成功者とは仕事やその他の何かで成功者した人物の事を指します。

多くの人間は兵隊として働いている人物ばかりでしょう。

頂点、その頂点近くにいる人間はほんの一握りという現実は否めません。

成功者とはそんな簡単になれる訳ではないのですが、価値観の違いによるものですね。

あなたは成功者になりたいとは思いませんか?

今現在のあなたの生き方は満足している……というという方は非常に少ないでしょうね。

成功者になるなんて無理、諦めるしかないというネガティブな考えに捕らわれているとも言えます。

誰だって成功者になる事は出来ます。

諦めなければ全て上手く行くものです!

平日の自由時間はどのくらい?

社畜、兵隊として働いている方に、平日の自由時間ってどのくらい取れているのでしょうか?
残業が多くて家には寝に帰っているという人も少なくありません。

家なのに寛げるような環境ではなく、ただ寝るだけの部屋と化している人も多いみたいですね。

男女共に大体大差はないようです。

基本的には9時~18時勤務で、家に帰宅するのは大体20時前後となります。

ごはん食べてお風呂に入ったりなんやらしていると、時間は22時を過ぎてしまうでしょう。

実家暮らしの方であればまだ親がご飯を準備してくれたりなどはありますが、独り暮らしだとそうは行きません。

独り暮らしは気楽さはありますが、自力で何でもしないと誰もしてくれないという現実ですからね。

果たしてどのくらい自由時間があるのでしょうか。

最も多い答えは1時間半~2時間

正直な話、2時間弱自由な時間を確保できれば良い方でしょう。

独り身の場合は基本的には自由時間は作ればあります。

しかし主婦や子供がいる場合、自由時間すらないと思って下さい。

私はまだ自由時間はある方ではありますが、家に帰ってパソコンで副業しているため、そこまで時間があるかと言われたらないかもしれません。

副業している時は自由時間などほぼないに等しいですからね。

ただ自由時間と言っても、本当に自分のしたい事をしている人はいないと言っても良いでしょう。

大体自由時間があるとごろごろしたり、だらだらしたりしてしまう人もいるので、せっかくの自由時間を無駄に過ごしてしまう人ばかりなのです。

そうして無駄に過ごしてしまい、後悔してしまうという悪循環が生まれてしまっています。

仕事が忙しくて時間がとれない

仕事が忙しくて時間が取れないという人も少なくありません。

時間が取れないとなると、精神的に苦痛になってきます。

短い期間ならともかく、長期間となると正直な話精神的に病んでくるでしょう。

帰ってすぐ寝るの悪循環を繰り返してしまうと、心も疲弊してきてしまいイライラしやすくなるだけではなく、生きる事に価値が見いだせなくなってしまうのです。

人生がとてもつまらなくなってしまい、せっかく自分の時間が確保出来たとしても無為に過ごしてしまう人もいます。

そうなってくると、精神的に病気になったり抵抗力が下がりやすくなってしまうのです。

残業が多い


残業ってどのくらいありますでしょうか?

今はノー残業でやる職場もあります。

私自身医療職だったのですが、この職場では残業は厳禁でした。

何故残業が厳禁だったか申しますと、不必要だからです。

各個人別々の作業をしている訳ではなく、事務員全員が出来る作業であったため、残業をしてまでやる必要がないと上から判断されたからでした。

どちらかと言えば残業をしているような人間は、出来が悪いと判断されたくらいですからね。

患者さんの事でよっぽどな要件がない限りは帰りなさいと言われました。

しかし世の中はノー残業ではない所もまだまだ多いようです。

私の職場は特殊だったのかもしれません。

ノー残業は聞いたことないですからね。

基本的には残業が多い所ばかりのようです。

私の友達の彼氏さんが正に悪循環の状態になっています。

現在工場の契約社員として働いており、9時~18時までが定時のようです。

しかし定時で上がる事はほぼなく、毎日20時くらいまで残業するのが当たり前になっていると言っていました。

帰るともう夜も遅いので寝るだけの毎日、それが週6位まで続くそうです。

その彼氏さんのみしか出来ない仕事があり、代わりがいないそうなのでどうしようもないですが、日に日にしんどくなってしまっているので、友達は心配していました。

あくまでも契約社員なので、そこまでする必要はないように思えますが、当人は自分でしかないと出来ないという考えを持ってしまっているのです。

はっきり言うと社畜と化してしまっている状態になります。

会社に尽くすことが当たり前、自分の身を滅ぼしてまで残業するのが普通になってしまっている人もいると言っていました。

ぼーっとしているとすぐ時間が経っている

自由時間何もせずぼーっとしてしまっている人いますよね。

疲れて動きたくないという気持ちが勝っているため、ぼーっとしてしまう人多いんですよ。

確かにしんどい時って動くのがおっくうになりませんか?

なにもしたくない、何もやりたくない、寝るのも時間がもったいないと考えてしまうようです。

せっかくの時間、何したら良いかわからないという人もいます。

すぐに時間が経過してしまう人もおり、後々であれをしなければいけないって思っちゃうようです。

このような時間の過ごし方をする人はとても多いのですが、はっきり言えば物凄く時間の無駄ですよね。

成功していない人は、自由時間さえも無駄にしてしまうと思って下さい。

自分の時間を確保しよう


自分の時間を確保しようと思えば出来ます。

男性ならともかく、自分の時間を確保しないといけないのは女性ですね。

何故男性よりも女性は自分の時間を確保しないといけないのか?

それはメイクが原因です。

マナーとして女性はメイクをしないといけません。

メイクにかける時間は人それぞれですが、大体10分前後でしょう。

正直な話、メイクって、面倒くさいですよ。

休日なら良いですけど、毎日毎日しんどいです。

まだメイクするだけならともかく、メイク落とすのがまた面倒くさ臭いんですよね。

特にドライヤーとか髪の毛が長いと30分以上かかってしまうので、凄く大変としか言いようがありません。

男性は女性よりも身だしなみを気にする必要がないのでうらやましいです。

1.1日6時間の自分時間があるとの考え

1日6時間ほどは自分の自由時間があると考えてみましょう。

そんな暇なんてないよ!と思うかもしれませんが、作ればあります。

あなたの1日絶対にどこかで無駄は存在するものです。

夜行性の人であれば夜無駄に起きてしまっている人何かもいます。

それをやると寝不足の状態になってしまうので、体が持たないでしょう。

大体の目安ですが早朝1時間、昼食後30分、帰宅後就寝時間まで3時間、残りの時間帯を通勤時間などに確保してみて下さいませ。

時間がないなら作れば良いだけのお話です。

早朝1時間

朝少し早めに起きてみるのはどうでしょうか。

私は朝型の人間なので、朝に起きる事は抵抗がありません。

朝出勤時間が9時とするのであれば、6時もしくは5時に起きたりしています。

その時間帯を使って副業を終わらしたりしていますよ。

朝から動けないという人もいますが、実は夜よりも朝の方が時間が有効に使えるのです。

その理由は時間が限られているからですね!
夜だと寝るだけなのでゆっくりできるので、時間に余裕が出てきてしまいます。

時間に余裕が出てきてしまうのって、ある意味では良いじゃないんですよ。

怠け者になってしまいますからね。

こうゆう部分で怠け者になってしまうと、自由時間無駄に使ってしまうとかある話なんです。

これは誰にでもあることですが、その逆の習性を生かすと上手く行きます。

よく夏休みの最終日に宿題を一気に終わらせる人いますでしょう?
ラストスパートがかかると、人間プレッシャーがかかって頑張れるって人いるんですよ。

人によって考え方はそれぞれかもしれませんが、たった1時間しかないと考えると少し焦りますよね。

朝早く起きる習慣がない人は少々キツいかもしれませんが、たまたま早く目が覚めてしまったという時は二度寝をしないで是非とも試してみて下さいませ。

昼食時30分

お昼休憩って1時間くらいですよね。

その内の30分は食事やトイレ、歯磨きなどの時間に当てるとしましょう。

後の30分は自由に出来る時間が取れますよ。

ただし基本的には昼休みというのは誰かと一緒の休みが多いです。

私は正直に申しますと誰かと一緒の休み時間を取ることは嫌いですね。

何故なら休み時間にはならないからです!
たまになら良いのですが、毎回一緒だと息が詰まりそうになります。

特に一番嫌なのがお昼ご飯を一緒に食べに行こうと言われる事ですね。

まだ普通にご飯を食べるなら良いのですが、以前上司に誘われてご飯を食べに行きました。

その時は本当にお金がなかったのと、やりたい事もあったのでお断りしましたが、上司のおごりという事で半分無理矢理食事に行きましたよ。

おごりはありがたいのですが美味しいご飯ならまだともかく、不味いご飯だったのでテンションだだ下がりになりました。

誘って頂くことはありがたい事ではあるのですが、正直に申しますとありがた迷惑の自己満足ですね。

時間ギリギリまで話に付き合わないといけないので、迷惑としか言いようがありません。

よくOLさんで同僚との付き合いがあるからランチに行くという人がいますが、よく出来るなと思います。

たまになら良いですけど、自分の時間全部使うのはちょっと……って考えますね。

帰宅後就寝まで3時間

帰宅後就寝まで3時間あるなら、何でも使えますよね。

私が実家にいた頃、お風呂後にゲームもしくはDVDをしながらリンパマッサージをよくしていました。

自分磨きと、1日の疲れを癒すため、そして自由時間を遊ぶという感覚でやってましたね。

今現在は就寝時間前までパソコンの副業をしているので、ちょっと前にはやめて寝るようにしていますね。

寝る時間帯は人によって異なりますが、基本的には夜23時までには寝るようにしています。

一般的には大体24時を回るそうですが、24時を回ってしまうと翌日に響いてしまうため、よっぽどな事がない限りは早めに寝た方が良いですよ!

帰宅後の自由時間が一番だらだらしてしまうので、あまり良くないんですよ。

残りの1時間半を通勤時間や勤務時間に確保

残りは通勤時間や勤務時間を確保出来るようにしておいて下さいませ。

通勤時間ってぶっちゃけ一番無駄な時間に感じませんか?

ただ自転車や徒歩であれば運動がてらにはなりますが、自動車やバイク、電車の場合は費やすのが勿体無い時間ですよね。

電車は携帯などで暇潰しが出来ますが、とんでもない人だとご飯を食べたり、女性の場合はメイクをする人がいます。

近年広告で止めるようには呼び掛けたりしてはいますが、私の地元の電車内で普通にしていた人がいました。

リップくらいなら良いとは思いますが、マスカラやお粉を平気でしたりするので凄く迷惑だなと感じましたね。

2.勤務時間に確保とは?

勤務時間に確保?というとよく意味が分からないかもしれませんが、まず勤務時間をどんな風に使用しているか考えましょう。

職業によって作業というのは異なるかもしれませんが、ただ同じ作業をやっているだけの人間は成功者になどなれません。

ナンバー1ではなく、オンリー1にならないといけないのです。

はっきり言いますが誰もが出来るような仕事は、将来的に需要がないと思って下さい。

今はオートメーション化が進んでいる時代です。

人間の数が非常に少なくなっており、機械がどんどん向上しています。

前にテレビで、あるラーメン屋さんが人件費削減のため、給仕スタッフの代わりにベルトコンベア式でラーメンを運ぶというのをやっていました。

ベルトコンベアなどの機械を仕入れるのにお金はかかりましたが、その分人件費などのコストは削減になったそうです。

誰にでも出来るような仕事はわざわざ人間を雇う必要がないという事になります。

あなた自身のやってる仕事は、果たして代えの利く仕事でしょうか?

まず勤務中どんな時間の使い方をしているのか考える

勤務時間はどんな時間の使い方をしているかという所ですが、まず当日中にしなければいけない仕事、急ぎではない仕事、それらを何時までにしなければいけないかなど、タイムスケジュールを作成しましょう。

急ぎの仕事は優先順位が上なので、そういうものを先に終わらしていく事が先決ですね。

ほとんどの人は、仕事の優劣が全く分かっていない人が多いです。

優劣が分かっていないと、他のスタッフを困らせるようになり、仕事に関して何にも把握していないと判断されてしまう事に繋がります。

単なる作業の時間であれば後回しにしておきましょう。

仕事の向上は、あなた自信にしか出来ない仕事を探す事です。