人生の中では数えきれない位様々な出逢いがありますよね。

一瞬の縁になる出逢いから、一生の縁になる出逢いまで、その出逢いの重要性も様々です。

そんな中でもフリーの人や未婚の人が一番気になるのは恋人や結婚相手との出逢いではないでしょうか?

様々な出逢い方があるものの、長い縁を結ぶ出逢いを果たした人たちは、どんな風に出逢ったのでしょうか?

この記事では恋人や結婚相手と出逢う時のきっかけをご紹介します。

こんな出逢いをした異性が居たら、その人とあなたはこれから長い付き合いになるかもしれませんよ。

出逢いのきっかけ13選!

人の数だけ出逢いは存在します。

そんな無数の出逢いの中でも、恋人や結婚相手との出逢いのきっかけとしてポピュラーなきっかけをご紹介していきますね。

こんな出逢いは末永い付き合いになる可能性が高いので、特に大切にしていきたいものですね。

1.職場


成人後の出逢いとして最も多いのは、職場での出逢いとなります。

学生生活を終えると一気に新しい出逢いは激減します。

その中で新しい出逢いが定期的に行われる場として挙げられるのが職場です。

様々な年齢、考え方の人と出逢う場として重要な場所とも言えますよね。

職場と言っても、社内だけに限らずお客様や取引先など職場を起点に様々な出逢いがある事も忘れてはいけません。

「同性ばかりの会社だから」と油断していると不意に訪れる異性との出逢いに慌ててしまいますよ。

顔を合わせる機会が多い

職場の人とは必然的に顔を合わせる機会が多くなります。

実家を出て一人暮らしをしている人なら、家族よりも職場の人との方が沢山顔を合わせているという事も少なくありませんよね。

長時間共に過ごす事で、職場の人とはお互いに人間性や考え方を知り合える事もあり親密な関係になりやすいとも言えます。

同じプロジェクトを担当して、大変な仕事を共にやり遂げる事で親密になり職場内恋愛に発展するカップルも少なくないようですよ。

相手の人柄や周りからの評判も分かる

職場の人なら、相手の人柄や周りからの評判が分かる事も恋愛に発展しやすい要因であると言えます。

相手に告白をされて返事に迷っている時などでも、その人に対しての第三者からの評価が良ければ「付き合ってみようかな?」という気になるかもしれません。

また、自分が盲目的に恋をしてしまった場合でも、好きな人の周りからの評価が悪いと「この人を好きになって本当に大丈夫?」と冷静になる事ができるでしょう。

無駄に傷付く恋を防ぐ事もできるという意味で、様々な評価を聞ける会社内での恋愛は多くの人が経験した事があるようです。

職場外でも仕事に関するイベントで知り合うケースも

職場での出逢いは、会社内だけとは限りません。

お客様や取引先、仕事に関するイベントなどでも様々な出逢いがある事を忘れてはいけませんね。

人と関わっている間には、自分ですらも気付いていないほど無数の出逢いがあります。

そして、どの出逢いが一生ものになるのかは誰にも分からないものですよね。

重要になり得る出逢いをしっかりとゲットする為にも、様々な場面での出逢いを大切にしておく事が大切です。

職場での出逢いは恋愛に発展しやすい

職場での出逢う人とは、生活リズムや就業時間も大抵似通ってくるものです。

特に一般的に休日とされる土日祝も仕事があるような業種となると生活リズムが合う事で、一緒にいる時間が長くなり次第に恋愛関係に発展する事も少なくないでしょう。

常に一緒に仕事をしている仲間の中から、長い付き合いになる出逢いがあるかもしれない事を意識しておきたいものですね。

2.合コン、飲み会


出逢いを求める人が集まる場として、合コンや飲み会があります。

特に、合コンについては異性同士が恋愛に発展し得る出逢いを求めて集まっているので恋人に発展する出逢いがある可能性が高いとも言えます。

普段の飲み会等でも、友人の友人がやってきたり、たまたま近くの席で意気投合した他人とお酒の力を借りて仲良くなる事もありますよね。

お酒の場は、出逢いの宝庫と言っても間違いはないでしょう。

ただし、お酒が入っている分冷静な判断も鈍ってしまう事から飲み会や合コンで出逢った人との縁は長く続かないという意見も少なくないですね。

最も気軽に出逢える

近頃では、合コンに対しての認識も軽く「知らない人との飲み会」位の感覚で気軽に参加する人も少なくありません。

合コンや飲み会での出逢いを「恋愛」に重きを置かずに「友達作りの場」としての意味を持って参加している人もいるのです。

その為、合コンや飲み会で出逢った人とは気軽に連絡先を交換してその後会ったりする事も可能です。

ちょっと時間が出来た時や、飲みたいけど友人の誰とも予定が合わなかった等、いわゆる「都合の良い存在」であるとも言えます。

中には、そういった「気軽に会える存在」からいつの間にか恋愛関係に発展しているという場合もあるようです。

人数合わせでも行ってみたら運命の出逢いが

合コンは特に男女の人数を合わせる事が暗黙の了解となっています。

その為に人数合わせとして誘われる経験をした事がある人も少なくないのではないでしょうか?

行く前から人数合わせだと分かっていると、何だか気分が盛り下がってしまうものですが人間同士の事ですからどんなフィーリングを感じて惹かれ合うのかは誰にも予想すら付かない事です。

人数合わせでも行ってみたら運命の出逢いがある事だってあり得るのです。

どんな状況でも自分自身で気分を盛り上げていく事で、良い出逢いに巡り合えるかもしれませんね。

一夜限りの出会いが多いのも合コンや飲み会の特徴

出逢いの中には、何の生産性も無い一夜限りの関係を結んでしまうような出逢いもあります。

合コンや飲み会は必ずといって良い程お酒が入る為、冷静な判断ができなくなりそんな望まない関係を持ってしまう事も少なくありません。

自分がお酒に弱かったり雰囲気に流されやすいと自覚しているのなら、お酒の量をセーブしたり冷静になれるように心がけたりと気を付けておく事も大切です。

3.婚活(街コン、婚活パーティー、結婚相談所)

「結婚」について本気で考えてパートナー探しをする婚活で出逢った人が結婚相手となる可能性は決して低くありません。

近頃では婚活パーティや結婚相談所の他に、街が主催する婚活パーティとして街コンというイベントも頻繁に企画されていますよね。

お互いに結婚を見据えた出逢いを求めている為、遊び半分の人が少なく結婚について真摯に考えられる人と出逢える事が最大のメリットとも言えるでしょう。

その反面、結婚に関する条件や要望が一致しないといくら出逢いがあっても実る事が無い為に難しいと感じる人も少なくないようですよ。

事前に主催者が身元を確認してくれるので安心

婚活パーティや結婚相談所では、主催者が個人情報を確認して身元をしっかりと把握してくれているので、全く知らない人と出逢ってもある程度安心して相手の言う事を信じる事が出来ると言えます。

とはいえ、学歴や職種など細かな情報を詐称するケースも報告されているので最終的には自分の判断となる事も忘れてはいけません。

みんな真剣に出逢いを求めているので付き合いに発展しやすい

婚活に参加する人は、みんなが真剣に結婚する事を目標として出逢いを求めています。

その為、諸条件が合って容姿や雰囲気に問題がなければ「取り敢えずお付き合いをしてみよう」と試験的にでも恋愛に発展しやすいと言えます。

その後に関してもお互いに問題がなければ「結婚を前提とした付き合い」になりやすいですし、結婚する事を最大の目標とするならば婚活で出逢う人との方が目標を達成しやすいと言えますね。

年収などの情報が分かった上で出逢える

婚活パーティや結婚相談所では、結婚生活に欠かせない情報を全て主催者がしっかりと把握しています。

その為、家柄や家族構成、年収など様々な面で自分の望む条件を持つ人に絞って出逢う事ができるのが最も大きな魅力と言えるでしょう。

結婚に向けて最短距離で出逢いを求めている人には便利なシステムと言っても良いですね。

街コンは合コンと同系統

婚活に関して街コンは参加資格のライトさからも合コンと同系統であると考えておいた方が良いかもしれません。

どちらかと言えば地域活性化の為のイベントという見方の方が良いかもしれませんね。

参加者は主催者側が指定した店舗で好きな相手と好きな様に出逢う事ができますが、結婚に対して必ずしも全ての人が真面目に考えている訳ではなく「新しい出逢いがあれば良いな」程度で参加している人も少なくありません。

また、自分から異性に積極的に話しかけるコミュニケーション能力も必要なので人によっては全く出逢いのないまま終わってしまったという経験談も少なくありませんね。

自分の適性をよく見極めて参加する場を選ぶ事が大切です。

【婚活パーティーに参加するなら、こちらの記事もチェック!】

4.友人や知人の紹介

結婚に至る付き合いになる出逢いの中で、最も多いのが友人や知人の紹介をきっかけに出逢うパターンです。

仲の良い友人であればある程、自分の性格や好みを良く知った上で相手をマッチングして紹介してくれるので最初から話が合いやすかったり好みであったりする場合も少なくありませんね。

逆にあまり頻繁に会う事の無い友人や、知人からの紹介であると容姿の好みなどだけでマッチングされて紹介を受ける事も少なくないので、一方的な恋愛になってしまったり相手が好みでなく出逢っても直ぐに疎遠になってしまう事も多いと言えます。

事前に相手のことを教えてもらえる

友人や知人からの紹介での最も大きなメリットは、事前に相手からの打診がある事です。

相手の年齢、職業、好みなど様々な面で相手の情報を知った上で出逢うかどうかを決める事ができるので、初対面もスムーズに知り合う事ができると言えます。

自分が相手の個人情報を知っているのと同じように、相手も自分自身の事を知った状態で出逢っているのでお互いに前向きな出逢いをできるという点で親密になりやすいと言えます。

友人も同席してくれることが多く、スムーズに進めることができる

友人や知人からの紹介の場合、初対面の際に紹介者である友人や知人が同席してくれるパターンも多いです。

お互いの事を良く知る紹介者が同席してくれる事で、会話もスムーズに進みやすく初対面で好印象を持ちやすいのも紹介の特徴ではないでしょうか?

事前に連絡先を交換してメールなどでやり取りしている場合など様々ありますが、親密になっていくと友人を含めて楽しい時間を過ごせるのは大きなメリットでもあると言えますよね。

5.習い事、サークル

近頃は社会人になってから終業後や休日に習い事やサークル活動をしてプライベートを充実させる人も少なくありません。

元々、出逢いが目的ではないですが自然とそういう場では新しい出逢いがあるものです。

出逢いを意識していない分、素の自分や相手を見れる面でメリットが大きく、出逢った時点で似た趣味を持っているという事から進展しやすいのも特徴と言えます。

同じ趣味の人と出逢える

自分の興味のある習い事やサークルで出逢った人とは、必然的に好みが同じであるという事になりますよね。

同じ趣味を楽しめるパートナーとして接している内に恋愛に発展していくパターンは多く、お互いの好きな事をしながら時間を共有する事ができるというのは結婚に至るにあたっても大きなメリットとなります。

習い事やサークルで出逢った事をきっかけとして結婚した夫婦は家庭が円満になりやすい傾向もあるようです。

共通の話題があるので自然に仲良くなれる

話下手な人や人見知りをしてしまう人は、様々な出逢いがあってもうまく物に出来ない事が少なくありません。

しかし習い事やサークルで出逢えば共通の話題が既にあるので会話もしやすく自然と親密な関係になりやすいと言えます。

【社会人サークルのおすすめは、こちらの記事もチェック!】

6.結婚式

友人や会社関係などで招待された結婚式でも出逢いは多くありますよね。

普段よりも上品に着飾っている事に加えて、幸せな新郎新婦の姿を見ていると恋愛や結婚に対しての憧れも最高潮になっているのでフリーの招待客間では「同じようにフリーの人と出逢えないかな?」という期待が湧いてしまうのも当たり前かもしれません。

実際に、結婚式がきっかけで出逢い結婚に至る夫婦も少なくありません。

披露宴や二次会で出逢いが

結婚式では、披露宴の席順や二次会での催し物など様々な場面での出逢いが期待できます。

その中でも成就立の高い出逢いが新郎新婦友人合同の余興や、二次会の幹事として一緒に企画をする為に出逢った人です。

全く知らない者同士にも関らずに、お互いの新郎新婦である友人の結婚式を成功させる為に頑張る中で相手に惹かれていく人が多いようです。

そういった事を任される時点で、新郎新婦からの信頼が厚いという事も魅力の1つとして出逢いを発展させるポイントになっていますね。

共通の知人がいるのでいい加減な扱いは受けない

結婚式で出逢う人というのは、直接的には他人ながらも回り回れば友人の配偶者の友人という繋がりが生まれます。

その為に、いい加減な対応は出来ず出逢って発展を求められるなら真剣にそれに対して答えなければいけないという気持ちになります。

勿論、新郎新婦の幸せを祝う事が一番の目的ですが誠実な出逢いがあると思うとついつい期待してしまいますね。

後日に出逢いが訪れる事も

結婚式や二次会当日は全く出逢いが無かったとガッカリしていても、後日新郎新婦経由で出逢いがあるパターンも少なくありません。

当日は声をかけれずに遠目から気になっている人の事を新郎新婦に相談して紹介を願う事も少なくないからです。

当日の出逢いがなくとも諦めるのはまだ早いかもしれませんね、

7.同窓会

学生時代の同窓会でも出逢いはたくさんありますよね。

昔の自分を知っているとは言え、子供の時の自分と現在の自分は色々な面で成長している部分も多いことでしょう。

その分、相手も様々な変化がある訳ですから、昔は何とも思っていなかった相手とでも恋愛に発展する出逢いになる可能性は多いにあります。

また、必ず同年代であるという事から、恋愛する相手の条件を同年代と決めてしる人からすれば絶好の出逢いの場であるとも言えます。

昔の自分を知っているので打ち解けやすい

完全に初対面という訳ではなく、同窓会は再会の場であります。

その為、過去の自分を知っている相手であるのと同時に、自分も過去の相手を知っている訳です。

思い出話に花を咲かせたりと会話のネタもたくさんあるので、会っていない期間が長くても容姿が変わっていても打ち解けやすくリラックスして出逢いを楽しめる場であるとも言えますね。

また、大人になってから会う事で学生時代には殆ど接点の無かった相手と意気投合する事も少なくありません。

気負わずに誘える

同窓会に参加して交友関係が復活するというパターンは決して少なくありません。

その為、少し気になる相手には「また今度飲みに行こう」と気負わず気軽に誘う事ができるのも大きなメリットであると言えます。

同窓会程の規模とは言わず、少人数でも会う回数を増やしたり個人的にやりとりをする中で、恋愛関係に発展していく事もあります。

8.バーや居酒屋

バーや居酒屋などのお酒を楽しむ場では、アルコールでテンションが上がっている事もあって全く見知らぬ人と出逢う事もあります。

隣の席に座った全く知らない人とも、意気投合し連絡先を交換するといったパターンも少なくありませんね。

ただし、合コンや飲み会同様アルコールによって冷静な判断がしにくい状態になっているので相手を良く知る上でガッカリしてしまう事も少なくない事を頭に置いておきましょう。

声をかけやすいムード

バーや居酒屋などは、アルコールを主に提供する店である事や、大人の社交場のような場所でもある事から他人にも気軽に声をかけやすいムードがある場所と言えます。

普段なら、見知らぬ人に声をかけるような事をしない人でもお酒の力を借りて気になる人にアプローチをする事ができるし、声をかけられた人も「こんな場だし良いか」と話しに応える場合が多いですね。

そういう意味では気軽な出逢いがある場だと言えるでしょう。

9.SNS

近頃では「SNS婚」という言葉もある位、SNSでの出逢いがポピュラーなものとなりSNSで出逢いがきっかけで結婚に至るカップルも少なくないと言えます。

誰もがしているSNSだからこそ、自分の全く知らない人からのアプローチを受けて出逢いに発展する事があると言えますね。

SNSは素性の信憑性が低くなるのが難点ですが、知り合う間にしっかりと相手の事を聞き出して話している内容に嘘が無いか見極める目が必要であると言えます。

色々なタイプの人と出逢える

SNSを通しての出逢いというのは、普段の生活では絶対に出逢えなかったであろうタイプの人との出逢いがあるのが特徴です。

住む場所が全く違っていたり、年齢が大きく離れていたりする事もありますね。

そんな日常では出逢えない人との出逢いを楽しむ事ができるのもSNSの大きな特徴です。

誰にも知られず気軽に出逢える

会社内や、友人知人の紹介となると第三者から「その後どうなったの?」と進展を聞かれるような事も少なくありません。

そして、その様な詮索を快く思わない人も居ます。

SNSでの出逢いとなると自分と相手だけしか知らない関係になる為、周りの目を気にせずにいられる事もメリットの1つであると言えます。

その反面、相手の素性を保証してくれるような人が居ないという事も頭の片隅に置いておきたいですね。

10.スポーツ観戦やライブ

スポーツ観戦やライブでも出逢いは少なくありません。

元々、趣味趣向が同じである事が多いのでスポーツ観戦やライブでの出逢いは良い出逢いになりやすいとも言えますね。

恋愛に発展する事がなくても同じ趣味を持つ仲間として長く続く縁にもなりやすいでしょう。

また、同じ趣味趣向を持つ人だという事で比較的警戒せずに出逢いを受け入れる事ができるという面もあります。

一体感から盛り上がる

スポーツ観戦をしていたり、好きなアーティストのライブを見ている時というのはスポーツ選手やアーティストを応援する者としてファン同士も一体となって盛り上がりますよね。

その為、隣の席の全くの他人とも自然と喜びや楽しさを共感し合う事となります。

そんな心の距離が近付く事で出逢いに発展すると言えるでしょう。

共通の趣味があるから仲良くなりやすい

出逢いの場が既に趣味の場なので、共通の趣味を持っているという事は明白ですよね。

その為、会話の話題に事欠く事もなく仲良くなりやすいのもスポーツ観戦やライブでの出逢いの特徴です。

知り合った後も、一緒にスポーツ観戦やライブに行ったりと同じ趣味で楽しめる為良い関係を築きやすいと言えますね。

11.旅行先

旅先にも出逢いはたくさんあるものです。

それこそ、旅先の旅館やホテルが同じになった人からツアーインストラクター、現地の人など様々な出逢いがあるのも旅の魅力ではないでしょうか?

現に、国際結婚をしている人の中には海外旅行に行った先で知り合い恋愛、結婚に至っている人も少なくないのです。

解放感があり楽しい旅行の最中でも、小さな出逢い一つ一つを大切にしていきたいものですね。

様々なシチュエーションで出逢える

旅先での出逢いは様々なシチュエーションがあります。

たった一度の出逢いがきっかけになる事もあれば、旅行中に何度も同じ人に出逢う事で「これって運命かもしれない」なんて思う事もあるでしょう。

また、ツアーなどで一緒になった人とは比較的仲良くなりやすく、旅行後も連絡を取り合う関係になるのも珍しくありませんね。

その場その場の出逢いを柔軟に受け止めていく柔らかな思考が大切ですよ。

12.短期バイト

学生時代の短期バイトや、ちょっとした副業などでもまた違った出逢いがあると言えます。

これも一種の「職場での出逢い」と変りありません。

短期である事で、様々な勤務地を転々とする事になりその分出逢いの量が多くなると言えますね。

新しい人との出逢いが沢山ある

新しい職場になれば、それだけ新しい人との出逢いが沢山あるものです。

「仕事上の仲間」という関係性から連絡先の交換などもしやすいですし、交流を深めるという名目で相手の事を知るチャンスもたくさんあります。

現に、出逢いを求めて短期バイトを転々とする人も少なくありません。

ただし、あまりに短すぎる期間や日雇いのバイトとなると「短い付き合いだしそこまで親密になる必要はない」と判断されてしまう事も少なくないので出逢いを求めるならせめて2ヵ月以上は期間がある短期バイトを見つける方が良いかもしれませんね。

13.ナンパ

最もオーソドックスな出逢いの方法と言えばナンパではないでしょうか?「遊び」や「軽そう」といった悪いイメージもありますが、出逢いを求める上では最も正攻法であると言えます。

また、繁華街などでのナンパとアウトドア地でのナンパだと印象が違ったり、1人で声をかけるのか?複数で声をかけるのか?等でも全く変わってきますよね。

自分が第一印象で気になる人に声をかける訳ですから、相手がナンパに応えてくれた時点で出逢いとしては良い印象を持てるものであると言えます。

どこでも誰でもできる

ナンパは知らない人に声をかける勇気さえ持てば、どこでも誰でもできる出逢い方です。

勿論女性から声をかける「逆ナンパ」でも何ら問題はないのです。

寧ろ、男性がナンパをすると女性に警戒されがちですが、女性からの逆ナンパは成功率が高いとも言われますね。

気になる人を見つけたなら、思い切って声をかけてみる事で出逢いに発展させてみてはいかがでしょうか?

出逢いを求めるには

出逢いを求めるには、偶然の他にも自分自身が行うべき努力もあります。

ただ、偶然を待っているだけでは出逢いは訪れないのです。

自分で行動を起こす事で、出逢いという名の偶然を引き寄せていきましょう。

早起きしてみる

基本的に、休日に昼過ぎまで寝てしまっている人は出逢いのチャンスを大きく潰してしまっているといわれています。

それは。

人間の活動時間は主に朝7時から夜23時と言われている中の約6時間前後を無駄にしているからです。

他の人と生活時間帯が変われば変わるだけ出逢いは減ると言っても良いでしょう。

休日でも早起きをして、早い時間から行動してみればそれだけ出逢いのチャンスも増えるというものです。

休日は出かける

平日は仕事、休日は家に引きこもりでは会社以外の出逢いが皆無になってしまいます。

疲れた体を癒して翌週に備えたい気持ちは分かりますが出逢いを求めるならば休日も積極的に外出するようにしましょう。

出逢いの多くある人程、多趣味で休日の度に様々な場所に足を運んでいる人が多いものですよ。

行動パターンを変えてみる

いつもとまったく同じパターンで日々を過ごしていると、そに中で出逢う人達も毎回同じようになり新しい出逢いは期待できません。

「最近出逢いがないな」と思ったら、行動パターンを変えてみるのがおすすめですよ。

いつも電車に乗る駅を一駅分だけ歩いてみたり、いつも寄るコンビニを違う店舗に変えてみたりするだけでも出逢いのチャンスは大幅に広がると言えるでしょう。

どんな出逢いでも偏見を持たない

中には出逢った場所や経緯に偏見を持つ人も少なくありません。

特にSNSでの出逢いやナンパでの出逢いは一方的に「遊び」「本気じゃない」等と決めつける人も多いですよね。

しかし、全てがそうであるとは限らないのです。

SNSをきっかけにお付き合いに発展する人も居れば、最初の出逢いはナンパだったというご夫婦も居る事でしょう。

出逢いに偏見を持つという事はとても勿体ない事です。

どんな出逢いも前向きに真摯に相手と向き合っていく事がおすすめですよ。

出逢いに警戒しない

出逢いを求めている人でも、全くの他人に声をかけられると警戒してしまうという人も少なくありませんよね。

しかし警戒してばかりでは出逢いに発展する事は望めないでしょう。

多少は自分のガードを緩めて、声を掛けて来た人や知り合った人に歩み寄る姿勢を持つ事も重用です。

「これが運命の出逢いになるかもしれない」と常に思っておく事が大切ですね。

出逢いたいなら行動すること

恋人が欲しい、結婚したい、でも恋人が居ないと嘆いている人程、受け身で出逢いを待っている人が多いものです。

出逢いが多くある人というのは、それだけの努力をして行動を起こす事で出逢いを引き寄せている印象が強いですね。

あなたも出逢いを求めるならば、まずがむしゃらに行動してみるのがおすすめです。

そうする事で、きっとあなたの人生を変える出逢いが引き寄せられてくる事でしょう。