見た目を美しく保つということは様々な面において非常に大きなメリットを得ることができるといえます。

人は見た目が全てではないという人もいるかもしれませんが、残念ながら世の中の多くの人は見た目で相手は判断してしまっています。

例えば、見た目が美しい人と見た目が美しくない人取れば対応に下がったりすることも残念ながら事実です。

男性から優しくされたり、声がかかるのはやはり見た目が美しい女性のほうが圧倒的に多く、それは男性に関しても同じことが言えます。

男性ほどではありませんが、女性も男性に対する最低限の身だしなみは求めますし、見た目がカッコイイ男性の方が当然人気は生まれますよね。

つまり、見た目を美しく保つということは他の人の関心を寄せるという点において非常に大きなメリットを得ることができます。

他の人からの関心を寄せることができやすい人ほど、様々な人とのコミュニケーションなども円滑に行うことができるようになります。

なので見た目を美しく保つことは様々なメリットを得ることができると言えるのです。

そして、女性に関しては見た目を美しく保つ上で最大の武器となるのがメイクです。

メイクを上手にこなすことができれば、自分の見た目は簡単に変化させることができますし魅力的に見せることも可能です。

ただ、注意していただきたいのが自分の顔の系統やタイプによってメイクを工夫するということです。

これを理解してメイクを行うのと、行わないのとでは大きな差が生まれてしまいます。

なので、今回は丸顔の人をテーマにして丸顔メイクのポイントや小顔に見せるための秘訣などのご紹介していきたいと思います。

丸顔でももう悩まない!

より自分を美しく見せたいと思うのは、男性であれ女性であれ全ての人が思っていることだと思います。

だからこそ、自分を魅力的に見せるための方法を早い段階で理解しておくことが求められると言えます。

特に女性はメイクなどの武器が存在していますので、メイクに関する知識を身につけて、自分を魅力的に見せるための方法として活用するべきです。

しかし、メイクとは自分自身の顔があってこそ成り立つものであり、その顔の特徴は人によって異なっています。

また、どういう風に見せたいのかということも人によって違いますので、当然メイクなどは人それぞれ方法が異なるようになります。

自分の弱点を知り、それをどういう風に克服、カバーするか、もしくはそう見せないようにするのか、ということに注意を払う必要性があります。

顔の形もそのひとつであり、丸顔の人には丸顔の人ならではの悩みが存在しています。

だからこそ、その悩みに沿ってそれを克服するための方法を身に着ける必要性があります。

丸顔の女性の悩みとは?


鏡を見る機会が多い女性にとっては、自分の顔の形であったり自分の顔のパーツなどは非常に気になる存在だと言えます。

もちろん男性も例外ではありませんが、女性は特に見た目を気にする傾向にありますので気になることが当たり前だと言えます。

顔の形一つとっても様々な顔の形が存在しており、それぞれの顔の形によって悩みや気になる点というものは存在しています。

例えば、顔の形を考えてみた時にベースボール型の顔の形がありますが、この顔の形はエラが張っていたりゴツゴツした印象を与えます。

それが女性特有の柔らかさなどを打ち消しているということでコンプレックスに感じてるような人も多く存在しています。

面長の人は顔が長く見えてバランスが悪いと感じている人もいるように、その顔の形それぞれによって悩みなどは千差万別なのです。

結局ないものねだりになるのかもしれませんが、丸顔も同様に丸顔ならではの悩みというものが存在しています。

どのような人にも悩みの一つはあるということを踏まえた上で、具体的に丸顔にはどのような悩みがつきやすいのかということをご紹介していきます。

太って見える

まず初めにご紹介する丸顔の女性の悩みの一つとして「太って見える」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、丸顔の女性はその名前の通り顔が丸い形をしているので、相手にとって丸い印象を与えます。

丸い印象にはメリットもあればデメリットもあり、そのデメリットとして太って見えやすいということが挙げられます。

なぜ丸顔が太って見えやすいのかと言うと、丸顔はその名前の通り顔の輪郭が丸く、ゆるやかなラインを描いている印象が強いです。

つまり、全体的にふっくらとしている印象を与えやすくなるので結果的に相手からしてみると少し肉がついているような印象に見受けられるのです。

実際に太っている人を考えてみると、脂肪がついておりその脂肪が全体的な丸みを帯びているといえますよね。

なので丸顔の人は太って見えやすいという特徴を持っておりこれが一つのデメリットとして考えられます。

もちろん体脂肪率を大幅に減らすことができればそのような印象にはならないのかもしれませんが、現実的に考えるとそれは非常に難しいことでもあります。

特に女性は男性と比べて体脂肪率などが上がりやすいという特徴を持っているので、丸顔の永遠の悩みの一つであるといえるのです。

髪型やメイクが決まらない

次にご紹介する丸顔の女性の悩みの一つとして「髪型やメイクが決まらない」ということが挙げられます。

一見すると丸顔の顔の形をしている方が様々な髪型が似合いやすいと思うかもしれませんが、実はバランスをとるのが難しい顔の形でもあります。

そもそも理想の顔の形は卵型とされており、卵型は顔の縦横の割合が1対1でバランス良く綺麗に見えやすいという特徴を持っています。

この時の測り方としては眉と口を結ぶ縦の線の長さと、口を軸として延長した幅の割合で求めることができます。

それに対して、丸顔は縦が2、そして横が3であることが多いとされており、顔の横幅が広いという特徴を持っています。

なので、横に幅がある髪型であったり、さらに丸さを助長するような髪型などは、あまり似合わないという傾向にあります。

なので、これらの髪型にチャレンジしたい場合はちょっとした工夫が必要になるということです。

また、メイクに関しても、頬の中心に丸いチークなどを塗ったり、ファンデーションをフェイスラインまで塗ったりすることはNGです。

メイクもヘアスタイルと同様にちょっとした工夫をすることで改善することはできますが、似合わなかったりするような状況も多く存在します。

なので、髪型やメイクの種類によっては決まりづらい場合があるということもデメリットとして挙げられます。

丸顔にもメリットはある!

ここまでは丸顔ならではのデメリットについていくつかご紹介していきました。

しかしデメリットがあれば、その反対にメリットもいくつか存在しており、丸顔ならではのメリットというものがいくつかあります。

丸顔のメリットを知ることによって、そのメリットを上手く生かすことができるようにもなります。

自分自身のメリットやデメリットなどを正しく把握することによってより自分を魅力的に見せることが可能になるということです。

なので、改めて丸顔のメリットとはどのようなものがあるのかチェックしてみてください。

肌の張りが良い

まず初めにご紹介する丸顔のメリットとしては「肌の張りが良い」という点が挙げられます。

なぜ丸顔の人は肌の張りが良く見られるのかと言うと、丸顔の人はもともとシワができにくい人が多いからということが理由になります。

芸能人なのでもいつまでも若々しく美しい印象を保っている人の中には、丸顔の人がとても多いです。

例えば永作博美さんなどが代表的な存在として挙げられますが、永作博美さんの年齢を考えてみると今の姿などは想像以上に若く見えますよね。

何故若く見えるのかというと童顔ということもありますが、肌の張りが良くシワなどがあまり存在していないということが考えられるからです。

丸顔はもともとふっくらとしている顔の形をしているので、肌がしっかりと張っている人が多く、シワが付きにくいのです。

なので、若い時はそれほど周りの人と差はなかったとしても、年齢を重ねていくごとにその若さなどは顕著に表れていくようになります。

年齢を重ねてもいつまでも美しくいられるのは丸顔の人の特徴であり大きなメリットなので、それを生かしたメイクなどを行うこともおすすめです。

優しい印象を与える

次にご紹介する丸顔のメリットとしては「優しい印象を与える」という点が挙げられます。

なぜ丸顔の人は優しい印象を与えることができるのかと言うと、丸いという形自体が非常に重要なポイントだと言えます。

どういうことかと言いますと、私たちは物の形などによって、自然と印象を操作されています。

具体的には、ゴツゴツとした形のものやシャープな形をしたものを想像してみると、鋭く刺々しい尖った印象を感じるようになるはずです。

それに対して、丸みを帯びているものなどに関しては、柔らかそうな印象を自然と持つようになります。

三角形と円を比較して考えてみると自然と三角形の方がトゲトゲしい印象になり、丸い形の方が柔らかい印象を見受けますよね。

三角形の形をしたボールと丸い形をしたボールとではやはり三角形の形をしたボールの方が硬い印象を受けます。

つまり物の形によって私たちの印象は操作されており、それは顔の形に関しても同様であるといえます。

ここから顎までがシャープな形をしている逆三角形の顔の形と、丸い顔の形をしている女性とではやはり丸顔のほうが優しい印象を受けます。

特に男性は女性に対して優しさを求める傾向にありますので、丸顔の女性は男性から比較的人気が高いといえます。

これも優しい印象を与えることに由来しているので、優しい印象を与えることができるという大きなメリットがあるということになります。

子供っぽく見える

次にご紹介する丸顔のメリットとしては「子供っぽく見える」という点が挙げられます。

なぜ丸顔の人は子供っぽく見えるのかと言うと、年齢によって顔の形が変わるという背景が一つの要因として存在しています。

まず私たち人間は年齢を重ねることによって顔の形は変化していき、最終的に四角形の顔の形になっていくと言われています。

なぜかと言うと、年齢を重ねるごとによって筋肉にたるみが生じてきて、そのたるみなどが最終的に四角形の顔の形に変化しやすくなるのです。

そして、逆に若い時にはどのような顔の形になるのかということ、筋肉にもハリがあるので、卵型の形をしている人が多くなります。

なので、丸顔の人はしわができにくく、なおかつ顔の形も変化しづらいので、いつまでも若い時と同じような印象になりやすいのです。

その結果、昔と印象が変わらないということで子供っぽい印象がいつまでも付きやすくなるということです。

若い時は子供っぽいと思われる事があまり嬉しくないかもしれませんが、年齢を重ねてくることによってそれは若いという印象につながってきます。

若い印象をいつまでも保っているということは、それだけで美しさをキープできているということになるので、大きなメリットになります。

先ほどご紹介した永作博美さんもどちらかといえば子供っぽい印象を今でも持ち合わせていますよね。

年齢と比べて考えてみるとそれは非常に大きなメリットになっているということが分かるはずなので、丸顔特有の長所であるといえるでしょう。

日本人には丸顔が多い?

ここまでは丸顔のメリットやデメリットについてまとめてご紹介していきました。

ある程度丸顔にどのような特徴があるのかということが理解いただけたと思います。

その上で私達日本人の特徴について考えてみた時に、実は日本人には丸顔の人がとても多いということが判明しています。

日本人の顔の特徴としては丸くて小さめの顔をしている人が多く、その背丈なども低い人が多いという傾向があります。

つまり、丸顔の人はとても多く、その分丸顔の大して悩みを持っているという方は想像以上に多いことがわかります。

だからこそ、丸顔のデメリットや弱点を直したりカバーしたりするための方法を身につけておくことが重要であると言えるのです。

丸顔を改善するためには?


持って生まれた自分の姿を変化させる理由はないのかもしれませんが、それでも丸い顔の形が嫌だと思っている人は意外と多く存在しています。

メイクなどでカバーしたりする方法はいくらでもありますが、それでもカバーするのも嫌だと思っている人がいるのも事実です。

なので、ここからは丸顔改善するための方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

丸顔という顔の形自体を根底から変化させたいと思っている方はこれからご紹介する方法を継続的に行うことで改善することができるはずです。

しかしながら、顔の形自体を変えるということはそれ相応に継続的な努力も求められますし、それなりに大変なことでもあります。

顔の形を変えるための工夫を継続しつつ、なおかつ自分が弱点と思っている印象をカバーするための方法を並行して身につけることが重要だと言えます。

それを踏まえた上で、丸顔を改善するための方法をチェックしてみましょう。

まずはダイエット

まず初めにご紹介する丸顔を改善するための方法として「ダイエットする」ということが挙げられます。

これはまだまだお伝えする必要性がないかもしれませんが、やはり太ってしまうことによって顔にも脂肪がついてしまいます。

元々太ってしまっているのであれば、当然それに伴って顔の肉も増えるようになりますので、その場合はダイエットをする必要性があります。

体が太っていないのに顔だけが太ってしまって見えるということであれば、後ほどご紹介するマッサージなどが有効的だと言えます。

しかしながら身体全体をそれなりに体脂肪がついているのであれば、まずは身体全体の体脂肪を落とすことから始めてみてください。

ダイエットにはいくつかの方法がありますが、一番重要なのは継続することが重要です。

例えばダイエットが始める際に炭水化物を一切抜くという方法でダイエットを行う人がいますが、それはあまり建設的な考え方ではありません。

確かに炭水化物を抜くことによって、自分の体重を減らしたり体脂肪をなくしたりすることは可能ではあります。

しかしながら実際に行なったことがある方ならば分かると思いますが、全ての炭水化物を抜くという言葉想像以上に大変な作業でもあります。

継続することは困難ですし、場合によってはそれが原因で体調を崩してしまうことも考えられます。

そもそも継続することができなければダイエットにはなりませんので、まずは継続可能かどうかということを一番最初に考えてください。

その上でおすすめの方法としては、夜だけ炭水化物を抜くという方法や、低カロリーの食事や食材に置き換えて食事を摂取するという方法です。

例えば、ラーメンが好きなのであれば、麺を糖質0麺にしたり、そのほかの食材も資質が少ない鶏むねチャーシューにするという方法です。

こうすることによって食事のカロリーを抑え、なおかつ食事をしっかり楽しむこともできるので、継続したダイエットをしやすくすることができます。

このように継続することを前提に置いた上で、ダイエットに取り組むと成功しやすくなりますし、体脂肪が減れば顔の肉なども自然となくなるはずです。

美顔器を使う

次にご紹介する丸顔を改善するための方法として「美顔器を使う」ということが挙げられます。

美顔器とは超音波振動を利用することによって、振動肌に与えて顔のたるみやむくみ、そしてシワなどを改善したり予防したりすることができる機械です。

この美顔器を用いることによって、自分の顔の形を綺麗に整えて丸顔を改善することができます。

先ほどもご紹介したように丸顔の顔の形の人は自然と太って見えやすく、顔が大きく見えやすいです。

なので、丸顔の人が美顔器を使うことで、顔のラインが引き締まり、小顔効果を得て、顔の脂肪などを極力なくすことができるようになります。

美顔器と言っても様々な種類が存在しておりそれなりに費用もかかってしまいます。

大きな費用を手出ししてでも、丸顔から卒業したいと思うのであれば、大きな効果を期待できる一つの方法だといえます。

しかし、美顔器だけではなく、ご紹介するそのほかの方法なども併用して行うことでさらに大きな効果を得ることができるはずです。

リンパマッサージ

次にご紹介する丸顔を改善するための方法として「リンパマッサージをする」ということが挙げられます。

そもそも自分の顔が太って見えやすくなっていることが、顔のむくみなどが原因になってる可能性があります。

体にそれほど体脂肪がついていないのに顔だけが太って見えるという人はこのパターンに該当している可能性が高いです。

人間の体の中にはたくさんの水分が存在しており、場合によってはその水分などが膨張することによって顔が丸くなって見えやすくなる場合があります。

それ以外にも塩分を摂取しすぎてしまった場合は体の中に水が溜まったまま排出されなくなってしまいむくんでしまっている場合もあります。

なので、これらを改善するためにリンパマッサージを行うことが適切な方法として挙げられるのです。

リンパマッサージとは体の中に血液のように流れているリンパを循環させるマッサージであり、主にリンパ節と呼ばれる場所をマッサージします。

リンパ節は様々な場所に存在していますが、代表的な場所としては耳の下、首、鎖骨、わきの下、下腹部、足の付け根、ひざの裏などが挙げられます。

なので、これらの場所をしっかりとマッサージすることで水分や老廃物を排泄しやすい体に変化させることができます。

マッサージの手順としてはまず鎖骨のリンパを開けることから始め、さするようにマッサージしながらだんだん下に向かってリンパ節をマッサージしてください。

あまり強い力でマッサージしすぎると逆効果なので、適度に優しい力で毎日優しくマッサージすることを心がけてみてください。

そうすることで体の中に溜まった水分や老廃物が排泄されやすくなり、顔のラインなどもシャープに見えるように変化するはずです。

丸顔さんのメイクの5個のポイント!

ここまでは丸顔改善するための方法をいくつかご紹介していきました。

丸顔がコンプレックスに感じている方は改善するための方法を実践した上で、さらに弱点をカバーする方法も身に着けることをお勧めします。

そのための方法として、ここからは丸顔のメイクする際のポイントについていくつかご紹介していきます。

丸顔の人はメイクをする際に工夫をしながら行わないとメイクがうまく決まらなかったりすることがあります。

これは顔の形が原因になっていることがあり、間違ったメイク方法するとさらに自分の見た目の弱点が助長される可能性もあります。

なので、自分の顔の形に合った正しいメイク方法を知り、魅力的な自分を見せるための方法を会得してみましょう。

1、フェイスラインにシェーディングを入れる

まず初めにご紹介する丸顔のメイクのポイントとして「フェイスラインにシェーディングを入れる」ということが挙げられます。

これは丸顔だけというわけではなく、様々な顔の形の人にも共通して行うことができる小顔メイク術です。

フェイスラインにシェーディングを入れることによって自然と顔にメリハリが生まれるようになり、メリハリが顔の丸みをなくしてくれるようになります。

なので、具体的には顎の裏であったり髪の生え際などにシェーディングを入れることによって影を作り、メリハリを出すことができます。

また、フェイスライン以外にも鼻の横であったり目元のくぼみあたりに対してもシェーディングを入れることが効果的です。

このように影と光を操ることによって驚くほど小顔効果を得ることができるので、丸顔の形はシェーディングを入れてみてください。

メイクの利点としてはやはり即効性があり、一度そのメイク術を取得することで継続して自分自身の印象操作することができるようになります。

顔が丸顔で、コンプレックスに感じている方は、ぜひシェーディングの工夫により立体感のあるメリハリのついたメイクを会得してみてください。

2、チークは狭い範囲に斜めに入れる

次にご紹介する丸顔のメイクのポイントとして「チークは狭い範囲に斜めに入れる」ということが挙げられます。

メイクをする上でチークを必要不可欠だとしている人は多いですが、チークを入れる場所や範囲なども非常に重要だと言えます。

特に丸顔の人に関してはチークを入れる場所や範囲を間違ってしまうと、余計に太って見えたりする場合があるので注意してください。

チークを入れる場合は頬の中央からこめかみに向かって斜めにチークを入れてください。

そして、この時に広い範囲を塗るのではなく、狭い範囲に入れることを意識することで、丸顔の方はシャープな印象になります。

広い範囲にちんこを入れてしまうことによって、どうしてもさらに丸みを帯びたような印象になりますし、シャープな印象がかき消されてしまいます。

なので、斜めに、狭くいれることでこれらを防ぐことができますので、毎日のメイクの中で工夫を行ってみてください。

3、眉山を黒目外側辺りで頂点にする

次にご紹介する丸顔のメイクのポイントとして「眉山を黒目外側辺りで頂点にする」ということが挙げられます。

メイクをする上で重要なポイントの一つとしては眉毛の形です。

なぜならば、眉毛の形によって印象は大きく変化するようになるからだといえます。

そして、顔の形によって眉毛の形は理想の形が変化するのでこの点も考慮した上で眉毛を作るようにしなければいけません。

では丸顔の方に似合っている眉毛の形はどのような形なのかと言うと、眉山を黒目外側辺りで頂点にする眉毛の形が理想だといわれています。

なぜかと言いますと、眉山が外側にあると、自然と顔が大きく見えてしまう印象につながってしまうからです。

丸顔の方はもともと顔の形が大きく見えがちであり、顔が大きく見えてしまうと太った印象につながってしまいます。

なので、必ず眉毛のメイクするときには自分の黒目の外側の部分に眉山がくるように意識しながらメイクを行ってください。

ちょっとした変化でも、顔全体を見たときに大きな変化をもたらす可能性があるので、十分注意してください。

4、ハイライトを活かす

次にご紹介する丸顔のメイクのポイントとして「ハイライトを活かす」ということが挙げられます。

人によってはハイライトを入れる際にはTゾーンとCゾーンに入れるべきであると思っている方が多いです。

しかしながら、ハイライトを入れる場所に関しても、顔の形によって変える必要性があります。

では、丸顔の形にはどの場所に入れるべきなのかというと、Iゾーンに入れるべきだといえます。

なぜかと言うと、Tゾーンにハイライトを入れた場合、顔が横に長くなってしまうようになります。

先ほどご紹介した通り丸顔の顔の形はどちらかといえば横の長さが長いので、それを助長してしまうメイクになる可能性が高いのです。

なので丸顔の方は縦長の印象を入れることによって顔の形をカバーするようなメイクを行うことができるようになります。

したがって、ハイライトを入れる際にはTゾーンやCゾーンではなく、Iゾーンに入れることを注意してください。

5、リップに立体感を持たせる

次にご紹介する丸顔のメイクのポイントとして「リップに立体感を持たせる」ということが挙げられます。

あまり知られていませんが、リップに関してもちょっとした工夫を取り入れることで丸顔をカバーすることができるようになっています。

具体的にどのようにするのかと言うと、リップの中心部分を濃い目の色にすることが重要なテクニックだと言えます。

なぜ中心部分だけ濃い色にするのかと言うと、人間は自然と濃い色に対して目線がいくようになります。

なので、リップの中心部分だけを濃いめの色にすることによって中心に目線がいきやすく、顔の形をカバーすることができるようになります。

全体が全て同じ色になってしまった場合、横長の印象などを与えてしまうので顔が大きく見えてしまいやすくなります。

しかしながら中心部分だけが色が濃いと縦長のラインになりますので、小顔効果や丸顔を抑えるメリットを得ることができます。

まとめ

今回は丸顔をテーマにして、丸顔の特徴や丸顔におすすめのメイクなどをご紹介していきました。

外見は自分の印象を変化させる上で非常に重要な要因であり、相手に与える印象にとっても大きな要素となりえます。

だからこそ、自分自身の特徴を把握した上で、自分が理想とする印象になるためのメイク方法などを心得ることが重要だと言えます。

特に女性にとってメイクは毎日行うものであり生活にとって欠かせない一つの習慣になっていると思います。

見た目を気にする女性だからこそ、自分を魅力的に見せる方法は絶対に必要不可欠であり、早い段階で習得しておくべきことだといえます。

今回ご紹介した丸顔の方のためのメイク方法を改めてチェックし、毎日の生活の中で是非活用してみてください。

メイク一つで簡単に印象が変化しますし、継続的な努力を行えば丸顔を改善することも十分可能です。

毎日の習慣を少しずつ変化させていき、魅力的な自分になるための工夫を行ってみてくださいね。