CoCoSiA(ココシア)

ゲスとはどういう意味?ゲス男の12...(続き3)

しかし、ゲス男の中には一見してもゲス男かどうかわからない人がいるのも事実です。

そこで、ここからはゲス男かどうか見分けるための方法のさらに細かい部分をご紹介していきたいと思います。

これからご紹介する特徴に該当するような男性は、ゲス男である可能性が高いので注意してください。

1.SNSをチェックしてみる

相手の男性のSNSをチェックしてみましょう。

SNSにアップされた写真などから別の女性の姿を確認できる場合があるからです。

例えば、男性同士では行かないようなお店の料理がアップされていたり、写真のどこかに女性の存在が匂う写真があるかもしれません。

そのような男性は不特定多数の女性とデートをしてる可能性があります。

もしくは本命の彼女や奥さんがいるかもしれません。

2.店員への態度を見る

一緒に食事にでかける際には店員さんへの態度をチェックしましょう。

店員に対しての態度が大きい場合は、注意が必要です。

店員に対して大きな態度をとる人は、自分を特別な存在だと思っている人が多いです。

そういう人は、相手の立場で物事を考えることができず、自分本位な人が多いでしょう。

それは恋愛に関しても同じです。

つまり、相手が嫌がるようなことを平気で行う場合があるので、浮気をしたり相手を傷付けても何も感じない可能性が高いです。

原因はあなたにあるかも?!相手をゲス男にしてしまう女性の行動

ゲスな男の特徴を知れば知るほど、魅力のない男性でしたよね。

ですが、実はゲス男を作り上げているのは自分のせいかもしれません。

ここからは、相手をゲス男にしてしまう女性の行動をご紹介します。

自分の意見を言わずに我慢する

自分の意見を言わずに我慢する女性は、相手の男性をゲス男にしてしまう可能性があります。

何かしてほしいことや嫌なことがあっても、相手に嫌われたくないという思いが強いため、何も言えません。

こうしたことが重なっていくと、「この女は何をしても怒らないし、何も言わない」と男性に認識されてしまいます。

そうなれば男性は自分の好き放題やっていいと思い込んでしまい、浮気をしたり相手を傷付けるような行動を取るようになってしまうのです。

もし自分の意見を言わずにいつも我慢している人は、相手に舐められないようにはっきり自分の意見を伝えることも大切です。

何でもやってあげる

何でもやってあげる女性も、相手をゲス男に育ててしまっているかもしれません。

次第にそれが当たり前になっていき、やってあげないと相手が不満を持つようになってしまいます。

その結果、相手が自分の都合良い考え方で物事を判断してしまったり、ちょっとしたことで怒ったりするようになってしまいます。

尽くすことは大切かもしれませんが、なんでも行き過ぎた行動はよくありません。

男性に尽くしすぎてしまう行動は、相手のためにもなりませんし、相手をダメにしてしまうのです。

貢ぐ

男性に貢ぐ女性も、相手をゲス男にしてしまう可能性があります。

男性は貢がれると自分の方が優位に立っていると思ってしまうのです。

その結果、この女なら何でも許してくれると勝手に思い込み、だんだんとわがままになっていくのです。

また、頻繁にお金を貸してと言ったり、高額なお金を出してと言ってくるような男性はまず相手の立場に立って物事を考えられない人の可能性が高いです。

そして、そのような男性に限って一度お金を貸すと何度も何度も同じことを頼んでくるようになり、次第に感謝せずにお金を要求してきます。

どんなに相手が困ってるような状況だったとしても、安易に貢いだりお金を返したりするようなことはやめた方がいいでしょう。

それが相手をダメにしない方法であり、信頼関係を壊さないで今後も交際を続けていくことには大切なのです。

ゲスの使い方・例文

ゲスは人に対して使うことが多いでしょう。

「あいつはゲスい性格だ」、「ゲスな奴だ」など、相手を否定したり皮肉を言う時に使われます。

ゲスの類語

ゲスの類語には「下劣」「ろくでなし」「クズ野郎」「低俗」などが挙げられます。

どれもネガティブな言葉ばかりです。

ゲスの対義語

ゲスの対義語は「貴人」となります。

ゲスを漢字にすると「下衆」となりますが、この下衆には「身分の低い者」という意味があります。

貴人は「身分の高い人」という意味を持つので、対義語と言えるのです。