持参する・・・など節約術といったらキリがありません。

 しかし、普段の生活から急に節約をするとなると、時間を割くことが出来なかったり色々な問題が浮上します。

そんなときに1番見直すことができるのが、毎月必ず支払わなければならないお金たちです。

携帯電話料金、電気代、ガス代、水道代・・・など絶対に払わないと!というものですね。

そのお金を見直すのです。

携帯電話やスマホは、最近では格安プランを提供している会社が台頭してきました。

そこに乗り換えれば、今の携帯代金よりも5000円くらいは安くなるかも。

それにガス会社や水道会社は、選ぶことができるようになりましたね。

どこよりも安いガス会社や水道会社に変更するというのも手でしょう。

また、それが出来ない場合は、水道はいつもよりも5秒でも早く止める、出しっぱなしにしないだとか、寒い時は厚着をするようにして暖房の温度をあげない・・・などいろんな子ことが出来ますよ!この絶対必要金が、現在よりも安くなればその分のお金を自由に使いことが出来ますよね。

貯金術はネットでも、書籍でも楽しく紹介されていますよ。

家計簿をつけて支出の癖を見直す

 節約といっても、やみくもに節約してもなんだか成果を感じられないでしょう。

しかし、その数字や節約したことを記録に残すことが出来れば、あなたは達成感も感じることが出来るはずです。

そんな時に便利なのが「家計簿」です。

家計簿というと結婚している主婦が家計のためにつけるものだと思われている方もいるかもしれませんが、今では高校生までも利用しているほどのものなのですよ。

紙に書いて実感したいという方は、100円ショップでも家計簿ノートが販売されているので今すぐにお手に入るはず。

しかし、108円を出すのが惜しいという方はぜひ無料の家計簿アプリを使ってみてください。

無料でダウンロードできますし、その日から使うことが出来ます。

家計簿をつけると、1日にどれくらいお金を使ったのか、1週間でどれだけ使ったのか、また1ヶ月のうちで一番出費が多かったのはどのようなことなのか、など一目でわかるようになります。

もしかしたら、「え!?これにこんなにかかってたの!?」なんていう発見もありますよ。

そう思えたのなら、そこの出費を減らすように意識することが出来ますよね。

そう。

節約しようといわれても、どこを節約したらいいのか、最初はわからないものですよね。

ですから、まず自分の支出のクセを知り、そこで対処していくのです。

そうすれば、自然と支出を見直すクセが出てきますよ!
 家計簿アプリに入力するのも時間がないという方は、ぜひレシートを撮影するだけで家計簿に載せることが出来るというアプリをダウンロードされることをオススメいたします!アプリ内からカメラにアクセスし、写真を撮るだけでカテゴリーに分けてくれますし、集計も見ることが出来るのでラクチンに家計簿をつけることが出来ますヨ!

安物買いの銭失いにならないように気を付ける

 お金持ちというのは、小さなお金は使わないなんてことを聞いたことがありませんか?お金持ちというのは、ドーンとお金を使うのですね。

コンビニに行ったとしても、それは買い物のためではなく流行を知るための情報源として利用しているのだそうです。

こんな話は例にあげなくても、コンビニで毎日のようにお菓子とジュースを買う毎日を繰りかえしていたら、一週間にそのコンビニライフだけでなんと1日500円としても 500円×7日=3500円 の出費になるのです。

そのときは「500円くらいいっかー」なんて思っているのでしょうが、トータルで見ればかなりの金額になっていることに気づくはずです。

その3500円があれば、新しいお洋服を買えたかもしれませんし、足りると思っていた支払いをすることが出来たかもしれないのです。

小さなお金の積み重ねは、知らぬ間に膨らんでいるものです。

でもコンビニなどで小さな金額を使うなといっているのではありません。

1週間に2日だけコンビニで買い物をするようにするだとか、金曜日にご褒美としてジュースを買うでも良いではないですか。

「安い!」と思ったものでも、それが積み重なればかなりの金額になってしまうからこそ、”安物買いの銭失い”にならないように気をつけてくださいね。

毎月のお給料を振り込まれた日に分割する

 もしもあなたに毎月18万円のお給料があったとしましょう。

その中で光熱費やスマホ・携帯通信料金など絶対に支払わなければならないものが3万円なら、それは引き落とし制度を使っている方が多いので、その場合は通帳に残しておきます。

もしも、層でない場合は封筒に「絶対必要代金」と書いて、その中に入れます。

そして借金をしていて返済をしなければならない分も元の18万から引いていきます。

そして毎月の自分のお小遣い用の封筒を作ります。

仮に5万円とするならば、それは封筒に「お小遣い」と書いて入れます。

その中からその次の月のファッションや自分へのご褒美に使います。

それと別に食費の封筒に、独り身でだいたい1万円くらいでしょうか。

そのお金を入れます。

そして残りのお金は通帳へ戻します。

 そして小分けした封筒だけで1ヶ月を過ごすのです。

この時に通帳の中のお金は絶対に手をつけてはいけないものとします。

もしも使っていいならば冠婚葬祭などのイレギュラーなときだけ、など自分の中でルールを決めておくといいでしょう。

封筒に分けることにより、あとどれくらい使うことが出来るのかといった金額をすぐに判断することができ、無駄遣いが防止できます。

家計簿アプリよりももっと深くお金にかかわりたい方にオススメです。

この方法でやっていけば、何が何でも節約術を学ばなければならない状況になるはずです。

また、今あるものを売ってその月のお小遣いの足しにするかもしれませんね。

そして、なんといっても貯金も一緒に出来るというのがイイポイントです。

自分で稼いだお金だから自分で全部使っちゃえーなんていう考え方ではなく、1つの世帯としてしっかりと自覚を持ち、自立したお金の使い方を心がけましょう。

3.趣味を実益にする

 あなたは何か趣味はお持ちですか?もしかしたらその趣味がお金になるかもしれません!というのも、最近のネットでは個人が稼げる時代になっているのは確かなのです。

ですから、あなたが趣味として行なっているものが誰かから見たらとても価値のあるものとして、飼ってもらえるかもしれないのです!

手作りの手芸品を売る

 最近はアプリの広告などで「あなたの手作り手芸品が売れる!」なんていうものを見たことがある方もいらっしゃるのではありませんか?また、既に手作り手芸品を売り買いできるサイトを利用していたり、アプリをダウンロードしている方もいらっしゃるかもしれませんね。

このような手作りの手芸品を売買できるサイトというのはいくつかあるので、あなたの作った手芸品に合わせてサイトを選ぶことが出来ますよ。

手芸品というと、マフラーや手袋なんかを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、最近では手作りイヤリングやネックレスなどこの世に一つしかないということで売れることもあるのです。

また、スマホケースをデコって販売している方やシルバニアファミリーやリカちゃん人形のお洋服を手作りして販売している方もいます。

手芸品といえどその幅はとても広いですよね。

あなたが今までに手芸品作りをしたkとがなかったとしても、ぜひこの機会に手芸を始めるのもいいかもしれませんね♪あなたが作った手芸品を身につけてくれている人を目にした時は、売れた時よりももっと嬉しいハズですよ。

自分で撮った写真を売る

 カメラが趣味の方いらっしゃいませんか?カメラといえば、男性の趣味のようにも感じられていましたが、最近では「カメラ女子」なんていうのも出てきて女性でもカメラを首から提げて歩いている人をよく見かけるようになりましたね。

そのお気に入りのカメラで撮影している風景の写真、動物の写真などをぜひ自分だけで感動を味わうのではなく、世界レベルにしてみませんか?最近は、素人のカメラマンの写真も買ってくれるサイトがあるのです。

その写真は、様々なインターネットサービスで使用されることになり、色々な人が目にしてくれる機会が増えます。

プロのカメラマンであれば、写真の単価はかなり高いものになります。

しかし、素人であっても味のある写真である場合は単価が上がる可能性があります。

数年前に撮影したという眠っている風景のお写真をぜひ、査定に出してみてはいかがでしょうか?

4.休みの日に単発バイトを入れる

 バイトというと、多くの場合は短くても1週間や1ヶ月の短期バイトですよね。

しかし、日雇いの派遣会社に登録すると、たった1日だけ働くということが出来るのです。

会社にもよりますが、自身の行きたいエリアややりたい仕事を優先してくれるところもあります。

時給は、工場系バイトで時給850円~になりますが、1日8時間くらい働くと6000円くらいになりますよね。

また、派遣会社それぞれで規定は異なりますが、そのお金を日払いにしてくれることもあるのです。

日払いといってもその日にお金がもらえるところもあれば、毎週水曜日が締日でそれまでに申請をすればその週の金曜日には振り込まれる、なんていうところもあるので、お金がとてもピンチな時にはとっても助かりますよね。

まずは、休日の予定がなくなってときにすぐに単発バイトにいけるように日雇いバイトに登録しておくと良いでしょう!また、日雇いバイトに登録している時間もないという方は、Yahoo!Japanが提供しているショットワークスというものを介せば、その日の夜から夜勤で働くことが出来るかもしれません。

 日雇いバイト・単発バイトは、主に工場での作業が多いです。

その作業は、ケーキを扱うところもあれば、タバコを扱うところ、雑誌を扱うところなど色々あります。

また、工場系でない場合は、スーパーなどの売り子、交通量調査、試験監督、レストランなど色々な職種に単発で就く事が出来ます。

ですから、色々な業界に携わることも出来ますし、「この食べ物が完成するまでにはこんな風になってるんだ!」なんていう発見をすることもできますよ!

5.中古ショップを上手く活用する

 最後にお金を作るには、中古ショップを上手く利用するのです。

中古ショップといえば、持っていたいらないものを売りに行って、お金にする場所でもありますね。

そこで得たお金を使って、通常価格のものを買うのではなく、その中古ショップで低下よりも安く手に入れるのです。

お金がない状況でどうしても必要なものであるならば、値段や中古などという状況に左右されないはずです。

それに中古ショップで買い物をすることで、使うはずだったお金が手元に残ることになりますよね。

また、掘り出し物を見つけることが出来れば、そのモノの専門ショップに売りに行けば高値で売れるなんてこともあるかもしれないのです。

お金は大切!

 お金ってとっても大切ですよね。

現代では、お金と交換することでモノを購入できたり、なにか体験したりすることが出来ます。

どんなにお金に無頓着な人であっても生きていくには、必要最低限のお金は必要ですよね。

食べなければ死んでしまいますし、いつも清潔にしているためにはお風呂にも入りたいはずです。

それら私たちが生きていく上で必要なものは、お金を支払うことで得ることが出来るんです。

ですから、堂考えたってお金は大切なんです。

1円たりとも無駄にしている場合ではないのです。

今まさにお金がなくて困っているあなたのような人もいれば、お金を受け取った時から既にそのお金に対して感謝し、大切に扱ってきたような人々もいるのです。

そのような人は貧困に陥ることはありませんし、どんどんお金が入ってくるようになってるんです。

あなたもソチラ側の人間になるためにもお金が少しでも今あることに感謝しましょうね。

お金が無いとどうなる?

 生きていく上で必要最低限だけでもお金は必要だとお伝えしました。

もしも、お金がないまま生きていかなければならなかったらどのように私たちはなってしまうのでしょうか?今お金に困っている方は、既にお金がない生活を体験していらっしゃるのでこのような質問をすること自体嫌かもしれません。

ごめんなさい。

でも、世の中には「お金がない」という状況が分からない人もいるのです。

お金がないとどのような生活に陥ってしまうのかを、見ていきましょう。

1.とにかく周囲に迷惑がかかります

 お金がないということは、スマホや携帯の通信量だけでなく、住んでいる場所の家賃、水道光熱費を支払うことが出来なくなりますね。

そうすると、その会社の人たちに迷惑がかかります。

済んでいる家の大家さんは、お給料が入らない状態になってしまいますね。

また、お金がない状態になり、カードローンやキャッシングまで利用が出来なくなると親族に頼らざるを得ませんね。

また、家族や親族に頼るのが恥ずかしいからといって友人や恋人にお金を借りている人もいます。

多くの人は、お金を貸すことに不安を感じます。

「本当に返してくれるのかな」なんて恋人から思われてしまったらとても悲しいですし、お金の管理が出来ないからといってその後の関係にまで響いてしまうでしょう。

誰かを頼ることは悪いことではありません。

しかし、頼られる側からすれば、あまり嬉しいとは思えないことですよね。

2.食べるもの、着る物にも困る暮らしになります

 お金がなければ、食べる物を買うことが出来ません。

毎日100円を使うことすらためらうことになり、5日に一度食事をするなんてことにもなりかねません。

また、お金がなければ、ずっと同じ洋服を着ていなければなりません。

お気に入りの服であれば、何年も着ることはあるでしょう。

しかし、ボロボロになったり、誰が見てももうその服は捨て時だろうなんて思う服をずっと来ていなければならないのです。

もしかしたらオシャレをしたいかもしれません。

レストランでおいしいハンバーグが食べたいかもしれません。

それさえも手が出せないような、窮屈な生活になってしまいます。

3.結果的に健康を害します

 お金がないと食事をすることがままならなくなりますね。

そうすると、偏った栄養素を摂取すすことになり、体が悪くなっていきます。

健康被害が起こるのです。

人間は食事をすることであらゆる栄養素をカラダに摂り入れ、毎日細胞分裂を繰り返しています。

しかし、そのモトとなる栄養素がなけえればそれさえも出来ないのです。

そして、栄養失調だけでなく大きな病気にかかってしまっては、入院費、手術費用に更にお金がかかることになってしまいます。

4.社会福祉に頼らざるを得なくなる可能性があります

 日本には、収入が少なかったり、病気で働くことが出来ない方などに生活費を支給する生活保護という制度があります。

これは、現在の収入状況など色々な音から判断され、受給できるかどうか、受給できたとしてもいくらくらいかと決められます。

これだけみれば、なんて幸せな制度なのだろうと思いますよね。

しかし、生活保護を受給するようになると資産を持つことが禁じられます。

自家用車や家、土地などは受け渡すことになってしまいます。

大事な、思い出のある車や資産を手放すことになっても良いのでしょうか。