世の中には、どれだけ想いを寄せてアプローチしても何故か友達止まりになってしまったり、いいひとという認識で終わり恋愛が成就しない事に悩んでいる人も少なくありませんよね。

いいひとどまりになってしまう人は、何故異性や恋愛対象として認識されないのでしょうか?

そこには自分自身が抱える問題も存在しているのです。

この記事では好きな彼に女性として意識させるための方法をメインに、いいひとどまりを脱却する方法をご紹介していきます。

いいひととは?

自分にとっていいひととはどんな存在なのでしょうか?

人間的にいいひとや、自分にとって都合のいいひとなど様々な捉え方がありますよね。

良い意味も悪い意味も持つ「いいひと」についてまずは考えてみましょう。

人はこんな性質を持った人の事をいいひとであると認識しやすいのです。

自分に都合のいいひと

自分が何かをする上で、都合のいい存在の人はいい人と認識される事が多いでしょう。

例えば、頼んでもいないのに大変な事を引き受けてくれる人や尽くしてくれる人の事です。

尚且つ、見返りを求めて来ない人の事を「いいひと」と認識する場合があります。

特別な感情の無い人

人から何かを与えられて、尚且つ自分が相手に何かを還元したいと思える人は対等であり、分類するならば好きな人となるでしょう。

しかし、いいひとに至っては「相手が勝手に自分に尽くしてくれるからそれを享受しているだけ」という関係性になります。

自分が相手へと特別な感情を持たないからこそ、相手を自分にとって「いいひと」と思うのです。

好きな彼に彼女として意識させるための7個の方法

好きな人に「いいひと」としてしか認識して貰えないのはとても虚しいものですよね。

思い切って「いいひと」をやめてみる事で、好きな彼に彼女として意識させてみましょう。

そのための方法には以下のようなものがあります。

女性らしいファッションを取り入れる

「いいひと」の特徴として恋愛対象として見られていない、異性として認識されていないという特徴があります。

好きな彼を振り向かせるためには、まず自分が異性であると認識して貰い、恋愛対象になる事が必要です。

その為に最も分かりやすい方法として女性らしいファッションを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

いつもとガラっとファッションを変えて、好きな彼の反応を伺ってみましょう。

ひらひら&揺れるものが男性ウケする

男性は女性のファッションにおいてひらひら&揺れるものに無意識に惹かれる傾向があります。

一説では、人間の本能としてひらひらしていたり揺れているものに対して狩猟本能が働いていると言われていますね。

フレアスカートやプリーツスカートなどの揺れやすい形状や素材を選んだり、吊り下げタイプのピアスやネックレスをする事で、好きな彼の本能を刺激してみましょう。

淡い色を選ぼう

モノトーンやビビットな色というのは強さを感じさせる色でもあります。

男性は女性に対して「守ってあげたい」という感情を求める傾向にあり、無意識に「女性には儚くあって欲しい」「頼りない彼女を支えてあげたい」と思う人も少なくありません。

パステルカラーや淡い色合いのファッションを選ぶ事で女性らしく儚い印象を演出してみてはいかがでしょうか?

スカート、ヒールなど女性特有のファッションを取り入れる

いいひとから脱却するには、まず異性として意識して7もらう事が必要です。

スカートやヒール、ピンクやイエローなどの女性らしいカラーなど、女性特有のファッションを取り入れる事で、相手に「女」を意識させる事ができると言えます。

男性のファッションでは無い要素を取り入れる事で好きな彼に女性として意識して貰いましょう。

少し色気を感じさせるものを選ぶ

ファッションを女性らしくする際には、下品にならに程度に色気を感じさせる事も大切です。

女性の性的なポイントとしてバストやヒップを強調させるようなファッションを選ぶ事で好きな彼に自分が女性であるという事を強く意識させる事ができます。

普段の服装で色気を感じさせるものを取り入れるのが難しいのであれば、海やプールなどに誘って水着姿などを見せる事でも女性らしさをアピールする事ができますよ。

メイクにも気を使う

普段からあまりメイクをしなかったり、ノーメイクに近い薄付きのメイクを好む人は異性として認識されにくい傾向があります。

ファッションと同様、メイクも女性特有のものと言えます。

しっかりとメイクをして普段とは違う印象を作って彼に「女性」を意識させましょう。

全て相手に合わせてばかりではダメ

相手の事を好きになると、全て相手に合わせる事で自分の事を好きになって欲しいと思ってしまいますよね。

しかし、全てを相手に合わせてばかりいるといつの間には自分が相手にとって「都合のいいひと」になってしまうのです。

あなたと好きな彼は別の人間ですよね。

相手と合わない部分があってもそれは全く自然な事だし、自分に無い要素を持っている他人だからこそ「理解したい」という思いは生まれるのです。

自分の意思や好みをしっかり伝えよう

相手の意思や好みを受け入れるばかりでなく、自分の意思や好みもしっかりと伝えましょう。

好きな人と価値観が同じである事は悪い事ではありませんが、本当の自分の価値観を偽って相手に合わせてしまっては意味がありません。

それ所か「どうせ好みも一緒だろう」と相手が自分の事を知ろうと思うきっかけを奪ってしまう事にもなるのです。

好きな彼だからこそ自分にもっと興味を持って欲しいという意味を込めて、自分の意思や好みをしっかりと伝えていきましょう。

見返りを求めても良い

人は見返りを求められない善意に依存してしまう傾向があります。

好きな彼に見返りを求めず合わせてばかりいると、相手も「あなたがしてくれて当たり前」と善意に慣れてしまいます。

時には、相手に見返りを求める事で「どんな風にお礼しよう?」と相手に自分の事を考えさせる事も必要ですよ。

頼み事をする事で対等な関係になる

好きだからこそ尽くしたいという気持ちが芽生えるものですが、あまりに尽くしてばかりだと相手と自分との間に上下関係が生まれてしまい、恋愛対象として見て貰う事が難しくなってしまいます。

尽くすばかりではなく時には、自分からも頼み事をして対等な関係を築く事で相手に自分の事を意識して貰いましょう。

手作りのものをプレゼントしよう


好きな彼に自分を意識させる上でプレゼントするという方法を選ぶなら、断然手作りがおすすめです。

男性には中々「手作りのものをプレゼントする」という発想はありません。

手作りプレゼントは女性の専売特許のように思っている人も少なくないのです。

現に、女性もどうでも良い相手には既成品を、大切な人には手作りのものを贈るという感覚を持っている人も少なくないのでしょうか?

お菓子やお弁当を見せたりプレゼントする

手作りする事の最も大きなメリットは好きな彼に、自分の女性らしく家庭的な部分をアピールできるという部分だと言えるでしょう。

その為には手作りのお菓子やお弁当を見せるだけでもOKです。

いきなり手作りのものをプレゼントされると「重い」と感じる男性も少なくないかもしれません。

事前に「自分にはこういう一面もあるんだ」とアピールする意味で手作りお菓子やお弁当を見せて、話の流れで「今度良かったら持ってくるよ」と約束を取り付けるのも良い方法です。

服や小物も手作りしよう

男性にとって裁縫も女性特有の趣味という認識が強いものです。

自分の服や小物を手作りして「実はこれ自分で作ったんだ」とアピールしてみるのも良いですね。

好きな彼に今まで知らなかった自分を知って貰う事で興味を持って貰いましょう。

ただし、食べて無くなってしまうものと形として残るもおでは手作りの重みが格段に変わってしまいます。

手作りの服や小物はプレゼントするならば、関係が発展してお付き合いしてからの方が良いかもしれませんね。

適度なスタイルを保とう

好きな彼に自分を意識させる上で、容姿も勿論大切な要素の1つです。

彼に自分を女として意識させるように適度なスタイルを保つ努力をするのも忘れてはいけませんね。

特に男性の理想とするプロポーションと女性が理想とするプロポーションには大きな差が存在します。

好きな彼が「自分はぽっちゃり系が好きだから」なんて発言しても鵜呑みにしてしまわないように気を付けましょう。

女性からすると「それのどこがぽっちゃり系!?」という認識である事も少なくありません。

太り過ぎ、痩せすぎはNG

過度な太り過ぎや、過度な痩せすぎは相手を異性として見せなくする大きな原因の一つです。

人には自分を最も美しく見せる適正体重というものが存在します。

太り過ぎる痩せすぎずを意識してスタイルを維持する事を心がけましょう。

健康に見える位が一番良い

身長から適正体重出す方法もありますが、細かな数字よりもパッと見た時の印象を大切にしましょう。

見た目に健康的に見えるスタイルこそが、あなたが一番魅力的に見えるスタイルでもあるのです。

部分ではなく全身で見る

女性が自分のスタイルを見直す時には、ついつい足や二の腕など部分的痩せを意識してしまいがちです。

しかし、男性は全体を見てバランスが良ければ良い印象を持つという人の方が圧倒的に多いのです。

自分のコンプレックスが気になるのは仕方の無い事ですが、一度姿見鏡で全身を見てみて下さい。

その時のバランスがよければ細かい事は気にしない方が良いのかもしれません。

男性の好みに左右されない

好きな彼が痩せている人がタイプだからといって、極端なダイエットをしたり自分のスタイルを変えるのは逆効果になる可能性もあります。

好みのスタイルは人それぞれですし。

それらは人間性によって妥協できる部分である事も少なくありません。

過度なダイエットをして不健康に見えてしまっては元も子もないのです。

あまり相手の好みに左右されずに自分自身が美しく見える事を意識する方が魅力的な女性になれますよ。

美味しそうにご飯を食べる


カップルの男性に「あなたは彼女のどこが好きになってお付き合いに発展しましたか?」と質問するに当たって、「美味しそうにご飯を食べる所」と答える男性は意外と多いものです。

人と付き合う上で食事とは欠かせないものです。

その時間を楽しく過ごしてくれる人に惹かれるのは当たり前の事なのかもしれませんね。

食べ方がキレイな女性になる

食事のマナーと言うのは育ちが出ると言われますよね。

上品できれいに食事を取れる人というのは皆でテーブルについている時でも自然と目がいきやすいものです。

更に、男性の中にはキレイに食事をする女性に色気を感じるというフェチズムを持つ人も少なくありません。

好きな彼の意識を引き寄せるように、食べ方をキレイに見せる努力をしてみましょう。

好き嫌いをしない

食べ物に対してアレルギーがある場合を除いて、食事の際に好き嫌いのある女性よりも好き嫌いの無い女性の方が魅力的に映る傾向にあります。

何でも美味しそうに食べられる事を魅力に感じるのは勿論、好きな彼が食べ物において好き嫌いをしないタイプなら嫌いなものを残している姿はマイナスのイメージを与えてしまう事になるでしょう。

相手の中の自分の株を上げる為にも、好き嫌いをしない方が良いですね。

たくさん食べられると尚良い

食べる量は人それぞれですが、折角一緒に食事をしているのに「ダイエット中だから」と少量しか食事を取らない女性との食事は何となく気分が盛り下がるものです。

本当にダイエット中でも「明日からまた頑張ればいいや」と割り切りたくさん食べて好きな彼との食事の時間を楽しめる方がずっと好印象を与えられる事でしょう。

アルコールは程々にする

お酒を嗜む場合には、程々にしておくのが良いでしょう。

好きな彼に合わせるあまりに男性と同じピッチでお酒を飲むと、その場は盛り上がるかもしれませんがまるで同性のようなノリで自分を異性として意識して貰えない大きな原因となってしまいます。

お酒に強くても、それなりの量で留めておく方が、女性らしさをアピールする事ができますね。

相手への気遣いを忘れない

好きな彼に自分を女として意識させようとするという事は、男性にとって魅力的な女性である事を意識させる事でもあります。

相手への気遣いを忘れないという些細な心配りもその一つと言えるでしょう。

他人に対して尊敬の気持ちを持って気遣いができる人を魅力的だと感じる人は少なくない筈です。

お礼や感謝をしっかり伝える

何かをして貰った際に、お礼や感謝をしっかりと伝える事も相手への気遣いと言えます。

何も、行動のお礼を物に変換して返す必要はありません。

どんな些細な事にもしっかりと感謝できるという事が大切なのです。

相手の事を細やかに気遣う

ほんの些細な事に気付けるというのも、女性らしさを感じさせる行為であると言えます。

例えば、相手にできたほんの小さな傷に気付いて絆創膏を出してあげたり、体調の良さ悪さなどをほんの僅かな顔色の違いで気付いて気遣う事ができるなど、好きな彼について他の人が気付かないような細やかな点に気付いてそれを気遣う事ができれば相手は「自分の事をよく見てくれているんだ」と感じてくれる事でしょう。

好きな彼以外にも親切

好きな彼にアプローチしたいからと言って、好きな彼にのみ気遣いや親切をする事は逆効果となる事もあります。

人によって態度を変える人というのは、自分に対しても心変わりをすれば態度を変える人であるという事です。

好きな彼だけに限らず、どんな人にも気遣いができて親切にしている姿を見せる事で好きな彼にあなたの人間性を高く評価して貰いましょう。

友人関係は勿論、道行く他人やお店の店員など人と接する時にはいつでも気遣いや親切心を忘れないで居たいですね。

表情豊かに振る舞う

表情豊かな女性というのはそれだけで魅力的に映るものです。

喜怒哀楽がハッキリとしている人は他人の目から見ても感情が分かり易く何を考えているのかも感じ取りやすいので警戒せずに接しやすい存在と言えます。

特にポジティブな感情は大げさに、ネガティブな感情は抑え気味に表現する事でより魅力的な女性として感じて貰える事でしょう。

表情のない女性はモテない

普段からあまり表情がなく、無表情で過ごしている女性は表情豊かな女性と比較するとモテない傾向にあります。

それは無表情である事で、覇気がなく生命力を感じられない為他人から見ても「この人と居ても楽しくなさそう」と感じさせてしまうからです。

表情がないという事はそれだけでネガティブな印象を与えてしまいがちなので、フとした瞬間に自分が無表情になってしまっていないか時折鏡などを見てチェックした方が良いですね。

無表情の美人より愛想の良い普通の女性がモテる

女性は特に美人でないと男性からモテないと思い込みがちですが、無表情の美人よりも顔立ちやスタイルが普通でも表情豊かな女性の方がモテるものです。

愛嬌がある人であるとも言えますね。

表情豊かでポジティブな印象を持つ人は「この人と一緒に居れば、自分も笑顔で居られそうと思わせてくれる力を持っているのです。

常日頃、笑顔で居る事を意識する他、好きな彼の前ではより一層輝くような笑顔で居られるように心がけましょう。

常に口角を上げておく意識を

魅力的な女性は、常に口角が上がっている事が多いです。

口角がキュッと上を向いている事で表情は柔らかく笑顔に見えます。

特に楽しい事や面白い事がなくても常に口角を上げているだけで他人からは「明るい人だな」を思って貰えるのです。

笑声を意識すると尚良い

あなたは笑声という言葉をご存知ですか?声にも、感情が乗るものです。

ややキーを高くした笑声を意識して会話をする事であなたの笑顔への評価をよりアップする事ができます。

男女共に、恋愛は五感をフルに使ってするものです。

感触や視覚の他、聴覚にも働きかけて自分の事を女性として意識させてみましょう。

時にはネガティブな感情を露わにしても良い

自分も相手も人間ですから落ち込む時や悲しい時もありますよね。

好きな彼にはポジティブな感情だけを見せたいと思うものですが。

時にはネガティブな感情を見せるのも異性として意識させる為には良い方法と言えます。

落ち込んでいる事を相談する事で、相手に自分の事をもっと知って貰うきっかけになりますし、弱った姿を見せる事で好きな彼に「守ってあげたい」と思わせる事もできるでしょう。

いつもいい人どまりになっていませんか?

いい人どまりになってしまう人というのは、恋愛をする度に同じ事を繰り返して恋が成就する事なく、いつもいつもいい人どまりになってしまっている事が少なくありません。

それでは、いい人どまりになってしまう人とは、どんな共通点を持っているのでしょうか?自分に当てはまる事はないかチェックしてみて下さい。

いい人どまりとは?

いい人どまりとは、友人以上恋人未満の関係に似たようなものであると言えます。

自分の中では溢れる程相手の事を好きなのに、相手には全く恋愛対象として映らない為、同性の友人に近いポジションであるとも言えますね。

いい人どまりで終わってしまう人の中にはそうこうしている内に、好きな彼に彼女が出来てしまったという経験をした事がある人も少なくないのではないでしょうか?

好きな彼に、異性として意識して貰えずに、友達扱いされてしまう人をいい人どまりだと言っても過言ではないでしょう。

好意を逆手にとって都合のいい存在になる場合も

中には、自分が好意を向けられている事を理解しておきながら、何かと尽くしてくれる相手を都合のいい人として利用する人も居ます。

恋愛で視野が狭くなってしまっている時には、利用されている事に気付きにくいものです。

相手の要求に応えてばかりの状態が続いているのだとしたら、あなたは好きな彼にとって都合のいい存在にされているのかもしれません。

いい人どまりになる人の特徴とは?

恋愛において苦い思いをしがちないい人どまりの人には以下のような特徴があります。

今、片思いをしている貴方に思い当たる節はありませんか?

もしかしたらあなたもいい人どまりの傾向があるかもしれません。

いつも愛想笑いをしている

相手に合わせる事に一生懸命で、いつも自分の感情を押さえている為に愛想笑いばかりしている人はいい人どまりになりやすい人の大きな特徴と言えます。

愛想笑いとは、本人は気付かれていないと思っていても身近にいる他人からすると「この子はいつも愛想笑いをしているな」と気付いているものです。

相手が愛想笑いだと気付けば「楽しくなさそうだな」と感じてしまいますし、楽しくなさそうな人と望んで一緒に居たいと思う人も居ないでしょう。

容姿に無頓着

好きな彼に「ありのままの自分を好きになって欲しい」と思うあまり、容姿に無頓着で自分を磨く努力を怠っている人は異性として意識して貰えない事が多いと言えます。

自分の容姿を磨く事は自分を偽る事ではなく、相手に自分を魅力的に思って貰う為の努力なのです。

それらを怠っているにも関わらず「女性として見て欲しい」なんていうのはあまりに無理な話なのです。

相手の言うことを絶対否定しないて頷く

相手の言うことを絶対否定しないで頷くという事は、相手を理解するという事ではありません。

いい人どまりになりやすい人は、「私はあなたの事を理解している」というアピールを込めて相手の言う事を絶対否定しない傾向にありますが、自分を否定しない事が必ずしもポジティブに捉えられるとは限らないのです。

それ所か、自分と違う所を全く持たない相手を「面白味のない人だな」と感じてしまう事も少なくありません。

すぐ人に都合よく利用されてしまう

いい人どまりの人は尽くす精神が強すぎる傾向にあるとも言えます。

その為すぐ人に都合よく利用されてしまう事も多いのです。

中には「都合のいい人」として好きな彼にさえ便利屋扱いされている人も居ますね。

自分の意思を持たず相手に合わせて相手の要望ばかりを聞いてしまうと、そんな都合のいい人になってしまうのです。

待ち合わせに絶対遅れない

待ち合わせをする際に、時間を正確に守る事は人として当たり前の事ですが待ち合わせの随分前からずっと待ち続けて居たり、毎回相手が遅刻してくるにも限らず怒る事もなく待ち合わせに絶対遅れないという人もいい人どまりになりやすい傾向にあります。

常に待ち合わせに先に来て、遅刻しても怒らないという時点で2人の間に上下関係のようなものが出来てしまっているのです。

時間を守る事は大切ですが、いつだって自分が相手に合わせる必要は無いのです。

全てが無難で目立たない

容姿も性格も能力も全てが無難であまり目立たない人は、人としての強い魅力を感じにくい事から異性として意識して貰えずいい人どまりになりやすい傾向がありますね。

何かしらの得意な事があっても、それをアピールしなければ人には伝わらないものなのです。

全てが無難であると何の面白味もない人として異性としても人間としても好きな人に興味を持って貰う事は難しいと言えるでしょう。

誰にでも優しくて平等

誰にでも優しくて平等な人は人に好かれる良い人です。

しかし、中にはあまりに平等過ぎて好きな人に気持ちが伝わらず恋愛対象とみられないままいい人どまりになってしまうタイプも少なくありません。

また、誰にでも優しく親切である事で相手があなたの事をいいな、と思っても「親切にしてくれているけど、それは自分への好意という訳じゃない。

恋愛対象とは見られていないのか」と相手が自己完結してしまうパターンもあります。

恋愛慣れしていない雰囲気が出ている

恋愛にあまり積極的に向き合ってこなかった事から、恋愛慣れしていない雰囲気が出ている人は、恋愛慣れしている人からすると「面倒くさい」と感じてしまう事もあります。

その為、アプローチをしてもスルーされてしまったりしている内に相手に尽くすだけの都合のいい存在になってしまいがちです。

恋愛とは経験を積むしか慣れる方法はないのですが、恋愛慣れしていない事でいい人止まりになっていると感じるなら、相手とのレベル差が大きすぎる事が原因かもしれません。

同じく恋愛慣れしていない人と少しずつ距離を縮める恋をする方が向いているのかもしれませんね。

積極的なアプローチが一切なくて受け身

自分から積極的なアプローチを一切しない人もいい人どまりになる場合が少なくありません。

アプローチをしないという事は、相手にとっても自分が恋愛対象に見られているという事を知るキッカケが無いという事なのです。

そうして好きな彼からのアプローチを待ち続けている間に、彼にアプローチする他の女性が現れて恋人になってしまうなんていう話も良くありますよね。

しかし、それは傷付く事や恥ずかしい思いをする事から逃げてきた自業自得という結果に過ぎないのです。

料理や掃除などの家事が得意

料理や掃除などの家事が得意なのは女性としての魅力を感じやすいポイントでありますが、それらのスキルを使ってあまりに尽くし過ぎると好きな人の中で異性というよりもお母さんのような存在になってしまいます。

特に、和食が得意だったりお節介で部屋に上がり込んで掃除をしてしまうような関係になるとその傾向が強いですね。

料理が得意だとアピールするなら、若い人の好むものや見た目にも気を使ったものを作って見せるなど、あくまでお母さんではない部分をアピールする事が大切です。

自分を犠牲にしてでも人を助ける

自分を犠牲にしてでも人を助ける正義感の強い人は、自然と損な役回りを引き受けてしまいいい人どまりになってしまう傾向にあります。

時には自分の意見を優先するような我儘な部分があっても良いのです。

その人間味こそが、他人に興味を持ってもらうきっかけともなるのですから。

怒ったり泣いたりの感情をあらわにしない

いつも怒ったり泣いたりの感情をあらわにしない人は、人に頼らない強いイメージがあり異性として見て貰えない事も多いでしょう。

「君は男なんかいなくても生きていけるだろう?」と言われた事はありませんか?

時には弱った部分を見せる事でギャップを感じて男性はあなたを異性として意識し守ってあげたいと思うものです。

女性らしさと少しの色気を意識しよう

好きな彼に女性として意識して欲しいと思うなら、女性らしさと少しの色気を意識する事が大切です。

それらの事を意識する事で好きな彼の恋愛対象になる事から初めてみましょう。

あなたの魅力をしっかりと伝えていい人どまりの関係からの脱却を目指して下さいね。

【女性の色気のポイントは、こちらの記事もチェック!】